2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎◎ポスドク 1万人計画 2--その利害--◎◎

1 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 07:05:41
前作

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1090121446

さらなる議論をどうぞ

十数年前から始まった政府の計画で多くのポスドクを輩出している。
大抵は 3年から 5年の期限付きポジション
給料はそこそこ良くて
個人研究費もつくところが多い
この甘い言葉に留学をあきらめて日本でポスドクになった輩も多いことだろう

が、ポスドク終了後はどこに就職しているの?
この計画の賛否の意見を求む

2 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 07:31:49
ふつう「功罪」と書かんか?

3 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 10:57:06
個人研究費つけるのやめたら?

4 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 11:12:50
なんで?

5 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 13:58:40
結局のところ、ポスドクに年令制限なくして、
業績なくても業界追放ではなくて格落ちくらいに止め、
給料の幅も800万から150万くらいまで幅を持たせるくらいしかない。

とにかくは、無職を作らなければ学位持ち達はしばらくは大人しくしてるだろう。
そして徐々に新規の博士取得者を減らしていけば、2、30年で適正な人数に戻る。

下手に実力実力いっていると、研究と違うところで実力を発揮する奴がでてくるだけ。
捏造は当たり前、科研費の報告書や申請書も事務から盗まれたりすてられたり、
さらに発展して、オンラインで投稿論文の窃盗とかもあるかもね。
そんなので捕まるなよ、日本人。

ま、イスの数は変わってないのに競争したら、誰かが泣きを見る。
競争と言うと競技っぽいが、いわば争いだろ。
人間の悪意がたまりにたまればいつか爆発する。
そのうち人が死んでもおかしくない。

6 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 15:07:08
ポス毒で800万はやりすぎ。上限500万でいい。


7 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 15:59:04
年収150万−200万くらいのポス毒をたくさん作ればいいと思うな。今のポス毒はもらいすぎだよ。
最低限の生活できる金さえあれば研究したいという人たくさんいるんだから。

8 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 17:52:53
業績のない教授、助教授も、ポス毒落ちにするシステムにしたらいい。
40過ぎてfirstが5本ないような奴が、パーマネントなんておかしいだろ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 18:33:17
内容によると思うが?

10 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 19:07:53
>>年収150万−200万くらいのポス毒をたくさん作ればいい

ポスドク難民が、アメリカや、ヨーロッパに大量に押し寄せそうだなw

11 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 20:27:08
150-200万って、生活ができるのか?確かに難民が出そうな額だね。
現実、300万前後が妥当な相場ではないか?と主張してみる。。。
博士取得後、新卒で大手企業に就職すると、基本給30万少し欠ける程度にボーナスが付くので、年収500万超える位になるのが相場だね。(もちろん残業代など様々な支給が付いたら、600位になるかもしれないが、基本給だけを考えた時の計算。)
その事を考えて、200万円の中に夢と浪漫が詰まっていると考えれば、300万前後が妥当な金額ではないか?と主張してみたい。
駄目かな?

12 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 20:56:12
企業で年俸制採用される場合、給与はパーマネントの1.5倍ぐらいが相場。


13 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 21:27:20
>>7

じゃあお前、年収150万円で東京で暮らしてみろw

14 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 21:32:28
なるほど。パーマネントの1.5倍ということは、企業の場合、
新卒ドクター正社員→500万少し超えた位
ポスドク(あくまでも契約社員扱い?)→700-800万
と考えて良いのですね?
契約社員だという立場上、正社員よりもしがらみがなく、夢も追えるし、お金も貰えるなんて、最高な生活かもしれませんね。


15 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 22:16:17
とりあえず、役人はなにも考えてないので、自衛策を講じる必要があるよ
学生にD以降かどうか相談されたら、即、行くなと説得するのが大事。
次は内部告発しまくりで、上を飛ばして秋をつくるか?

16 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 22:48:43
いくらCNS持ってても人事管理もできないような
DQN木違いは教授にしてはいけない。

17 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:02:51
>学生にD以降かどうか相談されたら、即、行くなと説得するのが大事%ッ期にいたなあ、そんな腐った奴。ごますりで上には可愛がられたけど、結局、たいした成果もだせずに追い出されたよ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:19:40
>>14
現実は、常勤助手600万、ポスドク400万ぐらいが相場。
毒封建のポスドクは、やや高めで500万ぐらいが相場か。
ポスドクの相場はアメリカとそっくりだ。
ただし、日本の民間ポスドクはフリーターに毛が生えたような扱いで、
アメリカでの待遇とは似ても似つかない。

アカデミックの世界では、日本式の助手制度とアメリカ式のポスドク制度が
採用基準なしに併用されていて、テニュア制度がまだ普及していない。
これからテニュア制が広まって、完全なアメリカ方式に収束していくのか、
名目だけの任期制で、ポスドクと一部の助手だけが使い捨てされる制度が
続いていくのか、まだ先行きは不透明だ。この状況で国内ポスドクやる奴は
マゾなんじゃないかと思う。


19 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:29:05
ちょっと前まで、
1等 助教授
2等 助手+休職海外ポスドク
3等 企業就職 500万+ボーナス
4等 国内助手

このくらいで、競争が終わってもみんなでディスカッションしたり、談笑したり出来たのに、

今じゃ
1等 助手、期限付き
2等 公募ポスドク、期限付き 500万
3等 ポスドク、任期1年、300万
4等 無職、業界追放

皆殺伐としながらお互いを牽制しあい、ラボセミナーではパブリッシュ確定のことしか言わない。
時々深夜、早朝にやって来て人のノートをコピーして結果をパクる。
ボスに気に入られようと必死にご機嫌を取るが、
ラボ自体の生産性の低下が著しく、ボス自身もアボーンしてThe end。

20 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:38:07
ポス毒の先がないのがおかしいやん。どないなっとんねん。
とりあえず、教授を一回全員期限付きにしてくれ。半分ぐらいポジションあくで。

21 :リアル厨房:05/03/17 23:54:56
>>20
僕らががポスドクになる頃にはポストがいっぱい空くよ
おじさんたちは生まれた時期が悪かったんだね。

22 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:00:30
そうだね。


23 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:09:11
>19
ポスドク、任期1年、300万 というのは一番駄目なのか
俺は4月からその条件なのに 悲しい

24 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:15:27
>>21
残念ながらお前らが院生になる頃には、
大学の教員はみんな頭のおかしい業績至上主義者か、
捏造の達人、研究とは関係ない政治家のどれかになっていると思われ。

ま、誰につくのが一番いいかは言うまでもなく政治家だね。
そこで学位を取って可愛がられてアカポス取るのが唯一の道。
あとは単なるソルジャーですから、アカポスゲットは出来ません。
体よく海外に飛ばされさようならか、
内部告発で捏造が発覚し、自分だけクビとか理不尽な結末になるでしょう。

変な歪みをかけられず、政治的にアカポスになれた奴が、
再び日本の研究を3、40年前の状態に戻してくれることを祈るよ。
ともかく、日本はこれで5、60年は出遅れたってことだ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:40:43
jisakujienn

26 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 01:47:00
日本の厚生省だか文科省だかの調査によると、
今後、日本の技術者人口は減少していくだろうと予想されているんだってよ。

それでポスドク1万人計画ですか。おめでてーな日本国。

27 :兼業官僚:05/03/18 02:02:57
規模のでかい研究組織に吸収されて一生研究できるようになるんじゃねえかな?
それが「博士号」つうもんでしょ

アカデミックポジションは「教育」つう素養が要求されるんで
指導能力とか研究能力に付随して別な選択圧がかかるだろな

今後は不平ばかりこぼし落ち着いた環境に馴染めない人や
独善的な人つうのが問題視される時代になるんじゃないでしょうか

研究つうのは「仮想現実」や「ゲーム」ではないからね

28 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 02:11:31
Things can only get better, by doing what you should.

29 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 02:22:17
" you " じゃなくて " I "って書くべきでしょうねえ

英語圏の研究者ならたぶんそう書くだろうよ

30 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 02:23:03
>>28
やることやっても先の展望がない時代が来たから問題なんだろボケ!!
派遣社員・フリーター・失業者にそんなこと言ってみろ、
ぬっころされるぞ

31 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 02:34:36
つうかさ

日常会話で出せない心理が「2ちゃん」での発現内容だとして

煽ってばかりの人ってかわいそうだと思う

32 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 07:38:12
わかってないな。いま、助手の香具師だって、いつミニ降りかかってくるかわかんないよ
最近は、ボスがかわると、助手は新しい教授に追い出されることがおおいからな。
50個得て助手も、もうすぐありえない時代になるよ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 09:09:21
>>32

わかってないな。今、助手のやつだって、いつ任期制が、身に降りかかって
くるかわからないよ。最近は、ボスが替わると、助手が新しいのに
放り出されることが多い。50歳を超えて、助手ちゅーのも、もうすぐ
あり得ない時代になる。

34 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 11:01:29
これからは内部昇進・最強でしょう?
博士号遅刻で取得。助手も遅刻。助教授も遅刻。
教授も遅刻。名誉教授も遅刻。墓場も遅刻の近く。

35 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 12:53:58
ちなみに実家も遅刻のとなりな。

36 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 14:17:27
>>27 「規模のごつい研究組織」 例を挙げよ

37 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 14:50:24
>>36
マハーポー社

38 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 22:30:32
まあ、これからは内部昇進を容認するような組織は、力不足で、研究機関として廃止されるだろうけどね。

39 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 22:33:02
>>37 ようするにオウムだな

40 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 23:27:55
>>38
お前の願望にすぎんな。
内部昇任認めないと人材が育たない。
人材とはどっかから湧いてくるものではない。

41 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 23:50:03
すべての大学が人材育成機関だ。
例外はない。

42 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 00:16:34
ポスドク 1万人殺害計画

43 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 00:55:41
ポスドク「等」一万人計画だとよ

44 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 01:06:19
お前らがのんきに1万人とか言ってる間に、
3万人近いそうじゃん。

45 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 02:58:19
日本は毎年14000人に博士を授与しているのだ。
その4割が生命科学系だとすると毎年5600人の博士を生産している。
600人はポスドクしないで就職するとして、
毎年5000人ポスドクが誕生する。
2年で1万人、6年で3万人増だ。

46 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 07:35:20
まじで、内部昇進がすばらしいとおもってんの?まあ、いいけど。
それじゃ、なにもかわんないよ。
あと、COEの評価がよくないとこは、やばいよ。モンカショウ何かする予定らしいよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 08:12:59
>>43
1年契約ポスドク→
契約更新→
特例によりさらに更新→
更新不可能なので非常勤講師→
非常勤講師として更新→
特例によりさらに更新→
更新不可能なので嘱託職員→
嘱託職員として更新→
特例によりさらに更新→
更新不可能なのでフリーター→
35歳over→
助手応募資格喪失(あぼーん)





48 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 10:22:08
でもCOEって、最初っから「ここスケープゴート」って
分かるとこあるんだもの...あれは本人達も納得ずくなの?

49 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 10:40:02
僕の人生はそれほど長くないだろう。
だから僕は一つのことしか目に入らない無知な人となって仕事をするつもりだ。
ここ数年のうちになにがしかの仕事をやりとげてみせる。
ゴッホ


50 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 10:49:04
ポスドクが嫌なら教授になればいいじゃない。

51 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 10:58:34
>>1
ポスドク1万人計画で1万人を達成した
数値目標をクリアしたんだから、門下省的には成功なんでしょ

10000人以上のポスドク(たとえ彼らがどんなに不幸であっても)⇒成功
-------------------絶対に超えられない成否の壁---------------------
 9999人以下のポスドク(たとえ彼ら全員が満足していても)  ⇒失敗

52 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 11:22:58
革命は近い

53 :天才 上田:05/03/20 13:42:39
 

54 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 14:25:36
フジテレビでオウム、サリン事件の番組やっている。
洒落にならない感じを思いながら見ている。


55 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 20:23:10
>>50, 52 ワロタ

56 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 20:43:06
10年に一回くらい ポストのフルーツバスケットをしようよ
シャッフルシャッフル

57 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/21 00:25:31
無血革命、流血革命

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 18:40:45
同じ論文数で、年1200万の給料を貰う人と、年300万の給料を貰う人が居る。
同じ講義をして、時給6000円の給料を貰う教授と、時給2000円の給料を貰う非常勤講師が居る。
同じ雑用をして、時給6000円の給料を貰う教授と、時給800円の給料を貰う事務アルバイトが居る。

こういう不均衡を是正することを「成果主義」と呼ぶ。


59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 19:00:19
保身のために、北の遺骨鑑定に異を唱えられないようなキョウジュなら革命で失脚してもらうしかない。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 21:44:18
>>58
同じ1本でも、800円のワインと20万円のワインがある
気にするな
まぁ研究者をキチンと評価できるソムリエがいないのは確かだが

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 22:14:30
>>58
同じ人間に生まれて富豪の跡取り息子と
貧乏人の小せがれがいる。
美人・ハンサムとブス・ブオトコがいる。
どうしろっちゅうねん?

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 22:23:21
>>54
金さえ用意すればあのくらいのことできるグループはすぐ作れるだろうねえ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 22:34:17
そのまえに、まず金と人を集めたというのがすごいな。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 22:36:24
みんな 気にするな

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 23:07:29
>>60
実際は、年1200万円要求する60代の老人は、
過去の研究をアレンジしただけの論文を書くだけで、
年300万円しか要求しない30代の働き盛りの人たちは、
新しい概念や方法を取り入れた論文を書くことが多い。

>>61
年功序列は、子供の養育義務を前提にした場合には、合理性のある方法の一つだ。
しかし、子供が親の経済力に振り回されないようにするためには、
養育にかかる費用は税金で公平に負担し、
親の収入は、あくまで労働の質と量に対応したものとしなければならない。

>>64
気にせずに研究に集中できる制度が最も優れている。


66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 23:08:25
アメリカは低賃金労働者だらけだよ。
ほとんどの人間がやる気ない。


67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 17:37:24
競争相手が減った、とか思ってしまう自分にあきれる

東北大助教授 自殺か
http://mytown.asahi.com/miyagi/news02.asp?kiji=6559

東北大大学院国際文化研究科(仙台市青葉区)の40代の男性助教授が、仙台市内に駐車中の乗用車内から遺体で発見されていたことが21日分かった。
助教授は、教え子に対するセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)を学内の教授会で認定されていたが、車内から「セクハラはやっていない」などと
記された遺書が見つかった。仙台北署は自殺とみている。

調べでは、助教授の遺体は13日午前に見つかったもので、車内には練炭が置かれ、一酸化炭素中毒死だったという。

この助教授をめぐっては昨年8月、女子大学院生が飲食店などへの同行を迫るなどセクハラ行為を受けたとして同研究科に申し立てていた。助教授は
否定していたが、同科内に設置された調査委員会の報告をもとに同科教授会は今年2月末、セクハラと認定。助教授は今月3日、弁護士を通じて大学側に
弁明書を提出。「調査は中立性、公平性が損なわれていた」として反論の機会を求めていた。



68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 21:00:36
もし、助教授がセクハラやってなかったら、この女子院生って殺人者ですよね
法がさばかなかったとしても。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 22:16:15
>>68

女の冷淡さは、法律では裁けない。

シャーロックホームズ

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 00:32:57
>>68
女は都合のいい様に自分を洗脳出来る生き物。

絶対、悔やんだりしていない。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 02:51:24
↑すっごい同感。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 07:02:20
>>70だから進歩もない。外出て働いても迷惑かけるだけ。なんとかして。

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 07:56:12
↑すっごい違和感。

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 21:35:26
アデュー このスレッド。俺はええとしこいて
助手になる。悔しいけど。しようがない。
期限が切れるから。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/04(月) 22:12:51
アファーマティブで女性ポス毒が続々とアカポス職を得ます。

間違いない。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 11:43:40
さきがけ、出す人、手を上げて!

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 17:45:15
ポスドクはじめたヒト? 待遇はどうですか?
やっぱり入ったとたん手のひら返されるのだろうか

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 08:42:03
>>77 入ったとたん手のひら返される

世の中の常識です。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 08:50:12
ソウル大学食品化学分野教授のリュウ・イェンヌ教授(58)は、日本食は健康に悪い点だらけであると警鐘を鳴らした。
教授によると、日本食の代表食であり日本人にとってはポピュラーな納豆に対し
「所詮は腐った大豆。体に良い訳がない。納豆が体に良いと言うのは、日本食品が歪曲したものだ」と痛烈に批判をした。
また、日本の代表的な香辛料であるワサビとカラシに対しても
「普通の刺激より酷いもの。こんな物を摂っていては遺伝子構造自体にも欠陥が生じるのは目に見えてる」とした。
ワサビやカラシとは、我々朝鮮人の唐辛子よりも非常に刺激が強く、鼻や目に強烈な痛みを感じる香辛料である。
最後に教授は、
「そのような体に悪いものばかり摂り続けたばかりに日本人は遺伝子自体から歪曲されてしまった。
他国の領土を自国の領土だと言ったりするのは仕方ない事だ。」
と締めくくった。
燕岐=金芳鉉(キム・バンヒョン)記者 < kbhkk@joongang.co.kr >

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 11:40:37
>>77
ボスが外面だけのウンコ野郎でした。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 01:19:20
もう一線を退いた名誉教授とかならともかく、
40代50代でせっせと一般向けの啓蒙書とか
書いてる教授はほぼ例外なく怪しい。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 14:31:06
さきがに出すよ。
科研費が当たらなかったらだけど。
当たったら出さねえ。田舎の大学で助手やってる俺には
そんなにかね必要なし。研究もそんなにできないし

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:08:39
「さきがけ」の説明会を聞きにいくのを忘れた!

これ聞かなくても、応募して大丈夫か?

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 14:15:05
無問題

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 15:16:00
>>84

do not use chinese.

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 18:56:23
他のスレで拾った。
――――――――――――――――――――――――
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。でも、教えます。
大学に留学する場合です。

(1)奨学金/月額142,500円 (年171万円)
(2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円<現時点>)
(3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
(4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
(5)渡日一時金/25,000円
(6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
(7)医療費補助/実費の80%
(1)+(2)+(3)+(4)+(5)=380万円!!!年に380万円ですよ。
全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。
奨学金が欲しい日本人はわんさかといるのにもらえない人が多い。
それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って全ての人が
もらっているのです。

繰り返し言います。年に380万円ですよ。

4年いたら、1520万円(!)ですよ。血税で養っているのですよ。
貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。どこかの国の国家予算。

それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。
居心地よくて不法滞在。

なんで怒らないの?血税ですよ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 17:57:00
>>86
君、中国に行った事がある?
あの巨大なマーケットに食い込み、日本経済の将来を計るためには、
安い投資だよ。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 18:00:08
>>87

でも中国人の多くがいまより消費しまくったら
エネルギー資源枯渇問題 食糧問題
発生しないのか?
人口多いんだから、みんな質素に生活させとかないと
急激な消費量増大には対応できないでしょう?

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 18:09:07
>>88
ん?日本にその気がなければ、韓国、米国、欧州が食い込むだけだがな。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 01:27:00
>>89
70年前にもそんな事言ってババ引いた奴がいたらしいよ。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 19:41:33

341 :可愛い奥様:2005/04/20(水) 21:17:43 ID:9ttH+5e5
旦那さんが教授・助教授・助手などではなくポスドクの人いらっしゃいますか?
もしくは結婚前はポスドクで、それから出世なさったという方。というのは
付き合ってる彼が現在某私立大のポスドクなんですけど、任期付きの職場なので
安定した生活の保障ができないといってプロポーズを取り消すと言われたんです。
(去年プロポーズ受けて、実家へも挨拶に伺った後です)
本当に生活を心配しているのか、それとも体よくフラれただけなのか判断が
つきかねて。結婚を白紙に戻すだけで今でも一応付き合ってはいるのですが。
ポスドクの身分って、妻と子供を養っていけないほど苦しいものなのか?
共働きでもいいと私は思っているのだけどな・・・。

スレ違いだったらごめんなさい。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 20:28:26
正直、ツマ子養えるどころじゃないと思う。
共働きできるならなんとかなるだろけど

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 21:56:19
>>90

だれや?おしえてくれ。歴史に疎いんです

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 22:07:23
ポスドクは、辞令をみれば、わかるけど、アルバイト扱いです。
世間で言うところの、フリーターです。
ですので、フリーターの状態では結婚できないと考えるのは、
それほど、不思議ではないように思います。
ただ、はっきりいうと、ポスドクの身分から抜け出せる人は、
いまや、一割程度だと思います。
多くの人がまだ、この現状に気づいていません。
ポスドク制度が、日本社会になじまないのが問題で、
ゆとり教育と同様に文部科学省の失策なのは明白なのですが、
騒いだところで、どうなるものでもありません。
ですので、、、



95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 15:46:55
>>91
生物学的に言うと、結婚したいかどうかは、愛しているかどうか、いつも一緒にいたいかどうか、でしょう。
なんちゃってね。ともかくも、経済状態は2の次だと思う。なのに、経済状態を理由にするなら、
それは本当の愛なのでしょうか?

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:01:20
>>95
ま、そうかもね。
世の中、ろくな稼ぎがないのに結婚して子供作ってるDQNも多いから
ポスドクの経済状態なんてマシな方だと思う。

それにポスドクやめればもう少し稼ぎがふえるんじゃない?
ベンチャーの営業とか、いろいろ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:11:35
先輩が言っていたけど。子供が生まれる前に就職したかった。2番目が生まれる前に就職したかった。
上が小学校に入学する前に就職したかった。下が小学校に入学する前に就職したかった。
生活習慣病になる前に就職したかった。そんな先輩も、いつのまにか教授だもんな。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 19:58:43
ポスドクの給料って悪くないだろ。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 20:40:51
>>98
年収360マソポスドクのおいらがコソコソっとここを
通り過ぎますよ。。。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 21:06:56
額面360万、厚生年金、健康保険、官舎ありの場合と
額面460万、社会保険なし、官舎なしの場合では
雇用者の総負担額は同じぐらいになる。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 22:16:45
やりきれんな

102 :独身教授:2005/04/22(金) 23:31:37
心配するな。有能なぽす毒ならポストの方からやってくる。
それをまてず家庭や子作り優先したヤツにはそれなりの結果がまってるだけだ。
いいじゃないか、人生においてもっとも大切なものをえられたのだから
それを口実に他人の幸せを奪わないでくれ。



103 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/22(金) 23:39:18
>>102

頭が悪けりゃ問題おこさないように「永年ポスト」で昇進なし

つうのが我々の方針ですがw 頭よければ武者修行してなんとかやってくものさ

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 03:13:48
人それぞれ
それぞれの人生さ
幸せの定義は人によって違うのさ

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 08:46:24
ただ税金使うのであれば、人に迷惑かけない程度には
働いてもらわんとな、104よ

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:27:41
助手になって論文無し12年目です。
有給はしっかり使いきってますが
何か?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:41:17
>>106
まじめな話、なんで論文書かないの?
そもそも、なんでそんなあなたが助手になれたの?
やっぱりコネをたくさん作ったり教授にゴマすりするのは非常に重要って
ことでしょうか。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 17:00:54
パーマネント助手がまったりするのは分かるが、
何処の世界にポスドクで実験しないで有給使い切る馬鹿がいるか?
おい、お前のことだ!自覚しろ!!

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 17:11:47
次の就職先の都合がありますので。


110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:05:20
パーマネント助手マンセー

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:24:50
有給がんばって消化してます
もちろん実験なんてしてません

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:31:22
>>111
教授にうまくゴマする方法教えてよ

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 19:14:36
ほうれんそう(報告・連絡・相談)に徹し、尊敬している素振りを常日頃示す。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 22:15:40
盆暮の付け届けを忘れるな

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 22:23:18
人前でほめる

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 22:54:16
109 市ね

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 23:09:54
>>100
> 額面360万、厚生年金、健康保険、官舎ありの場合と
> 額面460万、社会保険なし、官舎なしの場合では
> 雇用者の総負担額は同じぐらいになる。

オイラは額面660万のポスドクだったよ。
官舎付きっていうのは聞いた事ないけど、いまどき社保
と住宅手当くらいついてんだろ、ポスドクだって。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 23:18:04
111 はよどっか逝け

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 04:58:10
大学鯖に趣味の隠しページを置いています

120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:17:13
先月、某大型プロジェクトが終わった。
そのプロジェクトは、某研究室がリーダーとなり、
他の4つの研究室から構成されていた。
リーダー核の研究室は、次のプロジェクトが当たった
ため、その研究室に雇用されていたポスドクは、全員、
次のプロジェクトのポスドクとなった。
しかし、その他の研究室で、ポスドクも含めてアカポス
業界に就職が決まったのは12人中5人だけで、後は一般
企業の事務や営業、無職となってしまった。

その大型プロジェクトの研究成果でいえば、その中心核の
グループのメンバーはほとんどなく(一人当たりペーパー数が
1以下、その他のメンバーの方がよかったのだが(一人当たりの
ペーパー数が3程度)。
ただ、出身大学の偏差値でいえば、中心核のグループの方がはるかに
高かった。


121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 01:46:12
結局重要なのはコネと運かな。
あとは、大学受験時、浪人してでも偏差値高い大学行ったほうがいいってことか。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 22:05:22
コネをなくすには、公募と名のつく募集は、審査過程の議事録の開示を義務付けることです
みんなで、おとされたら、審査が公正に行われたかどうか、ききまくればいいよ。
自暴自棄になってからね、、、、
ついでに、開示したら、掲示板で公開すれば、おいそれと、無茶な審査はできなくなるよ。
まあ、そんなこと実現しないけどね。
権限をもっている教授側にメリットがぜんぜんないからね。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 21:55:37
仮にそんなことをしたとしたら、
「やっぱりあんな奴を採用しなくて正解だった」
といわれるのがオチ。しかもよそからも採用されなくなる。
世の中そんなものさ。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 23:55:19
だから、自暴自棄になってからでいいよ。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 00:28:17
それか、辞めるときは、ラボの不正を暴露しまくる?
日本の半数以上のラボが沈没するとおもうけど。
でも、正直、正当な理由なしに解雇されるのなら、それぐらいするのは、
別にわるくないような気がしてきた。相手が権力を行使するなら、
こっちも、力をつかってどこがわるいの?

祇園精舎の鐘の音
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
唯春の夜の夢の如し
猛き者も遂には亡びぬ
、、、

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 03:22:29
正当な理由なしに解雇?
そんなことないだろ。
お前もサンショウウオ博士と同属だな。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 08:04:20
需要と供給のバランスが、今後数年のうちに大きく壊れます
間違いなく、あなた自身もその目で、その場を目の当たりにすると思います。

状況が異常な状況にあることに早く気づくべきです。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 08:59:16
どーいうこと?
どっちが多いの??

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 09:45:29
やめるときは恨みがあろうが無かろうが、
裏金のことを警察に報告するようにすれば、
上の者の回転がある程度良くなっていいと思うぞ。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 18:58:56
           祝1万人突破!

          \\  ∧_∧  //
           \\(゜Д゜)//
博士号は得たけれど「ポスドク」激増で就職難
 博士号を取得したものの、定職に就けない
「ポストドクター」(ポスドク)が、2004
年度に1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて
実施した実態調査で明らかになった。
2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている。
年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など
正規の就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。さらに、
社会保険の加入状況から推定すると、常勤研究者並みの待遇のポスドクは
半数程度しかいないと見られ、経済的に苦しい状態も裏付けられた。
政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大など
ポスドク量産を推進してきた。しかし、研究職はさほど増えておらず、そ
の弊害が出た形だ。多くは研究職志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」
などと採用に消極的で、不安定な身分が問題化している場合が多い。
◆ポストドクター=博士号(ドクター)を取得した後、専任の職に就くまで
の間、大学などに籍を置いて研究を続ける若手研究者。公募型の研究費を得
たり任期付きで給与をもらったりして生活している例が多い。
(読売新聞) - 5月2日15時20分更新




131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 19:36:14
>>127
とっくに壊れてると思うんだが・・・。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 19:39:17
ポスドクっていうのは定職についてないことになるんだな・・・。
フリーターと同じかよw


133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 19:45:02
厚生年金の加入資格の有無で、常勤待遇かどうかが判るんだね。
ポスドク先を変わったら、厚生年金脱退させられて唖然としたよ。



134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 22:41:37
でも、結局、文部科学省は何もしないと思う
というか、何もできないでしょ。
どんな、解決策があるの?

