2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工知能分析アルゴリズムと精神病の治療解明

1 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/02/09 19:59:25
DSM-VIを作りました。(10年後に予定されている精神医学の診断基準DSM-Vよりさらに↑)
日本の精神病院に金ばら撒きながら布教しましょう。
ttp://gaia.iobb.net/AI-DSM-VI.htm
人工知能サーバ「ガイアネット」開発計画
ttp://gaia.iobb.net/

2 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/02/11 05:09:48
/人工知能応用例/内容/備考/
/地震・気象・未来予測/全国に設置されている地震計やその他の観測データを蓄積学習しながら、様々な予兆を分析します。/高精度の観測データの問題。
/知能学習/既存する知能となる要素(辞書・百科事典・翻訳文・その他の観察データとなるもの)を解析学習することで、概念上は
人間と同じ程度にまで学習することができます。/5感となるセンサーのようなものはないので、今のところ文字と1次元データでしか分析できません。
/農業用知能/農薬量、土壌成分、降水量、年間気温、日照時間、害虫発生率、生産物別に人工知能で蓄積学習し、最も市場に求められている良品(細かく指定できる)に近づける目的で必要な農薬量・水分量・肥料の種類・量などを常時分析する。
無駄なエネルギー消費や失敗が無くなります。/気象予報と組み合わせれば完璧
/精神・神経医療機器/これまでの心理学的な医療現場にはなかった、実質的な脳波医療機器の開発を可能にします。神経接続との親和性は圧倒的に優れています。脳波の解析による診断はもちろん、現行の電気ショック療法や薬物医療を覆すような神経回復機器の設計も可能です。
また、医者によって違う診断基準の格差も平均化されます。/精神医療が閉鎖的で、現実的に難しいこと。
/バイオ技術/特定の条件に曝されている単細胞生物に対して観測計で得られるデータを学習し、生物の状態を分析・予測・摸倣することが可能。また、フィードバック機構により、理論上は人工小脳も可能。
病院の医療電子機器に組み込むことでソフトウェアによる病状の診断をはじめ、人工心臓・人工呼吸器などの電子医療機器の性能と親和性を格段にアップさせます。新しい診察方法や未知の病気の発見もあり得る。/倫理的な問題のみ
ロボット用人工知能/ロボットが自己の状態を学習し、自然でスムーズな動作を行えるようにします。学習環境と時間さえあれば、もっとも効率的な二足歩行や柔軟な姿勢制御を学習するかも知れません。/フィードバック機構が必要


3 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/02/11 09:48:36
おまえらなんでも質問していいですよ?


4 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 12:47:34
>>3

いつ頃統合失調症は完治できるようになりますか?

5 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/02/11 20:33:43
精神病解析サンプルでは3段階の学習分析を行っていますが、これは実証ではありません。あくまでも仮想です。
第4段階目の実証(フィードバック学習分析)は患者本人の体と精神によってその目的を引継がなければなりません。
完治しなければ、新たな問題がアイデンティティー以外の環境分類から来ていることを保障します。


6 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 19:08:07
死ねよ中卒の低級コテの分際で・・・

7 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/03/01 15:00:15
http://gaia.iobb.net/eeg10test
JavasScriptによる統合失調症が治るかも知れない光点滅を探す精神波解析プロジェクトの実験サンプルをどうぞ。


8 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 16:31:46
>>7
貴方ね・・・
癲癇の人が見たら発作を起こしますよ・・・

9 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 19:09:00
>>7
同意・・・

10 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/03/04 07:02:23
気分が悪くなるのは精神波がバッドシンクロするからだ。
普通、光フィードバックとシンクロすれば精神波も同じように変化するが、
精神波が変化したあとも光フィードバックが変化しないままだとシンクロはそこで途絶えてしまうが、精神波はまたシンクロしようとして気分が悪くなってしまう。
しかし方向キーを押して上手にシンクロを続かせれば、気分は悪くならない。
さらにシンクロの上手な人からサンプルデーターを取って自動化すれば、精神波治療ソフトができるという原理だ。

フィードバックとはシンクロを維持するためのインターフェースを備えることである。
しかし人工知能をまだ実装していないので、手動でコントロールしなければならないというわけだ。

例えば2秒間隔で精神波が変化すると想定すれば、2秒後には1/2の確率でバッドシンクロするのである。
だから16秒後には256人に1人しかシンクロを維持できていない計算になる。
しかし精神波の変化を人工知能が予測することができれば、16秒後には128人ぐらいがシンクロを維持したままかも知れないというわけだ。
これを256人に近づけるためにはより完全なフィードバックインターフェースとより大多数のサンプルが必要だ。
さらに精神病の人限定で採取したサンプルとXOR(論理演算)すれば、α波シンクロ率に加え、精神病治療に有効な範囲を特定できるというわけだ。
治療までとはいかなくとも新しい診断方法として確立できる。
つまり投資すれば資本は戻ってくるというわけである。
EEGTESTの次期バージョンではサンプルデーターを採取して溜まったらホストに送信します。
http://gaia.iobb.net/eegtest.exe

11 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/03/05 10:11:13
統合失調症が治る!
シータ波ジェネレーターの開発に成功。
入眠時せん妄による睡眠障害を中和して幻覚と頭痛をシャットアウト!!
睡眠中にアイマスクの裏側にLEDランプを2つ透明テープで貼り付けるだけです。
内容はパラレル接続基盤とソフトウェアのセットで5千円。
(コテハン特別価格は2000円)
銀行振込み後、住所と氏名を書いてagje9601@bca.bai.ne.jpまでメールをください。
みずほ銀行 インターネット支店 普通口座 1839522 チネンヤスオ

