2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光が1秒間に地球を7周半回るのは間違い!

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 13:51:15 ID:BA+l5B4Z
光が地球を回るわけないじゃん

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 13:53:09 ID:gpNbaf5s
2!

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 14:00:01 ID:I3EEMz/1
例えに決まってるだろ。直進なんだから。むしろそんなことでスレ立てるな。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 14:40:24 ID:TxL87fOL
幻のスレにしょう

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 15:41:17 ID:???
セックス!

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 21:29:58 ID:???
媒質中の光は曲がりますよ。

7 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/01 12:03:20 ID:vEQAPlnK
Re:>1 人工衛星などで光を反射させれば可能かも。そんな実験する人が居るかどうかは知らないが。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 12:08:06 ID:???
ビールの消費量が東京ドーム何杯分とかいうのは間違い!

ビールが漏れるじゃん

9 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/01 12:10:01 ID:vEQAPlnK
よく考えたら東京ドームは杯ではないということか。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 19:13:08 ID:???
皆さんは、光速をTVで測る方法があるのをご存知かな?

11 :ご冗談でしょう?名無しさん :05/03/02 00:05:22 ID:wgQQKOon
じゃあ、土星が水に浮くというのもうそなの?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 06:04:37 ID:???
>>10
蟻地獄の利用か?
カメラがテレビ映してそのテレビでカメラが映した映像流してってやつ

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 07:24:06 ID:???
>>12

いや、必要なのは、最近のTV2台とアンテナでよい。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 13:32:49 ID:???
>>11
土星を海の上においたら、地球は土星のガスの中に落ちちゃう
から明らかにウソ

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 14:08:17 ID:eUW+Yhtw
それも密度の例え話だろうが!

16 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/02 17:01:15 ID:xoWlaX4j
Re:>13 TV二台はどれくらい離せばいいの?

17 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/02 17:02:51 ID:xoWlaX4j
Re:>11 巨大な水槽があれば土星も水に浮くんじゃないの?(浮力が重力に勝てるかどうか、それは知らない。)

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 17:07:51 ID:???
>>17
土星を浮かせる程の水槽って、この宇宙にはないとオモワレ。
よってこれもウソ

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 17:12:12 ID:???
土星がすっぽり入るような水の塊は、もうそれ自体が1個の立派な天体だな。
銀河鉄道999にでも出てきそう。現実問題として、そんな巨大な水の塊が、
我々が思ってるような水としての振る舞いをどこまで示すものなのか、
もうわけわかめ。

20 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :05/03/02 17:20:07 ID:xoWlaX4j
Re:>18 いずれにしても実験で確かめられるレベルではないし、私は高校物理から少し進んだ程度しか物理を知らないから私には判定できない。

そういうわけで、専門家の人検証よろしく。

21 :中卒塗装工:05/03/02 17:34:56 ID:???
>>19
水のみから出来た木星や土星ほどの天体だと、中心部では核反応は起きないだろうから、
中心部のコアは水の金属相で、そのまわりを固体の氷が取り巻き、表面には真水の海、
そして水蒸気からなる大気をもつのだろう。

重力中の水の状態方程式を解いて構造を示してくれる人いないかな?

22 :中卒塗装工:05/03/02 17:42:01 ID:???
あと、水蒸気の大気が厚い場合には、超臨界状態の水になって明確な海面は
存在しないだろうし、表面温度が低ければ氷の大地になるかな。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 18:10:54 ID:???
>>16

くっついてていいよ。ポイントはアンテナさ。ふふふ。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 18:52:13 ID:???
>>17
>浮力が重力に勝てるかどうか、それは知らない。
水の密度>土星の平均密度

25 :23:05/03/02 20:14:20 ID:???
アンテナも独立していれば、離れている必要はない。それでも光速は測れるのだ。ふふふ。

26 :23:05/03/02 23:15:22 ID:???
【ヒント】
NHKの放送を測定に利用する必要があります。

え、受信料は払ってないって。駄目駄目、ちゃんと光速を測るんだから。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/02 23:37:52 ID:???
>>21
氷と水が逆にならない?

