2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■太陽電池の今後■■■

1 :性器Gメン:02/01/30 15:22
今の地球環境はピンチ!特に温暖化はやばやばです。その原因はエネルギー生産にともなう不要な熱の発生が圧倒的です。C02も間接的に原因です。
これ以上熱、Co2の発生を抑えなければ、我々の未来はありません。しかしエネルギーは必要です。毎日太陽から降り注ぐエネルギーを活用しない手はありません。

そこで現在の太陽電池の問題点や、今後の研究の方向性を語ってください。

2 :名も無きマテリアルさん:02/01/30 18:27
2ゲット!!!!!!

やった、ついに俺はやったっぞ!!!!!!!
感動で涙が止まらない。

>>3へ    おせ〜んだよ(ププ
>>4へ    2ちゃん辞めろ(ププ
>>5へ     人間辞めろ(ププ

見さらせボケども!!わっはっはっはっはっは!!!!!
うおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

3 :名も無きマテリアルさん:02/02/02 05:02
だから技術的な問題じゃねえって。政治的な問題なんだよ。
南海言ったらわかるかな。
アモルファスシリコンでもう十分。シリコンはクラーク数でかいし。
気が済むまで敷き詰めればヨシ。それで世界のエネルギー問題は完全に解決。
石油の利権と、敷き詰める費用を誰が負担するかという問題だ。

1の文章は「そこで」がおかしい。
この場合の接続詞は、「ところで」だ!



4 :性教分離:02/02/04 03:36
効率が悪いのが問題では?…

学問の世界に政治は関係ないよ

5 :名も無きマテリアルさん:02/02/04 12:36
>3
アモルファスですとコスト的に全くペイしないのですが?
今で十分なら結晶系なんてやめてるて。
ガラス代下げろやゴルァ>>AGC

6 :名も無きマテリアルさん:02/02/04 13:32
>5
まあリストラ中で苦しいんだから、大目に見てやってくれぃ。

7 :名も無きマテリアルさん:02/02/04 19:30
これ以上熱、Co2の発生を抑えなければ、我々の未来はないって言っとけば馬鹿みてぇに高い
太陽電池買うアフォが出てくるんだろう。いいお客さんだな。

8 :名も無きマテリアルさん:02/02/05 00:09
CO2は原発で抑制するのじゃ。
政府の既定方針であり、小泉首相も昨日の施政方針演説で
再確認していたのじゃ。

9 :名も無きマテリアルさん:02/02/05 01:54
太陽電池マンセー

10 :名も無きマテリアルさん:02/02/06 23:46
アモルファスバイザーイ!!!!!!!!!!

11 :名も無きマテリアルさん:02/02/09 00:12
ぐれっつぇるバイザーい!!!!!!!!!!



12 :名も無きマテリアルさん:02/02/09 02:19
熱電変換素子なんてどうよ。
これのもっと効率いいの開発して太陽電池みたいに並べて鏡か何かで集光性
よくして熱→電気。

あんまり詳しくわからんが。。。

13 :名も無きマテリアルさん:02/02/09 03:13
>>12
「何十年かかっても変換効率が上がらない」ことが熱電変換最大の問題です。

14 :名も無きマテリアルさん:02/02/09 03:26
>>11
シリコン太陽電池とぐれっつぇるセル、生き残るのはどっち??

15 :名も無きマテリアルさん:02/02/10 09:56
採算考えなけりゃどこまで効率上げられる?
40%ってとこ?

16 :名も無きマテリアルさん:02/02/13 13:12
??

17 :名も無きマテリアルさん:02/02/13 14:10
>>15
シリコンの話ししてるわけじゃないよな?
・・・なぜにsageるのじゃ。

18 :15:02/02/14 16:28
>17
和紙の板ではsageが基本。ageは喧嘩買いますの意

19 :15:02/02/14 16:31
変換効率のことですが

20 :除教授:02/02/17 18:15
ahahahaa

21 :名も無きマテリアルさん:02/02/17 23:55
17だけど、厨房を相手した俺がバカだった。自己嫌悪。

22 :名も無きマテリアルさん:02/02/18 09:41
太陽電池まんせー

23 :15:02/02/18 10:37
>>21
光エネルギーから電気エネルギーへの変換効率が40%は厨房的発想ですかねぇ。

24 ::02/02/18 22:42
ソーラーアーク?

