2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系の政治家・官僚(テクノクラート)を応援するスレ

1 :Nanashi_et_al.:05/01/06 14:49:05
理系ももっと政治に関心を持つんだ!
中国のような理系が支配する世の中に興味はないか?

2 :Nanashi_et_al.:05/01/06 15:01:15
>>1
理系政治色スレッド増加マンセー

3 :Nanashi_et_al.:05/01/06 15:02:48
菅はいいが、志井はイヤ。

4 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:16:02
>>1
理系が支配するのもそれはそれでキチガイめいている気がするが?
政治なんて学問とは思えんがな。

5 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:18:33
文系の帝王は政治学、理系の帝王は医学。

って言うじゃなーい?

6 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:20:48
>>4
理系白書読んだ?
日本は異常。

対する中国↓
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/rikei/kanren/news/20041210ddm002070163000c.html

7 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:27:52
>>4
オタ理系が政治に行かれてもこまるが、理系が支配するなら優秀でカリスマある人材が集まるでしょ

8 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:36:02
国T理系科目だけにしる!

9 :Nanashi_et_al.:05/01/06 17:37:05
いよいよ文系天国・理系軽視のツケがまわってきたね。↓
ついでに語学教育の駄目駄目っぷりも。

中国の本当の脅威は、約25万人が卒業する自然科学系の人材の数(日本は15万人)と、
米国との人材ネットワークが緊密という質が問題(米国が日本から受け入れる年間の自然科学系
のPh.Dは、中国から受け入れるPh.Dのわずか7%:日本200人/中国3000人/韓国1200人/インド1800人/台湾1500人)

10 :Nanashi_et_al.:05/01/06 18:24:15
フランスも理工系が政治を仕切ってるんじゃなかったっけ?
ENAっていう官僚養成機関に入るフランス人はほとんどエコール・ポリテクニーク(理工系で最高の大学)出身だと聞いたことがある。

11 :Nanashi_et_al.:05/01/06 22:03:54
>>10
スイスも連邦工科大学(これも仏語でEcole polytechnique)出身の官僚が多いぞ。

つまり日本は、英米における雄弁な者がが支配する社会の悪い部分だけ模倣したことになるな。

12 :Nanashi_et_al.:05/01/06 22:25:00
 毎日新聞科学環境部の「理系白書」によれば、日本は「文系の王国」である。理系の生涯所得は文系より5000万円も少ないそうだ。
小泉内閣の閣僚名簿を点検すると、理科系は18人中看護学を勉強した南野知恵子法相だけだった。

だからか!

13 :Nanashi_et_al.:05/01/07 01:43:11
東京工業大学理学部応用物理学科卒の菅直人さんを応援しよう!

http://www.n-kan.jp/profile/profile.html

14 :Nanashi_et_al.:05/01/07 01:54:36
特許法35条をきちんと定義して、研究開発者にとって正当な法律にすれば多くの問題も解決するのに。


15 :Nanashi_et_al.:05/01/07 02:06:38
そうそう、俺の研究室のバカ教官とバカ院生が中村修二を非難してたな。
経営者の使う陳腐なごたく繰り返して。
自分たちはろくな論文もかけず、研究成果を残せず、上のご機嫌をとって、無能なくせして旧帝教官やってるくせにな。
こういう奴らも理系の地位を落とす害虫。氏んでくれ。


16 :Nanashi_et_al.:05/01/07 02:09:45
+理系の足を引っ張る害虫

17 :Nanashi_et_al.:05/01/07 03:28:21
俺は基本的に政治の中枢に理系の人が増えるのは望ましいと思うけども
アホ鳩山やデンパ管直人、理系出身で厚労省の汚職官僚とか見てるとあんまり差がないとも思う。
あと経済の議論で国債暴落でハイパーインフレになるとか平気で主張してた理系院生もいたから
理系だから頭が良いとは思わない。
2ちゃんねるに常駐してる、すぐ文理分けて物事考えようとする奴ら見るとどいつもこいつもアホだとしか思えない。
うちの学部(工学)で財務省や総務省行った奴が少数いるけど法や経の奴らと大して変わらんよ。

