2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【微妙に】アルヴァ・アアルト【マイナー?】

1 :名無し組:05/01/28 01:21:15 ID:YfeKwit2
誰か語ってくれyo...


2 :名無し組:05/01/28 01:23:15 ID:???
アアルトの曲線も今のしーじーにくらべ稚拙ね

3 :名無し組:05/01/28 01:34:22 ID:YfeKwit2
手作り、ですから・・・

と代弁。

4 :名無し組:05/01/28 03:53:22 ID:???
マイナーではない
むしろ超メジャー

5 :1:05/01/28 04:48:42 ID:???
4サマありがと!



彼って巨匠に入るのかしらん?

6 :名無し組:05/01/28 08:44:36 ID:dHqJEfeM
って言うか、知らない奴は、建築学科の学生じゃないよ。

現代で言えば、「レム・コールハースを知らない」って言うのと同じくらい、あり得ない。

観とくべき住宅建築を幾つか挙げろって言われたら、「マイレア邸」は必須でしょ。

7 :名無し組:05/01/28 09:04:41 ID:???
おお、住宅!アアルトの住宅っていえば、あとは
コッコネン邸とかメゾン・カレとか。

アホ邸はちょっとネーミングが嫌だが、フィンランド人に
よくある名前だから仕方ないか・・・

8 ::05/01/28 09:26:28 ID:dHqJEfeM
うん、アアルトの住宅は良いよ。 自邸も良い!

フィンランド行くと、彼の影響受けまくりの住宅が沢山あります。

っていうか、もはやスタンダード?

9 :名無し組:05/01/28 09:47:53 ID:???
スレ立ててよかった・・・
俺アアルト大好きなのね。
6さんもフィンランド行ったの?俺も行った!
俺行った頃はアアルトは50マルッカ札の肖像になってたなあ・・・

10 ::05/01/28 10:03:32 ID:dHqJEfeM
行ったよん!
北欧4カ国まとめて行ったけど、フィンランドが一番良かった!
アアルトは勿論だけど、再開発系の建築(都市)が面白かった。ノキアもね。
次点は、意外とデンマークかな。ヤコブセンがあるしね。

11 :1:05/01/28 10:12:10 ID:???
デンマークよかったなあ。俺もいった!
ビール種類いっぱい、とか書くとスレ違いか。

北の方、オルボの美術館行った?アアルトの。
すげ良かったんだけど、建った当時は
「70年代の進歩的な若者グループ」に猛反発されたらしいね。

ヤコブセンもイイ!もうブーム去っちゃったけど、
北欧デザインってやっぱほっとする要素あるよね

12 :名無し組:05/01/28 10:19:10 ID:???
アアルトってのは、あちらの言葉で曲線を意味してるそうですよ。


13 :1:05/01/28 10:25:45 ID:???
曲線全般だったんですか

うろ覚えで、「波」だと思ってました。
サンクス!

14 ::05/01/28 10:25:47 ID:dHqJEfeM
スレ違いついでに、、

北欧の人って、日本人と共に長生きする人達でしょ?
でも、あの人達、油っぽいモノをメチャメチャ食べて、メチャメチャ呑んで、メチャメチャ煙草吸うんだよね。
意味分かんないよね、「健康」って、、、

あと、みんなデカすぎ!女の人の平均身長がボク(175cm)ぐらいじゃないかな?
通りを歩いてると、男はみんなケツが目の前にある感じだよね。
そのため、宿の様々なモノのサイズ(特に高さ関係)が高い!
ボクはまだいいけど、一緒に行った女の子は、チョットとまどってた。
ついでに言うと、公共機関のトイレ(男性用小便器)の位置が高い!
子供用の、下からはえてる(?)便器が無いんだよね、子供は小便器は使わんのか?と思った。

15 :1:05/01/28 10:29:35 ID:???
あーそれそれ!小便器はいっつも背伸びして
使ってましたよー。
子供はだっこしてさせるのかな?

それはそうと
実は今、アアルトで修論書いてたりするんです。
いざ書いてみるとつかみどころがないなー・・・ムズイ!