25 :東大理物:02/02/23 19:05
太陽電池はメーカー頑張ってるけど
奴ら根本的な解決能力ないよね。
お前らもなー。
形状や不純物濃度変えたりして効率が2%あがったーって喜んだり
食っていけてるやついるけど、そこに科学はないね。
そもそも発明したのは欧米人じゃないよ。

物理屋からすれば、工学系は夏休みの自由課題にしか見えないね。

26 :名も無きマテリアルさん:02/02/24 21:21
色素増感型太陽電池がいいよ。グレッツェルが提唱して以来、
研究が盛んになりましたな。おもしろいYO!

27 :名も無きマテリアルさん:02/02/25 15:27
CISよりCuInS2の方が材料としていいという話を聞いたのだが、
これは信じていいのか?無駄な研究をやろうとしているかもしれ
ないので教えてください。

28 :     :02/02/27 07:03
半導体型の太陽電池の発電メカニズムを数値シミュレーションが
できる程度によく解説した教科書はなにかありますか?


29 :名も無きマテリアルさん:02/02/27 23:07
>>26
確かにおもしろそうですね。
現在効率何%ぐらいでてます?

30 :26:02/03/04 10:17
現在10%くらいです。理論的に30くらいまで可能らしいです。この
電池のメリットは、材料が非常に安価だということです。日本では阪大
の柳田教授が先端を行ってるみたいです。


31 :名も無きマテリアルさん:02/03/04 20:53
燃料電池の方はどうでしょう?

32 :100:02/03/06 06:33
100ゲットぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


33 :名も無きマテリアルさん:02/03/15 06:59
太陽電池ってどうよ。
今時やってる研究室なんてあんの?

34 :名も無きマテリアルさん:02/03/15 09:09
じっさいのとこ、太陽電池発電機でその寿命まで発電して得られるエネルギーで、
太陽電池機器自身の材料採掘・加工・設置・保守・解体・廃物処理全てにかかる
エネルギーを全てまかなって余った分だけが「CO2出さずに得られた」エネルギー
になるんだけど、現在の段階では、発電したうちどのくらいが「得られる」の?

将来の展望は?



35 :TEMの制限視野絞りについて:02/03/29 07:31
太陽電池なんて本当に未来あんの?

36 :名も無きマテリアルさん:02/04/13 00:18
太陽電池という呼び方自体がおかしい。
電気を貯めて置けるわけではないので
「太陽光発電」という呼び方のほうが現在では一般的。

>31
燃料電池は関係ないだろ、別スレ行け
太陽光発電と比較するとしたら風力、地熱、潮力あたりだ。

>34
そんな文章書く暇あったら検索くらいしろよ
製造分だけなら2.4年、運用、廃棄まで入れると3〜7年で回収でき、寿命は20年らしい。
http://www.sharp.co.jp/corporate/eco/2001html/2001_1/2001_1_ex.html
http://www.kobelco.co.jp/bizup/tm/tm04.htm

37 :名も無きマテリアルさん:02/04/13 10:22
>>34
俺もそれ、最近思ったYO。
アモシリなんてp-CVDで作るし、かなり非効率的な気が・・・。
詳しい方のレス希望

38 :名も無きマテリアルさん:02/04/24 03:24
詳しいこと知ってるけど企業ひみつ

39 :名無し@耐用電池:02/05/05 23:16
>>36

燃料電池、関係ないかな?。
事業所用分散電源として、3〜5年後にはかなり普及する可能性あると思うが。
ソーラーカーってのがもてはやされたことがかつてあったが、燃料電池車の方が現実味あるね。
小型燃料電池はリチウムイオン電池に取って代わる可能性もるし、
太陽電池ってそれほど熱くなるほどのものではないのでは。