18 :Nanashi_et_al.:05/01/07 03:50:58
米国や欧州の官僚には、多くの博士がいる。そして、彼らは学会や科学会議などに
出席し情報収集を自ら行っている。
日本の官僚で博士号を持っている者は過去も含めて一体何人いるのだろうか。
修士号を持っている官僚は結構たくさんいるようだが。

官僚の学歴(学位とその分野)についての統計データってどこかにあるのだろうか。

19 :Nanashi_et_al.:05/01/07 04:21:57
理系のほとんどは馬鹿でしょ。
優秀なのは一部の理系。
でも、優秀な人って技術開発の方が面白いから
くだらない政治なんてやらないんだよね。

優秀な人の頭脳を利用できる仕組みがあればいいかもね。

無能政治家<----無能理系----->優秀理系
みたいに、
無能理系が優秀理系に意見を求め
それを無能政治家にわかりやすく伝える。
無能政治家はこれまでどおり多数決の時に手をあげて
無駄な会議とかに出席してればいい。

20 :Nanashi_et_al.:05/01/07 08:43:18
>>11
アメリカやイギリスの政治家は文系が多いの?

21 :Nanashi_et_al.:05/01/07 09:20:26
理系の閣僚が一人、しかも看護学なだけな小泉政権は異常!
こんな政権が科学技術立国などと嘯くのは甚だ由々しき問題!

22 :Nanashi_et_al.:05/01/07 10:53:27
政治家っていうか、
まぁねぇ…
漏れの先輩の寺田寅彦さんなんかが教授の頃は
T大理学部教授のほとんど(半数?記憶があやふやスマソ)
が貴族院議員を兼ねていたというしね。
今は、明治や昭和(戦前)にくらべて
大学教員の質(研究者としてではなく、エリートとして)
が著しく低下しているんだよね。
漏れの存在なんか、まさに好例だが…。


23 :Nanashi_et_al.:05/01/07 11:26:27
>>21 科学技術のこと全く分からんから、核融合屋と大企業の口車に騙されてITERとか要らんもんしゃかりきに誘致しようとするんだよなぁ。

しかし有馬老人も酷かったしね。政治家もやれるくらいの見識の高い人が「偉い」研究者の中にいるのかどうか疑問。
中村修二みたいなタイプには絶対出来ないでしょ。

24 :Nanashi_et_al.:05/01/07 12:27:26
開発研究者の声を届けてくれる政治家が多ければ、政治家の文理関係なくそれでいい。
それと、理、工学出身で大学出てから法学、経済の知識を身につけて、政治家や高級官僚として多くの者が出世できることが重要なんでは?
理系大出身の地位向上⇒理系の地位向上という意味でね。

今の研究者や大学教員や2chにいる者が政治家や官僚になるならないの問題じゃないよ。
要はその政治に疎いの者たちの欲求、立場を政治家や高級官僚、マスコミが聞き入れる環境があるかどうかだよ。
それと文系職、文系出身が恵まれ(競争相手がほとんど国内だけ、社の方針)、製造業は世界との競争のためコストダウン、人件費削減、リストラって状況をなに考えないと。法改正などで。
そういう状況を考えられる文系出身の政治家が多く権力を握っているのなら、それはそれで良いよ。

ヒラの研究開発者でも能力あれば給料高いなら文句ない。
未成熟の昔なら、研究開発者=起業、経営者っていう環境があって理系に良い環境があったのだろうけど、今の研究開発者は所詮ブルーカラーってイメージだからね。


25 :Nanashi_et_al.:05/01/07 12:37:47
>すぐ文理分けて物事考えようとする
さらなる言葉の定義をすると面倒だから。
法律の中ならきちんと定義するだろうけど、プロパガンダとしては理系文系で分けた方が一般にはわかりやすい。


26 :Nanashi_et_al.:05/01/07 13:10:51
問題は、理系文系を問わず
「政治・経済に疎い技術者・研究者たちの要求・立場を代弁して政治的活動をする者」の不在。
しかし自分たちの地位向上は自分たちでやらなければいけない。

