2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝説】日本の生物系人事【なぞ】

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 13:01:44
人事は、300人委員会と呼ばれる謎の組織によって、
公募の内容と締め切り日が決定される。
大学の公募は、それぞれが連動していて、講座と公募が循環する。
アファーマティブアクション、出来レース、そして
インパクトファクター、被引用件数無視の謎。
想定外の応募を恣意的に撃退するのに使う、
配置換え、客員教員人事などの手法。

人事に関わる伝説がここに暴露される。

2 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 13:12:24
ついにこのスレが立ったか。
何れ圧力がかかってあぼーんされるだろうが。。。。

3 :マーキュリーストア ◆Cd0K8qiH8I :04/12/27 13:17:24
・・・

4 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 15:49:15
お前ら書き込むときには気をつけろよ。
ログ残ってるから、情報漏らしたら業界から抹殺されるぞ。

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 19:35:29
妄想スレ

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 20:00:24
スレ立て
おめでとう。
新年おめでとう

7 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 20:01:19
きっと。だいじょうぶ。見
ていてくれる人はいるよ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 02:20:44
暴露してくれ

9 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 10:22:13
意外と盛り上がらないな。
IFやCIの合計で研究評価する方向は
歓迎。客観的だもの。

10 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 11:13:58
盛り上げるのはおまいの役目だろ。燃料投下も出来んのか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 13:43:44
首都大から面接の知らせを受け取るのはいつになりますか?

12 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 14:17:24
>>10

すまん。いま論文執筆中で

13 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/01 19:19:04
これじゃわからんから元ネタをコピペしないと・・・。
どこだったけ?


14 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/03 11:04:46
>>13

忘れた。

15 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/03 14:14:51
アデューこのスレッド つまらねえ

16 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 02:29:08
海外留学して、1st論文を1報も出さなかったりしたら、
研究歴には「留学」ではなくて「遊学」と書くべきではないでしょうか?

海外留学したのに、なんの成果も上げなかった無駄飯喰いの香具師は、
まさに古賀議員のように「卒業」していないのを、卒業と詐称したのと同じことです。

「ああ、ニューヨークの生活が懐かしい」「西海岸ではね、、、、」とか論文も出していないのに、
偉そうに口に出すのは耳障りというか、ハラスメントです。

あ な た は 外 国 で あ そ ん で い た ん で す。

17 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 03:35:44
だいぶ前に見たことがある文章だなぁ。ねたみ?

18 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 11:29:07
選考委員会なんてありません。全部、300人委員会が決定します。
落選者でも優秀な人には出来レースやってもらえますよ。

19 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 16:44:05
首都大学東京
面接に来たれっていう
連絡到着した?????
質問ね。

20 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 15:32:29
>>19
さすがにあれだけ酵母すれば、面接候補選ぶだけでもそーとーかかるしょ

21 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 16:03:00
だから、内部でseedが、、、、

22 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 16:13:36
>>20

ある程度の基準を満たしたのをかたっぱしから
インタビューするのではないの?海外学しんみたいに

23 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 16:23:47
海外学しんの人選なんて、どれだけまじめにやっとるもんなんだろ?
べつに自分のどうりょうやぶかになるわけでなし。
コネ?どこどこ先生の所の人だから通してやるか?
その恩を売りつけて、あとでことを有利に運ばせようとか
????

24 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 23:29:36
しかし、そろそろ面接通知があるはず。

募集要項に「1月中旬に面接審査を予定」とか記載がなかった?

25 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 23:42:37
1月下旬に面接、とあったから、少なくとも二週間前には通知すんだろうし、そろそろだな。

26 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 23:54:33
馬鹿だねえ。
もう内定者もいるのに。こういうの裏から見てると
いかにコネが重要か良く分かる。

27 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 00:31:44

でもさぁ、送付先は都庁大学管理本部総務課人事掛で、
理学部の教員は首都大に反対なわけでしょ。

そうすると審査は都立大内部のスタッフだけでできるの?
石原とか西沢の息のかかった外部から秘密に呼んだ連中が選んだんでは?

28 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 02:02:22
期待はずれ。。。

29 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 05:05:40
さて、そろそろ優秀な君達のために、300人委員会が出来レースを
組んでくるころだが、まだでてないかい?
公募期間の短い助教授公募?資格や公募内容が妙に絞ってある公募?
は諸君のためですよ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 08:46:17
現役の都立大学の連中が審査しているなら、面接の連絡が
おくれるのもさもありなんだけど。
学長と都知事の域のかかった連中で人事委員会を組織したのでしょう?
どうなっているの?人事委員となることを承諾してくれる人が
いないのか?都立大学の現役を敵に回すのもなんとなくきがのらないから?

31 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 09:41:07
>>27

http://www.tmu.ac.jp/faculty/urban_liberal/10.html

少なくとも、ココに載っている連中は、反対ではないっちゅうこと?

>>30

発生/分子生物学系の公募に関して云えば、締め切りが12/24だったろ?
正月休みを考えたら、審査開始から精々一週間じゃぁないだろうか。
そもそも、12/24締め切りで1月下旬に面接なんて到底無理な話じゃん。
出来レースだろ?


32 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 10:11:33
業績リストを文科様式と普通の箇条書きの二種類提出とか、妙な内容の応募要項だったなぁ

33 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 11:15:30
kkkoさんに関していえば、このレースが激戦になることを予想してか、
帰省券などで根回ししている。だから皆の思っているような出来レースには
ならない。
 このレースは、11月末に締め切りだった投稿大出来レースのバックアップ
じゃないかと思っている。それか、灯台で貯まっている万年助手の吐き出し。
安来教授の出身ラボだった美津野丈男の関連ラボで取引とか。。
まあ、結果がわかったら、ああそうかと納得するはずだ。

 

34 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 11:18:49
面接の連絡がきたひといる?
首都大学?

35 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 11:24:56
>>31
この公募は、送り先が事務だったから、ないとは思うが、
公募の締め切り前から誰が応募してきているか把握しておいて、
都合が悪くなると、他所で出来レース出してもらうとかいうのは
よくあるよ。

36 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 11:53:12
ニワトリを続けるならクロ巖の影響力は無視できないもんなぁ

37 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 12:03:34
命題も助教授ポスト空いたはずなんだが、公募だしてないね。
おそらくこの辺とリンクしてるね。

38 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 12:09:49
講座循環論からいえば、ニワトリ、内蔵発生、上皮間充織相互作用のラボが
どこかにできるはず。


39 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 12:46:40
なんでみんなそんなにワケ知りなのよ?

40 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 19:49:51
人事の法則1
かつてメジャーだった講座の血筋は必ずどこかで復活する

41 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 20:00:57
人事の法則2
公募の締め切り日、選考の日程、公募の内容は、「選考委員会」によって
いくらでも操作できる。

42 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 21:06:00
人事の法則3
2ちゃんの予想は全く当たった試しなし

43 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 07:33:04
ねぇねぇ、300人委員会のひと達ぃ、以下の公募についてのウラ話を聞かせてお呉れよぉ。


奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科教員公募について

本研究科分子発生生物学講座 教授1名 

奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科
630-0192 奈良県 生駒市高山町8916−5


教授、常勤、人員1、理学 生物学

博士の学位を有し、動物を主たる対象とし、発生生物学分野で優れた研究業績を有し、大学院における教育研究に熱意をもって取り組んでいただける方。

募集期間 - 2005年02月18日

応募書類

(1)履歴書(市販の様式、本人自筆の署名、写真貼付、所属学会など記載)
(2)著書および学術論文目録(うち主要なもの5編を示し、その別刷3部ずつを
添付のこと)
(3)現在までの研究の概要と将来の方向(1,500字程度)
(4)大学院教育についての経験と奈良先端大における抱負(1,500字程度)
(5)最近5年間の外部資金獲得実績 
(6)その他特記すべき事項
(7)参考意見を述べることができる方の氏名(5名)と連絡先、及びそのうち
2名からの推薦書

44 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 08:48:10
これは単純に、今までの教授が学長になったために教授ポストが空いたので
誰か来ませんかという募集だろ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 09:18:38
NAISTのバイオサイエンスは女性教員が少ないね。

46 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 09:28:42
人事の法則4
ビリヤードの法則。一見、出来レースではなくても、玉の来たところを
たどっていくと、その意味がわかる。

47 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 10:42:01
>>45
女性TLはキープしておきたいんじゃないの?しかもちょっと露骨すぎるんじゃないか?
新たな女性TLリクルートのためのジョブトークもやっている
みたいではあるけど。 強大利関係者で転写因子やってる人というと誰?
学長ラボでもあるから、世間体を考えると露骨なのはやめて、
2、3段階の玉突きの可能性はあるかもね。 

48 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 11:24:37
しばらくは、兼任という手もある。

49 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 11:59:12
命題の混同繁さん、1年半くらい兼任という前例があるからな

50 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:15:09
こんなにあからさまなのに・・
ごまかそうなんて、>>44って、もしかして300人委員会のNAIST担当者?

51 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:16:49
利権首部は、GDレベルで女性をという外部評価があったような。
GDがひとつ空くし。。 女性、発生でGDクラスになれるような
人って誰かいる?

52 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:20:48
すいません、GDってなんっすか?

53 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:25:24
>>52

グループリーダー。数個の研究チームを統括する役割を
果たす。各々チームのリーダはTL

54 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:29:02
グループディレクターだろ
それより、おまえら、あまりホントのことはやばいよ

55 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:29:05
GLじゃなくGDなの?


56 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:33:51
でもY次期学長のとこって、首部大学に助教授をあからさまな
出来レースで送り込んだという前歴があるからなあ。そういうのに
なんの罪の意識も持たない人たちかもしれんよ

57 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:37:49
じゃあ、こういう玉突きの可能性は?

某GDがNAISTへ。今の所本命と見なされている某TLは、実はNAISTへ行かずに、GDへ昇格。

58 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:41:54
NAISTに行きたがる?

59 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 12:44:33
普通は行かないかも。でも、業績が余り出てなくて、このままじゃGDの座から降ろされそうな場合は・・・

60 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 14:58:18
jbbs.livedoor.jp/study/3794

61 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 19:43:59
>>59
でも某GDが強大帰還するのは内定してるんだろ.
公募がでてきた時は、別のことを想定したのだが.
GDの中で降格されそうなのは、むしろ蝿かな.まあそれはないだろうけど.

それとあのラボって、副学長在任中、影武者教授を置いておいたんだから、
ラボ出身の人が育ってくるまで、また表札だけの教授を置いておくなんて
いう裏技もありかもね.

62 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 20:17:54
人事の法則5
同じ釜の飯を食ったもの(同じラボ、仲良しラボで同時期に過ごしたもの)は、
業績では見ることができないお互いの真の能力を知っている。

63 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 20:31:49

人事の法則1 :かつてメジャーだった講座の血筋は必ずどこかで復活する

人事の法則2 :公募の締め切り日、選考の日程、公募の内容は、
       「選考委員会」によっていくらでも操作できる。

人事の法則3 :2ちゃんの予想は全く当たった試しなし

人事の法則4 :ビリヤードの法則。一見、出来レースではなくても、
        玉の来たところを たどっていくと、その意味がわかる。

人事の法則5 : 同じ釜の飯を食ったもの(同じラボ、仲良しラボで
        同時期に過ごしたもの)は、 業績では見ることができない
        お互いの真の能力を知っている。

64 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 20:42:38
人事の法則6:客員教員採用、アファーマティブアクション人事は、それ自体が
       目的でないことが多い。

65 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/10 23:34:15
「部」と同じものを複数指す。論文別刷り5部づつとは20報の原著論文がある
とき、合計100部の別刷りを封筒にいれなきゃいけない。

常識的な公募は、主要な業績5編を1部づつ、ここ5年以内の主要論文すべて1部づつ、
かなり大袈裟な公募は、すべての原著論文を1部づつ。
やる気のない公募では、主要な原著論文3編を1部づつ。

いやらしい公募は主要な業績5編につきそれぞれ3部づつ、とか。


業績リストについては、文科省形式の研究教育業績書を一度書いてみると
理不尽さがよくわかる。縦罫線はめんどうだぞー


247 名前:名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 23:33:16
そうそう。日本の公募っていうのは、全部、違ったものを出さんと
いかんから、準備するだけで半日かかる。それで出来レースときている。
やめてくれ。


66 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 00:35:31
>62

確かにね。PIの言われたとおりに実験して論文はPIが全部書いて
Immunity載ったのと、1から100まで全部自分でやってJIという人が
いたけど、JIの人の方が優れているのをみんなわかっている。

67 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 00:40:57
人事の法則 7
関係ない奴や業績全然足りない奴がやけに訳知りな
もっともらしいことを吹聴するが結局何の影響力もない。

68 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 00:41:42
300人委員会の先生方、乙。

69 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 01:23:53
138 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/01/11(火) 01:14
入試はいつも一つの学校を一回受けたきりだった。
職に関しては公募に出した事は一度も無い。
周りの計らいで人気なしの職だよ。


70 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 01:34:08
>>69
人気無しの職を世話してもらえる奴は何が違うのかねえ?
才能あると認められた奴なのか?
「こいつはせいぜい助教授止まり」と見限られた奴なのか?
「珍獣だから保護」された奴なのか?単に運なのか?

71 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 01:47:31

任命した奴の責任が問われることは、絶対ないから
はっきりいってどーでもいい問題。

飼い猫のトイレの砂を切らしてるかどーかの方が本人
にとって重要な案件だろう。


72 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 09:46:43
人事の法則 8
最終的に3人くらいまで絞られ、そこから一人だけ選ぶ場合、
後の2人を落選させる理由はどんなふうにも付けることができる。

73 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 09:59:20
>67
waratayo

74 :59:05/01/11 13:19:43
>>61

そう、その蠅。危なくない?

75 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 19:28:20
蝿市、背腹どっち?

76 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 20:14:58
人事の法則 9
教授人事では、家庭の事情、例えば候補者の出身地や配偶者の居住地が考慮される。

77 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 20:30:00
法則7以降からは駄作ぽいなと思うのは俺だけか?(藁

78 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 20:37:25
人事の法則?
知ったかぶりして言うほどのことだろうか・・・


79 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/11 23:30:24
人事の法則 10
教員採用が大学入試と違うのは、成績を無視することにある

80 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/12 12:50:10
人事の法則 11
選考過程で、確定だと外部に漏れてしまった人事が突然ヒックリかえると
大変なことになる

81 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/12 23:25:33
意味不明

82 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/13 00:00:38
シュトダイガク、メンセツツウウチハジマッタモヨウ。
フゴウカクツウシハナイノデ、コナイヒトハフゴウカク。

83 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/13 01:14:09
>>82
300人委員会連絡係様、乙。

84 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/13 10:17:24
人事の法則 12
300人委員会がこのスレをみてマジに牽制する

85 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/13 23:44:32
履歴書に○○教授門下とか××派とか
記述するシステムにすれば選考するほうはわかりやすくなるのではないか?

86 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 04:34:41
委員会で既にそのような(より高度な)DBは作ってあります。
いろいろな利用目的で使われています。

87 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 10:08:16
日本の大学は、300人委員会の活動を崩壊させない限りよくならない

88 :委員 ◆pB8J6ODFOU :05/01/14 14:15:30
今回の公募は、書類不備を理由に採用予定者以外の応募者をふるい落とすこと
を目的に応募書類を煩雑にしました。予想通り文科省形式の研究教育業績書の
記述に不備が多く、書類選考で多くの候補者のふるい落としに成功しました。

准教授職応募者総数76名に対し、57名が書類不備で落選。残り19名より
3名が面接審査へ。2名は当て馬です。

教授職に関しては、応募総数34名(うち7名が准教授職との併願)中、(さ
すがに教授職応募者ともなると文科省形式にも慣れているとみえて)12名の
みが書類不備で落選。残り22名より業績審査により4名(3名は当て馬)が
面接へ。


89 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 20:13:09
提出書類不備で審査対象からはずされるなんていうことあるの?


90 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 21:21:34
常識

91 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 21:30:14
痛苛、みんな出来レースだよ。
学内では噂は今頃出回って、大体予想した通りになっているから、
そういうのって、よっぱり、週刊誌ネタが好きな口の軽い教授が
ランチ時かなにかの拍子に、漏らしちゃうわけ、
で、それを下っ端が食堂で漏らすと、すぐに広がる
面接に関して、すでに連絡が行っている

92 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 21:38:36
確かに口の軽い教授っているよね。
それと、陰謀が好きな教授が意図的に漏らして潰すなんていうのもあるけど。

93 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/14 23:22:28
おれ、公募二回しか出した事無いけど、
どっちもちゃんとやってたよ。
出来レースなんてなかった。

94 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/15 01:48:20
15回出したけど、全部出来レースだった。
出来レースじゃないというのは、その見せかけだけの結果の
分析が不足している。

95 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/15 03:02:26
いや、ホントだよ。
詳しくは言わないけど(特定されるし)
運がよかったのかなあ。


96 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/15 09:52:42
>>75

Dorsoventral

97 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/15 13:22:48
誰だって自分の経験の範囲でしか語らないので(場合によっては単なるうわさ話も)、
このスレに書いてるようなことをいちいち鵜呑みにしない。
>>94にしたって、何百何千とある求人のうち15回しか出してないわけだしね。

98 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/16 23:06:25
まあ、そうはいっても
出来の方が圧倒的に多いのは事実。
そうでない例も知っているがほんとに少ないし、
その場合でも決め手になるのは研究業績ではなく、
年齢だったり、教育実績だったり、特定分野だったりする。

99 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 00:25:57
>>98
研究業績が決め手じゃないのはある意味普通じゃないかと。
もちろん大学のカラーにもよるけど、若い人らが思っているほどには研究業績って重要じゃないだろ。

100 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 02:58:48
まあ、後から通った人間見て、ああ出来だったのかなあ...と思う
位で、確実いかさまと指摘できるケースは少ないわ。公募しといて
内部昇進とかならほぼ間違いないと思うが。

101 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 18:46:07
ようするに業績至上主義の若手の妄想って事?

102 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 21:12:22
ま、そうだね。
助手レベルだったらCNSなくても全然OK。
科研費取るとか取らないとかになると多少聞いてくるけど。

103 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 22:11:33
猫も被れないような人格不全なシトはいらないわけで。

CNSがあるぞ!どうだ!なんてふんぞり返っていて職が得られるわけがねぇべや。

104 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 22:54:20
応募される側の人格不全の方が問題にされるべき。

105 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 23:08:13
>>104
それを言うなら募集する側だろ。内容には同意。

106 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/17 23:08:36
痛苛、うちのボスがいっていたんだけど、早すぎるCNSはかえって
評価されないらしい。大学院やポスドクに成り立ての頃のCNSって、
手先が器用か、ボスがよっぽど優秀なんだ、という評価で、本人の
創意工夫やラボのセットアップで、CNSに到達したとは見なされないから。
現に若い頃CNSでだしても、その後、20−30年音無しという研究者
はゴマンといるよ、っていっていた。
ナニげにうちのボスの業績見たら、15年前にNatureに出て以降、
IF5以下の論文ばっかり、あっ、それってご自分のことだったのですね!
と腹の中で囁いたよ(W

107 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/18 00:12:54
>>104
たとえそうであっても、そういう気持ちを面接のときに欠片でも見せたら落ちますな。
2chでこういうこと書く分には大丈夫だ、とか思ってると、リアルワールドでもそういう態度を取ってしまうかもよ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/18 00:54:17
>>107
それが日本だよねぇ。イエスマン優先。権力者(天下太平の江戸時代以来バカ殿とだいたい相場が決まっている)に逆らう者には冷や飯。

というわけで大学の人事はだいたい江戸時代の伝統を引き継いでいるんだが、科研費の特定領域の審査なんかは、外部評価委員に採点させたりしてバカ殿を作らないようにという文科省の(?)姿勢がうかがえる。
しかしそのせいで地方(痴呆?)大学なんかを牛耳っている権力者はあぼーん -> なおさら意固地になるという悪循環。

109 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/18 02:12:59
通過、IPとシモベはちがうべ。
PIは人格優先しないだろ。
助手なんかはかなり優先されると思う。
ま、どっちにしても、ボスの仕事とみなされれば、
PIになれるわけもないがね。

110 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/18 08:14:43
>>108
いや、そういう意味じゃなくてね、「俺が落とされるのはあいつらが悪いからだ」と思ってるようなフシが見えたら
そりゃ落とされるだろうね、ってこと。
イエスマンがダメなのと、「自分が正しくてあいつらが間違ってる」と信じ込むのとは同じじゃない、ってことだ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/20 07:14:07
公募でだれも知り合いのいない学科に採用されたりしたヒトいますか?

112 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/20 11:13:22
知り合いがいるところでは、トンでもない人事はやってこない。
知り合いがいないところでは、非常識としか思えないような人事を
やってくる。意図的に排除されるような人事をやられたことがある。

113 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/20 11:14:43
愚痴、妬み満載のスレはここですねwww

114 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/20 15:11:10
>>106
でも、おまいのボスはPIになってその後も15年安泰だったんだろ?
やっぱりないよりましということじゃん。


115 :M性向を持つシトが教授に?:05/01/22 23:10:40
508 名前:Nanashi_et_al. :05/01/22 21:50:01
>>504
好きなことは出来ても、給料安いし、相当能力ないと、地方飛ばしの憂き目に会う可能性が
高いしね。 しかも、奥さんは美人でないし。。

正直、折れは周りにいた教官を見て、こんな境遇にありながら、第一線で研究を続けつつ、
出来の悪い学生の面倒を見ているのはなぜだ?と不思議でたまらなかった。

いまひとつ、モチベーションが判らなかった。

116 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/22 23:14:48
シュバイツァーを見よ!オマエがやらなきゃ誰がやる!

117 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/23 00:07:32
一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。
しかし、もし死んだなら豊かに実を結ぶようになる。

118 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/23 00:10:24
ちょっとまて、死んだ種から芽がでるってか?柿の種でもいいわけだな。

119 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/23 00:11:14
warota〜

120 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/23 00:21:50
一粒の柿の種が食べられなければ、それはただ一粒のままである。
しかし、もし食べられたならウンコになる。

121 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/24 00:36:58
組織や団体で選挙をする時代は終わり。
熱くなるのは表面だけで、ぬるい風呂と同じだ。加藤紘一

122 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/24 02:01:52
民度の低い国だね

123 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/25 14:41:49
643 :実習生さん :05/01/25 11:19:54 ID:cxgOIVyM
ただ、若手は任期制に賛成する傾向にある気がする。特に実力を過信している
ような人。院生は言わずもがな。きちんと業績を挙げ続ければ良いんだけど、
実力が伴わない場合は悲惨な末路が待ってる気がする。

644 :実習生さん :05/01/25 12:56:22 ID:uLvQwzQx
いつまでの同じ研究環境は続かない。
段々といろんな雑務が舞い込む。
学内、学外を問わず。
家庭の雑事も子供ができれば増加する。

124 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/25 20:36:10
理系には「圧力に屈しない」「誠実で孤高」「情実より理論」みたいなイメージ

125 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/25 20:38:08
>>117
究極のボランティアだ

126 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/26 21:26:36
たしかに、デンパ教員には以下の共通点を満たすことが多いね。


・独身
・中年
・身につけているもののセンスが変
・ヒステリック
・ナルシスト
・容姿端麗とは言いがたい容貌


どう?

127 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 02:25:18
首大、不採用通知にいろいろ書いてあったよ。
1stとlastを重視。
それ以外がいくらたくさんあっても全部足切りしたらしい。

128 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 02:32:27
>>127

そりゃ、そうだろ。

129 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 02:41:36
これまでみたく研究室に居ただけで名前を載せてもらったり、抗体や
クローンの取引で名前が載ったというようなオーサーシップは
評価しないという風潮は強まるだろうね

130 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 09:23:37
>>127

審査基準を明確にした「奇異に沿えず」メールなんて
見たことないわ。生物業界ではそれが標準なのか?

131 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 10:06:48
応募総数を教えてくれるとこは多いよ

132 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 11:35:39
公募締め切って、結果もらってから1年半にもなるのに、
結果がわからないなんていうのもある。実は、結果は知っているの
だが、ホームページでは更新できない事情があるらしい。

133 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 22:25:30
自分の大学・学部への利益誘導のみを考え、権力あるものや文科省を刺激しないよう、
発言を調節し、おどおどしながら御機嫌を伺う。こんな情けない大学の姿は見たくない

134 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 22:44:28
>>47
強大ウイルス植村研の後がま人事っていうのはどうなってるの?

135 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/27 23:22:38
>>133
見たくないよねぇ。でも漏れの勤め先の地方大はそんなのばっかりだよ。はぁ〜〜〜。

136 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 01:15:10
>>127
ほんと?
やっぱり、論文重視で、しかもFirstとLastかあ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 05:22:13
>127

書いてあったことを見たいです。
是非コピペしてください。



138 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 07:44:21
業績が少ない人には・・・残念ながら業績が足りません
業績いっぱいある人には・・・残念ながら教歴が足りません
完璧な人には・・・貴殿にはよりふさわしいご活躍の場があることと思います

断ることは簡単だよ

139 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 09:36:12
完璧な人がでてきて落とした場合には、その人の行き先が決まるまでは
結果の公表ができなくなるものではないの?

140 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 09:53:43
>>134
えっ? 植村先生って、どっかうつったの?

141 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 10:51:02
俺の大学で実際にあった有名な人事の話し。内部の優秀な非OBの助教授が敗れて、
外にいた普通のOBが教授で戻って来た。表に出て来た理由は、助教授は履歴書に
本籍地の所番地まで書いた。本籍地は都道府県までを書くべきで、所番地を書くのは
自分は非差別部落出身者ではない、ということを主張している逆差別主義者の証拠だ、
というものだった。これが昇任拒否の真の理由とはとても思えないが、本当にあったオモロイ話だ。

142 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 11:02:09
人事の法則 13
教授の人事には助教授あるいは助手の人事が伴う。
助教授、助手の人事のために教授人事を行う場合もある。

143 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 14:01:41
>>141
そんなバカな話があるのか。
運転免許だって、本籍の番地が書いてあるのに。

144 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 15:51:31
>>143
関西では常識だよ。

145 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 17:30:00
>>144
なんつう下らない常識だ。
本籍なんざ、自分の好きに変えられるってのに。

146 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 18:20:46
>>145
その通りだ。しかし、本籍を所番地まで書いた事が、昇任拒否の理由として
通告されたという話だろう。恐らく、他に理由付けが出来なかった結果だろう。
本音を恥ずかしくて公表出来ない場合に、理由付けになるということだろうな。

147 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 19:10:00
生臭い話をするな。

148 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/28 19:24:15
>>147
身に覚えがあるのか?

