2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

月面開拓を考える

1 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:15:51 ID:c/+OpI9G
月の有効な活用法を考えてみましょう。
数十年後には採算ベースに乗る物から軌道エレベーター完成後の構想まで
あれこれアイデアを募集中。

2 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:17:26 ID:CyJalBz+
2get

3 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:18:36 ID:CyJalBz+
地上の人間観測天文台設置。

4 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:20:13 ID:CyJalBz+
わかった。
夏休みの、朝顔の成長日記の記録を作ってくれる。観測天文台設置。全国版。

5 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:20:48 ID:TqTj4uGp
>>3
偵察衛星で十分やんw と突っ込んじゃだめなの?

6 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:33:47 ID:CyJalBz+
偵察衛星って自国の上空とか範囲が決まってなかったっけ?

7 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:44:12 ID:TqTj4uGp
>>6
数機で全地表をほぼカバーできる罠。
それより地球からの電波が届かない月面裏に電波望遠鏡を据え付けると
異星人の文明を発見できるかも。

極地方の氷からロケットの燃料を製造できればいいんだが、
プラントを製造するのに幾らかかるか……。
いっそ原子力ロケットを打ち上げて、推進剤に月の氷を使ったらどうだろ。
これなら一々水を水素と酸素に分離しなくていいし、扱いが面倒な液体水素もいらない。
月には放射能汚染を気にする奴もいねーし♪

8 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 23:25:42 ID:bfJmSpZf
うさぎ小屋をつくる

9 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 00:24:47 ID:+QXSUu+/
月基地の開発はすでに日本の大手土建屋が調査を行い、現在の技術で十分に可能との結論を出している。
ほとんどの技術は新規に開発する必要もないそうだ
ただし、月にそれだけの資材と人員を送れるだけの予算をつけられたらの話だな
宇宙ステーションでさえ、税金の無駄遣いではとアメリカでは騒がれているくらいだからね

10 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 08:48:10 ID:kvrxJQT/
シャトルCを復活させるつもりみたいだけど、打ち上げコストの見積もりとかある?
それと月着陸装備一式を合わせたコストが今の再利用シャトルのコストとあまり差がないなら、結構行けるんでない?

11 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 08:55:29 ID:STPdE/M6
核融合が実用化の段階に入って、ヘリウム3が必要になるまで月の開拓は採算合わなそう
各国の利権も絡んで面倒臭いことになりそうだし

12 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 11:07:11 ID:X8G7X0EE
月に行くには110億円ぐらいかかるらしいな。

んで資材積んで飛んだりした場合いくらだ?
もうあれこれやってるうちに1000億行くかと。

13 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 12:13:48 ID:nUq2CdlK
>>12
それ、月周回コースだっけ?
アポロの月着陸船の重量が1万5065kg。むっちゃ重い。
これを月軌道に投入するコストってどれ位だろ。
今あるロケットではこれだけの大荷物を月までは運べんよね。

14 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 15:03:11 ID:kvrxJQT/
シャトルをベースにしたサターン級の貨物ロケット打ち上げコスト、無人使い捨てにすればシャトルより安くなるだろうから300億〜400億くらい。人を打ち上げるにはソユーズを使い、地球軌道でドッキングさせるとして、ソユーズの値段は20億くらいか?
あとは月着陸装備一式と帰りのロケット。特に真新しい技術はいらんしプレステ2並のコンピュータつめば十分なので100億あれば作れるか?
2010年あたりを想定すれば、今のシャトルより安い500億位で月に行けるんでない?
ま、適当な見積もりだけどねw

15 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 15:37:00 ID:0Oy+tGP9
他スレの「今から宇宙ステーションビジネスを考える」とはえらい違いだなw

16 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 17:47:35 ID:07w8M6gb
そりゃそうと、最近はローバーの一つも月に送り込まないね。
火星のローバーを考えると信頼性も上がってるし、久しぶりに月面車を送り込んでも。
極地方の氷の調査とかヘリウム3埋蔵量の探査とかレアメタルの探索とか、やれる事はいろいろありそうだけどなぁ。

17 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 20:38:13 ID:Ce2u9pSq
>>14
ソユーズの打ち上げコストは30億。ま、どっちにしてもとんでもなく安い。
一方シャトルはチャレンジャー事故以前は500億で、
コロンビア事故後の今は遂に900億……。

18 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 22:57:36 ID:etafkxHQ
>>16