理系の地位が低いのは結局社会全般の構造について疎いから、という面もある。
他人任せにするのではなく、一人一人の意識改革からだ。
まず選挙に行け。経済と法律、それから国際問題を勉強しろ。

とにかく声を上げろ。黙って耐えたり、2chで愚痴るだけでは状況は何も変わらない。

27 :Nanashi_et_al.:05/01/07 13:16:00
最近財務省の局長級に東工大・理出身の人がついたじゃないか。
理系が局長以上につくのは初めてのことらしい。
理系の官僚が出世できるようになってきたのかもしれない。

28 :Nanashi_et_al.:05/01/07 13:31:48
医師会みたいな強力な政治団体ほしいね。


29 :28:05/01/07 14:00:18
>経済と法律、それから国際問題を勉強しろ。

こうすると逆に今に妥協して、政治を避けようとする者が多いと思う。
不満や欲求もあるけど、研究や仕事が忙しいってね。
そういう意味で、科学技術のプロ⇒政治団体⇒政治家、官僚がいい。

30 :Nanashi_et_al.:05/01/07 14:03:50
不和哲三は東大物理出身
志井和夫は東大物工
ある意味文系にも恐れられてるかもな

31 :Nanashi_et_al.:05/01/07 14:11:41
>>30
すげーな。
けど、共産党では政治を変えるのに現実的じゃないな。
それに、共産党と関わると親族が警察(や官僚にも?)になりにくいってのは避けたい。


32 :Nanashi_et_al.:05/01/07 14:26:20
各種学会誌とか日経サイエンスとか同業者が読む雑誌が、
選挙前に各政党に対して科学政策についての公開質問とその回答を掲載するとかするべき。
そういう企画って今までないよね?

ちなみにphysics today(アメリカ物理学会誌)は先日の大統領選で同様の企画をしていたぞ。

科学政策についてのマニフェストが欲しい。
皆それをもとにきちんと投票するようになれば少しは変わるのではないか。

33 :Nanashi_et_al.:05/01/07 15:17:01
士(官僚)、農(今じゃ食料輸入する理系も)、工(理系)、商(文系)、ニート、犯罪者

昔の日本人の気質、伝統も重んじてね、政治家、官僚さん。


34 :Nanashi_et_al.:05/01/07 15:29:04
中央の政治には全く興味がないが
いつか地元のために何か役立つ仕事がしたいと思ってる22歳です。

いま大学4年でもう2年、院生として勉強したら地元就職して
それから何年か(何十年?)したら出馬?するかも・・・。
まだ何にも知らない若輩だけど、地元を思うキモチは確かです!

35 :Nanashi_et_al.:05/01/07 15:38:10
http://myhome.hananet.net/~crazyghost/goto.htm

36 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:07:20
>>33
士が官僚?それは違うな。
士は武士のこと。
現代でいえば自衛隊。
農はそのまんま田舎の農民。
工は職人、現代だと企業の技術職。
商は商人、現代だと企業の営業マン。

いまだと農民は最下層だなw

37 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:11:13
>>34 立派なことだ。
中央からカネを恵んでもらうだけが能の利権政治屋にだけはならないでくれよ。

38 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:12:17
>>34 think global, act local.
地元好きなのはいいことだが、視野を広げることも忘れては行かんぞなもし。


39 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:30:56
>>36
いや、士=警察ともなるが

昔の武士の上層部は、力より政策、権力

40 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:48:06
>>39
歴史を勉強しろ。

41 :Nanashi_et_al.:05/01/07 16:50:46
>>39,40
馬鹿。

42 :Nanashi_et_al.:05/01/07 18:10:06
士=公務員全般
農=農林水産業
工=製造業
商=サービス業

現代では、農・工>士>商
の順にエロイ。

43 :Nanashi_et_al.:05/01/07 19:19:55
>>42
だから武士は公務員って意味じゃないってばw
戦士って意味だよ。

44 :Nanashi_et_al.:05/01/07 19:37:15
>>43
こいつ粘着だな。
江戸時代における武士の定義がどこまで含まれるか調べて述べてから話せ。
ていうか、細かいことにうざいよ、おまえ。