149 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 00:28:10
拒否する理由って無限にある。
というより、複数の人間がなんとしても拒否したいと思う事実は
一種の表現型と考えるのが自然。
同じような条件下では何処でも現れる表現型

150 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 00:31:09
言いたいことは分からんでもないが、あんたの表現型の定義はちょっとズレてるよ。
どんな特殊な条件下でしか検出できない差でも、表現型は表現型。

151 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 00:46:19
表現型が現れない条件もあるってことだろ。
表現型の定義だけでなく、文章理解にも注意しようね

152 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 08:20:07
>>149
>というより、複数の人間がなんとしても拒否したいと思う事実は

こういうことは、ほとんど無いと思う。関連分野の有力教授が、何らかの意図の基に
強力に反対した時に、付和雷同的に、事なかれ主義者がついていくだけだろうな。人事ってそんなもの。

153 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 11:31:34
評議員、研究科長、学科主任にするからとかいう毒まんじゅうを食わせるとか。。

154 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 11:32:38
セクハラ常習者を採用してしまいますたorz


155 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 11:39:27
人事には、「馬鹿の法則」というのがあるのだよ。人事委員は、自分より優秀な人間を
教授会メンバーに入れたくない、という本能がある。しかし、それを言い出しかねている。
その時に、誰かが、採用拒否の理屈を考えだして、提案すると、ワッとそれに飛び乗ってしまう。

156 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 11:39:44
心配するな。じきに必ず再犯するから、そこを押さえればすぐにあぼーんできる。

157 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:06:29
人事の法則 13
人事委員は、自分より優秀な人間を教授会メンバーに入れたくない、という本能がある。
この法則は優秀でない教授会で強くはたらくので、2流3流大学が1流に変わることはほとんどない。

158 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:14:08
人事の法則 14
採用拒否の屁理屈は、いつも人事を行う側の都合にある。


159 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:16:17
>>157
人事の法則 13は、>>142に「教授の人事には助教授あるいは助手の人事が伴う。
助教授、助手の人事のために教授人事を行う場合もある。」というのが
あるので、157は、人事の法則15となります。

160 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:19:05
>>155
そこで300人委員会が登場するわけです

161 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:20:58
>>159
改訂

人事の法則 14
人事委員は、自分より優秀な人間を教授会メンバーに入れたくない、という本能がある。
この法則は優秀でない教授会で強くはたらくので、2流3流大学が1流に変わることはほとんどない。

人事の法則 15
採用拒否の屁理屈は、いつも人事を行う側の都合にある。

162 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:24:40
そりゃそうだ。
考えてみろ、お前らの教授会で幅を利かせているあの人も、
教授会に柳Gとか本所が来てみろ、瞬時に末席扱いになる。
そんな自分の利権をほうり出すようなこと誰がやるんだよ。





だから、柳Gを追い出したんだよね>遺伝研


163 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 12:55:14
>人事委員は、自分より優秀な人間を教授会メンバーに入れたくない、という本能がある。
>この法則は優秀でない教授会で強くはたらくので、2流3流大学が1流に変わることはほとんどない。

誰だ!こんな馬鹿なカキコをしたのは。「馬鹿の法則」は、東大京大にも広く当てはまる法則だよ。
日本の1流大学は、組織が大きい、学生の入学時の偏差値が高い、だけで、内実は、目糞鼻糞。

164 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 13:02:59
早稲田大みたいですなw

学生一流、設備二流、教員三流

165 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 13:18:56
>>163
いーや。2流3流大の漏れから見れば、たとえば東大は柳MYを呼ぼうとしたりとか(呼び方が旧態依然でwなわけではあるが)よい人を呼ぼうという姿勢がまだうかがえる。あなたは2流3流大のおそろしさ(w )を知らないんじゃない?
まああなたの言うことも正しいんだろうから、それなら「馬鹿の法則」を世界1流2流と読み替えて、東大京大がなぜ世界1流になれないかに当てはめるといいんじゃ?

166 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 13:32:54
>>165
う〜ん。何か、迫力ある切実な書き込みだな。そうかも知れませんね。
でも、ノーベル賞を売りの京大でも、受賞者は学外にいる卒業生がほとんどですね。
彼らは、若い時に目立ち過ぎて、京大では助教授、教授では残れなかったのですよ。
出る杭は打たれる。馬鹿の法則です。

167 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 14:08:21
本当のDQN大学は、外部から優秀な人材を集めようとしても(自分たちが
全然研究の現場にいないから)馬鹿の一つ覚えのように東大から人を採る。
東大の馬鹿は本当に始末に負えないほど馬鹿だし、東大の馬鹿はまた後輩を
採りたがるから、ますます馬鹿が増殖する。

168 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 14:25:17
>>167
私、送り込む側に属する者ですが。あなたのおっしゃる通りですね。箸にも棒にも引っ掛からないDON学生を
採用してくれる卒業生が沢山いるのです。他人事ながら、あんなのを採用して、後で恨まれても知〜らね、
と思う事、しばしばです。見込み違いで、その後、大成した、というのは皆無です。

169 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 14:48:57
私大や公立大のみなさん、しょうもないヤシを送り込んで申し訳ないです。

しばらく海外を回遊させてサーバイブした連中をお勧めします。

170 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 15:14:54
そんな我侭そうな香具師はいらんだに。

171 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 16:23:04
↑痴呆国立大から一歩もでたことがないチキン

172 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 16:36:42
チキンを調教してやるわ インリン

173 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 16:43:38
こんな掲示板に書き込むまともな人事関係者なんかいないって(笑)

例外的に学生の異常を察知したスタッフが人道的な立場から見てるか
あるいはマジで変なスタッフだろう

関係のない人が思い込みで書き込んでも辛いだけですよ
迷惑かかる場合もあるだろうしさ

174 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 16:52:08
>>173
どんな迷惑?知りたいな。

175 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 16:59:11
セクハラしそうな香具師を見分ける方法を教えてくだちい

176 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 17:05:46
>>174

適当な書き込みをみて仕事への意欲が失われてしまうような
弱い人間もいるかもしれないということだね

第一、知りもしないことを書き込む人は
そもそも自分の不安を2人称で書いている場合って多くないかな?
煽りは自分への煽りって可能性はないんだろうか

177 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 17:09:49
>>176
>第一、知りもしないことを書き込む人は
論拠は?
>こんな掲示板に書き込むまともな人事関係者なんかいないって(笑)
これは論拠にならないよ。

178 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 17:37:19
ま、これがガス抜きっていうか
ストレス解消になっているわけで
おおめに見てくらはい

179 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 18:10:42
で、結局誰が人事にぎってんの?

180 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 18:17:45
俺の大学の場合、最も関連する分野の教授。後は、ひな壇の飾り雛。

181 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 19:00:43
>>173
ある人事の委員長をしてます。
ここで飛び交う流言蜚語、面白く拝見してますよ。


182 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 19:03:38
そのまともな人が現実に出した公募が、
事前に候補者が決まった談合入札公募だらけなんだが。


183 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:01:27
だな。出来れーす。これ常識。


184 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:07:05
残念ながら、多くは、候補者を決めてから、公募を始める。

185 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:11:51
偽装公募をなくす一番の方法は、センター試験みたいにはっきりと点数が出る試験をやって、
その後の面接でも選ぶ奴も大学人ではなく、第三者の民間や市民に選ばせる。
そして試験の判断基準を広報する。
そうすれば出来レースはなくなる。

が、・・・・・・・
ペーパー試験だけだと東大京大のみ、
面接が入ると結局は金持ちのパワーゲームになってしまうんだな。

186 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:33:26
>>185
研究者の選考に、ペーパーテストを導入する、っていう発想が奇想天外。
君って、東大卒?

187 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:36:52
やっぱ、普段の人間関係
学会でのたちいふるまい
ペパーでのインパクト

多くの若者はペパーがすべてだと思っている

188 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:44:59
>>187
>やっぱ、普段の人間関係
>学会でのたちいふるまい

つまり、「出る杭は打たれる」「長いものには巻かれろ」ってことですね。

189 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 20:55:54
>>187
でもそれは公募には含まれないファクターだよね。
結局公募制と言うのが、アカデミズムになじまないだけじゃないのか?

190 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:06:24
>結局公募制と言うのが、アカデミズムになじまないだけじゃないのか?
無茶苦茶いうな〜


191 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:26:09
まあ、アメリカでは、公募の数、ポストの数が圧倒的に多い訳で、
常識的な業績がある人がポストに就けないということはまずない。
日本の場合、常識的な業績がある人がポストに就けないのに、
一方でDQN業績の人がずっと居座って、既得権を守ろうという
人事ばかりやっている。

192 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:31:51
>>191
それは、つくづくと言えるな。たまに、英明な教授が、優秀な若手を助手、助教授に採用しても
同世代が選ぶ教授選で、本の木阿弥、DQNな仲間を引き込むからな。

193 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:33:06
でも、常識的には助手や子牛さんは着任10年以内に栄転するか内部昇進してるがな。

194 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:42:23
本気でよい人を採ろうとするまじめなところでも
建前としては、「ペーパー至上主義は見識が無い」
ということになっとる
あるレベル以上であれば、論文の数xIFなんて関係ないって
だれでも感じてる

195 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:46:40
>>193
もっとしっかりと文章を読んでね。教授にはなれない、と書いてあるんだよ。

196 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:49:03
>>191

ほんまほんま
まさにそのとおり
駆逐できないのか?

197 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 21:52:59
ま、教授会から人事権を奪えばいいだけの話なんだけどね。

198 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 22:03:48
いつまで幼稚なことをやってるんだ。
法律で決まってるんだから、とっととやっちまえよ。

199 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 22:41:36
既得権を守るということについていえば、DQN業績の教授も
そうなのだが、日本のトップにいて指導的な立場にいるような教授が
同じようなことをやっているから、DQN業績教授が真似をする。


200 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 22:48:18
>>185

ペーパー試験だけで研究能力を一切問われず、しかも学位もなしで研究者になった旧国研の役人研究者たちを見れば、ペーパー試験の有効性がどれほどのものかわかる。

201 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 22:55:02
大学の人事もアウトソーシングの時代ですな。

202 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 23:32:57
>>201

tenureせいみたいに こいつ知っているか?って全国の
名だたる研究者にきいてまわって
それでパスした奴を助教授なり教授にするようにしたら?

203 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 23:34:32
アウトソーシングって、それが300人委員会だろ

204 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 23:36:56
>>202
まあ、講座制での助教授人事がいい加減すぎるために、
いろいろ問題が起こるというのはあるから、それはやった方がいいだろうね

205 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 01:25:01
>>181
ある人事の委員長をしてます。
ここで飛び交う流言蜚語、面白く拝見してますよ。

それを言うなら流言飛語
あなたもDQN大学の人事委員長殿でつか?
やっぱりDQN人事をおやりになるのでつか?

206 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 01:31:04
はぁ?
流言蜚語で良いんだよ。

207 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 08:25:11
>>205
流言蜚語が正しい漢字です。恥ずかしいですね。実は、君がDQNだった。

208 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 08:36:06
月とスッポンが応募していても、スッポンが採用されることが良くある。
傍で見ていると、人事委員会は、ばばを踏んだようなものなのだが、スッポンを採用して恥じない。
恐らく、学問レベルの違いを知るだけの見識が無いというか、不思議な現象が横行する。
こういう事が、研究者を再生産する大学院大学でも横行している。その結果は
推して知るべしなのだが、経済価値に還元出来ない世界では、その重大事に気づかないんだよな。

209 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 08:44:15
違うな。
分かってスッポンを雇っている。
そんなことも分からないならお前は相当なガキだな。

210 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 09:00:16
当方ガキですが、スッポン採用の論理を御講義下さい。

211 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 09:15:48
月が応募してきた場合に、大抵、自分達(例えば地方国立)
のレベルではないと判断する。まあ、「来られたら困る」と思う人もいるだろうし、
「研究環境悪いし来てもらったらかわいそうだ」と同情する人もいるだろう。
そこで300人委員会を通じて自分達よりレベルの高いところ(例えば旧帝)
に問い合わせ、そこで取ってもらうような出来レースを組んでもらう。
大抵は成功するのだが、うまくいかないことも多い。
そこで月の行き先がないのに、スッポンを地方大学で採用。
月は困る。地方大学は月の行き場が決まるまで、人事を隠そうとする。
つまり、「研究環境悪いし来てもらったらかわいそうだ」、
月のことを思ってそうしているというのが、地方大学の論理。
本当にたちの悪いのは、「来られたら困る」という研究できる大学。

212 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 09:19:11
本当に見る人が見れば、大研究室の助手・講師で論文を量産している
やつよりも、早くから独立して個性ある論文を少しずつ書いている方を
採る。小規模な大学には、そういう教員こそふさわしい。
だけど、ほとんどの場合は誰かに押し込まれる。本当にダメな大学だと
スッポンを押し込まれていることにすら気づかないことすらあるが、
多くは「仕方ねーな、ま、優秀なのは確からしいから今後に期待するか」と
あきらめて採っている。
ちょっと分野が違うと、両者の差はわかりにくい。

213 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 09:30:37
ちなみに「来られたら困る」というのは、全部、既得権の問題。
自分達の立場や価値が相対的に下がってしまうような人事はできない。
同じ分野の人で自分達より優秀な人は絶対に入れない。
それとよくあるのが、人事の結果生じる、その後の人事(助手人事とか)や
教授会での対立関係とか。既にいる人が得するような人事しか行われない。

214 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 09:38:09
しかし、それがなぜアメリカで起きないのかが、
大切なんですかね。
たとえば、ハーバードなりMIT、スタンフォードと言った
ところは、凄い数の一流研究者がいるじゃないですか。
いわゆる中堅の大学だって、ちらほら凄いのがいる。
彼等が上で語られているような、
既得権の問題を引き起こさないのはなぜなんでしょう?

215 :どっちでも良いんだよ:05/01/30 09:38:40
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%EA%A4%E5%A4%A6%A4%B2%A4%F3%A4%D2%A4%B4&kind=jn

りゅうげん-ひご りう― 5 【流言飛語/流言▼蜚語】


世の中で言いふらされる確証のないうわさ話。根拠のない扇動的な宣伝。デマ。



216 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 10:11:16
>>214
大学に対する歴史的差だと思う。
欧米の大学は、創造性、革新性が重視され、そのような人間を探し求める。
日本の大学は、まだ欧米の学問の紹介や模倣が主流で、大学の先生は社会的ステーサス感がある。
そのような日本では、馬鹿の法則が横行する。と思っているのだが。
赤信号皆で渡れば恐くない。

217 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 10:22:50
DQN私大なんかで一般教育の生物講師とか採用しないのかね?

理系文系関係なく1年生は受講しないといけないとか

218 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 10:40:17
>>214
アメリカの大学人事で驚くのは、ある分野で強いデパートメントには
割と同じような分野の人が集まってくるというところかな。
時には共同研究を始めるし、時には隣のビル同士で競争し始める。
大御所は、自分と同じ分野のコンペティターのラボからきた
若手を独立assistant professorとして面倒みたりする。
結局デパートメントのヘッドが、明確に既得権を牽制してるという
ことではないか、と思う。日本の場合はリーダーシップの在り方が
曖昧で既得権の保持者があれこれ口を出すという形になっている。
しかも講座同士の関係が閉鎖的。こういうのが既得権保持のための
人事が行われる温床を作っている。



219 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 11:18:24
>>217
新しい分野が既得権のある場所に入り込むのは至難の技。
DQN私立大でも、新たな分野の教員を雇用するということは、
別の分野の教員が少なくなるということ。
つまり既得権がある。
日本の問題は、過去の既得権が保持され続けるという構造にある。

220 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 12:01:25
埼玉医大には、28の講座の下に約720人の教員がいる。
新年度からは全員が自らの興味や得意不得意に基づき、
教育、研究、診療のどれかを責任分野と決める。
仕事の比重の6〜7割は責任分野に置く。3分野の人数比率は未定だが、
調整して診療を手厚くする。分担は数年ごとに見直す。
例えば、泌尿器科でA教授が教育、B助教授が診療、C講師が
研究を選ぶと、病院の泌尿器科で治療方針を決めるのはB助教授。
教授の意向が反映される場合が多かった研究テーマも、C講師が
自分で選べる。A教授は従来、診療や研究にかけていた時間を、
教育に注げるようになる。(朝日新聞)

221 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 20:59:59
>>214
日本の生物、医学、農学系教員は知的水準や倫理観が低いだけ。
教育が悪いから。

222 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 21:42:35
>>216>>221は的はずれだと思うんだが、君たち、アメリカに
留学したことある?留学したとしたら何を見てきたの?

それに対して>>218はまともだな。




223 :216:05/01/30 21:54:24
>>222
>>216だが、アメリカでPhDを取得し、帰国後宮廷に就職した者だが、
私の実感を述べたのだがね。>>218は現象を述べ、>>216はその背景を述べたと、
私は理解しているが。君は、単に、日本語読解力が不足しているだけだと思うが。

224 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 22:57:48
アメリカにいる間に、あなたの日本語に対する感受性が曇っただけなのでは?

225 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/30 23:35:59
>>224

それで結局のところ、動なの?日本の人事は
(とくにえきべそとか)腐っているの?どうすれば
かいぜんされるの?ばくだんをもってそこでテロするしか
ないの?

226 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 01:58:10
かなり議論が煮詰まってきたような。

日本の人事のキーワードは、

既得権最重視!

ということでいいでしょうか。

ところが漏れの見るところ、この既得権が軽視されることが時々ある。それは最近では、大学院大学化であり、21世紀COE、すなわち大学側から見れば、

外圧!

というわけで、日本の歴史に何度も現れた「外圧がなければ何も変わらない」といいう図式がここにも!というわけ。
大学の場合外圧が弱くなるとあっという間に先祖がえりするあたりが何とも世界2流3流で笑えるが。

227 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 02:31:59
既得権が軽視されることはない
表面上は軽視されているように見えても、必ず誰かの既得権が守られているのが
この世界。既得権を手放した者には、それなりの恩賞、つまり別の既得権
が与えられている。

228 :226:05/01/31 02:47:27
なるほど、と感心

229 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 02:58:00
焼きのまわった生物屋→パチンコ屋→風俗屋

って感じのは、
別の既得権が与えられる or 身を持ち崩す 
のどっち?

230 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 03:19:23
助手はいつまで研究室にいつづけられるのですか?

231 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 19:58:58
一般企業でも大学でも、老人は既得権を守ろうとするのでは?

232 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 20:23:42
既得権を守ろうとする老人の倫理観は低いの?

233 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 20:34:46
じゃなくて、倫理観が低い老人程、既得権を守ろうとする。
学問に興味がないのに、たまたまなぜか教授になったようなのに限って、
学内政治が好きで、馬鹿の法則スパイラルを持ち込む。

234 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 21:09:36
>>230 助手はいつまで研究室にいつづけられるのですか?

採用した教授が退官するまで

235 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 21:38:03
>>234
うんにゃ。停年の日まで。ただし、それまでに、学内外で昇任する努力をすべきだな。

236 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 22:08:24
日本のリーダー格の研究者の既得権についての倫理観はとてつもなく低いと
思うぞ。やはり教育が悪い。アメリカなんかの指導層というのは、一流大卒で
将来のリーダー、エリートとしての教育をきちんと受けている。だから、
倫理観というのは高い。

237 :ホルダー注意してください:05/01/31 22:14:36
売り煽りが相変わらずすごいね。
きょーみがある人がここに集まってるわけでしょ。
買いたい連中がやれ事件だのなんだのって騒いでるけど、ぜんぜん大丈夫。
今、手放すと後悔するよ。
この一連の報道がでたのは、昨年末だけど、今は株価戻してきてる。
それはなぜ??ホルダーはみんな分かってる。
売り煽りの連中も分かってる。
ホルダーが売り煽るか??
買いたいから売り煽るんだろ?
心理戦だな。




238 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 22:17:27
アメリカの基準では
要するに「授業」をまともに受けてない学生は教養もなく
将来的にもダメだつうことかな?

239 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 22:27:18
アメリカの一流大学の教育というのは授業だけじゃない。
全寮制で生活や人生の規範までの教育を受けるのだ。
日本の大学が、倫理観の低い教員によって独占され、その教育も
高い倫理観を植え付けるものであったなら、既得権というものに
ついての意識も変わってくるだろう。
つまり、日本の教育は、倫理観の低い親の真似をしている弟子を増やしている
という状況に最大の欠陥がある。

240 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 22:41:55
日本の駄目なところは、どれだけ自分の弟子が育ったかを業績欄に入れないところと、
所長クラスでは、自分の呼んだ教授がどうなったかを公表しないところだな。

結局やったらやりっぱなしだから、一番自分の都合の良いように人事する、これ当たり前。
だから年寄りは自分よりできる奴を呼ばないで、既得権を守るし、
若手PIはポスドク学生を使い捨てにして、自分がファーストの論文を書く。


241 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 22:57:25
自分がファーストの論文を書くPIなんて、要するに自分のファーストの
論文が不足してると思っているからだろう。そんなのをPIにすることが
間違っているね。ファーストの論文、20報近く出せば、そんな気持ちは
なくなるよ。

242 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/31 23:10:12
>>241
CDBには学生でチームリーダーになった奴がいる。
自分より年上のポスドクをこき使ってファースト論文を書いているよ。
で、実験やる奴をウェット、自分はドライと言ってはばからない。

243 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 00:02:33
ファーストの論文が必要な人をPIにはしないというのは日本の人事の
不文律にした方がいいかもね。ファーストの論文10報以上ある人なら
大抵、PIにしても論文が書ける人と思って間違いない。
セコンドや名前が載っているだけというような論文はPIにする根拠としては
不十分。
特に、CNSのファーストがちょっとあるだけで、フルペーパーの数がない
ような人をPIにすると、逆に潰してしまうことになることが多い。

244 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 00:10:39
若手優遇策は
他人をこき使って自分が利を取る(例えばファースト)段階を
前倒しにしたにすぎない。
近頃の人事は論文数では差がつけられないので年齢が若い方が有利。
そうしてなるべく早くパーマンネントの席をゲットしたら
大成功!というわけ。
そういう奴の倫理観が欠けていても不思議ではない。

245 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 00:14:28
>>244
そんなのが教授になったら、大学なんて目も当てられないね。
人気付きの助手や助教授も使い捨てか。

・・・・でもまぁ、そういう奴が最年少教授とか言ってマスコミにちやほやされるのは目に見えているな。
結局上でもあるように、弟子を育てたとかそういう実績を重視しない大学は、
教育機関として問題あると思うよ。

246 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 00:20:36
>>242
あの人は特殊例だからな。頭はすさまじくいいのだが。

247 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 00:56:56
話ずれるけど、某大先生は、御自らファーストでメダカの論文出しておられますた。。

248 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 01:07:12
>>240-246
プロジェクトが動きだして論文になりそうだったら、誰がファーストで誰が
共著に加わるかの大筋ははっきりさせて置いた方がいい。データ集めてほぼ
終了の時になって「ぼくが書くよ」とかPIにファーストもっていかれたら、
たまらんからね。

249 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 02:29:26
人事の法則 16
人事において最重視されるのは既得権の擁護である。
この原則を貫くためには、屁理屈の使用もためらわれることはない。

人事の法則 17
学問に興味がないのに、たまたまなぜか教授になったようなのに限って学内政治が大好きで、既得権の擁護に執着し、屁理屈の使用をいとわず、馬鹿の法則スパイラルを大学に持ち込む。

250 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 02:38:14
>>249
医学部だと、学問の主流からはずれているけれど、設置基準などの理由でなくすことができない解剖学、生理学、病理学、公衆衛生学、あるいは臨床のどこかといったあたりが,

>人事の法則 17
>学問に興味がないのに、たまたまなぜか教授になったようなの

という行動をとりますな。

251 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 08:22:53
>>250
き、き、き、き、君は何を言うか!金儲けに目もくれず、基礎医学、純粋学問
に挺身している私を、侮辱する気か!

252 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 11:35:40
だいたい医学部に行くような香具師って、学問に興味があるんではなくて、
名誉欲、金銭欲、性欲というような俗欲が高いのではないの?
医学という尊い職業意識は後でなんとなく自己正当化で身につけた
とかいう香具師が多い。もちろんすべてではないが。

253 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 11:41:40
正直な話、自分も含めてなんとなく格好よさそうだからという理由で受験
したのが多い。

254 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 11:55:58
確かに、俺の知っている限りでは理学部の教官より医学部の教官の方が
明らかにエロオヤジぞろいだ。キャバクラ好きも多いな。

255 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 13:10:34
工学部に行くような香具師というのも、理学部に行く香具師より、
金銭欲みたいなのは強いな。農学部はよくわからん。
出身学部というのは、人の奥底にある欲や人生観についての意識を知る上で
かなり参考になることが多い。

256 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 13:16:08
>>255
ステロタイプに過ぎるだろう、ってか、頭悪いですか?

257 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 14:01:22
そのCDBの若手リーダーも医学部だろ?
名誉欲丸出し。

258 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 17:37:46
大学によるのだろうが、工学部は、かなりコネ社会という印象を受ける。
自分の弟子しか、助手、助教授に採用しないとか、教官のほとんどが卒業生とか。。
なんだかんだいって、生物系はマシだと思う。

259 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 18:16:09
生物系がマシというか、学部の雰囲気でしょ。理学部は
おっしゃるとおりだが、医学部は工学部よりコネ社会だと思うよ。
農学部と薬学部は知らん。

260 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 19:10:43
>>242

こういうチームリーダーは日本にあまりいないから
身元が。・・
あれでしょう?大学時代に北野先生とかいうソニーかなにか
に勤めている人に、なんか習いに行ったとかいかないとか。
そこですでに論文をものした?

261 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 20:08:20
薬学部に行く人は、安定志向が強いね。
医学部や工学部は、「講座」の束縛から解放されることは永遠にない。
講座というのは、究極の既得権擁護のためのシステムだから。
理学部と類似の組織でも、理工学部と名のつく所や、基礎工学部なんて
言っている所になると、講座を中心とした既得権の温床になっている。
既得権を崩壊させ日本を創造重視型の社会にしていくには、まず
理学部が構造改革の特区みたいな姿になって、それを理工学部に
広げ、工学部、医学部を変えていくというロードマップが必要。


262 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 20:16:27
>>260
Uさんも、理学部出身者が中心になって組織を運営している研究所で、
奇抜なことを容認する関西という文化の中でだからこそ、自己実現が
可能になったということだろうね。
日本全体を支配し日本の組織のモデルとなってきた
関東の東大医学部というものに対するアンチテーゼだね。

263 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:44:11
奇抜なことを容認する関西なの?

名古屋さんには負けるぞ

264 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:47:51
>>260 奇抜が行き過ぎて、H越先生のところにまで出入りしてたんだよね。
何を習ったんだか・・・

265 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:50:53
>>264

自己顕示欲の塊?俺も、学部時代に、勉強していれば、良かった。
真に反省。。。

266 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:52:29
関西大学教授の永井良和は「激しい論争で学者がつぶし合う東京に対し、
関西はけったいな(珍妙な)研究をしても『まあええんちゃう』と容認する空気がある。
好き勝手やって5年後、10年後に世間をあっと言わせる学者が多い」

267 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:54:48
まあええんちゃうか

268 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 21:57:28
東京で激しい論争なんて見たことないな。
政治力を使った足の引っ張り合いなら良くあるけどね。

269 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 22:08:41
東京(ってか、東大周辺)では、「こういう研究さえやってれば文句は
言われない」っていう保守的な考え方があるのは事実だな。
かといって「まあええんとちゃう」という発想が必ずしもいい研究には
つながらないだろ。
5年後、10年後にはキワモノ研究に成長するか、世間に取り残される
のがオチですな。

270 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 22:20:37
>>266
>関西はけったいな(珍妙な)研究をしても『まあええんちゃう』と容認する空気がある。

 それは、単なる神話。馬鹿の法則でDQNを取る時の理由付け。
 ある大学院大学で、現役の助教授を落とし、外から仲間を教授で持って来る時の理由は、
助教授はユニークすぎてついていける学生が少ないが、仲間はスタンダードな研究をしているから
ついていける学生が多い、というものだったそうだ。事実、助教授は海外のメジャー誌に数多く掲載されていたが、
採用された仲間は、海外誌がゼロだったそうだ。これが、関西の一断面。

271 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 22:34:03
>>265
自己顕示欲も程々にしないとみっともないよ。
何とか賞とかもらってなかった?藁

272 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 23:23:13
>>249
人事の法則 16
人事において最重視されるのは既得権の擁護である。
この原則を貫くためには、屁理屈の使用もためらわれることはない。

2行目は

屁理屈の使用はこの原則を貫くための主要な手段である。

なのでわ?

