2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

変り種回路

1 :774ワット発電中さん:2005/08/06(土) 04:57:02 ID:wj8xBlWp
製作例の無い。あるいは世間にあまり知られていないような、変り種の回路を発表するスレです。
もちろん製作例でもオッケーですし、回路の組み合わせもありです。

架空の例:サイリスタを使ったデジタルアンプ


2 :774ワット発電中さん:2005/08/06(土) 05:10:27 ID:bI1JqAVQ
FETを使った定電流回路。

石塚のCRDばっかり...中身同じなのに....。

3 : ◆.Qn.2SC372 :2005/08/06(土) 07:01:21 ID:sv9GmYfh
普通なのかもしれないけど

FPGA で作ったデジタル FM 受信機

ttp://www.cqpub.co.jp/dwm/contest/2005/result.htm


4 :774ワット発電中さん:2005/08/06(土) 10:01:18 ID:fVjHq6uJ
>>2
中年以降には普通っぽく思えてしまうのです。
CRDなんて、最近の素子だし。
東芝のTRが袴はいてた頃には無かっただす。

5 :774ワット発電中さん:2005/08/06(土) 10:24:34 ID:fVjHq6uJ
>>3
いや、すごいとおもうっす。

6 :電脳師:2005/08/06(土) 12:24:16 ID:vwWIAdTO
SWを切ると壊れる回路ってのがいくつかあるらしい。
完成して動作確認してOFFして渡したら‥

原理 :
OFF後Cから逆流して素子が壊れる典型例。
トランスやコイルがOFFによる自己誘導で周囲の回路を壊す、この場合繋がってない別回路でも放電によって逝かされることも。
電圧低下による過電流により素子が焼ける。
通電されなくなると機械的に力が逆流して発電され過電圧で逝く。
OFFによってファンも止まり冷却されずに過熱の状態で放置され壊れる。


だからちゃんとOFF時の過渡状態はよく確認しなきゃだめだよ。
できればON OFFを何回も乱発するくらいしたほうがいいかも。

7 : ◆.Qn.2SC372 :2005/08/06(土) 13:00:56 ID:8tZLFmWP
そういやハードディスクは電源切った直後に電源入れなおすと壊れることがあるらしいね。


8 :774ワット発電中さん:2005/08/08(月) 03:13:48 ID:mGxvvhOs
>>4
最近っていつぐらいですか?
2SA12 や 2SB56 のころには無かった気がする。
2SC372 のころには 2SK30 で定電流作ってた、
でもモトローラの 1N5297 も結構古い気がする。

9 :774ワット発電中さん:2005/08/08(月) 10:36:28 ID:GkalKkm2
別人だが。
定電流回路は昔から電子回路のネタ本の定番でしょ。まずトンツー電信の時代から
カレントループに定電流回路は必須だったでしょ? 俺は算数がダメなのでマスターしてないが。
CRDは石塚電子がトラギ広告(求人)出す頃(25年程前か?)まで知らなかったよ。
実際に使われているのを見たのは15年位前で、ジャンクのニッカド電池パックだった。
殻割りしたらえらく簡単だし何のダイオードかなぁとふと考えてあ、これかと…。

10 :774ワット発電中さん:2005/08/08(月) 16:59:38 ID:mGxvvhOs
石塚はセカンドソースみたいなもんでしょ。
1980には 1N5297 等が製品に使われていたからそれ以前でしょう。

11 :9:2005/08/08(月) 17:51:31 ID:GkalKkm2
そうなんですか。検索してみたらWikipediaに載ってました。
内部的にはダイオードではないと…。実はちっとも知らないんですが。
歴史などは書かれていませんでしたが古くから有るんでしょうね。きっと。
"Current Regulated diode"
"Current Regulator diode"
"current limiting diode"
"Current Regulating diode"OR"Constant Current Diode"
の順でヒット数が多くなるようです。

12 :774ワット発電中さん:2005/08/11(木) 00:35:35 ID:wuXl0vh5
1N ナンバーの定電流ダイオードとして、こんなのを見つけた。
ttp://www.centralsemi.com/leadedpdf/1N5283-5314.pdf

個人的印象として、CRD は、それほどインピーダンスも高くなく、最低電圧も小さくなく、
電流の温度係数も立派とは言いにくい。
JFET を使えば電流・温度係数を設定できるし〜
カレントミラーを使ったほうがインピーダンスを高くできるし〜
CRD を部品として使ってしまうと、目的に応じて各パラメーターをいじれないのがツマンネ。

13 :774ワット発電中さん:2005/08/11(木) 00:53:52 ID:wuXl0vh5
ちなみに JFET を定電流素子として使う実例は、初期の NS のリニア IC 内部回路を
見て初めて知った。30年くらいか、それ以上以前の話。
「ピンチ抵抗」という用語もあったね。一種の電圧依存抵抗っていう扱いかな。

14 :774ワット発電中さん:2005/08/11(木) 04:25:43 ID:0hX3M0I4
>>12
>>8 でわざわざモトローラの 1N5297 って 1mA のが紹介されているのに
なぜにわざわざセカンドソースを「見つけた」って持ち出して来るのか?
JFET で電流と温度係数は独立には設定できませんよね。
CRD のメリットは2端子ってのと「発振しない」くらいじゃないでしょうか。


15 :774ワット発電中さん:2005/08/11(木) 04:52:59 ID:wuXl0vh5
>>14
> >8 でわざわざモトローラの 1N5297 って 1mA のが紹介されているのに
> なぜにわざわざセカンドソースを「見つけた」って持ち出して来るのか?

1. 1N5297 って、モトローラがオリジナルなのかどうか、私にはわからなかった。
2. 1N5297 は、ランク分けされた一連の製品のうちの一品種にすぎない。
特に 2. を言いたかったのです。

> JFET で電流と温度係数は独立には設定できませんよね。
Yes。 しかしながら電流を (ある範囲内で) で自由に設定できる、あるいは電流 - 温度係数
を最小にしたい、とかの選択ができるのがメリットです。

> CRD のメリットは2端子ってのと「発振しない」くらいじゃないでしょうか。
部品配置と実装技術のうまいヘタで、発振することもあるかもしれませんね。
2端子だから手軽、というのは認めます。最大の利点かな。

16 :15:2005/08/11(木) 05:00:20 ID:wuXl0vh5
最後の部分に追伸。2端子の CRD を発振させようとしているわけではなくて、
その他の、電流源として使われる様々な回路の発振の話ですョ。

17 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 02:34:38 ID:J2RQchZo
LB1405でA/Dコンバータ
どっかにあった気がする
実用性は・・・たぶんない

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)