45 :44:05/01/07 20:03:39
いいすぎた。
けど、きちんと話すならまずは江戸時代における武士の定義がどこまで含まれるか調べて述べな。
俺も知らんが。
それと世の中には士業というものがある。

あと論点も違う。


46 :Nanashi_et_al.:05/01/07 20:23:39
>>44
ウィキペディアで武士を検索しろ

47 :Nanashi_et_al.:05/01/07 20:26:34
>>46
そんなレベルじゃ全然足りない。

48 :Nanashi_et_al.:05/01/07 20:53:59
>>〜46
俺は、歴史には疎いからめちゃくちゃなこと言うかもしれんが
将軍、家老、老中、城代、家臣、地方の大名とその家臣、番所の役人などをどこの部類にいれるか入れないかの問題だ。
たとえば、将軍家一族、西郷隆盛、坂本竜馬、水野忠邦、大岡越前、またそれらの家臣などは士なのか?だ。


49 :Nanashi_et_al.:05/01/07 22:35:51
江戸時代の武士はほとんどリーマンだぞ。
金に困って刀売ってたくらいだし。

50 :Nanashi_et_al.:05/01/08 03:28:09
では、江戸期のボンビー士族を見習い、
公務員を徹底減給して研究予算にまわそう!

でも治安悪化してるから、警察官だけは増員して欲しい。

51 :Nanashi_et_al.:05/01/08 10:02:05
>>50
利益にならない分野の科学者のおもちゃを買うのは勘弁。
ていうか、研究予算?
はあ、理系の地位向上は遠いな・・・

52 :Nanashi_et_al.:05/01/08 11:01:55
誰が「利益にならない分野」に投資せいと言った?

53 :Nanashi_et_al.:05/01/08 11:14:43
では、整備新幹線への2000億円の投資はどうする?

54 :Nanashi_et_al.:05/01/08 12:10:58
「利益になる分野」だけに投資せいとも言ってないが・・・
省庁、科学者の研究費争奪戦でくだらん分野のばら撒きはやめてくれってだけ。


55 :Nanashi_et_al.:05/01/08 12:33:45
あんたこそ、ミクロな視点とマクロな視点をごっちゃにしてるよ。
研究費配分の合理化は当然推し進めなければならないが、完全は期待できない。
どんな予算にも無駄は付き物。中国に6兆円ODAを貢ぐよりははるかに有益。

56 :Nanashi_et_al.:05/01/08 12:35:11
どっち?

57 :Nanashi_et_al.:05/01/08 22:18:21
理系が牛耳る世界はろくなことがない。
国土交通省の技官、厚生労働省の医者のていたらくはどうしようもない。
ITERも、理系人間が推進しているおばかなプロジェクト。
誘致に成功したら、青森県の人口の3分の1が命を落とすぞ。


58 :Nanashi_et_al.:05/01/08 22:48:48
その根拠は?

59 :Nanashi_et_al.:05/01/08 23:42:19
文部科学大臣は無理でも、
せめて科学技術担当大臣くらいは、
理系出身の国会議員がやれよな。

60 :Nanashi_et_al.:05/01/09 01:33:04
つーかまず、「国会議員になりたい」という理系を増やさないと話にならん。
まず「政治というのはこんなにやりがいのある世界なんだ」というのを宣伝しないと。

で、総理大臣とかそんなのを目指すんじゃなくて、とにかく科学技術のプロの論理を
国会に持ち込むとか、科学技術者を取り巻く環境を国のレベルで整備するとか、
そういう仕事をちゃんとやると。

今の理系議員は、士(+師)業か官僚出身(あるいは共産・公明で最初から政治家)
が多くて、理系といえば理系だが、(元)所属団体の論理が優先されやすいうえ、
やはり現場の研究者や技術者の感覚とはちょっと違いがあると思う。

61 :Nanashi_et_al.:05/01/09 02:34:33
>>60
政治資金は、どこからかき集めればいい?

