2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恐竜について語ろうぜ【パート3】

1 :同定不能さん:2005/05/16(月) 12:42:17
皆さん男のロマン恐竜について語りましょう。
前スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/earth/1073890492/

2 :同定不能さん:2005/05/16(月) 14:04:49
仕方なく2get

3 :同定不能さん:2005/05/16(月) 14:11:13
過去スレ
★やっぱり“恐竜”の話はこっちでしようよ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/earth/1011982552/

4 :同定不能さん:2005/05/16(月) 18:17:20


5 :トラヲタじゃないよ:2005/05/16(月) 19:32:29
恐竜って醜くて弱いョねえ

6 :同定不能さん:2005/05/16(月) 20:56:29
俺の中の嬉しいランキング
1.カニ
2.ウニ
3.巻貝
4.二枚貝
5.サメの歯
恐竜が出るような地層無いしな

7 :同定不能さん:2005/05/16(月) 21:00:21
成田層の近くか?

8 :同定不能さん:2005/05/16(月) 23:22:45
前スレであれだけ埋め立ててくれた人、
こっちには全然来ないね。

早いうちにスレがある程度埋まらないと、
スレが即死してしまうのだが。

9 :同定不能さん:2005/05/16(月) 23:24:42
>>6>>7
中生代の地層があるだけいいね。
うちの近所なんか新生代の地層だよ。
貝とかばっかりで、稀にクジラが出て
ニュースになる程度。

地層があるだけ恵まれてるのか。

10 :同定不能さん:2005/05/16(月) 23:53:47
ほしゅ

11 :同定不能さん:2005/05/17(火) 00:07:51
インドにはブルハスカヨサウルスが断片的ながら見つかっているのに、
11mオーバーの大型肉食恐竜が出て来ない。
挙句やたら原始的なラジャサウルスとかいるし。
他の大陸なら、草食恐竜の大きさに合わせて肉食恐竜もそれなりの
大きさになったりするのに
ゴンドワナ系にしては物足りない

12 :同定不能さん:2005/05/17(火) 00:51:32

      ミ/⌒ヽ彡 
⊂二二二( ^⊇^)二⊃ 
  ____|    /       ブーン 
<___( ヽノ 
      ノ>ノ 
  三  レレ 


13 :同定不能さん:2005/05/17(火) 04:21:59
>>11
>インドにはブルハスカヨサウルスが断片的ながら見つかっているのに、
>11mオーバーの大型肉食恐竜が出て来ない。
>挙句やたら原始的なラジャサウルスとかいるし。

アルゼンティノサウルスがいた南米にも、
アベリサウルス類はいたわけだが。

14 :同定不能さん:2005/05/17(火) 05:38:24
アフリカ本土でもルゴプスが見つかってる

15 :同定不能さん:2005/05/17(火) 05:55:27
白亜紀末のヨーロッパの恐竜相が貧弱だけに気になる
ヒセプロサウルスくらいだろ、まともに知られているの。
海成層が多いので仕方ない部分もあるんだろうけど。
ティラノサウルス類もアベリサウルス類も(おそらく)未記載。
もしかしたらここが実は(白亜紀中期に絶えたはずの)
カルノサウルス類やスピノサウルス類の最後の楽園だったのかも

16 :同定不能さん:2005/05/17(火) 09:18:06
単に見つかっていないだけの可能性も大いにあるけどな

17 :同定不能さん:2005/05/17(火) 17:47:04
>ヒセプロサウルス

ヒプセロサウルスな。
ヨーロッパは当時多島海だからなぁ。

18 :同定不能さん:2005/05/18(水) 13:12:12
日本で10メートル越えの獣脚類出てこないかねえ

19 :同定不能さん:2005/05/18(水) 16:15:18
アジア全域で、確実に11m越える獣脚類っているかな?
タルボは12mとは言うけど、上野のは10m無いんだっけ
ヤンチュアノも10m前後

20 :同定不能さん:2005/05/18(水) 18:11:23
ステゴサウルス新説
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050518-00000167-kyodo-soci

21 :同定不能さん:2005/05/18(水) 18:56:19
>>18北海道の中部白亜系(三笠層あたり)や御所ノ浦に期待してる
アロサウルス類ならもしかして...。

10m越えのアベリサウルス類ってまだ知られてないのか。


22 :同定不能さん:2005/05/18(水) 23:14:26
>>19
ティラノが平均11m、大きくても12〜13mとなっている現在、タルボで
12m届いている奴がどれだけいるだろうか・・・。
化石で一番大きいタルボは、確認している限り部分的な骨しか出て
ないと思ったので、推測でしか大きさはいえんだろう。

>>21
アベリサウルス本種が10mと書いてある本はあるが、元々頭部しか
出てないので何ともいえない。
ところで、最初に見つかったアベリサウルスの頭部が一般的な肉食
恐竜型で、後から見つかったカルノタウルスが吻の短い特殊型だった
ので、カルノの方が特殊なイメージがあったけれど、マジュンガトルス
やラジャサウルスを見ると、吻の短い方がむしろアベリサウルス類の
標準のように思える。