135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 22:49:47
定員を15年前の水準に戻す。

休廷以外の院廃止。
で、定員は学部の10−30%位にする。

それからMD以外は医博の資格なし。

これで、とりあえず10年後には余剰博士問題は沈静化。
金もかからない。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:03:58
大学院生の数を適正な水準に戻すことはやらねばならんだろうね。
理研のような研究所で、ラボ単位を小さくしたものを沢山作ることかな。
ポスドクには手に届くような未来の可能性を見せてやらなければならない。
例えば、CNSの1stがあるような人は全員独立させるくらいの
ラボ数があってもいいのではないか。また、助教のラボの在り方も
議論しなくてはいけない。
大学は少子化で縮小傾向だし、科学技術推進の名目しか、予算をとる
道はない。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:18:58
パーマネント助手・助教授でもウダウダしてると教授の退官後に地獄を見るよ。
新教授がまず第一に着手することは旧スタッフの追い出し。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:22:38
でも、どくほうか、したから、定員減らせっていっても、
どの大学も減らさないんじゃない?
奴隷がへるからね。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 23:37:29
だれも、奴隷の将来なんか、気にしてないし。
自ら志願した奴隷の自己責任。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 08:22:28
日本は今の状態でも、人口に対する博士号取得者の割合は先進国一最低なんだぞ。
欧米と比べて最大の違いは、大学と企業間での雇用関係の冷たさだと思う。
俺の留学先はヨーロッパだったけど、博士課程の院生は学位審査のころから
企業からのオファーがきて、課程修了までには就職先なんて自動的に決まるって
感じだったぞ。産官学の関係ももっと濃密だったし。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 08:39:19
博士号の意味を曖昧にされると、基準が厳しい時代に学位取った人が損をするんだよ。

企業就職専用のおまけ学位と、アカポス就職専用の正規の学位をわけて欲しいね。


142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 08:47:04
125000人のフリーターならまだそう問題でもないでしょう。
給料は税金だけど。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 09:16:16
>140
>日本は今の状態でも、人口に対する博士号取得者の割合は先進国一最低

ソース希望
曖昧な記憶だけど、欧州の博士号取得者がそれほど多かった?
たしか、そもそも大学の数が欧州全体で日本以下しかなかった
ような記憶。

そこから、博士まで行くのはかなりのエリートで、戦前の日本の
学士並の貴重さに近いという認識だったけど。


144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 10:06:50
>>137
>パーマネント助手・助教授でもウダウダしてると教授の退官後に地獄を見るよ。
>新教授がまず第一に着手することは旧スタッフの追い出し。
みています。しかも新教授には追い出す能力がなかった。地獄です。
助教授より論文数が多いことを理由に教授になったが、着任後の論文数は助教授の圧勝。
新教授の過去の論文は、旧ラボで名前だけを共著にしてもらっていた偽装表示だったということか。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 11:00:21
>>140がいうとおり、企業にもっと採用していただくしかないよ。
博士号取得者も大学の研究者>企業の研究者という認識を改めないといけないな。
ついでにこうなった責任がある文部科学省にもいっぱい採用してもらう
必要がある。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 12:21:32
生命科学系のD出て博士号取得して社会に出てみたが、
正直、この分野では博士にそんなにニーズがあるとは思えない。
まあ製薬くらいか。
大学にいたときには140,145氏のように思っていたが、
今となっては恥ずかしい。

一度研究から離れたやつの意見が聞きたい。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 12:49:25
誰か分子生物学会の会場ごと爆笑しろよ。
ごっそりポストがあいてしかもライバルも減るぞ。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 12:55:19
生命科学系の研究ってそもそも必要なのかな?って思うようになった。
少なくともこんな人数と労力と金をかけてやるようなことではないかな。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:01:30
聞いたこともないような地方大とか私大の出身者でも
"生命科学系"の研究はできると気づいた時点で漏れはドロッポすることにした。
初年度800万、週休二日だから悪くない。
漏れは嫁がいるから踏み切れたけど、こっちのほうがいいよー。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:33:22
文系社会が悪いのさ・・・。

”視野が狭いから云々”なんて発想も頭の禿げたどっかの糞社長の
知ったかじゃん?
青色ダイオードを開発した中村さんももっと評価されたろうに・・・。

151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:37:07
>>150
そのへんのバカリーマンみたいな発想やめとけば?
D修了者があまりにも研究に執着するのが良くないというのは
すでに常識かと思ってたが。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:46:02
D卒の売りは、鍛えられた論理的思考、深い専門知識と、その
専門知識を身につけるための方法論、高いプレゼン能力と語学力、
洗練された作文能力etc
であるべきなんだが・・・・。

現実にはソルジャーとして使い捨てられた学生に
そんな能力があるはずもない。

結局大学院生を労働力としか見ない、現在の「教育」システムに
根本的な問題があるんだと思うがね。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:53:16
やっぱ院の定員(特にD)をまずは激減させるべきだろうね。
ただ、COEみたいな院のactivityを評価するグラントが出てくると
なかなか削減もできない、と。

GW、収入高いと休みが多い 電通がネット調査
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050503/K2005050300730.html

154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 13:56:29
>>152
アンポンタン院生にも問題あり。”何となくポスドク”予備軍だろ?

155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 14:36:09
30半ば過ぎてもまだ定職に就けないポスドク諸君は、日本の将来の
ために文部科学省相手にテロでもやってくれ。その方が大学院入って
以来20年やっても誰にも認められてない研究を続けるより
世のため人のためになるぞ。


156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 14:41:15
大学はまず「教育」ありきで「研究」ありきではないと思うのだがね。
現状、「教育」=「研究(のお手伝い)」になっていると。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 14:52:19
大学院教育とはスプーンフィーディングでなされるものではない、
というのはお偉い先生方の逃げ口上として常套的に使われるものだな。

我々の防御策としてはさっさと現実に気づいて自分を高めるしかないってこと。

158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 15:47:58
企業の研究レベルが大学の研究レベルに追いついてないから、
研究内容に整合性を持たせられないだけでしょ。


159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 16:00:36
>>158
>企業の研究レベルが大学の研究レベルに追いついてないから、

あまりの現状認識の無さにちょっと笑ってしまった。
時代錯誤もはなはだしいけど、企業とコラボったことのない人だからこそ書ける発言だろうね。
企業研究の意思決定のスピードの速さ、研究資源の集中と効率化のうまさ、
それにPublishしないで溜め込んでいるデータの重厚さには驚かされるよ。
あとプレゼンも企業の人はうまいね。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 16:19:44
publishしないで何を言っても妄想だと思われるだけ。

日本企業の製品が他人のパクリばかりだったから、
いまの中国にも強く出れないんでしょ。


161 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 17:39:29
>>159
あなた、正しい。

現在の企業の研究意識の高さには、目を見張るものがあるな。
やつらは、主にプロジェクト型で研究してるから、のんびりPublishってわけにもいかん。
それに、論文書いても大した金にならん。
論文publish?はぁ?
研究の根底にある基礎データは、他人に見せるもんでもないでしょ。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 20:03:15
>>155


いいことをいうではないか?尊敬する

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 20:08:06
>>160
ぱくってよりいいものを作るならまだマシだが、シナは名前だけ
ぱくって粗悪品を作る。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 20:09:36
>>163

昔の日本もコピーの粗悪品作るってことで有名だった。
戦前ね。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 21:56:21
そのうち、テロか、あるいは、それに近いことが、起こるのは
間違いないと思うのですが、
そうなると、多分、ポスドクの状況はますます、悪くなると思います。
表をあるけなくなるかも?です。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 22:05:46
日本の場合は大学の研究レベルが企業の求めるレベルに達していないから、
博士は即戦力足り得なくて、採用する積極的な理由にならないのでは?
むしろMあたりから採用して自前で育てた方が、給料安くて、
才能もその過程で選別できるし、つかえる人間を適材適所で動かせる。

というか大学の研究と企業のニーズとの乖離がデカイから、ともいえるけど、
基本的にアメリカでも即戦力として特定技術を持った人間=博士を採用しても、
そのステップが終わったらサヨナラできるから、気軽に採用するし、
プロジェクト解散で首になってもすぐ他の会社に移れるから研究者本人も
企業に移り易い。会社であたれば、また大学に戻る事も可能だしね。

167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/03(火) 22:29:04
レベルって、製品化とかサービスのパッケージングとか
インターフェイスとかに費やす予算や労力の違いのことでしょ。

企業の開発職の方が、ポスドクより良い給料と福利厚生制度で
仕事してると思うよ。


168 :General Kim:2005/05/04(水) 00:26:40
大丈夫、私が雇ってあげますよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 01:50:00
企業と大学の研究の目的と内容は全然違うのに、
比較するヤツは論外だろ 藁

170 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 07:20:27
>>169
俺もそのとーりだと思う。

これからは「大学発ベンチャー」がどこまでがんばってくれるかだな。
今の所、95%くらいが立ち上がっちゃつぶれているけど、なんとか
軌道に乗って、ポスドクの雇用先になっているとこもある。
淘汰を免れたとこは給料もなかなかよいぜ、俺は転職検討中。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 10:49:03
>企業と大学の研究の目的と内容は全然違うのに、

「ドクターとって民間」が負け犬だと言われる所以ですね。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 12:38:29
お前らポスドクは人生設計の甘いアホ
超負け組

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115057388/l50

173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 12:40:42
ポス毒が100人いる村

http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

174 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 12:48:16
博士、ポスドクと行って駄目だったら
素直にフリーターなりテクなりやればいいだけでしょ。
食っていくだけなら職はいくらでもあるし。

大学新卒で就職したって、リストラされたり倒産したら
フリーターなり派遣になる奴もたくさんいるだから。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:00:10
>>174
その割りきりができない奴が多すぎ。
坊やだからかな?

176 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:01:34
逆に、ポスドク全員がアカポスゲットするような仕組みのほうがおかしいだろ。
多く見積もっても10人に1人ぐらいしかまともなポスドクいない。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 13:32:08
>>176 禿同
まともじゃない9人に任期なしアカポスあげた日にゃ日本沈没する。

でもバイテク、製薬の営業、開発、広報、海外営業や大学の技官、出版社等
幅広い就職先があってもいいと思う。



178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 15:57:21
まともじゃない9人が早く自分の能力に見切りをつけられればいいのだが。

契約更新を泣いて土下座懇願したDQNポス毒が以前いた。
曰く、妻に子供ができた云々。
そうなる前に善後策を準備しとけって・・・。

179 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 16:47:33
>>178

そんな奴と結婚してまう女って。よっぽどきょこんか

180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 18:03:54
>>178

学振PDとか基礎特の期間中に産休とる女性ポス毒もいるし、子造り自体はいいんでないかい?

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 18:49:43
年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など
正規の就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。

40歳以上の奴らは来年度契約更新しないように
法令化しろ

182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 18:54:37
就任一年目は、条件のよほどいい話がない限り
就職活動しなくていい。あほらしい作文作業を
せんでええと思うと、ちょっと気が楽。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 19:05:23
1年契約のポスドクだと、そんな悠長な計画だとあぶれますよ。


184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 23:11:06
生命科学の人って見ていて、本当に楽しいのかなぁって思う

185 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 23:35:41
>>184
この条件で楽しいと思えるやつ以外は来ないほうがいい。
普通はMまでに気づいておくべきなんだがねw

かくいう漏れもGWは嫁と娘を実家に帰して毎日実験三昧だ。
今日はそろそろ帰るわ。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 21:52:06
>173
正しくは博士が92人いる村だよな。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 22:59:26
>>186
いや、博士が100人いた村かも。
(過去形)

188 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 23:11:29
ポス毒のくせに赤原とか騒ぐ香具師って馬鹿だよね。
自分で自分の首絞めてるようなもの。
私は学振とかとる能力もないけど口だけは立派な危険人物ですって言ってるようなもんだから。
そういう人間って、社会生活でよっぽど何も教わらなかったんだなって思う。
香具師の未来は予備校の講師くらいかな。


189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 23:18:44
2chが匿名掲示板だと信じ込んで、
未だにアホな書き込みしてる奴って痛すぎるよねw


190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/05(木) 23:37:34
ガス抜きの場だよ、2chは。
所詮、その程度。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 00:32:02
>>189
匿名じゃなきゃなんなんだよ?

192 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/06(金) 00:43:42
☆ヽ(o_ _)oポテッ

193 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 00:44:35
↑誰だよあんた!

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 01:08:33
>>193

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%BE%8E%E9%A6%99+%E2%97%86RQ0Spv3q06&lr=

195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 12:00:46
>>188

これは、愚鈍。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 14:21:06


                         / )     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / /
           ::∩:::::::::::::::::::::::::::    / /
      ∧_∧ ...| |            ( (    /⌒ヽ
     < `Д´>//      ∧_∧   ヽ ヽ⊂ ̄ ̄ ̄⊃   2ちゃんねるは第五の権力に成りつつある!!
     /  ニダ..    ∧_∧ ´ー`)    \\(´∀` )     n  .∩
       ∧_∧   ( ´A `)浪人i     ハ      \    ( E).||  ∧_∧   ∧_∧ 
       (丶`∀´)  /童貞 \ ノ       |  無職/ヽ ヽ_//. .| .| . (丶`∀´)  (丶`∀´) 
 ( ヽ,  / 博士 ヽ、/ ,   // ヽ,      |     ノ  \__/   | .| /高卒  ヽ/ 中卒 ヽ、/


197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 00:19:16
   ♪ ♪   \\ ♪  僕ら〜はみんな〜 生〜きている〜  ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  生き〜ているけどメン●ルは氏ね〜 ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*) ♪
        (゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)∧ ∧(゜0 ゜*)♪
  ─♪──(゜0 ゜*)| U(゜0 ゜*)| U(゜0 ゜*)| U(゜0 ゜*)| U(゜0 ゜*)| U(゜0 ゜*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U     U U


198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 00:19:56
>>197
●=デ
か?

199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 01:04:50
>>198
●=ヘ
か?

200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 14:37:28

512 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 17:34:22
> とにかくちゃんと仕事して論文だしていれば次の行き先ぐらい見付かるだろ。

…と考えていた時期が俺にもありました (AA 略)

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 14:37:32
恨みでも?

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 17:04:00
ポスドク一万人の”利”について語れ。

とりあえず頭のおかしなやつらを民間にこれだけ送らずに済んだことか?

203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 18:17:30
博士とっても4人に一人は無職失踪自殺って本当ですか?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 18:21:19
>>202 頭のおかしなヤツを民間のみならず、大学や研究機関も十分受け入れ
られなくなってきているんですが。むしろ、この状態の方が、頭のおかしな
ヤツが民間に出るよりもずっと危険なんですが。過去にはオウムの例もあるし。
これからは、北鮮や中共、アルカイダでしょう。

205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 21:33:54
日本の旧帝大博士もちのアルカイダが誕生したらすごいな。

ていうか、やとってくれるのかな?

オウムの組織でサリン作ったくらいだから余裕か?

206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 22:51:56
対策として、いまいる余剰ポスドクをどうするか。
1.60までポスドクができる制度にする
2.強制的に首にする
3.なみだを呑んで、ポジションを与える。
の三つぐらいかな?

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:02:17
3が一番うれしいけど、多分無理。
1は現実的に実現しないと思う。
自分より年上のポスドクはいらない。
やっぱり2番しかない。まあ、官僚の定年が50だから、
ポスドクの定年が45ぐらいでもいいかと思ってるかも。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:09:22
こいつは、教授になれないって思ったら、
ドクター行くのを勧めるのは、やめようよ。
いくらなんでも、現行の制度で、ドクターを勧めるのは、
無責任なような気がする。制度が変わらない限り、もうダメだよ。
日本の科学は。
文部科学省の失策でしょう。ゆとり教育も失敗したし。
何一つうまくいかない理由は、日本人はバカだから?

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:13:08
日本人に科学は無理?
第一、日本にもともと科学なんかなかったし。
欧米の真似しても、
もともと、黄色い猿には科学はできないってことかな?


210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:19:24
>>208
それは政府が馬鹿だから。
現場や専門家はゆとり教育には猛反対してたんだよ。
課程が変わると指導要綱から作り直しで、雑務雑務で授業どころじゃない。
やっと落ちついたらまた教育方針を変えて、また雑務の山だ。
安定して授業ができてるのは中高一貫私立校くらいだ。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:21:58
>>209
湯川秀樹に土下座しる

212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/07(土) 23:47:07
>>208
ポスドクはいらないけど、タダ働きする博士課程学生は必要なんだよ。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 00:04:29
だから、そういうところが、黄色い猿には科学ができない理由なんじゃない?

214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 00:10:00
ポスドク制度がうまくいかないのは、
所詮日本人は黄色い猿だからだよ。
納得、納得。

215 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 00:18:23
3人よっても、猿知恵。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 01:19:06
日本人は基礎研究は向いてないっすよ、やっぱ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 08:24:42
いや、基礎から応用研究への連携がヘタクソなんだよ、日本人は。
日本人っていうか日本経済か。独立行政法人化でやっと産学の
連携研究が生まれ始めたけど遅すぎるっつーの。アカポスに就けない
ポスドクなんて、もう民間で雇用してもらうしかないだろ。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 11:20:53
そんなことより、なかなか結婚できず人生設計が立てられないのですが。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 11:37:06
          _         _
         ( >`祝高齢化!`< )
          \\  ∧_∧  //
           \\(゜Д゜)//
            |     | 
      

大学院改革:
大学院定員4倍増 30年まで数値目標、社会人教育受け皿に−−政府方針

 政府は7日、超高齢社会の到来をにらみ、定年後の再就職に必要な専門知識
や技能教育を提供する社会人教育の受け皿として、大学院改革に取り組む方針
を固めた。人口1000人あたりの大学院在学者数を、2030年までに現在
の約4倍の8人に引き上げる数値目標を設定。今後、大学院の設置基準を緩和
し、通信制や夜間大学院の拡充を図るほか、仕事と両立できるよう、職場環境
の整備などに取り組む。
 文部科学省の統計では、人口1000人あたりの大学院在学者(04年)は
1・91人。通信教育を加えても1・99人で、米国(00年で7・66人)
と比べて大きな開きがある。米国では仕事の合間に大学院で学ぶ社会人が多い
のに対し、日本は大学からの進学者がほとんどを占めているためだ。
 一方、世界保健機関(WHO)によると、心身ともに健康で自立して活動で
きる日本人の「健康寿命」は02年で75歳。30年には80歳まで延びると
の試算もある。政府は高齢者が大学院で技能教育などを学ぶことができれば、
定年後の再就職促進につながると判断した。失業者が新たな職業能力を身につ
け、別の業種に挑戦しやすくなることも期待している。
 政府は今後、大学院設置基準を見直し、1年制の夜間・通信制大学院や大都
市のサテライトキャンパスなどを増設することで「学ぶ機会」を広げる。また、
保育所の時間延長や大学院と保育所の併設などにも取り組み、子育てとの両立
も支援する。【中田卓二】
毎日新聞 2005年5月7日 東京夕刊

220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 11:44:04
>>219
いいとおもいます
大学院は教育機関としては未熟ですが
老人ホームには十分です

221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 13:20:17
つまり、これは、ますます、ポスドクを増やすってことか?

222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 13:51:10
定年後にいくなら専門学校の方がましかと

20代の若者ですら大学院の修了後の就職先が
困難なのに、いったい何を考えているんだ??

大学院は就職予備校じゃないんですが・・。

「大学院の定員を減らすことが緊急の課題である」
という現場の声を無視して、逆に増員ですか・・。

ゆとり教育の導入の失敗について全く反省がない。
老人よりも、むしろ現役の文科の官僚が率先して日本の大学院教育を
受けてみて実態を知る方が重要。

223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 13:54:27
別に老後にポスドクやらせることを想定しているわけではない
んだから、そんなにあつくならなくても・・・。


224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 13:54:48
あーいあい、あーいあい、
おさーるさんだよ〜

225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 14:17:14
ジジイ学振できるかな?
資格 65歳以上の古参研究員で博士の学位を有するもの
月額 35万円

226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 14:44:41
>対策として、いまいる余剰ポスドクをどうするか。
>1.60までポスドクができる制度にする
>2.強制的に首にする
>3.なみだを呑んで、ポジションを与える。
>の三つぐらいかな?

涙をのむだけなら可能だが、財源が確保できないと給料支払うことが無理だな。
1は極少数実現する可能性大。 というか今までにも「退職しても絶対現場を離れない」
なんつって弟子のラボに居残る引退教授がいた例は偏屈者の巣窟、理学部にはいとまない。
結局は財源が確保できなくて、涙をのんで2にせざるを得なくなるのが実情に一番近かろう。
で実家に家業があるやつはまだしも、妻子抱えたやつはなんとしても職を探すことになり、
おそらく、アジアにその場を見つけることになると思う。
しかしアジアの研究職も、正直中国はもう国外に溢れ出るほど研究者がおり、
日本より先に東南アジアに流出は必至だ。というか、もう始まっている。
これからは中国人インド人ポスドクとアジアの椅子を奪い合うことになると思う。
インド人が英語の分だけ鼻の差有利か?



227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 15:18:54
>>226
各省庁が企業に対する許認可を厳しくすればよい。
ようするに、研究開発部門はもとより、リスク管理部門や
ユーザーサポート部門にも、業種業態に応じてその分野の
「専門家」を必ず正社員として雇用してない場合には、
なにか事故があったときに、「素人が素人判断で事態をわるく
したのがいけない」という圧力をかけれるような根拠として
法令・政令をいっぱいつくり、それを厳格運用すればよろしい。

たとえばATSの専門知識がないような人間を社長にする
JR西日本はおかしい。安全を無視した素人の金儲け主義が
人命軽視を生んだわけだから、部課長クラス以上は工学系か理学系の
博士号を義務づけるべきだ、とか。

228 :150:2005/05/08(日) 15:38:46
結局、文系社会が悪いのさ・・・。

青色ダイオードを開発した中村さんももっと評価されたろうに・・・。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 18:42:01
それだと、キャリアが民間にもできるだけだよ
第一、ポスドクの技量がそもそも、なんの役にもたちそうに、
ないのも事実だしね。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 19:13:41
実際のところはアカポスにつけないポスドクって民間企業でうまく
やってるnonPhDより無能だろ・・・。


231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 19:28:20
最近はそうでもないよ。
まあ、一歩譲ってそうだとしても、首はむごいだろ
一応一日12時間以上
土日返上ではたらかせてるんだから。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 19:30:45
       素早さ    技能     知識    柔軟さ
修士卒  80/100 40/100 30/100 80/100

ポスドク 30/100 70/100 80/100  1/100 

233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 20:15:45
>>231
一歩譲るだけで>>230が正しいのかよw


234 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 21:17:16
文系社会が悪いんじゃなくて、
理系の人間の世間へのアピールが弱いのがダメなのです
文系の人間は、数学ができなくてどこがわるいって開きなおったのに
理系の人間は、相変わらず、オタクっぽくてダメダメなんです。
テレビにでている理系の人間は、みんな、ちょっと気持ち悪い感じで売ってるでしょ
原因は、理系の人間の愚鈍さのなかにあるのです。

235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 21:41:53
プレゼンの能力が低いんだよ。


236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 22:28:01
> 実際のところはアカポスにつけないポスドクって民間企業でうまく
> やってるnonPhDより無能だろ・・・。
それはどうかな・・・たまたま現在リストラされていない、ってだけで、
「民間企業でうまくやってるnonPhD」がみんな有能とはとても思えないぞ。
だいたいもしそうなら、世の中こんなに不景気なわけねえじゃねえか。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 23:11:13
そうかもしれないけれど、中身のないプレゼンにひっかかるような
プレゼンを受ける側の低脳さも、まずいんじゃないかな?

238 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 23:20:30
>>236
ひとりひとりの話をしたらきりがないよ。

だが、よほどアホでない限り授業料納めて指導教官の言うとおり
実験してればとれるPhD持ってる人間がそんなに優秀か?

239 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/08(日) 23:25:55
うちじゃそんなふうにPhDはとれないよ。
同じ理由で企業で上司の思惑通り実験して
特許と論文何個か連ねた人がやってきても
論博は出していないよ。
大学院って研究科によってレベルがさまざまだよね。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 13:30:59
>>227
イイネ! それ。
まずは、北朝鮮骨鑑定で科学的無能ぶりをさらした各省庁に、
博士持ちを雇ってもらいましょうか。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 20:42:00
>>240
あれって依託された博士持ちがやったんじゃないか・・・?


242 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 20:56:34
>>241
実は鑑定したのは帝京大学の
ポスドクだったりして。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 21:16:04
てかあの鑑定はあれでしかたねえんじゃねえのかよ

拉致被害者が生きているという裏情報がある場合だが
「ホネ」が送られて来たらDNA鑑定以外で否定することはむりだろ
なんか他にテクニックがあるか?

natureに書かれても「うぜ〜よ」くらい言っとけばいいだろw
日本の雑誌じゃねえしな

244 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 10:58:52
いい方法がある!
北朝鮮の上空からプローブ蒔いてハイブリ検出。
彼女の居場所が分かる。

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 20:14:57
まさにEx Situハイブリダイゼーション。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 20:17:13
プローブをどう設計するかが問題だな。

247 :元気か?どうしてる?:2005/05/10(火) 23:59:10
130 名前: 三沢計治。(FromUSA) 投稿日: 2000/11/01(水) 12:40
僕は一ヶ月ほど前まで東大(理系)で大学院生をしていました。
昔付き合っていた彼女は大学院中退で一流企業に就職し、その直後に別れましたが
その後しばらくしてから新しい彼と歩いていたのを
僕の方は惰性で大学院に残り、研究もぱっとせず、新しい彼女もできず、
女性と知り合っても二言目には「収入がない人はちょっと・・・」
(こういうこと実名トークで話していいのかな?)

特にひどかったのはD4をやっていたここ半年で、
N本育英会様はきっちり奨学金を止めてくれるし、
G術振興会様は何度出してもハガキしかくれねーし、
その他の奨学金に申し込んでも、返事すら返ってこない。
仕方がないので、指導教官の講義のTA(Teaching Assistant)、
家庭教師のアルバイト、それから親が自分達の老後のために貯めた
なけなしの貯金をつぶしながら生きていました。
僕がやっていたアルバイトは、労働としては楽なものでしたが「研究しなきゃ
いけない時に限ってなんでアルバイトをしなければならないんだろう?」
と心を腐食するには十分なものでした。
そして、自分の預金通帳を見て、親に電話して、親の貯金残高を聞いて
それでも仕送りをしてもらうあの経験は、まともな神経なら二度とできません。

で、今年の9月に、博士号を取って、その直後からアメリカに来て、
ポスドクをしています(もちろん学位を取る前から話をつけていました)。
今の教授は自分の分野では世界一の先生だし、研究環境もすばらしいし
もちろん給料ももらえるしで、とても楽しくやっています。
アメリカいいっすよ。



248 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 00:02:39
うまく設計しないと見つかると喰われちまうからな

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 09:53:56
ごほごほ、席ばっかりするなよ。そこの
ポスドク。おまえ 病気か?通常業務に支障を来す
ようなおっさんさっさと病院送りにしろ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 13:42:06
>>247

scholar.googleでみたら1st3報か。

がんばれよ。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 14:32:25
大言壮語して、せっかく根井ラボに留学してたのに、何の成果もあげずに
帰って、そのまま鳴かず飛ばずとは、

東大京大の知り合いが心配してるぞ。

252 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 18:49:34
>>250

グーグルスカラーは漏れ多し
ちゃんとWOSとかで調べてやれよ

253 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 21:14:41
人類学科出身者はたいてい医療系に逝くのかしらん?

254 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 21:15:30
みしうこあ




255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 22:51:18
test


256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 21:20:16
このねんれいで、じょしゅなんて、やってられん。
あと2年で絶対脱出 なんとかする

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 01:30:14
いくつ?

258 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 08:24:18
>>257

28

259 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 14:53:34
その年ならふつー助手だしょ。
2chに打ち込んでないでがんばれよ。

オレモナー

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 15:42:18
28ttefutuuposudokujyanaino?

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 22:35:01
企業に行くって意味じゃ無いの?

262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 01:54:26
ぽすどくの人を落とす方法教えて

263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 09:20:42
>>262
「不採用通知」

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 20:49:17
柳田ブログもりあがってますね。
柳田先生自身も、現行の制度には問題ありって考えているのが、少しは救いになりますが、
しかし、だからといって、柳田先生が現行の制度を変化させる力がどれほどあるかは、疑問です。

柳田先生の話をサッカーにたとえると、「一生懸命ボールをけれ」としか、いえない
コーチや監督しかいないってとこですかね。

いまのポスドクは、たとえていうならば、産業革命当時の労働者ではないでしょうか?
いやなら、やめればいい。代わりはいくらでもいる。
これで、本当に科学がよくなるの?
発想が、欧米人に比べて数百年おくれていませんか?

265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 20:52:41
あ、ごめん。別に、柳田先生にどうにかしてもらおうって考えてるわけじゃないよ


266 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 21:25:48
企業の採用側から言わせて頂くと、結局使えるのは、
学卒>修士>博士の順なんだよね。
学歴が高くなるほど使えない人が多いんだよね。

267 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 21:33:36
わたくしは少数派を選択しようとする若者が好きです。
少数派こそが歴史を作るのだ、と確信してるからです。
自分について言えば、わたくしにもしも独創性があると認めてくれるのなら、その源泉のほとんどは
常に少数派を選択したところにあったと思ってます。
(柳田Blogより)

柳田先生はすばらしい人と感じました。


268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 23:21:30
産業革命当時の方法がどうして、長続きしなかったのかを考えてみてください。
おそらく、現状のままでは、研究社会が不安定になり、
トータルとしての生産性はあがらないように思います。

根本的に社会構造の構築が、幼稚なように思います。


269 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 23:27:18
>>266
うっそ〜〜?それどこの企業の話?
もしそんなこと考えている企業につとめてるんだったら
そこ、やめたほうがよいよ・・・・
いま、4卒なんか使い物にならないのは当たり前だが
だからといって、社内評価制度導入したら、4卒を
丁寧に教育してくれるはずの中堅がみんなそっぽむいちゃって、
現場は困りまくっているっていうのが現状だよ。

270 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 01:23:33
社会人以外は大学院に入っては行けません。とんでもないことになります。

http://d.hatena.ne.jp/dice-x/20041129

「東大で大学院に入るのは自殺行為、それ以外の大学で大学院に入れるのは殺人。」

(東大以外の)大学院担当教員のみなさん、院試の面接の際には、
まず「一生何もしなくても食っていけるくらいお家がお金持ちか」を訊き、
次に「食い扶持が十分稼げるサイドビジネスを持っているか」を訊き、
そのいずれでもない人には、ちゃんと「死ぬ覚悟があるか」と訊きましょう。
それを訊かないと殺人です。訊いたとしても自殺幇助ですが。
東大大学院の場合は、訊かなくてもいいですが、やはり自殺幇助です。
----------------------------------------------
博士が100人いる村
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html


271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 08:00:41
266
文系就職ならば、正解だと感じるぞ。
普通に考えれば、修士>学士>博士だよ。


272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 09:04:16
>>267 流行追従型の研究スタイルは少数派とは言わんがな。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 10:06:37
>>272,267
柳田のように口先がうまくなければ成功できない。
こっちの方が、才能なんかよりも遥かに重要と、先生は仰っているのだ。
成功したければ、柳田門下に馳せ参じ、犬馬の労を捧げることだ。

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:40:58
373 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 21:52:24
万年助手って何歳から上の助手を言うの?40歳くらい?
それとも35歳くらい?