62 :Nanashi_et_al.:05/01/09 03:21:10
>>61
政治資金うんぬんは、まず「国会議員を目指す理系」が増えてからの話では。


63 :62:05/01/09 03:24:42
違うな。「国会議員になりたい理系が増えてから」か。
もう少し細かく言えば、「理系が国会議員になるというキャリアを肯定的に考える理系」
が増えて、勢力となるのが先だな。

64 :Nanashi_et_al.:05/01/09 07:29:04
理系の人間に官僚になりたいとか政治家になりたいって奴がいないのが問題だ。
理系の人間は俺は典型的な理系なんだぜって感じで理系っぽいことをやろうとする。
文科系の職種を馬鹿にする傾向がある。
そもそも、政治家というのが学生の憧れる職業じゃないのが問題。

65 :Nanashi_et_al.:05/01/09 10:59:53
>理系の人間は俺は典型的な理系なんだぜって感じで理系っぽいことをやろうとする。
文科系の職種を馬鹿にする傾向がある。

自分たちや後輩たちの首を絞めることも知らずに。
知っていても他人のために理系を離れようとはしない。


66 :Nanashi_et_al.:05/01/09 19:19:34
http://web1.nazca.co.jp/hp/kimome/

67 :Nanashi_et_al.:05/01/09 19:32:52
>>57 ITER。むしろ政治家が技術的なことを知らないから、日立・東芝など核融合屋の口車に乗っている。
もし核融合研究の現状をきちんと理解できる政治家ならばあんなもの即刻やめさせるはず。

68 :Nanashi_et_al.:05/01/11 00:20:13
>>67
そこまで言うなら核融合研究の現状をどれだけ知ってるのか書いてみてよ。

69 :Nanashi_et_al.:05/01/11 04:06:34
理系も政治を!と言いたい気持ちは良くわかるが、

毎日、森羅万象に潜む法則について考えたり、目に見えない極限の世界を
調べたりしていると、本年度の予算をあと○○億円上積みさせるには何をすべきかとか、
犯罪率や出生率がどうのとか、偽物で補助金を巻き上げようとする輩が出てきたから
どう対処すべきかとか、そんな日常の雑事について考える気が起きなくなって来る。

そういうことを考えることが必要であることはわかるし、その恩恵を自分が
受けていることは知っているけれど、自分の時間を使って自分がやることでは
ない気がしてしまう。これは、馬鹿にするしないの問題ではない。

でも、理系で研究者としての修行を積んだ人の中にもきっと、そういうことを
考えることが得意で、あっている人がいるはずだ。そういう人が政治についての
知識を得て政治の世界で活躍するためにはどうしたらいいのだろうか。

70 :Nanashi_et_al.:05/01/11 04:41:09
政治を数式を使ってモデル化する。
経済だって、数理化されてるんだから、できないことはない。

71 :Nanashi_et_al.:05/01/11 11:59:19
>>69
たいていの科学者は、安定した社会システムの恩恵を受けつつも、
それを支える政治経済について考える気が起きない。
科学に興味のない一般人は、科学の成果を享受して物質的に豊かな生活を送りながらも、
その背後にある科学理論について考える気など起きない。
根は同じだね。

出身が文系理系だのは関係なく、専門外のことをブラックボックスのままにしない能力の持ち主、
人間活動全ての分野について理解できる頭脳の持ち主が政治家になるべきなんだが。
今の日本でそんな人は浅田彰くらい?

72 :Nanashi_et_al.:05/01/11 19:50:47
文部科学省の次期事務次官は
科学技術庁出身の技官だよ


73 :Nanashi_et_al.:05/01/11 20:06:41
鳩山

74 :Nanashi_et_al.:05/02/01 07:29:12
核融合に予算を!

【世界記録】核融合反応に必要なプラズマ、約2000万度で約30分間維持=核融合研
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1103284503/

75 :Nanashi_et_al.:05/02/01 14:01:50
>>68
俺は67ではないが…
核融合の研究そのものはおいといて、ITER開発はすさまじい金額を使う。
さらに、予算などは結局最初の予定に過ぎないわけで、当然ながらオーバーする。
日本に誘致すると、日本が予算の大半を担うことに、少なくとも半分は負担することになる。
今の日本の財政でこれをする余裕があるか?
財政破綻でハイパーインフレだのが冗談ではなくなりつつある状況だぞ。
どうせエネルギー対策に費用をかけるのなら、今盛んに言われているメタンハイドレート、それに東シナ海の天然ガスなんかについて力を入れた方がずっと効果的だと個人的には思う。
さらにITERってできるの何十年もさきなんでしょ?
それと、今予定されているITERって、できるかな?的な段階で、本格的な稼働はまだ視野に入っていない段階だと聞いたことがあるぞ。
だから、本当に出来るのは100年くらい先の話。
そんな話に日本がのるのか?
日本国民のどれだけが納得するんだ?