16 ::05/01/28 10:38:18 ID:dHqJEfeM
アアルトで論文かぁ〜 それは、大変ですね。既往研究メチャ多いでしょ。

しかも、当然フィンランド人などの外国人の論文が多いだろうから、英語で読まんとならんでしょ。

ボクは、英語嫌いなので、特にそう思うなぁ。

17 :1:05/01/28 10:47:01 ID:???
そうですねー。
何書いても、結局誰かの内容と被ってしまいそうで。
まあ俺んとこはぬるいガッコだから
論文としては最低限の形作って、
あとは自己満足として他の人の文章読んだりして楽しみます。
4月からは好きな本読む時間すらないですからねー。

10の内容からして、都市計画やってたりするんですか?
個人的な話はスルーしてくださって構いませんよー

18 ::05/01/28 18:03:24 ID:cqn12nSC
>17 = 1

そっかー、でもマジメな感じが、いいよ。
就職するなら、論文より読んだり書いたりするより、作品いっぱい観た方が良いしね。

アアルトの話に戻ると、住宅でも、公共建築の様な大きな物や、さらに大きな全体計画系でも、空間の一連の流れというか、シークエンス?が心地よいよね。
ヘルシンキ工科大学のキャンパス及び建物内をフラフラしてた時、飽きないって言うか、心がフラットになっていく感じが心地良い。
人の心に、ドカン!とショックを与える空間も面白いけど、それだけで何だか3流アクション映画みたいになりがちの物が多い印象がする。
アアルトはその逆、如何にフラットもしくは癒しに持っていくかを、考えているような気がする。
住宅は勿論だけど、図書館や学校建築に求められる空間ってこれが本質だと思うな。フラットな頭で、読書や勉強、研究をするのって、
先入観の無い対象との対峙と言うだけでなく、よく言われる柔らかい頭で、学習するって言うのに繋がるんじゃないかな。

19 :1:05/01/28 19:59:48 ID:???
自分でスレッド立てといてなんですけど。。。
アアルトに限った話じゃなくて、フィンランド全体がそんな雰囲気
だなって。ヘルシンキに着いた第一印象が「静かな街だな」
って感じでした。6さんも思いませんでした?これが一国の首都
かあ、みたいな。フィンランド自体の国民性みたいなものかも
しれないですね。
工科大のキャンパスは・・・どう書いてやろうか今頭を絞ってます笑

20 :名無し組:05/01/28 21:32:51 ID:cqn12nSC
まあ、世界に国がいくつ有るか知らないけど、東京やNYみたいな首都は、数から言えば、マイナーだよね。

ヘルシンキにしてもコペンハーゲンにしても、街自体が小さいよね。所謂郊外エリアまで入れれば、かなりの面積になるけど、

東京のそれに比べれば、もう何分の一、十何分の一の世界でしょう。元々、北欧は人口少ないしね。

でも、「落ち着いた雰囲気」を醸し出しているのは、それだけではなく、やはり北欧諸国の文化レベルに起因してるんでしょうね。

デンマークに留学していた後輩曰く、「やっぱ、ナンダカンダ言っても、連中金持ってますから、衣食足りて礼節を知るですよ。」だそうです。

確かに、人口が比較的少なくて、鉱物資源、水産資源に恵まれ、教育レベルが高く、社会システムが、お金をバンバン使わせるよう
になっていて、内需も堅調、そのため、有る程度きっちり働いたら、後は家で、家族とゆっくり過す、って生活パターンだと、住宅、家具
にお金かけるんでしょう。その集積が、あの北欧独自の街の雰囲気になるんだと思います。

21 ::05/01/28 21:39:37 ID:???
あ、20は6です。
すいません。

22 :名無し組:05/01/28 22:08:08 ID:???
横レスすみません。

アアルトの精神を受け継いだ日本人の建築家、もしくは
アアルトの影響の顕著な日本の建築をご存知であれば
教えていただけないでしょうか。

23 :1:05/01/28 23:15:11 ID:???
>22さん
ようこそ!ここが建設的な話で盛り上がるといいなあと
思ってるので、横レスなんて気にしないでくださいねー

日本人に与えた影響とかはあまり詳しくはないのですが、直接
アトリエで武藤章さんが働いておられたと思いますよ。
確かSD選書でアアルト書いたのも彼かと。

日本でアアルトと同じことをやろうとしても気候風土の違いも
ありますしね。。。アアルトの作品、たとえば採光ひとつとっても
日照の角度の浅い北欧向けの設計だったりするので直喩的にアアルト
の影響の見られる日本人建築家は少ないのでは?
俺が答えられるのはこの程度です。他に何か知ってる方
いらっしゃったらぜひ!

24 :1:05/01/28 23:21:23 ID:???
>6=20さん
同感です。生活自体に余裕があるから、静かな毎日を過ごせるのかも・・
それと、単に街のサイズだけじゃなくって密度も関係してるかも。
東京から行ってヘルシンキに降り立つと、こちらの感覚で
「寂れた街だなー」って思ってしまいますよね。繁華街、どこ?って。
でも、慣れるとあのスカスカ感が居心地よくって。

余裕っていえば、アアルトの国民年金局(カンサネラケライトス)
アポなしで見学に行ったら、ちゃんと見学者を案内する専門の
職員さんがいてびっくりしました。
自国の文化を大切にしてるんですかねえ