374 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 22:15:14
10年も助手してたら立派な萬年だろ



275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 14:07:23
サイエンティストならそんなアバウトなこといわないで
10年助手といえ。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 15:46:42
汁年助手か、加齢臭がしそうだな。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 21:07:20
エスカレーター式に上がれる大学なら、十年でも二十年でも我慢できるやろ。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 00:17:33
上がれなくても終身雇用してくれるんなら全然我慢するけどなあ。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 17:50:20
>>278
オマエみたいな奴こそサッサとクビにしたい。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 22:39:29
>>278
ああ、国研の方ですか。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 01:03:43
>>278

そんな台詞を吐くと同じ研究室のポス毒に恨まれますよ。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 19:58:50
万年助手の先生が今日やった仕事。
-80℃の冷凍庫の霜取り、以上。
お疲れ様でした。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 20:01:06
>>282

フィルター掃除も忘れるな。気温が上昇しつつあるから早めにな。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 21:40:57
>>282
ネットブラウジングも忘れずにな。

285 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 22:31:40
履歴とキャッシュは忘れずに消せよ

286 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 23:22:33
>>282
みんなのためになることをする分いい奴じゃないか。


287 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 23:30:44
>>282
おまいが同じ年齢になったときにどれだけアクティビティ保っていられるかな?
今のシステムは人間こき使うだけこき使って働けなくなったらお払い箱にする
システム。万年助手でも生きていけた昔のシステムの方がはるかにマシだ。

288 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 23:57:49
しかし着任以来十年以上論文がなしというのはいかがなものか。
共著もないとか。

289 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 00:45:40
>>288
助手の職責には「論文を発表すること」などという文言は一言もない。
たとえ定年まで一報も論文出さなくても懲戒・訓告・戒告いずれにも
当たらないと思うぞ。
「〜いかがなものか」とか言う奴には「何が悪いんだ?」と言い返せばよろしい。
義務でも何でもないことを理由に退職迫るようなら不当労働行為で訴えるべきだ。

290 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 00:57:31
権利の乱用?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 01:12:04
>>288
人生40年間働いて一億円も貯金できないというのはいかがなものか?
大学まで出ておきながら一生平社員というのはいかがなものか?
生殖能力持って生まれてきたのに結婚も出来ずに童貞のまま死ぬというのはいかがなものか?
博士号まで取って4〜5年先の雇用すら安定でないとはいかがなものか?

全て本人の努力が足りないせいだといわれればその通りだが、他人に一々口出しされる必要もない。
よけいな世話だ。ほっとけボケ!!

292 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 01:12:57
大学は教育と研究をする所だろ?
論文発表は研究の大きな一部だから、
これを怠れば、当然クビの対象だと思うが。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 06:52:19
じゃあ、授業以外の教育全然してないから全員クビだね。

294 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 07:03:14
>>292
学部学生ほったらかして研究ばかりしてる奴もクビだね
だいたい教育まじめにやってたら論文量産なんて出来るわけがない。

295 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 08:47:39
>>289
そうだな。学校教育法の大学の項における「助手」の職責には
「教授の仕事を補佐すること」とかいてあるだけのような。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 08:49:42
>>293
「授業」がその他の(例えば研究室配属後の特別研究実習・
特別演習など)単位よりも、「教育効果」が高いことを
立証できないから、その結論は出せない。

実際に、社会人として就職を志す場合、「授業の単位は優です
が、卒業研究はまったくしょぼいままです」では採用されない
職種も多い。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 12:16:30
助手採用の条件は学部卒のみ、あとは教授の一存で来まる。
助教授採用の条件は修士卒のみ、同上。
学位が必要なのは教授だけです。

お 前 ら、 無 駄 に 高 学 歴。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 12:43:47
>>297
まじっすか?

つか、後になって学位とるのも大変だから、
あらかじめとっておくんでしょ。教授になる日のために。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 12:49:36
旧態依然としたシステムを未だ残しているのは全て教授会のタメだがな。
独立した助教授、助教が増えたら権力が弱まるじゃないか。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 12:56:02
>>299
権力なんてないよ。あるのは雑用のみ。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 13:01:29
>>300
おたく理学部?

302 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 15:19:12
>>298 助手しながら博士号をとるなんて、工学部では普通だがな

303 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 16:09:38
ロンダの多い研究科のスタッフは疲れるぞ〜っ

教えても教えても、肝心な時に
「その日は就職活動で駄目なんでぇ〜す」
「何十社受けてもどこにも決まりませ〜ん」
「公務員試験の準備で実験に集中できませ〜ん」
「修論の書き方がわかりませ〜ん」
「とにかくデータないけど、発表してごめんなさ〜い」
「就職無いのでしかたなくD進学キボ〜ウ」

ヲマイラ、少しもごめんなさいとは思ってないだろ。



304 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 16:55:42
悪くないのにごめんなさいってなんで?

305 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 23:01:15
>>304
スタッフに取っては学生は無料の労働力、なのに働かなかったら悪に見えるだろう。
学生に取っては学校は有料の学習&学位取得機関、好きなことやってなんで怒られるのかわからない。
さっさと研究に携わる奴と単なる学生の差別化を図らないと。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 23:27:24
増税で、赤字になる家族持ちポスドク続出では?

307 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 01:00:46
>>305
それは違う
それよりも「このレベルに達しなければうちのラボでは
修士は出さない」って研究室選択前に宣言しておいて、
・就職活動ながびいて実験できなくても自己責任
・あそんでいて研究成果できなくても自己責任
ということを周知徹底しておけばいい。





あとは、気に入らないM2を一人、みせしめにM3にしてやれば・・・・
みんな子羊のように良い子に早替わりさ。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 04:05:15
307みたいな教官いるけど、存在価値なし。

死に際にきずくよ、やくたたずだったって

309 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 04:49:11
>>297
助教授は知らんが、助手に必要な学位は各大学・学部・学科によって違うよ。
学士や修士でOKなところもあれば、博士号が必要なところもある。
でも、たとえ助手の募集条件に「学士・修士でもOK」と書いてあっても、最近は
大学教官の採用審査が昔よりずっと厳しくなってるし(特に任期無しポストは)、
論文博士ももうなくなるから、博士号のない奴は敬遠されるよ。
まあ、よほど強力なコネがあるなら別だけど。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 05:19:31
>>305 スタッフに取っては学生は無料の労働力

それは日本だけの恥ずかしい特殊事情だと思われ

311 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 08:38:29
307みたいな教授がいて実際にM3になっちゃった奴がいた。
けど、その教授はM3の奴の就職の面倒をちゃんとみてた。偉いと思う。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 17:07:32
>>310
どこの国と比較して「日本だけ」といってるのか知らんが、日本だけじゃないよ。
アメリカの場合でいえば、学生が「自主的に」研究し、ボスにアドバイスを求めに来なければ放置プレイ。
いい成果が上がらなければ何年いようがお構いなし。
その間も当然学費を払ってくれるので、害がないかぎり追い出す理由もない。
そしてダブってるような学生は奨学金を取れない。
それは別として、アメ大の修士課程は授業が多く、それぞれ膨大な宿題が出されるが
それもキッチリこなせるようでないと修士号はもらえない。

>>311
学生が心を入替えたからだと思うよ。
やることやらないでクチだけの学生に学位やる必要も就職の世話する必要もなし。

313 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 21:42:27
文学部では教授すら
博士もってないことも多い。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 22:12:10
あぶれたポスドクで、超過激な動物愛護団体とか、環境保護団体
つくったらいいかも。


315 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 22:18:03
イラネ

316 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 22:41:02
>>312 横レススマソ。
まあしかし、日本とアメリカとでは院生の世間体や意識が全然違うからなぁ。
アメリカの場合は学費は凄く高いけど、それなりに優秀な学生なら、
学費免除と奨学金(返済不要)のおかげでほとんど金をかけずに学位が取れる。
だから学生も、「自分は優秀だから社会から保障されて高度な教育を受けている」
という自負があり、エリート意識が高い。
日本の場合は院生に対する国や民間からの経済的援助がそこまでないから、いくら
頑張って研究しても世間的には「いい年して親のすねかじってる」ってことになる。
業績なんて出しても出さなくても就職にはたいして関係ないし、
そんな状況で研究に対する意欲やプライドを持ち続けるのは困難だろうよ。

317 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 23:03:00
>>314 すでにあるやん、グリーンピースジャパン

http://www.greenpeace.or.jp/

318 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 23:10:01
働くとか、働かない以前に、あまり過ぎてるポスドクと、
殆ど、コネで決まる助手のギャップを埋めないとどうにもならないよ
Y先生も、コネが大事だとブログで書いているように思えます。
Y先生自身があさはかななんじゃないの?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 23:14:35
よくしらないけど、グリーンピースにはいるのは難しくない?
それより、ポスドクの知識と経験を生かして、もっとすごい団体を
作れる気がする。

320 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/04(月) 00:30:18
>>319 敵(研究機関)の内部の状況を知っている人間なら重宝されるだろ。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/04(月) 00:37:20
「女王の教室」見てるか?

あれをみながら、俺のいる研究室は小学校のクラス以下だということがわかった。

322 :無しゲノムのクローンさん:2005/07/04(月) 14:46:06
グリーンピースはきらいだ
特にシュウマイの上にのっているやつ

323 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/04(月) 21:37:42
お局さまポス毒なんて、いますか?

324 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 19:10:00
実在菱沼聖子さんがいます。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 18:47:15
実在赤城リツコ博士ならいます。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 19:59:24
↑萌え

327 :?名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 21:38:55
実在葛城三佐はどうよ?

328 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 22:54:36
日本で、最後まで、ポスドクはいやだけど、アメリカで最後まで
ポスドクなら耐えられるから、アメリカにいくよ。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 01:54:26
だったら早く逝けよ

330 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 06:49:59
>>328

日本だと最後まで助手はいやだ。

331 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 08:10:22
腐大の助手ならお気楽

332 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 23:30:47
高学歴の人間は国を支える力になるのは間違いないよ。
でも、それは、高学歴の人間にちゃんとした職があってのことでしょ。
職にあぶれた高学歴の人間が増えることは、逆に国家を危うくするので、
ポスドク1万人計画は、完全に国策として失敗です。
文部科学省になってから失策続きですね。中に腐った人間でもいるのでしょうか?
その人の定年はいつごろ?
それても、人材がすでに枯渇したの?

333 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 00:31:51
>>332
文部省の人間が科学技術にまで口をだしはじめたのがいけないわけね。
それと「ゆとり教育」のバ役人とかね。

334 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 01:37:11
ポスドクを増やすのは悪いことではないでしょうが、
社会経験もない馬鹿に飛び道具もたせるのは愚行。
途中で余計な横やりがはいったんだろうな。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 08:05:46
イギリスのテロも余ったポスドクの犯行だったりしてなw

336 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 09:51:06
門下章をヤッてくれ>ポスドク

337 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 10:30:02
金の浪費で言うと、国土交通省だろ。天文学的だぞ。

>静岡空港、高速道整備、新幹線、リニアw

338 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 12:05:22
「家なき若者」が集う安宿続々 都心で1泊1480円
http://www.asahi.com/life/update/0711/002.html

ポストの期限切れになったら、こういうところへ行くのも手かモナ〜

339 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 21:38:39
>>338
月46000円で大部屋の2段ベッド風呂無しなら3万円台の安アパート借り
た方が良いじゃん。


それにしてもポスドク多すぎ。年食い過ぎてるのが痛いよな。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 23:36:26
>>338
つーかたけぇよ。社長はあんなこといってるが儲かってんだろうな。
ひとの弱味につけこんだ感じがする。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 23:59:13
>>339 3万円台の安アパート

都心にあるのか?

342 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:01:18
6−7マソエソするわな

343 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:59:48
ポスドクの皆様へ。

私、ポスドクでしたが、本日をもって廃業する事に致しました。
2年と言う短い間でしたがありがとうございました。

今思えば、まだ頑張れるかなと言う気もしますが、
私の能力はここまでだったと思います。

皆様、健康で幸せに。それでは。

344 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 03:31:20
>>343
おめでとう!!これからは真人間として生きていくんだぞ!
もう二度とこんなところに戻ってくるんじゃないぞ!
それじゃ振り返らずに元気にまっすぐ前を見て歩いていってくれ。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 04:13:56
>>341, 342
アパマンでざっと検索したが池袋や目白でも
2万円台からアパートあるぞ

346 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 04:16:22
シェア

347 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 09:19:37
>>338
バス無しトイレ共同で3段ベッドで月46000円だとすると、
3人で合計月14万円近く払ってることになる。
月12万円も出せば都内でもバストイレ別、3部屋付きの古めのアパート
借りられるから3人でルームシェアした方がはるかに生活レベルは高い。

これフリーターの弱みにつけ込んだ悪徳商売だと思うなあ・・

348 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 11:08:13
都内だと、紹介者とか保証人とか五月蝿いから、そういうの無しだと高めに設定すんでは?

349 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 22:29:04
ようは人の弱みにつけこんだ商売というわけですね。
弱者はとことんつけこまれる、日本。

350 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 07:38:58
>>347, >>349
悪いのは誰だと思う?
神の見えざる手に任せたらよかろうよ。


351 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 07:55:06
諸悪の根源は定年延長による人事の硬直化。
以前だったら60−63で定年だったのが、65歳まで軒並み延長。
それに加えて55−63の教授、助教授がうじゃうじゃいること。
だいたい70年代に大量採用された連中。修士卒後すぐ助手になったり、博士課程退学後助手ってのも多い。
研究者年齢分布でみると団塊の世代をまたいでかなり大きな瘤がある。

だからポスドク問題の深刻さを分かっていても人ごと程度の認識で、
実はポスドクへの対応なんかもよく分かってない(自分がしてないしな)。
こういう連中が今の大学の学科、専攻科レベルで人事権を握ってるが、たいていの場合競争でポストを勝ち取ってないので、
未だに身内とか見近なところから助手、助教授をつれてくる。

これじゃあいつまでたっても人事制度は変わらない罠


352 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 22:34:31
柳田先生自身が、身内から選ぶのを推奨しているから無理でしょ。
きっとこの世代の人は、90なっても、人事権を離さないとおもうよ。
ちょうど、戦争があって、この世代の人は、上がいないからやりたいほうだい
やった人たちだから。

353 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 23:17:25
利益は、バカ教授の自尊心を満足させれたこと
害は、テロリスト予備軍を大量につくったこと

まじで、やばいよ。役人はそろそろ気づいたほうがいいんじゃない?
なまじっかプライド高いお子様たちだけに、ありえない行動にでるんじゃない?
10人に一人行方不明ってことは、1000人のポスドクが行方不明だよ
このうち100人がぶちきれたとして、100人中一人ぐらいは、実行可能な
やつがいる確率はかなり高いような気がする。

354 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 21:04:13
教員全体で任期制導入反対で一致している大学では
パーマネント助手がせっせと楽しい趣味HPを大学サーバこさえたり、
有給休暇使って優雅にクルージング客船ツアをはしごしてんのと比べると、
このスレのオマエラ余裕が無いですね。




355 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 21:11:42
だって
任期制
だもの

356 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 00:02:49
随分と甘い上司に恵まれてるんだなw

357 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 23:01:42
違う板でも書いたんですが、私が学生時代、同じ研究室で一緒に研究していたポスドクさんが亡くなりました。
何とも、やるせない気持ちになりながら、書いています。
職があるとかないとかよりも、人間、死んだら終わりなんです。絶対に自殺だけはしないで下さい。
生きていれば、どうとでもなるもんです。生きてさえいれば。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 00:23:44
交通事故の2倍の確率だ 事故だよ事故 

359 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 03:01:05
人間どうせ死ぬ。生き地獄を我慢して何か良いことあるのか?
ちょっと早く逃げ出して別の世界に逝くのは本人の自由なんじゃないか?

360 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 04:13:20
そそ 楽して暮らそうなんて甘い考えならポス毒やめることだ
人生楽しく遊びたいならポス毒無理
早く転職したほうが自分の為だし、研究室のためでもある


361 :357:2005/07/20(水) 07:26:39
実際、自分の知り合いが自殺するときついですよ。
自分とは関係ないのが明らかでも、何ともいえない罪悪感にかられます。
私は企業人なのですが、去年の夏、自殺したポスドクさんに、「企業就職って、どんな感じ?」と聞かれたことがあったことが、心の片隅に残っています。
その後、彼とは会うこともなく、今年の春、ポスドクの契約が切れて、つい最近、自殺してしまったわけです。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 07:41:06
研究を続けられないポスドクの受け皿をつくらないと。
教養学部を復活させて、教養では、教授をつくらずに、講師までとしたら
すこしは、ましかも。
焼け石に水かもしれませんが、現在のポスドク制度は、先進国にあるまじき
ひどい雇用状況だと思います。
ほとんどの、ポスドクは、こんな状況になるなんて、知らされずに、
ドクターに進むことを勧められたのに。本人の事故責任とは、国の政策にしては、
常軌を逸していると思います。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 07:44:55
この世界にはいくら嘆いても飢え死にするしかない子供たちが大勢いる。
衛生的で豊かな日本に生まれて高等教育を受けるという幸運に恵まれ、
自分の意志でポスドクの道を選んだ人間が自殺したからといって同情などする必要はない。

10才未満でマラリアや先天エイズでバタバタ死んでいく子供たちに比べれば
十分幸せな人生だったはず。

良い歳した大人が自分でこの世を去る決定したのなら誰にも止められない。
この世は遊園地でも極楽でもない。生きたくない奴は無理に頑張る必要ないよ。
Good Bye!!

364 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 08:01:47
>>362 受け皿

博士進学もポスドクになったのも自分の意志だろ?
教授に家族を人質に取られて強制されたのか??
世の中が将来どうなるかなんて誰にも分からない。

存在意義のない教養学部なんて復活する必要ない。
この国にはそんな余裕はない。

研究の世界で生き残れないポスドクはコンビ二バイトでも
肉体労働でも何でもすればいい。飢え死にはしない。
なんで駄々こねて甘ったれたこと言ってるんだ?

お前と同い年の連中のほとんどは何の保証もない厳しい社会で自分の力で
生き抜いてるんだぞ。お前は給料に見合うほど世の中に貢献してるのか?
お前のような未熟者が給料もらえる仕組みを作ってくれた国の政策に
文句言うなんて1000年早い!恥を知れ!!

お前が社会にとって必要な人間であれば自ずから道は開ける。
ポスドクからフリーターになってミュージシャンで大成功でも良いじゃないか!
恨み言言うんじゃなくて社会に感謝して前向きに生きろ!

365 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 08:13:34
>>362 現在のポスドク制度は、先進国にあるまじきひどい雇用状況

世界最高の科学先進国アメリカのシステムを導入したんですが?
アメリカに比べると日本のポスドクは生産性が低い。
アメリカのポスドク給料は日本の7割くらい。
アメリカのポスドクはCNSなどの高IF論文をジャンジャン量産する。
日本のポスドクは高給でダラダラ働いてろくに論文も出さない。
口を開けば「楽な安定職に就きたい」とか気の抜けた事ばかりぼやいてる。
もっと給料とポスト減らして成果主義でギリギリ締め上げて飢えさせる必要がある。
人間は飢えて競争していないと怠惰に陥りやすい。

366 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 08:25:19
肥えた豚になるくらいなら、痩せたオオカミとなれ!!
金もポストも天から降ってくるのではなく自分でつかみ取るものだ!
死ぬほど働いてCNSクラスの論文を5報出せば必ず独立できる。
独立したら安い金で雇った使い捨てのポスドクやただ働きの院生を
おだてて脅して締め上げて成果をどんどん出すべし!
それが結局彼らのためにもなる。

ぬるま湯体制は腐った根性無しを生み出すだけ。
軟弱はさらなる軟弱を生み、そして軟弱は人を滅ぼす。
厳しさについていけない落伍者が出るということは良い兆候だ。
首相も業績が悪い企業が淘汰されて失業者が増えるのは日本経済
再生の吉兆だと断言していた。クズはこの世界を去るべし!

367 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 08:38:04
なんか、傲慢な奴だなあ・・・

でもこういう奴こそ、些細な挫折に耐えきれなかったりするんだよな。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 08:49:12
>>367
成功している人間は傲慢で狡猾な奴がほとんど
体制に愚痴ばかり言ってる奴が成功する事なんてほとんど無い
挫折に弱いのはぬるま湯につかりきったクズどもでは?
痴呆公務員とか教育学部の教授連中なんて組織がつぶれて
路頭に迷ったらリアルで泣きべそかいてくびつりそうwww

369 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 09:23:29
妙に教育学部に恨みを持つシトがいるのかな?

370 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 09:25:45
>>369
教育学部の存在意義を感じない人間が増えているんだよ

371 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 09:28:06
教育学部はしょーもないセクハラ事件が多いしなぁ

372 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 09:42:07
病気や怪我したらどうしようと思う。
たとえ労災でも任期の延長はしないだろうからなあ。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 09:56:32
公務員試験をうけれ

374 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 10:11:15
>>372
体が動かなくなればお終いなのは零細企業ならどこでも同じだぞ。
教授以下せいぜい10数人くらいの超零細企業の従業員がなに甘ったれたこと言ってるんだ?

375 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 11:11:55
>>365
結局、ポス毒のシステムは日本の年功序列社会
(年下に使われること、年上を使うことが気まずい社会)
に馴染まなかったんじゃないかな。

ポス毒で年くっちゃって、
赤ポスとれないともうアポーン。
やり直しがきかない。

376 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 22:28:58
ポス毒って日本にそんなにいるんんですか?
ポス毒の現状ってリアルでそんなにひどいんですか?
ってことは、あと3〜4年後にはより一層おそろしい状況になる
ってことですよね?
どうでもいいけど、給料に見合っただけの仕事しているポス毒って
そのうちの何割くらいなんでしょうかね。


377 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 22:44:24
ポスドクの大半の人はアカデミックなポジションにつけると信じて、あるいは、
信じ込まされて、ドクターに行った人です。
みずから、進んだ自己責任とは、いいますが、詐欺に引っかかるのも自己責任とは、
言いすぎなように思います。
このような現状になることを知らされずに、
大量に博士課程の募集を出したことにも非があるように思います。
現実に、知っている人が亡くなるのはつらいものです。自己責任だけでは片付かないでしょう。
それと、アメリカの制度を模したとの記述もありますが、アメリカはもともと転職する
ことをよしとする文化です。
日本のように苔が生えることをよしとする文化には現実的にそぐわないように思います。

現在、30代半ばのポスドクが大量にいます。一方で、定年まじかのビッグラボがいくつかあります。
これらのボスが退職を余儀なくされるとき、また、COEの期限が切れるときが
40歳近いポスドクが大量に解雇される時代に突入するでしょう。
おそらく、5年後には、行き場をうしなった40前のポスドクが大量にあぶれると思います。


378 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 22:49:09
給料に見合うというのをどのベースで計算するかによるんじゃない?
商品化された薬の薬価ベースにやるのか、その開発までにかかった研究資金の総額でやるのか、
結局その発明や発見までたどりつく過程には莫大な資金がかかるし、それだけの価値がある。
ただ、いっぺんそのレベルの情報が得られてしまえば、後追い研究は非常に安上がりだよ。
そういう意味では、外国の有名ラボ帰りの、教授、助教授なんて安い研究しかしてないよね。
むろんそこで働く、銅鉄実験家たちも給料泥棒だね。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 22:53:11
そうそう、ポスドクが無能だからと書き込んでいる人にお聞きします。
果たして、今いる助手や助教授が本当に公平に選ばれたと思いますか?

アカデミックなポジションの入り口である助手の公募は、教授の公募にくらべ
著しく少ないです。これは、助手は公募では選ばない、あるいは、
公募と銘打っても実態の伴わないものだからではないのでしょうか?

助手を公募で選ぶのが望ましいとは、言いながらも、本音はいつも違うところに
あるように思います。

380 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:02:55
さすがに、最近の助手は1st論文が10報一流紙にでてるのが採用される
年齢も30代前半、複数のラボを経験している強者ばかりだ。

使えない助手と言われるのは2000年より以前に採用された連中のごく一部だよ。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:11:11
つうか学生の面倒みれなきゃ大学のスタッフは無理じゃねえかなあと

一種の教育機関だからねえw

382 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:11:15
>>379
しかし、「立場が人を作る」というのも一面の真実。
不公平だろうがフロックだろうが、一度選らばれてしまってそこで
無事生き残った場合には、単なるポスドクよりも能力が増していたり、
ポスドクでは得られない経験値がついてしまうことは、大いにありうる。

それと、ほとんどの教授は助手を公募で選ぶことが望ましいとは
思っていないよね。あるいは、公募で選ぶにしても、その選考基準を
業績(たとえば論文IF)で選ぼうとは思っていない。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:16:55
>>382

基本的にはラボを円滑に維持できる能力が求められるだろうね
さらに実力がなければ学生になめられるのでこれも必要つうことだよw

このひとは頭がいいねと尊敬され
自分もそうなりたいと思わせることが教育の基本だろねえ

384 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:27:19
そういう教授に、業績も、人徳もないのは、いかがなものでしょう?

385 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:29:24
ttp://dandoweb.com/backno/20010927.htm

人徳なんていらないっしょ?

386 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:29:59
>383

研究できないやつが、助手になっていきなり研究できるようになるとは
思えないから、まあ「立場が人を作る」というのは疑問なだけど
アカポスにならないと得られない重要なスキルってのはあるね
(研究室の俯瞰的な運営とか)

実際、業績で助手が選ばれてるかっていうとそうじゃないし、
やっぱりタイミングと人格が重要視されてる気がする
ただ業績無いと舐められるよな、当然。個人的には
業績は下の人間に対する説得力だと思ってるが。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:33:33
なんで、大学の教官って、教育者でないのに、教育者づらしたがるの?
学生を教育するなんて無理です。
あなたが、まず教育されないと。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:37:42
>>384

人徳や業績のない教授にいるラボに回されたり
好き好んで行く時点で終わってるんじゃないかな?

下見りゃきりないし、さらにぼやいてる学生の実力つうのも
客観的に見れば問題多いと思うよw

特に今は就職できなくて大学院つうパターンが定着してきてるし
ペーパー量産して点数稼げば人生逆転できるかもとか
真面目に考えてる人もいるようだな 
まあがんばってくれればいいし所詮他人だからどうでもいいことなのかも
しれないがねえw もう大人だしな

389 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:37:53
×教官
○教員
独法化したからね。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:56:44
>特に今は就職できなくて大学院つうパターンが定着してきてるし

アカポス枠が足りないとか、ポス毒の将来もっと考えろとか騒いでる
のはこの層の人たちだと思う。
いつも楽な方に流されてばっかりで、自己責任能力に欠ける。
純粋に研究が好きで好きで博士に進んだ香具師らは、30過ぎまで好きなこと
できて、しかも給料まで貰えてって、もっと顕著な気持ち持ってるんじゃないか?
まあ、みんながみんなそうとは限らんが。

391 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:59:41
なんで、そう考えたがるの?
優秀で、人をまとめる力もある人が、
助手になれないでいるよ。

一方で、なんで、こいつが助手?なんてのもいる。
どうしても助手になれないのを本人の問題にしたがるようだけど、
なんで??

392 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:13:02
なんでこいつが教授?みたいのが、なんでこいつが助手?
みたいな人を採用したがるから。
ダメ教授にはダメ助手がつくの。これ常識。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:18:54
そして、自分がダメ教授だとわかってない教授が大半なのも常識

394 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:34:39
↑ダメ院生とダメポスドクが言っても説得力無いなあ

395 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:38:09
ダメ陰性とダメポス毒が愚痴を言いまくるスレはここですか?

396 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 05:03:55
いっそのこと助手なんてポジションをなくせばいい。
助手って要するにアメリカでいえば
シニアポス毒/スタッフリサーチャーでしょ。
高い給料やる必要なんて無いし、
ラボの中で持ち上がりで助教授にする必要無し。

397 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 17:26:03
研究室で他の助手がどんどん栄転してるのに自分だけ40才過ぎても
相変わらず助手のままって、プレッシャーなのかな?
大学院の同期のほとんどは助教授の肩書きでバリバリやってたり、
下手すると30代前半の若手すらどんどん旧帝大助教授になっていて
研究のトレンドをひた走っている。

多分、昔から取り扱っていたテーマや手法がいまでは流行遅れで、
新しい分野やアプローチに乗り換えるのも40才過ぎの今では
頭が固くなってむずかしくて、、、
つうことかいな?


398 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 19:37:34
(未知の新領域分野に)I can FLY!!!!!!!!!!!!

399 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 23:01:39
>ポスドクの大半の人はアカデミックなポジションにつけると信じて、あるいは、
>信じ込まされて、ドクターに行った人です。
>みずから、進んだ自己責任とは、いいますが、詐欺に引っかかるのも自己責任とは、
>言いすぎなように思います。

それはおかしい。
「もしかしたら、末は部長か、はたまた社長」という幻想を信じつつ、
普通に会社に就職して大量リストラにあっている失業社会人が
既に失業ポスドクの1000倍以上(でしょうな)います。
それは詐欺でもなんでもない、世の中の仕組みです。

そういう人が自己責任をのがれられないのに、
なぜポスドクだけが自己責任を逃れるべきだと、
主張するのか?
ちょっとおかしいですよね。

それだけ研究者、ポスドクが世間知らずのあまちゃんなのであって、
それは社会的な自己責任を免除されるイクスキューズにはなり得ない、
と思うのは私だけでしょうか?

学生じゃないんだから、自分の選択の責任は自分でとるべきです。


400 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 23:29:22
>>399
まさにその通り。
大学院博士課程を経てポスドクになるような「教育を施された」大人を
まるで判断力のない幼児かのように扱うのは間違っている。
どんな世界でも自分の行動、選択の責任はあくまで自分が負うもので、
それゆえ自由というものが保障される。
そういったことを一切考えずに「就職できなかった、アカポスを取れなかった。
大学や政府は私をだました」などと言うのは言語道断。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 23:50:14
そもそもポスドクの期間中はものすごく自由だ。
同じ年令の会社員諸君がどれほど会社への忠誠を誓わされているか?
同じ年令の公務員諸君がくそのような規則と書類にしばられているか?
その自由と引き換えに、選ばれたものしかチャレンジできない
アカポスにアプライし、CNSにトライする権利を得るのである。
私立の大学の受験料と同じだ。
しかもポスドクは給料までもらえる。
司法試験も弁理士試験も合格率めちゃめちゃ低いが、それと一緒。
だまされるほうが悪いとまでは言わないが、あとから後悔するくらいなら
最初からそんな道を選んではいけない。

402 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:06:33
ポスドクの方々の深層心理に、自分はドクターだという選民意識があるんだよ。
だから、リストラなんて考えも浮かばない。また、学部や修士で就職した人達よりも自分が聖域にいるとも感じている。
そんな深層心理を持っているから、いざ自分が厳しい立場になると、わけのわからない勝手なことを言い始める。
自分にどれだけの自信があるんだろうか?謙虚さがないし、いい歳して、常識内の我慢もきかないのかよ。お前らは、赤ん坊か?と思う奴らが多い。
俺は博士を取って、会社に就職したが、世の中、そんなに甘いもんじゃないよ。
まずは、心の片隅にあった、選民意識を捨てた。恥ずかしながら、入社当時の自分には、そんな意識があったのが実際だ。
博士だろうが、新人時代は新人として扱われる。あたり前のことだ。いわゆる、下っ端仕事を良くさせられたよ。
数年経った今は、マネージメントを始める立場になりつつあるが、最初のうちに社会の常識をそれなりにつけられたことが良かったと感じるよ。
何とも言えないが、文句ばかり言うよりかは、自分の考えと一般的な考えがズレているのかを認識するのが大事なのかもしれない。
ズレを修正する必要性があるとは思うわんが、ズレを認識できれば、臨機応変に対応する第一歩を踏み出せる。
ズレを認識した上で、修正するかしないかは本人次第だから、個人の勝手だと感じる。
ただ自己分析ができていない人間が、自分のことを棚上げして、何らかのせいにするのは、変な話だと感じますよ。
長文、かつ抽象的な内容で、申し訳ない。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:07:35
ループスレ

404 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:28:22
今度は高見からポスドク叩きですか。
気持ちよくてはあはしてる?

