2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死ってどう?

1 :オーバーテクナナシー:04/08/26 18:30 ID:9bRZ/1To
不老不死のクスリとか

2 :オーバーテクナナシー:04/08/26 18:43 ID:WbVbQOLW
不老不死???科学が進歩して不老はできても不死は無理です。
事故死などがあるからね。

3 :オーバーテクナナシー:04/08/26 19:18 ID:5++vR8HL
できたそのときから生殖行動禁止しないとね。

4 :オーバーテクナナシー:04/08/26 19:50 ID:6FtIfe6D
不死は無理でも不老はそのうち出来るんじゃないかな?

5 :オーバーテクナナシー:04/08/26 20:31 ID:abMYvskQ
不老不死を目指してる研究者
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1055768667/

分子生物学で不老不死になるかも
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/973661939/


6 :オーバーテクナナシー:04/08/26 21:13 ID:4pf70rSr
細胞分裂のときになんとかって物質が減っていくから老化
するとか言ってたな。その物質を上手く補充すれば不老になれそう。
だが肝心の物質名を忘れてしまった。

7 :オーバーテクナナシー:04/08/26 21:16 ID:ACsAxlJJ
がん細胞に教えてもらおう

8 :オーバーテクナナシー:04/08/26 22:14 ID:niQ+iZTP
>>6
テロメアだな。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%81%A8%E3%81%AF&num=50

9 :オーバーテクナナシー:04/08/26 23:10 ID:00vqLeQ6
>>6
絶対なんか副作用があるに決まってる。

10 :オーバーテクナナシー:04/08/26 23:19 ID:3lnB77Ih
事故でも死なんと?

11 :オーバーテクナナシー:04/08/27 02:49 ID:Jzzh+9We
>9
それを防ぐために、研究してんじゃないの?
臨床に持ってこれるまで、何十年くらいかかるんだろう。

12 :テクノ:04/08/27 10:20 ID:qB/icezp
不老って顔とか体ですか?体内はってか、一部は無理でしょ?脳とかどうなんですか?それも老化しないのならすべての人が天才になれるのでは?怖い世の中になりそうですね・・・

13 :オーバーテクナナシー:04/08/27 13:18 ID:kw48drQ5
脳の記憶をデータ化して外部に記憶して、クローン体を創った跡にその脳に電気信号として記憶を挿入する・・・という小説があったが・・・。

14 :オーバーテクナナシー:04/08/27 14:24 ID:Qlqt6AHj
>>13
映画でもあった。シックスデイだったかな。

>>8
細胞分裂に必要な遺伝子の端にある回数券的な奴がテロメアで、物質そのものはテロメアーゼと言う。

15 :オーバーテクナナシー:04/08/27 14:36 ID:f0tmwh9m
>>11
副作用ってなんだろう?
癌細胞になっちゃったりするのかな?

16 :オーバーテクナナシー:04/08/27 15:17 ID:wTSOE/d4
>>15
寿命が延びるのが副作用とかいうオチ
紫外線や科学物質で壊れたDNAのまま細胞分裂しつづけて
ほかの生物になったりして、ガンに近いか。
ということは、DNA劣化にたいする防御を考えないとな〜。

テロメアがなくなったのは世代交代するように進化したからでしょう。
もう世代交代する望みのなくなったここの住人には新たな道ですな。

17 :オーバーテクナナシー:04/08/27 18:13 ID:sOIZwPQS
>>12 天才になんかなれね〜っての。
覚ることが多くなれば忘れる量も増える。
つーか、脳の総量はかわんね〜つ〜の。
キ●ガイはどんなに長生きしてもキ●ガイ。

18 :オーバーテクナナシー:04/08/28 03:16 ID:oW/3A6nd
細胞は代謝した方が、人体にとって良い。
人間は代謝した方が、社会にとって良い。

不老長寿なんかやっちまうと、17の言うように地位の高い基地外が死ななくて困る。

19 :オーバーテクナナシー:04/08/29 16:57 ID:Or+tpna1
>>18
でも、不老不死は時間の問題だろうな。

20 :オーバーテクナナシー:04/08/31 01:05 ID:4rb1Stmi
不老不死と不死身って同じ?
寿命も無く怪我や病気でも死なない体って酷だと思う。
まぁ寿命が延ばせてもなにをしても死なない体は無理だけど。

21 :オーバーテクナナシー:04/08/31 01:12 ID:zfwZJ+30
ベニクラゲの世界だな。

22 :オーバーテクナナシー:04/08/31 01:38 ID:ENk+E65T
200年後の人間の平均寿命はどれぐらいと思いますか?
都市部で。

23 :オーバーテクナナシー:04/08/31 10:07 ID:Qy6yem+y
200年も経てば無限大なんじゃないかなあ。
ただ、その頃になると遺伝子改造で新しい世代はみんな美男美女、人工知性
の発達で、ものすごく優秀じゃないと仕事がなかったりして。
それで、貧乏人は不老処理を継続できなくて死んでいくとか。


24 :オーバーテクナナシー:04/08/31 10:28 ID:lUyPxnHw
この技術が確立する前に、「老いてなお生き長らえるは害なり」という正当な理論を確立すべき。
もしくは「新しき生命を作り出すことは罪である」の理論。
さもなくば地球を食いつぶすスピードがさらに加速する。

25 :オーバーテクナナシー:04/08/31 15:02 ID:5sGlUkbt
>>24 そんなアンバランスな進歩は無い。
遺伝子操作で長生きできる前に
遺伝子操作で食料大増産が先に来る。

26 :オーバーテクナナシー:04/08/31 18:37 ID:27Bti2uh
>>11
いずれにせよどんな薬にも副作用はある。どんなに科学が進歩してもな。
例えば不老不死で若さは保てるが植物人間は免れないとか。

27 : ◆vSed8FHfOc :04/08/31 19:07 ID:BoEqQbjp


28 : ◆HitTC6PrGs :04/08/31 19:08 ID:BoEqQbjp


29 : ◆HitTC6PrGs :04/08/31 19:08 ID:BoEqQbjp


30 : ◆HitTC6PrGs :04/08/31 19:08 ID:BoEqQbjp


31 : ◆T77Xo6DOg2 :04/08/31 19:09 ID:BoEqQbjp


32 : ◆OQc1dpWojE :04/08/31 19:10 ID:BoEqQbjp


33 : ◆rNiNKtLPbM :04/08/31 19:10 ID:BoEqQbjp
g

34 : ◆0qfSpMy/vE :04/08/31 19:12 ID:BoEqQbjp
u

35 : ◆ofISSEfShE :04/08/31 19:12 ID:BoEqQbjp
k

36 :オーバーテクナナシー:04/08/31 21:50 ID:50rEVXaX
いずれ科学が進歩すれば、不老不死は可能になると思われ。
で、多分決定的な副作用は無いと思う。脳細胞だって日々死んでいってるわけだし、
脳細胞だって日々少数だが、細胞分裂で増えてる。それに日々紫外線でDNAの破壊
は進んでいるが、その壊れたDNAを破壊する機構が人間には備わってる。
ただ、その技術が完成してもそれこそ人類が日帰りで火星旅行できるくらいの科学技術
を手に入れない限り、人口爆発の観点から合法化されないと思う。

37 :オーバーテクナナシー:04/08/31 21:58 ID:5ABua7Bw
>>25
食料大増産といっても、土地に限度があるからねえ。
スペースコロニーを大量に作ってそこで農産物を作り、軌道エレベータで
降ろすとかできれば別だが。

38 :24:04/08/31 22:09 ID:lUyPxnHw
>>25
科学って、今までバランスよく発展してきたんですかね?
核は使った後の処理方法も確立されていないのに、使われてますけど。

39 :オーバーテクナナシー:04/08/31 22:14 ID:4mweLri6
寿命は延びますが死は避けられない。
肉体ですから。

40 :オーバーテクナナシー:04/09/01 17:38 ID:I6hpUonf
宗教板のラエリアンスレで不老不死が盛り上がってたけど流れが変わっちまった。
霊魂を肯定する人は不老不死の技術を認められないみたいだな。

41 :オーバーテクナナシー:04/09/02 00:56 ID:zJ8NRdDN
>24
大丈夫だよ。
不老長寿が実現できるとしても、貧富の差は消えないから。
してもらえる人としてもらえない人が残る。

42 :オーバーテクナナシー:04/09/02 09:09 ID:ZP8vMt4/
おまえら無駄な議論してないで世界の役にたてや。

43 :オーバーテクナナシー:04/09/02 23:23 ID:zJ8NRdDN
>42
やだ

44 :オーバーテクナナシー:04/11/06 20:33:02 ID:+oByIOPk
まず、不老だけでも実現可能にしてください。

45 :オーバーテクナナシー:04/11/06 21:52:09 ID:la+ApZlX
方法は
・ナノマシンによる恒常的マイクロ治療
・テロメアなどの老化因子の治療
・単細胞生物になる
・機械に人格移植する
・謎の知性体と出会って細胞活性装置で相対的不死になる。

46 :オーバーテクナナシー:04/11/07 19:34:06 ID:PTNkKUZm
クローンの赤ん坊つくって脳移植する

47 :オーバーテクナナシー:04/11/11 18:22:10 ID:18WKyp/0
>>46
それでは脳の寿命の関係で大して変わらない。

48 :オーバーテクナナシー:04/11/12 08:14:14 ID:pSoDsoSB
現実的に考えると、
>・ナノマシンによる恒常的マイクロ治療
>・テロメアなどの老化因子の治療
あたりだろうね。
あとは、映画のフィフス・エレメントに出てきた治療マシンみたいに、
原子レベルで物質を操作できるマシンで時々肉体を若返らせるとか。


特に日本人オタにおおいんだが、機械に人格を移植するって案は
映画の攻殻機動隊に影響されすぎだと思う。

個人的には、スタートレックの"Q連続体"の仲間にしてもらう、
とかも面白そうだが。

49 :オーバーテクナナシー:04/11/12 15:34:41 ID:Krlqgt3A
>>48
>機械に人格を移植

銀河鉄道とかじゃないのかな?

50 :オーバーテクナナシー:04/11/12 17:20:49 ID:FZ5Eb8+I
>>47脳の寿命ってあるの?

体は血液がつくるんだから、血液を若返らせれば、自然と体も若返るような気がするんだけど。
クローンつくって、クローンとしょっちゅう血液交換してたら、そのうち若返ったりして

51 :オーバーテクナナシー:04/11/12 18:42:46 ID:sSsa34sz
なんかすっごい素朴な医学だな

52 :オーバーテクナナシー:04/11/12 18:54:42 ID:5uI7Xmg9
>体は血液がつくるんだから、

赤十字の血液センターは体だらけになるのか?


53 :オーバーテクナナシー:04/11/14 08:31:39 ID:p9jEyobx
>>50
それは、金日成が実際にやってたそうだぞ。
クローンじゃなくて、若い生娘の血液だったそうだが。

54 :オーバーテクナナシー:04/11/16 18:16:50 ID:nyVSPth3
何をもって寿命ってきますの?脳移植すれば脳だけが死ぬっていうし、
一部皮膚を年寄りから移植したら、その部分だけ老人の皮膚になって、どんどん死んでいくの?
腕を移植すれば、腕はずっと他人のまま?