マイクロガスタービンだって侮れないぜ。

太陽電池って本当に20年もつの?。

40 :名も無きマテリアルさん:02/05/06 08:51
有機太陽電池期待age
まだ効率低すぎるけど・・・。

41 :名も無きマテリアルさん:02/05/07 23:41
最近、太陽電池は明かに燃料電池に押され気味・・・
関係者は語る。。。
太陽電池は研究段階から量産へ順序踏んでやったのに、燃料電池はいきなり商品化しそうだし。
関係者は語る。。。(T^T)

42 :名も無きマテリアルさん:02/05/08 02:42
二酸化炭素よりも 水蒸気の方が温暖化現象にかかわるらしいけど



43 :名も無きマテリアルさん:02/05/08 22:05
太陽電池が作り出す電力よりも、太陽電池を作るために
使われるエネルギーの方がずっと多いと思わないか、
経済的にペイできない物は環境的にもつりあわないと
思われる

44 :名も無きマテリアルさん:02/05/08 23:34
>43
そうだね。
太陽電池買ってきて発電して売電したって
元とるのに何十年かかるのか?
メンテとか考えると永久に元とれないかもね。


45 :名も無きマテリアルさん:02/06/08 15:31
GaAs系の太陽電池ってどうよ?

46 :名も無きマテリアルさん:02/06/08 18:55
太陽電池に変わるものが出て来たりして

47 :gekiyasu:02/06/08 21:14

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

店頭販売価格は、13900 円なんですが、
今回だけ、破格の 7100 円に設定して
おります。

ヤフー ID の無い方は、当社オンライン
ショップで、御購入下さい↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/

48 :名も無きマテリアルさん:02/06/08 22:33
太陽電池よりも風力発電の法がよほど
効率よさそう

49 :名も無きマテリアルさん:02/06/09 00:10
ホンダエンジニアリングの太陽電池は
家庭電気料金より安上がりだと。
でも一般販売の予定は無し・・・。


50 :名も無きマテリアルさん:02/06/09 00:14
効率は2016年には20%
2020年には50%
・・・の予定。



51 :名も無きマテリアルさん:02/06/09 16:57
砂漠に敷設。

52 :名も無きマテリアルさん:02/06/11 02:23
>>48
それはない。

53 :名も無きマテリアルさん:02/06/14 01:24
>>39
燃料電池もねぇ、正直な話、まだまだコストの問題をクリアできないよ。
コスト気にしないでいいなら、十分に実用レベルなんだけど。

バラードのもなんだかあやしいしな。

54 :名も無きマテリアルさん:02/06/19 19:51
秋田では、風力発電の風車がイパーイ出来つつあるのだが、
コスト、維持費、発電量を比較するとどっちのほうが良いの?

55 :名も無きマテリアルさん:02/07/10 02:04
CIGS薄膜太陽電池です。
最強。

56 :名も無きマテリアルさん:02/08/12 03:43
>55
CIGSってほんとのところどうなのかなぁ?
マジレスきぼんぬ。

57 :名も無きマテリアルさん:02/10/27 19:35
太陽光発電の開発は日本の安全保障上重要age。

58 :名も無きマテリアルさん:02/10/27 21:41
都市部への太陽電池普及によるヒートアイランド現象の抑止効果等を明確にした方が社会にアピールが出来ると思うのだが..

59 :名も無きマテリアルさん:02/11/26 23:38
有機太陽電池の現況はどうですか?
近い将来商品化などあるのでしょうか?

60 :山崎渉:03/01/06 15:42
(^^) 

61 :名も無きマテリアルさん:03/01/30 23:12
『CdTeのバンドギャップは1.49eVであり、
太陽光スペクトルからみて最適な材料と言える。』
なんででしょうか?