405 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:35:26
ポスドクが待遇改善を訴えるのは、労働者として当然の権利です。
どうして、それを、わざわざ否定したがるの?

いいですか、労働者が労働条件の改善を訴えることの正当性は常識です。
雇い主は、国です。あなたではありません。

一見、教授が雇い主のような形態をとっていますが、
残念ですが、国立大学の研究室は国の所有物であって、ラボの教授の持ち物ではありません。
JSTやCOEなどなどの資金はすべて税金で出ている以上、ラボの教授は真の雇用主では
ないのです。それは、いくらラボの教授に待遇改善を訴えても意味のないことは
だれの目からみても明らかなことと同じです。
いいですか。教授といえども、唯の労働者です。多大な権力を持っている幻想に
取り付かれるかもしれませんが、国がノーと言えば、あなた方も
明日はわが身なのですよ。


406 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:47:15
>405
あーあ。バカ丸出し。
JSTのポスドクが国が雇ってるって?
中学校の社会の教科書でも買ってきて
勉強やり直せ。

ポイントは

雇用主と出資者の違い
経営者と株主の違い

公務員の労働三権
公務員とみなし公務員
独立行政法人


407 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:49:27
ポスドクの待遇をよくするためには
組合をつくって団体交渉というふつーの
(他の会社員はちゃんとやってる)
プロセスが必要。
労働運動にも組合にも参加せず、
選挙にいって選挙権も行使せず?
そんなことやってる科学バカだから搾取されて当然

408 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:55:03
>>405
ポスドクは正規雇用者ではないぞ・・・

コンビニバイト君が「永続的な契約の確保、もしくは正社員への昇格」を
訴えるのおをみて、君はどう思う?

409 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 01:50:42
>>402
ポスドクから転身は中途だろ。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 02:34:19
>コンビニバイト君が「永続的な契約の確保、もしくは正社員への昇格」を
>訴えるのおをみて、君はどう思う?

そんなバイトは首だ。
そもそもそんなやつをバイトで採用したくない。
悔しかったら早く業績を出して、雇用側になればいいだけのこと。
いままでポスドクなんてなしでやってきたんだから、
この先だっていなくてもいい。
それを政府の方針で仕方がなく置いてやっているだけで
喜びゃあいいものを、言うに事欠いて「待遇改善」だと?
何の待遇だ?
無給オーバードクターの時代に戻りたいか?

まずはポスドクの必要性を認識させられるだけの仕事、結果を世の中に
出していかないと、「不要のポストに政府の金を注ぎ込んで」と
言われかねない。

今現在そう言う身分である自覚がなさ過ぎないか?
まあポスドクとしての自覚なんて持ってる暇があったら、
研究職にアプライするだろうけどな。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 03:04:22
必要とされるスキルを身につけてから、デカい口叩こうや

412 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 03:19:26
いい研究すれば就職口はあるものですよ
努力すれば報われます
のんびり行こう

413 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 07:36:04
>のんびり行こう

いい研究すれば就職はできるけど、
のんびりしてたら、年食ってしまって、
もっともっと年齢に見合った業績を要求されるので、
のんびりはしちゃ駄目です。

元来、ノンビリ者のすむ世界じゃないので。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 08:05:55
いや、元来はノンビリ者がすんでいて良い世界だと思う

415 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 08:17:38
いや、よい研究というのはそれ自体が国際競争だから
のんびり者にはつとまらない世界だと思う。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 10:16:36
ようするにアカポスget前は土日も休まずラボで仕事しろ、つうことやなw

417 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 10:38:59
>>415
本当に独創的な研究なら国際競争など無い

418 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 10:41:03
本当に独創的な研究なら研究費稼ぐのも難しいだろね

419 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 10:46:17
KO屋に過剰に金つぎ込むのは止めて欲しい。
院生ポスドクが単なる作業員化してしまう。

420 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 11:09:06
公費なり外部研究費なり給料をもらっているなら、ちゃんと論文を発表しろ。
でなければ大学教員になんかなるな!

421 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 12:11:26
能力が無ければ淘汰される。
これはどこの世界でも当たり前のこと。

なんで博士にもなってこんな当たり前のことが理解できないの?

この程度のことが理解できない博士だから就職すら出来ないんじゃないの?
研究でいい成果を残せば自ずと職の心配なんてしなくてすむようになる。
逆に言えば、ポスドクで先がないなんて言ってる連中は研究の能力がないってことだから、
はやいうちに違う方向にいく判断をしないと。
その程度の判断も出来ない能力だからポスドクで残り続けるともいえるわけだが。。。。。。

422 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 17:44:17
>>421
コピペで盛り上げご苦労さん。
まるで、動物実験スレみたいだ。

423 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 17:48:13
>>422
どこからのコピペなのか、逃げずに示してね!

424 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 21:32:22
ポスドクや無能博士を保護する金があるなら、孤児や恵まれない子供の保護に当てる金を増やした方がいい。
前者は自らが招いた窮状だが、後者は自らが招いたものではないからだ。

それが合理的かつ公平な施策というものだ。

425 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 21:54:36
>>424

うちらの場合は
部屋の片付けやゴミ掃除をやってもらってるから
別に存在価値が全くないわけではないなw

俺が管理してるんだって本人は喜んでいるようだしさw

426 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:12:07
>いい研究すれば就職口はあるものですよ

これだけ博士を量産すると、いい研究しているやつだけでも、
ポストの数を遥かに超えちゃう。

つまりいい研究をしただけじゃあ就職先は自分を選んでくれないわけだ。
いい研究をした応募者連中の中から自分が選ばれる何かがなければ。

そうすると、「超すごーくいい研究(Cell+)」をするか、
「並のいい研究(nature/scienceあたり)」の上に「強いコネ」
や「業界知名度」の努力も平行してしなきゃならない。

普通時まじめにコツコツ研究してたんじゃあ、
そこまではできない。

427 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:15:08
今までは「優秀」「ほぼ優秀」くらいなら、
研究職に就けたものが、この先は
「超優秀」だけしか大学研究者になれない、
そういう時代がきた、ということで、
結局文科省の思惑通りになったわけだ。
日本の研究者のレベルアップになるのだろう。

428 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:16:56
全体のレベルアップのためには必要な捨て石だったんじゃないのかな、
その他大勢の「そこそこ優秀、それ以下」のポスドクたちは。

結局受験戦争で負けたのと同じだよ。
文句のぶつけ先はどこにもない。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:26:15
>>427-428
まさにその通り。
学問の向上の為に間接的な役を担ったと思えばいいじゃん。
間接的に大好きな学問の役に立ったんだよ、ポスドク君たちは!

430 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:38:14
まあアメリカはテニュアじゃない人は教授ですらポスドクだからなあw

日本の風土には合わない制度だが、欧米に追従してる以上

5年以内に日本も似たような状況になると思うよw

431 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 22:55:14
382 :名無しゲノムのクローンさん :2005/07/20(水) 23:11:15
>>379
しかし、「立場が人を作る」というのも一面の真実。
不公平だろうがフロックだろうが、一度選らばれてしまってそこで
無事生き残った場合には、単なるポスドクよりも能力が増していたり、
ポスドクでは得られない経験値がついてしまうことは、大いにありうる。

それと、ほとんどの教授は助手を公募で選ぶことが望ましいとは
思っていないよね。あるいは、公募で選ぶにしても、その選考基準を
業績(たとえば論文IF)で選ぼうとは思っていない。


383 :名無しゲノムのクローンさん :2005/07/20(水) 23:16:55
>>382

基本的にはラボを円滑に維持できる能力が求められるだろうね


とか、言っておきながら、超優秀なポスドクしか生き残れないとか
矛盾してない??
それとも、優秀さとは、研究能力のことじゃないの?
もしそうだとしても、そんなことして、日本の科学力が上がるわけないよね?
何言ってるの??

大体、ごく普通のポスドクの業績に大学の教授が、ぼろぼろ業績で負けているのに
日本の科学のレベルが上がるわけないじゃん。

ちなみに俺の総CIは大体500ぐらいで、総IFは100ちょっとです。
ちゃんと、これ以上ですよね??

432 :名無しゲノムのクローンさん :2005/07/22(金) 22:57:15
団塊の世代が引退したあと起こりうる変化ですなw

民間みたいに能力給制度が導入されたら、
研究者人口も激減しそうだし。

433 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 23:39:01
>> それとも、優秀さとは、研究能力のことじゃないの?

この文脈からは、「研究能力さえあれば私生活や性格が破綻しててもいい」
ということにはならないよな。優秀さとは研究能力+αだ。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 23:56:32
実験するひとよりも論文をちゃんと書ける人のほうが少ないような気がする

435 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 23:58:50
また、話をそらしてる。
ちゃんと現実と向き合ったら?


436 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 01:47:36
まあ英文の善し悪しつうのはセンスだからねえw

>>435

そそそ、現実つうのは確度の高い未来のことだからな
きちんと向き合うべきだねw

437 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 01:49:20
英文のレベルがどうとかいう以前の奴がほとんど。
論文はボスが書くと思ってる奴が多い。

438 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 05:43:27
研究職は負け組 

        以上。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 06:24:17
>>438
そういうお前はどうして生物板にいるの?w

440 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 07:47:43
研究職が負組、は本当

441 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 08:01:40
英文のよしあしって、はっきり言って、大御所の先生でも、
論文はたいていエディターにボロカス直されるよ。

CNSに出したことないでしょ。日本人の英語なんてそんなものなのに、
英文のレベルとか気にしてる時点で??です。

それよりも、ちゃんとロジックをつかって書くように気をつけてください。
とくに、日本人はロジカルに議論を展開するのがへたですから。

一つのパラグラフに、言いたいことを一つだけ、はっきりとわかるように書いてください。
それと、優れた論文は、intro, result, discussionの中のどこをみても
繰り返しがないものです。

典型的な下手な論文では、考察に結果の繰り返しがよく見受けられます。
英文のレベルって、あいまいなことにこだわってないで、ちゃんと形のあるところに
こだわってね。


442 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 08:28:47
研究職は負け組なのは事実だからね・・・

443 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 09:30:11
研究者は負け組、とは何をもって負け組と言うのか。


444 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 11:31:43
プールつきの持ち家。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 12:20:27
>>441
投稿されてくる論文を見る機会が多いけど、文章がめちゃくちゃ
なのは日本人に限らないけどな。
投稿する前に読み直したとは思えないものでもちゃんと一流誌に
アクセプトされるよ。もちろん載る頃にはまともになってるけど。
ネイティブの連中はそもそも英文が下手だから通らないなんて
思ってないんだろう。

446 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 12:37:23
ポス毒が負け組とは思わないが”博士課程までの業績はカス同然、
ポス毒先のラボでも業績パッとせず”っていう人たち多いよね。
で、一発逆転狙って留学してみようかなー、なんて言い出したり
するみたいだけど自分の研究能力に疑問持ったりしないんだろうか?

他人事ながらとても心配になる。30代中盤にもなって業績カス、
コネ無し、社会不適応の3拍子が揃っている状態で未来になにか
見えてるんだろうか?

447 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 12:53:03
>>446
若いということはイイことですネ

448 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 13:06:34
10年後にもう一度意見を聞きたいな。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 13:40:31
447が思想や分析と自分の境遇とを切り離せない程度の人材だという事は分かった。

そりゃろくな研究できるわけないわ・・・・・・

450 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 17:23:00
カスポスドクと一緒のテーマなんだけど,こいつ全くデータ出さず、
論文も書かず、俺の共著になれればいいくらいしか考えてないバカ、
このカスの業績の9割に俺の名が入ってるってどう?
はっきし言ってお荷物なんだけど。

451 :名無しゲノムのクローンさん :2005/07/23(土) 17:26:26
身の上の不安を語るスレか?ここはw

452 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 22:07:01
447
「若い」ということは「”博士課程までの業績はカス同然、
ポス毒先のラボでも業績パッとせず”」という状態でも、
「自分の研究能力に疑問持」たずに「一発逆転狙って留学してみようかなー」
と考えたりすることができて、イイですネ

446に同意しているのですよ

453 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 23:56:49
日本は、資源がないから、科学技術をって考えてのポスドク一万人計画
なのだと思いますが、日本は資源もなければ、人材もありません。

科学のレベルの底上げを狙うのに、ポスドクの数を増やすだけでは、
ただの烏合の衆ができるだけです。ちゃんとした、教育プログラムが必要だと思います。

ですが、日本では、科学の分野での人材がいませんので、ポスドクを教育できる人は
いないのです。

ここに、構造的な問題があるように思います。
一部の日本のトップ研究者は、優れた教育をできる人ですが、やはりポスドク全体の
数に比べれば、まだまだ、少ないでしょう。

もし、科学のレベルを短期間で、飛躍的に向上させたいのであれば、教育プログラムを
作成して、本格的に推進するのが一つの手だと思います。

研究の進め方、科学的なものの考え方、論文の書き方、プレゼンの仕方
などなどについて、もっと積極的に教育するようにしなければ、だめでしょう。

これも、各大学にまかせていても、ダメです。旧帝大ですら、おばかな教官でいっぱいです。
かれらは、やれ、センスだとか、ひたすら、何も考えずに実験することとか、
あるいは、自分の力で考えることといって、何も教えず、放置することぐらいしか
できることは、ありません。

もっと、もっと、強引に政策を進めなくては、ウドの大木ので埋め尽くされるだけでしょう。

本当に科学の分野で、日本がアメリカを超える日がくるのですか?

454 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 00:22:06
かつて歴史上、軍事と経済と独立して
科学だけが世界一だった国はいまだかってなかった。
日本が科学でアメリカを抜く日がくるとするならば
軍事、経済でもアメリカを抜くということ。
その覚悟が政治家も含め我々にあるはずもない。

455 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 02:10:19
というか、軍事的、経済的なサイエンスこそが地球をおさめる唯一の方策だよ。
これはアカデミズムとは切り離して推進すべき。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 08:58:46
学会発表の回数が多すぎるラボはやだなぁ

457 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 11:05:07
>>454
つうか、そんなこと目指すと日本にも世界にも不幸を招くw


458 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 11:14:53
そのとおり。だから、某スレでも書いたけど、
”日本の”サイエンスは米国と競争なんか
しちゃいないのよ。

そこんとこわかってない奴
(待遇と給与スレで吼えてる奴)
を指導者にすると
また60年前と同じ失敗するぜ。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 12:40:50
じゃあ、いったい何を目指しているの?
イギリスとか、フランスとかドイツに勝てばいいの?

でも、結局、アメリカに勝てないと、特許などなどをすべて抑えられるので、
そのあたりの国に勝ったところで、投資した額に見合う成果は得られないんじゃない?

460 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 12:56:55
いいところに気が付いたねえ。
なにも科学、軍事、経済で勝つことを
目指す必要はないのよ。

誰でも健康で長生き
できる社会を目指すとするじゃない。

そうするとすでに日本は人類史上空前の
成功をおさめていて米国は
足元にも及ばないダントツの
平均寿命を誇っているわけよ。

これを勝ちといわずして何という?

生命科学の勝利はCNSじゃない、
国民の健康だと思うよ。それは
国際競争なんてアホなものではないだろ?

461 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 13:01:44
創造をしないでダラダラ生き延びるのは空しいな。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 13:15:09
だらだらのんびり生きたい人はそうすればいいし
創造に燃える生き方をしたい人はそうすればいい。
死にたい人は死ねば?

どちらも健康に生きていける選択肢があるから
こそできること。あなたが自分の命や健康に価値
があると考えないのは勝手だけれど、他の人の
命や健康を粗末に考えるのはやめてね。

しかし命を大切に考えない生命科学者って
極めて危険な存在だなあ。731部隊とか。。



463 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 13:30:15
平均寿命という基準を提案したいのか、すべてを相対化して混乱させたいのか
どっちなんだろう。

464 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 15:20:15
アメリカにべったりで多少旨い汁が吸えればそれでいい


465 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 18:44:08
>>460
研究の国際競争(商業化過程も含む)に勝たずして
「誰でも健康で長生き できる社会」は無理な話。

アフリカ諸国やアジア諸国を見れば分かるだろ・・・

466 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 19:33:10
>465
pupupu

だからさあ、比較の問題ではあるけどね、
もう健康長寿だけなら日本はアメリカに圧勝してるの。
まさか君、研究も圧勝してるなんて思ってないよね?

467 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 19:47:57
>>466
国際競争に参加して、ある程度の位置を築いていないと「誰でも健康で長生き できる社会」
なんて無理って事よw
あと、日本は長寿国ではあるけれど、健康だから長寿だとはいえないんだよ。
こんな事は常識だけど、一応念のため。

468 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 19:52:08
465は、日本がアジアやアフリカよりも豊かなのは
研究に勝ったからだと思ってるんだろうか?
だとしたら救いようがないバカだな。

日本が豊かなのは長い冷戦の勝った側
つまりアメリカ側だったから。
アジアやアフリカ諸国の貧しい国は
あなたのように民族主義的中立もしくは
共産側だったからまさに負け組みになったの。
(ちなみにその前に日本が貧しくなったのは
2次大戦の負けた側ドイツについたから。)

他にも要因はあるにせよ超大国間の
戦争の勝敗ほど大きい勝敗はない。
研究の勝敗なんて吹き飛んでしまう。






469 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 20:10:24
>>468
>日本がアジアやアフリカよりも豊かなのは研究に勝ったからだ

どこにそれに該当する記述が?
マジで教えて。

470 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 20:17:04
わざとなのか、素人だからからか、わからないですけど、話がそれてるね。

ポスドク1万人計画は、科学技術立国を目指すために、役人が考えたことなのですけど、
おかげで、本来なら、のんびり、大学の先生をやってれば、よかったにも
かかわらず、あくせくと、土日祝日関係なく、一週間100時間労働を
しいられてしまう、人たちが大量に発生してしまいました。

そういう意味では、役人が考えた絵空事のために、あくせく働いている
研究者は、役人に操られているという意味で負け組みだと思います。

Y田先生にしても、役人に操られるのをよしとしているようで、
研究者はよほどのお人よしなのか、理系バカというものなのかは
わかりませんが、科学を科学者の手にとりもどさないと、
いずれ、純粋基礎研究の全面廃止という自体に陥りますよ。



471 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 20:24:36
>>470
役人の中にも科学者(出身者)がいるという視点が抜けてる。
また、「純粋基礎研究の全面廃止という事態」への論理が飛躍している為、
役人が政策を作ることと純粋基礎研究の全面廃止という事態との間の
相関性が全く説明されていない。

よってこの書き込みを論文とした場合、完全にリジェクトという事になる

472 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 20:29:06
ポスドクを一万人つくったとして、果たしてそのうちのどれだけの
数のポスドクが研究者として、正しい教育をうけられたのか。

そういったことには、無関心で、ただ数値目標だけの役人の意のままであるため、
研究のやり方をしらないポスドクが大量にいるのは確かに事実です。

しかし、それは当然で、もともと、日本では科学者になるための教育をできる
人が少ないのですから、ただ、優秀なテクニシャンとしての能力しかない人の
下に、大量のポスドクや学生が流れては、優秀な研究者など育つべくもありません。

はっきりいって、ど素人としか思えない科学政策なのですが。。。
それに異をとなえない、研究者も???

473 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 20:52:49
世界的なピアニストが日本人には少ない、
日本のピアノ文化は欧米に勝てない!といって
音大ピアノ科の定員や教官を増やす、予算を増やす、
それで世界的なピアニストがすぐに増えると思いますか?

まずはヤマハ音楽教室のピアノの先生
(テクニシャン!)が巷にあふれますよね。
職がない!という話になる。
それまでへたくそでも務まっていた音楽教師の職が
急に超高倍率の任期制になる。
それでいてトップアーティストはそもそも大学院を
出てなかったりするでしょう。

教育は才能を育てるでしょうし、啓発しあうでしょうが
教育が才能を生むわけではありません。
独創生が問われる職業に向いている人は
決して多くないんですよ。研究者も同じだとおもいますよ。




474 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:05:27
そこで大学院定員拡大ですよ。
才能のある人の絶対数を増やすには、研究者への間口を広げるしかない。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:15:20
まあ研究者の場合100人入学させて1人生き残ればいいからな。

476 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:25:56
一緒だろ。音大の定員を増やしても
超一流ピアニストは増えないだろう。
超一流は大学で目覚めたりしない。

研究者も一緒。少なくとも俺は子供
のころから研究者になると漠然と
思ってたし、周囲もそんな奴ばかりだよ。

バーンスタインの言葉だ。
”私は才能ありますか?と聞かれたら
必ず私は、あなたにはありません、と答える。
なぜならば本物はそんなことを
疑問に思ったりしないからだ。”

477 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:28:09
まあ才能ないのは大学院行っても無駄だな。
才能あるやつは学校いかなくても成功するものだ。

478 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:34:06
そういうこと。大学院行ってる時点で負け組みって気づけよ。
カンデル、アクセル、ヒロカワ、みんな大学院入ってすらないから。

479 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:37:05
研究が誰かに習うものだと思ってる時点でアウトだよな。

480 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 21:56:28
研究が好きでないのに研究者になるってのが
俺にはよくわからん。
週に100時間も好きなことに熱中できて
給料までもらえて幸せじゃないの?
研究が好きかどうかなんて卒研の
時点で、遅くても修士くらいでわかるだろ?




481 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:01:06
>>478
文系はともかく、施設を使わないと出来ない理系は大学院に行く意味がある。
安い値段で高価な機器を使って研究できるからな

482 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:05:56
大学院行く前に気づかなかった時点で負け組だ罠。

483 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:08:02
本当に才能ある奴は日本の大学院に行ってテクニシャンみたいな仕事しないんじゃないの?
研究に集中したいなら普通は海外の大学院行くよ。
日本の大学院は学位欲しいだけのオナニーにしか見えないもん。
だから就職できなくても自業自得だと思うよ。


484 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:24:18
>>483
そりゃお前さんにはそう見えるってだけの話

君より優秀な奴なんて日本の大学院には腐るほどいる

それと、海外の大学院に行った事ないだろw
海外コンプの君には信じられないかもしれないが、向こうの学生も
十二分にレベル低いぞwそんなの学会でも行きゃ分かるだろうに

485 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:33:08
>>484 が今、いいこと言った。

>>483 はアメリカかぶれ

486 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:52:04
>>484
まあ優秀なアジア系は日本よりアメリカ行くよ。

487 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:52:59
>>484
そんなに優秀ならアメリカでアカポス取れよ。優秀って単にお勉強できるだけだろw

488 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:54:01
優秀なのは普通飛び級で学位とって20代で助教授教授になるんじゃないの?

489 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:55:41
>>484
あのな。あっちの学生みんながレベル高いと言ってる訳じゃないんだ。
飛びぬけた奴はあっちの方が圧倒的に多いだろ?研究ってのは飛びぬけなきゃ意味ないからな。
もちろん留学生多いよ。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 23:01:07
>>486
同意。
優秀なアジア系(隣の国とか、少し南の国とか)はアメリカに行くね。
日本に来るのは、本国では「上のレベル」かもしれないが、アメリカ行きよりは下のレベル。

優秀だからアメリカに行くのではなくて、アメリカに行きたいからアメリカに行くだけなんだけど。
日本に来た奴も、将来アメリカに行きたいと言う。研究のためじゃない。アメリカに行きたいだけ。



491 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 23:14:10
>472

芸大大学院を卒業したのにCDが出せない、
売れない人は沢山います。(多分卒業生の99%)

彼らが芸大の教育プログラムが間違っているって
騒いでいるとしてあなたは共感できますか?
で、どういう教育をすればアルバムが売れる音楽家に
なりますか?

35になっても音楽家を夢見て食えない作曲活動を
してる人は沢山います。
彼らに政府は売れなくてもずっと作曲活動を続けられるように
定職を用意してあげるべきですか?

市場原理に任せてポピュラー音楽(応用研究)ばかりに
なって伝統芸能(基礎研究)が途絶えてはいけないので
政府は伝統芸能に補助金を出すことにしました。
一定の効果があり、若い演奏者は増えたのですが、
練習がきつい、休みがないとか、給与が低い、
出来る人が増えて競争が激しくなったとの不満があるようです。
では政府は練習時間を減らすよう通達すべきでしょうか?







492 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 23:17:48
>488
そのとおり。さらに優秀なのはまずポストについて
あとから学位がついてくる。日本もな。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 01:50:36
>>492
水を差す様で悪いが、そんな例きいたことないぞ。
脳内か?都市伝説か?
ともかく乙。部屋に冷房入れて涼しくしてよく寝ろ。

494 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 07:20:40
くやしがりやさんだろう

495 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 07:41:30
>>491
根本的な物事の根は、ポスドクが独立してないって点にかかっていると思う。
伝統芸能をやるのでも、自分が一生下働きで創作もできず、仕事もきつかったら、
それはやる気も失せるでしょう、サラリーマンのがなんぼかましです。

PIの下働きで、成果はPIのもの、そんなポジションを薄給で続けられるのはせいぜい3年が限度。
結局見てもるものが違う、自分の研究のためならきついことに耐えられても、
人の仕事をやらされてるんじゃ・・・・・辞めた方がいいと思うよ、そういうポスドクは。

つまるところ、PIなんてものが本当に必要かってのも問題だね。
一回なってしまったらもう首にもならないし、人を使うだけの立場。
それを餌に何倍もの数の労働力を釣ろうなんて考えが甘い。
PIを首にするシステムを作るか、ポスドクを独立させるか、そのどっちかが進まない限りこの業界から日本人は逃げていくよ。
あとは中国韓国やアジア人ね、アメリカと同じ。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 08:17:31
でも、上の人たちは、やっぱり現状を知らないよね。
一部の有名ラボ出身の人は順調に出世街道を行ってるけど、

それ以外のラボ出身者は、その人の能力とは全然関係なく助手に
なれたり、なれなかったりしてるよ。

現状では、この世界で生き残る方法は、大学院の時に必ず、有名ラボに
行くことだよ。いかなかったら、本人が生き残れるかどうかは、まさに
運しだいです。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 08:30:33
大物ボスのラボには確かに能力や実績に関係なくすんなり職を得るサラブレッド君っているねw

498 :マリー:2005/07/25(月) 08:38:19
それが分かっているなら大物ボスのラボでサラブレッドになればいいじゃない?

499 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 08:42:48
>493
上に実例でてるじゃん。
もしかしてカンデル、アクセル、ヒロカワって言って
誰のことかわからんレベル?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 08:53:22
>>499
広川さんは先にちゃんと学位論文を出しているよ。脳内乙。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 10:25:31
学位取得の後こそ、シャカリキになって1st論文を出して逝かないと

502 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 11:43:42
学位論文だすよりはるか前に助手に
なってるわけだが。
何も知らん奴は恥ずかしいなあ。

503 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 15:10:07
>>502
オレも >>492 読んで、そう思った。
今でもそんなnon-PhD助手(助手になって数年後に論文博士取得)ってあり得るの?



504 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 15:33:32
お前らうまく教授の駒として使われてるだけwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

505 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 17:20:08
723 :名無しさん@引く手あまた :2005/07/20(水) 16:56:41 ID:2+eoD2dv
日給10kでいいから、どこかで雇ってくれないかな?
院修了者が今なら激安!
しかも商品開発とそれに伴う諸作業の経験10年以上!

・・・なんて広告出したくなるな。


724 :名無しさん@引く手あまた :2005/07/20(水) 17:07:06 ID:dUdCZ9nR
>>723
俺も院修了者(M修了、D中退)だけど、就職なんてどこも落ちるし、
バイトも、時給800円のとこでもほとんど落ちるし、1000/hのところなんて
ほとんどない。

今1000円で雇ってくれるところあったら、マジで飛びつく。


725 :名無しさん@引く手あまた :2005/07/20(水) 17:12:23 ID:AYpn4SsQ
>>723
何歳ですか?

俺も、修士卒、D中退の身。
運送屋で、荷物の配送係。時給800円。

506 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 20:36:00
nonPhDの助手がありえるかどうか
といえばありえる。

制度的にはまったく問題ない。
法学部や文学部ではいまでも
エリートにとって卒業して直に助手というのは
デフォルトのパスウェイ。
高校の同級生にも何人かいる。

理系でも東大京大にもリアル知り合いで
複数いる。ランキングスレで名前の挙がる
若手の連中の中にも何人かいる。
他の大学は知らん。



507 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 20:42:09
いっぱいいるけど本人の能力はあまり関係ないんだよねw


508 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 20:45:51
>>495
なんだかんだ言って、日本人は日本が大好きだから大部分は出ていきませんw
君の言うことが本当ならとっくの昔に国内から有能な人がいなくなってます。


509 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 21:40:39
495みたいなバカポス毒が独立気分で、PIの研究費を勝手に使い
クズ論文しか出せなかった場合の責任はどこにいくのか?
自費で研究している訳でも、ろくな研究計画を立てられる訳でも
英語で論文書けるわけでもないのに、調子に乗るな!


