2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

茶畑に扇風機がある理由を教えてください

1 :農NAME:2005/05/09(月) 18:59:33
おしえてエロい人

2 :農NAME:2005/05/09(月) 20:23:45
霜が降りないようにするため

以上。

3 :農NAME:2005/05/09(月) 21:25:06
あのファンで天空から降ってくる霜を吹き飛ばすんだな

4 :農NAME:2005/05/10(火) 18:49:25
名前を防霜(ぼうそう)ファンと言います。
茶畑で使用する際にはサーモスタットによる起動設定温度は
4℃あたりに設定しておきます。それ以下の気温になった
場合にファンが自動的に回ります。(霜が降りる気温はおよそ
2℃くらいです。0℃以下にならないと降りない訳ではありません。)
機会があったら、間近で見てもらうとわかりますが、結構
大きいです。

5 :農NAME:2005/05/10(火) 19:08:48
防霜(ぼうそう)ファンの役目は霜害を緩和すること。
霜が降りると茶は赤茶色に変色してしまい、商品価値が
なくなってしまうため、それを防ぐために利用されます。
ただし、霜害には対応できますが、気温が0℃以下になって
しまうと茶葉中の水分が凍ってしまうため、防霜ファンを
いくら激しく回そうとも意味がなく、これも茶葉の商品価値
をなくす原因になってしまいます。
あくまで、防霜ファンは霜害に特化した設備なのです。

6 :農NAME:2005/05/10(火) 20:21:06
普通、扇風機を回すと寒くなるものだけど・・・


7 :農NAME:2005/05/10(火) 20:34:52
jj

8 :農NAME:2005/05/10(火) 21:53:14
送風法(防霜ファン)
 降霜時には地上6〜10m付近の気温は茶株面付近に比べ4〜5℃高くなる逆転現象が起こり、
その暖かい空気を送風により強制的に吹き下ろし攪拌することで降霜を回避する方法

9 :農NAME:2005/05/11(水) 00:25:07
>>6
トンチンカンのカン太なみの発想だな。

10 :農NAME:2005/05/12(木) 20:28:16
>降霜時には地上6〜10m付近の気温は茶株面付近に比べ4〜5℃高くなる逆転現象が起こり、

これが成り立たない場合には、逆効果でしょ。

11 :農NAME:2005/05/12(木) 22:48:32
>>10
ところで、本当に霜が空から降ってくると思ってる?

12 :農NAME:2005/05/12(木) 22:56:16
遠い昔の記憶だが、農業気象の講義では
気温の逆転現象は降霜の必須条件ではないと教わった。

13 :農NAME& ◆It7cuBLpdU :2005/05/16(月) 23:52:03
今年の1番茶は霜害というより
ファンが回るような気温にすら
ならなかったな。電気代もバカ
にならないので良かったんだが…

14 :農NAME:2005/05/17(火) 22:20:07
霜がおりると茶に限らず作物は大きなダメージを受けます。

冬の夜、特によく晴れており、風のない日は放射冷却が起こります。
放射冷却が起こることにより、気温が下がり、霜が発生しやすくなります。

防霜ファンを回し、風を起こすことで放射冷却を起こしにくくし、霜害の発生を予防します。




3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)