76 :Nanashi_et_al.:05/02/01 14:18:05
>>71
いいこと言ってる。
去年の12月上旬に理系白書シンポジウムなるものがあり、出てみたのだが、理系と文系にはやはり互いに理解し得ない壁があるのではないか、そしてそれを壊すにはどうしたらよいのか?ということについての議論があった。
やはり互いに歩み寄らねばならないのではないか?という意見がある。
そのためにはお互いのことをもっとよく理解しようとする姿勢が大切だろうとのこと、まあもっともだね。
そして、面白いことには、今、science communicatorなる職業が模索されている段階らしい。
どうやら理系の話を文系にも伝え、自分たちのしていることを理解してもらうことが目的の職業。
結構上で見たレスにあったが、
官僚←無能理系←有能理系
という部分の、無能理系の役割を果たしうる職業が考えられつつあるということだと思う。
勿論当初の目的は文系の人間に理系のしていることを理解して貰うであって政治が直接的な目的ではないのだが。

…ただ、話はそれるが、ここでの無能理系っていうのが俺としてはしっくりこなくて…
優秀だろうが無能だろうが、政治政策に不満を持っていて、それを変えたいと思うのであればいいんでない?
それにここでの有能無能は研究する能力のことか?
研究する能力が有能なら効果的な提言をしてくれるのか?
そんなことはないだろう、現状を何とかする解決策を出してくれる能力が大事なんじゃないのか?
それに無能理系の部分も、人にものを分かりやすく伝える能力が大事なわけで、それって一流の研究者にも問われる能力じゃないの?
あまり端的に言うべきじゃないと思うがなぁ。

77 :Nanashi_et_al.:05/03/18 18:14:29
>>1
中国に行けば?w

78 :Nanashi_et_al.:05/03/18 18:56:25
毎晩報道ステーションに出ている佐山は京大工学部出身。


79 :Nanashi_et_al.:05/03/19 04:12:02
「日本の行員の仕事、アメリカなら年収300万」

日本で国際競争力のある産業(自動車・鉄鋼・電気・精密・化学)は全体の
10%程と非常に限られており、他の産業は国際的には何の競争力もない。
その中でも最悪なのが、規制に守られた金融、ゼネコン、農業であり、
これら産業は上述の優良産業に寄生しているだけの、社会にとって今や抵抗で
しかない存在となっている。
・・この事は周知の事実であるが、 特に行員の業務内容と
それに対する報酬は世界的にも異様であるとされている。
日本の行員の通常業務である金勘定やドブ板営業の類は、
アメリカでは年収250〜300万であり、利ざやに貢献しないこれら業務は単純な
オペレーター(ワーカー)にシフトしている。
逆に金融商品の開発、サヤを取れる投資担当や戦略屋は
1500〜2000万円の報酬を得る。
このギャップを税金で補填するような愚行はそろそろ止めよ。

80 :Nanashi_et_al.:2005/05/11(水) 11:12:42
せめて国交相と文科相は理系であって欲しいな


81 :Nanashi_et_al.:2005/06/14(火) 16:49:20
厚労相もダメぽ
ttp://worldwalker.ameblo.jp/entry-f7eb3f9b15b968e792d8236874b688a3.html

82 :Nanashi_et_al:2005/08/12(金) 18:57:25
>>1
逆に言えば北京、清華大の法、政経のやつらは工に負けるアフォなのか?


83 :Nanashi_et_al.:2005/08/14(日) 01:54:10
いや、精華大は理系単科大ですから。
北京大の文系エリートは天安門事件でパージされたと聞いたが。
まあそれでも、日本共産党といいロシアといい、
共産な集団では理系が出世しやすいのかもしれないな。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)