62 :山崎渉:03/04/17 09:40
(^^)

63 :山崎渉:03/04/20 04:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

64 :山崎渉:03/05/21 22:11
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

65 :山崎渉:03/05/21 23:27
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

66 :山崎渉:03/05/28 14:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

67 :名も無きマテリアルさん:03/06/01 18:32
ホンダエンジニアリングのCISはほんとにやってんですか?
ちっちゃい面積では18%とかいくんだけど、大面積化難しくないですかね。
EPVから技術導入???

68 :_:03/06/01 20:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

69 :直リン:03/06/01 20:23
http://homepage.mac.com/yuuka20/

70 :しつもん:03/06/05 01:29
http://www.jgs-g.co.jp/news/jgs/020603.html
http://www.jgs-g.co.jp/napollo/index.html

↑の方式に関する情報は無いですか?
カーボンナノチューブを電極とする光電管方式で、
赤外線フォトンまでキャッチするので、
理論上の変換効率は80%に達するそうです。

71 :名も無きマテリアルさん:03/06/06 21:27
>>70
赤外のフォトンでたたき出された電子は何ボルトなんだろう?


72 :山崎 渉:03/07/12 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

73 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

74 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:20
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

75 :名も無きマテリアルさん:03/08/14 17:20
って言うかカーボンナノチューブって宝の山だわ!

76 :名も無きマテリアルさん:03/08/14 17:52
アニメのモロ!セーラー服のモロ!
美少女が悶えまくってるよ。
無料ムービーで、お宝ゲット!!
http://www.pinkfriend.com/


77 :(* ̄・ ̄)ちゅ♪:03/08/14 20:38
>>75 > 宝の山

そう言えば最近、カーボンナノチューブを、
「燃料電池の電極?」に使う話題が、新聞に出てたようだ。

78 :名も無きマテリアルさん:03/08/14 20:41
やっぱりオナニー
http://www.k-514.com/

79 :毎日がお給料日です:03/08/14 21:07
本当でした。毎日がお給料日。
(もちろん平日だけですが)
新規パートナー獲得で5000円
そのパートナーが新しいパートナーを獲得すると3000円
2次収入が入るので、どんどん収入アップします!
これで、安定した収入を確保出来ます!
詳しくはこちらから・・・。
http://www.mahou.tv/semax/partner.htm


80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :山崎 渉:03/08/15 17:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :名も無きマテリアルさん:03/09/23 03:45
地球温暖化はただ太陽の活動が活発な時期なだけという説もある。

有機系太陽電池:材料が高い
無機系太陽電池:材料が高い

ということで未来はないな。


83 :132人目の素人さん:03/09/23 04:10
有機系のコストはそう高くないと思われ。
ただしアモルファスもそうだが耐久性は問題。

84 :名も無きマテリアルさん:03/09/25 01:54
おおまかに有機系
色素増感:Ru色素が高い
有機薄膜:有機材料(ポリマー、フラーレンなど)が高い
いずれにしろ、1Wあたりのコストが死ぬほど高いことに間違いない。

85 :名も無きマテリアルさん:03/10/13 12:18
>84
Ru色素から有機色素に置きかえることは可能。
フラーレンは使っていない。
ポリマーは高くない。
コストが死ぬほど高いことはない。

86 :名も無きマテリアルさん:03/11/28 14:23
智也だよ!
けんさん負けましたよ。
あの男にはまさかログを持ってるなんて思ってもみなかったよ。
嘘ついてあいつを追い出そうと思ったのにとても残念だよ。