510 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:00:16
>508
495は別に日本人ポスドクが海外に流出するとは言ってないのでは・・・・
日本人が研究しないで出稼ぎ外国人がウェットのベンチワークをやるようになるって言うことでしょ。
トヨタの自動車工と同じ。

>509
釣り乙
研究費を勝手に使わせている時点でPIの責任に決まってるじゃんw
研究代表者だろ。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:23:48
>>495って、自分がPIになったら真っ逆さまの論理を立てそう・・・

人間ってそんなもんだがねw

512 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:39:14
だからさ。センスが大事とか、研究は教育されなくてもできるとか、

まあ、学部生が書いてるかもしれないから、いいけど、こんな、幼稚なこと
いうポスドクや、教官がいるのも、また事実だよ。

でも、学生は、この人バカかどうかなんて、研究室はいってみるまで
実際のところわからないしね。

もっと、学部の学生に、よのなかの大半の研究者は、研究者を養成する
能力が皆無なことを積極的につたえて、もっと真剣にラボを選ぶように
しむけないと、多くの才能がぶちぶちつぶれてるよ。

ちゃんと、サイエンスの教育をしましょう。

513 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:51:18
日本はやたらアメリカに習え的なところがあるけど、
一つ全然まねしないのが、部下のその後の進路を評価するシステム。
アメリカではポスドクや学生がどういう進路を進んだかもPIとしての能力と判断される。
当然、不幸なドロップアウトばっかやらかしてる奴には研究費はつかない。

日本だと、PIってのは特権階級だから、下っ端はどうなってもいいから結果出せってシステムだね。
自分の器に収まりきらないほどのポスドクを抱えてる研究室は本当に泥沼だよ。
PIは研究なんて把握してないし、ポスドクの将来なんて知ったことじゃない。
ポスドクもボスが当てにならないのは知っているから、勝手に研究費使って自分の研究をする。
で、たまにポスドクがヒットを飛ばすとまたPIのところにポスドク十何人分の金が来る、その繰り返し。
何の管理もなしに税金を無駄に垂れ流して、無計画に研究している。

514 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:56:45
ヒットを飛ばしたポスドク本人に明日から十何人のポスドクの面倒を看ろと
言っても本人は嫌がるだろうし、そんなスキルが身についているとも思えない。


515 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:00:56
結局、今、教授クラスの人は、自分のことしか考えてないんだよ。

本当に「日本の科学」について考えている人は、ごくわずかだよ。

どんなに、いせいのいいこと言ってても、
自分の定年のばすことだけに執着してるようにしか見えない。

もともと日本は明治になるまで、ついにサイエンスが出来なかった国だからね。
日本人にはサイエンスを創ったり守ったりすることはできないのか?

いつも、外国と肩をならべることしか頭にないよな。
いつから、日本人はこんなに、卑屈な人間の集団になったんだろう
アメリカ人に認められたって喜んでいるようじゃ、お先真っ暗だよ。

516 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:11:27
>>510
というわけで、ポス毒を独立させなかったり、勝手に研究費を
使わせないようにするのは、PIの権利なわけです。

>>513
自分のこれまでの偏差値や研究能力も考えずにヒット飛ばしたがり
勝手に釣られてくるバカ学生やポス毒の方に問題があるわけだが。。。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:13:26
ヒットを飛ばした人>1名、ポスドク継続
その他十数人   >ポスドク終了、無職、自力で職探し
PI        >ヒットが出たので科研費継続、新しいポスドクを雇う

この繰り返し。


大きなラボは本当に醜い。

518 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:17:26
自然科学やってる奴でかはみんな(ry きずいてないのさ本人だけよ マジで

519 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:17:38
>>515
現状認識としては正しいけれども、じゃあ、若い人が
それらの現状の教授よりもマシだという保障や実績はあるの?

520 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:20:50
>>517
「その他何十人」が、「ヒットを飛ばした人」と同様に、のうのうと研究らしきことを
続けられるよりも、健全な姿だと思えるが?
良い提案があればどうぞ。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:22:30
>>512
句読点の切り方が変だからよく言ってることが分からん・・・

研究に特別な教育が必要ないと言うのは、ある意味真実の側面がある。
本物の研究者と研究者風の作業員は違う。
恐らく君は本物の才能に出会ったことがないのだろう。
本当に才能のある奴はここで論じられている様な教育を必要としていないし、
彼らに真の意味での教育を施せるような才能など地上に殆ど存在しない。

「研究者風の作業員」作成には教育こそが重要だがねw

522 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:24:15
>>515
浮世絵の顔料一つにしてもサイエンスなんだよ。

君はあまりにも考えが浅すぎる。
研究者には向いていないよ

523 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:35:11
自作自演くさい

524 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 23:56:20
あほや、サイエンスと、工学の違いもわからないなんて。。。

日本は終わってるよ。もうだめか?
せめて書き込んだのが、学部生か高校生であることを祈るよ。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 00:08:08
本当に違いがわからないの?

別に違いがわからないから、研究者としてやってけないとは思わないけど、
もし世界に日本しかなかったら、やっぱりそのうち、日本からサイエンスは
消えると思うよ。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 00:17:53
>>524-525
揃いも揃ってアホだな・・・・・

工学もサイエンス。
そんなことすら分からないとは!

527 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 00:36:25
あ〜あ。

じゃあ、テクノロジーとサイエンスの違いを説明してみたら?

528 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 00:40:06
かわいそうだから、ちょっとだけ教えてあげるよ。

サイエンスの根底にある世界観は、
「人は真実をしることは出来ない」だよ。

ここが、一流と二流の境目です。
日本人でも、偉い先生とかは、たまに書いてるから、日本人は
絶対にこのことに気づけないわけじゃないとは思うけど。。


529 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 00:59:18
>>528
はいはいw

君の考え方はね、サイエンスではなく欧米崇拝って言うんだよw

530 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 01:16:00
30までは将来性で買ってもらえる
30すぎたら実績でしかかってもらえない

531 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 08:14:19
35過ぎたら年齢制限でひっかかり、
40過ぎたらすべてが終わる。

532 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 18:44:14
おれ今38なんだけどどうしたらいい?

533 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 19:11:33
奈良先でポスドクしてた四十過ぎのオッサンが任期助手になれたりする、だからまだあきらめるな!

534 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 00:30:20
嘆いていても、仕方がないし、まっていても、変わらないよ。
ここは、研究者らしく、具体策を考えませんか?

535 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 01:15:52
死ぬしかないんじゃないの?ww

536 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 01:24:13
転職できる能力のある人は、より条件
のいい仕事探
して転職してる。
問題は何も才能も努力もしないで一人
前以上の金にありつこうとする輩がデ
カい面してる点。


537 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 01:35:03
いつまでも研究にこだわってる馬鹿は死ぬ覚悟できてるんだろ?

538 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 08:23:12
とりあえず、助手と、助教授の公募には全部応募したらいいんじゃない?

どうなるかは、、、、想定の範囲外だと思います。

539 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:50:00
>537
ぬっころす覚悟ならあります。


540 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 09:57:16
ころされんようにな。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:20:41
ま、あと5年10年すればアカデミックの世界は血みどろのポジション争いと、
家も貯金もないホームレス軍団の大量生産に入るから、
ヌッコロすヌッコロさないなんて日常茶飯事になるさ。

「仕事の進まないポスドクを殴った。
 こっちも任期付だから結果が出なければこっちが殴られる側になる、殴る蹴るは当たり前。
 彼はぐったりしていたがまさか死んでいるとは思わなかった。」

「研究が進まないのをとがめられて頭の中が真っ白になった。
 半狂乱になって3Lフラスコを振り回した。
 気がついたら教授が動かなくなっていた、血の海だった。」

542 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:27:00
ww

543 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:45:13
金のことが心配で仕方ないくせに研究しようと思った奴が悪い。


544 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:58:06
金持ち以外は研究すべきじゃないな。早死を覚悟してる奴は別だが。

545 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 14:59:55
>>543 >>544
あなたたちは金持ち?大金持ち?

546 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 15:34:22
発展途上国の人たちのようなハングリー精神は必要だな。そうじゃないと彼らに勝てない。
大学院の給料を仕送りするくらいじゃないと。(アメリカ)

547 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 23:53:22
>>546
発展途上の人は未来があるからがんばれるけど
日本には未来がないから絶望する。
年をとればとるほどつらい。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 23:57:00
>>547
違うよ。土人はそれ以下に落ちようがないからがんばれるんだよ。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 00:01:56
で、発展途上国の研究レベルを見習えと?

550 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/28(木) 00:38:28
発展途上国の優秀な人はこぞってアメリカ行くな。

551 :次は失敗するなよ!:2005/07/28(木) 19:41:05
【強盗未遂:大学院生、警察官の拳銃を取り損ね】 
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20050728ddlk28040446000c.html
自殺したかったんだそうだが。どこの院生だろう。


552 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 23:25:12
フリーターに娘はやれんと言われた。。。。

もう、生きていけませんんんんんn

553 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 00:09:27
氏ねば東条でも神仏だそうだから
すきにヤッテみたらどう?



554 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 18:09:57
教員全体で任期制導入反対で一致している大学では
パーマネント助手がせっせと楽しいHPをこさえたり、
優雅にクルージングツアをはしごしてんのと比べると、
このスレのオマエラ余裕が無いですね。


555 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 18:30:47
それが京都クオリティ。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 05:41:49

ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ∧|∧      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.∧|∧:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;(  ⌒ ヽゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ (  ⌒ ヽゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;∪  ノゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノ ∪  ノゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,. ∪∪:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ,∪∪.,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/     ∧|∧ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ   (∀゚⌒ヽ
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ              ∪  ノ
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|                   ∪∪
      |iiiiiiii;;;;;;::: :|
       |i;iiiiiii;;;;;;::: :|
        |ii,iiiiiii;;;;祝:::|
      |iiii;iiii;;;;:;_っ :|             \今年も逝きますかね   きっと逝くモナ/
      |iiiiiii;;;;;;((て::.:|               ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
      |iiiiiiii;;ii;;;;や~::|                  ∩_∩          ∧_∧
       |iiiiii;iii;;;;i;る::::::|             ♪   ( ・∀・)         (´∀` )
      |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|          (゚∀゚)   ( つ∨>つ        ⊂ <∨と )
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;::;,|  .,..,...,... ,...... ,.. .ヽ|〃 .   (⌒)(⌒)..,...旦~.......,旦~.,....(⌒)(⌒).,..


557 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 05:44:35
>>554
教育学部で小中学の先生育ててる人間に任期制導入してどうするんだ?

558 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 10:24:12
教育学部だろうと評価が低かったらくびだろう。
もちろん論文を出す必要はないがな。

559 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 12:24:03
採用してから10年以上たつのに助手の名前を一度も論文に挿れてやらない教授というのも激しいな。

560 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 00:22:07
つかれた。。。。。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 05:35:27
>>558
首になっていないということは有能だという証拠です。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 05:50:48
40歳にもなって栄転するアテもない助手を有能とは言わんのでは?

563 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 17:18:07
>>559

毎日どんな生活しているんだろう

564 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 18:57:55
助手は平日も早く帰って奥さんとラブラブ♪土日休日は趣味に専念>>563

565 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 21:03:34
正直、うらやますぃ

566 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 00:25:30
研究しない人生に価値など無い!


567 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 02:44:44
そういう妄想つーか選民思想ってキモいよ

568 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 05:59:54
>>545
二世学者じゃないの?
少し前の学者は院進できる時点で金持ちだよ。
マンション経営してる土地持ちもいる。
友達のゼミの教授は本業農家で教授は副業だとかで
ゼミ生が田植えさせられてたよw

569 :新進気鋭のポスドク:2005/08/05(金) 07:46:38
十年以上、論文を出してないシトは研究から離れて本業とやらにお戻り下さい

570 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 09:15:13
採用する側としては金払った分とにかく論文を出して欲しい

いつでも学生気分ぢゃねぇぞ!ゴルァ!

571 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/05(金) 21:52:04
>>570
すんません、申し訳ないとは思います。
でも、もう辞めるんでカンベンして下さい。

572 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 04:21:53
やっぱ研究って道楽でやるもんだよな〜

573 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 04:41:20
道楽どころか定年後は隠し芸に過ぎないらしい

574 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 06:06:13
http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html

575 :万年ポス毒@新設公立大:2005/08/06(土) 14:35:15
「博士を取るか?、潰れてくたばるか?ここが正念場だっ!」と毎日狂ったように実験に打ち込んでいた時期が私にもありました(AA



576 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 15:02:49
>>566
研究し(か)ない人生に価値など無い!

に見えてしまった。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 19:53:15
>>575
いまはどうよ?

578 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 20:47:31
>万年ポス毒@新設公立大

出来公募でそこの任期付き助手か任期付き講師にしてもらえるつもり(脳内)
なんだろ。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 21:22:49
キットの使い方だけ覚えて放り出される博士持ちがいかに多いことよ(泣

580 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 23:05:51
>>577
潰れてくたばったんでしょう。合掌。

581 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 00:24:18
もっと、うまくうごけば、いいんだよ。

うまくしないと、任期切れで、首なので、
うまくうごいて、論文を出すしかないよ。ついでに、コネをつくってね。

今回の事件の教訓は書くまでもありませんが、結局は、首にもなんにもならないので、
このことを、クールに利用することが、おもしろいように思います。

どうせ、この世界は、ルールも、倫理もないんだから、自分の有利になるように、犯罪にならないぎりぎりのところで、
うまく、すれば、いいんじゃない?

そうすれば、きっとそんなやつばかりの、面白い世界になるよ。
でも、現実問題として、それが、原状の終着点じゃない?

ダンスダンスダンス

582 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 01:01:13
業績主義とモラルハザードは直結しない。


583 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 05:33:33
ちなみに捏造は犯罪ではありません。
クビになることはあっても刑務所には泊まれませんので、念のため。


どうせクビになるなら・・・・やるよな?

584 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 08:15:53
ボスの妄想を無理して再現する実験に疲れた
他に移りたいけど、三年間1st無しで可能?

585 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 08:20:23
なんで妄想であることを証明してあげないの?
再現ってことは一度はうまくいった実験ってこと?

586 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 08:51:24
業績主義とモラルハザードは直結しないが、この世界では、それを妨げる
システムもまた無いです。

このままだと、そこに、帰結するでしょう。
でも、むしろ、そうするものしか生き残れない世界になりつつあると思います。
一部の分野では、すでに、その傾向が強く現れ始めています。



587 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:12:29
任期制助手の導入で任期切れ後はPDへ逆戻りがデフォルトになってませんか?

588 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:13:45
任期制助手でポスドクに戻ってたら、全くもって時間の無駄でしかないと思うけど。
ポスドクよりも雑用多いだろw

589 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:30:49
任期助手→PD

知り合いで六人いる

パーマネント助手→辞職して海外ポスドク

周りで五人はいた

590 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:33:51
PD→ 行方不明
PD→ 塾経営(家業を継ぐ)
PD→ 結婚して主婦

591 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:40:51
>パーマネント助手→辞職して海外ポスドク

それは辞めさせられたと思われw

592 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:46:00
ろくにラボの仕事もしないし論文も数年に一報しか出さないのにいつまでも職にしがみつくのも、どうかと思われ、

593 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 11:26:57
だから、助手選が公正でないのは、もう明白な事実だろ。
みんなみとめてるじゃん。

アカポスでいきていけるかどうかは、サイエンスの能力とは無関係です。
だから当然、論文だすかどうかも関係なし。
いまさら、なにいってるの?
いってて、矛盾していることにきづけないなら、もう辞めたら???

594 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 12:21:04
よって

ろくにラボの仕事さえもしないのにいつまでも職にしがみつくのもどうかと思われ、

が正しい。


595 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 12:28:32
同じ研究室内の教員同士がお互い無視して一切口をきかないんですが、、、。

596 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 12:54:26
よくある話です。
まったく大人げないセンセーが多くて。。。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 12:56:27
みんな個性強いからな。みんなを蹴落として今のポストを維持しているひとが多いからだろうw

598 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 13:01:50
個性強いっていうか、そういう人を蹴落とすタイプを純粋培養しているんだろ。
で、最後には誰を蹴落とすのかな。
アメリカのノーベル賞学者とかを蹴落とせたら認めてやるけど、
土俵自体がCNSとかだと、一生勝ち目がないよねwww

つまり、勝てもしない戦をはじめて日本国内でポーズだけ取っているのが現状。
今の日本のサイエンス自体が茶番なんだよ。
会社に入って1000万近い給料もらって、たまにパブメドみてニヤニヤしているのが一番いいって。
なにが楽しくて、業突く張りたちの一兵卒やっている訳?
それともボスみたいになりたくて、リスペクトしちゃってるのかなぁ?


599 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 13:03:03
>会社に入って1000万近い給料もらって、たまにパブメドみてニヤニヤしているのが一番いいって。

それいいなw

600 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 13:14:28
確かに茶番だよな・・・・・
きっちり出したネガティブデータより、いい加減にやったポジティブデータに喜ぶPI。
正直者のポスドクは消え去り、サイエンスをなめきった学生が台頭する。
端から見てるとめっさ面白いよ。

601 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 14:06:40
たしかに、だから、それを利用するしかないって。

お子茶間じゃないだし、博士だよ。博士

狡猾に、ひそやかに、すばやく目的を達成するのみです。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 15:17:48
ウソのデータでNゲット、ウソのストーリーでSゲット、
ポスドクを締め上げてウソデータ出させてC。
今はオレの教授です。

603 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 01:45:37
ほんと、最近はまじめにデータだすの馬鹿らしくなっちゃった。
裏付けないきれいなデータを方がPIが喜ぶし、評価も高いんだよ。

人のものは盗るし、道具は散らかすし、廃液はドラフト内に播けばいいと思っているみたいな奴でもな。

ああいう奴が若手PIとして君臨するんだと思うと
この業界から早く足を洗った方が
幸せな人生に近づくように思うんだ。

604 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 02:50:19
K先さんは道具も散らかさないし、廃液も撒かない。
でもタイラーが喜ぶきれいなデータを1日で出してくる。
ほんと、あの人はできが違うよ。
これからの日本のサイエンスはK先式になっていくと思うよ。
一番金も手間もかからないもん、洗練されている。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 08:23:15
>> でもタイラーが喜ぶきれいなデータを1日で出してくる。
これは本当らしいね。
604は卒業生でつか?

606 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 10:39:38
>>604

ねつ造してないだろうな?ぷんぷん

607 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 12:57:55
ヲレ、金曜に「追試して、」って言われて週末潰してしゃかりきに実験してデータが再現できたのが分かったのが火曜日だよ。

どうやったら「1日で出せる」んだよ!Kくん@阪大みたいなphotoshopの魔術師かよ!?

608 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 13:19:41
K沢と比べるな、失礼な奴だなぁ。
格が違うよ、格が。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 13:29:54
そもそも、1日で終わる実験って何がある?


610 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 13:45:07
ノザンブロット、ルシフェレースアッセイ、RNAi。
細胞がいつ用意されたかは聞くな、あと、画像もな。

611 :任期助手なりたて:2005/08/09(火) 14:15:01
M1女子の指導をまかされた。就職希望だというので少し甘い態度をとった。

1日目、試薬調製
2日目、RNA取り
3日目、cDNA合成
4日目、PCR
5日目、アガロース泳動切り出し精製
6日目、TOPOクローニングキットと形質転換
7日目、コロニーをLB培地にイノキュレーション
8日目、ミニプレップ
9日目、制限酵素処理O/N
10日目、アガロース電気泳動、インサート無し。orz

これが旧帝大の院生クオリティーなのか、、、、。

612 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 14:30:45
>>610
例えばRNAi
ボス「これつぶしたら○○なると思うから、RNAiやってみよか?」の一言から1日(24時間)で結果出してボスのところに行ける?

613 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 23:49:11
院生のせいにするな、君の指導力がたらないの。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 13:30:38
さすがにもう少し早くてもいいな。

615 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 17:00:45
くだらねえこというんじゃねえ

616 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 17:05:40
>>611
甘やかすからだよ。

617 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 18:04:55
>>616

なんかその院生ってのが結構かわいいらしいで。
他のすれで見た記憶あり

618 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/12(金) 15:21:27
じゃあ、夜の個別指導しなくちゃ

619 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/12(金) 19:48:23
セクハラ委員会にチクりますた!

620 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 10:42:40
旧帝大の院生と旧帝大卒の院生じゃ違うだろうが。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 15:54:44
>>611 ミニプレップ何サンプルやったんや?

622 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 00:19:16
私が初めてRNA取りやったときは最低3回は失敗したよ。
10段階もある作業、ふつう一発でできないよ。
みんな一回でできるんだったら、611は助手になれたかどうか???だよ。
そーゆー子を仕込んで2年でペーパー書かせるのがあんたの仕事だよ。
がんばんな。


623 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 14:06:56
TRIzol使えば一発でとれると思うけど。
RNAseのコンタミもほとんど考えなくていいし。

624 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 14:10:36
あ、あとPCRはイントロンを挟むとか、産物を精製しないでTA直クローニング、
コロニーPCRでやれば一日目でトランスフォームできて2日目にスクリーニング終了だが・・・

625 :ポス毒@最貧戦線:2005/08/18(木) 14:11:14
Trizolは高いだけだ。
RNA調製試薬は全て自作しる。
TOPOなど軟弱だ。
自作TAベクターだ。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 14:14:58
助手の仕事ってのは失敗しないマニュアル的プロトコルを作って実験計画を進めさせることにあるんだよ。
その中身を理解するかしないかは本人の問題。
故に、院生の実験が進まないのは助手がアフォということになる。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 14:21:39
卒研生に作らせたMupidのアガロースゲル、ことごとくウェルの底からサンプルが漏れるんですが、、、、orz

628 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 14:28:18
コームのカスタマイズも知らないとは素人だな。

629 :卒研生なら:2005/08/18(木) 17:08:09
1クローン当たりミニプレップ24本だろ、ふつーに考えて

630 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 00:07:34
>>629
遠心機ローターの種類にもよると思われ。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 10:42:07
ポスドク一万人計画は計画としては成功したのは間違いないでしょう。
でも、その一万人は、間違いなく、国から見離されています。

役所的には、アカポス数を固定して、ポスドクを増やせば、競争が激化する。
競争が激化すればするほど、優秀な研究者が生まれる
という理屈です。

この理屈には競争に敗れたものの処理は考慮されていません。
ですので、一万人のうちの9000人は、敗残者として、野に散っていくことでしょう。

ただ、役所は、アカポスだけでなく、企業に博士が流れていくという予測を立てていました。
もちろん、大学の実情をしらない役人がこのような誤りをするのは仕方のないことです。
しかし、実際の大学の研究室というのは、サイエンスの能力を磨くというには程遠いのが
現状です。過渡期にはいたしかたないことでしょう。

一部の優秀な研究者が生まれる一方で、優秀であるにもかかわらず、埋もれていく悲運の
研究者も当然数多くいるでしょう。しかし、それもしかたのないことです。人は神にはなれません。

国の政策のために巻き込まれることになった人は、気の毒です。本来このような政策がとられなければ、
一企業のサラリーマンや、大学ののんびりした研究室での教官、あるいは、学校の先生といった
幸せな人生があったことでしょう。でも、それも、朝露のごとく消え去りました。

お国のために、この身を灰にかえてみせます。
日本国万歳
お国のために お国のために

君、死にたもうことなかれ

632 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 11:37:40
でもそういうリスクを前部承知の上で、この道を選んだはずだからな。
まさか博士を取る頃には世の中がバラ色に変わっていると、
思ってはいまい。

633 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 21:00:41
悔しいので最後のあがきをやってます。

何をって?いや、素振りですよ。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 21:01:17
>>631
>国の政策のために巻き込まれることになった人は、気の毒です。本来このような政策がとられなければ、
一企業のサラリーマンや、大学ののんびりした研究室での教官、あるいは、学校の先生といった
幸せな人生があったことでしょう。

この時点で無能だろ・・・そんなことも予測がつかず、自分の能力も見極められない。
絵に描いたような無能じゃん。

>優秀であるにもかかわらず、埋もれていく悲運の研究者

そういうのは有能とは言いませんw完全な無能です。

635 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 21:03:18
>>634
ありがとう、一層素振りに身が入るってもんですよw

ニヤニヤ

636 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 21:20:18
トレーニング中。

シュッシュッ

637 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 21:54:41
日本国には万歳はできかねる
せめて大日本帝國ならばしてもいいが

638 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 22:14:46
ポスドク一万人計画は計画としては成功したのは間違いないでしょう。
でも、その一万人は、間違いなく、国から見離されています。

役所的には、アカポス数を固定して、ポスドクを増やせば、競争が激化する。
競争が激化すればするほど、優秀な研究者が生まれる
という理屈です。

この理屈には競争に敗れたものの処理は考慮されていません。
ですので、一万人のうちの9000人のさらにごく一部は、テロリストとして、世界に浸透していくことでしょう。

ただ、役所は、アカポスだけでなく、企業に博士が流れていくという予測を立てていました。
もちろん、大学の実情をしらない役人がこのような誤りをするのは仕方のないことです。
しかし、実際の大学の研究室というのは、サイエンスの能力を磨くというには程遠いのが
現状です。過渡期にはいたしかたないことでしょう。

一部の優秀な研究者が生まれる一方で、優秀であるにもかかわらず、アルカイダやネオ・オウムにオルグされていく
研究者も当然数多くいるでしょう。しかし、それもしかたのないことです。死後をより楽しく過ごすためには。

国の政策のために巻き込まれることになった人は、むしろ幸いです。本来このような政策がとられなければ、
一企業のサラリーマンや、大学ののんびりした研究室での教官、あるいは、学校の先生といった
堕落した人生があったことでしょう。でも、それも、世界貿易センターのごとく消え去りました。

イスラムのために、この身で敵を木っ端微塵にしてみせます。
インシャー、アッラー!!
アッラーのために イスラム同胞のために

アッラー、アクバル!!


639 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 22:21:54
なんか違うぞ。
教授陣 「労働力が増えてウマー。論文が増えました」
役所  「論文が増えてウマー。日本の科学力を見せつけた」
博士  「やっと論文が出た、とりあえずポスドクでもやるか」
ポスドク「どこまでやっても教授のしもべ、上がり目ねぇ・・・ここが若手研究者の終着駅なのね・・・」

これがポスドク1万人。
見た目大成功なんですよ。
当人たち以外は。

640 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 22:40:03
競争が激化したからレベルが上がったのか?

そもそも本当にレベルが上がっているのか?論文の数だけ増え、質は変わっていないのではないか?

もし、本当にレベルが上がったとしても、それが長続きするものなのか?長期的視点が欠けてはいないか?

641 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 22:40:35
そこでバイオテロリストの出番でつよ

642 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 23:25:07
テロ!テロ!テロ!
1万のうちの9千を無能という思い上がりに鉄槌を!

643 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 23:34:47
ま、なんつうの、ゆとり世代みたいなもんよ、初期ポスドク世代は。
社会の過渡期に生じた犠牲者、哀れみの対象にはなっても救済はされない。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:05:54
段階の世代が全て悪い

645 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:17:54
ハッキリ言って、ワールドカップなんて目じゃないよ。



646 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:25:08
別に何かをしようとしている訳ではない。
それでもポスドクの待遇は最悪だ。

お前ら、拉致の首謀者は嫌いだろ?

俺も嫌いだ。


647 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:27:12
団塊の世代が全て悪い

648 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:40:04
>>646
何ですぐ人のせいにするの?

拉致とこの問題とは全く別。拉致は自分の力の及ばぬところで強いられたことだが、
博士になったのは全てあんたの責任だ。

その程度の違いも理解できず、人のせいにして自慰するようだからダメなんだよ

649 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:43:01
>>648
おまえ、屋台のラーメンを一度食べてみ。

お前の狭い世界が広がると思うぞ。

650 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 00:49:09
>>648
いや、お前はピカの毒に犯されてる。

一度、チャイコフスキーの割り箸を拝んでみる価値が有る。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 01:06:07
648がガキなのは分かった。

もう少し社会を知るように。


652 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 01:35:05
>>648 バカな役人が無茶な科学政策を推し進めるのも、みんなポスドク達の責任?

653 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 02:17:49
おいお前たちバカか?
まだわかってないのか、お前たちはだまされたんだよ。
「博士とっても大丈夫ですよ、ポスドク一万人なんとかしますよ」
というトークに引っかかって、一生かける気もないし、
たいして好きでもないけど進学しちゃった。

だました方は「これで大卒失業率が下がってくれて助かる。
これで科学もよくなりゃ一石二鳥なんだけどな」
なんて思ってただけなんだよ。先のことなんか考えてない。

だました当の本人に「どうしてくれんのよ、責任とってよ」
といっても、とってしまった歳はもうかえらない。
そもそも相手はだました張本人。そんなやつが責任なんか
とるわけがない。最初からとる気なんかないのだから。

ただね、この世の中、だます方はたしかに悪いが、
だまされる方も悪いんだよ。ちょっと考えれば、つうか、
先輩見ればすぐ分かることなんだよ。
全員が研究者なんかなれないことは。

お前らは露天でロレックス買う大馬鹿者なんだから、
まずそれを自覚すべき。世の中のこと不勉強すぎる。
おいしい話なんか、どこにもないんだよ。
おいしい話には必ず裏がある。それが世の中。

あきらめて転職しな。早けりゃ早いほど、被害は少ないよ。


654 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 02:22:32
>1万のうちの9千を無能という思い上がりに鉄槌を!

お前何年研究者やってんだよ。
1万人のうち有能なやつが1千人もいるわけねえだろ!!
1万人なら100人前後だよ。

無能でもせめて客観性を持てよ。
世の中は一握りの有能なやつが、無能な連中をコントロールして、
どうにか回ってるんだよ。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 02:49:17
>>653

先輩見ればすぐ分かることなんだよ。
全員が研究者なんかなれないことは。

いや、それは今だから言えることだろ。ここ10年ぐらいの激動の前と後では雲泥の差。

>>654とか

おまえら有能なヤツと無能なヤツとか、さっきから言っているが、そんなに
きちんと線引きできるのか?線引きが出来ないのに、格差が最近はどんどん
大きくなってきているから、みんなブーブー言っているんじゃないか


656 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 06:44:10
>>652
それに乗ったのが本人の責任。
誰かが無理やりあなたをその道に進めたのですか?

あなたが博士になる道を選択した事を忘れずに。

責任は選択をした本人以外誰のものでもありませんw

657 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 06:59:41
>>655
線引きできるよ。
アカポスにつけたり研究所や企業のパーマネント研究員になれるような
「高い給料を払っても必要とされる博士」が有能で、それ以外が無能。

別の言い方をすれば「成功した者が有能でそれ以外が無能」ってこと。

658 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 08:48:40
>>657
線引きできてないじゃん。
それって自分の価値観じゃない?


659 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 09:01:37
子供達のほうが理科離れ科学離れで大変賢いですね。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 09:29:51
>それって自分の価値観じゃない?


ちがうよ。社会(含む学術界)が給与を払ってでも求める人材が有能で、
そうではない人が無能という、きわめて客観的意見だ。

661 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:00:48
きわめて資本主義的意見だ。
今は職にあぶれたポスドクの福祉雇用の話をしているのだから、
もっと共産主義的でいい。
この際有能な連中の待遇も落として、そのかわり大勢を雇うべき。

662 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:16:45
>>659
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

663 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:23:01
>>658
線引きできてるじゃん!?

「アカポスにつけたり研究所や企業のパーマネント研究員になったりした博士」
が有能。それ以外は無能。

664 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:33:47
万年助手万歳!