23 :捨子ちゃん:2005/05/19(木) 10:22:26
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/05/2005051801003393.htm
 【ワシントン18日共同】背中に並ぶ大きな板状の骨「皮骨板」が特徴で、
その機能がさまざまに推測されていた恐竜ステゴサウルスについて、
米カリフォルニア大バークリー校などの国際チームが18日までに
「皮骨板は体温調節や防御目的にはほとんど役に立たず、仲間を
見分けるのが主要な用途だった」とする新説を発表した。
 10種類以上のステゴサウルスの仲間について皮骨板の化石を
薄切りにし、内部の構造を詳しく調べて出した結論。古生物学の
専門誌に近く論文が掲載される。


遂に来てしまったか。この説が・・・・・。orz

24 :同定不能さん:2005/05/19(木) 12:57:56
>>23
なんか夢が無くなったな・・・・・。

25 :同定不能さん:2005/05/19(木) 19:34:54
いやいや、背びれは有るだけで夢があるよ

26 :同定不能さん:2005/05/19(木) 20:32:20
肩の棘は確実に身を守るためかな。尾の棘も

あとケントロサウルスとかトゥオジャンゴサウルスなどなど、背の板の幅が狭い仲間も
それなりに身を守るためかも知れん

しかし最後まで生き残っていたウェルホサウルスが、尖らない板を持っていたわけだが
ただ背骨を噛み砕いて食べようとする動物に対しては、この棘はそれなりに有効だったか

どっちみち白亜紀になって、小型ですばしっこくて知能の高い肉食恐竜には
この手法はあまり有効ではなかったようだ。

剣竜と(恐竜ではないが)魚竜は、ジュラ紀までが全盛期か。後は衰退

27 :同定不能さん:2005/05/20(金) 06:35:15
しかしアンキロサウルス-ノドサウルス類はガチ
角竜は一部微妙

28 :同定不能さん:2005/05/20(金) 06:59:48
アフターマンやフューチャーイズワイルド風に共生関係にある昆虫や
微生物を飼っておくスペースだったって説はどうだ?>皮骨板

29 :同定不能さん:2005/05/20(金) 14:03:12
>>27
何をもって角竜は一部微妙なんだ?

角竜には角の無い種類もいるけど、
角よりもむしろ強力なオウム型の嘴が最大の武器だったとする説もある。
前スレより↓

354 名前: 同定不能さん [sage] 投稿日: 04/08/16 11:35
>>353
まだ角竜が草食性だと言われていた頃にも、
強力な嘴や鋭い角という危険な武器のある角竜は、おとなしい筈が無く、
例えプロトケラトプスでも銃無しで接近するのは危険だ!
と説いていた人がいたな。
食性=猪 社会性=角のある偶蹄類 のような生態だったのかも。

30 :1:2005/05/20(金) 18:32:54
アクロカントサウルスってカッコイイし個体数も多かったらしいね
たしかスピノとはまったく違う種類だったんですよね

31 :同定不能さん:2005/05/20(金) 19:52:09
>>30
分岐分類的な位置付けはだいたいこんな感じかな?
http://dinosauricon.com/taxa/tetanurae.html
スピノサウルス類はテタヌラ類の中ではかなり早い時期に
分離したグループと思われる。
アクロカントサウルス-カルカロドントサウルス-ギガノトサウルス
(アロサウルスの末裔たち)は
白亜紀中期にローラシア(北米)-ゴンドワナを又に架けて繁栄したグループ
ある意味ケラトサウルス類の次に成功したグループだったりするのかも
ただし今のところ白亜紀中期(セノマニアン期)までだけど

>>29
カスモサウルス属の「フリル」が個体防御用よりもディスプレイに
用いられていた可能性が高いという意見に基づいたレス。
確かに角や嘴の発達したトリケラトプスは言わずもがななんだけど。


32 :同定不能さん:2005/05/20(金) 20:20:59
新説の詳細が出ないうちから憶測であれこれ言っても仕方ない気がするが
やって来たものが期待していたものと同じかどうかは確認しなきゃ分からんもんだ

33 :同定不能さん:2005/05/20(金) 21:01:01
>>31
ディスプレイだっていいじゃない。カッコ良ければ。
カスモもトロも、いざとなれば実戦(角突き)も可能だし。

34 :1:2005/05/21(土) 14:54:43
バリオニクスとメガロサウルスって分布が重なっていますね
あと昔、本かなんかでバリオニクスがイグアノドンに襲い掛かる絵を見た事があります


35 :同定不能さん:2005/05/22(日) 18:53:19
>>34
それがどうかした?

