2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「文系学部卒」院生のための■数学教科書■

1 :理転某:04/12/31 08:57:15
わたくし、某私学文学部心理学科卒、現在文理複合系研究科修士1年生です。
認知科学が専攻で、心理物理学的分析やシミュレーションにあたって、自分の数学力のなさを痛感する毎日です。
数学といえば高校時代の数II&Bまでと、大学教養でやった統計(直線回帰、分散分析あたりまで)の知識がある程度です。
ちなみに、高校時代の数学の偏差値は代ゼミで50程度(文系)しかありませんでした。

こんな私が理系学部の教養レベルの数学を一通りマスターするにあたって、お勧めの教科書・参考書をご紹介ください。
難問を解けるまでになろうとは思ってません。論文中の数式の意味を理解できて、それを応用したいときは、数学得意な方に質問したときにその回答を理解できる程度になれれば十分です。

同じ悩みを経済学部の院生からもたびたびと耳にします。
こんな我々に救いの手をどうぞどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2 :Nanashi_et_al.:04/12/31 09:46:05
ほれっ。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5112/

あとは、石村園子しか思いつかない。

3 :理転某:04/12/31 10:34:45
>>2さま
おお、早速ありがとうございます。m(_ _)m
早速アクセスさせていただきました。
気軽に読め進められそうです。教科書にのぞむ前の準備として最適そうです。

皆様、その他にも、情報がありましたら、引き続きどうぞよろしくお願いみいたします。

4 :Nanashi_et_al.:04/12/31 12:20:03
学部1年生の教科書ですが、参考になれば。

科学技術者のための 基礎数学(新版)
http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-1035-9.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785310359/249-2261791-2399516

5 :Nanashi_et_al.:04/12/31 12:27:11
これは証明が少なめだったけど,実用的で分かり易かった。

理工系のための初等解析学とその応用
http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-0476-9.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781904769/qid%3D1104463570/249-2261791-2399516

6 :理転某:04/12/31 14:15:19
>>4さま、>>5さま、情報をありがとうございます。助かります。m(_ _)m
ともに良さそうですね。
読むべき順番としては、「科学技術のための」→「理系のための」といった感じでありましょうか。

皆様、他、高校レベルの数学を一通り復習するにあたって、良いものがありましたらご紹介ください。
あるいは、高校の参考書で、いわゆる受験用でなく、大学での学習のために良いと思われるものがあったら、ご紹介ください。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


7 :Nanashi_et_al.:04/12/31 14:37:43
「科学技術のための」をやれば「理工系のための」をやる必要は無いです。

「科学技術者のための」の方が「理工系のための」よりも詳しいのですが,
読み通すために必要な労力は「科学技術者のための」の方が要します。

一応,理系学部の教養レベルの数学は「理工系のための」だけで身につくので,
手っ取り早く数学的概観を得たい場合はこれで充分です。

8 :理系某:04/12/31 15:01:18
>>7さま
詳細情報ありがとうございます。重ね重ね助かります。
>>1さまの紹介のあったHPをざっとみてイメージを掴んで、「理工系のための」を一通りこなしてみようと思います。
「科学技術者のための」も買っておいて、理解しきれないときの参考書としてみようと思います。

皆様、他、お勧めがありましたら、引き続き情報提供の方よろしくお願いいたします。m(_ _)m

9 :Nanashi_et_al.:04/12/31 23:04:27
数学書を読むための基礎知識が得られる本だが、

『証明の楽しみ』基礎編・応用編
(数学を使いこなす練習をしよう)
鈴木治郎訳、ピアソン・エデュケーション


10 :Nanashi_et_al.:05/01/01 16:45:38
↑に挙がっている本を効率的に勉強するために、
一番最初は微積分の簡単な本から入るのがお勧め。

11 :Nanashi_et_al.:05/01/01 17:04:51
>>10
>↑に挙がっている本
過去の発言に出ている「科学技術者のための」とかの本の事ね。

12 :理転某:05/01/01 22:43:39
>>9-11さま
情報提供ありがとうございます。
微積分をしっかり学ぶことが最初の一歩として肝心ということですね。
ご助言ありがとうございます。

あと、どなたか、確率と統計に関してお勧めの分かりやすい教科書参考書がありましたら、ご紹介いただけると助かります。
(いわゆるHow to ものではなくて、根本理解をのぞめるものを)

13 :Nanashi_et_al.:05/01/05 15:41:00
あ,そうか.微積がほとんどわかってないんだ?
たしかに数学 U・B 程度だと辛そう.数学 V・C 程度を前提で書いてるものが多いし.
基礎をつくるってことを考えたらあえて数学 V・C の参考書を選ぶのはどうだろう.
購入層が広い分わかりやすいものや自分に合うものが手に入ると思う.
一応↑で挙がっている本を見てみた上でわからなかったら検討してみるのもありじゃないかな.

14 :Nanashi_et_al.:05/01/07 09:31:24
高TA・UBの基本の基本の復習なら
中経出版「忘れてしまった高校の数学を復習する本」
を勧める。
ただしマジで基本しか書いてない。DQN高校の定期テスト並み。
取り寄せより本屋で一度手にとってレベルを確認してから買うことをお勧めする。

15 :理転某:05/01/08 09:59:33
>>13
ご助言ありがとうございます。
「理工系のための...」を手にとってみてみました。
時間かけてがんばれば分かりそうなのですが、「急がば廻れ」で、確かに、一度数IIIの基礎を一通り学んでからの方が早いかもしれません。

どなた様か、数IIIとCで、お勧めの参考書がありましたら、ご紹介ください。
受験テク習得用でなく、基本根本理解が目的であります。

>>14
情報提供ありがとうございます。
一度、書店で拝見させていただこうとみようと思います。
数I-II-B-Cは高校時代に一通りやっておりますが、なにせ大学では文系学部にいたため、ところどころ抜け落ちているところがあると思うので、一通り復習するのに最適かもしれません。


16 :Nanashi_et_al.:05/01/08 19:02:11
>どなた様か、数IIIとCで、お勧めの参考書がありましたら、ご紹介ください。
>受験テク習得用でなく、基本根本理解が目的であります。

どちらでもいいよ。

研文書院 大学への数学V&C スタンダード版
http://www.daigakuenosuugaku.co.jp/newpage8.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768010652/qid=1105178387/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-1659206-4549144
研文書院 大学への数学V&C ニューアプローチ版
http://www.daigakuenosuugaku.co.jp/newpage13.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768010628/qid=1105178485/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-1659206-4549144


17 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 00:02:03
yosureage

18 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 11:18:06
それをいうなら
ryousureage
では?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)