2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【数学史】小松彦三郎先生【佐々木】

1 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 04:16:10
理科大の大教授、佐々木力に取り込まれる

もう駄目ぽ…

2 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 04:18:15
またチンコマンコスレか。

3 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 04:40:25
108 :小松彦三郎 vs 佐藤賢一 :2005/08/26(金) 17:12:46
いつだったか、小松彦三郎が和算についての論文を岩波の『科学史研究』
に、佐々木力の勧めで投稿したら、レフェリーになった佐藤賢一(佐々木の弟子)
が予想に反して、小松の論文をコテンパに貶して門前払いしたことがあった。
このとき、小松は激怒して、岩波書店に働きかけて『科学史研究』を
出版させないようにしようと画策したらしい。小松はまた、佐藤賢一に
公開討論を挑んだが、無視された。あのとき、佐々木が必死でとりなし
工作をしていたとの噂だけど、、、結局、小松の論文はどうなったんだ?
どこかから出版されたのだろうか?

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1122743007/108-122

4 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 04:47:11
147 :『建部賢弘数学著作集』の編纂:2005/08/26(金) 23:03:48
本編纂事業は単なる著作集の出版ということにとどまらず,日本数学史におけるテキスト批判,解釈批判の刷新を目指すものである.
本年度は主に『不休綴術』の校異の作業を進めた.
佐々木力先生(東大),森本光生先生と具体的な計画の策定を行った.

■『綴術算経』の研究・英訳
『綴術算経』は建部賢弘が享保7年(1722年)に著し,後に将軍徳川吉宗に献上された数学書である.
本書には小数第41までの円周率の計算(Romberg法)や,円弧の長さの無限級数展開(Taylor展開)を述べたものとしてつとに有名である.
ここ数年の研究の成果として2001年度より森本光生先生(国際基督教大学)と本書の英訳を進めてきた.
本年度は第8章まで完了した.
日本数学に特有のテクニカルタームの英訳が困難を極め,来年度も主要な研究の一つである.
なお本年度は来日中の徐澤林氏(天津師範大学)を囲んで7月11,12日(国際基督教大),9月8日(四日市大)にセミナーを開催した.
徐氏は『綴術算経』の研究家でもあり,中国からみた日本数学の研究のスタンスが興味深かった.

■数学史京都セミナー
2003年10月より上野健爾先生(京大)と数学史のセミナーを立ち上げ,10月18日,11月15日,12月27日,1月25日,3月14日の計5回で沼田敬忠著『小学九数名義諺解』上下を読んだ.
来年度はHuygens, "DeE Circuli Magnitudine Inventa Accedunt Problematum Quorundam Illustrium Constructiones"(1654)を読む予定である.

http://www.yokkaichi-u.ac.jp/kankyo/teacher/teacher16.html

5 :小松の執念深さの証明:2005/08/27(土) 05:02:17
数学史の研究 研究集会報告集
2003年8月25日〜8月28日
研究代表者 小松彦三郎
---------------------------
17世紀日本と18−19世紀西洋の行列式、終結式及び判別式
   東京理大・理 後藤武史・小松彦三郎
上記論文に対する「審査結果」 『科学史研究』編集委員会
討論会「数学史論文におけるオリジナリティとは何か」について
   前橋工大小林龍彦
「数学史の研究」へ寄せて −研究はどうあるべきか, 数学史学原論の試み
   芝浦工大・システム工阿部剛久
数学史は数学に夢を
   平岡佳子

付録
日本科学史学会「科学史研究」編集委員会委員長宛書簡
   東京理大・理 小松彦三郎
関孝和の行列式の再検討
   「科学史研究」編集委員佐藤賢一  朱書 小松彦三郎
『解伏題之法』山路主住本の復元と「關孝和全集」との比較
   東京理大・理 小松彦三郎
あとがき
   研究代表者小松彦三郎

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/1392.htm

6 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:10:15
3. 『算学啓蒙諺解大成』について ------------------------------------------------------------------ 27
    国際基督教大・教養 森本 光生(Mitsuo Morimoto)

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/1392.htm

7 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:12:47
安心しろ。小松は佐々木の弟子佐藤賢一に嫌がらせ攻撃(>>5)
を加えている。その結果、佐々木は小松に味方した。
ということは、佐々木が小松に「降伏」したのでは?