36 :1:2005/05/27(金) 15:21:12
どうもしないけど言ってみた
バリオニクスの体色の表現が俺にはついていけないけどねw

37 :同定不能さん:2005/05/27(金) 16:49:09
>>36
体色なんて人間が想像したものしかないが?
君の見た図鑑の色は指定されないと分からないよ。

新スレのタイトルに「語ろう"ぜ"」なんてガキっぽい言葉を入れたり、
>>1はリアル厨のような気がするのだが。

38 :同定不能さん:2005/05/27(金) 17:01:19
( ´Д⊂ヽ

39 :同定不能さん:2005/05/28(土) 11:05:37
>バリオニクスがイグアノドンに襲い掛かる絵を見た事があります

バリオニクスの胃内容物から酸で腐食した魚が見つかっているのは
有名だが、イグアノドンの骨も出ている事は意外と知られていない。

ワニがそうであるように、スピノサウルス類も場合によっては恐竜を
捕食していたと考えるのが自然。あまり大きくない獲物であれば問題
無いだろう。

40 :同定不能さん:2005/06/02(木) 10:48:37
【古生物】首の短い新種の草食恐竜、アルゼンチンで化石を発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1117649478/l50

41 :同定不能さん:2005/06/03(金) 23:09:36
>>40
復元図のシルエット見ると、イグアノドンかハドロサウルスに見えるな

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20050602k0000m040169000c.html

42 :同定不能さん:2005/06/04(土) 01:41:23
ハドロサウルス類の最大種で15mとか
古竜脚類に大きさがかなり近い

竜脚類が全く入り込めない環境があったら、
そのうちハドロサウルス類が30mオーバーの4本足で
首が長いとかになっただろうか?
それとも脳など頭部が大き過ぎてその方向への進化は無理だったか?

43 :同定不能さん:2005/06/04(土) 03:06:35
>>42
脳つーか、デンタルバッテリーは重さ増に繋がるかもな。

44 :同定不能さん:2005/06/06(月) 11:48:41
 鳥類のメスに見られる骨に類似する特殊な骨の層に基づいて、恐竜の化石がオスのもの
かメスのものかを判別できるかもしれない。今回の発見から、鳥類と恐竜の産卵過程が非
常によく似ていることが示唆され、恐竜と鳥類の間につながりを確認することができた。

 恐竜の性別判定の基になるものは化石化の過程で起こる軟組織の腐敗に伴い消滅して
しまう。メスの鳥では産卵の際、髄様骨と呼ばれる特殊な種類の骨が肢に沈積する。当該
組織はカルシウムが豊富で細かい血管を多く含んでおり、卵の重要なカルシウム源となって
いる。

 Mary Higby Schweitzerらは、ティラノサウルス・レックスの後肢から採取した骨組織が
この髄様骨と非常によく似ていることを確認した。この骨は、現在生息している鳥類の中
では、全く同じではないものの走鳥類(ダチョウ、エミューなど)のメスの骨と非常によ
く似ているという。

Science Highlight 2004年 6月 3日(金)
http://www.sciencemag.jp/highlights/20050603/index.html#1

45 :同定不能さん:2005/06/06(月) 20:24:16
AMNH-5027ってニックネーム無かったんだ。

勝手にバーナムと呼ばせてもらうよ

46 :同定不能さん:2005/06/07(火) 11:55:13
AMNH-5027という標本番号そのものが有名な気がする。

47 :同定不能さん:2005/06/09(木) 20:57:17
お前ら幼稚な恐竜の話なんかスンナよ
雑魚くて醜くて嫌われ者の恐竜ヲタよwwwwwwww


48 :同定不能さん:2005/06/11(土) 00:37:11
NH乙

49 :同定不能さん:2005/06/11(土) 11:35:56
ティラノサウルスと同時期、同地域にどんな恐竜や動物がいたかも知らない癖に腐肉食だ鈍足だって言うのはどうかと思うんですよ

50 :同定不能さん:2005/06/11(土) 12:29:42
北村雄一って電波なの?

51 :同定不能さん:2005/06/11(土) 14:11:35
>>50
うん

52 :同定不能さん:2005/06/12(日) 11:33:24
>>49
目からビーム飛ばしてた可能性は?

53 :同定不能さん:2005/06/12(日) 11:58:20
沖縄の守り神じゃあるまいし

54 :同定不能さん:2005/06/12(日) 18:41:38
黙れ 黙れ 貴様ら如き俺でも殺せる
恐竜如き山猫で十分

55 :同定不能さん:2005/06/16(木) 21:51:52
>>54
藻前みたいな香具師は、夜中、サバンナで寝ている最中にカバに踏み潰されて氏んでしまえ。