273 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/02 00:06:40
確かに。
マイナーな手段として、客員教員を雇用したりアファーマティブアクション
のような人事を同時にやって、候補者を排除するというような手段で
既得権を守るというのもあるからね。

274 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/02 22:24:27
まあええんちゃうか

275 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/03 00:33:12
人事の法則 18
「女性登用」「教育重視」「若手の育成」といった、
誰もが正面からは反対しづらい理由を掲げて、人事を制御し
既得権を保持しようとする。

276 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/03 01:47:41
改訂版

人事の法則 16
人事において最重視されるのは既得権の擁護である。
屁理屈の使用はこの原則を貫くための主要な手段である。
マイナーな手段として、客員教員を雇用したり、アファーマティブアクション のような人事を同時にやって、邪魔な有力候補者を排除することもある。

277 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/03 01:49:43
>>252
>だいたい医学部に行くような香具師って、学問に興味があるんではなくて、
>名誉欲、金銭欲、性欲というような俗欲が高いのではないの?

性欲にワロタ。漏れの周りもそのとおりです。

278 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 06:24:00
定期異動を前に各校長が「勤務してほしい先生」を指名する全国初の
「教職員配置希望制度」を、愛媛県教委が今春からすべての公立校で導入する。
〈教員版ドラフト(選抜)制度〉とも言え、希望が競合すれば教育委員会が調整する。
学業だけでなく、生徒指導や就職指導、地域社会教育など、各校の掲げる新年度の
重点目標が〈先生選び〉のポイントという。文部科学省も「特色ある学校づくりを
目指すうえで新しい試みの一つ」と評価している。

279 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 09:50:02
最近覚えた「アファーマティブアクション」を言ってみたいDQNのスレはここですか?w

280 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 10:41:52
ハム子先生、四月からご自分のラボでポス毒募集なさいまつか?


井の一番に応募したいのでつが、、、

281 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 22:37:29
>>276
一般企業でも大学でも、老人は既得権を守ろうとするのでは?

282 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:18:20
人事の法則 18 (改訂版)
既得権の確保が目的で人事をコントロールするのに、
「女性登用」「教育重視」「若手育成」「老人保護」「インブリーディング率」といった、
誰もが正面からは反対しづらい理由を掲げて、有力候補者を排除する
方法が取られることがある。

283 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:54:08
「老人保護」じゃ、表だった理由にならないじゃん。
ま、「看板確保」ぐらいかナ。

284 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:55:58
>>281
それはそうだ。だが問題はその既得権最優先でいいのかってこと。
企業でもこの厳しい時代に生き残っていくところは既得権最優先ではなく、生き残ることを最優先にしてみずからを変えていっているわけだろ?日本が世界に誇れるものは、ソニーやトヨタ、ホンダのような企業であって、大学の生物系じゃないだろ。
それとも、もしかして藻舞は既得権にしがみついて大学人事をゆがめ放題の老人なのでは???


285 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 00:12:58
大学は経済活動に直結していない場合が多いから、学問的価値や質を収益に
換算できないだろ。だから、教授のせいで、三菱自動車や山一証券状態になってても
見過ごされているのだな。東大や京大にも、破綻し、倒産状態の研究室は、
実は、ゴロゴロしているよ。

286 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 00:16:49
ここ数年の謎の人事 その1:Hさんのご隠居後、何故か教授にNさんを上げなかった東工大
そのためNさんは飯台へ・・・。

287 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 00:31:11
その2:Sさんが、東工大の客員助教授、三菱、生理研助教授の3ポストに
同時に就いた・・。

288 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 01:55:49
TK大の人事には謎が多すぎます。
死人がでてもおかしくないよ。

289 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 02:23:31
異界に住む藻舞が。。

290 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 09:12:03
>>284
アメリカに大きく水を開けられている
日本の生物学術レベル

ださーー

大学や研究所の連中の給料 さらに
減らして、その分研究費に回し、
アメリカのレベルに追いつけるようにしろ。でも
アメリカから、言い値で、試薬を購入するなよ

291 :284:05/02/06 10:10:36
>>290
大学や研究所の連中の給料 さらに
減らして、その分研究費に回し、
アメリカのレベルに追いつけるようにしろ。

そんなことじゃ改善しないよ。ここで議論している連中の頭にもたぶんそのアメリカとのどうしようもない差をどうしたらつめられるのかってのが常にあってさ、
それででてきた結論の一つがヴァカ老人共の既得権をぶちこわさなきゃってことなわけよ。

人件費はむしろ増やさなきゃならないんじゃないか?有能な人材をひきとどめるため、マンパワーを確保するため。

292 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 10:12:35
>>287
Sさんの「過去」はさておいて、この人PIになってから業績出てる?
PubMedで探してもみつからないのだが…

293 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 10:19:42
覚醒剤やってたって才能あるところに人はどんどん集まるんだよ。

294 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 10:55:09
このスレはネタスレかと思っていたんだが、最近某大学の人事でここに書いて
ある選考過程が本当にあったことを関係者から教えられた。
どの大学のどのプロセスかはさすがに書けないが。


295 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 11:30:56
<覚せい剤>九州大助教授を所持容疑で現行犯逮捕 福岡県警
 福岡県警は6日午前3時32分、福岡市西区、九州大学生体防御医学研究所付属感染防御研究センター助教授、西村仁志容疑者(36)を、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。
 調べでは、西村容疑者は6日未明、同市中央区のラブホテルで、ポリ袋入りの覚せい剤0.9グラムを所持していた疑い。「なんで逮捕されたのか分からない。頭の中を整理させてください」と話しており、使用の疑いもあるとみて調べている。
 靴を履かずに1人でホテルの廊下にいたところを従業員に声をかけられた。「夜中に叫び声が聞こえる」などと言動がおかしかったため、110番された。
 九州大ウエブサイトによると、西村容疑者は同センター感染制御学分野に所属。感染免疫、バイオテロ対策などが専門。

296 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 11:33:16
>>293
西○さんでっか?

297 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 12:25:34
我々の医学研究は基本的に実験医学である。気力、体力が研究成果を左右する。もちん、知力もある程度必要だが、
それは多くの部分が指導者に求められる。グループ内で研究を行っている以上、研究成果の善し悪しは教官によって
左右されることはいうまでもない。他人のつまらない研究成果をみて、うちのグループにはこのようなみじめな研究
成果を発表させたくはないとつくづく思うことがある。逆に、そう思わせるような研究を我々がしているのであれば
それは、少なからず私の責任である。

 一方で、一段上の仕事、転機になるような仕事というのは、教官から生まれるのではなく、実際手を動かしている
研究者から生まれることを多く経験している。一見つまらなそうに思えるテーマを教官から与えられたとしても、何
かをつかもうとすると何かがつかめるものである。私が常にグループ内の研究者に訴える言葉は、"ポジティブでもネ
ガティブでも結果をきちんと解析して次につながる何かをつかむこと"である。これらの過程を"やりきる"ことによっ
て、我々の前にはかならず新しい道が開けてくる。


298 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 12:28:30

 初めて研究室の門をたたいたヒトは、何からはじめれば良いのかか分からないのは当然である。それは当然である。
また、ある程度知識を持って入ってくる大学院生もいる。しかし、医学研究の教育を受けていないものは"自分は医学
研究において素人なんだ"ということを忘れてはならない。素人であることはなんら恥ずかしいことでもないし、恥じ
ることでもない。当たり前の事実なのである。それを素直に受け入れることが大切だ。そうすると、自然にコントロー
ル実験とは何か、予備実験とは何か、実験の手法は正しいのか私や周りの先輩達に訊ねるはずだ。コントロール実験を
おくことの意味が解っているだろうか?コントロール実験にもポジティブおよびネガティブコントロールがあることを
知っているだろうか?その重要性が解っているだろうか?

 研究テーマに関して教官と話をして自分の興味ある分野と教室として進めている研究分野の融合をはからなくてはな
らない。同じ労力をかけるならより高いところを目指した目標を打ち立てるべきである。きっと、いつか、いつかもう
すぐ、、、一歩高い所に昇んだという強い意志が我々には必要である。この想いを常に抱いて研究に、そして研究室の
皆に接していきたい。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2018/

299 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 12:38:35
>>294
このスレはネタスレじゃないよ。ほとんど真実。
300人委員会はネタだけど、それに類似した機能を持つ組織は実在している。

300 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 14:31:58
>>293
いや、その件はまあいいんだ。
どういう形で決着したのか知らんが、過去は過去だし、彼を雇い入れた
人達もまさか知らないってことはないだろう。

腑に落ちないのは、そんなに優秀な人なの?という点。
さっき論文がみつからないと書いたが、Googleで学会発表を漁っても
独立以降でこれと言ったものがみつからない。

301 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 17:38:12
>>300

会ってみて話してみて印象の良い人だと、選考で上位にいくんでないの?

ヲレだって、高慢で木で鼻を括ったようで、自分の研究能力に自信過剰で
こんな大学に来てやるぞ!なんてシトは同僚として来てほしく無い。

302 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 18:33:48
「お手するライオン」

303 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/06 20:22:58
優秀であるかどうかは別として、研究内容的に独立させてそこまでして推進する
必要があるのかというのも疑問だよね。少なくともノーベル賞を取るような
内容ではないし、彼しかできない画期的分野という感じもしない。結局のところ
弘川さんののれんわけみたいなものなのでは。


304 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/07 19:46:45
763 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/02/07(月) 17:14:11
はじめて面接までいった某大学から一昨日、不採用の通知が来ました。
(´・ω・`)ショボーン
(´・ω・`)ショボーン

765 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/02/07(月) 17:56:48
いや、だんだん遠ざかっているという可能性もあるぞ。
1) 業績がだんだん古くなる。
2) だんだん歳をとる。
3) 全般的な就職状況がだんだん悪くなる。
最初で最後の面接だったのかもしれない。

305 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/07 21:50:52
人事の法則 19
コネとは「子弟」「講座」「学科」「大学」「地方」「学会」「班会議」「研究会」
などをいう。しかし、「出身高校」「血縁」といった研究の世界とは全く無関係な
コネもある。

306 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/07 22:48:50
その他、「ゴルフ仲間」「子供が同級生どうし」「弱みを握っている」「肉体関係」
「穴兄弟」「ホモ関係」というのもあるぞ。
(真偽はともかく、噂ではみんな聞いたことがあるような気が・・・)

307 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/07 23:04:47
「夫婦」というコネは高頻度であるよ

308 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/08 00:46:14
69 :名無しゲノムのクローンさん :05/02/08 00:44:09
>>159

>>JBCを自力で出せれば一人前。
>>立案から投稿までね。
> >ボスの力で出したのならCNSだろうがたいして意味ない。
> >と、個人的には思う。

(中略)

>なぜ自力にこだわる?

これの一因は、教授戦で汎用される屁理屈の一つに、まさに

>JBCを自力で出せれば一人前。
>立案から投稿までね。
>ボスの力で出したのならCNSだろうがたいして意味ない。

っていうのがあるからだと思う。コレは主にビッグラボ出身の候補を排除するのに使われる。



309 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/08 19:05:09
人間は仕事がないと、健康を損なうばかりでなく精神的にも頽廃する。
アダム・スミス


310 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/08 19:33:32
>>309
仕事がなければ狩りをしろ。獲物はなるべく大きいほうが良い。
本能を満たせば、精神の安定は保たれる。


311 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 13:32:15
>>306

くだらないね。君。


312 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 17:36:54
マジでショック。2大旧帝でも
定員削減のお達しが来ているそうだ。
何で?というか助手ポストだけ減らせばいいだろうに。
助教授や教授ポストは温存してくれ。助手ポストは
ポスドクポストである程度代用可能。高齢助手を
独立行政法人研究所にうっとばして、。。。。まじで頼む。

313 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 17:50:58
高齢助手だけ悪者にするのはよくないあるよ。教授でも
じょ教授でも、いらないのはいくらでもいるよ。欠員非
補充で対応するのなら、上から居なくなればよい。

314 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 22:54:52
千里の馬は常に有れども、伯楽は常に有らず。

315 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 23:12:05
助手ポストは全部やめてポスドクに。半分を助経に。
助教授のポストはそのまま准教授に。
教授の一部を准教授にする、という流れ?

316 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 01:53:45
つーか、大学の事務もなんとかしろよ。
教員よりひどいじゃねーか。

317 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 02:15:51
事務屋、ひどいよね。奴らのためにどれだけの無駄な時間が費やされることか。
いくつかの大学を渡り歩いた漏れの経験によれば、それでも関西系大学の事務はずいぶんまし。お上のいうことは、都合よく解釈してこっちのやりやすいようにやりましょ、どうせわかりゃしませんがなという関西の伝統のせいか?
関東の大学は、石頭で文科省べったりで最悪!何度首を絞めてやろうと思ったことか。奴らとやり合うたび、独立行政法人なんて中途半端はさっさとやめて完全に民営化してしまえと思ってしまう。

318 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 02:56:41
教育重視の大学があっていい。真面目に教育せよ。
研究のみ評価する大学があってもいいんじゃないか。
最悪なのは、ある時は教育重視といって人事を行い、ある時は
研究を評価するとかいって人事を行うダブルスタンダード。

319 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 21:16:50
>>318

大学教官の人事をそこの大学の教授のしかも一部だけで
きめるっていうのがおかしい。

プロ野球の新人を現役選手が決めようとしているようなもの。
部外者だと候補者の業績における学問的価値が
わからないというなら学位評価機構とかにおる
偉いおじ様がたに見てもらえばいい。

320 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/11 21:35:37
無給助手だったけど奥さんの家が裕福で、
食わせてもらってたらしいしね。
そうこうしてるうちに、中間子論にたどりついたっていう

321 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/12 02:18:10
なぜ、日本にはダイナミックな変身とか改革というものができにくいのか、
これはすべてリスクを嫌い、安定をのぞむ。あるいは横並びが好きであり、
突出することを嫌う精神的土壌があるからかもしれない。
日本は変化を嫌い、リスクを隠せる社会構造が基本にある。


322 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/12 11:01:43
人事の法則 20
人事の理由は、いつもダブルスタンダードである。

323 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/12 12:00:38
東京大学 理科U類[前] 89%・68


324 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/12 23:06:05
人間は現在もっているものの総和ではなく、彼がまだもっていないもの、
これからもちうるものの合計である。
サルトル


325 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/13 00:04:20
今朝の朝日新聞に中国から来た元留学生が
会社をおこしたていうような話が掲載。
皆さんも見習ったら?

326 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/13 00:05:04
http://media.snuffx.com/x/feb11/brainless.wmv


327 :300人委員会:05/02/13 23:18:59
今度の公募では業績欄に「2月14日に貰えたチョコの数と推定金額」を記入していただきます。

これで学内における応募者の対人関係と好感度を査定いたします。

328 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/13 23:23:51
配偶者の有無:有、配偶者数:17名


329 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/13 23:25:34
>>328

NO kidding!!

330 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 12:48:12
本命チョコもらった奴は破局になった場合セクハラ訴訟の可能性含みなので、
300人委員会で一発ではねられるのを知らんのか。

331 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 20:22:57
破局になったらセクハラとか言い出すなら、
女の存在そのものがセクハラと認定すべきだな。


332 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 22:02:31
因循姑息な利害集団で自己の権利ばかり守ってきた大学を潰そう

333 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 22:57:21
そうかそうか分かりました。そうですよね。

334 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 23:51:28
既得権を崩壊させ日本を創造重視型の社会にせよ


335 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 00:05:58
>>334
中身のない若手扇動政治家みたいなプロパガンダですねw

336 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 00:51:12
サルは現在もっているバナナの総和ではなく、サルがまだもっていないバナナ、
サルがこれからもちうるバナナの合計である。
サル

337 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 01:10:54
http://spiral-square.com/x/

338 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 11:30:49
人事の法則 20
外部に転出または栄転した助教授の後がま人事を公募しないという既得権の発揮は
広く観察され、若手の流動性を低くしている。

339 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 14:10:45
最近のお前らの注目している公募を教えて下さい。


340 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 23:03:37
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/seikagak/intro_j.html

ここってしょっちゅう公募してねぇ?

341 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 11:08:14
改革とは仕組みを変えることであって、仕方を変える改正や改善とはちがう。
堺屋太一

342 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 11:30:09
>>339
3月で退官する東大医学部教授の後任人事
でも公募はしないよーだ。

343 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 11:38:16
H川先生はまだでつか?

344 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 11:41:36
3月で退官する強大医学部教授いくつかの後任人事。
いつになったらどういう内容で公募出してくるか

345 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 20:19:36
人事の法則2
公募の締め切り日、選考の日程、公募の内容は、「選考委員会」によって
いくらでも操作できる

346 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 02:42:02
需要と供給の経済原理にあっていない日本の大学人事
既得権擁護だけが目的の教員達

都立四大学を統合して今年四月に開学する「首都大学東京」の
志願者が、昨年の各都立大学の志願者合計を約千五百人上回ったこと
が十四日、分かった。首都大の設立をめぐっては、都立大の教員らが
反対、騒ぎになっていた。都では「大学の理念が受験生に広く受け
入れられた」などと分析する一方、大手予備校では「受験生は減少
すると思っていたので意外だ」と話している。

347 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 03:19:27
文部科学省は16日、不足している教師需要を賄うため、教員養成系学部の新設・
定員増を20年間認めずにきた規制を撤廃する方針を固めた。教員養成分野の定員は
ベビーブームに伴う児童・生徒の急増を背景に80年ごろまで増え続けたが、86年以
降は抑制されてきた。今後、「団塊の世代」の退職者数が多数見込まれ、少子化の
進み方を考慮しても教師不足が深刻化するため、方針を転換した。

348 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 07:40:00
>>347

what's goin on?
bizzard!

349 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 11:33:28
「団塊の世代」の退職者数というのは、研究者関係ではどうなの?
団塊の世代
堺屋太一が命名し、「昭和22年から26年頃までに生まれた人々」
(1947年から1951年ごろまで)という定義をした。

350 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 16:55:44
>>343
学部長兼研究科長はまだ退職しません。
ほぼ全ての理科系ポストが公募化したのに
医学部だけは公募をしません。
その訳は…


351 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 19:24:17
既得権の保持と獲得に必死な団塊の世代

352 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 23:56:33
>>350
公募なしで文部科学省に評価下げられてもなお余りある業績があるから
だろ?

353 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 00:00:12
評価されるためだけにニセ公募出してるところよりもよっぽど潔い。
騙されて公募する犠牲者がいないからな。

354 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 00:02:05
>ニセ公募に 騙されて公募する犠牲者

漏れだ。orz

355 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 00:05:57
にせ公募を曝せ!

356 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 00:06:32
人事の法則 21
ニセ公募には、はじめから文部科学省に評価されるのが目的でおこなわれるものと、応募者をみてから陰謀がめぐらされはじめるものの両方がある。

357 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 03:41:37
人事の法則 22
公募開始直後や公募締め切り直前に、公募を出している学科や講座の
ホームページが更新されることがよくある。更新内容の中には、
しばしば公募の秘密が隠されている。

358 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 08:00:40
既得権に初めてメスを入れた首都大学は大人気、国公立全体では志願者減。

国公立大学全体の志願者数は、去年より2万6257人少ない50万7978人となった。
志願倍率は昨年より0.3ポイント低い5.0倍となり、センター試験導入(90年)
以降で最低。一方、都立四大学を統合して四月に開学する「首都大学東京」の 志願者は、去年
の各都立大学の志願者合計を約千五百人上回っている。

359 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 08:03:29
日本の科学研究「効率悪い」…学術会議が指摘

360 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 08:53:10
http://www.asahi.com/science/update/0217/001.html

361 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 12:04:37
人事の法則 23
公募人事が決定してもホームページの更新が行われないのは不都合がある
からである。学科等の部局のホームページを更新しなくても、事情を
知らない大学本部のデータベースは更新されるので結果がバレてしまうことが多い。

362 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 22:57:47
人事の法則 24
公募内容の記述には、特定の応募者を意識したメッセージが含まれている。
多くは研究分野についてのメッセージであり、特定の応募者が見た場合に
何となく意識していることがわかるように書かれている。
しかし、時に皮肉や注意喚起といったメッセージもある。指導力、協調性、
明るい方などという人格についてのメッセージは、過去にそうでない人がいて問題があった
ということを暗に示唆しており、「そうでない人は応募するな」
「反省するなら採用してやるかもしれない」という意味がある。


363 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 09:36:35
人格的に問題のある (暗いとか声が小さいとか滑舌悪いとか)
教授がよう生息しとんのをみると、

ああ昔は人材難やったんやな

と時代の違いを見てまう。いまみたいにすごい倍率ちゅーことはないんやろな

364 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 10:30:16
>>363
おまえ、アホか?
暗いとか声が小さいとか滑舌悪いとかいうのは、彼らを採用した人々から見ると、
その存在を脅かさない、安心できる形質だろう?
馬鹿の法則スパイラルに、すっきりと当てはまるだろう。

365 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 11:21:28
>>359
下手に効率アップなんかはかると・・・・・
論文投稿中の奴にだけ1年間予算を出して、
その1年のうちにもう一本投稿してたら更新とかとてもえげつないことになる。

効率はいいかもしれないけど、最高クラスの論文は出なくなるね。

366 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 11:27:51
そうじゃなくて、某東大教授のように兼任ばかりして、
金食い、人ばかり集めてるのに、金の使い方と人数の割に生産制が
低いってこと。日本の論文の本数/人数という生産性の低さは、相当
ひどいレベルにあると思う。

367 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 11:27:52
昔は、人材という考え方すらなかった。

368 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 12:27:42
すぐに登校拒否になる大学院生。

頭がええの変わる陰か陽わからない身分制度がいろこく
残った国からやってきた留学生や毒。

あとは、なにもできへんくせに金集めばっかりしとる
工学部系の教員。だいたい工学部系なんて大学や
そこらにまともな人材が来ないのに、ポストばっかり
ぎょうさん用意しやがって。あほか。

369 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 12:30:59
工学部をバカにするな。
バイオの100倍は世の中の発展に貢献している。

370 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 13:47:22
あんなにいっぱいポストは、イランやろ?どこの
大学にもロボット工学だの情報なんとかだのいっぱい。
材料も。ろくな人材がおらんそんで。
優秀なのは、企業で働いとるか、アメリカかどっかで
やっとるか、。まあそんなとこやろ。

371 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 16:01:19
>>368
>>370
そんなアホみたいな書き方でいわれてもねぇ

372 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 16:43:32
>>369
思い上がるな!

バイオが工学部の100分の1も世の中の役に立っていないだけだ。

373 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 16:58:32
やだね、学問が、世の中の役に立つか立たないかが自慢になるなんて。
俺は、できる限り、役に立たないことをしようと思っているけどな。

374 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 19:00:27
>>366

引用されるような論文出しとんのか?
どこかの理化学研究所にある研究室
根っことかなんとか木の幹がどうしたとか
しないとか?あれなんて生産性低いの最たるものや!
あれ以上はなかなかないでぇ

375 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 22:17:12
日本の工学部は、金、コネ、人材の既得権と絡んだ講座制の維持に必死なシステムであり、
解体が望まれます。役に立つなんていうのは、屁理屈です。

376 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 22:45:27
よその批判をしている余裕などないぞ。

377 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 22:46:43
人事の法則 11 (改訂)
選考過程で、確定だと外部に漏れてしまった人事が突然ヒックリかえると
大変なことになる。これは、その人事が成立するとの前提で、別の人事を
進めているからである。


378 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 22:49:12
どこぞの研究室の出身のやつってのが
次から次からうちの研究室に共同研究としょうして
出入りしてうざいこと。どうせ俺の名前が論文に
入るわけでもないのに。全く。あれは完全排除したいなあ。

379 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 08:24:06
↑どこぞの研究室の教授の意向ですから。
教授と直接はなしをしてください。

380 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 09:26:00
>>379

それがちゃうんですよ。教授の意向と。
うちにおる変に年を食ったポスドクが
連れてきよるんです

381 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 10:01:13
pdなんて助手のポスト空きが出るまで
過ごす待合室のようなもの。

382 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 10:44:34
>>378
論文に名前がはいるような貢献をすれば済む話でしょ?


383 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 11:36:19
ポストを公募してアプライしたラボから抗体をもらったのですが、
その応募は落とされました。替わりにポストについたのがそのラボの人で、
抗体や動物を出すだけで著者にしてもらい、論文を稼いでいる人。
動物を渡しただけでCNSに通った論文でポストについたんです。
お蔭でその抗体を使った論文を書く意欲を大きくそがれてしまいました。
困ったことに、その論文を書かないと次の論文も書けないという状況に。
自分がポストを取れば独立して共著論文にしてもいいかと思っているの
ですが、現在のボスがそういうオーサーシップは駄目だの一点ばり。
論文を出さねばポストが見つからない。ポストが見つからないと
貯まった論文がだせないというスパイラルに入っています。

384 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 11:52:11
>>383
つまらぬことで悩むな。
1stとコレスポ以外はくれてやれ。


385 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 11:58:34
ハッキリ言って名前なんかにこだわるな。
入りたい奴は全部入れたれ。
1stとコレスポは別だが。

386 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 12:02:17
ある先生からプラスミドをもらったんです。その先生のいる
学科で教員の公募があったので出したんですが、業績的に当然通っても
いいと思っていたのに落とされました。お陰でその先生との交流が気まずい
ものになってしまい、そのプラスミドの扱いをどうするか悩んで、
論文はできているのに投稿できません。自分がポストを取れば独立して
共著論文になっていただきたいと思っているの ですが、現在のボスがそういう
オーサーシップは駄目だの一点ばり。
論文を出さねばポストが見つからない。ポストが見つからないと
貯まった論文がだせないというスパイラルに入っています。

387 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 12:07:48
アメリカなんかでは、NIHのオーサーシップについての勧告があって
誰を論文の著者にするかというのは、日本の比ではないよね。
論文の共著者が少ないラボというのは、かなりオーサーシップの
査定を厳しくやってるから、そういう方針ボスを説得するのは大変だろう。
そういうオーサーシップを一度でも認めてしまうと、後々、別の機会に
面倒なことになるということを想定していると思われる。

388 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 13:58:44
>>383
うーん、きみのそういう性格がポストに就けない理由のような気がするぞ。
気に入らない競争相手の名前を入れたくないから論文を出さない、なんて、
人間的に問題があると判断されても仕方がない。
もちろん1stやコレスポってんなら話は別だが。

389 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 14:24:04
ある教官はさんざん教授の金を使っておきながら、
べつにあいつサイエンスに貢献してないじゃんとか言って、
教授の名前を論文に入れなかったので、
教授が退官したときにも、結局教授になれませんでした。 
ダメポ。

390 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 18:28:05
学位を金で買う、業績を金で買う。
資本主義マンセーって感じですね。


391 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 21:32:13
>>388
383が言ってるのは、自分はそうしたいのだが、現在のボスが許さないという
こといってるんだろう。板挟みってやつね。両方を立てたいという謙虚な人だ。
まあ、別の内容で論文を出してポストを取るか、ポストに就けずに
時間だけ経過させて現在のボスが折れるのを待つしかないだろうね。

392 :狙い目でつ:05/02/20 23:47:03

横ハメ大、これだけ流出が多いのなら公募も多いのじゃないか?
背に腹は代えられないからとりあえず任期制、年俸制でもアカポスに
かじりついた方があとあと有利だと思うが
横浜市大、どうにも止まらぬ「教員流出」
・・・中田市長らによる「市大改革」に嫌気がさして教員流出が始ま
っていたが、最近の調査で、その流れがどうにも止まらなくなってい]
ることが判明した。
・・・全体で21.5%の減員となっているが、減員が最も多い商学部
で26.4%減、次いで国際文化学部の24.1%減、木原生研の22.2%減、
総合理学研究科の16.7%減、理学部の16.4%減となっている。
・・・なかでもとくに目立つのが流出者の多さで、全退職者56名の
うち、75%を流出者が、残りの25%を定年退職者が占めている。

・・・過去3年間で合計42名、本年度だけでも14名の教員が流出する。本年3月末に流出予定の教員の中には、現・前学部長等の幹部教員も含まれている。 
ttp://satou-labo.sci.yokohama-cu.ac.jp/050214ryushutsu.htm

393 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 01:05:22
それだけひどい所って事だろ?
せっかくポストを得たのにわざわざ出るんだぞ?