25 ::05/01/29 15:58:53 ID:WIP3Tr+w
そうですね、ある程度広くて、人口はそこそこ、すなわちイイ感じの人口密度=良い街 という式は成り立つかも。

東京とヘルシンキを比較してしまうのが間違いなのかも知れません。
逆に言えば、日本はアジアの国であることを、再認識する必要があるのでしょう。
生まれたときから、欧米と物質的には同じ環境だったので、なんだか「日本はアジアの国」っていう感覚が、薄くなっているのかも。
それは、「他のアジアの国やその民族とは、俺ら日本人は違うんだぞ。」的な意味ではなく、バナキュラーな感覚の喪失と言えるものです。

建築は、生活の3大要素(衣食住)の一つであり、文化、風土に根ざし発展する物であれば、この感覚の喪失は、イタイかもしれません。

アアルトに、洋の東西を問わず、建築を志す者は勿論、それ以外の人々が惹かれるのは、この感覚を論理的に作品として、提示しているからだと思います。
ここで、重要なのは、建築の論理性だと思います。
感覚の提示だけなら他の方法(絵画、音楽、、、)もあるでしょうが、建築は、自然科学の要素が含まれるので、より明快に表現され得るのでしょう。
言い換えれば、そのように表現されなければ、歴史に残る建築にはならないって事かな?

なんか、チョット偉そうな言い回しになっちゃいましたね、ゴメン、気にしないで下さい。


26 :1:05/01/29 22:27:51 ID:???
えらそうどころか、その通りだと思います。
特にアアルトは、モダニズムに転向する直前にも
「中部フィンランドの風景の中の建築」という
論文(新聞記事だったかな?)の中で、土地に根ざした
建築を建てることの重要性を述べてます。
インターナショナルスタイル
(土地の固有性から建物を切り離そうとしてますよね?)
に向かって建築界全体が動いてるなかで
こう主張できるのってすごいな・・・

25の中で歴史に残る建築、と言っておられますけど、
確かに文化的に根も葉もない、浮き草のような建物は歴史に
残らないでしょうね。

あ、インターナショナルスタイルを悪く言っているのではなくて
国際建築も、出てきた当初は画期的な理念を持ってるという点で
歴史に残ってると思います。
ただ、それを模倣しただけの建物はちょっと、という話でした。

27 :名無し組:05/01/29 23:32:06 ID:???
巨匠の作を妄信的に崇めるのも学生時代はありかもな。

でもな、彼らが偉大なのはその時代と併せて考察すべきもので
作品単体をどうこういうのはマスターベーションにすぎないと思うぞ。

コルを見てみろ。糞みたいな懐古主義全盛の時代にあれをやったんだ。
その行為と情熱にこそ価値があって、尊敬すべきはその努力と向上心だ。

作品を観察して惚れ込むのも大いに結構。
でも物事は常に、別の視点でも観察できる訓練を積む必要がある。

28 ::05/01/29 23:50:41 ID:???
>27 さん

いい事言ってると思います!
色々とその辺は御意見あると思いますが、基本的にもっともだと。

せっかく良い事言っているのだから、少しソフトな言い回しにした方が良いと思いますよ。
ほら、書き方だけで判断されて、否定されたりするのって勿体ないじゃないですか。

と言うわけで、27さん、もっと意見聞かせて下さい!!
期待してます!



また、なんか偉そうでしたね、、、、スイマセン。

29 :1:05/01/30 00:01:28 ID:???
>27さん
確かにそうですね
もう「巨匠」って呼ばれる人たちの時代から1世紀近く経っているわけだし
現在の我々の目から見るには歴史的考察も必要なわけで。
ただ、そういった事柄を抜きにしても
多くのあの頃の建物が新鮮さを失わずにいるというのも
またすごいことです。

30 :名無し組:05/01/30 00:43:37 ID:???
>>22
安藤忠雄はヨーロッパ放浪時代に
アアルトの事務所を訪ねていて、
影響を受けているのはインタビュー等で何度か聞いたな
作風は違うけどな

31 :名無し組:05/01/30 01:58:40 ID:???
建築家とその作品を学ぶときは、
その建築家が何をしたかったのか
なぜそのような結論にたどり着いたのか
そしてその動機付けは何だったのか

この辺を知ろうとすると面白い。特に面白いのがコル。

結局コル以前とコル以後で世界の建築は塗り替えられたわけで、
それがどういう出来事であったのか、自分なりの解釈を見つけると楽しい。

食材に例えると「貝」だ。
今の学生さんとかは貝殻とか貝の大きさとかそんなものに目を奪われすぎているような気がする。
いや、今に限ったことではないか。
そのまま議論を経ずに社会に出て、それでも貝殻の話をしている。
食材としての貝は、その味が、そして調理法が大切なのに。