56 :同定不能さん:2005/06/17(金) 00:07:08
荒らしは放置の方向で、
構うのもまた荒らし。

57 :同定不能さん:2005/06/17(金) 21:49:00
>>56
胴衣だが、>>55も深いな、と思ってしまった。

スレ違いだが、アフリカじゃ、野生動物に人が殺された事件・事故の1位が、
『寝てる時にカバに踏み殺される』だそうで、ライオンに殺されるよりもずっと多いとか。

意外と凶暴だしな、カバ。

オレ的には

ティラノ>>>カバ>>>>>>>>>>トラ・ライオン


58 :同定不能さん:2005/06/18(土) 00:35:02
>>57
だから最後で煽るなって。
せっかくの書き込みが台無し。

59 :同定不能さん:2005/06/18(土) 02:37:38
>>58
オマエも黙って、スルーしとけって。

60 :この板唯一マトモな恐竜ヲタ:2005/06/18(土) 13:59:37
ぷっ、トラに河馬や恐竜みたいな鈍足が勝てるう 笑っちゃうね

61 :60=脳腐敗:2005/06/19(日) 15:43:50
トラはカバに返り討ち〜〜〜。ププッ。


62 :同定不能さん:2005/06/28(火) 23:21:47
なあ、最近の説じゃ生まれたてのティラノサウルスは毛が生えてるって説があるけど
現在の鳥のヒナでも毛の生えてないのってはいるよね?

63 :同定不能さん:2005/06/29(水) 00:14:23
>>62
そうだな。としか言えないな。
そもそもティラノの説だって確実じゃないし。

64 :同定不能さん:2005/07/02(土) 20:13:08
ティラノが子供の頃、羽毛を持ってたとして、
成獣になった時、皮膚はどうだったのか?
角質のウロコなのか、鳥肌なのか?

65 :同定不能さん:2005/07/02(土) 21:03:15
半透明の粘膜

66 :同定不能さん:2005/07/03(日) 07:19:13
皮膚印象が見つかるまではは何とも言えないんだろうけど
個人的には象皮系はともかく鳥肌系は嫌だな
色が明るいと更に迫力無いというか('A`)
少なくとも北方系の個体は成体でも羽毛を維持していたと妄想

鳥肌が角質化する事ってあり得るんだろうか?



67 :同定不能さん:2005/07/03(日) 18:59:59
ティラノが内温性ではないにしろ、恒温動物であったのは、まあ間違いない
みたいだから、成獣の場合、羽毛はかなり邪魔では?
ティラノの皮膚の印象化石は見つかってないけど、他ので見つかってるのを
見ると、小さな粒の真ん中に、でかいのが入ってるモザイク状になってる。
これって、元の毛穴(?)が広がって、埋まった痕じゃあねぇよなぁ?

68 :同定不能さん:2005/07/05(火) 14:02:41
都内で見られる実物大復元模型がダイノソアファクトリーのディノニクスだけってのが寂しい。

ところで今更気付いたんだが科博の新館にあるティラノとアパトの並べ方ってJP意識してる?

69 :同定不能さん:2005/07/05(火) 19:41:35
最近出た恐竜本でオススメのある?

70 :同定不能さん:2005/07/05(火) 20:37:08
時節柄これかな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022500107/ref=pd_sim_dp_1/250-5703973-3565066

71 :同定不能さん:2005/07/05(火) 23:11:55
スーザンかっこいいよ・・・
化石ハンターでプロのダイバー、凄すぎる。

72 :同定不能さん:2005/07/07(木) 00:49:32
新キングコングが恐竜と対決する模様。たぶんティラノ。
映画の予告編で見たわ。

73 :同定不能さん:2005/07/07(木) 11:40:37
あとラプトル?とブロントサウルスも出るよ。
ピーター・ジャクソン暴走しすぎw

74 :同定不能さん:2005/07/09(土) 11:59:06
>ブロントサウルス

('A`)

75 :同定不能さん:2005/07/09(土) 12:47:38
いや、マジでアパトでもカマラでもなくブロントサウルスなんだってばw

76 :同定不能さん:2005/07/09(土) 13:05:13
金髪の恐竜だったりしてな

77 :同定不能さん:2005/07/09(土) 14:49:34
それはブロントアウトローズ

78 :同定不能さん:2005/07/09(土) 20:13:12
竜脚類の総称としてのBrontosaurusは無くなってないと思う。
日本じゃカミナリ竜で通るから使わないが。
要するに英語圏のカミナリ竜って意味じゃない?>Brontosaurus

79 :同定不能さん:2005/07/09(土) 22:43:02
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/1109645145/l50
オカルト板の刺客が侵略中www

80 :同定不能さん:2005/07/10(日) 06:33:40
英語圏というかラテンアルファベット圏というか

81 :同定不能さん:2005/07/18(月) 14:47:41
【訃報】ジョン・オストローム逝去【古生物】 [050716]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1121646794/l50

82 :同定不能さん:2005/07/24(日) 15:44:59
科博の本館はいつになったら再開するの?

83 :同定不能さん:2005/07/26(火) 14:48:10
旧復元模型のトリケラ、ステゴ、プテラはなくなってフタバスズキリュウとかが置かれるんだろうなたぶん。
そういえばオレンジ館のロボット達はどこ行ったんだ・・・

84 :同定不能さん:2005/07/29(金) 08:59:45
>最古の恐竜の卵の化石発見。ふ化直前、骨格残る。
南アフリカ、1億9千万年前ジュラ紀前期地層から。米科学誌発表。

85 :同定不能さん:2005/07/29(金) 10:52:49
マッソスポン(・∀・)ディルス!