8 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:12:54
20. 『大成算經』巻之四 三要(象形, 満干, 数)の謎 ---------------------------------- 186
東京理大・理学 尾ア 文秋(Fumiaki Ozaki)
21. 関孝和の冪乘和について ----------------------------------------------------------------------- 197
東京理大・理学     小出 浩貴(Hirotaka Koide)

9 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:14:35
佐藤賢一は佐々木に離反している。小松論文に対する拒否は
佐々木への嫌がらせ

10 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:17:43
佐々木の編集する「コレクション数学史」(東大出版会)の一冊に
佐藤賢一の本があるけど、あの本は危うく出版されなくなるところ
だったとか。ところが、ちょうとそのときに、佐々木のセクハラ問題
が騒がれだして、佐々木もあの本に横槍を入れにくくなった。それで
無事に出版されたわけだけど、指導教官だった佐々木への感謝の言葉
は含まれていなかった!佐々木はあいかわらず、巻頭言を書いて、
なにやら威張ってみせていたけど。いつも通りの空虚さだった!

11 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:20:22
離反しているといいつつ、
ちゃっかり佐々木のシリーズに入れてもらってるな。
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html

佐藤は数学ができないので佐々木に捨てられたとも聞いたが。

12 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:23:57
小松の論文をあろうことか拒否したというので佐々木はメンツを
潰された。東大出版会の編集局長は佐々木の東北大の後輩だし、
いやがらせとして、佐藤の本を校正段階でストップすることも可
能だったし、佐々木はやる気だったと思う。ところが、まさにその
とき、セクハラ問題が発覚!(佐藤賢一がチクったのかと思ったほど)
おとなしくするほかなくなった佐々木は佐藤の本への横槍を諦めた
ということらしい。そのかわり、佐々木が巻頭にイヤミっぽいことを
チラッと書いていたような。

小松事件が今にいたる2chの祭り波動を誘発してしまったわけか
記念碑的だな

13 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:24:07
佐々木は文系出身の佐藤賢一(和算)を捨てて
理系出身の若い三村太郎(アラビア数学史)を選んだ!
三村が後継者になるという路線は固まったのでは?

14 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:26:29
>佐々木祭りで主役を演じた岩井君というのがだれだたのかはいまも不明。

佐藤賢一?

15 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:32:24
>>14
それはない。岩井洋というのは佐々木力の昔のペンネーム。
そんなことを佐藤賢一が知っていたとは思えない!
駒場の科哲の院生が怪しいのでは?

16 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:33:55
>>15
もとは佐々木の大ファンでトロツキストとしての佐々木を尊敬して
いたヤツが怪しい。

17 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:33:58
> 河合隆裕先生は小松先生の弟子。河合先生もあっちの世界に行って
> しまうのだろうか…?森本光生先生も行ってしまわれたようだし…

> まさか、世界の柏原先生までが和算なんてやりだしたら。。。
> 世も末じゃ〜〜〜!

18 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 05:35:09
導来圏による和算の展開に期待!

19 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 08:04:23
145:06/26(日) 16:42 [sage]
人を匿名でけなすなよ.
マジ最低だな.

146:06/26(日) 17:32 [sage]
数学板は個人叩きが多いね

147:06/26(日) 17:44 [sage]
数名変なのが居るだけなんだろうけどね.
人の掲示板まで出張に行ったり,
物理学者にメール出したり(りゃ

20 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 11:46:05
>>17
うぅ〜ありうるから怖い・・・でも河合先生と柏原先生はしっかりしてるから・・・
って小松先生もしっかりしてたんだよなぁ・・・
でも佐藤先生はこんなことやってないでしょ?たぶんあの2人は佐藤先生を見習うと思うよ。

21 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 13:35:00
佐々木力的人物たち

上野 健爾(京都大学)
岡本 和夫(東京大学)
小松彦三郎(東京理大)

22 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:16:49
>>20
小松先生は「理科大の学生や院生に現代数学は無理だから、
和算をやらせている」とか言っておられたのだが、いつのまにやら
和算に取り憑かれてしまわれました。柏原・河合の両先生も
私大に移ってから本格的な危機に見舞われるものと。

23 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:20:28
和算やってる人の中には、佐藤賢一と佐藤健一という二人の佐藤がいる。
佐藤幹夫が三人目の佐藤になっていなければよいが。

そのうち「琉球の数学」とかの論文を書いたりして。。。。。

24 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:23:27
>>22
吉岡が教授になれないのは、理科大出身だからでつ。

25 :河合先生もヤバイ!:2005/08/27(土) 14:24:27
昨日、京都大学数理解析研究所の河合教授から、同研究所講究録
1130『数学史の研究』(2000年2月)が届いた。河合教授
も私の書評を書いてくださったことから交流を始めた数学者の一人
である。まだ不勉強でコメントできないが、東大の佐藤幹夫門下の
一人である。河合教授によれば、私が描いた建部賢弘の姿から、
「人間、歳をとってからでも偉大なことができる。だから、自分も
大丈夫。まだまだ、やれる」と大いに元気が湧いたということである。
http://www.h5.dion.ne.jp/~fuhnikki/kimagure00_4.htm

26 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:30:47
佐藤幹夫:「代数解析は和算ですよ」

なんて言い出さなきゃいいけど… orz

27 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:34:52
>>25
河合さんは教養人として和算にも興味は持っているだろうが、
何かに淫する人じゃないよ。河合さんを知っている人なら
わかるだろうけど、私大に移るとはまず思えないな。

28 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:35:45
>>22
えぇ〜でも佐藤先生みたく京大やめたあとはどこにも行かないかも・・・(希望薄)
柏原先生だけにはこんなのに毒されて欲しくない。
>>25
ヽ(`Д´)ノ

伊原康隆先生とかに佐々木が手を出してきたら大変だ!
でも伊原先生は純粋数学至上主義だから平気かな?