55 :オーバーテクナナシー:04/12/10 20:18:11 ID:oB4EeTQg
あげ

56 :オーバーテクナナシー:04/12/12 00:31:30 ID:xQcoCG0p
>>50
血液交換不老法だね。
山田ミネコさんがその道の権威だったとおもう。

57 :オーバーテクナナシー:04/12/13 06:02:08 ID:/bHH5kqA
しかし人口爆発するからだめとか地球に悪いとか言ってる奴って全体主義の塊だな

どうせ地球なんて最後は太陽に飲まれるのに、あほかって話
去年まで流行ってた左翼環境主義だな

58 :オーバーテクナナシー:04/12/13 06:09:55 ID:z563YoyQ
不老不死なんて完成してしまえば誰もなんとも思わなくなるよ

こんなのはね、電話が発明されたときとか、車とか、医学とか、麻酔とか、携帯電話とか、インターネットが出てきたときにも散々騒いだ奴はいるもんだよ
インターネットが出来てみんな引き篭もって地球が潰れるとかさw 今そいつらどうしてるやらw

今となってはネットなんて日常でしかない、誰も驚きもありがたがりもしない
不老不死なんて騒がれるのは初めだけ、出来てしまえばなんとも思わないよ誰も

59 :オーバーテクナナシー:04/12/13 06:53:22 ID:apziiygH
>>58
なんか達観してるなあ…。自分はやっぱ畏れを感じる。
自分の根本を自分でいじると、どこに落ちつくか不安。
自己言及による非線型っていうか…。

60 :オーバーテクナナシー:04/12/13 08:53:17 ID:yf7hHdf0
まあ「死ぬに死ねない」ってことにはならんから、安心しとき。
ショットガンで頭と心臓をふっとばせば、ゾンビでも吸血鬼でも皆死ぬさ。

61 :オーバーテクナナシー:04/12/13 10:19:39 ID:z563YoyQ
>>59
不老不死なんかよりインターネットの方が驚愕だと思うけどね

特に2chねらーなんか物質世界で生きてきた人間にとっては理解不能の恐ろしい生き方じゃないか
色も形も音も臭いも触感もない世界でただひたすら白黒の文字の羅列で生きていく
それを見て一人ニヤニヤしたり落ち込んだりしながら人生が終っていく・・

昔のジイサンとかからしたらホラーでしかないな、不老不死なんて大昔から求められてる歴史があるし今更ねえ

62 :オーバーテクナナシー:04/12/13 10:37:55 ID:uMDwKjcy
高齢者は歯茎が後退して歯が抜けて総入れ歯になるが
不老不死の場合500歳の人間なんかは虫歯で総入れ歯になるだろう。
しかも死ぬことがないので入れ歯人口は増え続け歯医者の懐が大いに潤う。
未来人は歯医者を目指せ。

63 :オーバーテクナナシー:04/12/13 10:43:40 ID:J/6qrQkK
>>57
どうせ誰でも最後は死ぬんだから、アフォかって話。
お前は今すぐ死んでくれ。

64 :オーバーテクナナシー:04/12/13 10:45:51 ID:J/6qrQkK
ん?ちがうな。

今すぐ殺してやるから文句言うな。

だな。

65 :オーバーテクナナシー:04/12/13 11:27:48 ID:f0kdVI/S
不死は無理かもだが不老は可能ではないのか?メロテアを長くする研究も進んでいるし、P53がもっとすばらしいものになったらガンになりにくくもなるから長生きもできるし年もとらなくなる。不老は近未来可能になると思われないか?

66 :オーバーテクナナシー:04/12/13 11:40:25 ID:z563YoyQ
>>63
例え死ぬのが分かってても人類は生きたいと言う欲があるだろ、そこが地球とは違う

もっとも自然に意志や価値があると信じこんでる左翼真理教に何言っても無駄かw

67 :オーバーテクナナシー:04/12/13 13:44:17 ID:HFhcjC0s
実際に不老不死の技術が確立されたら人間の平均寿命はいくつになるかな。
もちろん生きようと思えば何年でも生きられるのを「不老不死」と呼ぶのだろうけど、
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」で時代の変化に自分が合わせられない
吸血鬼から頭がいかれて自滅していくってのがある。
実際のところ人間の精神は何年先ぐらいまで適応できるんだろうか。

68 :オーバーテクナナシー:04/12/13 14:17:16 ID:z563YoyQ
そうすると保守主義者は速効死ぬなw

69 :オーバーテクナナシー:04/12/13 23:06:01 ID:yFXqzISW
>>65
×メロテア
○テロメア

70 :オーバーテクナナシー:04/12/14 08:27:57 ID:Z9I0SgqQ
テロメアはエロい

71 :オーバーテクナナシー:04/12/15 06:27:31 ID:hQn+YlOz
>>67
事故で体が破損するのは仕方がないとして、それ以外だったら、
恒久的にと呼んでいいレベルまで行けるんで無いの。
大体において、不老になったら精神が耐えられない的解釈って、
もし本当に実現したら商売上困る奴が流してるデマとしか思えんのだよな。


72 :オーバーテクナナシー:04/12/26 03:14:18 ID:EzUAt4yH
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ...}イ |:::::λ:l::::::j
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (         
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i          
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: |
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',    
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \     
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',  ちなみに私はテロメアの短い男だ!
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i    
 /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ    
./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /
  `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、

73 :オーバーテクナナシー:05/03/17 01:51:52 ID:nHx+t0g4
まず人口の増加などで争い事が耐えなくなるという考えは捨てなきゃだめですか?

74 :オーバーテクナナシー:05/03/17 13:41:02 ID:vIFo0+x/
どうせ死なないなら宇宙空間にでも放り出せばいいんでね?

75 :オーバーテクナナシー:05/03/19 02:31:03 ID:hBQ6d2AR
魂に質量があるのであの世に行けるとかマジか

76 :sage:2005/05/02(月) 22:21:35 ID:+DtdonLl
[厨房]世界を創生、永住するスレ。[ドキュソ]
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1115038149/

77 :オーバーテクナナシー:2005/05/09(月) 19:16:56 ID:agGM2NPz
ホントに何と無くだけど後10〜15、長くても20年後には事故死などを除く
不老不死が出来そうな気がしてならない今日この頃・・・
ついでにage

78 :オーバーテクナナシー:2005/05/12(木) 16:53:49 ID:UTVv6l7J
>77
漏れもできる気がする

79 :オーバーテクナナシー:2005/05/12(木) 21:15:29 ID:Od+i0Sob
確かに出来そうだな。
自分のクローンを作って、脳みそを移植すれば不老不死の出来上がりだ。脊髄の結合とか、老化した脳の修復とかも近いうちに何とか出来そうだしね。

80 :77:2005/05/13(金) 16:37:37 ID:GmdL6gzx
>>78&79
賛同あり^^
俺の言いたい不老不死はクローンじゃなくてテロメアとかの方
なんだけど…、でも遺伝子関連だから似たようなものなのかな?
知識不足でスマソ

81 :オーバーテクナナシー:2005/05/14(土) 02:35:41 ID:GfF5eHZA
というか、話題には賛同するから、常にsageてくれ。
コテの聖女とaniotasanが乱入すると、メンヘラ予備軍のアニオタが
アニメで得た空想科学で妄想するスレに変貌するから。

82 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 16:55:09 ID:pD9zImrG
2chをやってる一般人が不老不死になることはない。

83 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 16:55:30 ID:pD9zImrG
2chをやってる一般人が不老不死になることはない。俺含めてね。

84 :オーバーテクナナシー:2005/05/16(月) 00:02:48 ID:mkn5tG5s
いや、別に言い直さんでも

85 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 17:40:17 ID:Lp/HK+Gf
>>81 
わかったよとは言いたいけどせっかくのスレだし有意義に
書き込んでいきたいなぁって思うんだよ。
あいつ等に荒らされたら元も子もないけどそれまではageてもいいんじゃない?
それとテロメア等の不老技術と脳細胞の補充と事故などの外的要因が無ければ永遠に生きることも可能?
俺は出来ると思うけど・・・(そんなに生きたくないとかは抜いてね

86 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 18:06:48 ID:RsgMyi6p
当然、それは可能だろう。ミイラとか、氷付けのマンモスとか、
ああいうのは、とりあえず生物としては生きてはいないけど、
保存条件さえ満たせば、千年単位で残るというのを実証してるわけだし。

87 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 19:42:12 ID:ZvEfoTkJ
ナノテクをなんとかして応用できないかな?
細胞とかを修復できるナノ物体を血管に流したりして

88 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 22:14:57 ID:Lp/HK+Gf
>>87
やっぱそういう感じのこと考えるよね!?
何か嬉しいなぁ同じ事考えてる人がいて…。
で、つまらないけど俺の予想を聞いて欲しい。
10年後位にテロメア治療ができる。再生医療用ナノテクの開発が進む。
15〜20年後人口脳細胞の製造、移植成功。再生医療用ナノテク一部で使用開始。
25〜30年後再生医療用ナノテクによる細胞修復で細胞の補充を必要としない不老不死が完成する。
てな具合・・・、夢見すぎ?でもホントに出来ると思うよ俺個人としては。

89 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 23:56:34 ID:9tvQtebl
>>88
若いなぁー。俺も昔はそういう事考えてたよ

90 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 19:27:51 ID:6qbrLilB
う〜ん、できんじゃないかなぁ

91 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 17:22:15 ID:0XIlU+mi
age

92 :極東旅団:2005/05/19(木) 23:25:02 ID:q8QgESEt
場違いな話題かもしれませんが、フジリュー版「封神演義」の
仙人達はどうゆう原理で体を維持してるんでしょうね?
もしかして封神台が彼らの本体とか?

93 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 17:31:12 ID:uYHF9JWn
物体としてのカラダを持たない生命体として不老不死を確立させることは可能か。
データとしての生命。

94 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 23:32:36 ID:8laBdJfY
俺は体あっての不老不死がいいですね〜。

95 :不老不死追求者:2005/05/22(日) 08:51:04 ID:zPGZEi1F
自分の意思がなくなって、その後どんなに時間がたっても消滅したままだと考えると、気が狂いそうになります。自分は絶対死にたくありません。
 国が不老不死研究を全力で行うようにしたいのでそのために呼びかけをしていかなくてはいけませんが、このままではらちがあかないので団体をつくります。
 6月5日一時に京都大学の時計台の入り口の正面に集まってください。目印としてうちわを持っていてください


96 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 08:59:43 ID:Z0mlaybh
>>95
団体って、何やるの?

97 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 12:30:21 ID:EeeWhIVo
まじで酸化したいけど、はずかしいっ

98 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 14:23:28 ID:Z0mlaybh
>>97
うむ、参加はしたい。だが団体活動が署名とかならアホらしくてやりたくない

99 :HG名無しさん:2005/05/22(日) 18:20:41 ID:w2H0ltw6
>>95
俺もしたいけど・・・、何分厨房だから。
協力できる限りはするよ!
だから頑張ろうっ、て言っても後10年もすれば出来てるだろうな〜

100 :99:2005/05/22(日) 18:31:23 ID:w2H0ltw6
ゴメ。
さっきまで弟がやってたから名前がHGになってた・・・orz

101 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 17:53:28 ID:zEy+PmZR
定義が大事じゃないの。
「現在の感覚からすれば、実質的に老衰で死ぬ事は無いと言ってよいくらい、老化の進行を遅くする、
もしくは老化現象を修復する」という事と、「若いままで全く歳を取らない」というのは全然別次元の話だ。
一部の科学者が主張してるのは前者だろ。
そこを取り違えると、痛々しいカルト団体にしかならないぞ。

102 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 21:30:39 ID:UJD89v/g
後者はできるの?
教えてクンだけどマジレスおねです

103 :オーバーテクナナシー:2005/05/24(火) 01:23:10 ID:dcgU0MmY
なんで永遠に恥を晒したいの?自分が永遠に生きれる器だと思うわけ?

104 :オーバーテクナナシー:2005/05/26(木) 20:13:55 ID:qVNvZAtA
103>>
思うよ。それにそこまで恥ばっか晒すようなアフォじゃ無いし

105 :オーバーテクナナシー:2005/05/26(木) 20:35:01 ID:1JE3emM3
老化や病気を無くす⇒活性酸素の撲滅⇒食べ物を摂取しない⇒光合成する

106 :オーバーテクナナシー:2005/05/27(金) 19:29:56 ID:4m4jI4vp
>>105
体緑色じゃん・・・

107 :オーバーテクナナシー:2005/05/27(金) 22:05:37 ID:flA9lpvq
>>106
あやまれ!!ピッコロさんにあやまれ!!

108 :オーバーテクナナシー:2005/05/27(金) 22:36:44 ID:4m4jI4vp
>>107
ナメックとは友達にはなりたいけど自分ではなりたくないな・・・

109 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 00:48:20 ID:J5YL5LPo
>>106のレスによってピッコロ大王は死亡しました。

110 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 08:54:52 ID:RXKllzKf
ていうか、光合成だからって緑な必要はなくね?
緑の光も美味しく吸収しちゃえばいいじゃん。

111 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 13:41:50 ID:dT+K1ncj
>>110
光合成するには葉緑体がいるから緑色になるんじゃ・・・

112 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 14:07:22 ID:/q1bizI5
ここは、思い切ってこのもろいハードウェアを捨ててみてはどうだろう?
ハードウェアを乗り換えることができれば
不老不死も手に入るのではないだろうか?

113 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 17:00:31 ID:mVcI5Uol
>>112
脳ミソを健康な無脳クローンや機械に移植するのは、
近い将来可能になるかもしれないけど、
でも脳を捨てるのは難しいんジャマイカ?
少なくとも我々が生存している内に
脳の機械化等の技術が開発されるか疑問ナリ(´・ω・`)

114 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 17:03:06 ID:dT+K1ncj
ES細胞だったかの応用で脳細胞も作れるようになったら補充できるんだろうか?

115 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 17:16:40 ID:TbTIo4It
>>112
君の脳の情報がシリコンチップに移植できました。もう脳は要らないので
すり潰して肥料に。君は納得できる? 俺はできん。

116 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 18:45:46 ID:AkQJhOw1
俺はできる

117 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 19:53:51 ID:mVcI5Uol
>>115
確かに「俺の分身」は既に他人だと思うけど、
それは「連続する自分」の外に存在しているためでは?

