2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰か無知な私に教えてください 光の停止

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 17:18:27 ID:+vv+90Nm
光の停止について教えてください。
いまいちわからんのです。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 18:18:27 ID:???
2げtt

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 18:20:39 ID:theEk9sW
外語だけど理系見下しています
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1116325651/l50


4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 18:51:09 ID:???
ヒント:メコスジ

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 20:49:38 ID:???
>>1
あなたの言っていることは
いまいちわからんのです。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/03(金) 06:01:23 ID:???
アインシュタインが、
「光の速度で光を追いかけたら、光が停止した。」
という夢を見た。
そして、こんなことが起こるはずがないと思った。

それが、特殊相対論の着想につながった。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/12(日) 09:44:14 ID:KW5q82IC
だれも説明できない、
だれも説明できるほど理解していない証拠だw

8 :ウルトラマン:2005/06/26(日) 00:40:52 ID:zbmmOYAL
光は停止しません。どの慣性系から見てもCの速度です。CT+VT=Ctと
CT-VT=Ctを掛け合わせてtを求めて御覧なさい。時間の相対論の公式が出ます。
その物理学的判断は皆さんにお任せするとして。C(光速)は数学的には無限大
と同じなのです。だからどの慣性系から見ても同じ速さなのです。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 01:13:29 ID:??? ?##
媒質中の群速度のことだろ

10 :ウルトラマン:2005/06/26(日) 01:41:49 ID:zbmmOYAL
位相速度は光速を超えますが作用はしないので相対論に矛盾しません。

11 :十二使鳥:2005/06/26(日) 12:28:55 ID:???
▲▲▲ 整数と分数 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 速度というのは時間や長さ重さといったものと比べると人的要素の強い
量といえます。計算をしなければ値がでなかったり、ものさしとスピードガン
とを比べても分かると思います。
 さて、光速(熱速)ですが。【実は光速には速度はありません】
   光速=無
   音波=振動
   水波=上下動
 上記を見れば分かると思いますが波(光も波とされている)には速度の
値に相当する空間位置の移動というものが無いのです。例えば音速が
秒速350mとすると、何が秒速350mもの速さで移動するのか考えてみれ
ばわかると思います。音を伝えるのは空気ですが、空気が秒速350mで
移動してるのではないのです。ましてや光となると、媒体するものすら無
いのですから速度の概念がまったく当てはまらないのです。

12 :十二使鳥:2005/06/26(日) 12:29:52 ID:???
次に【光速というものには相対性がありません】光速=約30万q/sという
値ですが、これは分数のプロセスを持った部分的な値なのです。値という
ものは一点(個体)基準の整数と、全体(気)基準の分数があるのですが、
光速の場合は全体基準の値より成り立っているのです。
 光(熱)は水面にできる波紋と似たようなものです。波紋というものは全
体に広がります。一昔前、地球の裏側のチリで起きた津波が日本にきた
こともあります。TVで糸電話はどこまできこえるのか?という疑問に答え
るべく実験をやったのを見ましたが、それに対し専門家は「せいぜい2、30
m位だろう」と答えましたが確か7/800までいって糸が切れこれが記録と
なりました。気の遠くなるような何万光年という所からでも光は届くのです
が、もともと伝達というものは全体に広がるものなのです。光の速さを測
る実験ではよくもこんな方法を考えたものだと関心しましたが、この実験
ではレーザーが使われています。一見、レーザーは集中的なもので全体
とは無縁に感じますが、垂直方向からも線状に見えます。しかしその見え
ること自体が垂直方向への広がりをも示しているのです。

13 :十二使鳥:2005/06/26(日) 12:30:53 ID:???
変化(光)ははるか遠くの物にも変化(光)をもたらします。さて光速=約30万
q/sという値ですが、これは全体に広がる伝達時間(分母の数値は不確
定)を1秒で区切ったというもので、簡単にいってしまえば先程も述べまし
たが全体基準の分数です。速度も分数の数式で表せますが、その値は一
点(0)基準の整数になります。時間は時間で等分できても、距離は時間で
は等分できないのです。一個のリンゴは5秒という単位で区切ることはでき
ません。
 速度(整数)でしたら確かに相対性はありますが分数には相対性はありま
せん。しいていえば分数の性質は一定(等分)です。ものさしの目盛りが一
定でなかったら困ります。
 相対性理論というのは光速を速度だとし、一定の値を示す光速に対し、
速度は相対的であるはずだとして理論を展開していったものなのです。
つまり観測結果(一定)を捻じ曲げ、空間を捻じ曲げ、帳尻を合わせたもの
といえます。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