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 00:31:22 ID:???
>>23
原子時計はいらないのか?

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 00:33:08 ID:kFAi4FC9
>>26
「最近の」っていうけど、どれくらい最近のもの?

30 :中卒塗装工:05/03/03 00:40:43 ID:???
>>27
普通の氷(六方晶Ih相)は水に浮くけど、
高圧相の氷(VII相など)は液体の水より比重は重いと思われ。
http://staff.aist.go.jp/h.yamawaki/diagram.html

なんで、表面は普通の氷で中は海、その下に高圧相の氷なんてパタンは考えられると思う。


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 00:57:59 ID:???
そういえば、子供のころ、ピッチャーが123km/hなんて
球を投げるのを見て不思議だったなあ

1時間も飛ばないじゃん??

ということでいい?>>1

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 01:15:24 ID:???
>>13
一台で十分だよね、それと物差しと鉄板あたりが必要かな。

33 :23:05/03/03 08:30:22 ID:???
>>28

正確に測るなら必要だな。だけど、TV2台で、光速を実感できる、程度のお話。
ストップウォッチで十分。それでも、ワリと物理学どおりに出るよ(実験済み)。

>>29
それはヒントになるな。
ここ10年ぐらいのものなら、いいでしょう。

>>32
それは、たぶん、俺の方法と違うと思うよ。
俺の方法は、上にある通り、これが光速の差か、と実感できる。小さな子供がいるお父さん向け、とも言えるな。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 09:10:41 ID:???
>>33
白黒TVでもプラズマTVでもなんでもいいし、
一台あれば十分。NHKである必要も無いよ。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/03 12:02:38 ID:???
>>34
それで、面倒なことはせずに、チャンネルを合わせるだけで光速が体感できる?

36 :23:05/03/03 21:15:11 ID:???
>>35
できます。

理解に必要な物理は高校理系レベル。いったんタネが分かれば、小学生でも光速が算出できます。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 00:17:11 ID:???
>>23
ttp://www.page.sannet.ne.jp/ikenoue/type2/satellite_rinji/satellite.html
これのことだったら、最後のゴルフの話まで読んだほうがいいよ。

実際、野球中継でもラジオとテレビで1秒近くずれるからね。

38 :23:05/03/04 07:11:07 ID:???
>>37

正解です。Webサイトがあったとは、トホホ。

ゴルフの話は詳細不明。それじゃあ、ハイビジョンではどうなるんでしょうか?
最後に明かすが、私は京大理学部物理系出身のドクターでした。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 08:12:00 ID:???
>>38
> ゴルフの話は詳細不明。それじゃあ、ハイビジョンではどうなるんでしょうか?
ttp://www.geocities.jp/hasep_diary/_4/09/20.htm
上の真中辺りにもありますが、デジタル処理をすると
ほぼ必ず遅延します。CMとかの画面の切り替えには
同期を取る必要があるので、メモリー上に
溜め込んでから切り替えてると、その手の本に
書いてありました。

アナログ放送でも局内はデジタル化されてたはず
だから、中継機器などによって地上波でも遅延が
起こってるんだと思います。

それと、PCのTVカードもモノによっては遅れますね。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 19:46:17 ID:???
昔、いっこく堂が「声が遅れて聞こえる」ってやってたけど
そんなこと起こらないよね?
映像も音声もいっしょに電波に変換してるからねえ。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 20:39:07 ID:???
>>40
誤:電波に変換

正:電波に乗せてる



42 :40:05/03/04 21:21:09 ID:???
日本語難しいあるね。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 21:25:20 ID:???
日本語で表現すると難しいね。

物理で表現すると(もち、数学を使うんだけど)、簡単なんだけどね。

44 :34:05/03/04 23:00:02 ID:???
>>34
これの原理は、レーダーと同じで。
通常は、既知の光速から距離を算出しますが、
距離が既知なら光速が算出できるわけです。

