2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男は生命を生み出せるのか

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 06:57:29
精子って卵子まで流されていくんじゃないんですよね?
自力で泳いでいくんでしょ。つまり自活出来る可能性は大いにあるって事でしょ。
今の科学で川に放して餌食べられるまでにできませんかね。

2 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 07:02:34
無理だよ。
マジで。


完。

3 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 07:03:24
>>2
無理だ。って本物の科学者に言ったらオッタツって聞いたけど、オタク生物知らない人?

4 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 07:05:22
精子は何を原動力にして泳いでるんだ?

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 10:49:08
そもそも本能は脳が司るのではないのか?じゃあ精子は脳がないのにどうして卵子へ向かっていくんだ?

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 13:45:25
実際に自然な状態で授精するというときには、膣内で射精されてから子宮に入って、卵管の
中で授精することになります。子宮の入り口部分は子宮頚管といって子宮の先から膣の方に
出てる部分が少し細くなっていて、排卵期にはここから粘液がたくさん膣に向かって出てい
きます。すなわち子宮入り口である子宮頚管で、射精された精子はちょうど流れに逆らって
いくわけですから鯉の滝登りみたいな状態で、ここで奇形の精子や運動性の悪いものはかな
り排除されてしまいます。そして子宮の中に入っていきます。

 卵巣は右側と左側の両方にあって、今月は右側から排卵するのか左側から排卵するのかと
いうのは精子自体にはわかりませんので、右側から排卵するときに左側に行ってしまった精
子というのは全く無駄になってしまうということになります。ですから精子自体は、卵巣に
到達するまでに排卵とは関係ない反対側の卵巣に向かってしまうものもあるし、ちゃんと排
卵のある側の卵巣に到達するものもいるというわけで、もともと億の単位で出てきた精子の
中で最終的に卵子の周りに到達するのは数百であると考えられています。後はみんな膣で排
除されてしまったり、子宮の中の凹凸のところに入ってそのまま死んでしまったり、反対側
にいってしまったりで無駄になってしまうわけです。以上が精子や授精についての簡単な説
明です。

7 :1:04/12/15 15:48:07
>>6
いやいやいや、どうやって精子が卵子の所まで行くかは知ってますよ。
私が聞いてるのは、脳を持たない精子がなぜ卵子の方へ向かって泳いでいくのか知りたいのです。
もし遺伝子的本能の働きとするなら、人間もあらかじめ遺伝子によって人生における行動が決まってるといえなくはないだろうか?
遺伝子は利己的といわれるが、膣の中を泳いでいる精子が男の体から離れて一つの個となったとき
女の卵子を目指すことが利己に準ずる物だったのか?そうすると精子はやはり生きているといえる。
男の分身だ。指を切り落としてもその指は意志をもたないが、精子は意志を持っている。ただ一つ。増加したいという一念で。

8 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 00:32:51
従来子どもの性は女性側に責任があると考えられていましたが、性を決定するのは男性の精
子です。
精子には、X染色体を持つX精子とY染色体を持つY精子とがあり、卵子がX精子と結合すれば
女の子が、Y精子と結合すれば男の子が生まれます。
精子は基本的にアルカリ性を好み、特にY精子はアルカリ性液の中においてX精子より運動
が活発になります。酸性液のなかでは、どちらも動きが鈍くなりますが、X精子のほうが酸
性の状況に強いことが分かっています。つまり、Y精子はアルカリ性に強く、X精子は酸性
に強いということです。
精子はおたまじゃくしのような形をしていて、長さは0.06ミリメートル程度しかありません。
頭部は卵形で、その中に男性側の遺伝情報が入っています。
一回の射精で放出される精子は、1億〜6億個もあり、この中の一個だけが卵子の中に入るこ
とができます。精子のなかには不完全なものも多いのですが、それらは膣内に入っても卵子
と結合することはありません。精子の運動が不良な場合、また精子の異常形態が多い場合に
は、相手の女性は妊娠しにくいといわれています。
射精後の精子の寿命は普通は1〜3日ですが、まれに1週間も生き続けることもあります。
精子が射精されるときには、精液という分泌液中に混じっています。精液の90%以上は前立
腺や精嚢で分泌されるアルカリ性の粘液で、白っぽく粘り気があり、栗の花のような独特の
においがします。
精子を精液の中に包み込んで射精するというシステムには、いくつかのメリットが考えられ
ます。精子は酸にも弱いという特徴があるため、酸性に保たれている女性の膣内を通るのに
アルカリ性の防壁をつくり、精子が活動しやすい環境を整えるのです。また、膣内に射精さ
れた精子が異物として排除されない作用も有します。
このように精巣内でつくられた精子は、約2週間かかって卵との受精のためにさまざまな変
化を受けることになります。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)