記憶や細胞は常に更新し続けているけど、自己は保たれるじゃん。
だったら、例えば自己増殖するナノマシンが
脳細胞と徐々に置き換わっていくとしたら、
自己を保持したまま機械化できるんじゃないのかな?
良く分からんけど。

118 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 20:01:48 ID:TbTIo4It
>>177
それは、昔「魂のデジタル化」スレで漏れが言っていたことだ〜〜よ。
連続する自分である事が重要で、コピーは他人。

119 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 20:13:08 ID:jhEp9BH6
>>113
もう脳みそ入れ替え議論は不毛でしょ。

>>114
そう。補充。コレ。


要は、小学生の時、転んだ事とか、中学の時あの店で万引きしたとか、高校の時、だれだれと付き合ったとか、
そういう記憶。

そういうものを忘れつつも、脳を補充しながら行けば、数年前の事とかは覚えてるし、親や兄弟や友達とも、
何十年に一度会えば覚えてるだろうし。

例えば、小学生の時同級生だった友人がいたとする。小学生のころ、一緒に虫取りに行った記憶は
脳の老化とともに消滅するが、その時の記憶のあるうちに同窓の飲み会での居酒屋は
新しく補充した脳で覚えてたりする。つまり同級生、兄弟、親との記憶も日々更新していけば充分連続してると
いえるのではないのだろうか。



120 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 20:16:21 ID:jhEp9BH6

今後、医学において具体的に進む議論は、万能細胞であるES細胞を皮膚などから取り出し、自分の臓器を
補充して生きていくというものになるだろう。

ゆくゆくは、自分の眼球、指などもできるかもしれない。そういやブレードランナーに眼球作ってるおっさんが
いたね。

121 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 11:22:30 ID:wFhYlTNh
こんなのありますた
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1169789/detail


122 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 13:29:38 ID:Y1sjfp2N
>>121
すげぇ・・・(・∀・)マジかな?
テロメラーゼ・ナノテク・ES細胞とかの方が現実味あると思ってたけど・・。
脳の機械化も実現圏内?

123 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:12:25 ID:3uWnVvk4
2050年って嘘臭いな・・・。
人間、10年先の未来だって想像も及ばないだろうに

124 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:10:29 ID:80tzX0xx
アフォばっか。

こういう技術が発達して不老が実現すると思わせておけば
ヘロヘロになって働くだろうし、マンションに電車でGO!したりしない。

それだけの事。
そういう労働者の上前跳ねて悠々自適な研究生活したいってだけ。
実現しなくても責任問題が発生したりしないと踏んでる。

125 :オーバーテクナナシー:2005/06/01(水) 18:22:28 ID:S53yfGlg
脳の機械化よりもナノテクで修復・・・とかのほうがいいなぁ

126 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 18:53:55 ID:ZMUM5vGt
age


127 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 19:44:50 ID:I58Ae7ST
不老不死への科学
http://genetics.fc2web.com/

128 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 20:49:24 ID:BwKIy8rC

不老長寿は近いうちに実現するだろうと予測している研究者もいる。
ケンブリッジ大学遺伝学者オーブリー・デ・グレイ博士は
SENS(Strategies for Engineered Negligible Senescence)計画という
老化を防止する計画を進めている研究者であるが、
人間の寿命は20年後には1000歳以上になると言っている。
1000年というのは、実際には永遠の若さを手に入れるだろうが、
交通事故などに遭う確立を計算するとこれくらいということらしい。

129 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 16:40:40 ID:+ZGVm4tF
確か2020年に不老長寿の技術が出来るとかで・・・
その後で事故でも死なない不老不死が出来るんじゃない?

130 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 16:43:04 ID:ICepJIez
>>129
はったりでしょ。

131 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 23:32:19 ID:+ZGVm4tF
>>130
128が書いてることが実現すんのが大体2020年なんだよ。

132 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 23:34:34 ID:K0ncCxju
>>131
だから、はったりでしょ。

133 :七子を名乗る少年:2005/06/04(土) 23:39:59 ID:SpD1O4vh
私的にはですけど、
年をとっていくにつれて、細胞分裂の数が減ってくるわけですよね?
ってことはですね。
すなわち若い健全な死んだばかりの体に、脳の移植をすれば
うまくいけば、再び脳死が起こらない限り、長く生きれるってわけ
じゃあないんですか?
しかし、不老不死とまでは、いかないとおもうけど・・・


134 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 23:46:08 ID:K0ncCxju
私的な感触では。
脳移植より電脳化+擬体の方が可能性があると思うよ。
どちらにしても、脳の老化や、アルツハイマー病等の問題が残る。

135 :七子を名乗る少年:2005/06/05(日) 00:03:59 ID:CKwXCdtF
そうなんです、それが問題なんです。
あとですね、
<脳移植より電脳化+擬体の方が可能性がある
この場合なんですけど、体は死んでしまうし
電力も問題となりますよ?

136 :ファルコン:2005/06/05(日) 00:22:41 ID:g8ZepbNv
そんな人類の夢が実現するわけないっしょ。こんなことしてる間に何かを成せ!!
まあ僕もだけど、、、ごめんなさい。

137 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 01:07:16 ID:G5Qka3Lz
とりあえず不老技術ができる可能性は高いよね
若い身体のままで寿命を迎える…一見素晴らしいことだけど
これは老いて死ぬより苦痛ではないか
まだまだ何でもできる健康体なのに死ななきゃならんなんて納得いかんだろうし
もし不老技術が確立でもしたら、次は不死を求める世論が圧倒的になるのは予想に易い



138 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 01:55:35 ID:WLHt0U3P
バカかおまえ
何で不老なのに寿命があるんだよ

139 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 07:57:28 ID:vYeW3u6V
>>137
事故とかなけりゃ死ぬことは無いよ。
不完全不老は後5年くらい、不老は2020年くらいで出来るとの事だし
今は金を貯めてその時を待つのが密かな楽しみだったり・・・w

140 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 08:39:16 ID:rR01Cmun
そして不老の次には蘇生の時代が

141 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 11:22:13 ID:iAhuK7U4
>>139
はったりに希望を持っちゃいかん。

142 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 16:43:54 ID:vYeW3u6V
>>141
特に何かの権限があるわけでも無い人の言うことより
ケンブリッジ大学の教授の意見のほうがあてになるなぁ

143 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 16:49:50 ID:cAD43+H1
何を信じるかは自由だが、掛かりつけの医者にでも聞いてみな。

144 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 20:48:43 ID:9W7YPZV5
>>138
いや、テロメアがある限り
不老=寿命なし、とは言えないのでは

145 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 20:53:41 ID:9DvbE3vL
朝鮮人が九州は韓国のものと妄言
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1421217&work=list&st=&sw=&cp=1

146 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 01:33:44 ID:FcCc9yD7
朝鮮は日本固有の領土

147 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 20:40:51 ID:DXp7gRP8
ワロタ

148 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 18:01:49 ID:tyzoF7r2
そりゃあのコシヌケのむひょんに発言させたら面白いがね

149 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 21:48:40 ID:NRNuWsJg
不老不死って、病気にはならへんの?
ガンとか重い病気にはいっさいならない体ですか?
つーか、不老不死ってどういう状態の事を言うんですか?

150 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/25(月) 14:45:49 ID:Ipt2wadh
節=ポンで斬られても土石流に埋まっても癌になっても氏なない状態。
他の決まり手でも氏なない永遠の存在になること。不可能。
浮浪=老化をしないだけ。専制君主とかなら人類の続く限り不滅の存在。
生活レベルも人類の文明レベルや資源や惑星の環境に準ずる。反乱軍に
捕獲されたら香田と大して変わらない程度の不滅。アクアラング無しで
素潜り24時間とかの娯楽も不可。もちろん癌になれば治療できなきゃ脂肪。
節>>>>(越えられない壁)>>>>>浮浪

151 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/25(月) 14:46:58 ID:Ipt2wadh
不老は不死のごく一分野に過ぎない。
それでも代謝限界に耐性ができるのは大きい。だからわらひたちの夢。

152 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 20:20:07 ID:VJ+18ks/
いろいろ種類があるんですねー

153 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 23:43:25 ID:gP5QNIz7
分からなかったら調べれば良いんだよ!
つーことで早速goo国語辞書で意味を調べてきたぜ!


【不老】 ふろう ―らう 0
いつまでも年をとらないこと。

【不死】 ふし 2 1
いつまでも死なないこと。

【不老不死】 ふろう-ふし ―らう― 4
いつまでも年をとらず死なないこと。



(´・ω・`)

154 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/26(火) 14:42:53 ID:qy1XBIW1
不死でも、加齢はするというならクオリティオブライフ最悪で永遠を
生きないと駄目、というわけですね。
不死には不老が欠かせない♪ はいっはいっはいはいはいっ♪
あるある探検隊♪あるある探検隊♪

155 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 15:04:31 ID:BhTj3T7f
不老が実現するのは可能性高いが、その恩恵にあずかるのは一部の金持ちだけではないのか?

156 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/26(火) 17:19:33 ID:n9VVOTY/
貧乏人は2075〜2090年まで待てとのことです。
金持ちでも2050年とか。
2020年の段階のはZ武もわらひも喉から手が出そうだけど、安全性がまだ恐い。
後に低コストで維持できるのが登場するかもしれないし、とかく「後で手遅れ」が
一番恐いです。若くてもローンはクオリティオブライフに結局影響してしまうし。

157 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 13:45:20 ID:bxA3sFNe
新しく記憶を保存する器官をつくり脳に再生する機能をつければ
脳を破壊されても自分の意識は消えないだろうか

158 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/27(水) 14:30:14 ID:cI5sIjNp
オリジナルが消し飛べば、周囲の人にとってはキミの意識は消えないけど、
キミ自身にとっては脳死と同じ。再生された脳を持ちキミの胴などを使う
キミ以外の誰かは、キミが脳死した後に記憶を持って生まれる。ただそれだけ。
自律可動の位牌以上の意味を持たないよ、キミにとっては。

159 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 17:10:16 ID:hcRsAayJ
>>157-158
大昔からその話はある。

小説版「スタートレック」でもそのネタがあって、エンタープライズの「転送機」は
四次元を使った「どこでもドア」と違い、人体の原子をバラバラにして分析、転送先で
周囲にある原子を使って再構成する仕組み。

忠実にコピーしているが元の体とは全く別な原子で出来ている。
転送された人間は、転送前の記憶はあるし『無問題だが何か?』という前提の元に
使用されているが、Dr.マッコイは
『オリジナルの体は一番最初の転送で死んで、今の自分はコピーだゴルァ!鬱打…』
と悩むわけ。

実際、転送先で復元された方は今までの記憶があっても、転送時に消滅する方は
そんなの関係ないだろ。死ぬのと一緒。

>>157はクローンが現れて
『藻前の記憶は漏れが受け継いだ。藻前は用済みだからサクっとここで芯でネ♪』
と言われて納得する?


160 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 17:22:03 ID:hcRsAayJ
>>157
脳の記憶=自我ではないから無理なんじゃないの?
どうやら人間の記憶も自我も脳にだけ存在しているようではないらしいし。

脳=CPU+メインメモリであるのは間違いないが、内蔵など各器官にも
どうやら記憶or情報が蓄積されているようで、自我や精神というのは
「人体」という複雑なシステムの活動結果のよかーんらしい。

だから脳だけ取り出して生かせたとしても、自我・意識が存在するか
どうかはわからないという。

脳の記憶部分を読み取る器官とか装置を作っても、外部の人間からは
オリジナルと同じ思考や記憶があるように見えても、本人の意識は
もう存在してないと思う。

ドナー提供した内臓と同じだと思う罠。

161 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/28(木) 03:03:04 ID:0JSBsjF2
>>159
その小説のこと、詳しくお教えくださいませ。読みたいです。
わらひが光芒の頃にUFOについて考えていて、それ思いつきました。
誰でも一度は考え付くことなのでしょうか。気になります。詳細きぼんぬ。

162 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 07:54:08 ID:igxWTgK9
人間の人格をコピーして生かしつづけるというのは、結構近い将来に
可能になると思う。
でもそれってあくまでコピーで、コピー人格に自分の自我が引き継がれる
わけではないから・・・

他人から見たら、同一人格に見えても自分にとっての「不死」っていう概念から
見たら大違い。

SF小説「ニューロマンサー」でも「ROM構造体」っていう死んだ人間の人格を
記録したメモリーが出てくるけど、その手のものはあくまでもシュミレーション。

163 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 07:55:08 ID:igxWTgK9
>>161
リアル厨房の時に読んだ小説で、今手元にないから題名まではワカラン。

164 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 14:46:38 ID:AUlAS7gQ
結局は、死の怖さは、自我の崩壊にある。
自我が崩壊しないのであれば、それが電脳だろうが、記憶の移植だろうがそれはかまわない。
俺が俺自身という自我が保てるのであれば、それは不老だ。


165 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 16:48:40 ID:igxWTgK9
>>164
えーっと、他の脳とか電脳に複製された自我は存在するだろうが
それは今の自分自身の自我とは別の個体で、連続性もないわけだが。

複製された自我は「漏れはずっと生きてる」と思っても、オリジナルの
自我にとっては死ぬ瞬間「もうダメポ…」でそれっきり。

それでいいんならいいけどさ、、、

166 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 00:02:46 ID:D3zcsdkO
TV版スタトレの転送機は、分解した物質をエネルギーに近い形に変換して、
転送してるって設定なので、同一性の混乱は起きない。
まあ、その設定を無視したエピソードも幾つかあるけどな。

167 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/29(金) 01:30:14 ID:y9gqBEQr
>>161の続きみたいですが、その技術があればデータと来客用の原料を使って、
同じ人物がたくさん造れるわけですよね。
夜伽要員でも最強ランクのファイターでも、量産できる。

168 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 02:21:16 ID:F73DNaie
>>166
>分解した物質をエネルギーに近い形に変換して、

それはそれで何だかな〜な設定でつね。
つーか「エネルギーに近い形」って余計あやしい。

169 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 03:52:57 ID:F73DNaie
>>139
>不完全不老は後5年くらい、不老は2020年くらいで出来るとの事だし

はぁ?
学研か小学館の学習雑誌の正月号に書いてあった「みらいのせかい」の話?(苦笑

不老が5年後に可能になるなら、もうその基礎研究結果の一部が発表されているってw
失望させて悪いが、俺もお前も生きている間に不老不死技術はまず無理。

他スレで「恒星間飛行は後20年以内」なんて書いている奴がいたが、それと同じぐらい
楽観的・・・というかトンデモ希望的観測。
月着陸から30年近くも月に行ってないのに、20年で・・・

ゲノム解読だってやっとできたが、機能解読はこれからだし、機能解読ができても対処法
や対処に必要な有機物質合成とか遺伝子操作・・・これが5年、15年のスパンでできるとは
とても思えない。
それに必要な技術さえまだ見つかってないんてだよ?

