2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特許は技術者のためになるのか?

1 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 10:33:07
特許という制度はこのままでは、研究者を圧迫する制度な気
がする。近年、特許絡みでの訴訟が増えてきた。こ
れは一見研究者の利益を守る行為に見える。しかしながら、実
際は、研究者全体が得るべき利益全体から訴訟費用、すなわち、
弁護士などの費用が差し引かれて研究者へ還元される、とい
うことになる。これは馬鹿にできない。

また特許を維持するためにも莫大なお金がかかる。特許を日本、米国の
二カ国で維持しようと思うと、300万〜400万の金額が必要になる。すなわち、それだけの金が研究資金・研究者の給与から差し引かれ、弁理士等の懐に入る、ということである。
特許の維持費が高い、とい
うことは、300万以下の対価の発明を申請するのははっきりいっ
て馬鹿げている。しかしながら、研究、というのは、
小さな研究の積み重その多くは特許
にするほどの価値はないことが多い。それはすなわち、小さな
研究に関しては全く評価されない、ということになる。

さらにもうひとつ。特許はわけのわからん文章で書くことが多
く、それを書くのは一苦労である。そんなのを書く時間があっ
たら、研究に時間をまわしたら?といいたくなることもある。
評価されるために特許を書き、そのために研究の質が落ちて、
評価が悪くなる、というわけのわからん状態もあり得る。

そんなこんななので、特許は功も多いが害も多い制度だと思う。
もっとよい制度に変えていかないと、今までどおり研究者は人類
の発展の源であるにもかかわらず、他の人たちから収奪される
運命にある。

それでは新たな研究者は生まれにくいし、さらにいえば、人
類の発展が阻害されることになる。


2 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 10:36:54
まぁそういうことだから、理系諸君、私のために奴隷のごとく働いてね。

3 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 11:26:08
特許を出せ!と言う上司が,まともなアイデアを出した例がない.

4 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 11:27:51
特許は競合他社の足を引っ張るためにある。

5 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 11:45:55
じゃあ弁理士になればいいだけのこと。

6 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 12:48:09
>>5
そんなのは銀行員ではなく、銀行強盗になれ、といっているようなもので、だめ。

7 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 13:56:08
>>6
弁理士を強盗にたとえる感覚が理解できない。
前者は法律にもとづいて仕事をする、合法的な存在。法の番人。
後者はまったく逆。

8 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 14:05:57
特許法に文句を言うスレなので、信念を曲げろという主張は本末転倒。
そういう意味で、>>6の意見は理解できる。

9 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 14:17:52
最近の成果主義にも通じるものがあるな。
業績をはかるために人件費を使って、そのせいで、全体としては給与が減ってしまう、という。

10 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 14:29:43
オーストラリアでは、特許は審査なしに即認めるという。
もちろん、特許紛争が起きれば、その場でそれらの有効性を吟味することにはなるので、特に問題も起こらない。
しかも、申請時に審査する必要がないので、その分安くてすむ。

11 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 17:58:10
ホンマか?じゃオレが英語でオーストラリアに特許だしてもOK?

12 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 19:28:55
あれ? 日本も10年ぐらい前から審査なしで公示にならなかったかな?
間違ってたらスマソ。

13 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 12:30:33
審査請求、ってよくわからないな。誰か教えてけろ。

14 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 13:46:00
私は先日、大発明を審査請求して特許が認められました。何でも聞いて
下さい。

15 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 14:18:32
すごいなー。
俺の特許は全部小発明というか、ちょっとした工夫…

だって、本当に出したいのは、会社が公開しちゃだめっていうんだもん。
そのくせ、研究費○○円使ったから、特許○件出してね。って、
矛盾してるよな。どこの会社もおんなじなのかな?

16 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 17:08:22
>15
開発の人間だけど、俺の会社も技術者一人月一件がノルマ。
それが査定に響くからシャレになんねえ。
でも、一番可哀想なのは保守の技術者たちか。
保守の現場じゃそうそう特許なんか出てこねえよ。
業務改善提案は特許(実用新案)じゃないしねえ。

17 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 17:17:52
審査請求すると必ず拒絶理由がくるよね。
拒絶理由なしで一発で特許が認められるってことあるの?