86 :同定不能さん:2005/07/30(土) 23:31:49
今日、科博行ってきたけど本館の工事始まってるんだな。
入り口から人が出たり入ったりしてたからタルボとマイアは移動してるんだろうなぁ。
本館再開は思ったより早そう?

87 :同定不能さん:2005/07/31(日) 14:53:57
野生生物板のスレにすごいバカが来てるんだけどw
恐竜の定義も分からないのに、恒温説で論議してる。

88 :同定不能さん:2005/08/02(火) 01:19:21
本当にすごい馬鹿だな。
今は本当に夏休みなんだな。

結局、恐竜って何科なんだろうね
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/991116833/l50

*分類群は完全に恒温・変温に分かれていなければならない。
*だから恐竜は最初から全部恒温。
*証拠は無くても可能性があるなら俺の説は正しい。
*相手の出した化石証拠は曖昧だから俺の説は正しい。
*ドローの法則を曲解。でも議論する。
*分岐系統学を知らない。でも議論する。
*直立歩行は愚鈍な恐竜像から生まれた(実際は逆)。

89 :同定不能さん:2005/08/02(火) 06:04:51
お前も夏だなぁ厨か
荒れてるもんこっちにまで持ってくんな

90 :同定不能さん:2005/08/02(火) 14:54:25
>>89
でも話題がねぇべ。

91 :同定不能さん:2005/08/02(火) 18:16:13
>>90
過疎るのと荒れるのどっちが良いと思ってるんだお前は

92 :同定不能さん:2005/08/03(水) 10:49:43
>>91
向うの話題をこっちに持ってくるだけじゃ荒れんだろ。
どうやれば荒れるかはあえて言わないが。

93 :同定不能さん:2005/08/03(水) 11:26:32
向こうの荒れてる原因がこっち見てれば荒れるよな
見てないなんて言い切れないだろ

94 :同定不能さん:2005/08/03(水) 13:14:14
>>93
まぁな。

とはいえ、恒温化が恐竜段階の何時頃に現れたのか
話し合ってみるのは別にいいんじゃね?

95 :同定不能さん:2005/08/06(土) 19:14:26
初めまして。この板初カキコです。
世界史板でステゴサウルス(ザウルス?)のことをカキコしたら、こちらを勧めていただきますた。

96 :同定不能さん:2005/08/06(土) 22:04:45
あそうですか

97 :同定不能さん:2005/08/06(土) 23:41:16
>>95
それで用件は?

98 :[95]:2005/08/07(日) 13:32:13
ステゴザウルス(サウルスでしょうか?)
の、「ステゴ」の意味は何ですか?地名でしょうか?
「ザウルス」は、トカゲって聞いたんですけどあってますか?
よろしくご教授ください。

99 :[95]:2005/08/07(日) 13:39:43
あとステゴザウルスの脳は、梅干しくらいしかない。って本当でしょうか?

100 :[95]:2005/08/07(日) 13:42:43
センエツですが ‥
 
〔恐〕 1 0 0 〔竜〕
おめでとうございます♪
(*^−^)ノ

101 :同定不能さん:2005/08/07(日) 14:21:39
>>98
ステゴ(stego)は「屋根」という意味です。

>>99
ステゴサウルスの脳は恐竜の中でも特に小さいものであるのは有名ですが、
だからと言って尻尾を踏まれても何秒間も気付かない程マヌケ、というわけでは
ないようです。最低限生きるのに必要な敏捷性と本能は持っていたでしょう。

少し前まで、ステゴサウルスの脊椎骨は胴体部分の脊髄跡の容量が大きく、
ここに大量の神経束があって体の後ろの動きを制御していたとされていましたが、
現在ではその容量部分はグリコーゲン体(鳥にある器官)と同じものであり、
神経束そのものの太さは他の恐竜と変わらなかったとされています。


102 :同定不能さん:2005/08/07(日) 14:24:21
>>98
あと、恐竜好きには「ザウルス」という言葉を嫌う風潮があるので、
「サウルス」で統一した方が好まれます。

実際の発音はサとザの中間らしいですが。

ザウルスが広まった理由は、(旧帝大でよく使われていた)ドイツ語
の発音に似ていた、という説がありましたが、真偽の程は不明。

103 :[95]:2005/08/07(日) 14:49:55
ていねいなお返事をありがとうございます。
なぜ「ザ」ウルスが嫌われる風潮があるのか気になるところですが、当面の疑問が溶けて落ち着きました。

104 :同定不能さん:2005/08/07(日) 14:51:51
サウルス=英語読み (のカタカナ表記)
ザウルス=ドイツ語読み (同)
中間=ラテン語読み (同)

なんだよね、確か。
学名はラテン語ベースなんだから中間で読むのが一番自然なんだが、どういうわけか英語読みが優遇されるこの現状。カタカナで表記不能だからか。


105 :同定不能さん:2005/08/07(日) 15:15:20
中間てイタリア語とかスペイン語のどの発音相当なの?