アポロ計画で、人間を送り込んだはずなのに、無人月面探査機を送り込めないのは
なんでだろう。
火星より月のほうが近いはずなのに・・・

19 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 02:22:38 ID:zV5FCHaz
出資者の興味次第で予算が取れるかどうかとか。

20 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 04:28:43 ID:cLKMxRCu
日本は予算が少なすぎだな。アメリカの10分の1だから。せめて半分くらいにすればいろいろできるはずだが。

21 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 19:22:31 ID:ZVQHDZzY
>>19
出資者=納税者だな。
アメリカ人は火星大好き民族らしいから、火星の水がどーとか生物がこーとか
そういうのを調べた方が萌えるんだろう。
かく言う俺様もタイタンの地上写真には萌えまくったし、
エウロパの地底海の存在とか早く確認して欲しい。
今、世界各国の宇宙予算はそういう方向にとられて月は見捨てられてるんだろうな

22 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 20:05:19 ID:0L808xPX
>>20
H2Aを今後13回連続で成功させなきゃいかんから、
月探査機とかばんばか打ち上げてやればいいのにねぇ。
H2Aなら火星のローバー位のは十分月に打ち込んでおつりがくるんじゃない?

23 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 23:59:59 ID:ONpn0Pmy
H2Aのメインエンジンを10機ばかりクラスタさせて、
補助エンジンに世界最大の固体ロケットM-Vを改造して使う。
日本版N-1ロケットを開発して月を目指せ!
まぁ人を乗せるのは危険そうなので、低軌道までの送り迎えはソユーズを借りてw
今の日本のロケット打ち上げ実績じゃ、ふじは無理だしねorz

24 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 00:26:21 ID:lMQ8lQzW
でも実際にやるとなればアメリカ独自でやるか各国で共同でやるんじゃね?
日本一国でやるのは難しいと思う
予算無いし 技術者のレベルもアメに比べちゃ・・・

25 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 00:42:20 ID:coYPRB6B
>>24
アメリカのヘタレっぷりと我侭さを考えたら
日本1国で計画を推進し、
人の打ち上げと回収だけはロシアの技術を借りるとした方がいいよーな気がするんだよね。
有人計画だって、ISSになんか参加せずH2A増強型で小型宇宙実験室を打ち上げ、
人の送り迎えだけはソユーズを借りた方がいい気がするんだけど・・・。

26 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 03:05:53 ID:lMQ8lQzW
>>25
ロシアぼりそうだな
技術者を買ってくるってのはどうだ?
もちろん予算も上げる
でも結局は大国には勝てないか
首相がSFヲタだったり宇宙大好きなら,,,,

27 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 08:01:03 ID:b2cAZKd6
首相が何かやりたくても周りが足を引っ張るのは
今回の郵政民営化を見れば一目瞭然

28 :気を植えた男:2005/08/21(日) 09:57:55 ID:tP05qJ6d
私には夢がある・・・・
http://www.panoramas.dk/fullscreen3/f29b.html  <ミ拡大もできるぞ>

この大地が緑に覆われ大気に溢れ、人類が宇宙から消滅しても
緑の月が元気に成長いける未来を・・・・・。



ttp://up01.2ch.io/_img/2005/20050815/07/200508150743116500630355317.jpg

29 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 10:07:21 ID:tP05qJ6d

  月はアメリカの固有財産? <陣地とり合戦やってもいいのかな?>

30 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 10:10:05 ID:SWaMUa+O
>>26
世界中探して、人を打ち上げるに足るロケットがソユーズしかないんだから仕方がない。
100回ちょっとの打ち上げで2回失敗したシャトルもその点では完全に赤点だしな。
ソユーズは千数百回打ち上げまくった枯れたロケットで信頼性も文句のつけようがない。
こんなの世界中ソユーズだけだしw
まぁ別にたいした費用はかからないんじゃないか? お一人様20億の宇宙観光ソユーズを借り切ればいいだけだ。
それでもシャトル運用の費用を分担するよりかなり安いで。

31 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 10:13:55 ID:SWaMUa+O
>>29
月面他地球外の天体を勝手に領有する事は国際条約によって禁止されています。
まぁ、南極みたいな扱いになるんじゃないかな?