感じとして、基礎技術の確立だけで最低50年は掛るだろうな。
実用化はその先。
不老不死による倫理面・社会的問題の調整はもっと先。
(不老不死になったら人口は無限に増えつづける。食料はどうする?
一部の人間のみ不老不死にするとしてもその基準は?)

つまり今生きている人間で不老不死技術を享受できる人間はいないということ。


170 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 04:17:19 ID:QLAL7vcw
>>169
それらを承知の上で、出来るという仮定で話をしてることくらい分からないか?
いくら夏休みとは言え、あまりにもキモ過ぎる。

↓釣り宣言をして逃げる169の姿が。

171 :↑脊髄反射で恥をかいた170の姿が…:2005/07/29(金) 11:04:51 ID:F73DNaie
>>170
>出来るという仮定で話をしてることくらい分からないか?

はぁ?
>>139は「不老は2020年くらい」と言ってるから突っ込んでいるんだろ?
それに俺は不可能とは言ってない。
俺たちが生きている間は不可能と言っているだけ。

俺たちが生きている間にできる仮定で話す、なんてこのスレには定められてないぞ。

長文に慣れていない低学歴くんが、斜め読みして脊髄反射しちまった?( ´,_ゝ`)プ

172 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 12:55:45 ID:mtndOsTw
ブァーカ

一流の科学者さんたちの見解だと20年後に可能なんだよ

池沼知ったかぶりはすっこんでろ藁

173 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 12:59:53 ID:F73DNaie
>>172
>一流の科学者さんたちの見解だと20年後に可能なんだよ

はいはい、底辺高卒くん必死だな!m9(^Д^)プギャー

「一流の科学者さん」って誰よ?ソースを晒してみそ。
あ、TVバラエティで見たとかいうのはなしね。
あんな番組言いたい放題なんだから。

現段階で基礎技術も確立されてないものが、「たった」20年で
可能になると思うか?

174 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/29(金) 13:23:32 ID:hbT55H2T
バッキーDVDに出されてたカス牝の一匹が、月の土地を買うという夢を
持っていたそうです。わらひたちも、アレと同レベルなのかも・・・・・・。
仮説のはずが、知らず知らずの内に、中年になる頃には不老とか思い始めていた・・・。
そうよね、民放のゴールデンで何回かネタにされてるだけで、何の裏取りもしてなかったわよね、
わらひたち・・・。確認するのってどうすればいいんだろう。怖いけど、見なきゃ。

175 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 13:37:23 ID:F73DNaie
>>174
ここ50年で可能になるのは延命技術ぐらいだろうね。
老化が10歳程度遅らす事ができるぐらい。
ただし成人病に罹患しなかった場合で罹患したら別問題。

不老不死技術ができたとしても、薬を飲んだら効果が出るってのは難しいだろうな。
まずは精子・卵子レベルで遺伝子操作して生まれた人間に有効…って感じ。

成長した人間は細胞を全て書き換えないと不老不死になれないわけだが、そんな事
可能か…って事。
何かしらの酵素を使うとしても服用や点滴じゃカナーリ難しいと思う罠。

176 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 15:49:01 ID:zNQSM9b9
置換型遺伝子治療が究極
但しこれはまだまだ研究段階
(50〜100年程度掛かるか、或いはもっと早いか・・・なんとも言えない)
もっと近い内に実現可能なのが付加型遺伝子治療
(簡単な物に関しては既に様々な分野で臨床段階に入ってる)

どちらにせよ前段階として細胞内メカニズムの更なる研究が不可欠

詳しくは「遺伝子治療」「ベクター」等でググれ

177 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 16:24:31 ID:MrgWG85Q
不老については色々言われてるけど
グレイ氏は20年後にはできるみたいなことを
言ってるし他のとこでも2027年頃っていうのも聞いたことがある。
できるって言ってる科学者とできないって言ってる科学者もそれぞれいるから
こんがらがってんだろうね。
でも最近の科学力の進歩は凄い勢いだから
2020年とかにできてもなんらおかしくは無いと思う。

178 :素人:2005/07/29(金) 19:13:55 ID:WklUDQvd
不死は無理としても、
不老はかなりのとこまで今世紀中にいくだろな。
お前らもテレビで見たことがあると思うが、
まだ子供なのにあっという間に老人になって死期が迫る、
急激に老ける可哀想な病気があるだろ。
あの遺伝子が存在するからには、
その逆の遺伝子があると考えるのも必然だろ。
年齢のわりには、いつまでも若々しい人が世界にはいるだろうから、
そんな人の遺伝子も研究対象に進めて行けば、
不老を実現する日は不可能ではない

179 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 19:26:28 ID:F73DNaie
>>177
>でも最近の科学力の進歩は凄い勢いだから

結構勘違いしているのがいるが、何を基準にするかによるが
結構今の進歩って昔に較べると緩慢な部分が多いのだが・・・

宇宙開発でいうと、有人飛行すら実現できなかったのアメリカは10年を経ずして
月面着陸を実現。
コスト面等の問題もあって、現代でも真似できないスピード。

>2020年とかにできてもなんらおかしくは無いと思う。

だから、「おかしくないと思う」根拠を示してよ。

普通にタイムスケジュールを考えれば、15年後に実現するならもう具体的な基礎技術
は見つかっていて、実用化に向けた研究がはじまってなきゃならない。

アニメやマンガのように、ある日突然完成しました!!って事はないんだぞ。


180 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 19:27:29 ID:F73DNaie
>>178
>その逆の遺伝子があると考えるのも必然だろ。

全然必然じゃないが・・・(苦笑

181 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 19:58:01 ID:zNQSM9b9
俺は出来ないって言ってる奴より、出来るって言ってる奴の方が好きだな
出来ないとゆう判断の方が合理的で現実的な場合は多いが、
だがしかし、新しい技術ってのは常に出来ると思った奴らが作ってきた
空だって飛べると思った奴らが飛んで、飛べないと思ってた奴らは何もしなかった
何か出来るんじゃないか、何とかなるんじゃないか、そう思った奴らが歴史を作ってきた訳で。
(まあ、志半ばで消えていった奴も多いだろうけど)

182 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 20:08:04 ID:F73DNaie
>>181
また脊髄反射馬鹿か・・・
ダラダラとカッコつけて語っているわりに、中身のない文章だな。

俺はできないとは言ってないぞ。
碌な根拠もないのに2020年までできると言っている厨に対して
そんな短期間では普通に考えて実現できないって言ってるだけ。

183 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 09:21:13 ID:t8smMOa7
20年でてきることって不老不死技術に関しては、運が良ければ
マウスなどで成功するぐらい。

マウスでの検証、ヒツジとか犬とかでの応用に短くて10年。
その結果を受けて人間への応用の模索に短くて10年。
倫理問題審査は抜きにしたとして、治験申請〜開始〜安全性確認
に5〜10年。
ここまでで45〜50年は掛る。しかも最短で見積もっているから、
60年ぐらいは見込んでおいた方がいい。

実際にはクローン同様に倫理問題審査があるし、寿命が延びる
ことによる人口や経済に与える影響が検討されるから、10年で
決着すればラッキーぐらいのもんだろ。

自分が死ぬ前には技術が確立されて、死ななくても済むor長生き
できると思っている奴は諦めた方がいいぞ。

184 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 10:06:15 ID:MbS4xFRa
アメリカに切り取られた人間の癌組織が不死化した
生き続けるる標本があるらしいが、
全身がそのような癌化してしまえば不死になれるかも。
ただしその時点で意識があるかどうかは分からん。


185 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 10:08:24 ID:t8smMOa7
>>184
意識以前に、人間の形をしてないバケモノの形で生きつづけるのは・・・

186 :オーバーテクナナシー:2005/07/31(日) 11:27:42 ID:6AaCVNOx
>>184
癌化してしまった組織のみで生命を維持できるかは別問題かと。

187 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 07:40:35 ID:wzCiZ6Tn
今から約25年前に、20以内に世界中の人が家に居ながらショッピングが出来
話が出来るようになる通信ネットワークが出来る。と予想した科学者が居た。
科学者はそれと同時にコンピューターがチェスのプロ棋士で一番強い人を倒す。とも予想。
当然といえば当然だが、当時の人には変人扱いされる、しかし考えは曲げず研究を続けた。
そしてそれから10年後、本当にコンピューターがチェスチャンピオンを倒す衝撃的事件が起きた。
更に5年後、ネットワーク技術が進み、遂には両方の予想を見事的中させた。


この科学者が2003年に、20年以内に不老不死が誕生すると予想している。
もちろんこの科学者はただの予想屋ではなく、毎年一人しか選ばれない科学栄誉賞を受賞している

188 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 07:43:54 ID:wzCiZ6Tn
オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 07:40:35 ID:wzCiZ6Tn
今から約25年前に、20以内に世界中の人が家に居ながらショッピングが出来
話が出来るようになる通信ネットワークが出来る。と予想した科学者が居た。
科学者はそれと同時にコンピューターがチェスのプロ棋士で一番強い人を倒す。とも予想。
当然といえば当然だが、当時の人には変人扱いされる、しかし考えは曲げず研究を続けた。
そしてそれから10年後、本当にコンピューターがチェスチャンピオンを倒す衝撃的事件が起きた。
更に5年後、ネットワーク技術が進み、遂には両方の予想を見事的中させた。


この科学者が2003年に、20年以内に不老不死が誕生すると予想している。
もちろんこの科学者はただの予想厨な夢想家ではなく
発明家にとってのアカデミー賞とも言われる『レメルソンMIT発明革新賞』を受賞して賞金50万ドルを獲得したこともあり
1999年には『米国技術栄誉賞』にも輝いている。

189 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 10:29:10 ID:2QH/sKIy
過去20年にわたり、宝くじの当選者の統計を取ったところ
全員が何らかの形で宝くじを入手していることがわかった。


勿論、多数の予言者の中にはあたる人もいればはずれる人もいることは言うまでもないだろう。


190 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 23:47:09 ID:EAMSJ6i6
予言者ではなく科学者だろう。
予言の類ではなく、科学技術の発展を予想しているのかと。

191 :ロボロボ:2005/08/08(月) 14:10:40 ID:GyNB9oiO
fufufufu

192 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 09:28:59 ID:yjND7Z0U
「2020年には寿命が1000才だってさ」スレの楽観主義・高卒DQNの
皆さんはボコボコに叩かれていたねw

193 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:59:33 ID:2UHNNR00
「死んだ後にクローンに記憶を移植しても、それは別人にすぎない。」という意見があるけど本当にそう?
死ぬ前にクローンに記憶を移植すると別人になる。というのは解る。何故ならクローンには、オリジナルが
生きている間に記憶をコピーする作業をしたという記憶が残っているから自分がクローンだと自覚できる。

死ぬ直後までの、人生全ての記憶、人格をコピーできれば、クローンは自分が一度死んで復活したと自覚できる。
死ぬ前であれ後であれ、コピーされたことが問題になると思うんだか、そもそも人間自体、最初の1個の細胞である
受精卵のコピーの集合体なわけで、クローンはコピーを繰り返してるだけのような気がする。

身体の構成物質も食事排泄で入れ替わってしまうし。
記憶、人格は脳の神経細胞の結合のパターンだからコピーはできるだろう。
「霊魂」を持ち出されると困ってしまうが、死んだ後、クローンを作るなら、それはオリジナルではないか?。

194 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 21:12:20 ID:9lVE5n/I
その辺りの事については諸説あるよね
個人的には自分が死んだ後にクローンを作って記憶を移植しても、
それはあくまでコピーであって、自分とは違う他人だと思う

195 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 22:47:49 ID:ZLhd8n8d
>>193
頭大丈夫か?