665 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 11:47:09
>>664
最近は万年助手すら難しいわけだが。。。

助手にはどんどん任期制が導入されてるし、助手のポスト自体を減らしてるし。

万年助手って羨ましいポストだよw

666 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 12:56:32
無能無能ってやたらうれしそうなおまえ
就職活動したことないだろ?

667 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 13:03:04
残念w
就活で一部上場の研究職3つゲットしたよ

668 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 13:13:48
で、就職活動で一部上場の研究職3つゲットする様な方が、

2chに来て無能無能と煽るのね。

素晴らしい人生ですね。

669 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:19:15
俺の研究室の明らかにDQNで要領も悪くて絶対研究者に向いてなさそうなM2が博士課程に進むといってはりきっている。
周囲も頑張ってねとか言って応援してるし。
本当にコイツのこと思ってるなら、止めるよな普通。
そういう俺も何も言えないでいるわけだが。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:21:15
>>667
裏山鹿


671 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:25:54
>>669
M2って事は最低でも23歳でしょ?
いい大人なんだからさ、本人の判断にケチつける筋合い無いじゃん。
張り切って「博士になる」と言ってるなら応援してやればいいじゃない。

その上で博士の現実も教えてあげるならとてもいい先輩だけどね。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:36:20
>>671
23歳。女。旧帝ロンダ。
実力があるならまだしも、実力が無くなおかつ女だぞ。
残酷な気がして仕方ないんだよな。

673 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:49:06
>>672
なおかつ女ってのは余計だな。


674 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:56:46
>>672
でも「余計なお世話」でしょ?
本人の人生は本人が決めればいいだけのこと。

例えばあなたが強烈に反対したとして、実際にそのこが断念したとしよう。
その先の人生が良いものでも、悪いものだったなら尚のことその子は
「博士になってたら違う(もっと良い)人生だったかも・・・」と思うことになる。
で、あなたは強烈に恨まれるわけだ。「あの人が私の才能に嫉妬して行かせなかった」
とかなんとかね。

判断の材料を与えてあげるのは賛成だけど、判断に立ち入るようなことまでするのは
大の大人を相手にするにしては不適当だと思うよ。

675 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 14:58:15
さらにもう一点。

M2で博士志望ということは、恐らく就活してないだろうから来年の行き場がもう無い。
したがって今から断念させようとしてもプーかニートにしかなれないよ。

676 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:08:11
A級就職を紹介してやれ。

677 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:13:32
>>「あの人が私の才能に嫉妬して行かせなかった」

無能な奴に限ってこういうこと言うよなw


678 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:16:01
>>674-675
了解。まあ俺も自分のことだけでも精一杯だから人のことにもあんまり関わってられないからな・・・orz

679 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:18:35
生物学系では「西川美幸」のようなデンパ女はいないのか?

680 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:20:11
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1594128
NEWS23 「筑紫哲也の国籍は日本です。筑紫が、以前、半島出身の人だったかどうかは、あなたには関係ない話ですよね」
NEWS23 「筑紫が、いま日本人であるということだけで十分なのではないでしょうか?それに以前の国籍は個人的なプライバシーでしょう。筑紫哲也の発言は、日本人であろうが、
半島出身であろうが、アメリカ人であろうが関係ありません。筑紫哲也の発言は筑紫哲也の発言に変わりないはずです。」
NEWS23 「筑紫哲也がどこの国の出身かは重要ではないです。いま彼が日本人であることが重要なのです」
NEWS23 「とにかく筑紫哲也はいま日本人であり、過去にどのような国籍だったかについては個人のプライバシーです・・・。急がしいので、この辺にしてもらえませんか?」

681 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:25:01
>>673
女性ってのは十分ハンデじゃないかな。
さらに、博士に失敗したらもうすでに30近い年齢になってしまうってのも哀れだな。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 15:51:54
専任講師、助教授といったパーマネント職を得るころには40才、、、、

683 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 16:03:57
>>681
いや、むしろ女性の方が有利でしょ。
最終的には結婚すればいいや、って逃げ道があるw
男は生活のことまで考えないといけないからね、そうそうギャンブルは出来ない。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 16:29:54
最近は「アファーマティブアクション」で業績や研究能力が見劣りしていても、
「女性を取らないといけない」という圧力が新設の境界領域の学科にあるので
女性はガンガン公募にだすよろし。

685 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 19:08:39
>>683
博士号持ち女性の結婚率を知らんのかね?アカポスゲット率より低いと思われ

686 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 19:42:34
>>685
そんなことないだろw

687 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:04:13
なんだか、自分が有能だと勝ち誇ってる奴、多いねココ。
PIで良い論文出せるまで、有能か無能かなんて分からない。



688 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:24:26
PIになるまでってなぁ・・・
そこに行くまで自分の能力を見極められない奴が多いから、
PIになれないダメポスドクがあふれかえるんだろ。

もっと早く気づけ。

689 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:28:03
真面目に努力していればちゃんと見てる人がいるものだよ
逆に努力しないで、業績がない香具師は文句ばっかで朽ちていく
アリとキリギリスさ
努力は裏切らないよ

690 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:40:30
>>689
まじめに努力したってダメなやつはダメ。
努力すれば報われるのは物語の世界だけ。

君が死ぬ気で努力すればオリンピックで陸上100mの金メダル取れると思う?

691 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 22:46:05
万年助手に勝るもの無し

692 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/20(土) 23:18:41
>>689
真面目にやってたが、埒があかんと思い退職に至った。

まあ、言うならば負け組だ。


693 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 00:29:08
>>663 それは結果が全てだと言いたいのだろうが、それでは例えばモーツアルトとサリエリはどうなる?

今の日本の生命科学の世界は極端に言えばサリエリとモーツアルトだらけ、ということだ。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 00:36:32
どうやら>>663はこういうやつ(↓)も優秀だと言いたいのだろう w

293 :イメージ@google:2005/08/12(金) 22:56:39
客船クルーズ三昧で大学サーバに趣味HPをせっせこさえて、十年以上論文をださない腐大の萬年助手が最高だね

296 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 08:15:27
>>293
「腐立大学&クルーズ」で検索すると出てくるトコですか?
うらやましい。

297 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 13:40:10
カリブ海クルーズなどに参加できるような金はどっからくるんだ?
実地研修などと称して、科研費を使ってるのではないだろうな。

298 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 13:47:23
10年以上論文出さないで、科研費が取れるの??

299 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 14:04:57
イメージで検索すっと大学サーバに800枚くらいクルーズ旅行のスナップ写真がでてきますけど

300 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 14:48:56
これか?
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&q=kpu+travel

303 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/13(土) 23:25:55
研究なんかしなくてもイイ雰囲気の講座なんぢゃないの?
科研費?はぁ?申請の仕方わかんないっす。学振DC?採用されんのは京大ばっかでしょ。書類出すだけムダ

304 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/14(日) 07:06:12
ある定年した教授が、本業は農民で研究はバイトだったと暴言を吐いているそうだ
中卒が金の卵の世代は学位を取れば神だって
定年まぎわは皆この感覚なのかもね

695 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 00:56:20
>>685
学歴別の結婚率では中卒男と院卒女が最低らしい。
女は文系が結婚後にロンダするからストレートの結婚率はかなり低そうだ。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 01:36:59
モーツァルトはさ、3歳から神童だったわけよ。

幼いころからぶっちぎりの成績で、以来30年
学問に身をささげ、勉強を商売にしている
俺らからすると、
大学院くらいから急に学問に目覚めて
プロになれると思ってる奴が多いのが
不思議で仕方が無い。


697 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 01:37:51
幼いころからぶっちぎりの成績  プ

698 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 01:40:50
サリエリだって当代一流のプロだったわけで、
今の日本の”ポスドク”のほとんどは
モーツァルトどころかサリエリにも
とどかんわな。


699 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 02:03:53
698 = 詐欺エリ

700 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 02:52:29
サトエリなら知ってる

701 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 11:17:57
>真面目に努力していればちゃんと見てる人がいるものだよ

いや、それだけじゃだ駄目だよ。
業績が出てもやっぱりだめ。

自分の優秀さを「見せる」努力もこれからの研究者に必要な才能。
努力なんてのはそれこそ本気でアカポス目指すやつは既に十二分やっている
(メンタルに追いつめられて自殺するほどがんばっているのが現状)。
その上でさらに頭一つ目立つ必要がある。
だいたい東大京大を優秀な成績で入学卒業した連中がわんさかいて、
そいつらだって決して手を抜いちゃいない、必死で本気でがんばっているのだ。

702 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 11:19:30
このレースはウサギと亀なんだよ。
しかもこのウサギはさぼらないでゴールまで一生懸命走り続ける
努力するウサギだ。亀が努力だけしても、ハナから勝てない。

703 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 11:32:44
では、府大の例の助手は亀ですか、ウサギですか?

704 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 12:43:20
ナベやかん

705 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 13:29:28
阪大のW

>>696
つーか、勉強が出来ることを自慢してどうする。
勉強のプロかよW
お前はだから馬鹿だと言われるんだよ。
研究をする研究者でなく、予備校講師でもやってろW

706 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 13:48:12
>>705
大学院くらいから急に学問に目覚めて
プロになれると思ってる奴が多いのが
不思議で仕方が無い。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 14:08:34
これだけ博士・ポス毒が大量に余って問題になっているのに、それでも博士過程に進もうとする人がたくさんいるのはなぜでしょうね。
考えられる要因はこんなところかな。
1.就職が決まらずやむおえず
2.ラボの教授にむりやり勧められて
3.とにかく研究が好き。先のことなど考えない
4.実家が資産家、もしくは自営。研究に失敗してもなんとかなる
5.もうすでに結婚していて妻が養ってくれるので金の心配はいらない
6.強烈なコネがあるので先の心配はいらない
7.一生ポス毒でもいいやと思っている
8.最悪アメリカに逃げればいいやと思っている
9.自分だけは他のみんなのようにはならないと思っている
10.現状をよく把握していない

ちなみに俺は3、9、10に該当するかなorz

708 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 14:39:36
オレは5だよ

709 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 14:41:58
私大はよく大学卒業生の就職状況を公開・宣伝していたりするけど、

大学院も、博士取得後の就職状況(取得直後・5年後・10年後・20年後etc)を
公開してもらいたいもんだ。

710 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 15:05:42
4・5・6以外全部
俺もいい奥さんほしい>>708

711 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 16:28:02
>705

予備校教師など先生は教育のプロ。
研究者は研究のプロ。
学者は学問のプロ。

俺は学者。研究はいまだ
人知の及んでいないことを
自然からじかに学ぶ手段であって
俺にとっては学問の一部。

学者バカといわれても仕方が無い。
ある道を極めようとすると多少
欠落するのはしかたない。
偉大な先人を見るに、
世間並みに遊んで、儲けて、
極められるほど学問は甘くない。

多分これは研究者、教育者も一緒。
予備校教師をバカにしてるようだが
あれも一流は一流だぞ。
そんな態度では君は
何者にもなれないだろうな。




712 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 16:33:13
大学院くらいから急に学問に目覚めて
プロになれると思ってる奴が多いのが
不思議で仕方が無い。


713 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 17:49:52
研究室のM1の女の子(上戸彩似)にねらーなのがバレた。
「すごぉーぃ!かっこいいですねー。テレビみたぁーぃ!ホントにいるんだ!」
「いやあ…まあ、暇つぶしだよ」

「だから彼女できないんですね!!」

マジ信じたくないけど本当なんだよな…


714 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 19:36:57
>713
そいつにえるめすのカップでもプレゼントしてやれ

715 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 19:41:01
遊んでるポスドク将来ぷー。
ボスと喧嘩してるポスドクはその分野では要注意人物で干される。
真面目に努力して結果出してる香具師だけが生き残れるが、
YESマンも生き残れるかも。

716 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 23:10:05
>>711
馬鹿か。俺は、T大教授を親とする遺伝子レベルのエリートだぞ。
お前の様なガキの頃に「なりたい」と思った下賤とは違うんだよ。
分かるか?ボケ。
プロに必要なのは、遺伝子と生まれる前からの胎教、そして育ち。
これらは全て欠けてはいけないものだ。お前がどんなガキの頃から
プロになりたいと思ったかは興味がない。なぜなら、お前には
俺が書いた条件を全て満たすことが出来ないからだ。
お前は所詮、半端物なんだよ。自分がプロだなどと思わないことだ。
本当のプロが見ると牛乳をハナから吹き出すくらい笑いたくなる。

717 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/21(日) 23:34:30
ポスドク一万人計画を立てた役人が犯した最大の間違いはなんといっても、 サイエンスとテクノロジーはまったくの別物だということを知らなかった点です。

日本人はテクノロジーは得意ですが、サイエンスはからっきしダメです。 もともと、日本にはサイエンスは存在しなかったし、そもそも、いまこの時点ですら、
サイエンスとテクノロジーの違いを説明できる研究者自身がすくないのが現状です。

医学でも、基礎研究ではなく、応用研究に力を注ぐべきで、 理学系の学部等にではなく、工学部に力を注ぐべきだったのです。

ですが、現状はずいぶんと無駄に基礎研究に力を注いでしまったがために、 国全体からみれば、なんの利益にもならない論文が量産されてしまいました。

最近になって、役所もようやくこの事実に気づいたようです。JSTなどでは、
明らかに、基礎研究は廃止の方針を打ち出していますし、今後、科研費も基礎系から
順に、削られていくように思います。もちろん、完全には廃止されませんが、
多くが廃止となるでしょう。

おそらく、ポスドクも今後大きくことなる研究分野にシフトするために、大量の解雇者が
でるでしょう。研究所の廃止もしかりです。

PIの若返りがすすめば、逆に、PIに対する評価や処分も大胆に行われることに
なります。

10年後はどのような状況になるのでしょうか? おそらく、現在いるポスドクの多くは研究の世界から離れていると思います。
政府の予算は、医学の応用研究と、工学部の中でも、商品化に近い研究にしか予算が配分されず、 基礎研究は、10年前あるいは20年前の状況に戻るのではないでしょうか?
むしろ、そうしないと、日本の科学技術立国としての地位は確立できないように思います。

平家にあらずば人にあらず

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理を現す
おごれるものひさしからず


718 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 01:11:16
ちょww基礎研究大事www

719 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 01:13:20
基礎研究やってる人にとってはね

720 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 04:19:04
たしかに、昔は金がなかった。
今は使い方に困るほどある。
しかし出るペーパーは、数は増えたが、
質はそれほど上がってない。

>707

一番多いのはモラトリアムで進学しちゃったやつだと思う。
なんとなく、とでもいうのか。
就職がんばるガッツがないやつ。
そういうやつがポスドクになってから、
「努力していれば、誰か見ていてくれるもんだ」
とかいう。誰も見てはない。今までとはちがうんだよ。
PIになるのは順番じゃないんだから。

721 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 04:44:38
結局ですね、人数を増やしすぎたんですよ、博士の。
まぁ、ポスドクを増やすためには仕方がないかもしれませんが、
安い博士が増えたことで、博士持ちの価値が暴落した訳です。

昔は博士なんかとっても将来どうなるかわからなかった。
だから、有能な奴や、学生が滅多に来ないラボの院生などは博士がなくても助手にして将来を保証した。
そういう零細分野だったんですよ、生物は。

今は何ですか? 猫もしゃくしもドクター◯◯じゃないですか。
もはや博士号なんてものは運転免許と同じくらいの価値しかありません。
Y田先生もそういっていますw 6年かけて取る運転免許でどこを走りたいのか、なにに乗りたいのか、
今日の生命科学なんてものは渋滞の中をイライラしながら、
ぽんこつ自家用車で毎日2時間かけて通勤するサラリーマンみたいなもんですよ。
ありふれている、惨めな暮らし、それがポスドクです。

722 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 07:18:43
うまくいけば巨大なタイヤの車でポンコツ軽自動車を
潰しながら走れるんだけどね。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 09:18:34
なんというか、もしトヨタとかが新入社員は全員工場で働かせる、規模は100万人。
とかやったってさ、すぐに考えればわかるじゃん?
管理職コースは雇ってないんだから。
40代以上の管理職と、たくさんのブルーカラー、それがはじめっからのポスドク1万人計画さ。
踊らされたひと、ご苦労さん、次の世代からは教授育成型ポストが博士取得後から始まるよ。

つまり、今のポスドクは使い捨て、次の世代から管理職向けに教育を始めるのさ。

724 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 09:46:37
そこで、学会テロの出番でつよ!

725 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 16:38:05
n?

726 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 01:47:18
>>717
妙に納得。
基礎研究の助成額、どんどん減ってる希ガス。

727 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 02:25:57
>>726 基礎研究の助成額、どんどん減ってる

大学の独法化も随分影響してるな

728 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 02:26:42
で7、16はスルーでつか w

729 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 02:33:14
>>726
>>727

小泉構造改革の影響ですよ。
でも俺は郵政民営化に大賛成なので小泉に入れる。
それが自分の首を絞めることになるのは間違いないのだが。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 02:54:08
>>729 自殺サイトへ行って、首締められてこい!

731 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:00:53
>>712
そっちの方がありだと思う。
院から強烈に勉強し始める奴の方が研究できてるよ。
高校までの理科なんて、基礎にすらなりゃしない。
こっち系の方が、研究内容を自分の言葉で話できそう。



732 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:10:51
ま・・自分を慰めたい気持ちは良くわかる。

733 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:18:06
サイエンスとテクノロジーなんて表裏一体なのになぁ

734 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 03:29:41
ちがうサイエンスと哲学が表裏一体なんだYO

735 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 04:01:50
>>733
それは正しくない。

736 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 07:31:32
農学とかで自分らはサイエンスだと思ってる連中にとっては、
サイエンスとテクノロジーは表裏一体かもしれんが、
理学部の研究は哲学の方が近い。
本とーに、役に立たない。

だから金は減らされても当然。

737 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 09:43:53
その認識も間違ってる。

738 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 10:53:21
つまり政府がサイエンスとテクノロジーを勘違いして、
サイエンス系ポスドクを10000人も作っちゃったから、
今度はそいつらを切り捨ててテクノロジー系に乗り換えようとしてるだけのこと。
犠牲者乙。

739 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 11:42:44
さきがけ研究、きてるな。今年の当選者は、
基礎らしい基礎はついに一件もない。
全部テクノロジー。

ついにこの日がきたか。

740 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 11:53:54
ま、さきがけなんて海外留学者独立のための支援プログラム。
そして、留学するとこういうご褒美があるかも・・・・と、余剰ポスドクを海外に押し出すための仕組み。
むしろ「あとおい21」にしろよ。

741 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 13:01:48
>>717 医学でも、基礎研究ではなく、応用研究に力を注ぐべきで、 理学系の学部等にではなく、工学部に力を注ぐべきだったのです。

いや、戦後からバブルの頃までは、実際に応用研究にばかり力を入れていたんだよ。
しかし、他国がシコシコやってきた基礎研究を元にうまい汁を吸ってきたのを
欧米に叩かれて、基礎研究に金を出し始めたのが、バブル絶頂期の90年ごろ。
その頃には企業も基礎研究によく手を出したりしていた(ほとんどがコケたが)。

だから今は、元に戻っているだけのこと。そのうちまた、欧米に叩かれるカモナ〜

742 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 13:49:18
ポスドク問題って物理とかの生命科学以外の分野ではどうなんや?

743 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 13:50:31
文系の非常勤講師の方が、生命系のボスドクより悲惨なような希ガス

744 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 16:11:20
結局、インプットは英語のジャーナル、アウトプットは日本語の官報と言うのが最強なんだよ。
この際下手なサイエンスごっこなんてしてないで、日本式でトップを極めればいいじゃん。
それで閉め出されて情報もらえなくなったら、日本も必死こいて基礎研究始めるだろ。
欧文誌に投稿する投稿する奴は見栄っ張りの非国民。

745 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 18:53:29
>>741
基礎研究で発見されたものに知的財産権があるから
そうもうまくいかないんじゃないの?

○○レセプターに対するアゴニストを作りました!!

はい、○○レセプターには知的財産権があります、
あなたが薬として売る場合、○%を権利者に・・・みたいな。

746 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 22:54:50
>>741
それは配分の問題であって、昔は基礎にもキチンと助成はあったし
それで事足りることも多かった(今と違って予算総額が対GDP比で多かった)。

簡単に基礎より応用に力を注ぐべきというけれど、それをやった場合の
最終的な姿は韓国だよ。応用しかなくて基礎が全く無い状態。
ご存知の通り、そういう社会から作り出せるのは「安い二番煎じ」であって、
安く沢山生産して商売するしかなくなる。
そういうことしか出来ない社会は結局豊かにはなれないんだよ。

基礎にもキチンと投資しないなんて愚の骨頂だね

747 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 23:16:52
これまでの研究費配分で、実際に日本の産業への貢献はどうだったでしょうか?
最近になって、日本の研究の効率の悪さや、有用な特許の少なさが指摘されました。

基礎研究に従事する人たちが、いくら、その重要性を説いても、統計で現れる数字を否定するだけの
根拠は希薄です。

では、今後、基礎研究に従事していたポスドクはどうなるのでしょうか?

テロなどの行為に及ぶ人や、危険な思想をもった団体に入る可能性を危惧する人も多いかもしれませんが
おそらく、そうはならないでしょう。

理由は、そのような団体に入る人は、社会に対する疎外感を抱いていたり、幸せでない幼少時代をすごしている人が多いです。
しかし、かりにも、博士になるまで、収入がなくても、生活できる人のなかで、そのような境遇の人はごく一部でしょう。

実際に起こった例を参考にすると、ソ連崩壊で、多数の研究者が職を失いました。
その後、研究者たちは海外に流出することになりました。ですので、日本の場合も同様に多くの人が海外へと流出すると思われます。
サイエンティストになる夢破れた人たちは、異国の土地で、あるものは、生涯ポスドクとして、あるものは、敗残者として過ごすことになるでしょう。

夏草や つわものどもが 夢の後

748 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 23:33:11
日本人にはエコノミックアニマルがお似合いだ。
アメ人がシコシコ研究した成果を使って特許を取る、サイコーじゃないか。
お荷物になる自然哲学系のポスドクさんたちをアメリカに押し付ければ2重にウマー。
お金にならない研究にお金を出すなんて、社会的にゆとりのある国がやればいいんだよ。
日本人にはゆとりも誇りもないだろ。
中国、韓国と同レベル。
倫理的問題を無視したヒトクローン特許や、捏造論文でトップをとれ。

749 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 23:38:22
>>747
効率だけで考えるべきものではないだろ。
効率だけなら社会保障も何もいらないわけよ。

次世代の飯の種を作らずにどうやって日本は生きていくんだ?

750 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 23:41:51
飯の種はアメリカから供給されます。

751 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 00:40:21
蛇足になりますが、
基礎研究の重要性を説くお気持ちは理解できますが、ここ十年、基礎研究に十分な
予算が配分されたにもかかわらず、その成果は決して満足のいくものではありませんでした。

基礎研究が日本の産業に重要だと証明する機会が十分与えられていたにもかかわらず、
それを実現できなかった。基礎研究に従事するひとは、己が怠慢のために招いた事態です。

光陰矢の如し

752 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 01:05:59
>>751
基礎研究がたった10年でものになると考えるほうがおかしい。
応用なら10年は評価として成立しないともいえないが、基礎で
10年なんて・・・

そんな簡単に産業まで結びつく基礎なんてありえないよw

753 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 01:28:00
>>752
新薬だって20年かかるからねえ。
それもうまくいった場合。

ほかにも好熱菌の研究がPCRに結びつくなって誰が予想できた?


754 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 02:06:14
せめて萌芽くらいは出さんとね。
でも日本発のものなんて何もなかったじゃない。


755 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 02:06:53
理学 いい響きだ 崇高な香りがする

756 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 02:49:47
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /        \
   /_____  ヽ    / ______   \
   |        |  |   / /        \   ヽ
   |●    ●   |___/   |/ ●    ●   ヽ   |
   | (_●__)    6 l   |   (_●__)     |   |
.   ヽ  |∪|     ,-′  |    |∪|       |   l
     ヽ.ヽノ__ /ヽ     ヽ   ヽノ      / /
     / |/\/ l ^ヽ    \          / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━


757 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 07:18:09
結論 日本はだめだ

日本をあきらめろ

758 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 16:39:42
基礎を10年で評価するのは短すぎる。
でも基礎を20年30年続ける余力は日本には無かったということか.....

759 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 17:16:45
いや、基礎には時間が掛かるという口実で、その実何もせずに遊んでたウツケ者がかつていたんだよ。
ポジションを取れないでモンモンとしてる奴は当然そいつを攻撃するだろ?
で、その声が生かされた結果が現在というわけ。

ちなみにウツケ者の方は、当時公務員だったので業績なくとも問題なく定年まで勤め上げただろう。
そして批判した側は、自らに任期がついて流浪する破目に。人を呪わば穴二つ。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 21:23:28
>>751 は文科省の工作員だろ、どーせ

761 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 21:48:16
基礎研究なんていらない、という人は文化や芸術部門の研究も要らないというだろうし、
直接産業に結びつかない(もしくは割に合わない)ようなあらゆることを無駄だと思ってるんだろうな・・・

社会福祉や医療保険制度なんかも無駄だと思ってるんだろうなぁ・・・


762 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 22:18:25
社会福祉や医療保険制度>>>>>>>基礎研究

だと一般の人は思ってるので安心してください

763 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 22:43:37
一般人は「お医者さんは研究研究と自分の興味本位で患者をいじくっている!
とにかく患者さん第一で病気が治るように努力してください。研究なんて遊びは辞めてください」

こういう感じ。患者の問診、病理検査や投薬、手術などマニュアル化された病気ー診療の組み合わせ
だけが医者の本来の仕事だという認識なんだろな。
一般人にとっては治療法の見つからない難病の研究、やより苦痛の少ない治療、
病気のメカニズムの解明、そういうものには気がつかないらすいぃ。

764 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 23:06:27
まぁ、なんていうか、大事なことはアメリカはわかっているからやるさ。
日本はその情報だけもらって医療にバイオに生かせばいいじゃないですか。
日本の全基礎研究施設を閉鎖しましょうよ。
これからはアメリカに上納金を納めて情報を売っていただく時代です。
国防も同じです。
日本はアメリカの州の一つですから。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 23:17:54
治療法の見つからない難病の研究、やより苦痛の少ない治療、
病気のメカニズムの解明、

は大事だと一般人は皆思ってるよ。

驚くのは、上記のような研究をしたら負けだと思ってる
理学部出身者が結構多いこと。
連中にとっては上記の研究は基礎じゃなくて応用らしい。

766 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 23:18:02
治療法の見つからない難病の研究、やより苦痛の少ない治療、
病気のメカニズムの解明、

は大事だと一般人は皆思ってるよ。

驚くのは、上記のような研究をしたら負けだと思ってる
理学部出身者が結構多いこと。
連中にとっては上記の研究は基礎じゃなくて応用らしい。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/24(水) 23:20:31
>>764
一つの州ではなく、下僕だろ。しかも、その
下僕が使えねーと思ったら、
無情に切り捨てるだろうよ。


768 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 04:46:46
>>767
日本がアメリカの一部なら投票権の三分の一は日本人のものw

769 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 09:14:25
>>761
>基礎研究なんていらない、という人は文化や芸術部門の研究も要らないというだろうし、

そうとはかぎらんでしょ。

>社会福祉や医療保険制度なんかも無駄だと思ってるんだろうなぁ・・・

現行制度は見直すべきだと思うよ。
社会保険と健康保険で年間100万も払わされてるのに、
一回も医者にかからないのはザラだし、たまにかかるとえ?っていうほど払わされる。
100万の上積みこんなに?ってかんじ。
なんでもアメリカがいいとは思ってないけど、かの国では一人身なら年10万で
ほぼ同じ保障が受けられた。とすると、90万は年金分に回ってると考えるのが自然だけど、
毎年自分で90万つんどいたほうがよっぽどいいから、強制徴収じゃなく、選択肢を与えて欲しい。


770 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 09:16:28
>>763
そんなことないよ。
日本人は生命科学研究の重要性に気づいてるひとの割合が案外高い。
最近はとくに、研究の重要性を十分説明するようになってきたのも
その一助となっているのだろうと思う。

771 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 09:19:07
>>765
負けだと思ってるって?? 勝手な思い込みだよそれは。

ただ、ヒトを扱うのは、イロイロな面で医学部でないと難しいことが多い。
だから手を出しにくいって言うことはあるよ。
何かがあったときのために歯止めが必要なのは確かだが、
ちょっと規制は多すぎるかもね。

772 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 10:10:19
>>769
>なんでもアメリカがいいとは思ってないけど、かの国では一人身なら年10万で
ほぼ同じ保障が受けられた。

おいおい・・・メディケアとメディケイドが最悪なのも知らんのか・・・
アメリカで歯医者にかかったこと無いのか・・・
年10万負担で医療費の7割を負担してくれる制度がアメリカにある・・・

ウソだけは止めようよ

773 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 12:28:35
HMSのポス毒してたときヘルスインシュアランスは最低でも月に400 ドルかかってたぞ。
学振で自分の給料もって行ったのでむこうのボスが健康保険分は負担してくれた。

年に日本円で10万円のわけないぞ、ボケ。

774 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 13:29:32
NIHはただで(NIH負担で)ブルークロスに入れるけど?
9割か10割医療費控除だったと思うけど、一度も医者にいってない・・・


775 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 17:36:38
>>774
アホですか?
普通の人たちはどうしてるでしょう?
一般家庭では保険料負担が重過ぎてマトモな保険に入れない。
入ってる保険と言えば「医師を選べない、病院を選べない、治療法を選べない」
タイプのものだけ。
だから救急車で運ばれることにすら慎重にならざるを得ない。

特殊な例を出して何の意味があるの?

776 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 18:52:17
おれんとこはブルークロス&ブルーシールドは年$1000だったよ。
一人増えるごとに料金も上がるけど、そのほうが公平じゃないかな。

特殊な例っていうけどさ、全ての一般家庭に(一見)少ない負担で医療受けさせるために
ほとんど医者に掛からない俺がなんで100万以上も保険料を払わにゃならんのだ?
っていう話をしてるわけよ。日頃いっぱい払ってるのに受診のときもさらにふんだくられるし。
で、その金で何してるかと思えば、無駄な療養所みたいなの作ってるわけでしょ?
だったら辞めちゃえって思うじゃんよ? オレ間違ってるか?

777 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 19:01:15
>>776
あなたは国民健康保険に年100万払っているのですね?