そんな感じ。


32 :1:05/01/30 02:43:23 ID:???
>31さん
そうですね、形態のみを論ずる学生たちの何と多いことか。
それはそれで大切なことかもしれないですけど
やっぱり、そこに至る理念、主張なんかも見ないと真の理解には
至らないのかも(って書くと宗教っぽくなるか)

コルビーはたくさん本を書いたりしてますし、とある時期までは
教条主義的に(もちろん悪く言っているわけじゃないですよ)
同じ形式に則って設計をしていたわけですよね。

アアルトの場合、自分で本を書くという作業をほとんどしていないから
そのへんの主義、主張なんかを探ったら面白いんじゃないかと。
途中までは雑誌や新聞に記事を書いたりしてましたけどね。
いったい何を考えて、パイミオのサナトリウムを
ぶっ建てたのやら?

33 ::05/01/30 16:57:50 ID:???
パイミオの話がでたので、、、

例のパイミオチェアーどうです?
ボクはスルスルと滑ってしまい、きちんと座れません。
普通にフィンランドのオジジは座ってたりするので、チョット?なのですが、、、 他のはOKなんですよね、なぜか。
フィンランド人は他の北欧諸国の人達より一回り小さい(と言っても日本人よりデカイけど)ので、家具は日本人でも平気だと思うのですがアレだけは、、、、

34 :1:05/01/30 23:44:50 ID:???
>33
パイミオチェア、6さんのように感じるのは
実はフィンランド人も一緒みたいですね。
アルテクのショールームで仲良くなったスタッフのおばあさんも
かたことの英語で「見た目はいいけどねえ」みたいなことを
言ってたし、ヨーラン・シルツもすわり心地は実はそれほど
よくない、みたいな事を『白い机』の中で言ってました。
それを差し引いても、やっぱりあの椅子は人をひきつけてやまない
造形的な魅力もあるわけで・・・

欲しいけど高いんですよねー。ひょっとして6さんはお持ち?
僕が所有できたのはフラワーベース2個、が限界でした。

35 :名無し組:05/01/31 01:22:36 ID:???
パイミオもスタルクも、デザインは素敵だけどあれは日常的に長時間座るもんじゃないでしょ。
短時間だけの滞在者向けに使うべきものだと思うが。

例えば長居されたくないショップとかな。

パイミオチェアの成り立ちから聞くとありえないと思うかも知れないが、
例えばその施設では長時間の日光浴についてどう考えていたかで変わってくる。
北欧人は日光に長時間晒して平気な肌を持っているとも考えにくいしな。

専門家足らんとするならば、目の前の事象に踊らされてはいかんぞな。



36 :名無し組:05/01/31 01:40:44 ID:???
ちなみにコルのLCシリーズは奥さんはだいっ嫌いだったそうな。
あのデザインは病院の待合いベンチにしか見えないという主張で。

デザインに目を奪われすぎて、一般の施主達と意識が乖離してしまってはいないかと
自問自答する謙虚な姿勢も大切だ。

37 ::05/01/31 05:55:00 ID:???
おはようございます。

家具の話は、やはり反応良いですね。


>1 さん
さすがにパイミオチェアは持ってませんが、実家のダイニングは(型番とか分からないけど)背面と座面が布で折々になってるやつです。
テーブルもよく家具屋でセットで展示されてるアレです。

自営なので税金対策と称して、時々家具を買いますが、家には置かず実家に送ってます。
うちは狭いのでアアルトで置いてるものは、例の丸座面のやつと、それに背もたれがついたやつ(多分どっかの図書館用にデザインされたもの?)ぐらいです。
両親曰く、「うちは博物館じゃないから、家具は普通に使うからな。キズや汚れは当然つくぞ。」って言われますが、別にそれはそれで良いんです。
実家は近所なので、時々帰って座ったり、撫でたりしてニヤニヤしてますね。
父のお気に入りはイームズの「ラウンジチェア+オットマン」、母のお気に入りはヤコブセンの「エッグ」だそうです。
36さんじゃないですが、コルビジェの「グランコンフォール」は人気がないです。どうも「くつろぐ」と言うより「会議」っぽい感じがするかららしいです。

38 :1:05/01/31 06:56:18 ID:???
>35さん
長居されたくない、には笑いました。有効な利用法ですね

そうそう、僕もコルビュジェのソファとかはどうかなって。
長いこと使われた物を見ると、構築的なパイプと
くたびれた座面とがどうにも均整とれてなくって。。。

実家が家具博物館と化しているのはうらやましい!
それに、乱暴に扱うのもいいかと思いますよ。
アアルトは例の丸座面の椅子、試作品を作ったときに
何度も床に投げつけて耐久性のテストしたみたいです。
それにしても、35さんと36さん(同じ人?)の言われていることは
非常に重要ですよね。。。想像力を失いたくはないものです。
あ、巨匠になればそんなものいらないのかな(笑)

39 ::05/01/31 07:34:09 ID:???

