2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[北京] 遺伝子ドーピング [2008]

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/28 02:20:45
2008年・北京オリンピックの主流ともなる「遺伝子ドーピング」。
4年後を予測し、その仕組みを考察してみよう。

まずは、ワテから。プラスミドあるいは、非病原性ウイルスの感染で
導入するとして、筋肉全体に行き渡らせる技術の方が問題だと思う。


2 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/28 02:28:37
で、どうすれば北京の主流になるのだね?

3 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/28 20:40:34
あるテレビ番組で言っていたが、いっそのこと同じ競技(例えばハンマー投げ)
でもドーピング「あり」「なし」の大会をつくり、その中で競わせてみてはどう
か、という意見があった。

これはある意味正解だと思う。だってドーピングなんぞ、絶対に無くならない訳
だから、逆にこれを逆手に取り容認してみても良いと思う。

4 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/28 23:29:08
ドーピングして「なし」に出る人が一番有利だよな

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/28 23:29:21
>>3
何言ってんの?勝つためにドーピングしてるんじゃん。

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/29 14:52:10
>>5 根本的なところをご理解していないようで。
例えば、人力で速さを競う競技には、自転車で走るときと、己の肉体だけで
走る場合がある。この場合、同じコース上で走ったらドーピング者は純粋に
脚力だけで走っている人の間を自転車で走るようなものである。

それならば、最初から自転車(=道具=薬物)を使用する場合と、使用しない
場合で分ければ良い、ということです。

> 何言ってんの?勝つためにドーピングしてるんじゃん。
じゃ、マラソンで50人走った場合、内5人がドーピングしたとしたら誰が勝つの?
>>5さんは薬物使用者が1人しかいないことだけ想定してるでしょ。

漏れが言いたいのは、薬物は使ってもいいけど、使った連中だけで勝負してくれ、
ということ。

7 :小腸:04/09/29 14:56:41
>>6
どうしようもないバカだな

8 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/29 19:43:59
>>7 まーまー。馬鹿は馬鹿なりに努力しているんだから。

ところで、金メダルを剥奪されたアニュシュは関連機関に提訴するって。
外人さんは自分の正当性を限りなく主張するなー...ある意味関心。

9 :8:04/09/29 19:47:15
>>8
アヌュシュだったけ?小学校の先生をやっていた人らしいから、そこそこの
教養と人望があったと思うけどね。

10 :5:04/09/29 22:51:04
>>6
ごめん。短く書きすぎたから俺の考えが上手く伝わらなかったみたい。
聞くけど、>>6は何のためにドーピングという技術があると思ってるの?
ドーピングをしたら確実に体が蝕まれるし、下手すれば死ぬ事もあるんだろ?
じゃあ、自分の体を強くするのが目的でドーピングをしている訳では無いってことだよ。

・・・ってここまで書いたけど、どうも分かってもらえなさそうなので止めとく。

>じゃ、マラソンで50人走った場合、内5人がドーピングしたとしたら誰が勝つの?
ドーピングした5人

>>5さんは薬物使用者が1人しかいないことだけ想定してるでしょ。
(゚Д゚)ハァ?訳わかんねーよ

>漏れが言いたいのは、薬物は使ってもいいけど、使った連中だけで勝負してくれ、
ということ。

お前が薬物使ったか?

11 :5:04/09/29 22:53:21
訂正

×ドーピングした5人
○ドーピングの効果も含めて、最終的に最も体力・精神力が高い人。

12 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/30 11:53:33
>>2 で、どうすれば北京の主流になるのだね?
そりゃ皆さんの努力,つまり分子生物学全体の底上げによる。

>>4 ドーピングして「なし」に出る人が一番有利だよな
今も将来においても大筋同意。だけど初回の検査から5年後位に、検査技術
が更に発達して不正が発覚した場合、選手と関係者は悲惨だな。

13 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/30 20:08:57
Vector使っていることは間違い無いよね。

14 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 00:17:27
もうとっくに始めてる国があったりして。

15 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 00:22:14
それで「遺伝子ドーピング」は技術的には可能なの?
とわかりやすく本筋に戻してみる。

16 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 04:52:45
>>15 それで「遺伝子ドーピング」は技術的には可能なの?

ニュースで見たが、既に実験動物レベル(ブタ,マウス)では
筋肉ムキムキ(古!)で身体能力の高い個体作りに成功している。

17 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 13:45:10
>>14
事実は予想を常に先行すると考えた方がいい。
というか、技術の進歩なんか止められる訳無いんだから、日本が率先して認めるべきなんじゃないか。
中国なんかはこの手の分野には出し惜しみ無く投資すると思うぞ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 14:00:13
>>17
馬軍団の疑惑もあるしね。

19 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/10 01:08:25
【突然変異】筋肉2倍の幼児、3キロのダンベルも軽々…ドイツ
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088055570/

北京?やっぱあり得る。


20 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/10 01:20:07
北京の次の次あたりには
スポンサーのバイオ企業がゴリ押して決めた
「人間であることを証明する遺伝子」だけ組み込んだ
合成生物『遺伝子選手』が闊歩するようになったりな

21 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/11 22:41:06
マイオスタチンの RNAiによる発現阻止だろう。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 00:38:43
保守

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)