2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なんだかんだ言って】一流紙JBC【IF 6.355】

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 06:25:40
さあ、もっと語れ

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 07:27:25
1000だったら俺の論文JBCにアクセプト

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:37:16
3だったらJBC廃刊

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:51:10
もう一流じゃないのでこのスレいらない。
もう語るに落ちたよ。

4だったらJBC廃刊

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:27:08
黙って出す奴は認めるけど、これを一流という奴が気に入らない、好きになれない。

5ならJBC廃刊


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 18:32:17
威勢がいいのう>5

さぞ、いい雑誌に載せてるんだろうねえ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 08:57:40
JBC
もしIFが6切ったら分野的にも一流とは言い難いよなあ・・

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 09:15:16
IFが6点代という時点で既に、一流とは言い難いような・・



9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 19:16:04
姉妹紙の吸い上げを食らって、
一様に下がってるから、
IF6.5が一流紙のボーダー

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 21:16:10
JBCで科研Aとってるうちのボスは勝ち組?

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 23:45:32
JBCのことが頭をよぎった時点で負け組

11ならJBC廃刊

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 00:35:12
いつの間にか投稿フォーマットが2カラムになったんだね。
久しぶりに出したから驚いたよ。

でも、figureは別紙になってるから、あんまり意味ないと思うけど。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 23:15:39
余裕のコメントですな <12
JBCなんて読む気もしないのかな・・。かなり前から2カラムになっていた
ように思うけど。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 16:05:05
>>13
12じゃないけど、レスしまつ。
どれぐらい昔を「かなり前」というのか知らないけど、オレは最近だと思う。
JBC読むけど、投稿フォーマットまでは投稿するまでみない。

>>12
オレも久しぶりだったんでびっくりした。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 12:04:17
久しぶりに投稿ってのは、期待するデータがでなかったから
「まあ、JBCでいいや」なのか、いいデータがでたから
「久しぶりにJBC狙ってみるか」のどっちだい?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 15:04:22
期待するデータが出なかったら「まあ、JBCでいいや」なんてあり得ない。
期待していないデータ(サプライズデータ)は、上手くまとめて、もっと上にもって行く。

いいデータが出たら「久しぶりにJBC狙ってみるか」なんてあり得ない。
いいデータは、上手くまとめて、もっと上にもって行く。

JBCに投稿するのは、JBC用のデータが出たとき。       (多分)

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 22:04:47
>16
あふぉですか?
おまいのレベルが知れる発言だなw

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 12:12:15
ん?>>16の感覚は普通だと思うけど?
生化学分野なら良いデータが出たからJBCってのはあるけれど、
それ以外の場合は「JBCに投稿するのは、JBC用のデータが出たとき」
でしょう。良いデータが出たら、もっと上に行くよ。
多くの人がそう思ってるからIF=6くらいになってるのでは?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 10:25:58
でおまいらはおまいらの期待してないデータは、どのあたりの
journalにでているのさw
こんなこと書く奴がまともな雑誌に出しているとは到底おもえん
けどなぁ。「普通」ねぇw


20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 11:28:59
16, 18は、自分は能力ないけど、周りに優秀な奴がいて、わたったような
ことを言ってしまういわゆるだめだめくんでしょう。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 11:58:04
>17, 19, 20
頭悪そ...


22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 19:34:14
おい、最近のJBCやたら審査厳しくないか?