14 :十二使鳥:2005/06/26(日) 12:34:33 ID:8QXsnoO1
>>1
もともと光には速度は(光速に相応する空間位地移動は)ない。
それだけのことじゃ。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 13:12:49 ID:???
焼き鳥が来ますたよ

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 13:50:48 ID:???
いいかげんにしろやキチガイ

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 14:02:03 ID:SYlkIisL
>>11
光を媒体するものがないと言い切っちゃっていいんですかね。

あと>>12を見て思ったのだけど、二次元人も微小な高さがなければものが見えないとすると
三次元人も四次元めがあるからものが見えているかもしれないわけで・・
とすると四次元人も・・・きりがない。
十一次元のひもがどうとか言うけど、この世には何次元まであるんだろう。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 14:12:08 ID:???
>>8
> 位相速度は光速を超えますが作用はしないので相対論に矛盾しません。
これは本当だが、1 の言ってるのは、多分、群速度だよ。群速度が光速を
越えたって相対論に矛盾しないよ。よく勘違いする香具師がいるみたいだが。

>>1
Lene Vestergaard Hau, S. E. Harris, Zachary Dutton, Cyrus H. Behroozi
が Nature に書いた論文の事だろ。これに先立つ彼女らの論文として、
Light speed reduction to 17 metres per second in an ultracold atomic gas
てのもあったけど。
光学的に、あまり吸収されず、しかも分散が普通と逆の傾きになったって
事だ。
実際にどうやったかは、量子光学の専門家に訊いてくれ。漏れも分からん。

これは例えば、ある帯域だけを通すフィルタがあれば、群遅延時間は負になる
筈で、その帯域内に収まるような信号を作って通せば、包絡線波形は前にずれ
て見えるって事だね。むしろ工学系の方がこの辺りは詳しかったりするな。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 15:35:31 ID:???
十二使鳥・・・!

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 16:20:12 ID:???
間違いを書き直さない焼き鳥に幾ら説明しても無駄だよ。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 17:00:26 ID:???
鳥は無視無視、人間だけで話をしようやw

22 :リア中:2005/06/26(日) 17:18:23 ID:???
光は波なのにどうしてフォトンがあるかの如く振舞うのですか?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 17:30:49 ID:???
光の粒子的側面を光子(フォトン)と呼んでいる
なぜ人間が波でも粒子でもない量子をすんなり受け入れられないかについては
物理から離れた議論になるかもしれません


24 :ウルトラマン:2005/06/26(日) 17:46:45 ID:HtuhuCqF
感覚を意味する言葉を唯無論では感覚語という。赤、痛い熱いなどという感覚を意味する言葉はそれを直接示さないとわからない
人間はこの感覚語で考える。無意識にも。だから感覚を超えた自然の姿は人間には受け入れがたい。 


25 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:01:35 ID:???
▲▲▲ 重力(プラスとマイナス)▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
時(運動)は流れて変化(分裂、融合)を生じます。
質量。つまり重力ですが、これも電磁、光熱などと同様に【宇宙の変化
の一環】に他なりません。宇宙ではこの重力という実体の無いものの働
きにより分裂と融合が行なわれます。
 【重力といのは対天体に働く二つのベクトル↓↑です】 
現在物理学では重力には引力しかなく、反重力はないとされていますが
これは誤りです。
A水蒸気 B熱気球 Cロケット
a地球
一般にはABCの動きを反重力とはいいません。例えばBとCではまるで
別物の力の働きだとしてみてしまいますが・・・確かにその通りです。
しかし別物と認識するにはB対C、C対Bであり、対aつまり対地球的な視
点ではないのです。重力の考え方は対地球的でなければなりません。