博物館って程ではないですが、実家の様々な家具が替え時になった時、それに合わせて買ってます。
両親が結婚した頃に買った家具が多いので、結構一気にガタがくるようです。
まだ両親が収入が少なかった時代に買ったものなので、安物ということもあり直さずに買い換えてます。
と言っても、先ほど書いたように基本的なものは私の好みのモノに換わったので、残ってるのはサイドボードくらいですね。
ベッドフレームはこの手のデザイナーズもののライナップに無いのでねぇ〜。


40 :名無し組:05/02/01 01:03:02 ID:???
家具にしろ洋服にしろ時計にしろ、
本当に満足を得るためにはオリジナルつかワンオフだろうと思うんだ。

過去に誰か名のある人物によって作られ
ある程度評価のある一流品に触れるのは凄く大事なことだとも思う。

しかし我々は作る側だ。
既にあるものに満足を見つけるよりも、既にあるものをさらに良くしていく事が大事だ。
過去の名品に満足してそれで良いのは消費者であって我々じゃない。

我々はセレクトショップとは違う。モノは作るもので買うもんじゃない。
できあいのブランド品が欲しいならそれなりの店で買ってくれ。
そう言える根性を持ったデザイナーでありたい。


41 ::05/02/01 04:52:14 ID:???
おはようございます。


>40 さん、志が高いですね。
やっぱり建築家とかデザイナーって呼ばれる人は、いくつになっても肩で風を切って生きていくタイプの人間なんでしょうね。

ボクはシンクタンク、コンサルタント、+ちょっとした基本設計っていう、ぬるい職種なのでそこまではできません。

洋服はあまり興味がありませんが、家具は過去レスの通り、時計はフランクミューラーとロレックスを愛用してますし、クルマはレンジローバー。
基本的に自分で気に入ったものではありますが、確かに只の消費者です。しかもどっかでちょっと流行ったものですね。

完璧に心を入れ替えるようにとは行きませんが、これからは少し「40さん」の言ったこと考えるようにしてみます。

42 :名無し組:05/02/02 10:35:12 ID:???
こんにちは。
雰囲気のよさそうなスレなので仲間に入れてください。
近代建築三大巨匠いわゆるミース、コル、ライトなんですが、
個人的にはアアルト、スカルパがはずせないです。
アアルトには所縁があるひとがまわりに多く、おそらく、
近代の建築家では一番好きですね。建築史は専門でないので、知識はないですけど。
学生、ベテラン、若手が混交するよいスレですね。ここ大事にしましょう。



43 ::05/02/02 13:48:28 ID:???

>42 さん

こんにちは、

いっぱい書いて下さい。ボク的には、参考になってます。
良い悪いは別にして、他人の考えていることを知るのって、興味深いです。

スカルパ先生も良いですよね。個人的にはバラガンも好きです。

ボクは若手?に分類されるのかな?(29歳です。)
でも27歳まで学生だったので、まだ学生気分ですが、、、
そういえば、ここに書き込んでいる人の年齢は謎ですね。
(1 さんは修士の院生さんのようですが、、、)

あと、皆さん「コルビジェ」のことを「コル」って呼ぶんですね。
ちょっとカワイイ感じがします。
たまに、特別講師で私大に教えに行ったりするのですが、
1、2年生相手なので、わざと建築家の名前をフルネームで言うようにしています。
「ミース」も「ルードウィッヒ・ミース・ファン・デル・ローエ」、
「ライト」も「フランク・ロイド・ライト」と、多少ウザイけれどそうしてます。

44 :42:05/02/02 14:04:29 ID:???
>>6さま
私32です。
29ではまだまだ若手ですよ。っていうか若手にも入らないくらい若いすぎです。
450でも「若手」といわれる世界ですからね。
「コルビジェ」は「シャルル・エドワール・ジャンヌーレ」って言ってみたら
学生は混乱するでしょうか?
29で私大の特別講師というのもスバラシイですね。


45 :42:05/02/02 14:22:59 ID:???
× 450
○ 4〜50

すんまそんどすた

46 :1:05/02/02 15:28:46 ID:???
書き込みさぼりがちでしたが、1です。どうも。
やっと修士論文書き終わりましたよー。
しばらく見ないうちに、ヨイ雰囲気でお話が進んでるみたいですね。
スレッド立ててよかったなあって思いました。
>6さん
僕も今年、27歳で院を卒業して社会に出ます。
大したこともないですけど、偶然の一致ですね。

47 :名無し組:05/02/02 16:58:54 ID:???
27というと後期課程ですか?