87 :sage:03/11/28 14:27
智也 > 違うさあ俺の友達でやってるのいるけどさあそういう人がいっぱいくるから怖いってゆってたさあ

88 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 13:43
おそらくソーラーセルの時代は終る。
燃料電池主導になるだろうが、それも、実用化は今の水素の供給ではまず無理だ。
結局水を電気分解するんだから環境にやさしいっていうだけで根本的解決になっていない。
やはり、誇張表現して言えば、無から作れる物質なり、エネルギーが絶対条件になるだろう。
と考えていくとだ、微生物に水素の生産者としての役割を担ってもらう。これはよさそうじゃないか?
広い土地の土を入れ替えて、そこで微生物を飼う。もちろん、同時に有機栽培なんかしながら土地の有効利用をはかる。
そして、その土地はある程度密閉させ、二酸化炭素や酸素や太陽光や有機物質は十分に取り入れられるようにする。
あとは、糖を与えていれば、微生物が水素を作り出すことも可能だろう。
それで、その水素を回収して、燃料電池によって発電して、発電所にする。
結局は太陽エネルギーの応用だから、太陽電池と同じ性質を持っていると考えられる。
まぁ、研究してやるからさ。

89 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 14:24
>>88
バイオマスエネルギーっすか。微生物じゃなくても、植物で十分です。
太陽電池の時代が終わるって?
太陽電池と微生物のどちらが効率良く水素を発生させるかが問題ではないかと思われ。

90 :88:03/11/29 14:44
>>89
それだけでない。ソーラーセルは物質だから、生産コストがかかる。
微生物は自然増殖する。これは大きいぞ。
生産効率を上げないでも微生物の絶対数を増やせばいい。
簡単には唐と水だけだ。唐はその土地でサトウキビでも生産すればよい。
飽和状態はもちろんあるが、明らかに単位面積あたりの効率はいいはず。

やつは完全に有機体だから、ガラスはシリコン生産するより明らかに環境にいいのは身に見えている。


91 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 14:46
△上げないでも
○上げなくても

×唐
○糖

92 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 14:47
×ガラスはシリコン
○ガラスやシリコン

スマネ。

93 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 14:56
>>90
バイオマスはいいと思う。ただ、水素は取り出せるかな?
酸素は出てくるが....有機物が燃料として出てくるかもしれないが。

94 :名も無きマテリアルさん:03/11/29 15:08
>>90
バイオマスはそんなに甘くない.
作物を栽培し収穫するには相応のリソースが必要.
膨大なリソースを投入することで今の生産性が出ている.
リソースの投入を怠ればすぐに北朝鮮レベルの生産性に落ちる.

さらに植物の光合成のほうが太陽電池よりも生の効率はよさそうだが,
最終的に電気として取り出したときにシステムとして効率がいいかは疑問.
二重三重に無駄な変換をしているからね.

95 :気付き@幸せ掴む:03/11/29 17:07
COz(二酸化炭素)研究会のエネルギー・ペイバックタイムの試算
・多結晶シリコン型     3.25 〜5.675年
・アモルファスシリコン型  2.994〜6.345年
ちなみに耐用年数約20年。
日本は2010までに太陽電池設備を500万kwにする大目標を立てています。

96 :名も無きマテリアルさん:03/12/12 00:08
わかった!
太陽電池で水を電気分解して生成する酸素と水素を燃やす燃料電池を
作ればいいのだ。

97 :名も無きマテリアルさん:03/12/12 00:12
>>96
効率悪すg

98 :名も無きマテリアルさん:03/12/13 17:28
とりあえず赤道帯と極寒帯付近で人が
住むのをやめたらどうよ?冷暖房費
かさばってるでしょ?

99 :名も無きマテリアルさん:04/01/04 12:06
フタロシアニン金属錯体による太陽電池が有望です.

100 :名も無きマテリアルさん:04/01/05 01:15
100ぅ!

101 :名も無きマテリアルさん:04/01/05 13:05
太陽電池は製造と廃棄の時に大量の有害物質がでるからやめときなよ
全然クリーンじゃ無い

102 :名も無きマテリアルさん:04/01/06 01:41
>>101
かもね
製造,維持,廃棄にかかるエネルギーが
耐用期間発生させたエネルギーより大きかったりして
そりゃ無いか

103 :名も無きマテリアルさん:04/02/05 14:01
>>96
燃やしたら水になって燃料電池の炭素セルに通らないぞ?

