2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆世界初!!脳波誘導人工冬眠システムMGS106

1 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/21(月) 05:15:36 ID:a+IVeJzo
☆マインドジェネレータシステムの特徴
このソフトは光端末部分を自作するだけで利用できる無料の光刺激治療
システムです。市販品と比較しても治療効果は高く、睡眠時の緊張や不
安を取り除き、α波を増幅して瞑想やリラクゼーションに用いるだけでは
なく、世界で初めて長時間のREM睡眠を誘導することができる人工冬眠
システムです。また、将来的に改良が加えられたり、さらなる性能の向
上や治療範囲の拡大によってバージョンアップしても、半永久的にインタ
ーネット上で無償ダウンロードすることができます。なお、光端末は通信
販売も行っています。
☆以下の症状に効果を期待できます
・不眠症・ナルコレプシー・緊張性頭痛
☆世界初 仮想バイオフィードバック方式と合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
GaiaNetプロジェクトでは、新しい人工知能アーキテクチャーによるソフト
ウェア構築方法によって、仮想バイオフィードバック方式による光刺激
治療システムを世界で初めて開発することに成功しました。 これらは、
健常者の睡眠時脳波を基礎データーとして慢性的な精神症状に対する
有効な睡眠導入パターンを分析したもので、脳波を検出する必要がなく
、睡眠導入時の精神状態を強力に改善します。
☆世界初 合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
アルファー波によるリラクゼーション。

波長を少しずつ下げて深い眠りに誘導します。

デルタ波に到達→ベータ波との合成波ハーモニクスによってREM睡眠へ誘導します。

アルファー波に復帰(約90〜120分)→4〜6回繰り返し。
//gaia.iobb.net/eegThe

2 :e:2005/03/21(月) 06:13:52 ID:gGej94dD
2

3 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/25(金) 04:50:45 ID:4bPQyHt8
バイオシステム MGS107


4 :オーバーテクナナシー:2005/03/25(金) 06:20:50 ID:nrUoIYMW
またアホが宣伝しに来たな。

5 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/04/09(土) 05:14:07 ID:sB9DEjji
なんだって?メタルギアソリッド106?

6 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/04/15(金) 07:46:21 ID:ymAoAdLT
MGS111 MGS111 MGS111 MGS111 MGS111
MGS111 バイオリズム・リプログラム MGS111
MGS111 MGS111 MGS111 MGS111 MGS111

7 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2005/04/22(金) 00:19:42 ID:Mz7laDOn ?#
逮捕おめ

8 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/05/06(金) 06:27:12 ID:YWEhCkzJ ?##
MGSユーザーは定期的に以下の掲示板に目を通してください。
ごるごるもあの人工睡眠治療研究所
http://ga-cha-ra-ba.com/golgolmois/


9 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/06/03(金) 02:47:58 ID:JMcGShDs ?##
MGS119
標準で音波による使用が可能になりました。これにより、光端末は必須ではなく、拡張機能で使用できるということになりました。


10 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/06/04(土) 14:14:35 ID:o6pEq4kC ?##
音波による人工睡眠治療 MGS120 http://gaia.iobb.net/eegTheta
(ソフトをダウンロードして実行するだけで、人工睡眠治療に必要な音波が7時間20分続きます)
MGSを21世紀の万能精神薬(現メジャートランキライザー)にする署名運動をしています。
MGS利用者様は1人1つづつ使用後のご感想をお書きください。
ご協力をお願い致します。http://ga-cha-ra-ba.com/golgolmois/396l50.html

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)