106 :[95]:2005/08/07(日) 15:18:40
あの。それで‥
サウルスは「トカゲ」の意味ですか?
ステゴ=屋根。は、たてものみたいに体が大きいからでしょうか?

107 :[95]:2005/08/07(日) 15:24:18
クレクレですみません。
粘着性格ではないですが、初めて知るコトばかりで好奇心がつきません。
とりあえずこのスレを始めから読んでみたいと思います。

108 :同定不能さん:2005/08/07(日) 18:19:56
>>106
サウルス=トカゲ

109 :同定不能さん:2005/08/07(日) 23:34:11
>>104
英語読みだとソーラスみたいな発音になる

110 :[95]:2005/08/07(日) 23:42:48
わたしは、ステゴサウルスに関心があります。
門外漢なのでRomにしたほうがいいと思いますが時々こちらのスレも覗かせいただきたいです。
マターリしたリズムのスレみたいですね。
では。本日はいろいろ教えてくださってありがとうございます。
おやすみなさい。

111 :同定不能さん:2005/08/08(月) 01:22:23
>>104
>>102

112 :同定不能さん:2005/08/08(月) 01:25:19
>>104
>どういうわけか英語読みが優遇されるこの現状。

学会に限れば、んなこたーない。
むしろ無知マスコミにその傾向がある。

エオラプトルも初めてニュースで報じられた時には、
思いっきり英語発音の「イーオラプター」だったしな。
後に専門書でエオラプトルが多数派になって消滅。

113 :同定不能さん:2005/08/08(月) 01:45:11
>>106
>ステゴ=屋根。は、たてものみたいに体が大きいからでしょうか?

実はステゴには「屋根」という意味の他に「覆われた」という意味もある。
海外のサイトを見るとこっちの方が主に紹介されている。

何で「覆われた」になったのかは分からないが、この生物の化石を発見
したオスニエル・マーシュは、最初は恐竜とは思わず、巨大なカメに似た
生物だったと推測したそうである。
それを考慮すれば、「覆われたトカゲ」という名称の由来も納得がいく。

114 :同定不能さん:2005/08/08(月) 02:03:25
>>113
ステゴには屋根の他に稜(りょう)という意味もある
化石動物ではゾウのステゴドンにも使われているが
これは歯を横から見ると凹凸が山の稜線のように見えたことに由来している
ステゴサウルスの場合 あの背中に並んだ甲板がマーシュに嶺の連なる山のシルエットを連想させたらしい

115 :同定不能さん:2005/08/08(月) 03:59:31
捨て子(´・ω・`)カワイソス

116 :同定不能さん:2005/08/08(月) 11:40:37
そういやステゴサウルスって模式標本が無い、
つまりまだ学名が確定していない恐竜らしいぞ。

マーシュが最初の標本を模式標本として記載する前に、
新標本がぞくぞくと見つかったので、
そっちの研究に没頭して最初のを忘れてしまったらしい。

さすがに名前は当時から公表してたので、
名称変更の可能性は無いと思うが。

117 :同定不能さん:2005/08/08(月) 19:40:29
そういう時に指定されるのがレクトタイプ(後模式標本)なんでせうか?
模式標本の定義がよくわからんもんで...

118 :同定不能さん:2005/08/09(火) 01:10:49
ステゴサウルスらびゅっ♪〜
zzZ… zzzZZ…

119 :同定不能さん:2005/08/09(火) 01:14:52
検索するとステゴサウルスの学名はStegosaurus stenopsと
なっているがこれは正式名じゃないの?

120 :同定不能さん:2005/08/09(火) 11:08:46
アルマトゥスとロンギスピヌスと

121 :同定不能さん:2005/08/09(火) 13:07:10
>>119
ステゴサウルス属は不確定なものを含めると10種類近くいる。
下記はその中でも確定度の高いもの。

模式になる筈であるタイプ標本はアルマトゥス(S.armatus)。
ウンギュラトゥス(S.ungulatus)は最近ではアルマトゥスと同種とされる。
背びれは中程度で尾刺は4対。

ステノプス(S.stenops)は背びれが大きく発達した種で、尾刺は2対。
人によってはステゴサウルス属から外してディラコドン属にする人もいる。

ロンギスピヌス(S.longispinus)はステゴサウルス属に入ってはいるが、
長い尾刺の形状からケントロサウルスに近い剣竜と思われる。

122 :[95]:2005/08/12(金) 14:30:22
10種類以上 ?!
すごいですね。

123 :同定不能さん:2005/08/12(金) 15:12:11
> 模式になる筈であるタイプ標本はアルマトゥス(S.armatus)。

ってことは一般に「ステゴサウルス」って言われてる奴がアルマなの?