104 :名も無きマテリアルさん:04/02/05 14:02
hage


105 :名も無きマテリアルさん:04/05/24 13:43
電池関連スレ検索  

2ちゃんねるの全スレを 「電池」 で検索
http://ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%93d%92r&o=r

106 :メタル屋:04/05/25 16:31
ルテニウムしこたま使えーーー!!
グレッツェル、マンセーーーーー


107 :名も無きマテリアルさん:04/05/30 22:38
もうちょいで屋根に取り付けた太陽電池が20年間で発電する電気代と
設置費用がトントンになるらしいね

108 :名も無きマテリアルさん:04/06/03 02:03
太陽電池と燃料電池、家庭用としては今のところ太陽電池のほうが効率いいって
ことですか?値段のほうも。

109 :名も無きマテリアルさん:04/06/12 18:26
家庭用の燃料電池って売ってないからな

110 :半可通:04/06/14 15:12
米国のDoDはエネルギー源は1$/W以下でないとpayしないと30年前に言っている。
経産省の馬鹿がこの条件から外れたものに補助金を出している。税金の無駄使い。



111 :N高生:04/07/04 00:15
太陽電池って温度がかわると発電量がかわるって本当ですか?

112 :名も無きマテリアルさん:04/07/04 12:05
>>111
本当です。
太陽電池は、半導体ダイオードによってできています(色素増感型は除く)。
半導体という材料は、温度により、電気特性が変化します。
したがって、温度変化により、太陽電池の発電量は変化し、温度上昇時には発電量が減少します。


113 :名も無きマテリアルさん:04/08/23 01:03
太陽電池キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

114 :名も無きマテリアルさん:04/08/23 07:25
>>112

冷却したほうがいいんだ。
パネルに冷媒まわしてコジェネするのは、意味があることなんだね

実用化はまだですか?

115 :名も無きマテリアルさん:04/08/23 22:04
デザインが良くない。

116 :名も無きマテリアルさん:05/01/22 03:22:40
このところ、主要メーカーの増産がさかんに新聞発表されてますね。

個人的には薄膜系Siの2接合(a-Si,c-Si)型が今後伸びると思ってるんですが
どうでしょう?
化合物系はレアメタルを使っているので将来性は疑問ですね。確かに効率は高いですが。

有機系は色素増感を含めて、新規用途を見つけないと厳しい気がするな。UV劣化など
耐久性に疑問。


117 :000000:05/01/23 01:49:25
イエスの顔

118 :000000:05/01/26 01:58:06
長州の顔

119 :名も無きマテリアルさん:05/02/01 20:08:25
フレキシブルな太陽電池ってプラスチックは何を使っているのですか?
PET?

120 :名も無きマテリアルさん:05/02/15 09:34:52
ITOじゃないか?

121 :名も無きマテリアルさん:05/02/15 23:00:56
ITOはプラではない(w

122 :名も無きマテリアルさん:05/02/18 18:53:00
補助金の廃止

123 :名も無きマテリアルさん:05/02/28 19:49:34
太陽電池を勉強するのにいい本ありませんか?(取り敢えず全般的に)

職場の図書室にあったコロナ社 太陽電池 濱川圭弘著を読んでみたけど
他になにかありますでしょうか?

124 :名も無きマテリアルさん:05/02/28 19:56:19
あまりに寒い日が続くと、「すぐにベッドに入りたい!」とか
 「とりあえずお風呂に入ろう」などと怠け者根性に拍車がかかってし
 まいませんか?・
http://www.geocities.com/toshibafubai3/


125 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 01:13:53
3年かかって124しか進んでないのでレスが来るのか不安ですが、
太陽電池でポリイミドフィルム(基盤用、もしくは保護用に)って
使用しませんかね。今メーカーに勤めてるのですが、フレキ向けが
浮き沈みが多いので、他に用途がないものかと