196 :193:2005/08/12(金) 08:05:32 ID:2VoMSK4+
>195
なぜそう思うのか説明してほしい。

197 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 12:52:06 ID:DmNqCyNT
195じゃないが
>記憶、人格は脳の神経細胞の結合のパターンだからコピーはできるだろう。
この辺が無理だと思う。だいたいクローン技術で作れる分身は赤ちゃんからのスタートだし
記憶の移植とかどうやるんですか。

198 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 13:10:51 ID:Ndj5x+Q0
>>193
まだこんな事をほざくバカがいたとは。

たとえば完璧に記憶をコピーできたとする。

クローンのお前がオリジナルのお前に、
「藻前の記憶は全て漏れが受け継いだからサクっと死んでね」
と言われて藻前は納得して死ぬ?

クローン側からすれば、お前の記憶と自我は持っていて
お前との連続性はあるからオリジナル側が死のうと痛くも
痒くもないが、オリジナル側にはそんなのは関係ない。

199 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 13:14:38 ID:Ndj5x+Q0
>>197
ナノマシンが実用化されれば、脳内のニューロンを操作したり合成して
脳の複製もできるとは思うがね。

ただ複製はあくまでも別個体であって、クローン側の主観では同一人物
と知覚しても、オリジナル側から見たらそんなのは関係ない。

オリジナル側が死ぬ時は「もうダメポ・・・」でそれっきり。

200 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 14:12:27 ID:KTrFiN8s
古くなった脳細胞をクローンの新しい脳と少しずつ置き換えれば
無問題ですよ。

201 :193:2005/08/12(金) 15:14:02 ID:SfLaKmeU
説明が足りなかった。クローンを作るのはあくまで死んだ後、
肉体が灰になってから。で、赤ちゃんから育てるのではなく、
細胞培養で一気に大人の体を作る。
ナノテクノロジーで脳の神経細胞を再現する。

技術的なことは現在まだ不可能なので、できるできないを論じても
仕方ないんだけど、完全に死んでからクローンを作るということを
前提にしてほしい。

202 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 19:30:49 ID:sBRnU3cz
>>201
だから、オリジナルが完全に死のうが死ぬまいが関係ないんだっつーの。
たとえオリジナルの個体が死んだあとに、オリジナルの記憶を書き込んだ
クローンを新造しても、それはオリジナルと同じ構造を持った単なる別の個体だ。
オリジナルが死にたくないから不老不死を求めるんだろうが。

203 :200(≠201):2005/08/12(金) 21:05:41 ID:KTrFiN8s
>>202
周囲の人間にとっては同じことだし、死んだオリジナルにとっても
死んだ後で何かの違いに気がつくなんて有り得ないじゃん。
生きてるオリジナルなら話は別だけどな。

204 :193:2005/08/12(金) 21:38:46 ID:0jM1ubUo
>>202

>たとえオリジナルの個体が死んだあとに、オリジナルの記憶を書き込んだ
>クローンを新造しても、それはオリジナルと同じ構造を持った単なる別の個体だ。
確かに構成分子が違うという点で別固体と言えると思いますが、遺伝子、記憶、人格は一緒ですよ?。

>オリジナルが死にたくないから不老不死を求めるんだろうが。
死んだ後に復活できるなら、不老不死で無くてもいいのです。死んでもかまわない。

問題は、死ぬ前と復活した後で精神的に同一であるかどうかというかだけ。


205 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 23:10:26 ID:DmNqCyNT
まぁ仮にオリジナルと同じ遺伝子、記憶、人格を持ったクローンを
オリジナルの死後に作ったとしたら
そのクローンは自分がオリジナル本人だと信じて疑わないだろうけど
クローンはしょせんコピー品。真のオリジナルは永遠の闇の中だよ。

206 :193:2005/08/12(金) 23:45:11 ID:0jM1ubUo
>>205
>クローンはしょせんコピー品。真のオリジナルは永遠の闇の中だよ。
ここはどうしても意見が分かれるなあ。もう、色々な意見があるということでいいかな?。


207 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 00:26:19 ID:fXtleLl7
>>206
不老不死、冷凍保存系のスレは、オリジナルの個体が生き残るのが大前提だ。

208 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 01:57:23 ID:DpTIVE+L
>>201
死んだ後でも前でも関係ないと気付いてない低偏差値DQNですか?

209 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 01:58:19 ID:DpTIVE+L
>>206
>ここはどうしても意見が分かれるなあ。もう、色々な意見があるということでいいかな?。

おまえって頭の回転が極めて鈍いだろ?

210 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 02:08:36 ID:DpTIVE+L
>>204
>確かに構成分子が違うという点で別固体と言えると思いますが、遺伝子、記憶、人格は一緒ですよ?。
>問題は、死ぬ前と復活した後で精神的に同一であるかどうかというかだけ。

頭の悪さが滲みでるレスだね・・・
そもそも「精神」って??それを言うなら自我だろうに。

クローンの遺伝子、記憶、人格は第三者から見ればオリジナルと同一だが、
オリジナルの自我から見れば連続性がない。
クローンとオリジナルが同時に存在している時のことを考えれば、簡単に理解ができる。

・クローンはオリジナルからコピーされた時点の記憶は持っているが、それ以降は別の独立した記憶を持つ
・オリジナルは当然コピー後のクローンの記憶は共有できない。

つまり各々別の自我を持っているわけで、記憶などが同じそっくりさんにすぎない。
第三者から見てクローンで長生きしているように見えても、オリジナルにとっては自分の死以降の自我は
ない、死んだらそれっきり・・・って簡単なことが理解できないかね・・・


211 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 05:31:54 ID:t7y3pCs8
本日の○○○ID:DpTIVE+L

212 :200(≠201):2005/08/13(土) 07:31:31 ID:nVg/i/qa
>そもそも「精神」って??それを言うなら自我だろうに。
そもそも「自我」とはなんじゃらほい?

>オリジナルにとっては自分の死以降の自我はない、死んだらそれっきり・
死人にとってどうかなんて主張をされてもねぇ..(^_^;)

213 :193:2005/08/13(土) 09:40:22 ID:ymEPKnvL
同一の時間軸で同じ自我が二つは存在しないのは当たり前だが、
時間軸が違うなら存在できるのではないか?。

自我は、脳を含む身体の復活再生で連続できると思う。
なぜなら自我や意識というものは脳の活動にすぎないから。
最近の脳科学ではそういう説があるけどね。

あと、むやみに自分と違う意見を中傷して叩くのは
自分の意見に自信が無い証拠だよ。

214 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 16:53:14 ID:c10QQR7V
>>213=>>193
>時間軸が違うなら存在できるのではないか?。

またバカが寝ぼけた事を言ってるな・・・
>>210を声を出して読んでみろ!!

お前は自我が霊魂か何かと思っているのか?


>あと、むやみに自分と違う意見を中傷して叩くのは
>自分の意見に自信が無い証拠だよ。

はぁ?
低レベルな妄想を展開する頭が悪い高卒にいい加減腹が
立っているだけだけど?(苦笑

215 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 17:14:37 ID:0HsauO9g
        ,,,
( ゚д゚)つ┏┛

216 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 17:43:16 ID:KVdWgH9U
>>213
>同一の時間軸で同じ自我が二つは存在しないのは当たり前だが、

( ゚д゚)ポカーン
何か変なことばかり口走っているな。
何が当たり前なんだ?
オリジナルとクローンが同時に存在したら自我は各々の個体に存在するだろうに。

>自我は、脳を含む身体の復活再生で連続できると思う。

お前自分で何を書いているかわかってる?
どういう意味で「連続」て使っているんだよ・・・

>>210で「連続性」という言葉が出てきて、意味もわからずに使っているのだろうけど。
>>210の言ってる自我の連続性というのはオリジナルから見たものであって、
クローン側からの連続性のみがあっても無意味って事。

自分の記憶を持ったクローンが生きていれば満足というのならかまわんが、それだと
自分自身にとっては死んでしまってそれっきりって気付いてないのか?

ひょっとしてクローンに霊魂が乗り移るように死んだ瞬間に自我が乗り移ると思っている?
それはちょっと頭の修理が必要だぞ。

217 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 17:49:49 ID:fnGTl6Ie
じゃ、>>216 は物質転送機ができたとしても、
自分自身が死ぬから使わないのか?



218 :200(≠201):2005/08/13(土) 17:54:16 ID:nVg/i/qa
>オリジナルから見たものであって
死んでしまったオリジナルからの観点など存在しないって
ことじゃないか?

Yahoo!辞書/[自我]
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?t=o&d=all&p=%bc%ab%b2%e6
>哲学で、知覚・思考・意志・行為などの自己同一的な主体として、他者や外界から
>区別して意識される自分。非我。
連続しているものはそれがどこで別れたのか区別することができない。
証明の必要も無いことですが、誰にも区別できない(区別できる観察者が存在しない)
ものならそれは同じものなんですよ。

219 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:20:14 ID:KVdWgH9U
>>218
また変な馬鹿が湧いてきたな・・・

>誰にも区別できない(区別できる観察者が存在しない)ものならそれは同じものなんですよ。

何が言いたいかわからない。

馬鹿が自分の頭が追いつかない言葉を使うなって。
区別できる観察者が存在しない・・・って( ´,_ゝ`)プ

第三者は区別できなくて、オリジナルがいなくなったら同一人物?
頭が悪すぎ。

>死んでしまったオリジナルからの観点など存在しないってことじゃないか

なんて書いているから、オリジナルがいなくなれば世間的には区別できない・・・
と勝手に局解しているみたいだが、>>216で書いているのは
「今の自分の主観が自分の肉体の死以降は引き継がれない」って事だって
理解できてるのか?





220 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:30:00 ID:KVdWgH9U
>>217
俺が前に書いたスタートレックの転送機の話を引っ張り出してきた?(苦笑

自分の分子を分解して転送先で再構成するタイプの転送機なら使わないね。
転送される瞬間はオリジナルにとっては死と何も変わらない。

例えば転送機が分子を分解せずスキャンするだけで済むとする。
転送先にはスキャンによって得られたデータで再構成された人間が現れる。
転送を確認したところで、転送前の人間は必要ないので死んでもらう。

基本的にはこれとまったく同じわけだが、それでも使う?

221 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:35:40 ID:yqMg+SMP

不死ってクローンを作らずにオリジナル自体を死なないようにする技術だろ?
オリジナルの死を前提としたクローン技術は問題のすり替えじゃん。

222 :200(≠201):2005/08/13(土) 18:35:51 ID:nVg/i/qa
>>219
>今の自分の主観が自分の肉体の死以降は引き継がれない
それを判断するのは誰でしょう?
今生きている自分が死んだ後の将来に対して?
じゃぁ、本人には教えないでやってあげればいいんじゃね?
まぁ、生きてるままでも10年後の自分が何を考えているかなんて
わからないと思うけどね。

223 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:40:44 ID:fnGTl6Ie
>>220
なるほど、使わないのね。なら納得。

ちなみに私は使うよ。再構成された人間も自分だし。


224 :200(≠201):2005/08/13(土) 18:45:18 ID:nVg/i/qa
>>221
まぁ、使えなくなった部品から少しづつ交換していくタイプの不老化なら、
たとえ100年後にはオリジナルの部品がほとんど残らなかったとしても
この手の議論にはならないはずですけどね。

225 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:47:40 ID:KVdWgH9U
>>222
はぁぁぁぁ?
お前って頭が相当に悪いか読解力がないな。
また意味を変に捻じ曲げて解釈している。

クローン側の話はどうでもいいんだよ。
オリジナル=今の自分の主観や自我というものは自分固有のもので死んだらそれっきり。
死の瞬間は意識が遠ざかっていってその先は何もない、って事は理解できる?