実験方法としては、
TVのアンテナの、放送局から見て後方辺りに
反射板を置いてゴーストの幅を測るだけです。

「画面サイズ」と「ゴーストの幅」から遅延時間を算出して
「アンテナから反射板の距離x2」から、光速が算出
出来るはずですが…

アナログTV放送の水平方向の有効走査線期間は 53.3[μs]
水平解像度を450ドットとして、ゴーストの幅を
仮に水平方向の 1/100(4.5ドット)にするには。
5.3/100[μs] 必要で、それは電波の往復にかかる時間だから、
アンテナの後方に約80[m]離れた場所に反射物が必要に…

えらく面倒ですね orz

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/04 23:15:39 ID:???
>>44

80[m]後方に反射物を置くと、警察か病院に連れて行かれることかと。

それは置いとくとしても、どうやって厳密に80[m]を計るのですか???放送局の方角から???
マジレスしますが、こういう諸問題に足を突っ込むことになるのではと???

最後の一行には同感致します。。。(^^;

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 01:01:52 ID:???
反射衛星砲発射!!!

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 01:03:23 ID:???
>>45
> どうやって厳密に80[m]を計るのですか???放送局の方角から???
TV受像機のアンテナから見て放送局の反対方向への距離ですね。

体育の100m走なんかは長いメジャーを使ってましたね、
フルマラソン 42.195[km]だと、車輪に回転計が
付いた物で測る見たいですね。それから光学的というか、
三角測量でも可能ですよね。

それよりも問題なのはTV画面上の長さの測定ですよ、
TV画像なんてオシロスコープと違って正確に校正
されているわけじゃないし orz

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 02:02:58 ID:zTz/wU0y
かつて杉並に住んでた頃、テレビのゴーストの幅から電波の遅延時間を計算し、
ゴーストを産む反射物体と電波源との距離の差を求めて、その距離をアパート
と東京タワーを焦点とする楕円の円周までの距離の和として地図上に作図、
悪戦苦闘の末、むかつくゴーストの反射源が池袋のサンシャイン60であるとほぼ
特定することに成功した。

今思うとひまだった。

49 :中卒塗装工:05/03/05 03:29:57 ID:???
>>47
> それよりも問題なのはTV画面上の長さの測定ですよ、

正確に校正されている基準信号を使い、比を求めれば良い。
放送終了後にテスト用として「SMPTEカラーバー」や「レゾリューションチャート」
が送信されてたりするから、それを使えば良い。


50 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 10:49:10 ID:???
>>48

アンテナをもっと性能のいいものにすることで、解決できてたかもしれませんね。
どうせ八木アンテナでも、素子の数が多いものですることで、指向特性をシャープにしたりして。。。

>>49

あなた、かなりできますね。


51 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 11:07:39 ID:hR2zJnuI
話がそれたような、それてないような…

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 11:17:16 ID:???
光は地球を7周半する速度、というふうに割り切れてしまうのは、
地球が神によって創られた証拠だ!




というトンデモ本を買う夢を見ました。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 11:19:11 ID:???
うわ!くそスレともいきや、テレビのゴースト幅からゴースト源を求める話、いたく感動したぞ!

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 13:40:10 ID:???
>>48
よくやった

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 17:34:07 ID:1hTN4p96
>光が1秒間に地球を7周半回る

光ってのは随分遅いんだな。
月まで1.3秒かかるんだもんな。
ということは、我々がいつも目にしている月というものは
現在の月ではなく1.3秒前の月を目にしているんだもんな。
アンドロメダ星雲に至っては190万年前だぜ。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/05 20:07:05 ID:???
「あの星をみてごらん。(ベガを指す)
 僕たちは君がこの世界に生まれた日の光を今、一緒に見ているんだ」
「素敵&heart」

これは使えそうだな。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 01:58:50 ID:???
>>56
それとにたやつがパタリロにあった。

1000光年離れた星からの光を増幅して
一度消してしまったローソクに火をつける。

エネルギー的に何年集光すれば火がつくんだろう?
レンズの直径は大きめに見て10mぐらいにしとこうか。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 02:03:07 ID:???
しかし、あの星が輝いている理由を地球上で漏れだけが知っている、
と言ったベーテはケンもホロロにあしらわれたという罠



59 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 04:00:47 ID:???
1/2光年先に巨大な鏡を置いて望遠鏡で観測すると
2年前の自分が見えるのですか?