18 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 17:47:48
>>17
そんなの貰ったの、10回出して、1回だけだぞ?
もう少し吟味して出そう〜

19 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 18:27:03
量産化が近くて、競合他社が多い(産業的に良質な)特許ほど、
拒絶査定を受けやすい。
逆に、拒絶査定を受けない特許は、50年とか100年先に、
「役に立つかも知れないし、立たないかも知れない」
大学的、真理の探究的、学術論文的特許が多い。

つまり、拒絶査定をもらうのは、技術者の勲章。
これをもらえないようでは、少なくとも日本の産業に貢献する技術者ではない。

20 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 18:59:12
>>19
なるほど,よくわかりマスタ.
しかし,権利化されるまで時間がかかるよね.一般的に.
権利化されるまで,偉い時間がかかった記憶がorz


21 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 20:32:38
>>14
おしえておしえて。
火星にいける?

22 :Nanashi_et_al.:2005/04/24(日) 21:21:43
まねされるから(特に海外)
特許だすなていわれまちた・・・・

出した特許もカモフラージュのため
まったくの別人・・・・orz

23 :Nanashi_et_al.:2005/04/25(月) 11:40:21
>>14
まだ、詳しい内容は言えないけど、特許関係者といろいろ話すと
スゴーーイと皆さん誉めてくれる。日本の基盤産業を変える可能
性のある特許だよ。マスコミに取り上げられるとうっとうしいの
でじっとしてるケドネ。

さあここで問題です。どんな特許でしょう?



24 :Nanashi_et_al.:2005/04/25(月) 11:53:21
脳内大発明

25 :Nanashi_et_al.:2005/04/25(月) 22:34:15
>>23
成立特許だったら、とっくに公開されてるわけだから、番号教えて。
特開、特願、特公番号どれでもいい。

26 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 00:52:40
どうせ、炊飯機能付の洗濯バサミとかそういったもんだろう?

27 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 09:54:09
>>26
洗濯バサミで炊飯できたらスゴイ。
それ、大発明じゃないか?

28 :Nanashi_et_al.:2005/04/30(土) 23:34:00
俺もほしいぞ、その洗濯バサミ

29 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 21:24:03
ところで、青色LEDは8億円だったが、あの訴訟で弁護士とかは相当儲けただろうね。けしからん。

30 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 21:27:16
まねしたかどうかを調査しにくい技術は特許しないのが常識.

31 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 22:32:45
他社に真似されないように、肝心な部分をぼやかして書くと、
拒絶査定くらうし。
だからって、出願しなければ他社がもう少しだけ詳しく書いたのを
出願して成立させてしまう場合もあるし。
真似しても、ばれにくいと言っても、会社間のパワーバランスの差が
圧倒的だと、真似してることを認めさせられちゃうし。
力の弱い会社は泣き寝入り。

32 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 00:27:31
>>22
別人ってどういうことよ?
発明者に虚偽があると、特許にならんよ。

33 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 01:08:49
発明者の虚偽なんかチェックできないから実務上は当事者の訴えが無い限り、スルーだよ

34 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 01:13:50
>>33
特許査定おりても、発明の対価は貰えなさそうだね。


35 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 10:19:32
そういうの、会社ではよくありそうだな。
私の発明も、よく、こいつら関係ないだろ、っていうような人たちが名前をつらねて、しかも私の前にいったりする、ってこともある。
釈然としないね。

36 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 18:37:15
>>35
そんなもんだ。先日、特許事務所で出願資料を見ていたら、知ってる
人の発明資料が出てきた。ところが発明者は上司だけ
オレが「えっ、こんなのあり?」っていったら事務所の人は
「こんなの、普通でしょ」だった。まあ、諦めてくれ

37 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 22:45:42
特許査定が降りても特許料を補う価値がない場合、対価なんか払う義務ないことしっとけよ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)