778 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 19:03:09
>>776
間違ってる。

だったら税金も何も要らんわな。
公共サービスは何も要らん。全部自分でやる、と言うのと同じ。

779 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 22:04:54
>>762

社会福祉や医療保険制度>>>>>>>中韓との関係 w


780 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 23:26:16
>776

だからアメリカは完全な勝ち組社会になってるわけで、
救急車で運ばれてもあなたの保険は?と最初に聞かれる恐ろしい社会になってるわけだ。

年100万の保険が〜とか言ってるが、もし万が一大病になったらそんなの一瞬で吹っ飛ぶのだが?
ブルークロスでも歯の治療は別だったでしょ? 虫歯になって何本か治療すればそれだけで(日本円で)
数十万は吹っ飛んでたと思うよ。


781 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/25(木) 23:56:55
>>763, >>770
世の中には今以上に医学(科学全般も)が進歩しなくても良いと思っている人が多い。俺もその一人。研究は知的欲求を満たすためにやればよろし。

782 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 01:33:44
>>781
モノは正確に言おう。
「世の中には今以上に医学(科学全般も)が進歩しなくても良いと思っている人が多い」
ではなく、
「世の中には今以上に医学(科学全般も)が進歩しなくても良いと思っている人『も』多い」
が正解。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 01:42:59
今日本の健康保険ってそんなに高いの?

784 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 08:24:42
>>780
確かに歯の治療は別だった。でも+$120でカバーされてたよ?
大病になったら一瞬で吹っ飛ぶというのは理解できる。
しかし自分で医療保険に入ることはできるし、それでいいと思う。
年100万でも40年続ければ4000万。これが安いか高いかは意見の分かれるところだろう。
自分は、4000万の医療費がかかるくらいなら早めに死ぬべきだと思ってる。
長生きするのは悪いことじゃないが、死なないヒトはいないわけで、遅かれ早かれ死ぬ。
子孫に多大な負担をかけてまで低いQOLで生きるのは、まったく社会の迷惑だし
本人もハッピーじゃないと思うよ。

>>783
年金分も合わせて「社会保険料」になってるので、
正確には健保分はもっと少ないね。

785 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 09:36:33
>784

まず、年の保険料のうちいくら分が健康保険料か換算してみろよ
月の給与が40万くらいの人でも、健康保険料は、月に1.7〜2万くらい
ボーナス考えても年に30万くらいか
だいたい30年納めるとして(初めは給与が低いので)
30x30でたった900万だ。このぐらいの医療費がかかるような人ももう死ななきゃ
いけないのか?俺はそんな社会はまっぴらごめんだ。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 09:55:14
>>785
あんたがいやなのはあんたの勝手。
政府がやらなくても民間の保険という選択肢はある。
現状はオプションが与えられていない上、
使わない保養所なんかに使われてたとかで
無駄遣いがキチンとチェックされてないだろう?
そんなことでほんとうにいいのか?
俺はいやだ。

787 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 10:21:55
>>786
それが公共サービスってモノだ。
保険料は一種の税金なんだよ。

日本社会というのはアメリカのように「貧乏人には最低の医療しか与えない」という
社会ではないということ。
それが嫌ならあなたが日本社会に参加しなければ良い。
貴方には移民という自由があるのだから、厚い社会保障のある社会が嫌いなら
公的な社会保障が殆ど無いような国に移住すれば良い。
それだけのことだ。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 16:06:00
> それが嫌ならあなたが日本社会に参加しなければ良い。

私には、日本から出るかわりに政府に文句を言う自由がある。
しかも社会保険庁のムダヅカイをなかったことにして議論スンナ。

789 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 16:07:09
>>784
そういう強がりを言っている人に限って
いざ大病するとギャーギャー騒ぎたてるのであった・・

現場の者より

790 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/26(金) 18:23:15
>>788
>私には、日本から出るかわりに政府に文句を言う自由がある

そりゃ言うだけは勝手だが、誰も支持してくれないことを言って不満ためても仕方ないだろ?
日本の皆保険制度は他国から羨ましがれてるほどのいい制度なので、変わる可能性は
ほぼゼロだし、変えようとしたら大反対されるのは必定。

小泉もそうだけど、「出口で不正があるから入り口をなくせ」なんていうのはバカの極み。
税金を取って社会を運営するシステムそのものに文句も言ってくれw
皆保険制度が社会福祉と社会保障において大きな役割を果たしていることに目をつぶって
「一部不正があるからなくせ」なんて木を見て森を見ない議論そのもの。
不正を正すことこそがすべきことだよ

791 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 10:18:05
>>790
それによって保険料が適正額になるのなら
不満はない。

現状はそうなってないし、
その大きな原因のひとつに「腐った」官僚制が
あるのは疑いの余地がないだろう。
サクサク膿を出して欲しい。

792 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 11:38:46
>>791
保険料と受けられる医療との相関性を考えてみな。

アメリカの制度(老人と低所得者以外に公的システムなし)や北欧諸国(保険料ではなく
異常に高い税金になってる)やフランスなどの日本と同じ形態の国を比べてみるといい。

また、官僚が間違った使い方をすることと健康保険制度自体とは別の問題だと
早く気づけるようになって欲しいね。
官僚による不正はあくまで不正、犯罪であって医療制度それ自体とは関係のないこと。
殺人に使われる可能性があるから包丁を作ってはいけない、という理論がバカらしい
ということは君にも分かるだろ?

793 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:08:39
だけど日本の健康保険って赤字で政府が毎年予算を組んで税収から補填しているわけでしょう。
そんなん制度として既に崩壊しているわけでしょう。
赤字な物を政府が国債発行してささえている、まさに借金製造機で、
支払いを未来に先延ばしにしているだけで、
その負担はいつか未来の国民、自分の子孫にかかってくるだけ。

そういう問題の塊、問題の先延ばしである崩壊したシステムを
「官僚の不正で使途不明金がある」とか「出口で不正があるから入り口をなくせ」
っていうレベルの議論をしている場合なんだろうか?

国民年金も同じ。加入未加入以前だろ。赤字組織なんだから。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:13:42
適正なインフレと経済成長時にはすごく適応していたシステムやんか>日本の健康保険制度

795 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:29:00
>>793
社会保障制度の意味が分かってるか?
社会保障ってのは国の責任の一つだぞ?

教育や社会保障なんかは赤字で普通。そういった分野こそが税金の使い道。
こういった分野は民間と同じ考え方で批判しても無意味。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:46:21
それは歳入歳出がトータルしたら、黒字かトントンのときに成り立つ理論。
このまま財政赤字を天文学的に増やすと日本はいつかブラジルの様に
経済崩壊になることは避けられない。
「ヘボ将棋、王より飛車をかわいがり」そんな政策ではいかんよ。
厚い社会保障なんて言ってるうちに、国際が経済不信に陥いるよ。

一般国内行政、環境、インフラ、福祉、国防、外交、経済対策、研究振興などなど、
税収の使途は元来支出金回収不能の政策項目に税金使用先をしぼり、
年金、国民健康保険等は米国式に供託金を一部の受給者にまわすシステムで赤字回避すべき。
それは民間任せでも、国の税金に組み込むのもどちらでも構わない。
どこの国でも同じ事、赤字にしない事が大事なものなのに、日本だけ政府がもちだしているのだから、
受給者は満足に決まっている。しかしひずんだ制度だ(ヒラリーはまねしたいらしいが)。
大事な点はプラマイ0、ヘタしたら黒字にできる物を、わざわざ放置して赤字部門にしてしまわないこと。
それは日本という国の、寿命を縮めてしまうだけ。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:51:18
国が経済成長中、あるいは好景気の時は老人や病人を税金で養ってやっても良いのだが、
不景気なときにそれをやると、貯金はつきて、借金だらけになる。
国を支えて、税金を納める若くて健康な国民が、いざというときにバタバタ倒れていく事になる。
今は老人病人を切り捨ててでも、国家存続の生き残りをかけた戦いを始めるとき。
本当の「痛み」はこれからのはず。

しっかし、
日本は未曾有の好景気のときに国の財政赤字、借金を減らさなかった阿呆。
というかその点は官僚がクビ釣るべき。


798 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 12:58:17
>>796
社会保障ってものの意味がまるで分かってないなw

「税収の使途は元来支出金回収不能の政策項目に税金使用先をしぼり」
まさに社会保障はそれなんだよ。
社会保障はまさに「社会インフラ」なんだよ。
アメリカのように「貧乏人はマトモな医療は受けられません」じゃあ
格差が増大し社会不安を招くだけ。
そんなことしてたらそれこそ
「大事な点はプラマイ0、ヘタしたら黒字にできる物を、わざわざ放置して赤字にしてしまわないこと」
だよ、国に全体の収支としてね。

君の言うようなやり方は意図的に貧困層を作り出し、社会不安を増大させ、治安を悪化させる
事にしかならない。まさに今のアメリカと同じ姿になるだけ。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/27(土) 13:04:34
>>797
そんな社会に誰が希望を見出すのか、よく考えてみろよ。

重い病気になったら即破産、年をとって働けなくなったら首つらなくちゃいけない、
そんな社会モデルでどうやって少子化対策するんだ?
財政の健全化はもちろんやらなくてはいけないが、その方法として社会保障のカット
というのは愚の骨頂。
やるべきは所得税・法人税の若干の増税と目的税化した消費税増税。
その上で法律の厳正な適用による歳出削減と歳出内容の厳正なチェックによる見直し。

社会保障を貧弱にして社会不安を増大するような政策を採ったら、長期的に見て
社会の成長はありえないんだよ。

800 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 09:58:41
>>795
国の責任ならなおさら、税金に上乗せする形なのはおかしい。
という>793の指摘の通り、問題の根は深い。
が、問題はひとつだけじゃない。
「いい精度だから悪いところには目をつぶれ」というのは
どう考えてもおかしい。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:01:25
>>798
ニートは需給側だからそんなへ理屈になるんだな。
打ち切られたら困るからな。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:07:35
サラリーマン、自営業者と比較したら、
ポス毒なんてチンピラ相当。

803 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:23:23
はっきり言ってコンビニバイトと同レベルだよね。
時給も同じくらいだし。
その割にはおとなしいのが多いと思うよ。
レイプとか殺人とかする奴少ないし。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:38:25
>長期的に見て社会の成長はありえないんだよ。

まだそんな夢見てんのか、バカか?
日本にこれ以上の社会成長、経済成長はありえない。
既に国土に比して国民の数が多すぎるののだ。
この国にこの国民数は支えられない。

この先50年かけて国民の数を6割程度に減らす必要がある。
手っ取り早いのは福祉と年金のカット。



805 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:41:31
> 君の言うようなやり方は意図的に貧困層を作り出し、

それは政策として正しい。
これ以上能力のあるものから搾取してまで、均質化をはかるのは、
社会主義的だし、国家転覆の恐れも包含する。
貧困層切り捨てと、有能者の税制優遇で、
国家存続の道を探る時代。
その後、国民数を減じてから、また今までのような、
社会主義的な平和な日本を目指せばいい。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:03:45
>>799
おまえ共産主義者だな? 共産主義の末路がどうなのかわかってるはずなのに。
所得税・法人税はこれ以上増やすわけにはいかない。
金の卵を産むニワトリも、絞めすぎて殺してしまったら、もう金の卵は産まないんだぞ?
社会保障の重要性はわかるが、現状は不適切運用が多すぎる。
あと、直接関係ないかもしれないが、生活保護は全面見直しすべきだろう。
保護を受けるべきでない人が受給を受ける一方、受けるべき人が受けられない現実がある。
全部お役所仕事にしてるところに問題の根があるという意味では、類似問題だ。


>>803
労働時間が長いから余計なこと考えてる暇がないんだろう。
だめな人間ほど無駄な時間が多く、余計なこと考えて悪さをするものさ。
強制労働させる仕組みがあったほうがいいのかもしらん。


807 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:09:02
>>805
そういう政策を支持する層が貧困層なのが笑える所なんだよね。
お前らポスドクも貧困層予備軍だ。
能力がないという自覚がないのか、自分は能力があるのに不当に
搾取されていると勘違いしてるヴァカなのか知らないけど。


808 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:16:28
>>807
天に唾す

809 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:18:23
>>808
おれは日本をアメリカにしちゃいけないと思ってるから。


810 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:25:19
なにを目指してるんだ?
五体満足のくせに仕事せずノウノウトシテル奴が安泰に暮らせる世の中か?
仕事はほどほどでレジャーに散々金を使っておいて、厚い社会保障を求める奴が
楽しく過ごせる世の中か?
ろくに遊ばないで、仕事してる奴が金をためてるからと搾取されるのを是とする世の中か?

811 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:29:17
>>810
発想が極端なのは貧困層の証w


812 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:44:23
自分の意見を述べずに煽るのは簡単だからな。
自身が貧困層だから、補助がなくなるとこまるんだろう。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:44:33
>>806
どこが共産主義なんだよw

つい最近まで所得税の最高税率が70%超えてたの知らないのか?
社会保障というのは民主主義、自由主義と矛盾するものではないんだよ。

例えば君は最低限の給与保障をされていない会社で働きたいと思うか?
一定レベルの最低限保障があって、その上でインセンティブがある会社にこそ
優秀な人材がより多く集まりうるんだよ。
フリーターと会社員、どっちに皆なりたがるかを考えれば君にも分かるだろ?
社会保障というのはその「最低限の給与保障」と同じ事。

てゆーか、社会保障しないなら政府なんてほぼ不必要。軍隊だけあれば
他は全くいらないことになる。

814 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:47:49
>>805
それをやったら治安が悪化するだけ。
それこそ革命の素になりかねない。愚作中の愚策w

>>804
>日本にこれ以上の社会成長、経済成長はありえない。

根拠は?

>既に国土に比して国民の数が多すぎるののだ

根拠は?

>この国にこの国民数は支えられない

根拠は?

全て無根拠の脳内論理なのは仕様ですか?

815 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:50:16
>>800
国の責任だからこそ税金で行うんだよ。
国というのはそういうシステムで動いてるのよ?

>「いい精度だから悪いところには目をつぶれ」

は?
間違った部分は正せばいい。ただし、システムとしてのあり方は
正しいのだから適切に運営しろ、と言ってるだけだが?

816 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:51:31
>>813
>てゆーか、社会保障しないなら政府なんてほぼ不必要。軍隊だけあれば

それがアメリカだとでも?


たしかにある時期、日本は究極の社会主義国家と言われたことがあるそうだ。
が、それが今、ほころびを見せているだろう?
国ごと倒れてしまう前に、見直さなければならないのは確かだ。

高度成長期は、働かない人間の比率も小さかったし、
社会保障の費用も、経済成長率に比べたら小さいものだった。
いまは違う。

817 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:53:33
>>815
その運営の適切でない面が目立つからナントカしろと言ってるんだが?
いまのままでいいのか?

818 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:54:45
>>810
少なくとも健康保険料を正当な理由無く払わない人には被保険者の権利が無い。
年金も同じ。
払う能力の無い弱者の保護という観点から支払い免除があるだけ。
「五体満足のくせに仕事せずノウノウトシテル奴」は保険料、年金費を納入しなければ
受益者になれないことは知ってる?

君の理論で言えば、納税をしていない人は「全ての公共サービスの恩恵を受ける権利なんてない」
ということになるが、そういう考えだと理解していいのかな?

819 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:56:44
>>818
どれだけの数の人が、そのシステムをすり抜けてると思ってるんだ?
滞納者が年金受給年齢に達したとき、生活能力ナシとして
生活保護の対象になるのは、無問題なのか?
あるいは、滞納してれば、困っても見殺しにすべきというリクツなのか?


820 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:56:52
>>816
アメリカは社会保障してるよ?
医療保険制度だって弱者には一応ある。
君の言ってるのはそれすらない社会だろ?社会保障の重要性を説くと
「オマエは共産主義者だ」というのだから!

821 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:57:29
>>817
>運営の適切でない面が目立つ

具体的には?

822 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:58:45
>>819
それは徴収の問題。
システム自体の問題ではなく、徴収を怠った為。
未納者に罰則を設ける、強制力のある法整備をすればいいだけのこと。

823 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:58:52
B地区問題、在日もあるのを忘れるな。
もう、いい加減過剰保護はやめるべきだ。

824 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 11:59:53
>>822
だからそれが必要だと言ってるんじゃないか。
このままいったら、払わなかった奴ばかりが得する社会だぞ?

825 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:02:15
>>824
その部分を問題だと言っているなら、君のような言い方にはならないはずだが?
単純に「強制力のある法整備をすべきだ」という発言にしかならない。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:12:18
そんな強制力のある法整備が可能だと思うか?この国で?

それが出来るくらいならさっさとやればいいだろう。
出来ないならやめちまえってことだ。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:18:31
で、貧乏人生産政策を支持してる研究者は自分には能力があるのに不当に搾取されてると
思ってるの?それともマゾ?


828 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:19:09
パチンコ、他のギャンブルを全て公営にしてガラス会計にする。
宗教にも会計監査、納税の義務を負わす。

必須。

829 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:19:59
>>826
小泉もそうだが、なんでこんなに単純かね・・・
間違った「部分」があるから全部やめてしまえ、か・・・

間違った部分は正せばいいだけのこと。本質において間違っていない制度を
一部の間違いにだけ固執して「無くせ」と言うのは、一部生徒の喫煙等で
その高校全体を出場停止にしようという高野連と同じ体質だなw

830 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:28:14
>>827
貧乏人生産政策ってなに?
自分には能力があるのに不当に搾取されてるというより
能力や義務に見合った所得を得てないと思ってる。
そして、搾取される額も多すぎる。

>>828
大賛成。

>>829
正すことが出来ないような仕組みになってるからだろ。
喫煙の例で言うなら、マナーの悪い喫煙者がいるから
公共施設内禁煙の法と路上喫煙禁止条例が作られた。
そんなようなもんだ。


831 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:32:17
はっきりいって政治家にとってポスドク問題なんてどうでも良いこと。
票田としては小さすぎるし、全員が失職しても社会問題にすらなりません。
行政改革パフォーマンスの一環として振り回されてるだけです。

832 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:35:00
>自分には能力があるのに不当に搾取されてるというより
>能力や義務に見合った所得を得てないと思ってる。
>そして、搾取される額も多すぎる。
君がポスドクか大学職員だとすると、今一生懸命進められてる政策は
一般的には君の所得をもっと下げる結果にしかならないよ。
ポスドクや大学職員の中で君が上位数%だというなら別だけど。
それを理解しているの?


833 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:35:34
そうだな。
ってか、なんでも役所に頼りすぎだろ。
本来、博士取得者を大量生産し、層を厚くして
民間で活躍してもらう趣旨だったんじゃないか?
民間にちっとも流れないでグチグチいいすぎ。
自分で雇用を増やす努力もしないで「雇用がないし」とかいうなよ。


834 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:36:03
ポスドクは社会の底辺の職業だと言うことを忘れるなw


835 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:36:12
>>832
上位数%って?

836 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:39:19
>>835
研究内容が金儲けに直結する奴らまたは金儲けに直結すると投資家を騙せる奴らw
CNSがたくさんあるとか関係ない。生命科学ではほとんどいないだろうね。


837 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:45:51
それは上位なのか?

838 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 12:49:00
>>834
いや、まじで。
雇用がないとかぶー垂れる奴に限って、
ヒトに使われることしか考えてない。
で、給料が安いとか文句言う。
給料に見合った仕事をしてるのかと小一時間問い詰めたい。
まあ、給料以上の仕事をしてる奴もいるんだがな。

839 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:02:17
所詮ポスドクなんて駒なんだから、もう少し手抜いて楽にやりましょうよ。
一日5時間労働でも、あまつさえ捏造フィギュアでも、CNSに出ればOK。
どうせ下っ端なんだから、最終的に責任取るのはボスだし。
来相容れて仕事しても、いすの数が決まってるんだからしょうがない。
ポスドク=日雇い現場労働者ってのを皆さん認識しましょうよ。
スッゲェいい仕事しても親会社の役員にはなれないでしょ。

手抜き工事が発覚すれば、現場労働者の待遇もあがるか、
この分野自体取りつぶしのどっちかになるから、そっちの方がまだチャンスがあるよ。

840 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:12:37
ぞんな夢も希望もないこというな。

841 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:19:26
>>814
804の言ってる事は大体正しい。
子供が少ない。
資源のある中国に技術をパクられた。
高齢化に備え外国人の入国ビザが甘くなった。
今や二十組に一組は国際結婚で子供にも混血や二重国籍が増えている。
子供が少ないとお先真っ暗。

842 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:30:30
誰かがせっかくポスドク問題に戻してくれたとこにすまんが、
804で俺がバカな事答えた後、わずかな時間で、
かなりマニアックだが真剣な意見が飛びかったな。日本のポスドくは
みんなやっぱりバカじゃあないんだな。感心した。
アホかと思う意見は827だけだ。
やっぱり自分の生活はさておき、天下国家を憂慮する考意見がいえるだけ、
お前らはましだ、腐ってもインテリなんだとおもう。
(このままほんとに腐る可能性も高いが。)

843 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:42:16
日本には地下資源がないんだよ。
アメリカなんか先進国でありながら、自国が大量の産油国でもあるんだよ。
イギリスでさえ北海油田を領有している。先進国は自前の地下資源を持つ。

そして日本と比べて25倍強の広大な国土を持つ、
アメリカの人口はたったの2億6千万程度。日本のたかだか2倍程度だ。
イギリスなんて何人だと思う?たったの6000万人しかいない。
先進国唯一の農作物自給国フランスは日本の1.5倍の国土に、半分以下の5700万人だ。

今の日本に1億3千万人いることが奇跡に近いことなんだよ。
それだけ先人が奇跡に近い成長を成し遂げたのだ。
奇跡は二度続かない。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:43:32
そして日本の研究者数は、現在アメリカより多いのだ。

845 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 13:53:24
天下国家を憂慮して842の言うとおりにやった結果ですw
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050814
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/104241/diary.html



846 :845:2005/08/28(日) 13:56:00
特に3番目は君たち必読。
まあ、同じ結果になるとは限らないという批判もできるけどね。



847 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 14:25:45
>>842
おれはお前のように憂国者気取って思考停止するような奴こそが国にとって
最悪の害虫だと思ってる。
どうせ「このままだと日本は沈没するから能力のある金持ちにがんばって
もらおう」と言われて思考停止を起こしたんだろう。自分と意見の違う奴は
非国民の共産主義者w


848 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 14:30:22
>>845
生物板なのにすごく勉強になったよー
さんくす

849 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 16:19:38
>>830
全くの事実誤認。
>喫煙の例で言うなら、マナーの悪い喫煙者がいるから
>公共施設内禁煙の法と路上喫煙禁止条例が作られた。

タバコの副流塩には発ガン作用があるから禁煙になった。
第三者への健康被害対策としての禁煙法です。
あと、「正すことが出来ないような仕組みになってる」も間違い。
正すことが出来ないような仕組みなど存在しません。
あなたが「それがある」と言うなら是非明示してください。

850 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 16:21:52
>>830
>自分には能力があるのに不当に搾取されてるというより
能力や義務に見合った所得を得てないと思ってる

キミの価値は君が決めるのではなく、金を払うやつが決めること。
キミの能力と果たしている義務はキミの今の給料分しかないということだ。
キミの妄想の中の評価など無意味。キミに払われてる金がキミの評価なんだよw

851 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 19:37:27
>>845
>日本でも病院に行くと数時間待ちということは珍しくないが、それでもその日のうちに診てもらえる。
>が、ニュージーランドの場合、改革のしわ寄せで半年は普通、数年待っても治療してもらえない患者が増えた。

半年〜数年治療しなくて済むのに、医療を受ける必要があるのか?
非常に疑問なのだが。
日本の病院も、不急の老人が暇をもてあまして朝早くから並び、
おかげで労働力世代が診察を受けにくい状況になってる。
老人医療のあり方は見直されるべきだし、慢性疾患にしてもしかり。
一番金を払わない奴が、ふんだんに医療を活用しているのはいいとしても
時間くらい融通してくれてもいいのではないか。

852 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 19:39:33
>>849
おまえ頭悪いな。
マナーの悪い喫煙者が路上にごみを捨てるからじゃない。
マナーの悪い喫煙者が、まわりのひとの迷惑も顧みずに喫煙するからだ。
健康被害については、不明快な因果関係しか提示されてない。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:07:08
>>852
JT社員の書込乙w

854 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:11:54
>>852
マナーの問題ではない。
禁煙は世界的な流れ。有害性も確認済み。不明確でもなんでもない。

語るに落ちるとはキミのことだw

855 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:11:58
>>850
お言葉ですが、私の給料は級と号で決まってます。
能力や義務に関わらず、年功序列です。

856 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:13:31
>>855
いいえ、そういうことではないんだよ。

君に能力があれば幾らでももっと給与のいい仕事に就ける。
何十億稼ぐことも可能。キミにはその能力が無いだけのこと。

857 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:14:30
>>854
路上禁煙はエリア限定で、しかも条例です。
世界的な流れなら、全面的に行うべきでしょう。
有害性も個人差が大きすぎて、また不確定要素が大きいので
明瞭な因果関係は示せていませんよ。
まったく知らないんですね。

858 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:15:17
>>856
なるほど。給与だけで能力を測るならそうだね。
キミの価値観が良くわかりました。

859 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:18:52
>>857
路上はオープンエアですが、何か?w

>有害性も個人差が大きすぎて、また不確定要素が大きいので
明瞭な因果関係は示せていませんよ。

残念ながら、有害性は証明されています。個人差の問題はあくまで「どの程度の影響が出るか」
の話で、有害化否かの論議ではありません。
有害か否かといい議論は「有害である」と決着しています。

860 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:20:24
>>857
ここでも見て勉強してきてくださいねw

http://www.health-net.or.jp/tobacco/21c_tobacco/1st/23.html

861 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:29:34
研究者なら論文引用してくださいね。
あやしげなウェブサイトの情報ではあてになりませんから。
それはさておき、私は法による全面禁煙を望んでます。
ほんとに健康害への因果関係が明白なら、なぜ実現しないのですか?
あなたの議論は自己矛盾してますよ?

862 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 20:43:18
>>861
外で吸う分には本人以外に影響しないから。
公共の場での禁煙で基本的には十分。

あとは税収の問題だね。

キミにはor.jpという意味が分からんのか?
どうしても論文がみたいなら
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=PubMed
で「smoke cancer」とでも入れて検索してみろよw

863 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 21:05:51

マケ

ぷっ

864 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 00:25:07
俺もタバコをなぜ禁止しないのかと
昔から不思議に思ってた。最近厚労省の役人から
一度試算したところ、喫煙を禁止すると平均寿命が延び、
社会保障費、医療費がよけいにかかるという
試算が出てやめた、と聞いて納得した。
死にたい奴には死なせてやれということらしい。


865 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 00:53:07
本気で言ってるのか?

866 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 01:31:49
アスベストと中皮腫の関係なんて
コクシレベルの呼吸器内科の教科書に乗ってるのに
世間は今頃大騒ぎしてる。
とっくに常識だと思ってた。

タバコと肺癌や狭心症、喉頭がんの関係って
どんな内科の教科書にでも乗ってる。
生物版ですら知らない奴がいる。
まさか、医学の研究してたりしないよね、君?


867 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 03:40:40
かとりせんこうは無害ですか。

868 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 03:53:13
>>851
アトピーやアレルギーに対する挑戦か?

869 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 10:01:44
>>868
医者が治せるとでも?

870 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 10:06:07
>>866
あなた医学研究者?
そんな知識を持ちながら、毒物販売を許容してるなら
医学研究してますなんて胸をはっていえないよね?
もし、医学関係の研究費をもらってるのなら、死んだほうがいいのはあなただね。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 10:47:09
>845の引用から、
ニュージーランドの社会福祉カット、低所得者冷遇政策の結果、

>減税効果で、富裕層の事業意欲は旺盛になり、新規事業が増加します。
>1992年から政府の財政出動が再開します。
>1993年から、行政改革の成果が指標に現われます。経済は上向き、
>失業率も減少に転じます。ニュージーランド経済は、長い苦しみから
>抜け出し、競争力を増して強化されたのです。

しかし同時に

>リストラ、福祉の削減、消費税のアップは、貧富の差を拡大します。
>1994年の英国の新聞(インディペンデント紙)によれば、
>ニュージーランドの国民の1/7は、貧困層に転落したそうです。

なかなか勉強になるページを教えてくれた。
やっぱり、仕方がないが、弱者切り捨ての政策は国家経済ひいては国家を
転覆から救い、存続させるのだ。
しかし問題があるのはその大きな副作用である貧困層対策。

反論者はここを重要視するのが、最たる理由、主たる論拠と、
考えてよろしいか?


872 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:15:40
>>831 票田としては小さすぎるし、全員が失職しても社会問題にすらなりません。

テロを起こせば、社会問題にはなるよ。バイオテロなら、社会そのものが消滅するかもな〜www

873 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:54:29
インテリも入ればキチガイもいるのが日本のポスドクだ。
公安、がんばってくれ。872は要チェックな。

874 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:55:32
見様によっては予告なのか?872は?

875 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 12:39:45
>870
タバコの健康害は医者なら誰でも知ってる。
しかしタバコを吸う医者もいる。
そんな選択の自由がある社会が俺は好きだ。
俺は吸わないけど、誰かが一人で吸う権利を
積極的に奪おうとは思わない。

あなたは健康至上主義ファシストか?



876 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 13:19:08
アスベスト使用も自由の後遺症だから仕方がないんだな。
タバコによるガンも、血液製剤によるエイズ感染も
仕方がないんだな。

877 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 13:30:11
タバコにはちゃんと健康のため注意しろって
書いてあるし、アスベストや血液製剤とは
すこし違うんじゃないかい?

そんなこといったらスポーツカーは
人を跳ねる危険な嗜好品だし
ファミコンは目を悪くする嗜好品だ。

まあ、タバコの場合
10年後、世論が変化してJTが敗訴してる
可能性は否定しないけどな。


878 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 13:53:06
>>875
誰かが一人きりの場所で吸うのは差し支えない。
人の大勢いる通りで煙を撒き散らされるのは耐えられない。くさいし。

879 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 15:05:47
>>873 北米のポスドクだが www

880 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 15:06:30
>>877
100ポ譲って、自分で好き勝手に吸ってガンになるのは差し支えなかろう。
無関係な他人に害を及ぼすのが問題だから、路上喫煙や公共の屋内喫煙は
禁止される方向なんだろう?
しかし、他者への有害性が明白なら、有機溶媒と同等の扱いをされてもいいのに、
そうなってないというのはなんだ?

スポーツカーは、ルールを遵守するという前提で使用が認められてる。
違反者には罰則もある。
ファミコンは自分で勝手にやるだけだから、他者に影響を与えない。
ってか、ファミコンっていつの世代だ?