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 06:02:03 ID:???
つっこむと一年だが。
まあ、たしかにそうなるらしい。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 09:57:09 ID:???
しかし、大気圏のすぐ外側を周回している(と思われる)米国のスパイ衛星でも、解像度は10cmぐらいだろ。
(詳しくは軍事スレで聞いてくれ。)
1光年先の地球を観察して、今の技術で「自分が見える」かどうかは疑問だな。

もちろん、未来には見えるようになるかもしれんけどね。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 18:42:20 ID:???
>>50
> どうせ八木アンテナでも、素子の数が多いものですることで、指向特性をシャープにしたりして。。。

ゴーストは、アンテナの向きを変えるだけでも解決できる場合があります。

放送局の方向に向けるのではなくて、ゴーストの出ない方向に
向けるということです、それで信号が弱ければブースターを
かければ何とかなります。

現在はケーブルTVに加入してますが、家の周辺のアンテナの
向きってみんなバラバラ…


>>40
  X 5.3/100[μs] 必要で、
  O 53.3/100[μs] 必要で、
でした orz
約80[m] って書いたのに何で、厳密に80[m]
なんてことになってるんだろう…

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 18:52:54 ID:???
>>62

八木アンテナの件は、ちょっとカネかけたアマチュア無線をした人なら、だれでも経験的に知っている事実。
ゴースト源が分かっていれば、アンテナのチャートから理論的にも、適当な向きが出せます。

80[m]の件は、79.95[m]っていいたいの?それとももっと厳密に???

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/06 23:32:22 ID:???
>>63
> ゴースト源が分かっていれば、アンテナのチャートから理論的にも、適当な向きが出せます。
ゴースト源が複数だったりして、都市部では
中々そうも行かないのですよね。


> 80[m]の件は、79.95[m]っていいたいの?それとももっと厳密に???
その部分は >>45 を読んだ感想ですね。
『約』って書いてるのに、どこから、『厳密』が出てくるんだろう、
という疑問です。

さらに補足すると、カラーTVの表示方法を知ってれば、
厳密に測ってっも無駄って事は分かりますよね。
今ではめずらしい本当の白黒TVでも画像の濃淡を
頼りに正確な計測は難しいでしょうね。
だから、指数が合ってれば十分正解って思ってるんですが…

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/07 00:42:34 ID:???
>>64

最後の、
> だから、指数が合ってれば十分正解って思ってるんですが…
には同意できます。

> ゴースト源が複数だったりして、都市部では
> 中々そうも行かないのですよね。

俺の実家は小さな盆地にある新興住宅地で、おまけに高圧送電線とその鉄塔がすぐそばにあります。
だから、地上波TVの受信は苦しいです。
結局、皆でお金を出しあって、高圧送電線の所有者の東京電力からもお金をもらって、専用の大型アンテナ
を高いところに建てています。そこから、同軸ケーブルを全世帯に分配しています。当然、ブースターも使っ
ているでしょう。
ま、カネかければ、それだけいいアンテナが出来ますから。多分、送電線と鉄塔の効果も計算済みだと思います。

ホントに受信が苦しいところでは、こんな手もありますね。ご参考まで。。。(^^)


66 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/08 21:33:32 ID:???
>>58を書いて間もないのにこんな記事に出くわすとは
http://www.asahi.com/science/update/0308/001.html
ナムナム


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)