26 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:02:44 ID:???
人はロケットをロケットとして認識しますが、そのような認識を必要とす
るのは人位なものです。宇宙の原理を知るにはそのような認識は必要
ではありません。対地球的な視点に立てばロケットも単なる物体(個体・
有)でしかないのです。そしてその物体と地球の関係は二つのベクトルに
よって成り立つのです。
 引力が発生するには必ずその反発力(反重力)が存在します。雨が降る
には水蒸気となって上がった過程があります。リンゴが落ちるのはリンゴ
の木が引力に逆らい成長し、地中の水分を吸い上げた結果なのです。
熱気球だから、ロケットだからといって地球との関係に特別な数式は必要
ないのです。現在の物理はこれらの考え方を無視していますが果たして
無視していいことなのでしょうか。物理では電磁と重力はまったく別物でま
るで統一できないというようなことを聞いたことがありますが・・・どちらもこ
の宇宙の変化の一環なのです。数値にしてもプラスとマイナス。マイナス
は【プラスの反】なのです。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

27 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:05:05 ID:???
▲▲▲ 光熱 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
★熱力学第二法則・熱は自発的に冷たい物から熱い物に流れることはない。
 |―――― │───
 |高|低| │ │ │ 
 | →  | │同 温│ 
 |温|温| │ │ │
 ――――| ────
物理では熱力学第二をいろいろな形で説明していますが、その内の一つ。
A:高温の物体と低温の物体を接触させると高温から低温に熱は流れるが
低温から高温に熱は流れることはないと物理では説明しています。
確かにサーモ何とかというやつで赤い部分(高温部)の流れを見ると青
(低温部)に流れ込みます。しかしこれは【熱を熱いもの】であるとした場合
であって、【熱を冷たいもの】と仮定すると青が高温部に流れ込みます。
実は熱というのは【熱い、冷たい、をひっくるめて熱】なのです。
よって【熱の流れは熱くもなり↑寒くもなる↓】ということがいえます。
夏になれば・・・冬になれば・・・・・・当たり前のことです。

28 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:06:15 ID:???
B:次に高温と低温の二つの物体を接触させておくと同温になり、高温と
低温に分かれることはないと物理では説明しています。
確かに常温の実験室で考えるとその通りです。しかし夜一定の温度を持っ
た岩が朝日を浴びると境界線こそはできませんが高温部と低温部になり
ます。宇宙空間においてはもっと温度差が出るそうです。自然現象というの
はあいにく実験室みたいな常温ではないのです。
熱力学第2はすべて人間の勝手な基準設定により成り立っています。
これに関連するものにエントロピーがありますがこれも【閉鎖系】が前提
になっていますが本当に熱を閉じ込めれるものなのでしょうか?南極に
魔法瓶にお湯でも入れて持っていけば解るでしょう。
★熱力学第一法則・熱は運動エネルギーである。
これも糞にあたります。仮にこの世に熱が無いにしても磁気や重力で運
動は起こります。それに対し、時間が無ければ運動は起こり得ません。
運動に直接結びつくのは時間なのです。そして熱は光なのです。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

29 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:09:20 ID:???
▲▲▲ 統一(重力、光熱、電磁。そして万物)▲▲▲▲▲
小物のボーア君も東洋哲学をしてたそうで・・・・・老子を引用します。
  ★老子 第40章    (中国の古典2 麦谷邦夫訳 学習研究社)
根源に立ち返るのが道の動きで:、柔弱なのが道の働きだ。
この世界の万物は有から生じるが、その【有は無から生じる】のだ。

よく問題にされる[有は無から生じる]を解りやすく現しているのが交流発
電機で、磁石【SN、NS】をくるくる回すだけでコイルに電子が発生します。
磁気というものには実体といえるものはありません。その実体のない磁気
【無】が実像的な電子【有】を生み出します。ビックバン説などのように何も
ないところから物体が生まれるというのとは違います・・・の訳がない。
重力にしても熱気にしても同様でこの実体のないものの働きにより実像的
な現象を生み出すのです。[参考・・・重力>>25-26光熱>>27-28]
軽軽熱熱S S (波動の正体)  
↑↓↑↓↑↓
重重冷冷N N

30 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:11:35 ID:???
     ★老子 第42章        
道が一気【↑】を生じ、一気が陰陽二気【↑↓】を生じ、
陰陽二気が交わって陰陽冲和の三気【=】が万物を生み出す。
万物は陰気を背負い陽気を抱き、冲和の気によって調和を保っているのだ。