226 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:49:38 ID:KVdWgH9U
>>223
ふ〜ん。
じゃあ

>転送先にはスキャンによって得られたデータで再構成された人間が現れる。
>転送を確認したところで、転送前の人間は必要ないので死んでもらう。

という方式でも使うんだ。随分とチャレンジャーだな。


227 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:50:42 ID:KVdWgH9U
>>224
脳が使えなくなったらどうするんだよ・・・

228 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 18:52:16 ID:c10QQR7V
200(≠201)は高卒DQNかリアル厨房・工房だろ。
気取っている割には頭が悪杉。

229 :200(≠201):2005/08/13(土) 18:55:42 ID:nVg/i/qa
>>227
事故や病気で脳の一部が壊死してもその部分を培養した細胞で
置き換えればいいよ。
脳にはその程度の柔軟性があるからね。

230 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:10:47 ID:c10QQR7V
>>229
培養じゃニューロンまでは複製できんのよ

231 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:15:14 ID:t7y3pCs8
幹細胞

232 :200(≠201):2005/08/13(土) 19:17:31 ID:nVg/i/qa
>>230
すべてじゃなくても連続性が感じられる程度の量が残ればいいですよ。
どうせ死ぬ時に一生分すべての記憶を持って逝けるわけじゃないんだし
新しい神経細胞から伸びるニューロンは新しい経験を記憶するために
使えます。

233 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:27:04 ID:DpTIVE+L
>>232
>>225の話は都合が悪くなってスルーかよ

234 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:34:26 ID:BybOOj+u
別人格になるなら、クローンじゃ「不老不死」は無理って事か。

235 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:37:14 ID:t7y3pCs8
クローンその物はどうか知らんが(哲学の領域
クローン技術は応用可能

236 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:37:34 ID:DpTIVE+L
>>234
そういう事。
結局クローンは同じ記憶を持っている一卵性双生児みたいなもんだし。

237 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:38:41 ID:c10QQR7V
>>235
何が哲学の領域だって?
ヴァカ?

238 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 19:50:26 ID:t7y3pCs8
朝起きて昨日を振り返る
はたして此処に居る自分は、昨日の自分と同じ人格なのだろうか?
眠りに落ちたその瞬間に昨日の自分は死に、
今此処に居るのは昨日とは別の自分なのではなかろうか?
意識や人格の連続性とは何によって保障されるのであろうか?
これらは哲学の問題。
コピー問題とかSFの転送機問題にも当てはまる

239 :200(≠201):2005/08/13(土) 20:39:42 ID:nVg/i/qa
>>233
すでに死んでしまっているオリジナルがどう思うか語られてもねぇ(^_^;)

240 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 20:57:29 ID:hyAE09cQ
死んで自我が消滅してからナノマシンで体を修復する。
生き返った後の自我は死ぬ前と同一だろうか?。

死んでから体を分子にまで分解して元の分子からナノマシンで再構成する。
再構成した後の自我は死ぬ前と同一だろうか?。

死んでから体を生前と別の物質でナノマシンで再構成する。
別の物質だと自我は死ぬ前と同一だろうか?。

241 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 21:06:31 ID:c10QQR7V
>>239
やっぱり高卒DQNというのは本当みたいだな。

自分が不老不死になる場合、自分=オリジナルの存在が一義的に大切だって
簡単なことが理解できないようでは・・・┐(´ー`)┌ ヤレヤレ


242 :240:2005/08/13(土) 21:27:15 ID:q3S6wnHZ
生きてる間にナノマシンで死んだ脳細胞ニューロンを新しく修復しても、
生きてる間に自我は変わってしまうだろうか?。

243 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 22:43:04 ID:fXtleLl7
193&200は、なんか論理のすり替えに必死ですな。

244 :オーバーテクナナシー:2005/08/14(日) 09:45:14 ID:uAmzljU3
>>242
自我がどうこうというより、脳味噌がon running状態で弄るのって凄く
ヤバそうな感じがするけどな。
ニューロンを弄っている間に変なものがイパーイ見えたりして、正気でいられるかどうか・・・

つーかナノマシンができたとして、脳内関門を通過して脳に送り込めるか?って問題もあるよ。

>>243
生暖かい目で見守ってやれやw
>>193&>>200は自分で書いてることもよく理解できていないDQNのようだし。

245 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 08:36:22 ID:3cfliJZA
老いると脳細胞はどんどん死んでいくが、ナノマシンで死んだ脳細胞と
ニューロンを修復したとしたら(技術的な問題はクリアできるとして)
同じ人間の中に二つの自我が存在することになるのだろうか?。
(修復したものは厳密にはオリジナルでは無いし。)

246 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 12:51:39 ID:NJH8PjLd
>>245
>同じ人間の中に二つの自我が存在することになるのだろうか?。

おまえ、自我って何だか勉強した方がいいぞ。
ネットだけじゃわからないと思うから、本を買うか借りるかしてな。

夏休みの宿題な。

247 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 23:33:44 ID:xJX9T5d8
ニューロンの再構成って普通の活動としてやってるので大丈夫だと思う。
でも、凄く沢山の再構成を短時間で行うと、幻覚とかあるかも。

248 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 23:55:36 ID:0eWkpIUS
脳の柔軟性ってすごいですね。

なかよし保育園
http://www.aiji.ed.jp/otayori0401.htm
》4.生まれた時のヒトの子の脳の重さは約400cであるが、生まれてすぐに急
》速に大きくなり、生後6ヶ月で二倍,7,8歳で大人の脳の重さの九割ほどにな
》る。10歳頃には成人の大きさ1400cほどの重さのクルミ形の灰色の塊(かた
》まり)になる。脳が急速に容量が大きく、重くなるのは、神経細胞の樹状
》(じゅじょう)突起の増加によりシナプスが急速に増え、それに伴うミエリン
》の髄鞘化である。新生児の脳では一秒間に30億個というスピードでシナプス
》が形成され、生後一年で1,000兆個ほどになり、ピークに達する。その後
》徐々に選択されて減り始め、最終的には500兆個ほどになる。一旦増えたシ
》ナプスが、一歳頃から減少していくのは、使用頻度の低いシナプスを整理し、
》頻度の高いシナプスだけを残し、情報集積回路の性能を良くするためである
》とされる。新生児の脳のシナプス数が多く、然も急速に増加するのは、あら
》ゆる環境や言葉や文化に適応し順応するように、如何なる情報も受信し処理
》できる様な情報回路を構築する用意を整える為である。

249 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 00:12:08 ID:jkBKDOZ0
>>247
>ニューロンの再構成って普通の活動としてやってるので大丈夫だと思う。

ぉぃぉぃ。
それは内部要因やニューロン形成の結果からそうなるのであって、
外部からいじくり回すのとは全然違うだろ。

内部の思考活動が動いている状態でぶった切ったり、繋げたりしたら
幻覚だけじゃ済まないだろう。

250 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 01:04:42 ID:T95OUMsv
幼児の時には脳神経細胞が増加し、20歳を過ぎれば死滅していく。
これは普通に起こっている出来事。
その「内部要因」とやらや「ニューロン形成の結果から」と、ナノマシンによる
「外部からいじくり回す」ニューロンの形成に多少プロセスの違いがあっても
結果的に同じならどっちでも一緒だよ。

251 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 09:04:33 ID:eiwts4vk
では、脳細胞が全部死滅してから(体は生命維持装置につながれているとして)
ナノマシンで脳細胞とニューロンを修復したとしたら(記憶等も再現される)
自我はどうなってしまうんだろうか?。

252 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 09:45:55 ID:TBlZFoxW
冷凍睡眠ってか冷凍保存ってどうなの?
有る意味不老だと思うんだけど。

253 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 10:19:28 ID:jkBKDOZ0
>>250
>多少プロセスの違いがあっても結果的に同じならどっちでも一緒だよ。

はぁ?一緒って・・・
それは藻前の勝手な脳内理論だろ?

本来のニューロン再形成は脳の新陳代謝やニューラルネットの効率化の
ために起こるもの。

内部的にニューロン内を走るデータやプロセスの信号を邪魔しない、というか
データやプロセスがトリガーになって再構成されるもの。
外部から信号のフローには無関係に弄ったらどうなるか・・・

PCやプログラムを動かしたまま拡張ボードを抜き差ししたり、プログラムを改編
しているのと似たようなものだと気付かない?


254 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 10:21:45 ID:jkBKDOZ0
>>251
オマイの脳味噌は死滅してないか?
もう一回>>1から10回ぐらい読み返せ。このボケ。

オリジナルとクローンの自我と全く同じ。
脳死した時点でオリジナルの自我は消滅。修復してもそれはクローンでしかない。

255 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:05:16 ID:WaeYGKpr
じゃあ、生きてる間に死んだ脳細胞とニューロンを修復していくケースでは
(いつまでたっても技術的に無理とか言うなよ)
時間が経って古い脳細胞が修復された脳細胞に全部置き換わったら
別の自我になるのか?答えろ!。

256 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:26:26 ID:jkBKDOZ0
>>255
>>240-254までを大きな声を出して読んでみろ

257 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:56:01 ID:cZGtegfc
>>254
「オリジナルが死ぬと感じるから問題だ」まで読んだw

もしかして「死」に特別な意味があると思ってないか?

意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。
それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)のと
どう違うんだ?

258 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 14:25:10 ID:hPovEEm2
お前らこれ見ろ!



















(  *  ) けつ

259 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 14:40:30 ID:jkBKDOZ0
>>257
またキチガイ底辺高卒の200(≠201)の登場か?

>もしかして「死」に特別な意味があると思ってないか?

また馬鹿げたことを。自我を司る脳内部位も知らないくせに。
それが死によって生命活動停止したら、リセットされたのと同じで複製されたとして
記憶が同じでも別モノになってしまう。

今の不死=現在あるオリジナル自我の恒久性だから、死は特別なもんだろうに。

>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。

おまえの脳内理論かアニメのトンデモ設定を書かれても。
ソースを書いてみろ。
そう信じるなら100年後にオマエの複製を作ってやるから、今すぐ首吊って死んでくれ。

260 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:02:53 ID:tH15eBX9
| ̄ ̄U U  ̄|
|  ┼─┼ .|
|   /\ .|
|  / ホ \|
\____/
  └─┘


261 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:05:49 ID:MtDNCvQs
jkBKDOZ0は>255の問いにちゃんと答えろ。
まあ、答えられないんだろうけど。

だいたい、生きてる間に死んだ脳細胞を修復する作業では、
まだ生きてる脳細胞はいじくらないよ。修復した脳細胞を繋げることは
するけど。それでもせいぜい繋げたときに走馬灯のように
過去の記憶が見えるくらいだと思うけど。

技術的な問題は置いといて、ともかく、答えろ。

262 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:06:05 ID:tH15eBX9
  
           ( ・∀・)
          /,  /  
         (  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \       
       /  /~\ \     
       /  /   >  )    
     / ノ    / /    
    / /   .  / ./          
    / ./     ( ヽ、          
   (  _)      \__つ      

263 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:31:43 ID:jkBKDOZ0
>>261
高卒馬鹿かオマエは。
現役リアル厨房か工房としても、どうせゴミ屑のような学校の
偏差値40以下のDQNだろう。

既にこのスレに俺が書いているから書く必要がない。
>>240-254までを大きな声を出して読んでみろ
10回ぐらい読めばおまえの温い頭でもわかるだろう。

それより
>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。
のソースきぼーん!!

>まだ生きてる脳細胞はいじくらないよ。
はぁぁぁぁぁぁぁぁ?
おまえってニューロンやニューラルネットの基本をわかってないよ。
ニューロンって単なる細胞じゃないんだぜ( ´,_ゝ`)プ

死んだ細胞を修復しただけじゃ、ニューロンによって構成される情報に矛盾が生じるんだよ。

>修復した脳細胞を繋げることはするけど。
ぉぃぉぃぉぃぉぃ。
繋げるっていうことは生きているニューロンを弄らなきゃできないんですけど〜
そもそも、できたとしてもどう繋げるんだよ・・・

単純にニューロンを修復しても、修復前に接続していた現在活動中のニューロン側は
構成やデータが変化してしまっているから繋げても無駄、つーか矛盾が生じて
脳が機能障害起こしてしまうだろうな(苦笑

少しはマンガやアニメで得た断片的情報で妄想を述べず、専門書を何冊か嫁って。



264 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:50:53 ID:taGOFgs1
脳の問題にちて議論してるみたいだけど、
こうすればいいんですよ

50年に一度、赤ちゃんの時と同じように
脳細胞増大期というのを設ければいいんですよ。

ナノマシンなんてのは、いづれ古い技術となるんだから、
DNAを直接書き換えた方が早い。

人類の再プログラミングだな。

265 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:52:25 ID:taGOFgs1
あぁ、ついでに歯とかも生え変わってほしい所だ。

266 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:54:06 ID:jkBKDOZ0
>>261=>>257=200(≠201)ってアフォなんで死んだニューロンを復活できたら
PCの増設メモリーのように空きメモリーとして使えると思い込んでいるよかーん。
ニューロンってどういう仕組みで記憶したり思考に使われているか知っていれば
こんな馬鹿な考え方はしないのにね。

267 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:55:48 ID:jkBKDOZ0
>>264
>50年に一度、赤ちゃんの時と同じように
>脳細胞増大期というのを設ければいいんですよ。

頭がどんどん大きくなっちまいますが?