394 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 01:09:53
研究費を外部資金に頼るのならば、外部資金が取れる優秀な
教員の確保こそが至上命題であろう。そのためには就業規則
にしばられない柔軟な教員にたいするインセンティブを容易
しなければならない。
それができない大学の経営陣・・・やはり畑違いの人間を政治の
材料にして経営陣にすえた責任は重大。
ま、この件の処理をあやまるとN田市長の次期はなくなるし
国政への進出もなくなるだろう。

395 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 01:42:44
都立大もだが、出て行く人間は、出て行ける能力がある人間のみ。
もうだめぽ

396 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 23:42:39
研究が分からない奴が決定権を握っているのがそもそも間違い。
でもその間違いがあちこちに伝染しているのはもっと怖い。

397 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 23:45:56
その手の正論は聞き飽きた。
正論もいつまでも実現されないと陳腐になる。

398 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 23:52:36
教育に哲学ない自治体首長に、ゆとり教育ショック後の
日本の教育に自治体として正しく貢献できるのであろうか?

399 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/23 22:34:06
ニセ酵母が多いですね。
うちも全部ニセ酵母です。
優秀な奴が応募できないように、担当領域をむちゃくちゃ狭くするのです。
初めからニセ酵母ミエミエですので、あまり人様に迷惑はかけていないつもりです。
でも、たまに応募してくるDQNがいます。
そのような人は、99%クソなので、問題になりません。
ほとんどの組織では、似たようなことが行われています。
こんなことでいいんでしょうか?

い い ん で す

400 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 11:30:57
ニセ公募
担当領域を極端に狭くする。年齢制限を着ける。教育歴や研究歴に微妙な表現。
提出書類が面倒になっている(別刷り提出部数。論文の説明を要求する。抱負などの字数が長い。
特殊な書式を用意する。推薦や問い合わせ先の人数が不自然に多い。)
公募期間が1ヶ月以下。JRECINにも出てこない。JRECINに出しても学会のサイトや
雑誌では広告ださない。応募締め切り後、着任予定期日までの期日が極端に短い。

401 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 12:41:03
>>400
>年齢制限を着ける。

アメリカには絶対無いね。年齢による差別になってしまう。
他の国は知らんが、日本の場合はよくあるな。

402 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 13:00:33
年齢、性別、人種による差別はやってはいけないな。

403 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 13:21:47
年齢が「36歳以上」とか妙に半端なのは怪しい。
それから「現在の構成」が詳しく書かれていて、よく見ると適任者がその中にいたりする。
(これに関しては、一種の親切とも言える)

私が見た中で「これはヒドいな」と思ったのは、公募する研究室の掲示板を覗いてみたら、
OBが「◯◯先生、来年はいよいよ助教授ですね」とか書いてあったというもの。
知らずに出した、あたしの立場って一体・・・

404 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 14:34:57
27歳以下、コレスポ論文10報、1st論文5本以上の人募集します。
締め切りは明日の日没までです。

405 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 17:48:13
分野は?

406 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 19:47:07
でも特に業績がある想定候補者がいる場合は、分野を思い切り広くして
雑誌などで意図的に公募を宣伝するという偽装公募というのもあるよ。
後で候補者がこんな公平で厳しい公募を勝ち抜いてきたんだという
ことを示して、採用者の価値を高めるみたいな公募。

407 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 19:53:49
>>403
それともうひとつあるのが、こういう公募を出したらあの人が応募して
くるだろうというので、特定の人の公募を阻止するために、年齢制限や
分野制限を付けるという「排除型」の公募もある。
もう少しゆるいものでは、同じ講座に既にいる教員との年齢の釣り合いを
取るために、助教授より年齢の高い人は駄目だとかいう、
都合が悪い応募を排除するための制限というのは頻繁にある。

408 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 20:14:35
「笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる/
皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる/
しかし、激励をうけた子どもは 自信をおぼえる……
友情を知る子どもは 親切をおぼえる/
安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる」

409 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 20:27:56
批判ばかりされた 子どもは 非難することを おぼえる
殴られて大きくなった 子どもは 力にたよることを おぼえる
笑いものにされた 子どもは ものを言わずにいることを おぼえる
皮肉にさらされた 子どもは 鈍い良心の もちぬしとなる

しかし,激励をうけた 子どもは 自信を おぼえる
寛容であった 子どもは忍耐を おぼえる
賞賛をうけた 子どもは 評価することを おぼえる
フェアプレーを経験した 子どもは 公正を おぼえる
友情を知る 子どもは 親切を おぼえる
安心を経験した 子どもは 信頼を おぼえる
可愛がられ 抱きしめられた 子どもは 世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

410 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 21:11:50
落とされてばかりいる研究者は 嫉妬を覚える
価値を否定された研究者は 復習を覚える
予算が付かない研究者は 誤魔化すことを覚える
ボスに嫌われた研究者は アメリカ米の味と 格安航空券の取り方を覚える

411 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 21:26:58
たった一度の幸運にしがみつく研究者は 不安を覚える
系列ラボだけで評価される研究者は 対立を覚える
コネで予算がついた研究者は 捏造を覚える
ボスに媚びる研究者は 雑用と下請けテーマを覚える 

412 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 21:41:19
地底に赴任した研究者は 方言で買い物する方法を覚える
私大に赴任した研究者は 「や」のつく職業の親との話し方を覚える
高専に赴任した研究者は 合宿で使う国民宿舎の予約法を覚える
どれもできなかった研究者は 学位の存在を忘れる

413 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 22:12:35
人間というのは不思議なものでね、首都大学東京を含めてもそうだけどね、
インテリぶってるやつほど新しいものに変わることをみんな嫌がるんだ。
人間というのは変化を本当に好まないんですよ。だから、新しいことには必ずね、
お釈迦様も言っていたけどね、とにかく人間は色即是空、空即是色だよ、
とにかく変化というものをみんな恐れるんですよ。しかし、変化というものは
やっぱり物事の本質なんでね。


414 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 22:55:29
>>408-412
なんか、しみじみしますた。これオリジナルですか?
もしかしたら408が誰かの引用で、それをふくらましたのでしょうか?

415 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 23:01:00
オリジナルは「子どもが育つ魔法の言葉」byドロシー・ロー・ノルトだと思う

416 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/24 23:18:46
皇太子殿下のお言葉でつ

417 :354:05/02/24 23:36:09
選考委員のひとりがいいわけを言ってきた。やれ自分は君を買ってるの、君を残すように意見を言ったの、でもほかの委員が聞く耳持たなかっただとさ。一応、ありがとうとは言ったけれど。
でも、所詮はそいつもかつてそういう選考で選ばれた同じ穴のムジナ。そうやって八方美人をやって生き残ってきたんだろ。それ以外に取り柄なんてないもんな。あっそうか、馬鹿のスパイラルか!(ワラ
まあ、その大学関係者全部が漏れの敵だってことさ。
さようなら。
おぼえてろ。

418 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/25 00:22:37
>>417
公募に落とされただけで大学全体を敵よばわりするような人間性が評価されたんだろうね。

419 :417:05/02/25 00:39:38
>>418
そうかもな。
お手盛り人事であがってきた連中には理解されないだろうし、仲間に入れたくないと思われても仕方がないな。
やっぱりやつらは敵だと再確認したよ。Thank you, 418.

420 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/25 02:13:13
417へ
漏れも君の気持ちがよくわかるぞ
そんなクソ大学へ行くことはない
いつかもっと良い大学から、むこうから頭を下げて「来て下さい」という日がくるであろう
負けずにガンカレよ

421 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/25 20:29:45
300人委員会X氏:もしもし、Yさんですけど、お願いしておいた
今月末締め切りの公募に応募してきましたかね。
Z大学選考委員:出してきてないですよ。
300人委員会X氏:そうですか。じゃあ、Aさんは?
Z大学選考委員:出してきてないです。
300人委員会X氏:そうですか。
そちらの助教授のBさんは出してるだろうから、Bさんを教授にということで。
Z大学選考委員:じゃあ、Bさんの路線で。大丈夫だと思いますが、何かあったら
また連絡します。

300人委員会X氏:Z大学の例の公募ね。Bさんにしておくよ。Aさんは、どうするかな。
V大学の公募に出してるAさんをなんとかしないと、CさんをV大学に行かせることができない
んでね。
U大学選考委員:じゃあ、Aさんを意識した公募を私のところで出してみてもいいですよ。
300人委員会X氏:V大学の教室会議、教授会、教育研究評議会の日程みてみるから。。
4月の16日に教室会議か。
ああ、じゃあ4月15日締め切りの公募にしておいて。Aさんがそれに出して来なかったら、
V大学にCさんの件、ストップかけておくから。

422 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/25 20:51:45
U大学選考委員:もしもし、Aさんの件ですけど、うちのD教授が難色を示していて、
うまくいかないかもしれないです。Aさんを教授にすると、助手のポストを返還し
ないといかんので、それが嫌みたいです。
300人委員会X氏:D教授に助手のポストをつけることはできんかね。
U大学選考委員:助手のポストは最近削減されてますからねえ。
300人委員会X氏:E学長に頼んでみるよ。D教授だけ説得できれば大丈夫ですか。
U大学選考委員:F教授は微妙なところですね。まああの人は大勢に従うから大丈夫かな。
300人委員会X氏:一応、別のところでもAさんの件、頼んでおきます。

300人委員会X氏:もしもし、Gさん、あのですね。Hさんの後任教授のポストだけど、
xxxという内容で公募だせないですか。
I大学G教授:誰のことですか。
300人委員会X氏:今は明言できないんですけど。
G教授:まあX先生のお願いということなら。。先日は、P賞の件、ありがとうございました。

423 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/25 22:12:34
批判ばかりされた 子どもは 非難することを おぼえる
殴られて大きくなった 子どもは 力にたよることを おぼえる
笑いものにされた 子どもは ものを言わずにいることを おぼえる
皮肉にさらされた 子どもは 鈍い良心の もちぬしとなる

しかし,激励をうけた 子どもは 自信を おぼえる
寛容にあった 子どもは忍耐を おぼえる
賞賛をうけた 子どもは 評価することを おぼえる
フェアプレーを経験した 子どもは 公正を おぼえる
友情を知る 子どもは 親切を おぼえる
安心を経験した 子どもは 信頼を おぼえる
可愛がられ 抱きしめられた 子どもは 世界中の愛情を 感じとることを おぼえる




424 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/26 20:26:54
300人委員会X氏:Aさんの件は困ったなあ。L大学の教授ポストが空けば、Aさんを
教授に昇進させることができるんだが。L大学のK教授をT大学の教授にすることは
できないか、と思いましてね。
T大学M教授:K教授はうちに欲しい分野だから、K教授に打診してみてもいいですよ。
300人委員会X氏:それはありがたい。よろしくお願いします。

T大学M教授:K先生、今度、xxという内容で公募を出すんですけど、先生、応募
してみませんか。
K教授:T大学からお誘いがかかるなんて大変名誉なことです。是非、応募させて
いただきます。

300人委員会X氏:R先生、xx賞の件ですけど、L大学のK教授が今度T大学に
移ることになると思いますので、K教授を推してください。それと、
K教授と同じ分野のTさんがちょっと憤慨するかもしれないので、R先生と
同じ大学にいらっしゃるということで、何かしてやっていただけないですか。
R教授:そうですね。今度、大学の方針で、22世紀COEを取ったところには
技術員のポストが数人つくことになったので、そのポストを優先的にTさんに
利用してもらうことにしておきます。

425 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/26 23:34:17
下らない。もういい。

426 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 00:15:03
まあ、自分が就職できない理由を「なんとか委員会」だとか「人事の法則」だとか
「出来レース」だとかのせいにしてる奴の言ってることが下らないのは事実だな。
コネが幅をきかせるのは日本に限らないし、そもそもアカデミックにも限らないけど、
就職できる奴はできるんだよ。自分は全面的に悪くない、他人が全面的に悪い、と
思ってるうちは何やってもダメ。

427 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 02:06:36
就職できないからとかいう問題じゃなくて、
日本の教授が人事や賞などを道具として使って、既得権を守ろうとすることや、
他の大学の人事まで口を出して大学間の競争を阻害している。
こういうコミュニティーの在り方が、科学研究推進のために
問題だということを指摘しているんだよ。

428 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 02:15:14
>>427
そんなこと言われなくてもわかっている。426みたいなのはほっとけ。

429 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 11:18:03
うーん、でも426が言ってるような奴もこのスレには混じってる気がするが…。

430 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 19:05:10
参百人委員会はシャレだと思うが、、、、

431 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 19:50:31
人事の法則 25
公募締め切りの期日が、月末になっている場合、特定の候補者を強く意識した
公募でない可能性が高い。一方、公募締め切りの期日が、月の半ばごろで
意味ありげな期日、例えば第3木曜日などになっている場合、その人事の成立を
学内会議の日程に合わせて急いでいる証拠であり、特定の候補者が念頭にある。

432 :いなむらきよし:05/02/27 20:39:31
総務は奇形に対する差別を止めるべきだキケー!

433 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 21:14:50
英国留学経験者はBSE発症のおそれがりますので、潜伏期間(6-15年)を過ぎてから
健康診断書を添えて応募してください。

434 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 21:54:58
しかし、JRECINというのは偉大ですな。
10年くらい前だと、公募の一覧表なんていうのは存在してなかったから、
公募の締め切り期日や内容を一覧にして分析してみるなんていうことは
考えられなかった。しかし、JRECINができてしまったために、それが
可能になってしまい、300人委員会もやりづらくなってしまった。
更に透明化を推進するために、
1)過去の公募内容のデータベース化。
2)公募結果のデータベース化と公開。
3)年齢などの差別の禁止を義務づける。
4)JRECINに出さなかった公募は、公募とみなさない。
5)提出書類の均一化。
を行ってほしい。


435 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 22:02:36
まもなくそうなるのでは?
某大学は出来レースができないようなシステムを作っていた。
必ず複数の応募者が集まるまで公募をし、
それから全教授の投票で決めるとかなんとか。
なので人事委員会の審査結果を承認するというでたらめな教授会はありえない。
それぐらい公平じゃないと結局は自分たちの首をしめることになるって
ことくらいわかると思うが・・・

436 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 22:55:51
出来レースができないって、公募出す時に、既に出来レースなんだから。
選考過程のことをいくら改変しても根本的な解決にはならないよ。
公募の内容、締め切り日の決定が、ある思惑や300人委員会の意向に
コントロールされた選考委員の手にある限りだめだろう。
といって、しがらみから離れられない学科長のリーダーシップでやっても同じ。
教授の既得権を完全に奪い、教員の採用は助教、助教授、教授の区別なく、
研究内容や教育分野がその学科や学問の発展に貢献があるかどうか、
という観点からのみ選択する。という選考方針に変えていくべきだと思う。

437 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 22:59:20
427は完全な被害妄想だと思う
俺の周りでは、なんだかんだいいながら順当な人事が多い
表層しかみてなくて、自分の境遇に鬱になって
被害妄想をいだいているんじゃないだろうか?
そんな妄想に身をさいなまれている暇があったら、
ちょっとでもよいジャーナルに論文を出すために
ない知恵をひねるのが研究者としてのあり方なんじ
ゃないだろうか?

438 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 23:02:01
435も436も
わかってないなあ
独立法人化後の大学の学部・学科は
戦略こそが重要なんだよ。
各大学の「将来構想委員会」というのがあって
将来構想がある。
比較級で他人より業績がすぐれているかどうか
で人事を決めている大学なんてひとつもない。
5年後に大学そのものが生き残るために、
今どういう人をとるか?ということに心血そそいでいる
人事選考委員会よりも、将来構想委員会でどういう議論が
あったのかを教えてもらって、それにあわせてプレゼ
ンすればよいのだ。

439 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 23:02:00
独法化によって教授会には人事権が無くなったが、
まじめな話、どこでどういう風に教員の採用が決められているのだろうか。


440 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 23:14:09
>>439
理事会へコネがある人

441 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/28 00:01:19
>>439
ホントになくなった?

442 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/28 00:05:17
>>441
まっとうな理事会なら現場の意向と学長のセンスと
将来構想委員会の議論を尊重する。
それぞれの分野で、これまでの強みを活かしつつ
次の大型予算やCOEを取るための仕掛けなんて、
雇われ理事長に一生一石で考え付くわけない。
しかもしくじったら自分の結果責任なわけ。
当然責任を分散するために保険はかけるだろう。

443 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/28 10:25:59
>>439
そう、それが問題だよね。独法化以前は、選考委員会(プラス教室会議)ー教授会ー大学
という人事の流れが常識であったが、
独法化で教育研究評議会や経営評議会みたいのや、学長裁量みたいのがでてきて、
どういう過程で人事が決まってるのか闇になっている。大学によって違うみたいだし、
人事の過程というのはもっと明確に公開すべきではないか。
じゃないと、何が起こっているか、さっぱりわからないし、
闇の中でいろいろやっているという陰湿な雰囲気がする。

444 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/28 22:38:34
毒法化で、唯一よくなった点といえば、教員のポストが大学で勝手に変更
できる点かな。独立助教授で業績があるのに、教授のポストがないので教授にしてもらえなかった
香具師は教授になれるよ。しかしプールされている人件費は減ってくるので、
助手のポストが減るという仕組みになっている。

445 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/01 13:22:57
うちの大学教員が最近どんな仕事をしているかと思ってgoogleで検索した。

学会発表とか著書、報文はなにも出てこない。
学科の構成教員リストと、趣味の投稿写真の佳作入賞やら
ミニコミ誌のクルーズ旅行体験記とかしか出てこない。

orz

446 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/01 13:37:14
今度ウチの教授が退官(退職)するのだが、300人委員会(実際は300名ではないが)
に招聘されるらしい。
昨年末から毎週×曜日の夜は会議だったが
何処ぞの料亭で接待されていたって。

447 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 21:37:12
今の日本に一番欠けているのは、アグレッシブな姿勢だ。現状に不満を抱きな
がら、かといって改革を望むべくでもないという中途半端な現状状維持だ。

448 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 22:55:45
海外留学して、1st論文を1報も出さなかったりしたら、
研究歴には「留学」ではなくて「遊学」と書くべきではないでしょうか?

海外留学したのに、なんの成果も上げなかった無駄飯喰いの香具師は、
まさに古賀議員のように「卒業」していないのを、卒業と詐称したのと同じことです。

「ああ、ニューヨークの生活が懐かしい」「西海岸ではね、、、、」とか論文も出していないのに、
偉そうに口に出すのは耳障りというか、ハラスメントです。

あ な た は 外 国 で あ そ ん で い た ん で す。

449 :日系ゲノムのクローンさん:05/03/04 23:10:48
わざわざ海外に行って楽しまねえ奴が馬鹿なんだよ。

コミュニケーション障害や言葉の壁にぶちあたって
鬱鬱と暮らしたのならまったく時間の無駄だね。

海外に論文書きにいくなんていまどき中国人ですら言わねえだろ。
アメリカ嫌いで全体主義が好きなら北朝鮮にでもいけよ、448。

450 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 23:16:48
>>448
久しぶりに見たな、そのコピペ。
449は半年ROMってろ。

451 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 23:19:32
>>450

いやいや「コピペ」してる奴知ってるから皮肉ってるんだよ。
そいつがまさにこの文面の通りなのさ。

452 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/05 00:55:36
業績で人を採る場合、まず応募者の年齢から25を引いた数字を出し、
その数字よりも査読付き論文の数が少なければ、第一段階で落とす。


453 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/05 07:07:58
>>452
早くそんな人事できるくらい偉くなれると良いね。
今日のミニプレップはどうだった?
あんまり妄想ばかりしてると戻って来れなくなるから注意してね。

454 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/05 11:36:35
さすがに土曜日曜
くだらないスレッドが上昇傾向
だね?

455 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/05 14:47:18
あんまり 飲み会に行きとうないんやけど
俺酒が入るとすぐ研究者としての不遇を託ち、世をすね始めるから

456 :くじ-:05/03/05 15:02:39
僕お酒のめません

457 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/06 01:24:47
研究者になるヤツは高学歴だから、
同期で就職したヤツと比べてひがみだす。
みっともないぞw

地方国立でて公務員になった奴ぐらいにはもらえてるのに。

458 :ぜひ新潟大で職を得て欲しい↓:05/03/06 20:38:36
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~hasumi/doc2/mono2.html

確固たる収入もなく、授業料を支払ってまで自腹で研究を続け、なおか
つ学術論文を書いている研究生の立場から見れば、給料を貰っている大
学の研究者が学術論文を書かないのは、大きな罪である。

学術論文を書かない人は、授業や実験・実習などの全般的な教育はでき
るのかもしれないが、研究指導などの学生一人一人への教育ができると
は、とても思えない。何も知らない学生が、可哀想である。

459 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/06 22:21:13
日本の研究の底辺をあげるには、新潟大、広島大、筑波大、熊本大あたりを
研究のための大学にして、これらの大学で研究のできない教員はもっと下位の大学に
追い出すくらいの体制にならんといかんだろうな。

460 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 00:28:20
広縞大学長選挙にあたって。
理学部動物科学、2年前の動物生理学教授公募の結果はどうなったのか?

461 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 01:58:33
>>459 新潟大、広島大、筑波大、熊本大
はあ?旧帝大以下の大学で研究なんてする必要ありません。

462 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 09:32:55
>>461
おまえ、何をお馬鹿な事を言ってるの?例えば、ある分野を具体的に考えてみろ。
宮廷だけで7研究室とする。他に63大学に同じ分野の研究室があれば、
宮廷1校に当たり自校を含んで10研究室を分配できる。
10年に一人の俊才を宮廷に残すとして、あと9人、年に一人の俊才をアカポスに分配できる。
宮廷以外の大学で研究をしなければ、この9人は、一体全体、何をしてるんだ?
おまえ、10年に一人の俊才になれるのか?それとも1年に一人か?それ以下か?


463 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 10:18:15
>>462
バカはお前。
宮廷に残れないようなクズが研究する必要なし。
ロンダもいらん。

464 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 10:23:29
アメリカの痴呆大学にあたるウイスコンシン大学、ユタ大学、オレゴン大学、
など州立大学のレベルを考えてみろ。日本の痴呆大学の水準が如何にめちゃくちゃ
な状態になっているか、わかるだろう。日本の人口はアメリカの1/2という
ことを考えても、日本の痴呆大学の状態は悲惨。

465 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 10:30:24
21世紀COEとかいって、訳のわからない私立大学を支援するくらいなら、
文科省に「広島大学を旧帝レベルの研究大学にする」と宣言してもらった
方が余程ましのような気がする。

466 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 11:57:24
九大、北大もDQN工場なので要らないと思います。
これからの新規博士の数は、生物系なら年間100人程度でいいと思います。
つまり大学院の入学者もせいぜいその2、3倍、300人程度で十分かと。

467 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 12:05:12
学生が開かんからって、大学自体も研究主体でなくて
いいっていうかんがえがへん

468 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 12:40:25
別に研究しなくていいとは言ってないと思うが。
大学院生を取らないだけ。
優秀な痴呆ラボは、ポスドクでも何でも「競争的研究費」で取ってくればいいじゃん。

469 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 17:00:23
宮廷の教員が優秀で、遅刻の教員がDQNというのは、ステレオタイプ過ぎる。
宮廷にもDQNはいるし、遅刻にも優秀なのはいる。
大学院大学制度を廃し、全体に、院生の定数を減らしたらどうだろうか。例えば、
宮廷も遅刻も、修士の定員を2人、博士を1人、に戻せば、偏差値の高い学生が、
否応なく遅刻の大学院にも割り振られ、遅刻の院生も赤ポスにい就ける確率も高くなり、
大学間の競争も激化し、活性に繋がると思うのだが。

470 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 20:39:11
遅刻の退廃をもたらしたのは、宮廷の1995年くらいからの大学院重点化
で大学院の定員が大幅に増えたときからかな。
定員を埋めなければならないという予算ゲットのあり方を根本的に
改めればよい。

471 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 22:59:46
まずは私学助成金を廃止せよ。
そもそもなぜ私学と公立の間に授業料格差があってならないのか、
理由が不明だ。

472 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 23:06:02
>>471
意味がよくわからないけど、研究設備への投資を授業料で回収しようとすれば
東大の授業料は天文学的金額になると思われる。

473 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 23:37:18
>>469
宮廷こそDQNの宝庫だよ。
院生論文の共著で息をつないでる無能助手なんて山ほどいる。
むしろ宮廷出て行った人間の方が才能あったりするけど設備や予算に
恵まれないのでなかなか浮かび上がって来にくい。

474 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 00:24:55
まあDQNでもなんでも、一応大学院でてるやつらは
それなりにrespectされるような社会をまずつくろうよ。
4卒や文系が、文部科学省や科学技術振興機構や経済産業省
や厚生労働省や中学高校の理科の先生の研究開発関連の官
僚になれてしまうことがサイアクだと思う。

475 :男女共同参画マンセー!:05/03/08 22:23:54

52 :可愛い奥様:05/03/08 21:08:02 ID:7mf6zJe/
先月、切迫流産で長期入院しました。
年度末なので、科研費関係等の提出書類が多くて困りました。
ネットできる個室に入り、自宅からノートPCを持ってきてもらい、主治医や
看護婦さんたちから「締切、間に合いますか?」と心配されました。
幸い、大学事務の担当者が妊娠中ということもあって、いろいろと便宜を図って
くださり、すべて無事に提出できました。
多くの方々に支えていただいて、研究がつづけられるのだなーと痛感しました。
本当に、感謝することしきりです。子どもが大きくなったら、「あんなに
ドタバタと大騒ぎしたけど、たくさんの方々に助けてもらってなんとか
なったんだよ」と、笑い話として話せる日が来るといいなあ。
その前に、お世話になったり、ご迷惑をおかけしてばっかりの皆さんに
恩返ししなきゃ。

476 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 22:37:09
可哀想なのは、子供だな。
せめて生まれる時ぐらいは、子供のことだけ考えてやれよ・・・

477 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 23:19:14
>>476
そう貝?漏れはこういう話し嫌いじゃないけどな。
でもそのせいなのか。漏れのラボはこういふのが増えて、仕事がなかなか進まなくて、漏れにストレスたまるー。

478 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 23:38:10
私学助成金撤廃して全て科研費か国立に支給すべき。

479 :http://rain.prohosting.com/~rain7/:05/03/08 23:39:52
バイオメトリクスによる認証とは、指紋、掌紋、顔型、虹彩、
  声紋、筆跡などを使って個人を認証することです。
  人間の身体的特長や特性を利用して認証を行うため、なりすまし
  に対して非常に優れた防御能力を持つ本人認証技術といえます。


480 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 23:41:18
自己満足は技術革新の敵で、既存勢力は時々揺るがすことが必要だ。
ストリンガー氏・ソニー次期CEO

481 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 07:56:27
>>474

農水の研究所には4卒の研究員がゴロゴロおりますが、それが何か?

482 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 08:41:38
>>474
農水の研究所なんてな、研究所と認めてねーんだよ。
あそこは、試験所か改良所。

483 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 10:57:40
給料はわるくないけどな。

484 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 16:40:32
>>482

例えば何研のこと?