124 :同定不能さん:2005/08/13(土) 02:18:44
>>123
種名が書いてない限りは、属に入ってる種全部です。
どれか1つって事ではない。

125 :同定不能さん:2005/08/13(土) 02:20:03
>>122
「10種類近く」と「10種類以上」を間違えないように。
おそらく整理すれば2〜3種類に減る筈。

126 :同定不能さん:2005/08/13(土) 02:54:10
95,119,123あたり,話が通じてないみたいなので補足.

要するによ,恐竜に限らず生物種ってのは
基準となる標本(模式標本)が無ければ定義できなくて
属を定義するにも基準となる種(模式種)が必要なわけ.

で,Stegosaurus属はS. armatus種に基いて定義されたのだけど
S. armatusを定義づける標本が,>116が言うには明示されていない.
つまり新しい標本を見つけても,それがstegosaurusかどうか確かめようが無いわけ.
正式かどうか,ってのは標本を明示して然るべく記載されたかどうかによるわけ.

とりあえずMarshの曖昧な定義に基いて,
多分他のもstegosaurusの類なんじゃねーの?って
分類されたのが十数種いるだけで,
別に多様化しまくった凄い属ってわけではない.
いわゆるstegosaurusってのは,必ずしもS. armatusのことを指すわけではなく
Stegosaurusに分類されてしまったあれやこれやをひっくるめた何か.

127 :[95]:2005/08/13(土) 03:12:53
ステゴサウルスの寿命って何年くらいだったんですか?

128 :[95]:2005/08/13(土) 03:45:58
また、ステゴ(クレクレ)サウルスで申し訳ありません。
知っている方おられたら教えてください。わたしは100歳くらいかなぁと思います。
どうも失礼しました。
お休みなさい。
zzZ ‥

129 :同定不能さん:2005/08/13(土) 13:06:53
>>95

ティラノサウルスの寿命は30年ほどだったのではないかと、
恐竜博2005の図録にあった。
ステゴはシラネ。スマソ。

恐竜博2005は行ったか?面白かったよ。

130 :同定不能さん:2005/08/14(日) 09:29:12
http://upjo.com/up/html/20050628.html


131 :同定不能さん:2005/08/15(月) 10:01:10
恐竜がもし少数生き残っていたとしても人間の手で結局絶滅していたんだろうなとふと思う。
モアやバーバリーライオンのように現代人は見れなかっただろうなぁ。

132 :同定不能さん:2005/08/15(月) 10:26:10
ステゴの組み立て骨格ならパナソニックセンターのが最強
頚肋骨に萌えるっ

133 :同定不能さん:2005/08/15(月) 13:42:39
>>132
あれ、ステゴなんていたっけ?

134 :同定不能さん:2005/08/15(月) 14:49:06
>>132
あれはへスペロサウルスといって、ステゴサウルスの近縁属。
背中のプレートが若干低く、ステゴサウルスとウェロサウルスの中間的存在?

135 :同定不能さん:2005/08/17(水) 11:20:11
しくじったティラノサウルス、襲った獲物生き延びる

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050817-00000201-yom-soci

136 :同定不能さん:2005/08/18(木) 01:26:56
ティラノ関連のニュースを見るたびにマスコミの踊らされっぷりに腹が立ってくる

137 :同定不能さん:2005/08/18(木) 09:57:15
>>136
今回のは走行できないとか腐肉食とかじゃないぞ?
むしろそれに対する反論。

138 :同定不能さん:2005/08/18(木) 14:25:27
トリケラ生きのこる

139 :同定不能さん:2005/08/19(金) 00:48:09
>>137
だからだよ
何でも新説出ればニュースに乗せようとしやがって・・・
そもそもホーナーが1人で喚いてることを鵜呑みになんかしなければこのニュースもそれほど驚きもなかったわけで。

140 :同定不能さん:2005/08/19(金) 01:03:35
>何でも新説出ればニュースに乗せようとしやがって・・・

新説出ればニュースだろ?

141 :同定不能さん:2005/08/19(金) 04:08:15
恐竜がさ、昔の地球に存在してて普通に歩いてたって考えるだけでも凄いよな
あれ想像上の生物じゃなくて実在してたんだぞ?
信じられないというか想像絶するというかロマンだよな?

142 :同定不能さん:2005/08/19(金) 09:50:21
>>141
確かに・・・
存在して普通に歩いていると考えるだけですごい・・


143 :同定不能さん:2005/08/20(土) 18:52:33
始めましてです。
イクチオステガがって恐竜ですか?
あれ大好きなんですけど、、。

144 :同定不能さん:2005/08/20(土) 18:59:53
>>143
イクチオステガは、魚竜じゃなかったか?