268 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 18:01:52 ID:o9kb0c/I
>>263
>既にこのスレに俺が書いているから書く必要がない。
書いてないよ。問いは、
>生きてる間に死んだ脳細胞とニューロンを修復していくケースでは(いつまでたっても技術的に無理とか言うなよ)
>時間が経って古い脳細胞が修復された脳細胞に全部置き換わったら別の自我になるのか?
だ。

おまえは技術的に無理だと言って逃げてるだけだ。


269 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 18:08:18 ID:Yb7u72gm
>268
馬鹿だなこいつって。俺も読み直したが答えが書いてるぞ。
皆忙しいんだから、おまえの頭の回転が鈍いから応用が効かないだけ
なのにいちいち付き合ってられないんだって。

>おまえは技術的に無理だと言って逃げてるだけだ。

少なくとも>263の話はまともだし、色々なことを調停してニューロン置き換えなんて
現実的に無理だろ。

270 :200(≠201)はまた毒デムパ飛ばしているのか:2005/08/16(火) 18:11:28 ID:E+rvOzOE
>>268
>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。

のソースまだぁ?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン

271 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 18:15:05 ID:Yb7u72gm
いま暴れているヴァカって>>200(≠201)=>>193だと思うよ。
一匹だけあまりに頭が悪いレスをつけているので、叩かれてコテハンをはずした。
コテハンがなくとも文体や思考パターンから一目瞭然だけど(ワラ

272 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 18:28:16 ID:E+rvOzOE
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

>>268=>>200(≠201)=>>193は脳のはたらきや機能、ニューロンや自我の意味を
専門書や叢書を読んで基本を理解してからレスをつけること。

住民はあなたの脳内理論てんこ盛りのバカレスに辟易しています。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


273 :200:2005/08/16(火) 20:29:51 ID:cZGtegfc
おいおい、一日ぐらい待てよ。
漏れも忙しいんだよ。(^_^;)

待ってる間に量子波動以外からなる観測可能な現象が存在すると言う
証明を高校理科の教科書でも読んで考えといてよw

274 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 20:43:00 ID:E+rvOzOE
>>273
ソースだからそんなに時間掛らんだろ?
具体的な書名・研究者名やURLだけでもいいんだし。

ソースの変わりに出典も明らかでない藻前の毒デムパ理論を
延々と書き連ねるのは勘弁。

>時間を越えて変化しながら伝わっていく。

このあたりがまともに説明できないだろ。
大槻教授を毎度呆れさせている韮沢氏の雑誌がソースとか言うなよな。



275 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 20:45:17 ID:E+rvOzOE
粘着をこっちのスレで面倒見ていただいてるお陰で、99スレは静かになりました。
ありがとう。

276 :200:2005/08/16(火) 21:34:05 ID:cZGtegfc
>>274
漏れの書き方が悪かったのかな?
別に特別なことを言ったわけじゃないですよ。
「すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される」
こんな文章は量子力学の入門書では前書きあたりでよく見かけられると
思いますよ。

意識や自我の話だからと言って、形而上の議論をしてるわけじゃないですよね?

277 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 21:59:44 ID:WuXZZ73q
>(^_^;)

この顔文字だけ見た。
そのせいで詭弁か釣りか、どっちかとしか思えなくなった。

278 :200≠201:2005/08/16(火) 23:56:05 ID:cZGtegfc
(´・ω・`)
...じゃあ釣りついでに今日のニューロン再生の話にも参加させてもらいますよw

動いている(機能している)ニューロンに対して操作をするのが問題なら、機
能が低下して働かなくなった脳細胞を選択的に分解(代謝)して、新しい脳細胞
(ニューロンなし)を移植すればいいでしょう。
成人の脳細胞は健康な人でも一日に十万個が死んでいくそうです。
成人は140億個の脳細胞を持っているそうですが、梗塞や卒中で壊死した分を
計算に入れなくても一日に十万個ずつ、380年程をかけてすべてを置き換える
ことができます。
取り除くニューロンが機能しているニューロンと結合しているとしても、直接
ではなく神経伝達物質による間接的な結合なのでそれほど問題もないのでは?
徐々に移植された新しい細胞は古いニューロンが取り除かれた余地に新しい
ニューロンを伸ばして新生児の頃と同様に経験を蓄積し続けられるんじゃない
かと。

279 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 02:07:14 ID:40xeaF1+
>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される

こういう仮定を置く事はよくあるが、こんな風な理論として確立なんてされてたっけ?

280 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 08:48:05 ID:wt6M65GI
>>276
やっぱり毒デンパ理論じゃん。

>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される

>>279も言っているが、それはあくまで「仮説」だろ。

しかも

>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。
>それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)のと
>どう違うんだ?

意識=量子の波っていう事とは全然次元が違うだろうが。

俺の聞きたい本質は「意識=量子の波」という事と、「意識が空間を越えたり、
別の量子に影を残す」と述べているソースを提示しろって事。

この部分は結局お前が脳内変換しているだけなんだろ?

281 :200(≠201)ってばやっぱり脳内理論だよ:2005/08/17(水) 08:56:00 ID:wt6M65GI
>>278
だからさ、ループな話しは何回も書くなって。
>>253>>263の問題は全然解決されてないって。

>取り除くニューロンが機能しているニューロンと結合しているとしても、直接
>ではなく神経伝達物質による間接的な結合なのでそれほど問題もないのでは?

だからそれじゃ済まないの。
それに間接的接合って???間接と直接の差って何??アホかいな。
だから脳内理論ではなく専門書を読めって言っているだろうが!!

ニューロンは空きメモリーのようなものではなくて、ニューロン自体やニューロン間の
接続自体が意味を持つわけ。これを全然理解してない。

>>253>>263の↓の部分を大きな声を出して暗誦できるまで読んでみろ。

>本来のニューロン再形成は脳の新陳代謝やニューラルネットの効率化の
>ために起こるもの。
>内部的にニューロン内を走るデータやプロセスの信号を邪魔しない、というか
>データやプロセスがトリガーになって再構成されるもの。
>外部から信号のフローには無関係に弄ったらどうなるか・・・
-----
>単純にニューロンを修復しても、修復前に接続していた現在活動中のニューロン側は
>構成やデータが変化してしまっているから繋げても無駄、つーか矛盾が生じて
>脳が機能障害起こしてしまうだろうな(苦笑

282 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 09:17:34 ID:x051X6Bf
目糞鼻糞だな
ボケは一人で良いよ・・・

283 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 09:27:58 ID:6aBc2xMo
>>282
目くそ鼻くそは君と200(≠201)だけだと思う

284 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 13:20:05 ID:qiyRLGxK
まぁ傍から見てたらどっちもどっちなのは間違いない。
両者必死すぎる。

285 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 13:38:20 ID:wt6M65GI
>>276=200(≠201)
なかなかソースが出てこないな〜

そもそも
>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される

ってどこのアニメかマンガで仕入れたものなんだ?(苦笑
何を言い出すかとわざと瞬殺しなかったのだが、決定的にチグハグな点が
あるんだよ。

■時空連続体=相対性理論の範疇
■量子波動=量子論の範疇=不確定性関係(位置や時刻が明確に定められない)

って基本を理解していれば「時空連続体上の量子波動で説明される」なんて
なんじゃらほいって事で、もしそれを証明しているソースがあったら見てみたいもんだ罠〜
って事になる。

当然こんな仮説が存在していても、
>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。
なんて事は証明している奴はいないと思うぞw

286 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 13:40:27 ID:wt6M65GI
>>284
それは貴様が偏差値30程度の悪い頭で理解できていないからだw

200(≠201)は妄想ベースの理論だが、俺のレスは全て現実の理論の範疇だけだぞ。


287 :200(≠201):2005/08/17(水) 14:33:03 ID:TO2fhMov
お待たせしてすみませんが、今日も夜まで忙しいから一般向け記事のリンクだけを
貼っておきますね。


東京テクノ・フォーラム21 大阪講演会 生命と情報=特集
http://www.photon.t.u-tokyo.ac.jp/~maruyama/newspaper/Yomi04-10-15.html

288 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 17:35:27 ID:wt6M65GI
>>287
>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。

に関連しそうなことは何も書いてないが・・・

神経系の再生の話はニューロン再生とは全然たがうよ。

289 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 17:37:00 ID:UA/vCVVe
( ^▽^) ( ^▽^) ( ^▽^) ( ^▽^) ( ^▽^)

290 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 18:03:58 ID:igADI4ii
>>200(≠201)=きちがい
>>282>>284=低偏差値DQN



291 :オーバーテクナナシー:2005/08/17(水) 21:05:06 ID:aK0Ly2dL


292 :200(≠201):2005/08/17(水) 23:04:35 ID:TO2fhMov
>>289
 〃∩∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

っつーか、単発IDでぼきゃ貧な連続レス乙
話題についていけなくて面白い話の一つもできないなら、
いつまでもこんな所にいないでわりばしの袋詰作業に
戻ったらどうですか?

293 :200(≠201):2005/08/17(水) 23:04:36 ID:TO2fhMov
>>289
 〃∩∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

っつーか、単発IDでぼきゃ貧な連続レス乙
話題についていけなくて面白い話の一つもできないなら、
いつまでもこんな所にいないでわりばしの袋詰作業に
戻ったらどうですか?

294 :200(≠201)長文スマソ:2005/08/17(水) 23:30:28 ID:TO2fhMov
>>292,293(すいません、マウスを持つ手がすべって一瞬で..orz) >>290へのレスです。

まずは反論を
>>276
》>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される
>>279も言っているが、それはあくまで「仮説」だろ。
お伺いしたいのですが、何をもって、確立された理論とか仮説とか
言っているのでしょう?
それともその有望な反証でも挙がっているのですか?
面白そうな対立仮説があるなら私も興味はありますが。

>>285
》って基本を理解していれば「時空連続体上の量子波動で説明される」なんて
》なんじゃらほいって事で、もしそれを証明しているソースがあったら見てみ
》たいもんだ罠〜 って事になる。
量子と時空が無関係なら量子論の確立関数はいったい何を変数にすればいいんで
しょう?

》>意識は脳細胞上の量子の波として時間を越えて変化しながら伝わっていく。
》なんて事は証明している奴はいないと思うぞw
最初の書き方が悪かったんでしょうね。
「意識は」じゃなくて、「意識も含めたすべての現象」ですかね。
しかし、「時空」といっただけでアニメだと思われるとは(汗
>>276の一文が言いたかったことです。
》意識や自我の話だからと言って、形而上の議論をしてるわけじゃないですよね?


295 :200(≠201)長文スマソ:2005/08/17(水) 23:31:01 ID:TO2fhMov
>>288
いえ、神経細胞の移植方法がメインでいいと思いますよ。

ニューロンはどう生き、どう死ぬのか?
http://www.hokudai.ac.jp/science/science/H16_02/seibutu/
》死んだ ニュ−ロンはどうなるか?−ミクログリアの細胞死応答遺伝子の解
》析とそのシグナル伝達系の解明
》 ニューロンがアポトーシスを起こすと、ミクログリアなどの捕食細胞が変
》性した細胞を感知して、移動し、捕食する。
働けなくなったニューロンはグリア細胞が始末してくれていますから。

脳の老化については、ニューロンの働きが衰えることよりも実は卒中や
梗塞などの脳血管障害の方が問題かも知れませんよ。

296 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 10:05:36 ID:uuFdOTAb
>>294
>>274で書いたことを無視してるぞ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
ソースの変わりに出典も明らかでない藻前の毒デムパ理論を
延々と書き連ねるのは勘弁。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

だから、おまえの脳内理論はいいから、具体的なソースを出せよ!


297 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 10:10:58 ID:uuFdOTAb
>>294
>「意識は」じゃなくて、「意識も含めたすべての現象」ですかね。

??
★★★★★★★★★★
つくづくキチガイだね・・・
★★★★★★★★★★

意識という現象が量子論の範疇かどうかなんて仮説すらないだろ?
それに一番重要な
>それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)

ってところが全然説明できてないじゃん・・・
他のトンデモ理論はどうでもいいから、ここだけ説明しろって。



298 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 10:19:52 ID:uuFdOTAb
>>294
お前って頭の回転が相当に鈍そうだから、ひとつづつ片付けていこうや。


>お伺いしたいのですが、何をもって、確立された理論とか仮説とか
>言っているのでしょう?

日本語を勉強しろよ・・・(ノ∀`)アチャー
まずは確立云々より存在そのものが怪しいんだから、引用している
「出典」を示せ。

>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される

まずはこの一文を具体的に提唱している「学者名」と「著書」を示してみそ。

少なくともおまえが言った
>量子力学の入門書では前書きあたりでよく見かけられる

とはとても思えないし、よくみかけるんならその「書名」と「前書き」とやら
を示してよ。

少なくともまともな専門書や叢書でこんなトンデモ理論を堂々と語って
いる本はないはずだ。

299 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 11:44:08 ID:UjYeFVKt
変なことを書いてるDQNが暴れていると思ったら
やはり200(≠201)じゃんかよ、、、┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

300 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 00:39:51 ID:7IAfvamW
ま、人間が考えることは科学でだいたいできるんじゃない?
タイムマシンとかはしらんけど。

301 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 00:41:59 ID:7IAfvamW
それに本格的に研究されているんだしね。
韓国とかES細胞の研究が盛んなのも最終的には不老に行き着くんだろ?