12 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :05/03/07 09:29:13
シータ波ジュネレーター ― 蛍 光 ―
8Hz前後の波長は精神波と調和するという前提条件のもとに、プリンタ
ポートから接続された光学デバイスを利用し、近代的な不眠症や緊張
性頭痛などの精神症状を治療します。睡眠時に現れるデルタ波やシー
タ波が、体や頭脳のイメージを形成するだけでなく、外部刺激にも反応
することから、電気的調和による睡眠導入法の研究が進んでいます。
これらの研究のうち、光フィードバックタイプのものは既に商品化されて
おり、数万円も出せば誰でもが手軽に使えるように工夫されているよう
です。しかし残念ながら、これらの機器は精神症状の治療には推薦さ
れていないものです。 GaiaNetプロジェクトでは、新しい人工知能アー
キテクチャーによるソフトウェア構築方法によって、既に学習済みの光
刺激装置を開発することに成功しました。これらは、健常者の睡眠時
脳波を基礎データーとして慢性的な精神症状に対する有効な睡眠導入
パターンを分析したもので、睡眠導入時の精神波を強力に改善します。
また、終了時間は約7時間20分で、タイマーに登録しておくことで自然
な目覚めができます。 EEGTHETAのシステムソフトウェアは、将来的に
拡張機能を付加したり、ナルコレプシーや鬱病にも応用するために、度々
バージョンアップされ、インターネット上で半永久的に無償ダウンロード
することができます。
なお、光学デバイスは通信販売も行っています。ぜひ、お買い求めください。
http://gaia.iobb.net/eegTheta


13 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/14 09:08:30
【トラウマ】阿佐ヶ谷北専スレ【ニート】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1107628500/l50     
        (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡阿佐谷北ミミミミミミミ ::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ=== 
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <俺は思想調査団体の要請で(ry    
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \   
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/
           / (   ||      ||     
          []__|  阿佐谷北 ヽ    
          |[] |__|__ ___)  
           \_(__)三三三[□]三)   
            /(_)\::::::::::::::::::::::::::|   
           |よどばし|::::::::/::::::::/    
           (_____):::::/::::::::/     
               (___[]_[]


14 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 20:51:35
知念君。

15 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/21(月) 05:03:05
☆マインドジェネレータシステムの特徴
このソフトは光端末部分を自作するだけで利用できる無料の光刺激治療
システムです。市販品と比較しても治療効果は高く、睡眠時の緊張や不
安を取り除き、α波を増幅して瞑想やリラクゼーションに用いるだけでは
なく、世界で初めて長時間のREM睡眠を誘導することができる人工冬眠
システムです。また、将来的に改良が加えられたり、さらなる性能の向
上や治療範囲の拡大によってバージョンアップしても、半永久的にインタ
ーネット上で無償ダウンロードすることができます。なお、光端末は通信
販売も行っています。
☆以下の症状に効果を期待できます
・不眠症・ナルコレプシー・緊張性頭痛
☆世界初 仮想バイオフィードバック方式と合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
GaiaNetプロジェクトでは、新しい人工知能アーキテクチャーによるソフト
ウェア構築方法によって、仮想バイオフィードバック方式による光刺激
治療システムを世界で初めて開発することに成功しました。 これらは、
健常者の睡眠時脳波を基礎データーとして慢性的な精神症状に対する
有効な睡眠導入パターンを分析したもので、脳波を検出する必要がなく
、睡眠導入時の精神状態を強力に改善します。
☆世界初 合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
アルファー波によるリラクゼーション。

波長を少しずつ下げて深い眠りに誘導します。

デルタ波に到達→ベータ波との合成波ハーモニクスによってREM睡眠へ誘導します。

アルファー波に復帰(約90〜120分)→4〜6回繰り返し。
http://gaia.iobb.net/eegThe


16 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/22(火) 20:19:48
MGS107は市販品と医療用の両方の性能を上回っていると断言してよい。



17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 21:29:00


18 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/03/24(木) 21:29:59
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ 117 東アジア人 106 白人 100 黒人  85
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。
ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。
アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


19 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/05/07(土) 03:34:57 ?##
マインドジュネレーター ― 蛍 洸 ―
ガイアネットプロジェクトでは、独自の人工知能研究によるまったく新しい設計技術(人工知能アーキテクチャ)によって、睡眠中に現れる脳波の全ステージ(NREM1-4,REM)を誘導することができるソフトウェアを開発しています。
これまでの光刺激装置は、睡眠前に緊張を解きほぐしたり、瞑想時の脳波増幅として使われるのが一般的でしたが、マインドジェネレータシステム(以下MGS)では睡眠中に人工睡眠(バイオリズム・リプログラム)として利用すること
により、睡眠障害やバイオリズム障害を根本原因とする自律神経失調症全般を、治療していくことができます。 特に人工睡眠によって睡眠中にバイオリズム障害を補正する治療法は、世界でも未だかつてなく、未知の領域です。
MGSは光パルスが有効に作用する脳波誘導パターンを、人工知能学習方式で分析することに成功しました。


20 :統合失調症:2005/05/07(土) 06:20:16
病気になってIQが下がったと思って計測したら120だった


21 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/06/03(金) 02:50:58 ?##
MGS119
標準で音波による使用が可能になりました。これにより、光端末は必須ではなく、拡張機能で使用できるということになりました。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)