48 ::05/02/02 17:07:09 ID:???
>>44 = 42 さん

ははは、逆ですね。

偉い順?で言うと、
教授>助教授>(常勤)講師>非常勤講師>>特別講師
ですね。

雇う側としては、きっと
「常勤で雇うほどでもないし、先生が忙しい時のピンチヒッターにちょうどイイだろ」
って感じだと思いますね。


49 :42:05/02/02 17:22:11 ID:???
いやいやそれでも、少なくとも能力ない人間には頼めませんからね。
よいことだと思いますよ。キャリアにもなりますしね。
私は東京で修士課程を修了したあとフリーランスで活動後、
両親の面倒をみるために帰郷して、事務所開設して4年になります。
専門学校の非常勤なども経験しましたが、やはり大学の講師というと、
なかなかなれないもんですよ。

>>1さんはよい論文が出来ましたか?今年の発表ならもう何日もないのでは?

50 :1:05/02/02 18:10:11 ID:???
>47さん
残念ながら僕は後期(博士)じゃなくて前期(修士)なんですよ。紆余曲折を
経てこんな歳になってしまいました。
>42さん
論文は、おそらくたいしたことのない出来です。
学術的な資料としての価値は全くないでしょう。
自分がアアルト好きなもので、ファンサイトみたいな出来、ですね。
またフィンランド行きたいなあ・・・でも今はクソ寒いでしょうから
無理ですねー。

51 :42:05/02/03 16:47:44 ID:???
至言ですね。

あなたは近代派か伝統派かという質問をしばしば受ける。
しかし、芸術に大切なことは、人間性があるかどうかということだ。
Hendrik Hugo Alvar Aalto (1898-1976. Finland)

52 :1:05/02/03 22:29:04 ID:???
お、いいですねー
ちなみにそれっていつ頃の言葉でしょうか?非常に気になります。

彼自身、建築における芸術性を否定していた時期もあったんですよねー。
確か、CIAMに参加した前後のことで、マイヤーに影響されてのこと
だったと思います。それでもだいぶ迷ったみたいで結局グロピウスに
救われた、みたいな。グロピウスやモホリ=ナギなど、彼とバウハウスの
人脈とのかかわりはいろいろ掘り下げてみたいものです。何かそのへん
ご存知の方とかいますか?

53 :名無し組:05/02/03 23:07:27 ID:???
>>1

修論でそこまで掘り下げなかったのかい?

54 :1:05/02/03 23:30:43 ID:???
結局のところ、ヨーラン・シルツの本くらいしか資料がなかったもので。
アアルト自身の著書があればいいんですけどね。

ダカラヘタレロンブンダトイッタノニ・・・

バウハウス側からも本読めばあっという間にわかったりするんでしょうか?

55 :42:05/02/03 23:53:01 ID:???
アアルト自身は著作はない(と思った)けど、
現役で彼の意思を継いでいる建築家としては、ユハ・レイイビスカかな。

アアルトは今の日本の建築家の形骸を真摯に受けてこれからの建築を考察する
重要な姿勢を、今の日本に提示している感がある。私見だけど。
形骸やメディアを意識せず、人間性の奥底を突き詰めて、
その先のデザインを求めた求道の姿勢に今目を向けるべきなのかもしれないね。
少なくとも5年内外に、日本でもそういう動きがある。
おれが保障する。

56 ::05/02/07 06:43:18 ID:???
しばらく、レス止まってますね。
と言うわけで、保守書き込みです。

(スイマセン、ボクもちょっと忙しくて、、、、)

57 :1:05/02/07 10:43:22 ID:???
僕もすんまへん・・・
明日修論発表なのれす
パワポ苦手。

58 ::05/02/09 01:18:47 ID:???
>1
修論発表会どうでした?

59 :名無し組:05/02/09 10:20:30 ID:???
>>56>>6
1さんは徹夜続きとストレスで寝込んでんじゃないですか?
私も修論あけは胃炎になりましたからね。

60 :1:05/02/10 01:15:04 ID:???
ご心配どうもありがとうございます。
死んだように眠ってました。
修論は・・・
まあ、僕は建築史家じゃなくて建築ファンだったってことですね。

教授は満足させられませんでしたが、僕自身は気になっていたことが
いろいろ解決できたので「可」の評価です。
あ、でも卒業はできそうですのでご心配なく
私事はこのくらいにして引き続きアアルトについてお話しましょうかね。

61 :1:05/02/10 01:16:33 ID:???
で、気が付いたら自分の話だけでした・・・
6さんもお仕事お忙しいみたいですね。がんばってくださいね!