32 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 12:07:26 ID:5yE/Uo91
月面に基地を作って「平成基地」と名づけよう

33 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 12:10:43 ID:Ic8KPEo1
勝手に占有できないとすると 開発した月の資源はどうやって 各国に配分するんだ?
教えて、えろいひと

34 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 12:26:25 ID:5yE/Uo91
>>33
はっきりした事はまだ決まってない。
まぁ、当分は南極みたいに先送りしとくんじゃない?
ヘリウム3も含めて今直ぐどうしても必要な資源があるわけでもないし。
ただ、月に有望な資源が見つかった、あるいはヘリウム3の活用技術が確立されたら
大変な外交問題になると思われる。
因みに未だかつて、領土問題が軍事力以外の手段で解決した前例はないorz

35 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 12:41:50 ID:Ic8KPEo1
>>34
どもです。
すると、月の開発が進まないのは、資源が自国のものにならないためかな?

36 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 13:00:31 ID:5yE/Uo91
>>35
じゃなくて、多額の費用をかけて月から地球に資源を持ち帰っても採算の取れる資源がないから。
んで、今から面倒な外交問題に発展させても波風立つだけでメリットがないので、
問題を先送りしてるだけ。
もし今後技術革新があって月面資源の採掘が採算とれるようになれば、改めて外交問題として取り上げられると思われる。

37 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 14:55:23 ID:HhSw8IT8
月に大量の金があるといデマを流す。すると一攫千金をねらうやからどもが大量に月に殺到し一気に開発が進む。

38 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 15:05:04 ID:0A0sIVdQ
>>26
JAXAの次世代ロケットは99パーセント以上の打ち上げ成功率と
H2Aからのコスト半減をうたってるんだっけ。
完成すれば、技術的には有人打ち上げが可能になりソユーズを借りる必要もなくなるんだが・・・

39 :気を植えた男:2005/08/21(日) 15:54:45 ID:tP05qJ6d
フロンティア魂? 大量の金を持帰れる準備に手こずってます。
ttp://up01.2ch.io/_img/2005/20050821/11/200508211128535290733001592.jpg


 3年後は月の裏側見学旅行か・・・。 すごいですねマスコミコントロールって

 月の土地買いませんか?って新興宗教の布教活動でしょう。騙されても夢があるって?

 どうせ夢見るなら”ジャンボ宝くじ月の裏側見学旅行”その方がお金集めも可能でしょう。

 過去の機材の残骸,実験動物の遺体回収も兼ねて塵に埋没しているである筈の星条旗探索とかもやって
 お宝捜し感覚でTV生中継でワクワクドコドキしてみたいですね。
http://up01.2ch.io/_img/2005/20050821/11/200508211128535290733001592.jpg

40 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 19:37:12 ID:YQmRRf1f
ドコドキねぇ。折角だからドコドキしてみるか。

41 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 20:54:42 ID:M5xl3wvQ
どっか¥の企業が月とかの土地売ってなかった?

42 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 21:16:02 ID:tP05qJ6d
>>40
ありがと−。人類全体でドコドキドコドキしましょう。
芸能人も沢山買ってる人がいるようでTVで名乗りをあげてましたね。



43 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 21:37:34 ID:Qwx9RpS+
>>37
金じゃ重量の割に値段が安すぎるからなぁ。
仮に大量にあっても、軌道エレベーターでも出来ない限り”ゴールドラッシュ”は起こせん。
ヘリウム3は数グラムで莫大なエネルギーを発生させる有望な資源だが
問題はヘリウム3を用いる核融合が、未だ実用化されてないという事。
重量2000t、1機数百億円の超大型ロケットで取りに行って、
僅か数百キログラムしか回収できなくても元が取れる、そういう資源でないと月でゴールドラッシュは起こせないんだよねぇ。
やっぱ軌道エレベーター待ちか?

44 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 23:07:30 ID:lMQ8lQzW
参考までに
月面基地
http://spaceinfo.jaxa.jp/note/tansa/j/tan110_moonbase.html

45 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 12:25:33 ID:0n9Sm0QL
>>44
極点に基地を作るメリットが一つ抜けてるな。
水の(水素と酸素の)確保が簡単ってのが抜けてる。
それとも極点の氷はまだ確定情報じゃないのか?

46 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 13:39:52 ID:sV8Pop2R
月の極点にも氷があるの?
火星じゃなくて?

47 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 14:49:43 ID:M5JorH+8
46
月の極点には日の光が全く届かないクレーターがあって、常に低温に保たれたそこに、氷があるかもと言われている。現在調査中。

48 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 15:09:32 ID:C4MKA711
>>47
うほっ でもあったとしても少量じゃない?