485 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 19:05:48
>>484


草地

486 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 20:06:40
しかしアメリカの大学っていいよね。
職内定してから、1年、2年以上も着任を遅らせることができる。
その間にラボのセットアップも着々に進むし、ラボの構想も練ることができる。
現在やっている仕事の片付けも計画的にできる。
ポストが決まっているという安心感と夢から、研究意欲も向上する。

487 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 20:21:29
そりゃええな〜

488 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 21:00:28
ポスドク3順目だけど、3回とも採用内定は3週間前ぐらいだった。

489 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 21:58:46
皆様
、森林NGO緑友会事務局
藤井 久雄

 私ごとで色々ご心配をお掛けし申し訳有りません。また、ご助力やお励ましを
下さいました方々、本当に有り難うございました。

 私の不当分限免職の件ですが、本当に残念ながら、本日付けで分限免職の辞令
が出されてしまいました。

 今日は、林野庁に処分の適否の確認・検討等を求める行政措置要求の人事院へ
の提出、林野庁林政課人事班へ出向いての要望等致しましたが、結局どうにもな
りませんでした。林野庁林政課人事班の方にも、色々説得はしてきたのですが、
結局林野庁は「任命権は森林総合研究所長にあり、林野庁は処分の具体的理由に
ついて判断をしない」という姿勢を、押し通してしまいました。今後、独立行政
法人化に伴って、研究所の裁量権が増しますので、このような腐敗問題はますま
す深刻化する怖れがあり、林野庁人事班の方にも、もっと透明性やチェック機構
の強化を図らなければ、ますます腐敗してしまうという話を大分したのですが
(森林NGO緑友会でも、現在の国立試験研究機関独立行政法人化の準備状況を
踏まえた要望と大学独立行政法人化に関する要望を記載した意見書を作成中です。
要望書案:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ryokuyu/tok0127.htm#yobo)。

 結局、森林総合研究所の処分意志が極めて強固で、林野庁から戻ったら所長は
すぐ無理矢理辞令交付を行おうとしてき、数人の暴力に遭いながら、林野庁に確
認をとってからにすることを求めたものの、結局夕方に林野庁も上記のような姿
勢で変わらないという返答をされて、辞令を受け取らざるを得なくなりました。

490 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 21:59:54
処分理由はやはり無茶苦茶で、かいつまんで言うと「上司・同僚・部外者に大
声で非難等を繰り返した」「インターネットに誹謗中傷投稿を繰り返した」「受
診命令に従わなかった」「共用実験室に自己所有物品(私費で買った研究必要器
材・薬品等のことです)を多数持ち込み共同使用を妨げた」というだけのもので
す。(前投稿に書きましたとおり、批判は全て正当な理由があってしているもの
で誹謗中傷は全くしていませんし、受診命令には何ら正当な理由が無く、実験室
にはきめられた業務に必要な器具を置いていただけで、私が特に広いスペースを
占有したわけでもなければ、特に他の人の業務の邪魔にもなっていません。)

 あまりに馬鹿馬鹿しいので、何故に誰もが仕事のしやすい職場をつくろうとせ
ず、特定職員と癒着してこのような処分をされるのか、そうやって私を不当に追
い出そうとしてきた研究者が今後どんな顔をして研究者を続けて行かれるおつも
りなのか、と聞いたのですが、企画調整部長が「大変優秀な研究者である丸山君
のためにこれをやった」という大変問題な一言を吐いただけでした。丸山温は、
前投稿に書いた、約11年前の私の併任解任等の画策(共同研究の概ねの結論が
得られた時点で無理に主に自分だけで短期測定を行い、所内報告をわざと1年遅
らせて当該年度の所内報告にはでっち上げデータをのせて併任解任をしやすくし、
私を研究室から追い出し、私筆頭名の共同名で口頭発表したほぼ同結論を後に私
の名を載せずに初印刷発表する−主に自分だけで短期測定を行ったデータだけを
使ったので著作権侵害でないとの主張−といった画策)や、複数回の他研究者の
著作権侵害、データ捏造、等の不当事を行ってきた研究者で、企画調整部長は過
去に国際農林水??憎齡後\≪闌闥財赱站獅痺諛鳫?寂ォ竢跫鮑9号羚喉梢業???梢
究センターで丸山温の上司だった時期もあり、やはり今回
の処分原因は不当癒着にちがいないようです。

491 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 22:01:44


 結局、私の排斥を行い、業務を妨害し続け、学会まで偏らせて画策を続けて来
られている方々の論理は、共存の論理では全くなく、徹底した同業者排斥・異学
説者排斥の論理しか頭に無いのだと思います(確かに私は、不当事に対し抗議や
批判をしてきていますが、それは学会の在り方や私の業務やが不当に歪められた
り妨害されたりしたためせねばならない批判だからしてきただけで、決して彼ら
のように個人的エゴから相手の業務を妨害するようなことはしてこなかったはず
です)。
このような理由で、社会的に重要な研究が停止を余儀なくされてしまうことは、
大変困ったことです。また、このような、悪いことをし他人の職を奪おうとまで
する研究者がのさばって、何の悪いこともしていない善良な研究者の方が職を奪
われるのは、社会倫理的にも学会倫理的にも、放置されてはならない深刻な問題
状態を後々に残してくれたことになると思います。

 こういう風に深刻にこじれた問題をもたらさずに、円満な解決を図って欲しかっ
たとしか言いようが有りません。私の方も、まさかこんな理由で分限免職が出来
るはずがないと思ったためや、分限免職ということになると完全に重大な犯罪事
ですので表沙汰にするのは十分折衝してからと思ったため、対応が遅れた面等有
りました。また全農林中央労働組合が、このような無茶苦茶な処分理由での処分
を、森林総合研究所の違法者か当局と癒着して容認してしまったこと、等も処分
を可能にした原因で有ると思います。


492 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 22:02:40

 このような無茶苦茶な理由で処分が出来るのも、一度処分を出してしまえば、
後は訴訟になっても国を挙げて税金を使って弁護をし多くは偏った判決のでる行
政訴訟で正当化できる可能性が高いという思いがあるからで、司法改革で行政訴
訟の偏りをなくすことは重要だと思います(また行政訴訟以外の訴訟でも判決の
公正化は重要だと思います)。また、独立行政法人化に向けて、採用・人事異動
・処分等の腐敗が増加しないよう、透明化・チェック機構強化が是非不可欠だと
思います(「独立行政法人では人事は理事の胸先三寸だ」という発言をした管理
職もいるという話が全農林労組つくば地本から伝わっています)。
 以上、LANをいきなり切られたりで報告がやや遅れましたが、取りあえずご
報告まで。

 このような事情で、以後私の連絡先が変わります。ご連絡は下記へお願い申し
上げます。森林NGO緑友会の活動は、勿論今後も継続されます(但し、もうす
ぐ事務局の住所が変わることになり、また私の給料が無くなり携われる時間も減
るかもしれないので財政的・マンパワー的に制約が出てくるかもしれませんが)。


*********************************************************
藤 井 久 雄(fujiihi@nisiq.net)
森林NGO緑友会(森林・林業・自然と研究のためのNGO)事務局

493 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 22:30:12
これは生物系の人事なの? それともお役所の話?


494 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/10 21:53:22
301 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/03/10(木) 08:44:23
>>295
国内最大の研究機関である酸素宇検ではガチ公募などほとんどないという
事実を知らないわけないよな。
それともあそこはスタンダードじゃないのか?

302 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/03/10(木) 09:38:44
何、三相県の公募って出来レースかい!?傍目に見ると、随分公正な選び方
しているな、なんて思っておったけど。。。
俺は公募する際にメールで幾つか担当者に問い合わせするのだが、その質問
の中で出来レースかどうか聞くようにしているよ。例えできレースでも、
そう容易くハイと言うわけにはいかないだろうが、返答の文面から何となく
わかる
場合もあるよ。面白かったのは、出来だってことをわざわざ電話で伝えてく
れた所があったよ。ある意味親切だよね。

303 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/03/10(木) 13:20:09
>>302
酸素宇検は、任期付研究員を経ないとほとんど選考採用の道はない。そして、
その任期付研究員を公募で採用するわけだが、公募が出た時点で、酸素宇検
で非常勤研究員なりポスドクなりをやっているか、院生として派遣された
経験があるか、または共同研究をやってきたか、そういったコネがないと
ほとんど公募に通らない。これ内部では常識。

495 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/10 22:49:00
仮に研究する人生からのコピペ?

496 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/10 23:47:25
2005年国立医学部ランキング(判明分)

東京大学 理科V類        京都大学 医学部
        合計  現   浪             合計  現   浪    
1.灘     21人  18人 3人   1.灘     20人  18人 2人
2.開成     6人  3人 3人   2.東大寺   8人   4人 4人
3.愛光     2人  2人 0人   3.甲陽    3人   2人 1人
".麻布     2人  1人 1人   4.星光    2人   1人 1人


497 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 17:35:41
医学部ランキングのどこが
生物系人事と関係があるちゅーねん?

498 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 20:36:04
人事の謎を具体的に。
(1)岡山大学理学部生物学科の5'-AGATA-3'さん、倉田荷さんの後釜は、
なぜ決まらないのか?
(2)広島大学理学部動物科学の「動物生理学」公募の結果はどうなったのか?

499 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 02:08:29
(3)灯台医学部の人事はなぜ公募ではないのか?

500 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 07:39:22
DQN私大で助手、講師に採用されるシトの業績のあまりのショボさには
あ き れ ま す

501 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 08:42:05
(4)強大先端医学研究機構の人事は公募だというが、JRECINで見かけたこと
がないのはなぜなのか?

502 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 11:02:40
>498 

はぁ?(1)はとっくに決まってるじゃン。Arabidopsis と Drosophila だろ?

503 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 11:33:10
はぁ? Drosophilaは、2人が出て行く前からいたし、Arabidoは2004年の
「発生」の公募で来た人。2人が出て行った直後に来たのは、山口大学から
時計の教授と、構造の人。2人の後任に相当する分野の人は来ていない。
広島大学の臨海から若すぎる教授が来て、牛窓の女性助教授の上になったけど
これも不自然。おまけに広島大学では、臨海の教授が(2)の
動物科学の教授に配置換えになったということで(2)の公募の結果の
ように見せかけているのではないかと思うのだが。
つまり、この2つの大学の動物系の人事が全く不自然。どうなってるのか。
動物系だと、医学部のnonMD助教授とか、結構業績があるのに教授に
なれない人がいるから、それなりの業績の人を付けるのは可能だと思うのだが、
そういう人事をやりたくないという既得権の擁護人事としか思えない。

504 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 12:41:29
岡大、広大などの古い地方国立はしがらみ多いだろ。
保身の為の馴合い人事なんぞ珍しくない。


505 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 12:43:32
だから、その『発生』(=5'-AGATA-3'、蔵他荷さんの分野)の公募で、H大と
I研からそれぞれArabidopsisとDrosophilaが新たに来たんだって。

506 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 12:45:04
広大なんて、灯台と、地元の広大卒との縄張り争いで
どっちも業績が低迷しているじゃないかW
IFで10以上の論文がある人がほとんどいない。
いても留学先の有名ラボで出させてもらっただけW

507 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 13:15:58
で、利剣でがんがん論文をだしてるヤシにポジションをかっさわれる、、、と

508 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 13:35:48
牛窓の教授は優秀らしいが所長としては若すぎると思うぞ。
院生にしか見えないW
ただあの人は学生のころは、いろんな意味でキレテ
歌舞伎町とかでよくけんかしていたらしいから、
他のダメ教官を叩き出してくれるだろ。

509 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 23:09:53
>>507
教育経験や教歴がないという理由をつけて、排除できる。
まあ研究施設や大学院生の質を考慮しないと、利権と遅刻ではハンディーキャップが
ありすぎる。ただ、遅刻の助手や助教授で満足してる人が、
研究できる環境でポスドクをやるとかいうリスクを取ってきたかというのは考慮すべき。
リスクを取らずに安定を求めた者が、既得権を行使し、リスクを取って成果を
挙げたものを排除するという人事のあり方は誤りだと思う。

510 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 12:21:07
そんな正論、どこにも相手にされないよ。

511 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 12:30:50
ポス毒のまま留学するのと助手を休職してなんちゃって留学するのは区別してほしい

512 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 12:32:03
>>511
結果がすべてだろう

513 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 12:44:54
別に区別する必要はないだろう。
どっちにしたって、箔付けのために行くのだから。
研究環境がよければ移住しちゃうつもりで行く位の覚悟で行く奴なんて、
数えるほどしかいない。

514 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 12:45:16
公募出してないのにERATOの二次審査をパスして履歴書請求が来た。
オレも有名になったもんだ。

515 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 21:21:16
>>514
それは詐欺の手口ではw

516 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/14 18:15:18
>>515

おまえ意味、分からない。というかER・・・・って
公募じゃないでしょう?JSTの方々が、目をつけた
やり手の業績リストやCIを片っ端から
調べまくって選定するんでしょう?

517 :石川県か?:05/03/14 20:30:17
名前:エリート街道さん 投稿日:05/03/12 16:07:20 ID:wSA5/2OM
地方公立短大の4年制化ラッシュにともなって、ついでに博士課程まで設置してしまったため、
超DQN博士の量産体制が着々と整備されつつあります。

ついこの間まで農業短大の教員だった人が、博士課程の院生を指導したり、
ありあまる補助金でポスドクをこきつかったり、東大から天下った名誉教授をイジメたり、
ハラハラドキドキの展開です。

518 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/14 22:34:46
広島大学大学院理学研究科生物科学専攻動物科学講座文部科学教官教授公募 
動物生理学の分野。分子生物学・細胞生物学の新しい手法を活用しながら、
生理機能を要素の相互作用としてとらえ人工的に再構築しようとする新しい分野の
開拓に意欲的な研究者を求めています。動物生理学の研究分野に研究教育上の業績
のある人で学部学生や大学院生の教育や研究活動に熱意を持っている研究者。 
募集期間
2003年05月03日 - 2003年06月30日 
着任時期
2003年09月01日 


519 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 00:12:55
>>516
先日所属している学会から、ER****の推薦書が
送られてきた。
その学会で適任者がいれば、推薦して欲しいとあった。


520 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 11:13:53
286, 498の人事が、関係しているという仮説をたててみた。
TK大のN田さんをとろうとした中国地方の大学が失敗したという
シナリオはどうだろう。

521 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 11:44:39
H大には、灯台臨海に移った赤阪さんがいたけど、
むしろ地理的に美崎の近くにいた螺田さんの方が業績がはるかに上だったろう。
螺田さんを出来レースで先に飯台に移しておいて、業績のない
赤阪さんを灯台教授にすえたというのは灯台の息がかかった
300人委員会の仕業だろうな。このあたりが286の理由だろう。

522 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 15:58:09
>>286
>>498

523 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 20:26:33
>>287

524 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 21:56:38
>>499
(3)灯台医学部の人事はなぜ公募ではないのか?
球磨本大学から移った灯台医K教授の人事が不自然だった。
球磨本大学の方の後任人事も、灯台の寄付講座からのリクルートなんて変だったね。


525 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 01:39:42
株式会社カン研究所の研究員の公募はないの?

526 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 10:28:27
いわゆる300人委員会(実際はもっと数は少ないし、定数があるわけではない)
を実質上牛耳っているのは灯台医教授会(の一部)と灯台理教授会(の一部)
ともしかしたら灯台農教授会(の極一部)。
昭和30年代後期まで、灯台大学院は生物系研究科という名称で医・理・農(一部)
をまとめた一つの大研究科であった。その時の教授総会のメンバーが
「300人委員会」の前身であり、現在もその流れを引き継いでいる。

527 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 21:43:46
>>521
灯台には、三崎関係者である赤茶菓氏を教授に連れてくるというシナリオがあった。
しかし投稿大の飛び抜けた業績を持った螺田助教授の存在は都合が悪かった。
ましてや螺田教授が誕生した場合には、天下の灯台と投稿大の立場が逆転してしまう。
そこで大阪生まれ、強大出身の螺田氏を飯台に送り込むことにした。
これは強大には砂糖教授がいるから、子弟、同じ分野で重なるので、螺田さんが
強大に行くという可能性はなかったから、飯台以外のポストはあり得なかったと
いうこと。飯台生物の発生生物が弱体だったのと、たまたま教授が定年退官する
ということで出来レースを組んだ。それに成功したので、螺田氏が飯台に移った
直後に、赤茶菓氏の灯台行きが決まった。

528 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 21:49:55
螺田さんって、誰の事ですか?

529 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 22:28:18
人事の法則 26
300人委員会は全国的組織であるから、それぞれの大学の力のバランスを
反映している。日本の人事は、そのバランスを破綻させないように行われる。
それを解決する手段として地域間での人材のやりとりを強引に行うことがある。

530 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 13:14:30
>>526

親戚が言っていたが、T大教授(理科系)になっても
すぐには300人委員会の存在は分からないし、
声も掛からないとのこと。


531 :この公募はどうなったんだ:05/03/18 11:31:54
奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科教員公募について
本研究科分子発生生物学講座 教授1名 
奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科
630-0192 奈良県 生駒市高山町8916−5
教授、常勤、人員1、理学 生物学
博士の学位を有し、動物を主たる対象とし、発生生物学分野で優れた研究業績を有し、
大学院における教育研究に熱意をもって取り組んでいただける方。
募集期間 - 2005年02月18日


532 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 11:47:22
首都大の准教授をおしえてくだちい

533 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 22:21:29
広島大学執行部は、「トップダウンによる大学経営」を基本とする国立大学
法人化の理念を率先して取り入れたが、その内実は、「世界トップレベルの
総合研究大学」の掛け声ばかりが上滑りし、副学長理事に直結する執行組織
が、司令塔や横の意思疎通を欠いたままに、上意下達式の指揮を乱発すると
いうものであった。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 01:37:51
テスト

535 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 20:45:05
5'-AGATA-3'氏、強大教授就任の経緯についてキボン。

536 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 20:58:04
経緯も何もないだろう。
名実ともに計画通り丘田、武市の後継者になったということですよ。
CDBは遊び心のある人を出してしまうと、何か無味乾燥で陰湿な
場所になりそうですね。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 08:11:41
CDBのメチル化はどうなりますか?

538 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 12:31:17
プラナリアの先生の業績パブメで検索したらめぼしいのはネイチャー、
デベロップメントくらいしか無かったけど、それでいいですか?


539 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 12:47:38
自分の研究では、被引用件数も50回いくかいかないかというのが最高。
でも、世界的な評価は高い。オリジン、オンリーワンに近いから
だろう。現時点では、再生という現象にどこまで迫っているかというのは
疑問だが、将来性もある。日本のサイエンスもCNSの数を数えたり、
流行にのった安直な研究ばかりが評価されるのでなくて、違った評価も
あるんだということを示した点でよい人事だと思う。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 13:00:42
姫路工大にも在籍していたの?
研究環境が良くないところに一度行くとほとんど抜け出せないで教育要員で
定年を迎えるのが普通なのに。でも日本の大学の教授って東大、京大でも
そんなものかも。


541 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 14:11:05
やはり京大の人事は違うね。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 15:05:01
どう違うの?たまたまだよ。大抵は、馬鹿の法則スパイラル。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 15:14:45
私大ですが研究室に助教授がいません。
もう7年ぐらい空いているそうです。
一応助教授候補が要るのですが、論文が全く無いため上がれないようです。
教授はあと2年で定年だそうです。
この場合、いきなり助手が教授になったりするのでしょうか。

それとも・・。

544 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 15:28:30
>>543
のっとられるな。逃げる準備しておけ。

545 :543:2005/03/23(水) 17:53:51
>>544
ですよね。

巻き込まれる前にずらかります。


546 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 20:07:31
>>544
「のっとられる」という既得権を擁護するような意識が、
日本の科学を悪いものにしている。


547 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 20:31:23
>>546
じゃあなんて言うの?お家断絶?日本らしくていいね。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 21:00:08
でもBSIの巫女ちゃんグループが中心になってやってる人事というのは、
のっとりだろう。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 22:11:25
不安なんですよ、きっと。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 05:17:36
乗っ取りを得意としてるグループってか、香具師が最近また、異動したな。
奴の手口はコロニーつくって、でかくなると、解散して責任うやむやにして、またどこかに移る。

誰かって?
それはいえね。

だって、あんたも此見てるからな。
プゲラッチョ。

551 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 11:17:30
講座とか、グループとか作るから、既得権を守ろうとするんだよね


552 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 13:12:43
そもそもJSTとかJSPS自体天下り権利団体。
既得権を守るためにある。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 20:40:39
>>548
利権って、TLの候補者にリストアップされると、その
リストが選考段階で癒着企業なんかには秘密裏に横流しされてるんだよね。
そのショートリストで、候補になったり消えたりする候補者がいる。
それを見ていて「乗っ取り作戦」が本当にあることに気づいた。
乗っ取りも別に犠牲になる人がなければいいんだけど、深刻な犠牲者もいる。




554 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 20:44:42
国税エリート公務員がハメ撮り・パンツ盗撮画像を誤って流出させて2ちゃん空前の祭り中でつよ


【ボーボボ】 ハメドリ大蔵事務官 21 【お母さんゴメンネ】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1111663678/
大阪国税局職員のスレ.part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1111500981/


流出した全写真(サムネイル)  http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=j&file=1111627437828o.jpg
イッチー写真集 http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=pan&file=1111581153875o.jpg
みィッチー http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=j&file=1111661853484o.jpg
(画像を右クリックしてSを押すと保存できます)

555 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/03/24(木) 21:28:13
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ 117 東アジア人 106 白人 100 黒人  85
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。
ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。
アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


556 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 01:44:12
教育学部 自然科学系 広域自然科学講座 生命科学分野 教授募集
動物科学分野(分子生物学的手法を用いて研究している方が望ましい。)
東京学芸大学

(1) 学部と大学院の学生に対する教育(発生生物学、動物形態学、動物系統学等の講義のほか、
臨海実習の指導)(2) 卒業論文および修士論文の指導
 (3) 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科大学院生の博士論文指導
(連合学校教育学研究科[博士課程]担当は採用後別途審査を経る)
(4) 教育研究組織運営に関する業務


557 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 23:40:07
京大
職種   助手
勤務形態 常勤
応募資格 第一種放射線取り扱い主任者の資格と実務経験を有すること

これがいわゆる300人人事ってやつですか?
普通に助手になるような学生、ポスドクに、
放射線取り扱い主任の資格と実務経験を持った人間がいるとは思えないのだが。


558 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 23:42:40
よく見たら、公募が3月22日で、締め切りが4月1日、着任が5月1日になってた・・・・


559 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 23:42:50
目ざといのも災いの元・・・

560 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 23:50:21
あらゆる意味ですごいな。
こんな公募が存在することと、これをJRECINに出すというのも。
絶対内部昇進とか・・・うわっ何を

561 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 00:07:27
任務無事完了
危ないところだったな・・・

562 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 00:09:56
内部昇進つうか、飼い殺し要員をあqwせdrftgyふじこ

563 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 20:47:07
>>540
兵庫県立大学大学院生命理学研究科アイソトープセンター助手の公募
岡山大学教育学部理科教育講座 助教授公募
 教養教育: 生物学入門,英語(教育学部)等
 学  部: 教育内容研究・理科,教育内容研究・生活科A,
基礎生物学,動物学,生物学実験(コンピューター活用を含む),動物学実験,臨海実習等


564 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 20:54:44
>>557
そういうのは300人委員会人事ではなくて、1人委員会人事では?


565 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/28(月) 01:10:16
>>563

論文が20本必要なのか...

566 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/28(月) 01:28:49
そういえば、バイオインフォ(ドライ系研究者)の求人で、放射線取り扱い責任者の資格を要求しているのを見たことがあるな。
まあ、本当に何か事情がある可能性も否定はできないが、ちょっとうさんくさいな。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/28(月) 11:16:14
第一種放射線取り扱い主任者の資格もってるおれは勝ち組

568 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/28(月) 11:46:44
>>567
いかん、資格を持っているからと言って呼ばれていない300人人事にに飛び込むと・・・
いや・・書けん。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/29(火) 12:42:24
公募に応募して敵を作る

570 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/29(火) 21:40:04
もう救えないな

571 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 21:00:27
2005年03月31日
広島大学大学院理学研究科生物科学専攻植物生物学講座 助教授公募
募集人員: 助教授1名
専門分野: 微生物と植物を対象とする分子生物学および分子遺伝学

572 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 21:23:50
竹林拡大ストップに秘策。東京農業大学先生
出演中。彼は内部昇進か。

573 :名無しゲノムのクローンさん:皇紀2665/04/01(金) 21:08:27
247 名前:52連敗 :皇紀2665/04/01(金) 19:43:06
本日、新しい大学に無事着任しました。
以上をもって私の公募報告は終わりです。
これからの私の人生、公募で大学を移ることはもう二度とないでしょう。

皆さん、貴重な一勝を得るべくがんばってください。

248 名前:Nanashi_et_al. :皇紀2665/04/01(金) 20:49:44
本日,高専からEランク私大に移った漏れ.

本当に選択は間違っていなかったのだろうか..

249 名前:Nanashi_et_al. :皇紀2665/04/01(金) 20:59:07
>>247
さようなら。もう戻ってくるなよ。
新天地での健闘を祈る。

574 :名無しゲノムのクローンさん:皇紀2665/04/01(金) 22:14:31
つうか学生時代の評価で決まってる部分はあると思うよ

たとえ救済で独法化組織に拾われたとしても
大学のネットワークで「あいつはね〜」と陰で話題になることもあるしさ

575 :名無しゲノムのクローンさん:皇紀2665/04/01(金) 22:41:54
時給3,420円の本屋!!!

全国展開している本屋「ブックジェイ」が大判振る舞いの雇用条件を
発表した。アルバイトは時給3,420円で社員は月給42万円だという。

仕事内容は陳列とレジ、掃除と万引防止だという。

関係者は高給の理由を「全てを任せ、経費を抑える意味」という。

全国の店舗では申し込みが殺到している。1日3時間で1万円という
高給に魅力が集中しているようだ。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/04(月) 13:16:04
紀元節ってやつか?

577 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 10:22:45
首都大学の助教授はどうなったか?

578 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 10:28:44
今年は、4月15日まで箝口令がでているみたいだね。
あるいは、5月1日付の赴任で明らかになるのか。
ホームページが異常なほど更新されてない。
灯台なんかは、ついに外部からは見れないように、内部連絡用のHPを用意している。
その中に外部に知られたくない秘密が隠されているのかな。



579 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 10:56:01
35才にもなって助手か?つらい人生だな。ああ。
ちょっとむなしい。しかしいつまでもこんなカレーと腋臭の
香り漂うところにはおられんからな。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 11:27:39
>>577

kokko先生?

581 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 12:30:55
ふぇらちお女子の某助教授は、濃厚台D卒→
産総研でテクニシャンを3年間努めて、オリジナル論文実質"0"でいきなり助教授。
理由は濃厚台の赤旗研究室出身で、その大ボスで、名誉議長 補ん馬 真が
おる、ふぇらちおに拾ってもらったって訳。
奥さんは同じ濃厚台の公武の教授の娘。ちょっと趣味割りーって100人中99人が思うよ。

結局、日本は実力でなく、コネ・捏ね・弧ねってこと
赤旗ふって正義ぶっていたって、結局、赤旗の既得権を守る官僚のくろーんだもの


582 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 20:11:52
>>579
医学部の臨床なんかは40ぐらいまで助手が普通ですが?

583 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 23:04:21
>>579


博士号をとってから、35歳まで研究所でポス毒やって
それから助手になるってんだから、情けないよな。
いまいる研究室ってのが外人多くて大変なんよ。
末期的症状を呈しているし。外人むのうなんは
いらないよ。すぐに戻らせろ。

584 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 09:58:15
理学研究科教授(理化学研究所発生・再生科学総合研究センターグループディレクター)
阿形清和
医学研究科教授(秋田大教授)
稲垣暢也

585 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 10:02:23
しかし強大もえげつないないな。
飽田の21COEの中心人物をうばったら、飽田大COE崩壊するよ。

586 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:06:39
つまりは秋多大イラネって結論でしょ

587 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:13:03
日本の大学だと引き止めるのは無理だろうなー、出来る人はみんな京大、当台に
引っ張られてしまう。アメリカみたいに給料増やすとかスペース増やすとか交渉
の余地が大学側にはないからな。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:26:24
まあこの稲ガキ教授も、信念とか、意地みたいのがないということか。
もっと灯台、強大は嫌いだみたいなへそ曲がり教授がいたら、
世の中はもっと楽しくなるのにね。

589 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:34:11
俺も引き抜かれたい!!