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 21:30:18
厳しいよ。掲載数を20-30%削ろうとしている。
その程度の厳しさでIFが回復するかどうかは疑問だけど。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:19:17
今までが甘すぎた感がある

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 09:50:06
IFは審査を厳しくすれば上がるというものではない
裏目に出なければいいけど

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 11:00:15
一発当てようと思ったら、Nature系の戦術を取るべし。
あまりフィギュア数を要求せず、レポート中心に攻める。
捏造スレスレのストーリー先行率120%みたいな論文を毎回載せていれば、
話題性に加えて、反発も含めてIFはあがると思うよ。
そのかわりまともな著者は食いつかなくなるけど。
悲しいけどこれがNatureとの差かね。

ストーリー先行系はトップとってなんぼだから。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 12:28:03
掲載数を減らせば明らかにIFは上がる。
ただ、どのレベルまで上げようとJBC側が考えているかが問題。
IF7-8に復活させて満足なら、掲載数減少作戦は成功するだろう。
ただ、IF10越えを狙っているんなら、根本的に何かを変えないと駄目だね。
IF7返り咲きで俺は十分だと思うけど。
JBCの使命は、IF7.5を維持し、さらに掲載数No.1の地位を維持することだと思う。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 16:16:13
JBC蹴られた(鬱

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 22:53:48
JBCに蹴られるなんてふつー。鬱になってもしょうがない

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 01:09:54
今JBCに投稿準備中。最近審査厳しくしているならちょっと難しいかな。
以前のレベルなら何とか載りそうなんだけどな。

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 05:58:39
3人全員OKじゃないとacceptしないらしいよ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 22:24:12
3人全員OKなんてきっつー。
Natureは5人が相場だからまだ楽かw

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 22:32:06
Natureは実質一人。

34 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/25(木) 22:35:58
>>32
そんなことはない。Nature3人、姉妹紙は二人のときもある。
ちなみにreviewerの数は、editorが決定できるから。
Scienceなんかreviewなしっていう場合もある。
評価が分かれている微妙な論文の時は、editorがadditionalにreviewerを頼むことはよくある。
JBCも3人全員OKというのはウソ。最終的にeditorが満足すればいい。
特にJBCのeditorは、商業誌と違って、自分もラボを持つPIだから交渉能力、論理能力次第で
rejectも覆る。まぁ、研究者としての能力次第だ。
論文のデータを見てくれれば分かるといったような高飛車な態度じゃだめ。
ちゃんと相手の視点に降りて、editorやreviewerとdiscussionしないと。
相手が間違っていると思うのなら、ちゃんと説明しないと
バカにされるだけ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 23:06:50
34の言うことは真理だろうな。特にどれかのjournalに限ったことでは
ないと思うけど、最終的にはeditor次第だと思うよ。refereeの数は
判断の客観性を持たせるために重要だとは思うけど、それだけで
判断されるとは思えないな。現実に査読さえされない門前払いから、
acceptまでこぎつけた例を知っている(natureとEMBO)。
でもまあ、俺のようなこてこての日本人にはeditorに直接電話を
して、dicisionを覆すようなdiscussionは絶対に出来ないとは
思ったけどw

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 06:01:12
editorに直接電話をして、dicisionを覆すようなdiscussionが出来ない日本人は、
referee3人全員OKじゃないとJBCはacceptまで行かないよ(w


37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 10:15:21
JBC, J. Immunol., J. Neurosci.あたりの雑誌は、
今後scientistとしてやっていけるか否かを判断するためのいい雑誌だと思う。
ここをクリアできなければ、nobodyで終わるのは間違いない。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 11:25:59
エディター判断で判定勝ちなんてのは毎度のことですが。
3/3アクセプトの方が難しいよ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 11:55:13
今現在のJBCは3勝0敗が基準らしいよ。

40 :◆Greek82/Ig :2005/08/26(金) 12:19:29
test

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:21:38
うそばっか
レビュワー1人がぼろくそのコメントだったけどすんなり通ったよ

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:53:18
3/3アクセプト、しかも全員がエクセレントとか言っていると、
JBCに出したことを後悔してしてしまう自分がいる。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 12:58:01
あるある・・・

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 13:49:14
associate editor次第じゃないか。
2人が一発OKでも、もう一人のreviewerが駄々こねて、
それをassociate editorが追加実験が必要と判断したら、
acceptされないよ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 14:41:45
>>32
レフリーやる立場でも、される立場でも、natureで5人もレフリーが
いたのなんてみたことがない。


46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 17:13:18
JBC2年連続acceptのオレは科研取りまくるよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 17:26:21
>>46
とれるんじゃね?

