2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

集団遺伝学・量的遺伝学のマイナーさについて

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 12:02:31
分子遺伝学が脚光を浴びている、昨今、
どうして、日本では集団遺伝学・量的遺伝学が
マイナーなんでしょうか?
大事な分野だと思うんですが、これらの遺伝学について
語り合いませんか?

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 12:16:48
まず>>1が話題提供しなさいよ。

何を根拠に集団遺伝学・量的遺伝学がマイナーだと思うのか、
諸外国の事情はどうなのか、問題があると思うに至った経緯なんかを
エピソードを交えて面白おかしくどうぞ↓

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 12:22:44
>>2

あまりプレッシャーかけない方がいいんじゃ?w

>>1

まあ気楽に手持ちの知識をどうぞ↓

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 12:44:21
Nei博士とか小島健一とか木村資生とかか?

齋藤セイヤーもこの流れか?

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 12:55:02
非生物屋からしたらこっちの方が存在感あるんだけどね


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 13:55:27
集団遺伝学関連の本って少ないよな。
面白そうな本があったら買って読んでみようかと思って探したことがあるけど、
財布のひもを緩めさせるような本には出会えなかった。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 14:20:46
>>1
一時期に、国内でもそれなりに集団遺伝学関連の本って
あったけど、最近は見かけないですね。
海外の専門書は続々と出版されているのに
国内では全然新刊を見かけない。
やっぱり、集団遺伝学の専門家って日本では減ってきてるのかも。
すなわち、国内ではマイナー化ってことだな。
ってことは、国内では集団遺伝学は衰退傾向にあるのかもしれないね。


8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 14:44:13

確かに、和書で優れた「集団遺伝学」の本を新刊で読みたい。
ちなみに、量的遺伝学は訳書で良いのがあったな。
ファルコナー 量的遺伝学入門ってやつだったような・・・



9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 17:02:45
クロー 基礎集団遺伝学 が出版されたのは
昭和63年ぐらいか?
それ以来、出版されていないのか?
だとすると、日本の集団遺伝学のレベルっていったい?

今は、分子遺伝の勢いがあるように見えるが
将来的には分子遺伝の情報を利用した
マクロな遺伝学が必要になってくるのでは?
そう考えると・・・鬱だなー

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 06:31:32
そもそも、日本で集団遺伝学やってる大学ってあるの?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 12:47:52
マイナーGENETICS !

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 13:06:27
やっぱり数学使わないと出来ないのは生物系には向いていないんですよ。
生物系では算数までしか許されていません、だから分子生物学が主流なのです。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 14:02:14
違うよ!
メンデルにしろゴルトンにしろ、遺伝学と統計学は気っても切り離せない関係にあった。
日本には遺伝学と一緒に統計学が伝わらなかったからじゃない?
ある意味、歪んでるんだよ。


14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 14:27:39
東大のT先生
九大のT先生
あとは、遺伝研くらい・・・・なのか??


15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 14:51:49
T大のT先生、最近テレビでよくジャンガジャンガしているね。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 15:41:17
数学苦手だから生物っていう感覚があるから集団遺伝学は先細りなのかも。
もっとも、優秀な生物学と数学を切り離せるという考え方は、日本でしか通用しないかも。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 15:43:05
木村資生がいた時代が、日本の集団遺伝学のピークっだったかもしれんなー

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 15:51:38
ピークというか巨星一つ。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 16:54:13
本だすような研究者いないの?

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 17:40:32
N田R子たん、カムバァッ〜ック!

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 18:29:51
意外と、農学、水産学のほうが専門家が多い

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 03:49:13
そうなんですか?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 03:49:56
いわゆる、育種学っていう分野だろ

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 10:47:05
量的形質の遺伝 UPバイオロジー

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 12:52:35
入門書はもういい もっとハイレベルなやつない?

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 06:30:35
>>21
農学は量的遺伝学、水産は集団遺伝学

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 11:54:46
集団遺伝学って死んだ学問でしょ?
もう古いよ
いまは分子遺伝とバイオテクノロジーの時代だからね

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 23:30:05
>>27
それは違うと思う。
むしろそういう考え方こそがいわゆるバブル期以降の「失われた」十数年を
作り出したものだと思う。
というか、日本の学問を根底からだめにしようとする意志を是とする
意見と同じだと思う。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 03:26:39
>>28

禿同

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 05:42:17
>>28,29
じゃあ、なぜ集団遺伝の人材が日本ではごく小数になったんだろう?

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 05:50:36
っていうか、この種の学問をちゃんと教えてる学校あるの?

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:20:49

情けないけど、この分野のわが国での衰退は否定できない
どう?


33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:55:10
多分 先駆者が 後身の育成を怠ったからだな

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 05:22:24
集団遺伝学の魅力と有用性を啓蒙できなかったんじゃない
日本の遺伝学っていったい・・・



35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 09:31:21
集団遺伝学の聖地はウィスコンシン

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 13:40:52
日本の聖地ってあんのかな

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 14:13:56
東京都立大学の遺伝学研究室は、集団遺伝学(もちろんショウジョウバエ)では
日本で有数の名門だったけど、今は、代替わりしているからなあ。
どうなってるんだろ?

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 15:16:12
九大は今どうですか?
何年か前に集団遺伝の国際シンポジウムやってたけど・・・。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 20:15:32
少なくとも、北大はないな
なさけない

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 20:38:36
球児の聖地は甲子園
先祖の聖地は墓地
ロンダの聖地は燈台大学院
カップルの性地はラブホテル

うん、うまくオチた。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 14:05:46
このスレの伸びなさは、この学問を反映してるわけだが

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 12:38:10
大学入試にはよく出るんだけどね>ハーディ・ワインベルクの法則
で、集団遺伝学なんてそんなもんかと勘違いする・・・とかね。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 16:36:49
日本の集団遺伝学はハーディ・ワインベルクでストップ

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 07:30:47
分子遺伝屋い集団遺伝学を語らすと
ハーディ・ワインベルクの法則しかでてこない。
彼らはミクロなところと実験テクニックしか眼中になく
マクロな視点で遺伝を考えない。
むしろ集団遺伝など必要ないとまで思っている。
そこが問題。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 10:02:08
「集団の有効な大きさ」の定義について
だれか教えてくだされ

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 13:01:49
漏れも
連鎖不平衡 について教えちょ
いまいち、わからん

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 13:07:58
連鎖不平衡。
集団が十分大きくて、自由交配があって、選択がなくて、かつ、十分な時間が経っていれば
同じ染色体上の遺伝子の組み合わせはランダムになるはず。
どれかの組み合わせだけが、遺伝子頻度から考える以上に多かったり少なかったりしなくなるはず。
これが連鎖平衡の状態。

不平衡ってのは、その状態からずれて特定の組み合わせだけが
有意に多かったり少なかったりする状態。
この場合、問題の対立遺伝子が生じて時間が経ってない場合もあるが
その組み合わせに何らかの適応的な意味があると考えることもできる。
こんな説明でよろしいか?

有効集団サイズは難しいのでパス。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 18:41:19
集団遺伝学スレっぽくなってきたね



49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 19:38:16
このスレに期待します。わくわく。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 03:12:38
中立説ってどこまで発展してるんだ?
それとも、木村説でストップしてるのかなー

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 03:36:10
分子進化の中立説は完成している。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 12:45:07
そんなことはない
ほぼ中立説とか大田博士が発展させてるよ

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)