29 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:39:22
>>28

いや。今までの流れからみると
純粋数学者の方が危ない

その方が組みし易く、文化的な
権威として利用できる、という
佐々木の計算なんだろう

30 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:41:04
代数解析は和算ですよ   by 幹夫

31 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:42:56
>>30
みきてぃ・・・

32 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 14:45:59
{代数解析}⊂{和算}

33 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 15:09:25
小松先生のお弟子さんの森本光生先生(ICU教授)も和算に逝かれた。


34 :132人目の素数さん:2005/08/27(土) 15:14:56
代数解析は和算だろ? 「現代の和算」だけど。
数学史にのめりこまければいいわけで。

むしろ、20世紀の数学史を数学わかって書けばいいと思うけどね。
クラインの「19世紀の数学」も20世紀の最初のほうに書いてるんだから。
佐々木や高瀬ごときじゃあ、とっても無理なわけだがw

35 :132人目の素数さん:2005/08/28(日) 12:19:26
ドナルドソン「四次元における微分構造は和算ですよ」

36 :132人目の素数さん:2005/08/28(日) 12:57:32
Publish & Perish ! Publish & Perish ! Publish & Perish !
Publish & Perish ! Publish & Perish ! Publish & Perish !
Publish & Perish ! Publish & Perish ! Publish & Perish !

 Publish & Perish !

37 :132人目の素数さん:2005/08/29(月) 15:18:38
和算というキーワードでいえば
広田良吾先生は
今は大丈夫でも
そのうち狙われるかも

38 :132人目の素数さん:2005/08/29(月) 15:36:16
和算てゲートボールみたいなもんか?

39 :132人目の素数さん:2005/08/29(月) 15:38:33
うーん
そうかも

40 :132人目の素数さん:2005/08/29(月) 17:44:34
260 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 15:13:39
学位を出せるのが東大だけだなんて悲惨。
佐々木の弟子たちが地方の大学に就職して、
そこで学位が出せるようになる日もくるはずだろうけど。
遠い先ってことか?

261 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 15:18:17
でもさぁ、小松先生は和算やってるよね。
理科大の小松先生のところで和算をやれば学位は出るんじゃないの?

264 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 15:42:57
かつて小松先生は学位を出せるポジションにいました。
それが阻止されたのが有名な「佐藤小松問題」の発端 です。
今はもう学位は出せないでしょうね。もう定年だし。

41 :132人目の素数さん:2005/08/29(月) 17:45:47
267 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 17:28:31
上野健爾だって和算やってるよね。上野は出せないの?和算で学位?
出すと面白いのに。佐々木と競争で学位乱発合戦が起きたりして!

268 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 17:33:55
>>264
>それが阻止されたのが有名な「佐藤小松問題」の発端

どうもよくわからない。佐藤小松問題があっても、小松さんは学位を出せばいいのでは?
論文を掲載してくれる雑誌はいくらでも(外国に)あるのに。

269 名前:132人目の素数さん :2005/08/29(月) 17:36:29
> 学位乱発合戦
起きたとしても、佐々木からもらうか上野からもらうかなんて「究極の選択」だなwww


42 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 02:43:54
首都圏大学非常勤講師組合
http://f47.aaa.livedoor.jp/%7Ehijokin/

関西圏大学非常勤講師組合
http://www.hijokin.org/

43 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 02:54:05
和算和算っていってる人は
ボケちゃった人が
なにか研究してるふりをするために
いいわけに和算をつかってるだけでしょ

和算をつつきまわして
現代数学のように何かおもしろいことがでてくると
思うか?

44 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 18:08:58
和算のいいところは
西洋人には手の届きにくい所
そして
大学では旧帝大など限られた場所に文献がある所




45 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 18:16:10
和算家の計算結果をコンピュータで計算し直して遊ぶ。

46 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 18:19:21
Oのことかよ

47 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 18:30:51
>>46
Oねぇ。そういえば、佐々木の弟子のOもそう。
数学者にもそういう人がたくさんいる。

48 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 18:46:17
そういえば
計算機と数学史がテーマの研究会も企画されたことが

49 :132人目の素数さん:2005/08/31(水) 19:01:41
数学もどきの双璧が組み合わさって何がでるやら

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)