126 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 21:46:24
>>125
ポリイミド基板上に太陽電池を作ることは、1980年代半ばから
研究はされている。
いまだ実用に至っていないのは、ガラスやステンレスに比べて
問題点が多いから。
薄膜系の基板としては、成膜温度の上限が低いから、
良質な膜ができない→太陽電池の性能が落ちる。
真空プロセスの場合、チャンバーへ入れたとき、出ガスが多いから、
成膜まで時間がかかる(コスト増)。
基板が反りやすいので、後行程(モジュール化)で問題が出やすい。
透過率が低い(保護膜としても問題)。
住宅用の建材一体型モジュールに4mm厚のガラス基板が必要である
日本の法律にかなう強度のポリイミド基板(または保護膜)が
作れるのか?
などなど。
住宅用以外を目指せばいいんだろうけど、需要があるのかわからない。
欧米は、モーバイル用途の開発も盛んみたいだから、需要があるかも。

127 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 22:04:23
ageついでに亀レス。
>>123
とりあえずならその本だけでいいと思います。
最近出版されてますし、現在開発されている材料は、
シリコンから色素増感まで全て網羅されてますから。
古い本見ても基本的なところは内容が重複しているし、
データは当然古くなります。
モジュールの使い方は他の本を探した方が良いと思いますが。

>>119
実際に売りに出されたのは米ユニソーラー社のステンレス基板上の
アモルファスシリコン太陽電池だけでしょう。
ここで売ってます(回し者ではありません)
ttp://www.st.rim.or.jp/%7Ehide/pvuni.html
プラスチック基板は研究のみで売られたことはないと思います。

128 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 22:04:31
ってか、太陽電池作るときに大量のCO2出してんだろ?
完全クリーンな発電は生体発電だけか?
生体もCO2だしてっか。

129 :名も無きマテリアルさん:2005/04/17(日) 22:10:58
>>128
大量のCO2を出すプロセスがある太陽電池っていうのがあるんですか。
シリコン系でも、化合物半導体系でも、色素増感系でも直接
CO2を出すプロセスというのは無いと思いますが。
そもそも「完全な」クリーンエネルギーってなんですか?

130 :名も無きマテリアルさん:2005/05/07(土) 12:41:17
光合成。

131 :名も無きマテリアルさん:2005/05/09(月) 11:54:37
>>125
とりあえず、宇宙用途がねらい目だと思う。打ち上げる時に軽量というのはかなりメリットに
なるらしい。ロールtoロールで生産して、ロールのまま打ち上げて宇宙で広げるってのはどうかな?

>>129
電力使えばCO2が出るってことじゃないかな。よくわからないけど。

132 :名も無きマテリアルさん:2005/05/12(木) 19:22:38
誰か光合成につっこんでくれよ、もし人間の体に葉緑素を取り入れる事ができれば、食料なしで太陽の光を浴びて水を飲むだけで生きていける。

133 :名も無きマテリアルさん:2005/05/13(金) 14:36:50
>>132
現実的に考えて誰も緑色人間になりたいとは思わないだろ

134 :名も無きマテリアルさん:2005/05/15(日) 21:54:06
>>132
で,1日のうち何分動けるの?

135 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 00:48:45
誰か実験してくれればいいが、
葉緑素人間になって。

136 :名も無きマテリアルさん:2005/05/16(月) 05:36:42
(;´・ω・`) あ、あのう・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1114344672/l50


137 :名も無きマテリアルさん:2005/05/17(火) 18:55:17
気になる!

























んなわけないでしょ。

138 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 14:41:29
ケミカルバス堆積法でのpHメーター使えわずにpHを3.6に調節する方法教えてください

139 :名も無きマテリアルさん:2005/05/18(水) 23:59:14
>>138
なめる。

140 :名も無きマテリアルさん:2005/07/06(水) 21:07:30
で結局誰が葉緑素人間になるの?

141 :名も無きマテリアルさん:2005/07/14(木) 18:09:23
携帯に太陽電池が搭載されるみたいだね。
アモルファスSi系?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)