そういう観点からタバコは極めて異質だと思わないのかね?

881 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 15:07:06
戦争も自由の後遺症だな

882 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 15:18:55
かなり脱線してきましたね。

話をポスドクの利害に戻そうか。

883 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 18:38:05
>>880
タバコも規制方向に動いているのは明白な事実。

有機溶剤やクルマと違うのは直撃的な害が無いこと。
すぐに現れる物ではなく、蓄積していく性格のものだから。

欧州ではタバコ広告が禁止になった。アメリカではタバコ会社が
多大な賠償金をとられた。
今はタバコに関して時代の転換期にあるということ

884 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 18:47:11
>>871
ニュージーランドもそうだし、アメリカもイギリスも、結局は真の意味で
豊かにはなっていないってことだよ。

http://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_030401_5.html

確かに上位の人たちは豊かになった。でもその代償として治安は悪化し、
それがもたらす経済損失も多くなっている。
新自由主義は短期的に経済を好転させるけれど、当然副作用が強くなる。
社会不安がもたらす負の部分が大きすぎる、というのが論旨だよ。
具体的には
教育投資の低下   >将来の収入源の喪失、労働力の質の低下
医療投資の低下   >社会不安の増大、国民生活水準の低下
公衆衛生投資の低下>生産力の低下、国民生活水準の低下
科学技術投資の低下>将来の産業の競争力低下
これらは全て国力の低下に繋がるから。

新自由主義で豊かになれるのは、軍事力が圧倒的に強い国だけだよ。

885 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 18:50:29
つまりガミラス帝国ってことでつか

886 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:11:16
>884

では現在のレベルの社会規模、経済レベル、
そして政府の社会投資(社会保障、公共投資、財政投融資)を維持したままで、
日本はこの経済危機、国家衰退期を乗り切る妙案があるの?

おれはもう50年くらいの社会不安、国力低下を容認して、
その間に人口を減らすしかないと思っている。
中間層から貧困層弱者には地獄の50年だ。なにしろ政府が「早く死んでくれ」
と頼んでくるのだ。

しかし同時に外国人労働者の流入は止まるはずだし、
むしろ日本からアジア、欧米等海外への意外なほど多数の人口流出が
多少は国内の被害を緩和し、苦しみの期間を短くしてくれる可能性は
バブル期以前にこの状態になったケースよりも高いはず。

そうして国民数を5000ー6000万人に減じれば、
日本はまた戦後の高度経済成長の繰り返しのように、
不死鳥のように復活する。


887 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:20:53
>真の意味で豊かにはなっていないってことだよ。

感覚の「ずれ」がすごいとおもう。
今の日本は「これ以上の豊かさ」を求めている場合ではない。
生きるか死ぬかの瀬戸際に向かって一直線に突き進んでいると思う。

日本には資源がない。戦後はアジアが内政不安で遅れていたから、
日本はひたすら知識技術の研鑽に集中できた。
今後は日本の唯一の「資本」である「技術」も、
アジアや中南米、欧米に脅かされながら、生きていかねばならない。

SonyはiPodに負けた。一つの象徴的事件だ。
Toyotaが最安価車売り上げ台数で、韓国自動車グループ総体に負ける日も近い。

日本は「豊かさ」にこだわっている場合ではない。
生き残りと、現在の豊かさのうち何割まで手もとに残せるのか、
そういうことを心配するフェーズにきていると思う。

例えば日本の国債にいまどこでもいい、どこかの先進国が償還を
しかけると、円は一気に信頼を失い、いきなり
明日からブラジル状態になるかもしれない。政府の抱える赤字額が
大きすぎる。


888 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:36:52
>>886
要は国債の利率分の経済成長があればいいだけ。

クラッシュさせるような政策を採れば支出は確かに減る。
だがその一方で収入もまた減る。
この方法をとってはIMFへ一直線になるだけ。
国債の償還に充てる資金すらなくなってしまうからね。

やるべき事は出口の精査。厳密な法の適用。
その上で出すべきところには金を出す。それは社会保障分野であり
教育分野であり科学技術分野。こういった民間では割に合わない仕事に
注力していくべき。まさに「米百俵の精神」の実践だね。
次世代の人材の創出と次世代の飯の種の創出、さらには皆が安心して
働ける環境の整備が重要なんだよ。
そういった施策をした上で増税を行うべき。消費税を社会保障目的税化して
10%程度にはするべきだし、所得税+住民税の最高税率が6割になるくらいに
は仕方が無い。もちろん最低課税収入も引き下げるべき。
納税額ゼロという人は無職以外原則認めない方針が必要。


889 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:42:40
>>886
さらに、

国民数を5000ー6000万人に減じる様な政策を採ってどのように戦後の高度経済成長の
様な経済発展が起こるのだろう?
当然社会保障を切ってそういう人口に落とすわけだから、技術や知識の継承もままならない。
教育も当然削っているから次世代の人材が居ない。
科学技術も荒廃する・・・これではアフリカの最貧国と同じ様な状況になるだけ。
資源が全くといっていいほどなく、国土も狭い分アフリカより悲惨。
その様な施策下では当然少子化は加速する(子供を扶養するだけの余裕が生まれないからね)

このシナリオの先には滅亡しか見えないが?

890 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:45:50
>>887
日本の場合国債は国内で還流してるだけだから
「どこかの先進国が償還をしかけると、円は一気に信頼を失い、
いきなり明日からブラジル状態になるかもしれない。」
というシナリオは存在し得ない。

逆に日本がアメリカの国債を売ったらアメリカがそうなる。

891 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:29:59
>890  日本の場合国債は国内で還流してるだけだから

そりゃ何かの勘違い。日本国債は半分以上海外に
バシバシ売られて保持されている。現在の保有率(%)は

日本35、USA24, EUまとめて35、その他アジア等で6。

アジアの6%だけでも十分脅威。ODAをやめたら恐いのはそれ。

>逆に日本がアメリカの国債を売ったらアメリカがそうなる。

2chや週刊誌レベルではそういう意見もよくあるが、
日米は両国お互いにほぼ同等金額を持ち合っているから
その心配はむしろないんだよ。アメリカも日本も互いを裏切れない状態。
上記資料は日本政府が外国投資家向けに英文で出しているよ。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/index.htm


892 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:38:26
>>891
それは海外の政府に売ってるわけじゃないでしょうに・・・

海外の個人(もしくは企業)の投資対象として存在する場合と
政府が引き受けてる場合との違いを貴方なら判らないはずがないが?

893 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:42:05
>>891
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/keizai/20050310/m20050310012.html

『日本の国債保有は「政府(日本郵政公社など)」と「民間金融機関」「日銀」が中心で、
「海外」はわずか4%にとどまり、ほとんどが国内で消化されている。』

海外にある日本国債は4%ですが?

894 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:43:38
>当然社会保障を切ってそういう人口に落とすわけだから、技術や知識の継承もままならない。

社会保障や福祉、公的補助に頼らないと生きていけない層には、
国家が継承を必要とするレベルの技術や知識がない。
一部の町工場の優秀技術だけピンポイントで救えばいいだけで、
全国民の補償を厚くする必要はないのだ。

>教育も当然削っているから次世代の人材が居ない。

教育を削れとは誰も一言も、言っていない。
むしろ子供は少子化しているので、この先教育費増えないはず。
しかし、そこで教育費を削る必要もない。
そのまま少数の子供に現在レベルの投資を可能な限り続行。
理由はリーダー育成だけではない。教育は
将来の「犯罪率の低下」にもつながるのだ。

一番削減せねばならないのは、高齢者と低所得者の社会補償。

>科学技術も荒廃する

国民が減るのだから土木建築主体の公共投資を見直して、
残り金を全て科学技術へ流す。
しかも、国内に留まらず、海外の人材に投資して、
札ビラで頬を叩いて日本へ住ませ(含む外国人)、
日本初の特許を創出しまくる。未来の収入の種だ。




895 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:44:37
>>891
国債の海外保有率は4%
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050117mh06.htm

896 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:50:18
>>894
社会保障の欠落がもたらす悪影響を考慮できていない。

「一番削減せねばならないのは、高齢者と低所得者の社会補償」
この政策下の社会に誰が住むのですか?
移住できる層から海外に流出しますけど?

>社会保障や福祉、公的補助に頼らないと生きていけない層には、
国家が継承を必要とするレベルの技術や知識がない。

医療保険が不必要なほどの層ってどのくらい居るのでしょう?
少なくとも中小企業レベルの人たちはそれを必要としてますよ。

>教育を削れとは誰も一言も、言っていない。

小さな政府は先のNZの例でも真っ先にそれをやるのですが・・・

897 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:53:15
>やるべき事は出口の精査。厳密な法の適用。
>その上で出すべきところには金を出す。

ここまでは同意見。

>それは社会保障分野であり教育分野であり科学技術分野。

ここは反対。そんなもの全て投資していたら、金がいくら有っても足らん。
教育と科学技術は削れないかわりに、社会保障を削るしかないでしょう。
これからの日本は老人大国だ。老人への出費を減らすことは、莫大な出費を
減らすことになる。老人も孫の未来のためなら耐えられる。

そもそも888には支出削減するべきポイントの具体的指摘がない。
現行のままいかに精査して無駄を省いても総支出の1ー3%の節約が関の山である。
(精査そのものに大変金がかる)

それどころか、現在国家財源はまるで足りていない、
国債発行して、借金重ねて入った金右から左、自転車操業しているのが、
日本の実態だ。これが中小企業ならとっくに終わっている。
ブランド力でもっているだけ。


898 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 01:59:56
>>897
>国債発行して、借金重ねて入った金右から左、自転車操業しているのが、
日本の実態だ。

それでいいんだよ。経済成長が利率分を上回れば自然と借金は消えていく。
これは経済学では当たり前の常識。

社会保障を削る国家に未来は無い。そういった国に残るのはごく一部の
富裕層と、移住できないほどの貧困層ばかり。
国民が安心して働ける環境の創出こそが競争力を支えるんだよ。
社会保障の低下は個人消費の鈍化に直結するから、国内経済は縮小
せざるを得なくなる。
そうなればまたもデフレの悪夢がよみがえるだけで、そうなってしまっては
借金返済など夢のまた夢。一気にIMF間違いなし。

899 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:00:26
>895
個人投資家の国債海外保有率では?

900 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:04:34
>>899
>日本の国債は大半を国内金融機関や郵便局がまとめて引き受けてきたため、
海外の保有比率が4%以下にとどまり、他の先進7か国(G7)などに比べて極端に低い。

901 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:08:04
>経済成長が利率分を上回れば自然と借金は消えていく。
>これは経済学では当たり前の常識。


では、バブルの時なぜ、日本国家の借金は減らずにむしろ増えたのですか?

902 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:14:06
>>901
バブルの時に借金が増えたとは、一体何を指してるの?
ソースよろ

903 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:29:34
高度経済成長から現在に至るまで、
日本国の赤字国債発行量は減らずに、むしろ増え続けている。
減ったことがない。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/index.htm


904 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:33:41
>国民が安心して働ける環境の創出こそが競争力を支えるんだよ。

資源のない日本が北海油田を持っているのにぼちぼちな
イギリスにならないで、
1億2千万人を安心して暮らせられる秘策なんてあるのですか?

それとも現在落ち目の日本の技術が、
この先世界をリードするようになって、
世界中から金を巻き上げられる根拠はあるのでしょうか?

905 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:35:06
若者3人で1人の老人を支えねばならない未来は、
安心して働ける環境と言えますか?

906 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:37:10
>「一番削減せねばならないのは、高齢者と低所得者の社会補償」
>この政策下の社会に誰が住むのですか?
>移住できる層から海外に流出しますけど?

いろいろ批判はあるけどアメリカには外国から人が住みにくる。
移住してくる。むろん流出者もいるはずだが。
そして大半のアメリカ人は喜んで自国に住んでいる。
同じことが日本にできないとおっしゃる、その根拠が分からない。

907 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:42:16
>大半のアメリカ人は喜んで自国に住んでいる。

まあ批判もあるけどな。
俺も日本がどんな悪政を引いても、
大多数は日本に住むと思うよ。仕方がなくかもしれんけど。

908 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 02:56:11
老人問題はやっぱ年金制度等の改革によって、
老人の引退年齢引き上げをはかるしかないと思うね。
公的年金は85まで支給しない。医療保険も90から上の自己負担を下げるが
それ以下は半額自己負担。そのかわり納税額が多い壮年者は定年まで昔の1割負担にバック。
これで病院の待合室の老人集会はなくなる。

一般人は60歳定年したらあと25年、自分で稼ぐ必要が出る。
そやつらを安価な労働力にかえる。現在の低賃金労働者、
外国人労働者のかわりに半リタイア老人をシェアリングで投入。
倒れたらpoorなMedicare型医療で即極楽往生。
これから30年そうすると団塊の世代の老後が終わる。


909 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 03:19:44
日本の国家予算は単年度で一度も
黒字になったことはないのだから当たり前。
だいたい経済規模そのものが毎年拡大していたのだから。
昨日の借金は明日には小額のはした金になっていたんだから、
返すことを気になんかしなくて良かったわけよ。

今は成長終わっちゃったから、借金はそのまま借金だな。

910 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 09:43:58
>>909
したり顔で得意げに語ってるが、
今の議題は

それでいいのか?だめならどうすべきか?

だぞ。どうしたら話題にそんなに乗り遅れられるのか、
お前さんの頭の中を見てみたいもんだ。

911 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 09:54:27
>>904
>世界中から金を巻き上げられる根拠はあるのでしょうか?

そんなこと言い出したらどんなことにも根拠なんて無い。
日本としては世界に対して比較優位な技術、もの造りで生きていく以外ないということ。
そのために必要な投資だってことだよ、教育・科学・社会保障への投資は。

>>905
>若者3人で1人の老人を支えねばならない未来は、
安心して働ける環境と言えますか?

それは現状から予測される議論の前提条件でしょ?
若者3人で1人の老人を支えネバなら無い社会と老人になったら死なねばならない社会、
どちらがいいかということだよ。
老人になったらしなねばならない社会、障害を持ったり病気になったりしたら死なねばならない社会
で安心して暮らせるって、あり得ない話しだろ。

912 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 10:00:42
>>906
>いろいろ批判はあるけどアメリカには外国から人が住みにくる。

貧国からね。

>そして大半のアメリカ人は喜んで自国に住んでいる

根拠は?さらに、アメリカは高齢者福祉を捨てていないよ?
人口半減政策、「高齢者、低所得者は死ね」という政策を採ってはいない。

>同じことが日本にできないとおっしゃる

人口半減政策、「高齢者、低所得者は死ね」という政策をアメリカは採ってはいない。
ちっとも同じではないのですが?

913 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 10:05:00
>>908
>これで病院の待合室の老人集会はなくなる

そうかもしれないが、60以降90未満で大病したらその時点で首くくらなきゃいけないな。
60までずっと健保料と税金と年金料を納め続けてきて、受給は貧弱な状態では
誰もそんな保険料払わんな。

914 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 10:07:13
何で話がかみ合わないのか考えてみた。

要するに、お互いに極論ばかり語ってるからだよ。
老人・障害者への社会保障を完全になくせという議論にする必要はない。
現状が過剰だから適正レベルまで削れといってるんだ。
不急不要の老人が病院をふさいでいる状況はどう考えてもおかしい。
所得のない老人にどうしてそんなことが可能かというと、社会保障が過剰だからだ。
繰り返すが、老人医療を完全撤廃する必然性はマッタクナイ。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 10:11:59
>>913
不要な細かい出費を削れば、大病に対する保障は厚く出来る。
他の人が受けてるからと、自分はなんともなくても恩恵を受けたいという
さもしい老人が多いから余計な出費がかさむんだろう。
老人になればいろいろな不具合が出てくるのは確かだ。
しかし、医師の知人によるとかなりの数の老人は話し相手を求めて
通院しているのだそうだ。もちろん、待合室でお互いに話しているだけなら
害はないが、「お医者さんにサシでお話しをきいてもらいたい」らしい。
医者じゃなく、(コストの安い)専用のカウンセラーを用意して2回目以降はそちらへ
通ってもらうべきだ。

916 :コピペ:2005/08/30(火) 10:56:52
全くその通りだ。本気で日本の将来について意見を言いたいなら新聞に
投書した方がましだ。「識者の声」みたいな欄も新聞にはある。
「理化学研究所博士研究員」という肩書きがあれば十分識者とみなして
くれるだろうw
内容が論理的でまともなら取り上げてくれるかもしれない。英語が
得意ならnatureの投書欄もあるぞ。

だが、おれはアホな書き込み(本人が真剣っぽいからなお笑える)に
突っ込みを入れるのは好きだし、いい暇つぶしになるから、どんどん
日本の将来を憂う書き込みをしてほしい。


917 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 12:11:31
敗退宣言か。

918 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 13:15:33
>>915
私は医師です。
確かに話を聞いてもらいたい、というのが大きな理由を占める人も居ますよ。
でも、老人は基本的に何らかの慢性疾患を抱えている場合が多いのです。
そこを忘れて議論しても無意味では?

ここのスレの人たちの中には社会保障を削って人口を半分にしろという人がいます。
半分にするのは当然自然死と出生率の低下が必要ですから、医療の削減ということになります。
>>914さん、極論を言っているのは削減を言ってる人だけですよ。

919 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 13:25:17
>>917
で、ここで勝ったことに満足して君は何も行動しないでしょ?
日本の将来を考えてる奴はやっぱり凄いね。


920 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 13:46:19
>>918 老人は基本的に何らかの慢性疾患を抱えている場合が多い

まあ、老人に限らず、健康診断で9割のヒトに異常があるって話だし〜

出生率がこれから激減するから、医療を削減しなくても人口はあっという間に
半分になりますよ w

921 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 14:29:16
そのとき、治療される老人はサワヤマいるわけだが、
医療費を支える若者はチョッピリになるわけだ。
過渡期だからしょうがないのか〜

922 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 14:32:30
科学のルール

●論理のすり替えをしないこと
 これは「検証のルール」というより、「議論のルール」でしょうねえ。
 けど、これは科学論争にせよ、擬似科学VS科学の論争にせよ、非常に非常に多いんです。
 以下に、主な「すり替え」を挙げてみましょう。

1.論点のすり替え
 今、問題にされてる事から、他の事にすり替えようとすることです。 
 論理学で言うところの「相殺法」という強弁が、その好例でしょう。

 分かりやすい例を挙げて見ましょう。
 捕まった泥棒が「なんで俺だけを逮捕するんだ、俺以外にも泥棒はいるだろう!!」
 「なんで、日本の戦争責任ばかり追及するんだ! 中国だってチベット侵略してるだろう!」
 
 …幼稚ですね。けど、こういうリクツは擬似科学論争では、よく散見されます。
 「何で、オカルティストの捏造や狂信ばかりを批判するんだ。科学者だって同じようなことをやってるだろう!!」

923 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 14:35:28
5.悪魔化
 「レッテル張り」ともいう。
 あいつはオカルト信者だから言うことは信用できない。
 あいつは科学万能主義者だから言うことは信用できない。
  それを言った人間を悪魔化して、論拠や仮説を全否定しようとする。
 論理学で言うところの「二分法」と呼ばれる強弁の行き着いた先ですね。
 NETの議論でも、よく見ますよね。普通のファンや支持者を「信者呼ばわり」することによって、論破したつもりになってる人とか。
 サヨクだろうとウヨクだろうと、オカルト信者だろうと科学万能主義者だろうと、正しいことを言う時もあるし、間違ったことを言うこともある。
 問題とすべきは、人ではなく、その主張の方なのに。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 14:41:12
ソース
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/anti/ruru.htm

925 :詭弁の特徴のガイドライン:2005/08/30(火) 14:42:02
例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

926 :詭弁の特徴のガイドライン:2005/08/30(火) 14:43:29
(続き)
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

927 :さいたま:2005/08/30(火) 14:46:22
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたしてさいたまか」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬はさいたまを産むが、もし卵を生むさいたまがいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時としてさいたまが2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬にさいたまが生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身がさいたまであることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬はさいたまではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシがさいたまを産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬をさいたまと認めると都合の良いケベック州が画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、さいたまさいたま!」

928 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:02:07
>>921

そのとき、生み出されるポスドクはサワヤマいるわけだが、
ご褒美としてのアカポスはチョッピリになるわけだ。
過渡期だからしょうがないのか〜  w



929 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:11:27
>>912
そういう輩は移民完了前にビザが切れて不法滞在になります。
アメリカはそれなりに優秀でないとグリーンカードは取れません。

930 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:18:17
>>912
さらにアメリカでは福祉の話をすると共産扱いされます。
福祉はクリスチャンの善意によるもので、政府が税金を使う物ではないからです。
全く文化が違います。

931 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:34:44
クリスチャンの善意による福祉、いいな。
日本にもなんか大きな宗教団体があっただろ。
政治にいそしむよりよほどステキじゃないか。
公○党が政府による福祉撤廃を呼びかけて、代わりに創○○会が福祉を提供します
なんていったら、すぐにでも支持政党を変えちゃうけどなあ〜♪

932 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 17:46:31
>>930
とりあえず読んで来い

http://www.clair.or.jp/j/forum/c_report/cr148m.html


933 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:13:55
>ここのスレの人たちの中には社会保障を削って人口を半分にしろという人がいます。

俺がそういっている当人だけど、その俺ですら、
老人医療を無くせまとでいってない。
人口半分するにしても50年かけてだよ、50年かけて半分にせよといっている。
マイルドだろ。団塊が寿命で全部死ぬまでに、まだ三角形の年齢別人口グラフに
戻そうということだよ。決して過激な意見ではないでしょ。
スパゲティ臨終に反対なんだよ、俺は。ましてや税金持ち出しでそんなこと馬鹿げてる。
延命治療に公費は費やすなってこと。

これも俺の意見。
>公的年金は85まで支給しない。医療保険も90から上の自己負担を下げるが
それ以下は半額自己負担。そのかわり納税額が多い壮年者は定年まで昔の1割負担にバック。
これで病院の待合室の老人集会はなくなる。

で、60過ぎて大病をしたらシネというのか、というい反論があったけど、
60すぎた人間は退職直後で一番金溜め込んでるはずなんだよ。
この層に吐き出してもらうのは経済的意味は大きいよ。
だからシネとはいわない。自分のお金で直してもらう。
貧乏な高齢者はMedicareみたいなもんで十分でしょう。
貧乏+高齢にはシネといってるのも同じかもしれないけど、
全老人にシネとは決して言っていない。





934 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:16:29
NZは1/7が貧困層になったらしいけど、俺の意見は
全老人のうちこの1/7の老人がつかう公的医療費を削りたい、
そういうこと。
残り6/7は自分で金持ってんだから、公的資金はつかうなよ。
自分の金で直せや。そういうこと。

935 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:19:43
>要するに、お互いに極論ばかり語ってるからだよ。

俺は極論いってないって、読み手がきちんと読んでくれないだけ。
一度も無くせとか0にしろとか、いってない、
「福祉を厚くするな」とか、「50年かけて」とか、
けっこう弱腰なんだが。

936 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:23:29
この点を生物学者、医学者であるみなさんはどう思うわけ?
以外と感想も意見ももらえなかったんだけど、
俺は遠慮して「奇跡」と書いたけど、
実は異常事態、人口爆発状態だと思うんだが。

>そして日本と比べて25倍強の広大な国土を持つ、
>アメリカの人口はたったの2億6千万程度。日本のたかだか2倍程度だ。
>イギリスなんて何人だと思う?たったの6000万人しかいない。
>先進国唯一の農作物自給国フランスは日本の1.5倍の国土に、
>半分以下の5700万人だ。

>今の日本に1億3千万人いることが奇跡に近いことなんだよ。


937 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:27:00
いやいや。なんかまた極論になってきたなあ。
まあ、死なない人はいないのだから、老人医療費を削れというのは
桁外れに不当な意見じゃないと思う。
だけど、>>934みたいなのではちょっと気の毒じゃないか。
自分がいずれ老人になるんだぞ?

ただ、ホントに無駄と思える医療があるのは以前から指摘されている通り。
老人は慢性疾患を抱えているという医師の意見もあったが、
では、個人に医療費と時間をかければそれは解決する問題なのかと問いたい。
臨床的立場では、じつはほとんどなすすべがないはずだ。
老人に対する医療が必要ないと言っているわけじゃない。
通院してるからといって、その後家で寝ていなければならない症状ばかりじゃないし、
仕事ができるなら、受診後、職場に向かうこともある。そういう労働力たる人たちが、
一日暇をもてあまして早起きしてる老人の診療終了をまたねばならないのは
損失だと思うんだよ。医師にとっちゃ関係ない問題だろうけどね。

938 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 02:48:46
>ちょっと気の毒じゃないか。

だから俺の最初の意見は健康保険の黒字化というか、
ようするに民営でも公営でもかまわんから、
税金投入しないで、保険納付金で支出金をまかなう運営を目指す、
黒字とまでいかなくても、収支トントンに近づける。
例えば健康保険組織職と職員の給与くらいまで税金でまかなっても良しとして、
トントンの運営をしてもらう。税金の出費は押さえられる。

で、その金で貧乏老人に手厚い治療は不可能だわな。
そこで金持ちにはこの組織に過剰な寄付納付を可能にする。
その分の所得税控除つけて。
「かわいそうじゃん」と思う気持ちだけ寄付金をもらうわけ。
同情するなら金を払わないとね。
多分全然足りないと思うけど、仕方がないよ。
今のままでは税金からの持ち出しが多すぎて負担がでかい。

と言ったら、「社会福祉は税金でやるもので、赤字でやるべきだ」
という反論がきたわけ。


939 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 04:19:26
>保険納付金

保険加入料の納付金の運用によって支出をまかなう運営、な。

940 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 09:00:15
>>938
言ってることはわかるが、
自分がその「かわいそう」と思われる立場の老人に
いずれ遠くない日になるんだぞ?
その人口を6割に減らす目標の50年後ってのは自分が減らされる側なわけで、
まさに勝ち組、負け組みの明暗がハッキリするってワケだ。
しかし「人口6割」ということは、老人の4割を削るのではなく、
老人は9割方いや、それ以上削るべきということにもなるんじゃないか?
自らそれを望むとは、ある意味潔いわけだが・・・

941 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 10:36:51
>>940
>その人口を6割に減らす目標の50年後ってのは自分が減らされる側なわけで、
>まさに勝ち組、負け組みの明暗がハッキリするってワケだ。

例え勝ち組になれたとしても、50年後には俺はいないな。もっとも、今は負け組みたいだけどさ。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 11:16:41
>941

だれかも書いていたが逆三角形に戻すってのは,老人のほとんどを殺さなきゃいけないわけだから.ほんの一握りの勝ち組以外は全滅だな.
60歳はお金を溜め込んでるって,そりゃ年功序列,退職金もがっぽりの現老人世代までだろ?

ただでさえ少子化が進んでるのに,老人になったときに金持ってない人はそのまま死ねっていう政策をとったら,当然みんな子供作らず消費も
抑えた守りの生活に入るよ.そのとき待ってるのは急速な少子化と経済の萎縮.

943 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 11:22:11
>>938
だから前から言ってるだろ、おまえは社会保障の意味が分かってないってw

社会保障を税金で行わなくて、何のために徴税してるんだ?
社会保障は政府の義務の一つだぞ?
君は考えが単純すぎるんだよ。社会保障政策の及ぼす影響は単に社会保障
だけではないんだよ。治安や将来の食い扶持や人材の育成や社会の安定
などに密接にリンクしてるんだよ。
キミの考えかたは共産主義者のそれと同じで、人間を機械の様な感情の無い、
合理的なだけのものとして捉えてるんだよ。
そういうドライな前提に基づく理論が実社会では通用しないのは、共産主義社会の
失敗が明確にしたばかりじゃないかw

教育、社会保障、医療、防衛、科学技術投資こそが使うべき税金の使い方だよ。

944 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 11:56:53
12モンキーズのように科学者だけの世界

945 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 14:36:40
>942
ちがうね。
老人になったときに国家が助けない社会では
家族が頼りなので子を産んで育てる
インセンティブががかかる。

低福祉社会=多子社会
高福祉社会=少子社会

が社会学的現実だし、
生物学的にも正しい適応戦略。


946 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 15:10:59
>>943
> 社会保障を税金で行わなくて、何のために徴税してるんだ?
> 社会保障は政府の義務の一つだぞ?

一行目はとってもいい。しかし、税金だけで収まらず、
余計な社会保険料を徴収されるから文句を言ってるんだよ。
たくさんもらってる奴からはたくさん徴収しろ?
そんなこというなら、民間の保険と社会保険のどちらを選ぶかオプションをくれ。
税金以外に強制的に徴収しておいて、文句言うななんて筋が通らない。
しかも、年に一度も医者に掛からないコトだってザラなんだぞ。
それが政府による社会保障だというのなら、税金の範囲でまかなってくれ。

947 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 18:12:30
>>945
自然状態ならそうなる。
しかし、今後は「家族を持つ事自体が生存に不利」だから、子供を生むなど
ありえないことになるんだよ。
子を産めばそれだけ出費がかさみ、自分たちの生活が維持できなくなるのだから。

君たちの言うとおりの政策下では
「結婚し、収入源を二つもち、かつ子を産まず(所謂DINKS)に貯蓄(民間保険)を充実させる」
以外に選択肢が無い。

948 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 18:16:23
>>946
社会保険料はある種の税金なんだよ。
累進性の税金なわけよ。本質的には。

>そんなこというなら、民間の保険と社会保険のどちらを選ぶかオプションをくれ。
>税金以外に強制的に徴収しておいて、文句言うななんて筋が通らない

選挙というオプションがあるだろ。君が政治家になって制度を変えればいいだけ。

>しかも、年に一度も医者に掛からないコトだってザラなんだぞ。
それが政府による社会保障だというのなら、税金の範囲でまかなってくれ

保険というものはそういうものだ。
税金の範囲で賄うならその分増税されるだけ。


949 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 19:33:35
>947

子供を残すことは
勝ち組のみに許される贅沢

厳しい現実だが
限られた地球上での
生物としての宿命では?
過去数億年、我々は
そうやって生き延びてきた。



950 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 19:48:02
>>949
事はそう単純ではない。
キミの言ってるのは単なる生存競争の話し。
今我々の置かれた状況はそのレベルではない。
「現在の生活水準の維持」を満たした上での選択の話し。
ただ生物としてのみ行動するならキミのいう勝ち組に誰でもなれる。

そんな単純なレベルの話をしているわけじゃ無いんだよ。

288 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)