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 18:16:35
>45
たしかに。よほどエディターが気に入ったけれどレフェリーがごねてる場合くらいだな。
普通ならsplitした段階でほぼリジェクト

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:03:55
まあ、要はそれだけJBCの判断基準はまちまちってことで合意でいいですか?
editorによって差が出るのは当然の結果ってことで。
refereeの数が多い雑誌は査読になるべく客観性を持たせようとしていると
いうことでしょう。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:25:00
いや、まちまちとかそういうことじゃなくって、エディトリアルボードって公開されてるでしょ。
だいたい自分の論文を投稿したらどのエディターのところにいくかなんてわかっているんだから、
それはきちんとチェックして出すべき。
自分たちの研究に否定的なエディターならJBCですら通らないか、わざと厳しいレビュアーにまわされるよ。
逆に友好的というか、肯定的なエディターなら、レビューアー3は無視していいから、
マイナーリビジョンの部分を早く直せとか言ってくる。

お前ら、ジャーナルのIFで論文を選ぶのは素人か、黙っていてもCNSに通る大御所クラスだけですよ。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 23:43:32
50の論理でいったら俺は素人。editorial boardで投稿先決めたこと
なんて一度もないや。そんなことして本当にうまくいく?かなり眉唾
な話だと思うけど。そんなにscienceに対して適当なのがassociate
editorなんてやってるか?俺が素人なだけか?・・

52 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/26(金) 23:58:28
漏れは50じゃないが、意見には同感。
明らかにcompetitorがいる雑誌に投稿する場合は、asscociate editorは必ず気をつけないと。
前もって、事情を説明して、review processから除外させることは可能だし、それに一般的なこと。
editorにもいろいろある。scienceのbackgroundをしっかりもっている香具師と
そうでない香具師。例えばCellやScienceはその悪しき典型。
MITとかHarvardでPhDとってそのまま出版社に就職。
Cheif editorとかassociate editorになって、全くのno backgroundなのに
science界で王様のように振る舞う。
彼らの多くは、自己判断ができないために大御所に囲われて、鵜飼い状態
もしくは、好みのトピックを優先的に載せている。(例えば近年の”一部”のRNAiとかね)
いまこれが大きな問題になっている。
そのために、学会誌や機関誌、Plosのようなopen accessがもう一度見直されている。
論文評価も短期的なIFより、ここのCitation回数(自己引用を除く)に移行する風潮もあるしね。
皆無に近い例だけど、BBRCでも100回引用された論文の方が、
Natureに数度しか引用されないものより評価は高いしね。



53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 00:04:48
学会誌のエディターでも、ボードに名前が出てるような香具師がいったい
どれくらいの論文を見なきゃいけないか分かって言ってるか、オマイら?
例えばMCBの中堅エディターにこないだ聞いたら、そいつは年間300報だと。
そうなりゃもうreviewerのコメントだけ読んで判断する他ねえだろ。
reviewerがフェアじゃないと思ったら、拙い英語でもこっちから主張しなきゃ
エディターには分からんよ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 08:27:54
associate editorは、まず本文は読まない。
reviewerのコメントだけでacceptかrejectかを決める。
reviewerの判断が分かれた場合にのみ、abstractくらいには眼を通す。
したがって、理不尽なreviewerの裁定でrejectになっている場合、
associate editorにどの辺りが理不尽かをちゃんと説明して
他のreviewerにもう一度まわしてくれと頼んだら、高い確率でまわしてくれる。
特に、そのassociate editorが知り合いなら、100%まわしてくれる。
ただし、かならずacceptの保証は無いけど、という但し書きがされるが、
おれはそれでJBC通ったことがある。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)