590 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:45:08
いいじゃん別に。
京大でより良いサイエンスをやりたいからそこに行くんだろ。

ただ、これは大学潰しにも使えるのは確実だ。
巨大プロジェクトのリーダーを狙ってぶっこ抜けば間接経費もウマー、
学生も集まってウマー、知識の集約も進んでウマー。
で、金がとれなくなって吸い取れるものがなくなったら追い出すだけ。

結局日本の競争的資金の導入って弱いやつ(大学も)は死ねってことでしょ。


591 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 11:49:51
なんで流動性を否定するんだ

引き抜き上等!
だろ?

これで万年助手に任期を申し渡して完璧

592 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 12:18:45
>>588
今の体制では灯台兄弟ならメリットアリアリだが、
地方にいてもデメリットしかないから仕方ないだろう。
優秀な人は給料青天井各種優遇措置付にしないと引き止められないよ。
その意味では、今の競争的資金は本来の目的を果たしてない。
与えた資金は本来、研究遂行に必要な「あらゆる目的に使用可能」であるべきで
そこからのリーダーへの給与や、机等の「大学・研究期間がが本来備えるべき」
設備類への支出を含むあらゆる支出を制限するべきではない。


593 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 12:20:00
>そこからのリーダーへの給与や、机等の「大学・研究期間がが本来備えるべき」

もちつけ。w

594 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 17:51:08
京大は、今回はたまたま有名人を引き抜いたが、京大出身だ、という理由だけで、
かなりのボンクラをも教授にしてるぞ。

595 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 17:52:59
>>594
たとえば?

596 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 17:55:11
聞いてくれるな。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 19:04:29
>>592
例えば、大学院生やポスドクに地方大学では、灯台、強大の2倍の給料を出す。
研究者には10倍の給料を出し、年収1億円。研究スペースを2倍与える。
その他、図書館、試薬などの調達に関わるインフラを整える。
地方大が独自にこういうようなことができるような仕組みを作らないといかん。
それと、マスコミは強大のこういう人事を報道して、世の中に問うてほしい。
「京大、秋田大の21世紀COEリーダーを引き抜き。
秋田大、21世紀COEは消滅へ。」とか。
京大も世の中に問うために意図的にやった確信犯なのだろうね。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 19:16:11
>>597
本人京都にかえりたかったんちゃいまっか?

599 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 19:28:03
COEリーダーが優秀だと思うのは錯覚。
たまたま書いた作文に、釣らた奴らがアホだっただけ。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 19:50:01
600

601 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 20:36:23
>>597
ポスドクに2倍の給与はいらない。研究者も10倍なんて多すぎ。
むしろ上限なしにしてバランスポイント探すほうがいいだろう。
これまでは公務員給与に準じてたから地方より東大京大の方が
むしろ給与が高かった。有名大学ではそんな仕組みはやめにして
大学が与える給与を低く抑え、差額分は競争的資金でまかなうようにすべきだ。
逆に地方では大学が与える給与その他の待遇を吊り上げることで実力者を引っ張る。
これを実現するには、まず文科省がネームバリューだけでなんとかなるような
大学への交付金を低く低く抑え、その一方で地方へ手厚く仕向けるべきだ。
もちろん、地方一律じゃなく、いくつか核になりうるところのみで。

602 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 20:58:45
でも、地方というのは、大学院生、ポスドクの質と量で
圧倒的なハンディーがあるのだから、それをなんとかしない限り、
灯台、強大の魅力には敵わないだろうね

603 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 21:18:21
>>597
独自にできる「しくみ」自体はすでにあるとかんがえていいよ
独立法人化なわけだから。
それよりも、金だと。
原資だと。地方へ手厚く仕向ける必要はなく、
人口の多いところ、税収のおおいところに
それに比して比例配分すべきだとおもう。

604 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 21:47:01
ハーバードの基金運用者が、年収10億円とかどこかでみた。
それでも報酬が低いといってやめてしまったそうだが。
財テク企業みたいになっているアメリカの大学みたいに、
地元の寄付金を集める、特許収入で稼ぐみたいなことをやらないと
地方大学に生き残る道はない。

605 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 22:29:05
地方大が若手に嫌われるのは、雇う側の教授に無能なのが多いからだよ。
放置プレーで自分が失敗するのは納得できるけど、
無能なボスの指示に従って若い時期をムダにするのは、誰にも薦められない。

給料とかは+300%とかでもやらない限り、あんまり関係ない。
というか、地方大でそんなことをしても成果がともなわないだろうから、
税金のムダ使いになるだけ。


606 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 22:34:11
>>43
分子発生生物学講座
教 授 :高橋 淑子


607 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 22:43:24
しかし、私大の両雄、早大KO大にすらろくな生命科学のラボが無いのは、

悲しくないですか?

608 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 23:45:34
>>607
私大もバイオ系は医者をのぞいて帝大系の植民地だからねえ。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 00:41:21
>>605
それは違うよ いま地方大でポスドク雇う予算とってる
先生らっていうのは、ここでもう一発あてたら次は
T大K大みたいな中央か、法人系研究機関PLあたりに声が
かかるのをまっている売出し中の若手が多い。
だからそういうところで、いい業績をあげて、いっしょに
連れて行ってもらうっていうほうが、○○研の草生期に
一緒に頑張った功労者として後々評価される機会が多い。
既にエスタブリッシュされてしまっているビッグボスの
ところで、「君はボクがやとった22人目のポスドクだ」とか
いわれて、ソルジャー以上の何かになれると思っているんだとしたら
考え違いもはなはだしいと思うよ・・・・

610 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 01:11:11
今、609がいいことを言った

611 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 01:51:19
>609

それは非常に正しい、正しいが自分にもものすごい才覚と努力が要求される
ってのを忘れるとひどい目にあいそうだな(w
エスタブリッシュされたところは、上から降ってくる当たりそうなテーマを
確立された手法でやればそこそこできあがってしまう利点はあるし。

612 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 02:49:00
>>609
売り出し中の若手教授に、おいしいところをすべて取られてポイッ


613 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 08:37:39
確かにね。
アカデミックのポジション不足はみんなが実感している事なんだけど、
それは裏返して言えば、優秀な人でも一度は不本意なポジションに
就かなければいけないという事も意味している。
本当に優秀な人は、やっぱりそこから中央(東京という意味ではないよ)
進出を虎視眈々と狙っているはず。
そういう人を見極めるのも、根無し草たるポスドクの生き様だと思うね。

エスタブリッシュされたとこで確実に論文を書くのと、若手のとこで
ギャンブルするポスドクだったら、後者のほうが研究者として私は
好きだね。機会があったら、ひっぱりたくなる。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 10:22:47
おっさんは、機能、数ヶ月ぶりに実験をして、膜を作ったはず。
そのうちxせん測定をするはず。
居室に滞在する時間が減りそう。

615 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 19:23:54
採用してから10年間、1st論文も共著論文も出さない助手。

ヲマイはこの大学になにしに来たんだ?
学生実習の実験操作の指導だけならTAで十分なんだがなぁ。

616 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 21:11:28
任期付き助手ポストを巡る人事で勝ち抜きそうなんだけど、
内定日から赴任日までの間にほかのよりおいしい話が
舞い込みような予感。こういうとき内定をけっ飛ばしていいの?

えぐいけど研究者社会的に許される内定蹴りの経験談
希望

617 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 21:42:16
>>616

この場合一身上の都合によりけっ飛ばしはあり。
どうせすぐにどこにいったかはばれるし。


618 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 21:45:26
内定の時点でおいしい方に応募してあるならいいかも。
決まってから応募したとなると決めた方もだまってられないですね。
とはいえだからどうなるってもんでもないとは思うが。イヤミのひとつふたつは言われるだろうが。

619 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:01:11
>>618
>>617

お返事、ありがとう。実は、教授会での合議を経て内定が
出る予定が今月下旬で、ちょうどそのくらいの時期に
内部昇進が期待できるパーマネントポストに関する公募がかかるか
どうかが判明するんだよね。こういう場合は、今の俺のボスと
向こうさんの話し合い次第なんかね?

620 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:10:22
アメリカなら先着順で承諾する必要なくて
「いやほかにおいしい話がきつつあるんだよ。
だからちょっと待って」
とか言えそう。でも日本だし。・・・日本で求職する側の
権利が守られてない。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:10:28
>>619
うーーーーん。難しいね。
今の君のポストがどうなっているかわからんが。
助手から助教授になるとして。。。
先方はうちが先だっていうにきまってるし、
ドタキャンは困るという。
オタクのボスはいやいやすいませんがって(いってくれるか?)
いってくれれば丸く収まるが。
いずれ話合いの結果残留し残ったケース、異動したケースいろいろ
みてきたが、結局は同じ業界なわけで、
その後の君の人生に多少は影響する罠。
ドタキャンした奴ってことで。
でも今のボスのところに残れるのならその方が良いと思う。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:12:51
>>621

今のポストは実は、独立行政法人研究所のポスドク。
パーマネント研究員の人事枠がとれるかどうか
判明するのが今月下旬なのよね。あまりかくと
特定されるから勘弁。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:16:34
>>622
厳しいね。
大学じゃないか・・・
まあいずれにせよ今の研究を継続できてかつパーマネントが
いいんじゃね?

624 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:19:24
>>616
最近は、助手の選考でも300人委員会が機能していることがあって、
複数のオファーを受けるのは珍しい。300人委員会の機能とは、
キミがA大学の助手候補になっていることを、別の大学の人事関係者も
知っているということ。A大学に行かせてしまうことで、B大学の公募
をスムースに行うという機能でもある。

625 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:19:55
>>623

かたや地方の大学における任期付き助手。
かたや研究所のパーマネント研究員。

ということでいけば、パーマネント研究員の方がよいに決まっている。
しかしポスドクの任期が後数ヶ月で切れるので、リスキーなことは
できないっていうちょっとせっぱ詰まった事情はある。

626 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:20:06
>>622
その独法は、きっとあなたを裏切る。
任期付でもアカデミックで生きたほうがいい。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:21:57
>>626

624氏のおっしゃるとおりだな。
上は通じている。


628 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:22:27
両方に応募し両方の内定をまて

629 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:24:16
>>626

パーマネントの口が開いたからってそれに俺がありつける可能性は
100ではないわな。たしかに。

一応公募の体裁をとらなきゃならないだろし。
独立行政法人にうらぎられたから、やっぱり任期付き助手でやとって
くださいっていうつもりはない。赴任予定日までにパーマネント研究員
ポストの最終判断が下されるとは思えないから。

630 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:27:27
>>628

あのー片方の任期付き助手のはもう応募したの。
かたや公募はもうすでに前に締め切った。
かたや公募が出るかどうかわからん。それは今月下旬
に判明。やっぱり二つの人事における時期がずれすぎかね?

631 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:29:11
その独法って、産○研?
だったら、やめとけ。

632 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:32:44
>>630

赴任日までに内定もらってる方に行くしかない。

633 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 22:38:22
ちょっと前だと
凡庸な研究員とかポスドクは使えねえからポイってな状況だったんだけどさ、
最近は「鬱病になりました」とか「家族を養っていけない」とかつう状況が発生してややこしいんだよね。
だから、こういう人たちは昇進なしで飼い殺してなことになるんじゃねえかなって思う。
現状維持で満足すべきだね。

抜群に頭が切れるとか、凄まじい業績があるという場合以外は
欲を出すだけ自分が辛いということになるだろうね。
いわゆる「無知の知」ってやつでしょうかね(笑)。

日頃のコンプまみれで、人間関係を破壊したりセクハラアカハラに走る人は
社会的に干されるのは仕方が無い。
良い研究は良い環境から生まれるものだからね、これは守らねばならない。
人事の謎は、意外と奥深いものだ。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 23:18:30
>>631
マルチポストした全板で黙っちゃったところをみると、図星だったようだな

635 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 23:43:57
>>634

ちがうよ。家のパソコンでアクセスしていたが、
嫁さんがメールをチェックしたいっていうてたから、
明け渡していた。

636 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 23:46:41
昔地底のD3だったやつが、どっか独立行政法人の
PDに関する内定をもらっていながら、
赴任間近に自分のラボで助手ポストが確保できたっていうこと
で内定をぶっ飛ばした話があったなああ。
そんときは、やっぱり独立行政法人のボスと指導教官の間で
一悶着あったみたいよ。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 23:52:11
>>620

生物なら欧米で研究史にいくやつが多いから
そっちの実例とか知ってるのも多いだろう。
実例とかおせーて

638 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:03:08
うちのところのパーマネント研究員の公募が近々あるとゆーのなら
任期付き助手の内定を蹴ってでもチャレンジしたいというのが、本音。

でも人事枠がほかのラボにとられて、公募すら予定なしっていうなら、
任期付き助手になります。

このような俺の思いは先方に通ずるのか?

639 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:04:21
俺は卒業後「助手」が内定してたけど、興味が違うからって蹴って
さらにポスドク中に来た「助手」の口も2回蹴ったことがあるよ。しかも「帝大」だ。

同僚のヒンシュクは買っちまったけどさ、教授たちは笑って許してくれた。
まあそれで苦労も経験したけどさ、好き勝手やったからあんまり無駄な時間だったとは思ってないな。
ただ思い返すと、どんどん周りが入れ替わって消えちゃう場合も見てきた。

これが現実なんだなあとか企業の友達に言ったら「あたりまえじゃん」てえコメントが痛かったね。


640 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:07:11
>>639

そう企業なら内定複数ゲットし、条件の一番いいところに
決めるってのは当たり前。嫁さんもそういうやり方が日本の
研究者コミュニティーでも許されると思っているのだが。
なんか俺には、そういうことは決して許されないことのような
気がしていたが。ここの板でいろいろな意見を聞かせてもらって
まあ人事枠が確保できたかどうか見届けるまで待ってもらうくらい
ご無理をいうてもよいかな?という気がしてきた。同じところの
あれだしな。

641 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/08(金) 00:16:55
>>640

まあ人生の問題だからねえ。生き甲斐の問題かもしれない。
僕は紆余曲折の末、古巣のラボで教授職に付くことになるが
「真面目でドライな学生君」たちに期待してるよ。

昔は教育なんてまっぴらご免だって思ってたんだけどさ。

642 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:17:58
任期付き助手に関わる内定通知が来たときに、
パーマネント研究員の人事枠が確保できるかどうか
わかるまでちっとま待ってくださいって先方にお願いしたら、
向こうさんが「そんなぐだぐだいうやついりません!」って
なるのが最悪のパターンだな。この最悪のパターンを
確実に回避する必勝法はないかな?上司どうしで話し合わせる


643 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:21:49
そんなことより、こういう事態になって相談できる恩師のひとりも
いないのかね。万が一トラブルになったとしても、それを納めて
くれたりはしないのかな。
2chで書き込んでいる場合じゃないでしょ。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:24:27
いやまだ内定通知が来たわけではないので。

内定通知が来たら指導教官、今の
上司に相談するつもり。

でも内定通知が来る前にいろいろな人の意見を聞いて
心の準備をしとこーとおもったわけ。

645 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:28:56
内定通知も来ていないのに、内定したらどうしようなんて下らないこと。
その独法のパーマネント職なんて、もっと怪しい話だ。

646 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:39:27
内定したら逝け
それはこの業界の常識だ
わがままいえるのは本当に優秀な香具師だけ

647 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 00:44:26
弁護士に聞いたら、民事で訴えられたら不利だって。

648 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 01:15:11
秋田から京都行った稲垣教授って中西研の後任?
それとも師匠の後釜として栄養の後任ですかね。

649 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 08:33:55
専任職>>任期付き助手

任期付き助手赴任数ヶ月で、見つかったからやめた
やついる?

650 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 09:19:09
数ヶ月でやめた奴は知らんが、1年ちょっとやめるのは珍しくない

651 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 09:26:15
>>641

ほかの皆様からいろいろ助言を賜り、とても参考になりました。
心より感謝申し上げます。
さすが、生物系の皆さん、人事に関しては
敏感に反応するし、いろいろ経験談もお持ちのようで。
よろしうございました。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 10:24:53
飯台は、内部セミナーの情報を外部から見れないように
したようだが、どうしてだろう?

653 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 13:12:16
私が現在在籍している元国研に内定した直後に、もっと魅力的な地国の助手の公募があった。
そこで、私は教授には無断で、地国に応募した。阻止たら教授は、怒って、その地国の教授に手紙を書いた。
「申し訳ない。恥ずかしい。彼はすでに国研に決まっている。」
勿論、私はその地国に採用されなかった。しかし、現在のこの職場、別に教授の世話で決まった訳ではないのだが。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 13:19:58
>>653

俺の場合は、より魅力的な公募が開示された時点で
内定はけっ飛ばして良いと思っている。その公募で勝ち抜ける
可能性も100ではないが、それでも良い。人事枠が
確保できるか分からないうちから内定を承諾するか
せんか一瞬で決めろっていわれたら、かなわない。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 18:13:55
>>633


これを書いたやつどっかに失せろ。
パキスタンでもアフガンにでもいってそのままかえってくんな。

656 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 18:46:37
そりゃパシュトゥン人やハザール人に失礼ではないかと

657 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 19:31:45
>>654
秀堂。300人委員会の画策に乗ることはない。
内定は300人委員会のワナだったりするから注意せよ。

658 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 22:44:54
あきらめました。
みなさん、さようなら。 早めに脱出できるように、
新天地で、がんばります。


659 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 17:32:22
>>655
なにか琴線に触れたものでもあったのか?
うつ病とか、家族を養えないとか、そういう事情は気の毒だとは思う。
しかし、そんな個人的理由をタテに居座っていいものでもないだろう。
極端な例を挙げればこんなかんじだ。

 総理大臣がうつ病になりました。
 職を奪ってしまうと家族が路頭に迷うので在職のまま治療に専念してもらいます。

こんな状況を受け入れられるのかい?
大学のポストは総理大臣じゃない、というかもしれない。
しかし数限られたポジションであるのは間違いないし、それを求めているひとは大勢いる。
既得権が大切なのはわかるが、度を越してはいけないのではないだろうか。

>>658
それがいいよ。がんばれ。
例外はあるが、ひとつところにしがみつくのはハッキリいって悪だと思う。
新天地で存分に働いておくれ。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 17:53:29
助手の任期は5年、更新1回あと5年ぐらいが妥当なんではないか?

3年でポイではいくらなんでもひどいと思うがどうよ?

661 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 21:53:29
>>635
では基○研でわ?

662 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 22:51:27
>>661

種明かしするけど、生物系研究者じゃない。
人事のことに関して、関心を持ってくれる人が
多いので、この板を訪れた。

663 :As predicted!:2005/04/10(日) 03:02:50
>>43->>61
>>531

ttp://bsw3.naist.jp/courses/c14.html

664 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 15:23:37
>>660

ことさらに助手とポスドクを区別しようとする理由は何よ?
優秀な助手ならすぐにでも講師や助教授になれるっしょ

665 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 15:27:10
>>635

嫁さんが任期付き助手をいやがるので、
こことかあそことかの意見を参考にしながら
もう一度話し合った。そんで断ることも視野に入れて
人事枠に関する情報を一刻も早く入手しようということになった。
しかし、主任研究員とかと相談するとやっぱり、通過点にすぎんのだから
そんなにこだわらず、決まったところに素直にいけとかんでふくめる
ように諭された。嫁さんを納得させるのも、結構大変だった。

666 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 20:00:40
独身なら、ポスドクでも気にならないが、
結婚しちゃうと、年収とか気になりはじめる。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 21:08:21
パーマネント助手になると論文かかないヤシが多いからなぁ

668 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 22:01:44
>665

まあボスからそういわれるってことはもともと縁の無い話だったって
ことでしょ。


669 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 22:17:58
>>665
ヨメ参加。
どうして研究者にはくだらないヨメをもらうやつが多いんだろう。
と思ってたら、実はヨメをダシにして自分の意見を言ってるだけじゃないのか?

結論から申し上げると、自分のヤリタイようにやれ。
結果の責任をとるのも恩恵をこうむるのも自分なのだから。
責任がどうとかいうはなしは、どうせ一時のことなんだし。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:25:07
>>669

結構つれた。生物学者は食いつき蛾良くて、好き

671 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:26:05
生物はどうか知らんけど生物学者って、愛すべき人が
多いと思う。
俺も生まれ変わることがあったら、脳科学研究とかに
手を染めてみたい。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:29:24
>>665

こういうとき、上司が自分のことをどう思っているかよくわかるよね。
どんなに優秀な部下でも期限が来たら使い捨てにするんだね。


673 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 23:55:33
>>670-671
よく言えば純粋、悪く言えば単純なんだろうな。
しかし研究者は妙な駆け引きなしに研究できるのが一番幸せなんだが。
なんでお偉いさんは政治をやりたがるんだろうな。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 00:27:02
結局、駆け引きや政治が好きなのが偉くなっているだろう。

675 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 00:48:09
聞いた話だが
会社から大学に移った助教授が、
「会社じゃトップになれないが、大学ならなれそうだから
(研究はその手段)」
といったそうだ。
現在順調に学科長になっている。
また、研究室を選ぶに当たり、助手に雇ってもらえそうで
政治的な力がある教授のいることを最優先にした奴がいたが
目論見通り助手になっている。

676 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 01:51:09
学科長って持ち回りでやらされるものでは無いのか。
やりたがる人間がいるとは信じられん。どこの大学?

677 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 03:38:26
とりあえずBSIの星のT橋さんは本年一月一日を持って鏡台神経内科の教授となったが
いまだに後任の公募は行われていない。
6 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/04 00:27:39
そんなこと言えば、灯台教授になったM浦さんの後任なんて3年になるのに
未だ存在していることになっている。K原さんの後任みたく乗っ取るつもり
なのかな。

T橋教授の後任TLは公募してるのに、M浦教授の後任TLは3年近くも
公募しないのはなぜなの?


678 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:12:19
政治力こそすべて。
若手に雑用をいろいろ押しつけてやってもらう代わりに
教授や何とかは、昇進や他の条件の良いポストを
斡旋する。

679 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:41:38
>>678
俺の周りの教授や何とかは、確かに雑用をいろいろ押しつけてくるが、昇進や他の条件の良いポストはまったく斡旋しない。

orz

680 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:47:04
みんな自分のことで一杯一杯

681 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 09:48:43
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 いっぱい!いっぱい!
 ⊂彡


682 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 18:20:31
>>679

今日は、電話なかった。高校の校長の気分だな。
選抜出場

683 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 18:40:57
俺、D途中でやめて研究を引退して4月で4年目に突入したんだけど(学位はあとで取った)、
突然「某地国で講師にならないか?」とお誘いがあった。
もう引退してブランクも長いのに今更って気もするし、燃えるものもない。
しかし、「興味がある」って答えてしまったーーー!
どうしたらいいのか・・・


684 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 20:04:52
どんな講師だよそれw
研究目的で無いのは確かだろ。

685 :683:2005/04/11(月) 20:31:49
>>684
どうやら教育中心、研究その次の講師らしい。
一応D時代に論文9本くらいあるので、ブランクは関係ないぞといわれた。
よっぽど人がいないのかなぁ・・・


686 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 21:37:31
>>683
やめとけ。実は俺も近い条件で某地国から講師の誘いが来ている。
ひょっとしたら対立候補かもな。俺はばりばりやる気があるぜ。
やる気のないあんたがやる気のある俺の職を奪うのはゆるせん。
氏ね。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 21:39:35
よほど人がいないというのは当たってるだろうが。
論文九本って何?MD?

688 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 21:40:18
>>686
まずペーパーが9本超えているのかさらしてみよ

689 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 21:51:22
まず査読付きかどうか聞きたくなる本数だな・・・
それはともかく1stが何つあるかが問題。

690 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 22:01:01
>>683
法人化でボロボロに忙しいだけだぞ?
退職金も目減りしてるし。
研究費も事務に奪われるし、教育中心っていうと、
ほとんど高校生のおもりだぞ?


691 :683:2005/04/11(月) 22:21:57
1st 4報で全て査読付き英文です。
ブランクがあるとはいえ、一度は夢見た業界・・・
我が身はぼろぼろになってしまったが。
地国なので教育中心なのはわかるが・・・

692 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 22:43:16
まあ、準公務員ってことで、いいんじゃない?趣味にでもうちこめば?
教育中心だと首を切られることはないでしょ。

693 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 01:12:30
>>683
教育学部か?
論文9報以上の時限助手やポスドクなんか、ゴロゴロいると思うが。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/12(火) 02:10:44
薬学かな?

いまは新設ラッシュでもっとも売り手市場の一つ
D止めて研究離れたってのが、製薬企業の開発とかに就職って
ことならそういう話があってもおかしくないかも

695 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 17:09:18
人事の法則 25
東大、京大以外の旧帝大、東工大クラスには、東大、京大の教員になることが
夢だった教授が多い。地方大にも多数いる。
これらの大学は夢に破れた教授の巣窟になっている。
ただ自分の夢は、他人にとっては辟易の対象であったりすることもある。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 17:37:05
東大、京大の*教官*になることが夢だったんでしょ。
まさか、*教員*になるとは思っても見なかったんだから。
ま、それはいいんだ。

東大・京大の教員になることが夢だった教授なんてそんなに多いのか?
つーか、そんなことが夢なのか??

697 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 17:45:17
>>696

「東大の教授になることが夢だ」と公言している助手ならいました。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 20:37:08
東大教授になれなかったという若い頃の敗北感、挫折感が、学長になりたくなったり、
既得権を利用して学科の人事を欲しいがままにするような政治科学者
を増やしているんだろう

699 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 01:45:42
それはほとんどない。

700 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 03:22:52
地帝や地国にいる灯台出身の教授は屈折してるのが多いというのは正しい。
一方で地帝や地国の出身者は、灯台に対して屈折した思いがあることが多いというのも正しい。

701 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 08:18:40
人事の法則 26
不文律とも言える人事の法則があるが、それは既得権を守るものが
勝手に決めたもので法的根拠はない。

702 :変なんだよなぁ:2005/04/18(月) 13:22:50
ttp://www.sci.metro-u.ac.jp/biol/biol.html

を見て気付いたが、この4月から少なくともひとり 助教授から教授に昇進し
ているひとがいる。

でも、この前の公募は、H17年4月着任の助教授とH18年4月着任の教授の2つ
のポストのはず。ということは、この内部昇任は公募無しで行われたという
ことか?

それと、結局、誰が助教授になったんだろう?