145 :同定不能さん:2005/08/20(土) 19:54:59
>>143>>144
両生類だ。

146 :同定不能さん:2005/08/20(土) 20:17:21
恐竜関係の本には必ず出てくるんで誤解してました。
恐竜じゃなかったのか、、、。すみません。

147 :同定不能さん:2005/08/20(土) 21:51:58
まあ固いこと言うなよ。恐竜関係の本には必ず出てくるなら語ってもイイじゃないか。

148 :同定不能さん:2005/08/21(日) 00:41:30
別に両生類とは言ったが、
語るなとは一言も言ってない。

149 :同定不能さん:2005/08/21(日) 09:12:43
>>145
迷歯類ってんだっけ
歯の断面がホントに迷路みたいになってる

150 :同定不能さん:2005/08/21(日) 19:51:29
テレビに出るたびにスカだの走れないだの吠えてる実況民ってなんなんだろうなぁと思う

151 :sage:2005/08/21(日) 21:23:09
素手じゃ犬にも勝てない人間が、恐竜が強いの弱いの言える
立場かね・・・

152 :同定不能さん:2005/08/22(月) 14:42:50
新生代の層で小型恐竜の化石が見つかったて話し聞いたこと有るんだけど実際どうなの?

153 :同定不能さん:2005/08/22(月) 14:56:47
>>152
小型恐竜なら新生代の地層でもいっぱい見つかってるよ。
窓の外を見れば、今でも小型恐竜がいっぱい飛んでる。

154 :同定不能さん:2005/08/22(月) 16:11:53
>>153
小型恐竜ってもしかしてトンボのこと?

155 :同定不能さん:2005/08/22(月) 16:21:35
なんでやねん

156 :同定不能さん:2005/08/23(火) 12:57:53
マジ議論とネタ話の格差が激しいスレだ

157 :同定不能さん:2005/08/23(火) 14:50:30
>>156
それは夏休み中だから。

あと、昔の恐竜関連スレはもっと高度な議論をしてたけど、
2002年頃のネコヲタ荒らしでマトモな人は出ていっちゃったよ。

158 :同定不能さん:2005/08/23(火) 20:08:34
>>152
野生板の方にどっかのスレでヒプセロサウルスが云々ってカキコは見たことあるが真意は知らない。

159 :同定不能さん:2005/08/24(水) 01:05:56
>>158
ヒプセロサウルスの話は有名だな。
でも小型恐竜ではない。

ヒプセロサウルスの卵を第三紀の地層で発見した
話は最近ぜんぜん聞かないのだが、もしや誤報?

160 :同定不能さん:2005/08/24(水) 16:09:42
大型哺乳類と恐竜の共存する世界、何かもうファンタジーだ

161 :同定不能さん:2005/08/24(水) 19:52:44
>>159
二次化石、って事で、無かった話にされてしまったんじゃないのか?

162 :同定不能さん:2005/08/27(土) 02:44:50
種の絶滅なんてそう簡単に区切れるものじゃないと思って感動したんだがなぁ。

163 :同定不能さん:2005/08/28(日) 21:52:33
今更だけど、Newsweekの日本版で特集してたな。

164 :同定不能さん:2005/08/28(日) 21:57:03
未だにハッチソン説とかのってたけどな

165 :同定不能さん:2005/08/29(月) 18:42:04
すいません
根本的な疑問なんですが
数億年間地上海中空全ての覇者として
様々な恐竜(とそれに類するような爬虫類)が現れては消えたわけですが
なんで損案み時間があったのに文明を築けなかったんですか?
知的生命体になれなかったのは何故?
人なんかたかだか数千年でこんなになってしまいましたが
なんで恐竜には無理だったんですか?爬虫類だから?

166 :同定不能さん:2005/08/29(月) 21:13:11
時間がなかっただけ。人間だって最初からホモサピエンスじゃなかった。もとをたどれば鼠やさらにたどると爬虫類だったり、魚だったり……それに、進化の方向が違う

167 :同定不能さん:2005/08/29(月) 22:14:56
>>165-166
新生代になって気候変動が激しくなり、環境の変化・分化に
適応し易くする為にも、内温性である哺乳類や鳥類の脳が発達した、
ってのもあるんじゃ?

今じゃ、↓も懐かしいモノになってしまったのネン。

ttp://www.kk-heart.jp/mu/uma04.htm

168 :同定不能さん:2005/08/29(月) 23:24:55
もしかしたら時間はあったかもしれない、でも知性を獲得することが「成功」ではない
食事、防衛、繁殖に困らなければ、脳みたいにエネルギーを食う機関を発達させるメリットがない

169 :同定不能さん:2005/08/30(火) 00:41:56
種の定義は恣意的なもの。特に化石の形態からしか判断できない古生物学の
分野にとって見ればかなりの弱点だね。有名な所では象の化石は鼻の部分は残らないし
もし現代に象がいなくてマンモスの化石だけ発見してたら出っ歯の豚みたいなものと思われていたよ
個体発生から手がかりを探す事もできるが、限界がある。
最後に言っておく、すべてを疑え

170 :同定不能さん:2005/08/30(火) 00:44:05
もし知的生命体が生まれたとしても十分に文化を発展させるだけの時間がなければ逆に早く滅んでしまいそうだしね。

171 :同定不能さん:2005/08/30(火) 01:57:31
>>165
一部は知的生命体として反映し子孫が今も現存している。河童のことね。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)