49 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 15:55:10 ID:wHiyOSjc ?#
【月の】月面に未確認建造物の痕跡【裏側】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124692188/l50

そんなことより地球自体がヤバスwwwww

50 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 16:28:22 ID:C4MKA711
>>49
ν速にも書き込んだなお前

51 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 18:14:46 ID:vAmjKUbS
>>68
月の極地上空を飛んだら水素原子が飛んでて、そこから氷があるんじゃないかと言われ始めただけで
明確な証拠は何もないし埋蔵量なんてまだ判らない。
ただ、微量でもあれば月面基地にとって大きなプラスにはなるよ。
地球から水を運ぶのは大変だし、月から打ち上げるロケットの燃料を製造できるかもってのは大きい。

52 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 19:48:29 ID:tx0i0diD
初歩的な質問ですいません。
静止衛星を打ち上げるのと月に物資送り込むの、難易度ではどれ位差があるの?

53 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 02:26:13 ID:69MMtuwb
惑星探査なんかはショーとしてペイするんじゃないかな。

例えば火星探査をどこかの企業の提供としてやれば100億円くらい出す企業もあるはずだ。

そろそろ企業提供による探査をやっていい頃だ。

月開発も一定の条件を課した上で民間資金を活用すべきだな。そうやってインフラが整ってくれば加速度的に開発が進む。技術はもうあるんだから。

なんでもかんでも政府がやろうというのが間違い。

54 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 11:12:07 ID:m6J0Gn5t
>>18
アポロ以後も月探査はそれなりに進められているよ。
1994年米国ののクレメンタイン、98年のルナプロスペクター、
90年日本の「ひてん」による月面への硬着陸等々。
まあアポロや旧ソ連の無人探査で、月の裏面と極域以外の探査は
やりつくされているともいえるから、各国とも余り熱心にはなれないだろうね。



55 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 12:26:45 ID:U+4muh9H
俺としてはどこの国も宇宙開発やらないでほしい
日本だけがやる
そして日本が宇宙帝国に・・・
うはwww夢が広がリングwwwww

56 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 12:28:07 ID:BEW1vPnr
>>54
それそれ。最も調査して欲しい極点が殆ど手付かずってのが気になる。
そりゃ、極点調査はソーラーが使えないから難しそうではあるが

57 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 19:11:38 ID:m6J0Gn5t
>>56
一応、クレメンタインとルナプロスペクターは月の南極の調査が中心だった。
でも、できれば探査機を極域に軟着陸させて、ローバーも使ってほしいね。



58 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 20:25:22 ID:svbbTI85
>>57
幾ら上空から水の反応を捕らえたって、直反証が出てきてしまうからな。
結局最後は極点でローバーを走らせるか、ボーリングするとかしなきゃ。
月相手なら、H2Aでもサンプルリターンとかできるんじゃねーの?

59 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 06:16:07 ID:jkTbxdXt
いくら日本ががんばったって大国には勝てないだろうな
それでもいいけどさ
月に住んでみたいな・・・

60 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 18:01:54 ID:PgSZYB7i
>>59
大国ったってアメリカだけだがな。
日本が自動車や家電の開発に汲々としている頃、ロシアはロケットを開発していた。
その差が大きいんだろ、きっと。

61 :でゆん:2005/08/26(金) 23:38:03 ID:Th2omPeU
国内でエネルギーや食糧を調達するよりも海外から調達した方が
むしろ安上がりな日本のように、軌道上の宇宙ステーションなどから
見れば月面から資源を調達した方が安く上がるのではないかな。
地球から低軌道に物資を運ぶには8.6km/sを必要とするが、月から
低軌道までなら6.3km/sで済む。
この差分を埋め合わせられるだけの大規模な宇宙開発を行うなら、
月面開発はコスト的にメリットが出てくる。

62 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 19:16:45 ID:Cl9SCkTi
>>61
けどそれ、月面で安価に打ち上げ燃料を調達できるかがポイントだね。
空気抵抗のない月の場合、マスドライバーが最も安価な打ち上げ手段だと思うが
問題はマスドライバーのような大規模な施設及び発電施設を如何にして送り込むか。
それに、月面資源を採掘・活用できるだけの工業施設も送り込まなきゃいけない。
コイツは大変な作業になりそう。
アポロ月着陸船の場合全重量の3分の2が着陸装置の重量なので、
サターンを月への貨物ロケットとして使った場合、月に送り込める物資の量は一度に15トン位かな。
シャトルが打ち上げてるISSのモジュールの重さとほぼ同じ位か。
サターンクラスの使い捨て貨物機をシャトルより安く打ち上げることが出来ればISSレベルの施設は
現在の技術・予算規模でも月面に建設できそう。
けど、採算が取れる施設はどれ位の規模になるだろう。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)