703 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 19:12:15
公募ありの人事と公募なしの人事を同時に行うことはよくあるよ。
問題は、公募なしの人事が公募ありの人事に比べてひどくめちゃくちゃだということ。
例えば、527の人事で螺田さんに決まった公募と同時に飯台理学部は、別の人を
教授にした。飯台クラスでも恥ずかしい人事をやるんだ。

704 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 19:15:40
むしろ飯台だから(ry

705 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 20:53:30
>>695
アメリカ大好き人間もいれば、アメリカに憎悪するテロリストもいる
というのと同じだね。王様が好きな人もいれば、革命家もいる。
東大大好き人間もいれば、東大に嫌悪感を懐く在野の反体制科学者もいる。

706 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 00:29:29
世間では、鏡台出身者は灯台と並んで、アカポス業界に
就職が決まる率が高いと思われている。

しかし、実際のアカポス業界には、鏡台出身者は、
鏡台の教員を除いて、あまりいない。


707 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 00:58:52
アメリカ生活が長い人、特にアメリカの田舎や大都市郊外
に住んでいた人は、ゴミゴミした東京暮らしを嫌う人は多い。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 13:46:10
>>706

affirmative actionみたいに
京都大アクション適用してくれ。
東京大学出身者に見劣りしない能力を
有しながら、その隠者志向ゆえ
政治力を身につけられず赤ポス戦線において
割を食っている・・・・・

709 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 17:48:31
>>703
東工大でも阪大で教授になった人と似たような名前の人が教授になっていた。

710 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 17:57:08
諸君 私はクマが好きだ
 諸君 私はクマが好きだ
 諸君 私はクマが大好きだ

 ヒグマが好きだ シロクマが好きだ メガネグマが好きだ マレーグマが好きだ
 アカグマが好きだ グリズリーが好きだ ハイイログマが好きだ クロクマが好きだ パンダが好きだ
 平原に 街道に 窪地に 草原に 凍土に 砂漠に 海上に 空中に 泥中に 湿原に
 この地上に現れる ありとあらゆる肉食目クマ科が大好きだ
 銃口をならべた 猟師の一斉発射が 轟音と共に雄グマの片腕を 吹き飛ばすのが好きだ
 空中高く放り上げられたハンターが 右フックでばらばらになった時など 心がおどる
 熟練者の操る ペラッチMX2000が 雌グマを殺害するのが好きだ
 悲鳴を上げて 崩れ落ちる巣穴から 飛び出してきた子グマを ウィンチェスターでなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった
 筒先をそろえた 狩人の横隊が クマのテリトリーを 蹂躙するのが好きだ
 恐慌状態の若グマが 既に息絶えた猟師を 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
 博愛主義の 自然保護団体員達を樹上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
 泣き叫ぶ山菜摘み達が 老グマの振り下ろした手の平とともに 風切り音を上げる前肢爪に ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
 哀れな狩人達が 雑多な小火器で 健気にも立ち上がってきたのを シリアグマの突進が
 樫の木ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
 ウマグマに 滅茶苦茶にされるのが好きだ
 必死に守るはずだった巣穴が蹂躙され 幼グマが殺され皮を剥がれていく様は とてもとても悲しいものだ
 ハンターの弾幕に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
 アメリカンビーグルに追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ


711 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 18:39:08
>>703
> 問題は、公募なしの人事が公募ありの人事に比べてひどくめちゃくちゃだということ。

てゆうか、大学としてはなるべく説明責任の手前、
形式的に公募の割合を増やしたいので、
業績ある人を採る場合は公募の出来レースで、
説明不可能な人を採る場合はやむなく非公募で、
と使い分けてるような希ガス。



712 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 21:50:08
>>702 あれー、kokkoってまだ助手なのか。早く講師か助教授にあげてやれ、クビダイ!

713 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 02:55:54
Sternラボでの研究が雑誌にアクセプトすれば昇進でつ

714 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 03:26:45
一番に提言したいのが能力主義の徹底だ。
大学の研究者が象牙の塔にこもって、内部昇格を
中心にしているようでは競争力はつかない。 尾身幸次氏

715 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 11:28:34
>>714
尾身幸次

こいつに研究の何が分かるというんだ?

716 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 14:12:04
日本の政治家の中では、ましなほう。

717 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 14:16:08
>>714
教育機関として考えた場合、どれだけ業績があっても人格破綻者はまずいだろう。

718 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 22:42:15
353 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/04/21(木) 18:11:46
女性だけのアンケートだが、公募採用は増えている。もっとも自己
申告だからどこまで信用出来るかわからんがね。
ttp://www.k3-net.com/Q-1.html#yametariyuu
選ばれた理由も載っている。業績の次には学校名だとさ。


719 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 00:45:44
>>717
内部昇格者が、既得権を守るために、応募してきた人に人格破綻者の
レッテルを貼るというのもよくあるからね。

720 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 00:48:22
天下国家を変えようと戦うものと、既得権の擁護に執着しているものの
どちらの人格が正義か、と問いたい。

721 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 08:21:37
業績、指導でケチのつけようがない時に持ち出す最終兵器が、人格破綻者のレッテル貼りだろうう。
業績や指導は、客観的資料がある。人格破綻者の主張は、主張する者が頑張れば、反証が難しい。
往々にして、人格破綻者が、出る杭を打つ時に使う、最終兵器だろう。

722 ::2005/04/22(金) 11:50:39
>>720
「革命有理」の紅衛兵ですか?文化大革命は大失敗でしたよ。

>>721
日本語メチャクチャですよ。ゆとり教育世代ですか?
人事に文句いう前に、せめてまともな文章かけるようになりましょう。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 13:18:21
>>722
人格破綻のおっさんですか?
人の文章をとやかく言う前に、読解力をつけましょう。

724 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 13:25:29
>>721
日本語として無茶苦茶ではないが、かなりの悪文であることは間違いない。
読解力が足らない、ってほど威張れる文章ではないぞ。

725 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 13:29:53
>>724
2ちゃんに推考した文章なんて書いてられないだろう。意味がわかりゃいいじゃん。
要は、内容だぜよ。都合が悪くなると話題を摺り替える。おっさんの論理だぜよ。

726 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:19:02
>>725

書き殴ってもここまでひどい悪文はなかなか書けない。
生物系のやつは総じて頭良くないし、根性系だし
変な薬品をかいでらりっとるから しようがないとは
思うけど。体力系であるという自覚を持って
クリックする前に推敲してくれれば読み手も助かる。よね。
>>721

往々にして、人格破綻者が、出る杭を打つ時に使う、最終兵器だろう。

これなんて杭を打つのが誰なのか?主体がはっきりせん。
既得権にしがみつくていのう遅刻理系教官が・・・・・・最終兵器として
つかうレッテル張りという手練手管

727 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:27:09
>>726
あなた、言う程に、頭は良くないですね。
>往々にして、人格破綻者が、出る杭を打つ時に使う、最終兵器だろう。
主語は、人格破綻者で、人事委員や、人事に影響力を持つ人と容易に想像できますけど。
生物系は、頭が論理的に出来ているので、あなたのような冗長な説明を必要としません。
人格論は、遅刻理系教官に限らず、宮廷でも、最終兵器ですよ。

728 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:27:46
人格破綻者というレッテル張りは、既得権にしがみつく教官が
最終兵器として用いる手練手管の一種。

729 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 17:29:06
>>727

東京大学の医学部を出ておられる俊英も
いると言うことを忘れておりました。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 18:00:33
>>729
出身大学や学部で頭の程度を判断するDQNか。自分の頭では本質が理解出来ないのだろうな。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 19:34:56
既得権にしがみつく教授達が、自分達の陰謀で落選させた人がまだ市場に
いることを知る。自分の定年退官後に講座を奪われることを恐れ、またまた
陰謀を企む。

732 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 19:51:11
頭の良し悪しとか、文章がどうのとか、
下らねえ事に粘着してる奴キモイから消えろよ 藁

733 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 00:37:07
いろいろ総合的に考えるといまの人事は大幅に間違ってるわけでもないんだよな。
ポジションを得たひとは要するに同僚になるわけさ。
業績がいいのは重要だが協調性はもっと重要。教育能力も必要。
そうするとどういうひとを選ぶべきかなんて簡単にきまるのさ。

734 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 05:38:49
飯台産研ですか

735 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 11:25:03
>>733
その結果が、馬鹿の法則スパイラル。

736 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 14:48:18
なりもの入りで業績の良さうたって入ってみたら人格破綻、
めちゃめちゃに引っ掻き回して挙げ句、鳴かず飛ばずってことも

737 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:13:17
>>736
それ、全然珍しくない。
業績はほとんどボスのアイディアで、優秀な学生を沢山使っていたからの
結果であるなんて、よくある話だ。それで、思うようにいかなくて
着任した大学の研究環境や学生の質のせいにする。あるいは邪魔されたとか
被害妄想に陥る。

教員の公募で、公募側が一番恐れるのはじつはそういう教員だったりする。

738 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:21:44
同僚を妬んだり悪口を言い触らしたり学生にセクハラしたり上司と仲良くできない方というのは
「業績数だけ」で選んだケースでした

739 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:33:48
>>738
あなたは業績もないのに他人の悪口ですか。

740 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:39:46
グチぐらい言わせてやれよ

741 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 15:49:30
教授になった途端に人格異常が顕在化し、
同僚を妬んだり悪口を言い触らしたり学生にセクハラしたり部下と仲良くできない方が出現する。
そんなのが人事権を握ると、関連講座は崩壊する。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 16:57:22
何故、教授になった途端に人格異常が顕在化するの?

743 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 17:26:39
隠忍自重、滅私奉公時代が終わって本来の自分を取り戻してみたら、人格異常だった。

744 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:40:43
教授になるために本来の人格を隠していた。


745 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 18:41:01
>>744

you are right.

746 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 19:33:25
人格異常とは、既得権を守ろうとする教授達のことをいう。

747 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 21:12:42
>>746

you are right.

748 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 21:23:31
>>747

no way

749 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 00:15:42
違うよ。先生先生と言われて勘違いしてしまうからだよ。
大学の先生も引退すれば、ただの人です。
大学の教授は腐るほどいます。
いい加減、気づきましょう。

750 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 01:28:54
自分が公募で落とされた腹いせに書き込んでる奴もいるような気が…


751 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 04:43:43
だから落とさry

752 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 05:23:16
まさに便所の落書きですね

753 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 10:49:31
>>750

おれそうだよ。

754 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 19:34:40
>>746
>人格異常とは、既得権を守ろうとする教授達のことをいう。

人格異常とは、既得権を守ろうとする学科、学部、大学である。
日本の大学は、人格が破綻している。
このような人格破綻者に、若者の教育は任せられない。

755 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 12:02:10
人格異常というより、人格障害じゃないのかな?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 14:24:46
いますね
人格障害の教員
相手にしてもらえない学生やポスドクを人格障害扱いする人

その教員が人格障害者であることは、そいつの周りでばかり問題が起こることで判る

757 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 15:10:27
結局、人事においては人物を見る必要があるという結論でいいです。

758 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 17:44:31
>>757
ここでの問題は、人格障害者が人事委員になると、健常者を人格障害と言う理由で排除する事なんだがな。

759 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 19:11:07
人格障害者が人事委員の大学が多いがために、
公募に応募した健常者が不条理にも落選させられる。
健常者でも、それが何回も続くと、憎しみを懐くようになり、
人格に問題があるというような行動を取るようになってくる。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 20:32:30
>>759
うむ。おぬし、大学に巣食う人間を良く知っている。

761 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 21:18:58
人事の法則 28
人格障害者の人事委員が、新たな人格障害者を作る。人事はその連鎖によって、
人格障害者を増加させている。


762 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 22:09:33
600番台で相談したやつ結局
任期付き助手を承諾したあと
ほかの独法研究所からパーマネント研究員に
決まりそうだというえらいさんからの話。
覆水盆に返らずだ。
あほだ。

763 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 22:12:22
>>620


アメリカはいいよなぁ。人事制度だけは。
飯とか最悪だけどな

764 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 00:49:09
嫌われ者は、嫌われ者が好き
人格障害者は、人格障害者が好き

人格障害の人事委員が、人格障害者を積極的に採用するという傾向もあると思う

765 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 01:53:18
人事の法則 29
定年で退官した教授の粛正の第一歩は講座名変更から。

766 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 02:10:30
>>763
Who cares?の国だからな。
日本はEverybody cares.だ。


ココ見てると、基地害は自覚がないというのが如実にわかるな。
「自分は正常なのに相手が異常だから採用されない」という主張を繰り返してる。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 08:16:09
そうなんだよな。
1回や2回のカキコなら「確かにそういうこともあるよな」と思うけど、これだけ
しつこくカキコが続くと「気付いてないだけでお前が異常なんだよ」と思う。

768 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 08:27:47
あの先生が養殖についている間が
勝負だ。
もう一回応募するにしても一年とあけてはならない。
ちょっとえげつないけど

769 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 08:55:26
10年以上も論文を出せない、というのは鬱症状とか適応障害なんか?

770 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 09:03:01
そういうのを野放しにしておく教授さまのほうが人k(ry

771 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 10:25:32
>>764
人格破綻のスパイラル

772 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 10:45:07
>>766
講座名なんてあってないようなものだろう。
いっそう、講座名なんて無くしてしまえばいい。

773 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 12:28:33
PIの名前で良いんだよな

774 :nanashi:2005/04/26(火) 17:06:25
get.

775 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 17:25:49
助手なんてやったら、学生がきゃーきゃー騒ぐところで
机を構えて研究しなければならんし、
約束したけど学生がこんかって、やっときたおもたら
昼の3時やったとかで生活不規則になりそうだし。
どうせ、M2の1月になってもまともなデータ皆無
やけど修士号ほしいよってわめくだろうし。
それに比べたら、独歩宇検の主任研究員の
方がええわ。任期もないし。自分のしてしまった
間違いの大きさにいま心底反省しているところ。
なんであの電話がかかってきたときに、あっちへ
質問メールせんかったんやろ?あああああ

776 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 18:19:06
>>775
な〜んだ、こいつなんにもわかってないやつじゃん。
任期付の職を経験しながら、いろいろな人に出会ったほうがいい。
あんたにとっては、それがいい職だよ。がんばりな。

777 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 18:27:55
>>776

そのようにまえむきにかんがえることにするわ。
もう俺の年齢やといろいろけいけんしすぎるほど
けいけんしてんねやけど。いやなけいけんはうんざり

778 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 18:49:36
>>773
禿同。 まず人と研究内容で採用しラボを持たす。
助教、助教授、教授というような地位は、採用を決めた後で付属的に決定
というような体制にしていくべきだろうね。


779 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 19:05:38
>>777
自分で思ってるよりも経験から学んでることが少ないのでは?
経験は生かしてナンボ。嫌な経験したら次のときは上手にかわすのがオトナ。

>>778
青いな。(フ

780 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:04:12
コネといっても、二種類ある。
いわゆる直接紹介や、勧誘がある場合の
通常コネと言われているもの。

もう一つは、公募として募集していたものの
その公募に出してきた人物や、その人物のそれ
までの人間関係がよく知っていて、少々業績が
よくなくても、そうした人間関係で採用される
場合。



781 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:19:25
>>780
親子というのもあるw

782 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:46:32
コネでも何でもいいから、ある程度のレベルになっている人には
職を紹介すべきだろう。ずっとポスドクのままというのはまずいぞ。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 19:41:47
多くの場合「ある程度のレベルになって」無い香具師がコネで易々と就職して
その後、ただただ日常に埋もれて何も新しい発見をしません。

784 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 10:36:49
さあ、いよいよ5月1日ですね。
隠蔽していた人事の結果が晒されるでしょう

785 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 16:56:53
枠枠

786 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 19:06:01
>>784
連休中に人事の発令を行うことで、うやむやに密かに晒される。
こういうのをみると、人事は公募、内部昇進を含めて、正々堂々と発表
できるものというのは稀であるのだろうね。
恥ずかしい人事、隠したい人事、都合の悪い人事がいかに多いことか。

787 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 19:11:42
人事の法則 29
世の中の人事の大半は、恥ずかしい、隠したい、都合の悪い人事である。
人事の結果の多くは、密かに静かに明らかになるのであって、
「xx氏が来る」などと、ホームページやマスコミなどで大々的に発表したく
なるような人事はごく稀である。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 19:26:25
人事は年度またいで約束できないので、5月1日に行いがちなのだと思うけど?

789 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 19:52:26
人事の法則2
公募の締め切り日、選考の日程、公募の内容は、
「選考委員会」によっていくらでも操作できる。

日本全体の人事の姿をゆがめているのは、この法則だね。

790 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 20:23:37
>>787
それは違う。
人事が決定される前に、つまり利益の行方が完全に明らかになるまで、
情報が秘匿されるのは当然だ。
そこには「恥ずかしい隠したい都合が悪い」という要素はない。
何のために若い人や外部の人材を入れて組織の活性化を図るのか。
仕切り厨も、少しは世間のことを知ったほうがいい。

791 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 21:06:40
利益の行方が明らかにできない=都合が悪い
ということではないか。


792 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 21:14:55
>>790
よくまあ、そこまでしゃあしゃあと、建て前を言えるな。嘘つきが。

793 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 21:57:06
嘘つき教授が、既得権を守る。既得権を守るのに、平気で嘘をつく。
選考の日程が選考委員の都合がつかず遅れた。とか。。
実は、既得権を守ろうとして、選考が進まなかったのに。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 02:42:59
地底の助教授の公募で、1stが最低10報以上という足きりがあるんだけど、
一方で、7-8報で凶大の教授になった人ってごろごろいるんだけど(IF10以上のものばかり)、
あれって、一体どうなっているんでしょうか?
7-8報っていうのが異例なの?

795 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 03:29:17
助教授になるまでは1stが大事だろうけど
教授選になるとすでにどっかのPIだろうから
論文ならラスト、それ以上に学会の役職とか
受賞暦や国海外での評判の方が
大事なんじゃないかな。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 04:02:20
>>795
新設の研究科や講座だと本数よりIF重視の傾向があるように思う。


797 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 05:41:01
トップ校に行けば、論文数の足きりというよりも、どれだけインパクトのある
仕事を独力でだしてきたか?ということが問われると思う。
たとえば引用数1−2報の論文を10報持っているよりも、
100報以上の論文を3報以上持っている方を採用する。
阪大の柳田先生は、Nature一発で、教務官から教授になった。
このような大胆な人事ができるところは、組織が活性化する。
だから論文数の足きりは、教授達が優秀で若い
ものが入ってこられるのを邪魔する目的であることが少なくない。

798 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 07:38:13
業績は足切り点だよ。ただし、取りたい人間に合わせて決める足切り点だけどね。
取りたい人間?馬鹿の法則スパイラル。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 09:10:47
だって研究だけじゃなく運営とか講義とかもしてもらいたいから〜

800 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 09:40:30
優れた研究者とは、優れた発想、優れた企画を持っているよ。
彼等にとっては、運営とか講義は、おちゃのこホイホイ。
ただ研究の方に関心が向いているだけで、他人と争ってまでしゃしゃり出ない。
運営とか講義とかいう人は、
それらを研究者としての能力のなさの隠れ蓑に使っているだけ。DQN.

801 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 09:47:12
首都大の足切り11報以上というのは実に中途半端だった
誰を採りたかったんだ?

802 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 10:00:25
それにしても「東工大」は痛々しいね。
頭にあるのは講座の既得権を守ることだけ。
一度、全教授を解雇して、全ポストを再公募し直した方がいいのでは。

803 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 10:23:54
>優れた研究者とは、優れた発想、優れた企画を持っているよ。
>彼等にとっては、運営とか講義は、おちゃのこホイホイ。

そのとおりだが、そいつは業績リストだけでは明らかにならない。
そのために面接や「研究の抱負」や300人委員会(w)がある。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 11:27:15
>首都大の足切り11報以上というのは実に中途半端だった

それって、1stとlastを合わせて11報っていう意味?

805 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 12:48:21
>>804
1st and コレスポに決まっとるだろうが。
一々共著数えてたらたいていの人間が対象になってしまう。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 12:57:23
いんや、11報は論文総数だよ

だいたい私大理系なんかトータル10報に満たなくてもひょいひょい助教授になれちゃうけどね

807 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 13:08:21
君たち、11報ってのは、誰が云い出したのか知らんが、ガセだよ。幾ら何でも、そりゃぁねぇだろ。
Totalで20報だよ。

808 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 13:09:58
んなこたーない。恥ずかしくて業績目録を出せない人多いよ。
Fランク大は。

809 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 13:20:59
>>807

オレはクビ大に応募して不採用通知をメイルで貰った。
応募総数37人、足切り基準11報、選考では
研究業績40%、教育能力40%、科研費など大学組織への貢献20%
の重みづけで評点した、と明記されていた。

810 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 14:09:30
変だな。マジか?

俺のは
応募総数51人、論文数Total 20以上(ただし30才台はTotal 15以上)を主
な基準と して31名を選んだ、云々ってなってるぞ。
研究、教育、貢献=40%、40%、20%っての同じだな。これで18名に絞る。
この後、更に2段階経て、最終的に4名が面接へ。

811 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 14:14:56
准教授は二つ公募があった前者は環境応答、後者は発生生物と思われ

812 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 14:16:05
>>809-810

これは選考の情報を流した者を容易に同定するためのトラップだ。
間もなく300人委員会によって諸君らの名前と所属はブラックリストに掲載されるだろう。
せいぜい自重することだ。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 14:22:19
むしろクビ大にいる助手を内部昇進させないための足切り基準かも、、

814 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/29(金) 19:21:22
一般に教授になるための論文数っていくらよ?
私大の場合。

815 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 19:52:46

旧帝大から天下りが多いから100報はいるんでねぇか?

816 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 21:00:25
親子とか夫婦がいちばんだな

817 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 18:27:07
>>797
優秀で本当に見込みがあると思われた場合は例外もあるみたいだよ。
コネなし公募で知り合いが、足切り以下の論文数でも休廷の講師に
なってたよ。


818 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 18:46:52
5月になったけど、ぜんぜんじゃない?

819 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 19:24:40
定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、
2004年度に1万2500人
2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増
年齢別では約8%が40歳以上.


820 :817:2005/05/02(月) 19:43:52
ちなみに生物板の連中のレベルの高い話と違ってCNSなんて
共著にすらないけど採用されてたよ。マイナー分野だけど。


821 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 20:37:58
そういう感覚を持っているなら、辞退すべき。

822 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 22:28:13
>>819

40さいいじょうの男の何十パーセントが独身に類似しているね。
だいたい何で35歳以上のポスドクを野放しにするのや?
おかしいやろ。ポスドク定年制を強固に推し進めろ。ぼけ

823 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 00:22:17
西小結、大胆な提言。正論だが。

ttp://mitsuhiro.exblog.jp/
5月3日分

824 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/04(水) 00:39:48
地方大に就任した束大出身の教授は束大出身の香具師を引っ張ってきたがる。

ただ、そういう場合、束大には残れない「お荷物」を押し就けられる傾向もあって、
むしろ地元の地方大出身者を採用した方が地元出身者ばかりの教員が多数派の
学科の受けは良い。


825 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/09(月) 21:50:13
http://www.natureasia.com/japan/jobs/tokusyu/050505.php
しかし、国際的な人材採用に真剣に取り組む組織ならば、年齢に関係なく、
本当に望ましい優れた人材を獲得するために、こうした制限を取り除くべきである。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 11:04:07
私の評価基準は簡単です。それは本当に「かけがえのない」人あるいは物であるか、
それだけです。皆様も周囲の方について直ちに判断できると思います。少々頭がよいとか、
論文が多い、被引用度が高いなどということは問題になりません。替わりのきく人、
また買い直せばいいものは大したことはありません。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/10(火) 23:25:26
学位工場で学位を取ったりする地方大学
教官が後を絶たない

828 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 00:25:46
学位工場で学位を取ったりする灯鏡大学
教官が後を絶たない


829 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 06:06:46
んなバカな

830 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 09:49:52
論文博士を乱発できる日本は
学位工場の密集地帯

831 :生物学者の妻:2005/05/11(水) 09:51:26
せっかく頑張っているんだから、
夫もみんなも、世に早く認められて欲しいなぁ。


832 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/11(水) 10:40:22
人事の法則 18 (改訂版)
既得権の確保が目的で人事をコントロールするのに、
「女性登用」「教育重視」「若手育成」「看板老人保護」「インブリーディング率」といった、
誰もが正面からは反対しづらい理由を掲げて、有力候補者を排除する
方法が取られることがある。

833 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 00:21:25
既得権は、確保、擁護がテーマとなるばかりではない。
時には大きな既得権を持った勢力がさらにその既得権を大きくするために動くこともある。

医学部の大きな臨床科が基礎に教授をねじこんだりとかね。

834 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 15:32:08
投稿台のK藤研の助享受募集していて興味があるんだけど、
知り合いがやめとけって言われた。投稿台でのK藤享受の
評判ってどうよ?

835 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 19:02:27
そういえば、信玄権の助手が4月末で辞職したけど、どこへ?

836 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 19:48:41
人事の法則 11 (改訂)
選考委員会と教授会の結論が異なるなど、選考過程で、確定だと
外部に漏れてしまった人事が突然ヒックリかえると 大変なことになる。


837 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 21:52:01
日本のゼブラ業界は、人事のねじれが激しい。
業績を考えると、どうしてこの人がポスドクなの、助手なの、教授なの?
といった、釣り合いが不自然すぎる。300人委員会がうまく機能してない
というか、300人委員会の委員や大学同士の既得権のためか。
業績のあるのを早くそれなりのポストに付けないから、後の人事
ができないのか。
迷惑するのは、上が動かないからいつまでも定職につけない次世代ポスドク。


838 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 22:03:01
>>834 前の除享受はどこ行ったの?

839 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 23:17:55
ほんとだ、ホームページから消されている。
どうでもいいれど、TK大のホームページのやる気のなさと
研究室の泥沼状態は正の相関があるように思うぞ。

840 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 05:39:34
大学の保育所設備を完備しないと女性の教官はつらいぞ

841 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 05:52:45
>>837
今週のNature Articleはゼブラだね。

842 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 08:10:54
いや、マジでやめた方がいい。

強力にキャラの立った椰子で、教授を
駆逐する自信のある方にはおすすめ。

843 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 10:06:49
>>839
自分トコのHP、立派にしたんだね

844 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 10:38:35
ゼブラじゃなくてメダカでそ?

845 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 21:15:05
désolé

846 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 21:15:33
je me suis trompé.

847 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 17:56:38
新教授、新助教授体制になってHPをリニューアルした研究室がある。
旧教授のいたころの研究室お遊び行事の写真満載だったころに比べて
すっきり研究オンリーで好感が持てる。



848 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 18:21:05
研究室では、「メダカ」と「ゼブラフィッシュ」を使って骨 形成のしくみや遺伝子を
研究している。むろんこの分野で は、日本のトップにある研究室だ。それゆえ人気も高く

849 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 14:51:13
人事の法則 29
10人の戦力がいる講座制と1人しかいないコンパクトラボで出る論文を、
同じものとカウントするのが日本の人事である。

850 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 15:23:39
単著でも単に仲間の論文に名前をつけてもらったものでも
同じものとカウントするのが日本の人事である。

851 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 19:22:23
やはり著者数を考慮すべきだと思うな。
著者が多い程、個々人の貢献が少なくなるのは当たり前なわけだし。

852 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 19:31:01
この法則をやめさせない限り、講座制の方が出世に有利だということになって
コンパクトラボは阿呆だとする講座制擁護派を増加させる。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 19:37:28
講座制で学生やポスドクが多い場合、試したけどうまくいかなかった
という捨て駒も数も多い。捨て駒は当然だが論文著者にはならない。
しかし、捨て駒は、多くのアイデアを試したということには貢献している。
10個アイデアを試して1個当たる。その1個が論文になっている
わけで、人数の多さ=アイデアを試す数に相当する。一方、1人で
やっていれば、アイデアを試す数が少なくなる。その結果、その1人が
捨て駒になる。

854 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 20:34:33
著者数というより、そのラボ全体の人数も考慮すべきなのが、
フェアな比較というものだろう

855 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 20:38:49
>>853
講座制の方がリスクをとれて素晴らしいといいたいんだね!

856 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 20:46:18
人事においてフェアな比較なんてあり得ないし、する必要もない。
選ばれる方はそれをよく理解して行動しろ。


857 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 20:57:49
>>855
ただ、試すアイデアが、一定の制限内にあるので、
思い切ったアイデアを試すというリスクは講座制ではとりにくい。


858 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 08:20:49
都落ち中でも、工夫次第で何とかなるということだな。
だけど、今ごろ「これで転出できる」と喜んでいることだろう。

【医学】ホモシステイン酸がAβ42を蓄積させる=佐賀女子短大など
1 名前: ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★ 2005/05/16(月) 21:46:55 ID:??? ?