62 :名無し組:05/02/10 14:13:48 ID:???
修士課程は卒業じゃなくて修了だよ。
そこんとこ間違えないように。

で、以降、
【北欧の】アアルトについて、>>1さんが調べたことをみんなに教えてくれるスレ【巨匠】
ってのはどう?

63 :1:05/02/10 21:04:41 ID:???
うわ、それじゃあ独演会みたいになっちゃいますね
まあ、このスレ閑散としてるしそれもアリなのかな・・・

64 ::05/02/13 05:40:24 ID:???
おはよう御座います。

>1 さん
修論発表会お疲れ様でした。

論文の内容、聞きたいなぁ
是非、お願いします。
意外と自分の思考の整理にもなって良いと思いますよ。

自分の場合、自分で書いたくせに論文の内容をキチンと理解したのって、
発表会の後、先生達との懇談会でだもん(笑)。
「あー、ボクの論文ってこういう位置付けかぁ〜」ってね。

65 :名無し組:05/02/13 14:02:25 ID:???
馴れ合いスレか。

ここも終わりだな。

66 ::05/02/14 08:14:19 ID:???
>65
そうですね。では、頑張りましょう。


67 ::05/02/14 19:36:26 ID:???
皆さんはアアルトの作品集ってどんなモノ持ってますか?
基本は a+u の”例のヤツ”ですか?
洋書は写真が良いの多いですが、やっぱり解説文が英語以外だと、、、、

68 :名無し組:05/02/17 00:55:23 ID:???
アアルトは学んだ事ないけど、彼の発想は自分の設計スタイルとラップしてるので励みになる。
いつか、行きたいなあ・・フィンランド。

69 ::05/02/18 00:31:58 ID:???
>68

詳しくお願いします。
アアルトの発想とあなたの設計スタイルについて。

その辺りを書いてもらえると、このスレッドの為になると思いますので。

70 :名無し組:05/02/19 02:28:55 ID:cwSzD1eh
a+uで持ってるのは80年代に出てるアアルト特集です。
例のヤツってのは、住宅がたくさん載ってるアレかしら?
その私のもってるやつは、写真が最悪ですがそれなりに作品が網羅されてるのでフィンランドにいったときにも持っていきました。
あとはむこうで買い込んできたのが何冊か。
ていうか私もまだ勉強中の身分なので、いい本があったら教えてほしいです。

あとパイミオ不人気のようですが、私は好きなのです…。
形態的にはコルビュジエの影響が強くみえがちですが、細部にまで結核患者さんを気遣ったデザインで
形こそ違え、「人間的な」アアルトの強い意識が初期の頃から貫かれているなと思うのです。
床があんなにまっ黄色なのは、1年のほとんどが冬、太陽がほとんど出ない北欧で
少しでも病院内を明るくしたいという気持ちからです。
北欧の人々は短い夏にほんの少し陽がさすと、ここぞとばかりに外に出てきて日光浴をするのです。
例の、座ったとき角度が不思議なチェアも、患者さんが呼吸しやすい姿勢になるようにしてあるそうです。
実際見た目がかっこいいかどうかには触れませんが。
自分の意見を言うつもりが、どこかにかいてありそうなアアルトの説明みたいで
ここの人たちは承知のことばかりでしょうが…

71 :名無し組:05/02/19 06:56:58 ID:???
すいません。質問させて下さい。
アアルトのサイネトサロとムーアのシーランチ・コンドミニアムの
中庭を中心とした平面の構成が瓜二つだという話は本当なのでしょうか?

72 :名無し組:05/03/16 09:57:11 ID:???
久しぶりに来ましたが、、、

73 :名無し組:2005/04/23(土) 23:29:19 ID:???
保守しときます

74 :名無し組:2005/05/01(日) 14:30:01 ID:???
白い机

75 :名無し組:2005/06/12(日) 20:45:05 ID:7cIASnBQ
私もアアルトの研究していました!
資料がなくて苦労しました。
嬉しくなって書き込みしましたが、閑散としてますね。
私が好きなのは、マイレア邸です。

76 ::2005/06/13(月) 02:47:35 ID:???
>75
再び盛り上げましょう!

77 :名無し組:2005/07/02(土) 01:52:33 ID:gKzt0/V/
引っ越しを期にチェアNo.65を買おうかと考え中でほしゅ



78 :名無し組:2005/07/13(水) 23:33:24 ID:xMtN6OG4
アアルトのレンガに白で上塗りした仕上げ、あれは何塗ってるかご存知ですか?日本でやるには無理ありますか?

79 :名無し組:2005/07/18(月) 23:31:19 ID:/hm94Sq1
保守age

80 :名無し組:2005/07/30(土) 12:09:47 ID:2i5lSbwe
アアルトを研究している建築学科の方って少ないんですかね?
みなさんどんな観点から研究しているのか、興味があります。

私は、アアルトの後期作品はあまり好きでないです。

81 :名無し組:2005/08/01(月) 08:58:12 ID:???
建築をしっかりと勉強しはじめようと思う26歳ですが、混ぜていただいてもよろしいですか?