一気というのは【一つの方向性、時間(生命)】のことでですが時間には実
体はありません。その実体のない時間が実像的な【運動】を起こします。

一気を宿したものはやがて陰陽二気、つまり実体のない二つのベクトルを
生み出します。つまり物理的には【陰気を有した雌】と【陽気を有した雄】
との間で【融合と分裂】という【変化】を起こします。変化は全体に対する個
というものを決定づけるものであり、それは全体の時間(ひとつの時間)に
対して固有の時間というものを決定付けるものでもあります。

重くなれば(↓)大地に融合され、軽くなれば(↑)大地から分裂し、冷たくな
れば(気体→液体→固体)融合され、熱くなれば(固体→液体→気体)分裂。

31 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:12:54 ID:???
さて、同極は引き合い、異極は反発するという現象こそは見ることができ
ますが、磁気でも↑↓で融合と分裂が本当に起こるのでしょうか?
これは極微の世界で認識することができます。対消滅と対発生です。
二つのベクトルは、分裂する時、融合する時に、起こります。しかし分裂し
た後、融合した後、は【気の変動はなくなり冲和(=)】されます。
観測というのは観測対象となるものの磁気変動をとらえ、その磁気変動が
観測者側に実像を生み出すのです。よって磁気変動がなくては観測でき
ません。それがあたかも物体が真空に対消滅したり、真空から対発生して
見えるのですが、これはただの融合と分裂なのです。
何もないところから物体が発生したり、消滅するわけがない。

自然界に存在する4っつの力?熱はどうする?生命は?生命だって自然
界に存在するもの。物理学の統一理論はまるでダメ。未だ電磁と重力すら
まとめれない始末。つまり理がないからいつまでもまとめれないのである。
人も時間(魂)を宿し変化を成します。【この世は有と無からなる】のです。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

32 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:15:15 ID:???
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
物理的には>>29-31で重力、光熱、電磁の3っつの力を統一したのだが、
現在の物理学では重力、電磁、強い力、弱い力の4っつである。
強い力、弱い力は、強い相互作用、弱い相互作用とも言われることから
力とは異質である。異質ゆえ言語的にも違った言い回しがあるのだろう。
では、強い力、弱い力とは何かであるがこれは簡単に言ってしまえば強
い力は異性関係(夫婦、恋人)弱い力は同性関係(友人)である。このこと
についてはDNAで説明したコピペもあるが今回はやめておく。いづれに
しても強い力と弱い力は3っつの力とは異なる視点のものである。

尚、今回は自然界に存在する3っつの力を統一したわけだが3っつに限定
しない方がいいだろう。単純に考えても静電気がある。これは電磁とは
異質であると捉えた方がいいだろう。しかし異質にしても力であり【↑↓】
による【融合と分裂】がある訳で統一には問題ないのである。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

33 :十二使鳥:2005/06/28(火) 02:27:19 ID:ZYdaMTU1
>>1
>>14であっけなくこのスレは終了させちゃったので
この統一理論はサービスじゃ。
長文でうざいと思うだろうが、
これだけで統一できるんだから短文なんだぞ。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/28(火) 07:14:39 ID:???
>>33
俺が思うに>>18ですべて解決ではないのか?
おまいは全然関係ない話をしてるんじゃね?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/28(火) 22:16:41 ID:???
18だけど、解決って言う意味では、実際的なやり方がわからないので、
そこは是非、量子光学に詳しい人にご登場願いたい。漏れに言えるの
は、それが焼き鳥で無いのだけは確かだw

以下、余談だが・・・
基本的に、いわゆる失調症患者、俗に言う基地の外に住んでる人ってのは、
自分が天才だと思うのが普通である。逆に、自分が平凡だと思う基地外は
非常に珍しい。

そういう人は自分の考えが万物に通用するという強い妄想を持つことが珍
しくない。そういう人に、正論を説いても無駄である。
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835555&tid=a1vkla1wmfdoc0&sid=1835555&mid=1&type=date&first=1

このスレにも、非常に良く似た例があるようだw

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/29(水) 17:59:49 ID:e+297yMP
ブラックホールならできるのでは

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/29(水) 20:46:42 ID:???
>>36
シュワルツシルド計量でみたそれに、意味があるとも思えないが

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/01(金) 22:53:22 ID:wuWRWgrE
実際的な方法論が説明できる、量子光学に詳しいヤシはいないのか?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/02(土) 04:17:29 ID:???
こんな過疎板にいるかよボケ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)