2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ● 夏休みの思い出 ● 

1 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 21:57:52

市立図書館の自習室で勉強するのに

席取りのため 早いうちに並んだっけ・・・

側にある公園の林から聞こえる蝉の鳴き声が

やけに うるさかったなぁ・・・(遠くを見つめる)


2 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 21:58:23

 〜〜〜終了〜〜〜

3 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:03:35

いまは もう あの自習室はないけれど

僕の胸には あのときの 夏休みの思い出は

一生 忘れないは しないだろう・・・

偶然 その日に僕の向かいの席に座った 

あの爽やかで知的な彼女のことは・・・


4 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:12:29

そうだ 彼女を あの出会ったときの印象から

フレッシュ ミント と名づけよう・・・いいや・・・

フリンセス ミント ・・・ うん このほうが いいっ !

この夏、あの プリンセス ミント と楽しく過ごせるには

どうしたらよいか みんな 知恵を 貸してくれ・・・




5 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:27:48
そして、僕は、あの頃に タイムスリップ  したのだった。
..........................................................

真夏の早朝の 図書館の前、 近くの公園から 

蝉が けたたましく鳴いているのが聞こえている。

自転車置き場には早朝にかかわらず数台の自転車があった。

図書館の入り口はまだシャッターが閉じられたままで

その前から自習室へ入る者が並ぶため 石畳の上に

ペンキで列が描かれていた。そして その先端には 

もうすでに ふたつ みつ のカバンが置かれていた。

「えっ こんなに早く ? 」

それを認めた僕の頬に 爽やかな夏の早朝の風を

感じたのであった。

〜 つづく 〜

6 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 22:49:09

とりあえず 僕は、順番とおりに そのペンキで書かれた

列にそって カバンを置き、腕時計を見ると 開館まで

30分もあった。 まだその周囲には 誰もおらず 

時間がくるまで 僕は すぐ側の公園を歩くことにした。

濃い緑色の桜の木が あたりいっぱい 生い茂り

東から上る太陽のきつい日差しと 蝉しぐれに

ぼくは つつまれて 真夏の早朝の爽やかな公園のなかを

散策していた。木漏れ陽が溢れる林の中に踏み込んだとき

むこうから 軽やかな笑い声が 聞こえてきた。 

二、三人の若い女性が こちらにやって来るように見えた。


〜 つづく 〜


7 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 23:14:23

しばらく進んでゆくと やはりむこうからは

二、三人の若い女性が向かってきた。

お互いを はっと 認め合ったとき、

むこうのいままでの笑い声が ぴたり と 止まった。

そして無言の緊張のすれ違い・・・

しばらく間が あいて 数メートル離れたのちに

突然 彼女たちが また 爽やかな笑い声と談笑が始まった。 

ぼくは 歩きながら それを背中で ずっと感じとっていた。

〜 つづく 〜


8 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 23:30:17

そのときの光景を ぼくは いまでも覚えている。

せみ時雨の林の中、早朝のきつい太陽の木漏れ陽のなか

その光は 君だけを輝かせていた。

ぼくが画家だったなら、あのとき出会ったきみの姿を

キャンバスに描き 終生 ぼくの側に置いておくことだろう。

もう帰らない 17歳の頃の ぼくと きみ ・・・

高校二年の夏のこと・・・


〜 つづく 〜


9 :132人目の素数さん:2005/07/29(金) 23:47:52

あの当時の記憶から思い出すと 確かあのとき

きみは、薄い水色の水玉模様のワンピースだったね。

左右の友人?は。夏の制服と、クラブのジャージ姿だったので

よりいっそう きみが際だって見えのだった。

〜 つづく 〜 



10 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 00:10:17
僕の思い出かとおもってしまた。
給食でゲロ生中継のやつwwwwwwwwww

11 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 00:33:50

いえ、白いワンピースに薄い水色の水玉模様のショーツでしたわ。

ちらちらと、見ていたのは、気づいていましたけど

見たいんだろうなあこの人はと思い、見させとけとばかり、放っておきました(笑い)

12 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 01:57:00
小学校の頃、隣に女みたいな顔した奴が引っ越してきてさ
半ズボンはいてるし自分の事僕とか言ってるから
てっきり男だと思って友達になったんだよ。
走るのも速いしサッカーも上手いしさ。
んで、小4の頃こいつの家に泊まりに行った時に
一緒に風呂入ろうぜ!って事になって
二人で服を脱いだんだけどこいつ変な下着
はいてんだよ。小学生の男子って大体ブリーフはいてるじゃん?
けどあいつのブリーフはチンコ出す穴が無いんだよ。
しかも脱いだらすっげえ小さく縮むし。
で、よくみたらチンコがあるべき場所に一本線が入ってんの。
俺は男以外の裸なんて記憶にないから興味津々で
「なんでこうなってんの?」って聞いたら
「僕女の子だからココがこうなってるんだよ?」って笑いながら
割れ目を開いて見せてくれた。向こうも男の裸を見るのが
初めてだった(風呂には母親と入った事しか無いらしい)から
お互い興味津々でその日は1時間くらい風呂の中で
おしっこする所とか見せ合いっこしてたよ
その後も同じ布団で寝る時も下半身を触りっこした。

んで、それから一ヶ月くらいして公園に遊びに行った時に
エッチな本を拾ってそれに書いてあったこと二人で真似したり
してたな。割れ目をいじると最初はくすぐったがってた彼女が・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


13 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 08:53:17
やれやれ

14 :132人目の素数さん:2005/07/30(土) 23:17:30

おまえらは本当に ひねくれ者ばかりだな

たまには文学にでも親しめよ

最近の中学校では、夏休みの宿題で読書感想文はないのか ?



15 :132人目の素数さん:2005/07/31(日) 00:23:42

読書感想文をスーパーのレジで蕩々と読み上げたりということに匹敵するような

場違いな、はしたない行動はするもんじゃないというマナーは身につけてましてよ。

16 :132人目の素数さん:2005/08/01(月) 22:21:58
なんでもありの2ちゃんで説教か

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)