アアルトについては、ネットの検索で写真を見た程度なのですが
内側からは外部の光を利用して外側に意識を向かわせ
外側からは建物の白を通じて、北欧の白い空に溶け込むように上へと意識を向かわせるように感じました。

アアルトについてのこの本は読んだほうがいいなどあれば、教えて頂けるとうれしいです。

82 :名無し組:2005/08/04(木) 02:19:34 ID:AEZO2i2D
>>81

 マジメに答えると

 写真については夏に撮影したモノならば、冬の北欧に、冬なら夏に行ってみると、、、、

 本については古い建築系の雑誌に時々アアルトについてなかなか鋭い論評が載ってたりするので、
神保町でこまめにチェックしてみると良いですよ。(70年代前半のものに多かったりする)
 後は普通に大きな本屋さんの建築関連書籍コーナーで適当にどうぞ。それほどアアルトの本って
無いだろうから、全部読んでもたかが知れてる。

83 :81:2005/08/05(金) 03:38:57 ID:???
>>82
南洋堂で探してみます。
ありがとうございました。

84 :名無し組:2005/08/06(土) 11:08:51 ID:ZsqcxrS8
はじめてカキコします。

なんか2chにしてはこのスレ雰囲気いいですねw
直接、アアルトや建築に関係ないですが、
世界陸上、ヘルシンキですね。

85 :名無し組:2005/08/06(土) 18:28:48 ID:lHc5F5hj
ヘルシンキですねー。
アアルトの本って本当に少ないですよね。
81さん、アマゾンで洋書の検索もしてみてはいかかですか?
写真なら結構いいものもありますよ。


86 :81:2005/08/06(土) 22:33:23 ID:???
なかなか良いサイト見つけました。
ttp://hokuouzemi.exblog.jp/i0

87 :名無し組:2005/08/09(火) 03:18:28 ID:5j+wBv4x
この夏、フィンランドに行くので、アアルトの作品を色々見てまわりたいと思っています。
で、何とかマイレア邸見学の予約が取れそうなのですが、行かれた方おられますか?
ノールマックという町にあるようですが、ここには鉄道駅が無いみたいで、最寄の鉄道駅はポリというところのようです。
ポリからタクシーで行くのか、バスが使えるのか、着いてから聞いてもいいようにも思いますが、情報があれば聞かせていただきたいと思いました。

88 :名無し組:2005/08/09(火) 11:04:30 ID:???
38歳の建築士(ネットストーカー)が20歳の女子大生に個人情報暴露を依頼して祭りになっている模様


http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118666564
【れも告発】卑怯者DJ伊東からのメール【真実】

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1116822483
伊東繁孝?
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118666995
【DJ伊東】墓石屋=エタヒニン=台湾妻【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118665860
【DJ伊東】まともな血筋は墓石屋は営みません【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118666466
【DJ伊東】4流大学工学院について【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118667311
【DJ伊東】被差別部●=特殊●落=府中【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118666962
【DJ伊東】いい加減にしろよ、38歳のオヤヂ
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118667175
【DJ伊東】シアトルは今日も雨だった【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118667156
【熱烈請求】ファイアーマダム楊【臭い台湾】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118804357
【DJ伊東】個人情報暴露依頼メールは犯罪【DJ伊東】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118877326
【繁】個人情報暴露メール書くくせに、削除依頼【孝】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118667272
DJ伊東の中卒家族相談
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kaigai&vi=1118877585
【DJ伊東】まだ潜み削除依頼【DJ伊東】


89 :89:2005/08/20(土) 11:05:02 ID:hy/iQQk+
私もアアルト好きの一人になりそうです(^^)
本で見て「いいな」と感じ、もっと知りたくなりました。
このスレ参考にさせていただきたいと思います
これからアアルト見に行かれる方、うらやましいなぁ〜

90 :名無し組:2005/08/21(日) 18:55:24 ID:???
日本でいえば丹下健三+清家清+宮脇檀のいいとこだけ集めた建築家ですか?

91 :名無し組:2005/08/21(日) 19:41:31 ID:???
そのリストに吉田五十八、谷口吉郎、吉村順三、吉阪隆正も加えてくれや

92 :87:2005/08/22(月) 21:06:45 ID:aNat3ojy
見に行ってきました。
あんまり予備知識は無かったのですが、実際見ると、何となく村野藤吾の感覚に近い気がしました。

93 :名無し組:2005/08/24(水) 00:17:35 ID:???
そんだけ寄せ集めて一つの形にできれば立派なもんだな。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)