302 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 09:05:41 ID:9FL1ijvs
200(≠201)は尻尾巻いて逃げたもよーん

303 :200(≠201)長文スマソ:2005/08/19(金) 09:13:06 ID:Wy4F07Bc
>>302
忙しいんだよばか

304 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 09:34:59 ID:9FL1ijvs
>>303
だから、中身のない妄想長文をわざわざ書く必要はないんだって。
引用の出典だけを書けよ。

305 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 13:52:20 ID:Z5ooOO1B
200(≠201)はどうやって誤魔化そうか必死に思案中

306 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/19(金) 15:52:27 ID:Wy4F07Bc
じゃぁオーソドックスにノイマン先生で逝きましょうか。


ボーア × ノイマン/量子力学の解釈
http://homepage1.nifty.com/kurubushi/card60460.html

307 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/19(金) 19:08:33 ID:Wy4F07Bc
『量子数学の基礎』Jvノイマン

5250円だっけ..5000円超で「入門書」と言ってもいいのかなw

308 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 19:50:35 ID:Z5ooOO1B
>>306
おいおい。やっぱり脳タリンだな。
何でもかんでもリンクすればいいってもんじゃないんだぞ。

>すべての観測可能な現象は時空連続体上の量子波動で説明される

>それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)

も全然説明されていないぞゴルァ!!
ちなみに観測問題の「意識」の話は全然別の話。
「量子 意識」でぐぐっただけ??m9(^Д^)プギャー

>>307
激バカ?
引用部分を書き記してないだけで0点。

どうせ>>306と同様だろ。
時間稼ぎか?

顔を洗って、いうより精神病院に逝ってから出直せ!

309 :ヨコヤリ:2005/08/19(金) 23:57:19 ID:4PF+cq/V
ttp://homepage3.nifty.com/oya2/physics/qed/qed_05.htm

1932 フォン・ノイマン
量子力学の数学的基礎(井上ほか訳、みすず書房)

フォン・ノイマンの定理の提出:隠れた変数理論の非存在の「証明」
量子性という非連続性を含む物理的世界をヒルベルト空間という数学上の
多次元空間とみなすことで、連続体としての時空を扱う解析学に帰着させた

310 :ヨコヤリ:2005/08/19(金) 23:58:30 ID:4PF+cq/V
ttp://www.geocities.jp/hidesxima/_t9FbdUD.htm

「ペンローズの量子脳理論」(徳間書店)に納められているペンローズとハメロフの論文
「意識は、マイクロチューブルにおける波動関数の収縮として起こる」


ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20069323,00.htm

米科学者ら、原子の量子テレポーテーションに成功

National Institute for Standards and Technologies(NIST)の科学者らによると、
テレポーテーション--つまり、物理的な運動を全くともなわずに、原子、
あるいは少なくともその特性を別の場所に「転送」すること--は可能だという。

311 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 00:08:20 ID:k++tvBvJ
dクス

>>307
>『量子数学の基礎』Jvノイマン
なんだよこの書名はorz
絶不調で早引けしちゃったよ。今日はもう寝るノシ

312 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:16:20 ID:i3E8BymT
なんだこの流れは

313 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 10:43:27 ID:423JmtVx
>>309-310

おーい、聞きかじりで中途半端にしか理解してない200(≠201)のDQNを
からかってオモチャにしているんだから、知ったかぶって助っ人するなって。このボケ!

314 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 10:44:47 ID:423JmtVx
>>311
>米科学者ら、原子の量子テレポーテーションに成功

これは意識の転送や転写の説明になってないから、説明できるようにしとけよ!

315 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 11:24:47 ID:k++tvBvJ
>>313
バーカ、スレが寂しいからつきあってるだよん

316 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 11:29:52 ID:k++tvBvJ
>>313
つうかおまいもいい加減になんか投入汁

317 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 11:46:57 ID:kvroIVK6
>>315-315
バカってさぁ〜( ´,_ゝ`)プ
引用すらろくにできない知能障害が何か口走ってるな〜
底辺高卒がデカイ面してんじゃねえぞ。

つーか>>314に対する回答まだぁ?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン

318 :ヨコヤリ:2005/08/20(土) 11:52:41 ID:H77rJFo6
>聞きかじりで中途半端にしか理解してない200(≠201)のDQNを
>からかってオモチャにしているんだから

おまえが超性格悪い極悪人だということがよくわかった。

319 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 12:39:12 ID:k++tvBvJ
>>317
やっぱり沈下すを甘やしちゃいけなかったね。

>聞きかじりで中途半端にしか理解してない200(≠201)のDQNを
>からかってオモチャにしているんだから
まともな反証を出してから言えよ

>これは意識の転送や転写の説明になってないから、説明できるようにしとけよ!
仮説 「この世には物質しか存在しない」
反証まだぁ?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン

320 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 13:00:54 ID:423JmtVx
>>319
>まともな反証を出してから言えよ

ぉぃぉぃ、頭が温いにも程があるぞ・・・

別に反証する必要ないだろ。
おまえが論拠も示せないでグダグダ言ってはぐらかしているから、
知っていて引っ張ったんだから(苦笑

>からかってオモチャにしているんだから
って書いてるのに意味がわからないの??

>仮説 「この世には物質しか存在しない」
>反証まだぁ?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン

バカだね〜。
それが
>それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)
の説明にはなってないじゃん。

それに、仮に転送、転写できたとしても空間座標が異なるから似ては
いるが同一ではないわけだが〜
さあ困った!!www


321 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 13:01:52 ID:423JmtVx
>>318
空気を読めない知ったかDQNのお前の方がずっと上m9(^Д^)プギャー

322 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 13:27:15 ID:k++tvBvJ
>>320
>別に反証する必要ないだろ。
>おまえが論拠も示せないでグダグダ言ってはぐらかしているから、
>知っていて引っ張ったんだから(苦笑

馬鹿?
仮説 [Aしか存在しない]にたいして「Aに含まれないBが存在する」って
言ってるのはそっちなんだから
君は科学哲学の入門書から読んだほうがいい。
いや、高校理科になるんかな?



323 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 13:36:39 ID:k++tvBvJ
立証責任のことぐらい知っててわざと逃げ回ってるんだろうと思って
面白いネタを出すまでだまってたがマジで知らなかったとはorz

324 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 15:19:02 ID:423JmtVx
>>322
( 'д)ヒソ('д`)ヒソ(д` )

キチガイがまだ妙チクリンなことを口走っているぞ。
引用すらできないでトンデモなリンクや脳内理論を書く馬鹿が立証責任だってよ!!

逃げ回ってないで

>それが空間を越えたり(転送装置)、別の量子に影を残す(クローン)

の立証を早くしろや〜アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

325 :( =Д=)y―┛~~ :2005/08/20(土) 15:20:48 ID:xeRReURz
「200(≠201)夏バカ厨」っていうオモチャがいると聞き俺様がやってきましたよ

326 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 15:30:39 ID:k++tvBvJ
その勝利宣言を繰り返すしか脳のない芸風はもう秋田よ。

327 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 15:41:12 ID:kvroIVK6
>>326
きみの戯言は住民みんなが聞き飽きてます

328 :200(≠201)夏バテ中:2005/08/20(土) 15:46:21 ID:k++tvBvJ
住民って漏れとおまいしかいないじゃんwww

329 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 16:11:45 ID:NuHsDWVo
>>328
妄想が激しいようで

330 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 16:19:59 ID:423JmtVx
>>328=200(≠201)夏バカ・・・
(・ー・)オワッタナ・・・

331 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 22:09:04 ID:4rSQuua2
このスレ自体終わったな。

ま、いっか。関連スレたくさんあるし。

332 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 01:22:23 ID:yL1itPUd
科学哲学ってなんだよ。哲学は思想だろ。
その思想の説明の過程で、手段として科学的な論理とかデータを引用する事は
あっても、科学に哲学を引用するのは疑似科学つーか、単なるトンデモだぞ。

333 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 03:27:08 ID:dX41lXOn
>>332
正直、もう一度調べてみれ

334 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 11:10:05 ID:m8z1dx6T
>>331
だから、ここって>>200(≠201)の隔離スレだって。
他スレを荒らされたら困るだろw

335 :巨大数:2005/08/24(水) 17:06:41 ID:M6FTVWWa
不老不死になる方法
1いかなる事故病気でも(たとえ核爆弾モロに受けても)
治す&復活させる技術を作る
2人を若返らせる技術も作る
以上2つが完成できれば不老不死も可能(死ぬときは死ねる)
又1が死ぬと希望しないかぎり延々だとしたら(そういうLVまで行ったら)
1無量大数年後だろうがなんだろうが生きてることに


336 :SS:2005/08/25(木) 13:29:03 ID:TGddIjhV
   仮説なんだが、長いのだがちょっと真面目に読んでみてくれ

人間は生まれ成長して老化していき、最後には死を迎える。
ここのスレは、きっと自分も含めて(自分は26歳)若い人多いのでは?
人間若い頃は、色々な物欲や食欲・性欲色々持ち合わせているが、
それらの欲を経験していく事により、「生き続けたい」といった感情が徐々に薄れていくのでは?
個人差もあると思うが、自分の場合、少々の頃に夢見た「お菓子の食い放題」「玩具買い放題」等の物欲が殆ど消えてきている。
性欲や食欲は5〜60歳程で「食の好みが変わる」とよく言われるが、その頃を境に薄れていくと思う。
次第に、自由の利かない体や、思考速度の低下など、、色々と老化現象が現れはじめ、「自ら安らかに眠りたい」と、思うようになってくると思う。
老人が「死にたくない!!!」等と発言するだろうか? 俗世の政治家や特殊な老人達はまだまだ死にたくないと言うかもしれないが・・
従って、不老不死を望むのは今のうちだけだと思う。
仮に、不老・不死な人類が誕生した場合、いつでも全盛期の健康体で生き続ける訳だ、
血気も盛んな人間だらけだ!・・・当然、混沌とした世の中になるだろう・・戦争だらけのな



337 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 16:26:04 ID:WXhExaF+
>>336
一生懸命の所悪いが、
年寄りの心の中は、20代なんですよ。

しかし、なぜ生きる意欲が薄れていくか?
それは、自分の思い通りに考えられなくなり、記憶力もおぼつかなくなり、
足腰も弱り、そんな自分を思い、軽い鬱状態に突入しているからなのだよ。
体系だってプヨプよになってくる。

鏡を見て思うのだ。「あぁ、年とったな」ってね。


お年寄りであるはずなのに、
なぜ化粧品が売れるのだ?なぜオバアチャンなりに服装を考えたりするのだ?
「若くありたい」という切実な願いが、込められているからなのだよ。

338 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 17:56:41 ID:dIdPHTGR
>>336
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

科学的根拠のないものは仮説ではなく「妄想」と言います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

339 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 11:09:48 ID:xQ2yEOfv
>>337
でも、やっぱり「永遠に生きてる」状態が想像できない…。
人間は欲求を持ち、常に「刺激」を求める存在だと思う。例えば、夢にまで見た高級料理フルコースでも、一週間も同じメニューなら「飽き」が来てしまうだろう。

若い人間でも、ふと一息着きたい瞬間はあるのでは?老人が「失った若さ」に対する憧れが有るのは分かるが、永遠に若い人間が「永遠に楽しい」かは分からない。

340 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 21:02:45 ID:zp3L8buz
高級料理フルコースに飽きたら、もっと美味い料理を探すだけ。
飽きたらさらに上のクラスを求めれば良い。

永遠に生きる世界が実現しても、飽きたら人間はさらに高みを求めるだけだろう。
それが何かは分からないけど(時間旅行とか?)。

341 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 06:51:21 ID:D6D2hol3
大抵の不老スレは同じ答えだな。

技術の進歩で、老衰から逃れることは出来た。でも、それが「永遠の人生」を幸福にするものなのか?と尋ねると…「科学技術が進んでるだろうから、楽しいことだらけな世界だよ」と。

…不老技術とは関係なくない?

342 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 15:05:08 ID:Pq9Lxrv0
やりたいこと全てやろうとすると時間が足りない。
ただ「いつでもできる」となったとき本当に「やりたいこと」があるかはわからない。

343 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 22:10:30 ID:Fogm46ai
>>339
それは違うな。今の時点では、不老とか不死の技術に具体的な目処が立ってないから、
お前はそう言う言い方をすることで、どっちに転んでも大丈夫なように保険を掛けてるだけ。

実現しない間は、倫理問題で叩かれる可能性を自然に回避できるし、実現したらしたで、
自分の言った事を棚に上げて、人権を盾に権利を請求すれば利益得られるわけだから。
そりゃ、一番卑怯な物言いだろ。社民党とか民主党と同レベル。

344 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 22:30:11 ID:D6D2hol3
>>343
???
「権利の請求による利益」って、何でしょうか。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)