 佐賀女子短大(佐賀市)の長谷川亨教授らの研究グループがアルツハイマー病の
発生メカニズムの一つを解明し、16日発表した。健常者の脳にも微量ながら存在する
ホモシステイン酸が働きかけて、アルツハイマー病の原因たんぱく質(アミロイド)を脳
神経細胞内に蓄積させ、細胞死を引き起こすというもの。ホモシステイン酸をアミロイド
に働きかける原因物質として特定したのは初めて。同日、米科学誌「ジャーナル・オブ・
ニューロサイエンス・リサーチ」のオンライン版に掲載された。


859 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 08:26:31
>>856
こういう奴が学問の世界や世の中を堕落させるのだろうな。

860 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 11:37:37
>>858
そのジャーナルじゃあねえ・・

861 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 12:48:13
まぁ特定の個人に人事権がある以上、そいつの恣意的な人事は避けられないなぁ。
かといって国民投票なんかしても誰がまともかなんか誰もわかりゃしないし。
せめてヘタレ人事をしたら、責任とって人事権を放棄するくらいのことをしてくれないか。

862 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 13:32:35
人事の法則 30
少なくとも人事選考の場では、境界領域の研究分野は古典的な研究に決して
勝つことはない。

863 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 19:01:17
某私大のポスト、120倍・・・ 落ちた orz

864 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 21:24:06
>>862

わしは、このいけんにはくみしない。

865 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 22:53:58
>>862
その意見は、新領域のようなポスト拡大策で採用された教員全員に反対される。

866 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 23:20:17
新領域と言いつつ、「古典的な研究ジャンル」に人事が配分されることは
多い。
本格的な境界領域、例えば「生物〜材料」とか「生物〜電気」とかは、
若い教員が切り込んでくるより、大先生が遊びではじめたのが 成果を
上げることの方が多い(ような気がする)。

867 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 23:32:20
>866
君はどうやら、人事と成果を混乱しているようだ。
ノーベル賞を例に挙げるまでも無く
古今東西、本格的な新しい分野は若い人が切り開いてきた。



868 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 23:33:32
それなのに
「新領域と言いつつ、「古典的な研究ジャンル」に人事が配分されることは
多」く、ただの植民地に過ぎないことこそが問題なのだ。

869 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 23:53:44
と優香、新領域とかのポストを学内や文科省との交渉で勝ち取ったのが、
旧領域の人達だから、その人達が既得権を発揮するのは当然。
つまり、新領域は旧領域の植民地になる運命にある。
こういうのは、大学院の新しい研究科、新しい研究所、COEなどあって、
その新しいものを作った功労者が既得権を発揮して、自分の関係者に
ポストを配分する。功労者にしてみれば、文科省の暗い廊下で若い官僚に
待たされて頭を下げるという屈辱を味わったのだから当然という意識がある。
悪しきは、文系官僚支配の文科省。

870 :866:2005/05/18(水) 08:14:17
>>868,869
そうそう、私のいいたいことはそれ。
混乱しているのは867。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 11:12:07
おれ=867=868
なんですけど。

「本格的な境界領域で大先生が
成果をあげることが多い気がする」

なんて発言は間違っているだけではなく
反動的な意図さえ感じられる。要するに
君は今の植民地政策が正しいといいたいわけ?

872 :866:2005/05/18(水) 11:53:07
境界領域の独立ポストが空くことは結構あるんだけど、ほとんどの場合、
「正統派」っていうか強い研究室の人事の餌食になってしまうという
事には、同意頂けますか?

実際問題として意欲的な境界領域にこそ、比較的小さな研究室出身や
海外帰りの若手で元気な人が、就いて欲しい。
だけど、革新的なジャンルであればあるほど、そういう人事ではなく
安全パイを取る傾向がある。これは日本人の国民性だと思う。

結果として、境界領域は研究に余裕のできた大先生が半分遊びではじめた
のが多いような気がする。その状況はあんまり望ましくはないが、それで
そのジャンルが成長して若手の枠ができれば、まあ少しはいいかな、と
思っている。

873 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 13:39:58
127 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/05/18(水) 13:09:18
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20050518ddm016040088000c.html

128 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/05/18(水) 13:39:30
うわー、女性教員が多いと補助金なのかよ〜
研究ももはや地方公共事業と同じになったか。

超個人的な意見として、女性は研究に向かない。
あくまで一般論だが、大局的にものが考えられない・うまくいかないと
ヒステリーを起こす・研究の信頼性と人の好き嫌いをごっちゃにする・
何が大事だか順序を付けられない、というのが女性研究者の特徴だ。
前近代的ではあるが、研究は男性社会で健康的だと思っていたのになー
余計なことしないでほしいもんだ。




874 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 17:24:15
>>873
残念だけど痛く同意。俺の分野でも灯台の教授に啓蒙書を書きまくった女性がなった。
その前もその後もオリジナルな研究に見るべきものはなくとても国際的研究者とは言えない女性が。
啓蒙書なんぞで教授に決めた灯台も灯台で馬鹿なんだが。
問題は灯台教授になった途端に学会行政や国の審議委員会を牛耳り出したことだ。
ただ感情だけで。ヒステリーのおもむくままに。


875 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 18:16:23
>>874

first name=rk
family name = krd ?


876 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 18:31:59
日本の最大の問題は、「新しい」政策や分野が、旧勢力の既得権の餌食に
なりやすい政策決定のプロセスや社会構造にある。
アファーマティブアクションが、既得権の擁護に使われる人事。
新分野発展のために作った組織に、旧勢力がこじつけでねじ込む人事。
予算配分。全部、根は同じ。


877 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 18:39:44
>>874
女性の灯台教授で啓蒙書書いてて国の審議委員となると・・・K女史?

878 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 19:12:40
灯台教授の女性も増えているのだろう?

879 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 19:44:06
特に、灯台や投稿大といった中央に近い大学にその傾向がはげしい。
だいたい、自分のところの評価もまともにできないような大学の学長が、
国の評価決定のあり方を決める委員会の委員長なんてやってるのか!
自分の研究もおぼつかないような女性教授が、総合科学記述会議の委員に
なるのか! 

880 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 19:59:21
俺の愛人になって

フェラしてくれ!!

俺の愛人になって

フェラしてくれ!!

俺の愛人になって

フェラしてくれ!!

俺の愛人になって

フェラしてくれ!!
俺の愛人になって

フェラしてくれ!!


881 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 20:36:16
黒だのババーは最悪

882 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 20:50:44
秘書兼テクが一番の側近ってつけあがらせている
ラボってどうなんだろう。
まあそろそろ閉鎖らしいけど。
もちPIはババー。

883 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 22:34:16
烏賊件にも似たような例が

884 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 22:54:39
学位審査で自分のところの学生のレベルの低い発表内容に
至極真っ当な批判があったからといって、ヒステリーを
起こすのはやめて欲しい。

885 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 23:04:36
>>884
女性教員にありがちな行動だな。
某大学薬学部の某女性教授も、学会で自分のグループに質問されると
質問した人を調べて、意地悪な質問をやり返すので有名。

886 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 00:27:51
>>885
そういやがらせなら、うちの教授(男)も負けないぞ。

887 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 00:33:04
女がおおいってだけで補助金増やすのは解せない

今現在、教授の女性率が低いのは
そもそもその世代はもとから女研究者が少ないからじゃないのか?
何十年かしたら勝手に女性率が上がると楽観的wに見てるのだが…

888 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 19:04:00
数値目標を達成するには、何でもやる。
学科あげて、女性助教授がトップオーサー、ラストオーサーの論文を書かせて、
教授選に出馬させる。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 19:13:20
教授退官後、後任教授選の公募が出た直後に、助教授がテクニシャンの
公募広告を出す。「助教授がその講座に残るから、応募するなよ」という
メッセージ。

890 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 19:32:29
年齢近すぎっていうことで
助教授から教授への内部昇進は認められても
助手から助教授は 却下

891 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 20:02:00
10年かかって1報も論文が出ない助手より、ヲレは駒沢くんを買うぞ!

892 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 22:03:31
大きな競争的研究資金を
当てるまでは、何も、えらそうなことを、いうな。

893 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 22:26:46
>>892

デカイ資金は責任もデカイんだよw
いままで考慮されてなかった「効率」つう概念と
研究終了後の報告書が詳しく分析されるようになってきてますからねえ

関係ないことに金使ってたり失敗の連続がバレたら
次は当たらないって知ってた?w

894 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 00:24:12
893(やくざ!)さん、
k田R子先生はERATOで数十億つかって
何も出ませんでした。
たしかにその後お金はきてないようですが
大変偉くなられております。

つまり、
えらそうなことを言う分には
大きな研究費を当てれば必要十分なようですよ。



895 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 00:26:49
それにはまず性転換からだね。

896 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 03:56:08
>>894 k田R子先生

昔、ネットで妖しい画像が流れたことがあるけど
そっくりさんなのか?コラなのか?本物なのか?
良く分からなかった。

897 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 04:27:21
日本の役人の頭の中

大型予算を獲得した。
それなりの業績が認められて獲得したはず。
したがって、大型予算を獲得した人は偉い・重用すべき。

学部卒の役人は、学者の仕事を分析する能力を持ち合わせていないことを
自ら認めているのです。



898 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 08:49:12
>>894

でかい研究資金は、当てればいい。
研究者の端くれなら、成果はなんとか取り繕う
それくらいできるっしょ?

899 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 10:45:46
朝日新聞にでてる「名大教授、補助申請書類に虚偽 文科省1億5千万円交付」
って、掲載予定の論文を申請書類に書いて、実際は掲載されなかったということだが、
人事でもそういうのってよくあるよ。特に、学内や学科の内部人事だったりすると、
内部の人だけが、どこそこに論文送ったとか、内部情報を知っていて、
それをもとに公募の締め切り日や審査日程をコントロールする手法というのはよくある。

900 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 11:25:44
チクリでばれるの?

901 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 12:53:44
うちの大学の某教授は国際誌(海外誌)に投稿した事は数回あるが受理されたことは共著論文を含めて一度もない。
しかしCOEの拠点リーダになった。もう関係者はびっくり。そして新聞辞令で国際的研究者ということになった。


902 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 16:36:50
少し前から大学にも任期制が導入されました。
任期制といっても、よほどの職務怠慢でもないかぎりは首にするような所ではありません。
そんななか、私立理系で女子学生多い学科なのですが、
研究教育はしっかりやっていた独身助教授が
学内女子学生にてを出したため、任期満了とともに契約終了となりました。

その先生は静かに去っていきました。女子学生ともわかれました。
あれから2年たちましたが、その先生はいまだフリーターです。


903 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 19:31:20
インサイダー情報による人事というのは、法律違反にはならないの?
外部から応募してきた人と内部にいる人に、ハンディーを負わせるようなものだからね

904 :893:2005/05/21(土) 19:57:19
>>894

うぷぷぷ

ERATOは公募じゃなくてJSTの依頼なんだよって知ってた?w

905 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 19:58:27
>>903
内部にいるから有利だというわけでもないよ。優秀ならやっかまれてアウトだよ/
近くにいないから実態が分らずに有利になるということもあるよ。
要は有力な人事委員との関係がすべてだよ。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 20:00:48
人事委員ってなんだよw

907 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 21:05:47
>>900
秋田大COEのように、その人だけでもっているというようなCOEの場合、
その人が抜けたら中止すべきではないの?


908 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 21:14:53
>>907
Inagaki、Suzuki、Sasaki、Ohtekiの4人で持ってるんじゃないの?

909 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 22:40:40
>>906
大学内に教授会からの諮問機関として設置される。
おまい素人か?

910 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 22:41:16
>>907
今年は京大からの非常勤講師という立場のようだ罠

911 :名無しゲノムのクローンさん :2005/05/22(日) 00:51:45
>>909

「人事委員」の内情を知らん部外者のことを「素人」っていうんじゃねえのかよw

ちゃうか? つうかなんかアンタ知ってるわけ?w

912 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 09:54:23
人事委員は、300人委員会に入っているので、
A大学の人事方針は、B大学にも筒抜けです。

913 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 10:32:21
万年化しつつある助手です。
なかなか出られません。
内部では上がれないのは仕方ないのですが公募に出しても書類落ちばかりです。
何かアドバイスをくだちぃ

914 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 10:33:52
>>913
それはあなたの教授との関係が良好ではないからです。
まず教授のいいところを見つけ、好きになることから始めましょう。
昇進の基本中の基本です。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 10:43:17
教授が馬鹿に見えて馬鹿に見えて、どうも表情に出てしまう場合はどうたら良いでしょうか?

916 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 10:53:55
>>915
まず谷亮子の画像で抜けるようになって下さい。
話はそれからです。

917 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 12:37:12
努力の甲斐あって何とかそのレベルをクリアしましたが、まだ表情に出てしまいます。
次は何をすればよいでしょうか?

918 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 01:07:59
未来のある研究課題を行う研究者こそ、業績とは別に、優秀な大学院生が来る大学にリクルート
すべきである。日本の人事を見ていると、業績はあるが過去のものになった研究者が上位大学に
たむろし、新しい領域の研究者に低質の大学院生を押し付けて研究を切り開けと、
無理強いをしているとしか思えない。

919 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 08:00:57
本末転倒でしょ?

920 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 08:18:41
日本の人事は、未来のための人事ではなくて、過去の既得権を
守るような人事になっている。

921 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 09:55:30
>>未来のための人事ではなくて、過去の既得権を守るような人事

これに関連して、、、

これからブレイクしそうだけれど、業績が今まではないヒトには金が出ない
審査する側に、面白い研究を見抜く「目利き」が極端に少ない

922 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 10:06:53
人事の法則 32
アメリカの人事では、本人を知っている研究者からの推薦レターだけでなく、
ジョブトーク、ディナー、更に2回、3回とビジットさせ、本人を良く
知ろうとする。日本の人事では、人のうわさや紙に書かれた論文のみを見て、
想像で人事をする。

923 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 10:14:26
人事の法則 33
アメリカの大学院では、大御所的なラボに最も優秀な大学院生が行くとは
限らない。これから伸びそうな若手にも優秀な大学院生がつく。
日本の大学は、既得権にしがみつくあまり、未来への投資ができていない。
人事も同じである。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 12:38:22
>>923
アメリカを買いかぶり過ぎ。
ラボ選びに大御所の政治力を考慮する傾向は日本より甚だしい。
日本ならとりあえず有力大学のPIになれば優秀な院生を確保できる。


925 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 13:06:04
>>917
なかなか飲み込みはいいようですね。
次は教授の写真を手に入れて下さい。
そしてどこかあなたの認める教授のいいところを考えて、
「教授の〜というところはいいですね。」などど褒めてみて下さい。

大分なれてきて、自然にそれが言えるようになったら、
朝晩写真に向かって挨拶してみることを始めましょう、にこやかに。
それを毎日続けるうちに本当の教授に挨拶ができるようになったら、
あなたは一つの大きな山を越えたことになります。

何、916をクリア出来たあなたなら、きっとできるはずです。

926 :アイドルだって大学教員になれるのにヲマイラは、、、:2005/05/23(月) 15:00:54
立教ちゃんねる 経済学部・紘川淳(高岡美佳)先生
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/264/1034482163/

http://www.rgs680.com/idol/idol22.html

927 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 16:21:25
K西学院大から不採用通知が来た。

生物系で公募倍率が120倍超えかよ。世も末だなぁ。

928 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 17:45:04
任期無しポストは本当に激戦区だよなぁ。

929 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 20:11:41
おまいらに朗報!
まず応募してみよう!
http://www.soshi-gakuen.jp/archives/2005/05/post_18.html#more
まあ漏れは来年度まで任期あるので応募しないと思うけど
いや、でも応募すべきなんだろうか・・・?

930 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 21:31:56
>>929
なんか怪しい気配がただような。

>文部科学省に認められた優れた研究をしている方
結局科研費取得状況で決まるなら、助手やポスドクはお呼びじゃないってこと。
あとなんでエントリーでこれまでの年収とかまで書かなきゃいけないんだ? 希望年収とかさ。
そんなのも公表できないんだから給与体系は(ry


931 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 00:10:54
>>927
それを冠婚葬祭版で書くのはやめれ。

932 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 00:15:17
>>929
ついにネタ登場か…
こっちの足元見てるな。

933 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 00:36:42
ポストにつけるかどうかは、冠婚葬祭の問題だよ

934 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 03:06:50
そうだね。人事は、最も恨まれるものの一つだ。

935 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 06:08:49
マサミツ先生がk学院大なら納得

936 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 10:45:09
>>929 ここが運営している愛媛女子短大は陸上競技が強い。

937 :ねつ造を辞さずに阪大が焦るのも無理ないか。:2005/05/24(火) 15:15:14
旧制帝国大学を創立順にすると 以下になります。
1877年設立 現・東京大学 東京帝国大学
1897年設立 現・京都大学 京都帝国大学
1907年設立 現・東北大学 東北帝国大学
1911年設立 現・九州大学 九州帝国大学
1918年設立 現・北海道 北海道帝国大学
1924年設立 現・SEOUL大学 京城帝国大学
1928年設立 現・台湾大学 台北帝国大学
1931年設立 現・大阪大学 大阪帝国大学
1939年設立 現・名古屋大学 名古屋帝国大学


938 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 21:35:23
>>934
そして、恨まれていることに気づかないというのも。

939 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 18:42:01
人事の法則 34
300人委員会は、他大学公募への応募、研究費申請、うわさ、学会発表、総説執筆
などを通じて、密かに候補者の最新の業績を探る。時には、トラップのための
ワナを仕掛けたり、スパイまがいの行為をすることがある。
しかし、画期的な発見ほどシークレットになることが問題である。

940 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 15:17:16
ほう

941 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 15:50:48
>>939
あのさ、300人委員会とは言え、そんなにヒマじゃないよ。
それに他大学への応募はともかく、学会発表・総説執筆なんてのは、
正当な業績宣伝行為じゃん。
何が言いたいんだか、さっぱり理解できず。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 16:08:17
妬み嫉みですよ。

943 :300人、いいんかい?:2005/05/27(金) 16:57:02
人の悪口をわめき散らすシトには良い職の話は回ってこない。

944 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 17:48:15
300人委員会というのは、公募に応募する人を影で調整する組織であって、
現在職に就いている人を動かす組織ではない。(例外もあるけど)

945 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 20:41:15
300人委員会は、日本の大学や研究所の競争を阻害している要因の
ひとつである。日本の人事では、個人の業績競争が強調されてしまい、
組織間の競争がない。アメリカではアメリカ社会の特徴ともいえる
弱肉強食的な個人競争が、組織の競争となることで緩和され、組織内
での協力が生まれている。つまり、300人委員会の存在は、日本の
人事での表面的な個人業績主義を際立たせ、真に創造的研究を行える環境の
熟成を阻害している。

946 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 09:59:10
>>942
間接的な方法でいくら業績、能力、人格を調べても、本質的なものは
見えてこないということをいいたかっただけ。日本の人事の透明性の
問題。

947 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 12:39:06
>>904
ERATOは、たしかに見かけはJSTからの依頼だが、実際はコネ。
以前いた職場では、毎年ある時期になると、JSTに提出する
ERAOの推薦書が各研究者に配布されていた。その推薦書には
ERATOにふさわしい人物を書いて提出しなければならないの
だが、その推薦書には職場からこうした人を書いて欲しいと
いう人のリストもついていた。


948 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 13:51:27
そりゃ西小結が選ばれないわけだ。

949 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 20:04:26
>>947
ERATOの推薦書なら、JSTのページにある。
だから、誰でも、推薦できるよ。

ttp://www.jst.go.jp/erato/boshu/index.htm

950 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 21:38:06
土曜の夜だつうのにヒマだなおめーらw

951 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 01:10:18
で、HとかDとかKとか・・・

952 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 02:16:23
なんのりゃく?

953 :951:2005/05/29(日) 02:45:58
HoとかDoとかKo

954 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 03:30:48
188 :JREC-INより :2005/05/26(木) 23:16:16
<<< データ番号 >>>
D105050676
<<< 更新日 >>>
2005年05月20日
<<< 機関名 >>>
九州大学
<<< タイトル >>>
九州大学生体防御医学研究所 感染防御研究センター(感染制御学分野)助教授募集
<<< 職種 >>>
助教授
<<< 研究分野 >>>
医学・保健 -> 医学
<<< 募集期限 >>>
2005年05月24日

募集期間がなんと5日間のみ!!
もうとても公募とは言えませんな(w


955 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 03:45:13
これって、覚せい剤の後釜人事?
もう決まってるんだろ、っていうかそいつが仕込んだんじゃね?
多分前の助教授は名大経由のロンダ学生だったから、
今回は生え抜きの九大製が入るんだろうな。

956 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 04:27:07
わざわざ、公募にしなくても、ってか、もう少しカムフラージュしろと(w

957 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 08:43:29
まさに出来レースの公募だね

958 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 10:46:06
倫理観がないのか。

959 :データ番号でググって見た:2005/05/29(日) 11:41:07
データ番号 Data item numberD105050676
公開開始日 Date of publication2005年05月21日
タイトル Title九州大学生体防御医学研究所 感染防御研究センター(感染制御学分野)助教授募集
概要 Outline
 職種: 助教授 分野: 感染制御学分野 募集人員: 助教授1名
 当該分野構成:教授 1 名 助教授 1 名 助手 1 名
 当該分野では,生体防御機構の分子基盤を解明して、その再構築による難治性疾患(感染症、癌、アレルギー、移植拒絶)の先端的予防および治療法の開発をめざしています。
任期: 5年
着任時期: 平成17年 7月 1日予定
機関名 Institution九州大学
部署名・研究科・学部・学科・研究室名 Department生体防御医学研究所 感染防御研究センター
機関種別 Type of institution国立大学法人
所在地(ry
地域 District九州・沖縄
職種 Job title助教授
勤務形態 Rank常勤
任期 Term of office任期付き
人員 Number of positions1
研究分野 Research field医学・保健 医学
応募資格 Qualifications 免疫学の分野で十分な知識と研究経験を持ち,大学院生の指導経験を有する者。さらに,生化学や分子生物学,実験動物学的手法に熟練し,遺伝子操作マウスの解析の指導ができる者が望ましい。
募集期間 Deadline for applications年月日 - 2005年05月24日
着任時期 Starting date年月日
応募書類 Application materials
 @推薦書(様式任意)
 A履歴書
 B業績目録(著書、原著論文、学会発表)
 C原著論文別刷り 3編
 * 下記添付ファイルからダウンロードできます。
 書類提出先: (ry
連絡先住所(ry
担当者役職(ry
担当者(ry

960 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 11:43:26
このデータだと募集期間はたった4日!(怒

JREC-INや九大に文句言いおうぜ!!

961 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 11:44:55
覚醒剤を使った本人だけが悪いと思ったが、これだと組織にもかなり問題がありそうだな

962 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 18:25:34
生体防御医学研究所は、トップページにIFの高い雑誌への発表みたいなのを
載せてしまって、H庶とバトルした研究観みたいなのを表明したようで、
一部からはひんしゅくを買っていた。2ちゃんでも、しばしば見かけるIF至上主義みたいな
組織、内部の退廃をコントロールできないような組織、こういうのは
研究とは無関係にみえる内部の不祥事から評判を落とし、自己崩壊していく。

963 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 19:53:07
利益至上主義でない会社ってあるの?

IF至上主義っていうのは、自己満足で低レベルな研究を排除するためのもの。


964 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 20:17:36
>>963
童貞発見。

965 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 20:42:57
現実を知らない奴らやな
故意に知らせれてないのか?
可愛そうなソルジャーやな

966 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 21:28:38
応募期間の短い公募で、「推薦書」というのがあったら、
教授が有無を言わせずに推薦してしまうということだ。
つまり、そうしなければ、回りに迷惑がかかるということを意味している。
例えば、候補者が他所の公募に応募していて、他所に迷惑がかかるとか。
つまり、緊急の出来レースほど、自分達の利益より、他所への迷惑が考慮
されているのがふつうだ。そうでなければ、回りの批判を受けるのがわか
っている出来レースはやらない。
出来レースは、関係者の間では、どうしてそうせざるをえなかったか暗黙の了解がある。
ただ、事情を知らない人には、自己利益中心の出来レースにみえる。


967 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 21:34:01
こういうあからさまな出来レースというのは、思わせぶりな出来レースより
ずっと良心的だ。
独法化で形式的にも公募しなければならないというルールだってあるし。
ただこういう緊急出来レースの場合、形式的にぶつけた当て馬が混乱に
乗じて勝ってしまう、ということもない訳じゃない。
(ただ、医学部では無理か・・・)

968 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 23:41:58
>>963 そうとも限らないところが難しいところ

ブレイク寸前の分野で、まだ認知度が低い場合、IFの高い雑誌に載らないこともあるし。

969 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 23:42:30
>>966, >>967 関係者乙(w

970 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 22:16:01
外資は潔くていいな

ゴールドマンサックス・グローバル・リーダーズ・プログラム
http://www.ieb.jp/jp/goldman_sachs/how_to_join.html
■応募資格

2005年1月15日(推薦応募締切り)の時点で、下記大学の2年生であること。
* 京都大学
* 慶應義塾大学
* 国際基督教大学
* 上智大学
* 東京大学
* 東京工業大学
* 一橋大学
* 早稲田大学

2005年4月時点で、3学年に在籍していること。
専攻・国籍は不問。ただし既に学士号を取得している者と、就職経験のある者は除く。

http://www.lvmh.co.jp/frame_d.html
LVMHグループは、"New Graduates Program"と呼ばれる新規学卒者の採用に積極的に取り組んでいます。その要諦は世界各国のトップクラスの大学
から優秀な人材を発掘するということです。グループの発展はひとえに人材にかかっていると言っても過言ではありません。中・長期的な観点から、
ポテンシャルの高い、国際性のある人材を採用し、将来の経営幹部層に育成していくことは、グループにとって極めて重要です。フランスではESSEC、
HEC、ESCPといったグランゼコールから多くの卒業生が毎年入社しており、日本においても、1995年以降LVMHグループとしての新卒採用を開始し、
毎年約20名を超える新卒者が入社しています。

971 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 23:24:36
確かに潔い。
しかし京大以外全部関東というのは2chっぽい求人だなw

972 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 23:56:21
これって出来ですか

国立遺伝学研究所 新分野創造研究室では助教授を公募しています。(2005/5/25掲載)
情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所(以下,遺伝研)は,遺伝学の新しい分野
を開拓することをその中期計画に含めています。その一環として今回,優れた研究を
行っている若手研究者によって率いられる「新分野創造研究室」
を2つ立ち上げ,PI(研究グループの長)の助教授2名を公募する事になりました。

973 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 00:02:32
>>972
そんなもん、自分で判断しろ。
それが出来てはじめて公募に参加する資格がある。

974 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 02:49:53
>>972 もちろん、ガチ中のガチ。しかも2名とるとは限らない。

975 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 04:04:46
提出書類がそのまま利権チームリーダ応募にも転用できるようになっている。


976 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 09:54:52
そのとおり。まもなく公募を始める利権TLのバックアップか、様子見だろう。
つまり、「利権>遺伝権」というランキングを固定化しようとする300人委員会の
意図がある。研究所同士にも、人材の取り合いという競争原理を働かせるべきであって、
300人委員会は崩壊させなければならない。

977 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 15:05:21
>>971
大学のレベルを考えたら妥当な選択と思うが?

978 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 16:10:31
Isolated Crazy Utopia (ICU)が入っているのが解せない。

979 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 16:36:39
>>978
うん、解せないね。
おいらだったら、代わりに東京外語大とお茶の水女子大を入れるけどね。

980 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 17:05:26
>お茶の水女子大

嫁要員なら津田か豚女かポン女では、、、

981 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 20:48:03
>>972

単にCNSもっているだけでは通らないくらい、高いレベルが要求される。

982 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 21:15:46
ファーストの論文が必要なような人は、PIにはさせないという不文律がある

983 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 22:34:29
>>978
曲がりなりにも英語が通じると期待してるんだろ。

984 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 22:40:07
>>978
affirmative action

985 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 23:19:34
>>935 マサミツ先生

誰や、それ?しらんで。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)