2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夏本番】 雷と電子機器を語るスレ 【落雷注意】

1 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 03:00:15 ID:Fr8voS9H
避雷から耐雷素子まで何でも語って下され

2 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 03:11:17 ID:9o0l0hUa
二げtと

3 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 07:24:11 ID:xzWyL92M
とうとう建てましたか
雷だけに、あまり落ちないようにね

4 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 07:41:15 ID:RFvDGGnO
即死よけ・・・・支援
でも・・・・>>3にハゲドウ

5 :電脳師:2005/06/14(火) 09:16:13 ID:AmA+LJbu
次元転移装置は1.21GW必要と言われてていたが動作させる臨界に達するまでの持続時間は数ミリ秒でいいのだろうか?
雷って一瞬しか放たないが。

ちなみにその一瞬はhttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072096474/125みたいな形のエネルギーだから寺W級になる?
関連:
【緊急】1.21ジゴワットの電流が必要なんですが…
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072103381/←もうすぐ落ちるぞこのスレ

6 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 18:15:34 ID:Erxxc3uH
耐雷試験では8×20μS 電流20kA とかを使う
電圧は高い、高〜い
エネルギは計算したことない

7 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 20:57:17 ID:xzWyL92M
夕立もないうちから、もう落ちちゃってるよ。根性の無い雷だ
誰か、雷インパルス試験でもやって、根性見せろ


8 :774ワット発電中さん:2005/06/16(木) 17:22:47 ID:kSIEntXU
一説によると、平均的な雷の放電は 10^8 V、5*10^4 A だという。
ピーク電力なんと 5TW。これの数倍以上の雷もあるらしい。
持続時間は 50μs 程度とか。ほかのデータをお持ちの方、ぜひお教え下さい。

9 :774ワット発電中さん:2005/06/16(木) 23:55:01 ID:+bOlSIg1
漫画「鉄人28号」の出だしの部分に、某研究所で開発を進めていた鉄人28号がいよいよ動き始める描写がある
このとき、起動の電力を得る為に雷のエネルギを蓄積して、やっと鉄人28号は目を覚まし、動き始める
いったいロボットの起動というのはどのくらいのエネルギが必要なのだろうね

この漫画を読んだのはうっすらとした記憶では昭和27年ごろではないかと思ふ。
鉄人28号知らない人のほうが多いってか?

漫画ねたを強引に雷ねたにしてしまったかな? 続きをよろしこ


10 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 12:11:05 ID:vYFOHLty
そういえば、昔俺が設計した有線系通信機。夏になると
故障で帰ってきてたな。。。夏か来れば思い出す。

11 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 13:11:51 ID:TpBIQYfc
>>8 
50KAぐらいは普通だけど
電圧の標準ってあるのかな?

IとQが与えられて、雷放電時に、接地インピで
電圧が発生するでしょ。

※北陸の冬季雷は100〜600kAクラス
クラスT SPDであっても、それだけでは
まったく役に立たない。

12 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 13:37:30 ID:pbvDp1CH
AMラジオの送信所のアンテナなんて雷の直撃食らいそうな気がするんだけどあれは故障しないんでしょうかね。
落雷で一時的に停波することはよくあるけど大抵一分くらいで復旧しちゃうし…どうなってんだろ。

13 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 13:51:17 ID:6yt8xtVI
>11
試験電圧は7.5kVとか15kVとかでやる。結局は雷アレスタの根性試験になる
そのときに電流をどこまで流すか、 とりあえずAC100V機器では20kAまでの試験を実施している
実力では20kAでそこそこ壊れないことがわかっている、20kA超えると松下の標準ZNRでは対応できなくなるという現実もあるし

雷電流の考え方は機器によってちがうよね。 鉄塔なんかだともろにかかるけど、低圧機器は低圧線への逆フラッシュオーバで発生する雷サージが主体になりそう


14 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 17:18:00 ID:6yt8xtVI
>12
送信アンテナの場合は送信アンプとアンテナの間をコイルで直流的に絶縁できるから、雷インパルスが直接アンプ回路には侵入しない
そのため、落雷で送信所が破壊されるというのはあまり無い事なのだろう

むしろ風力発電のブレードに落ちると、雷公にそこいらじゅうがぼこぼこにされると聞く
ブレード〜発電機〜制御回路と密接に接続されているため、雷防護策がとりづらいらしいが



15 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 17:57:33 ID:4KejMsS1
>>14
>コイルで直流的に絶縁できるから、
あのう・・・・・・ry

16 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 18:17:44 ID:6yt8xtVI
コイルだって離隔距離が十分でないと平気で絶縁破壊されるぞ

17 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 20:50:47 ID:FFty8Aaq
グルグル巻くからレアショートを起こすんだよ。
出来るだけ直線的に配線すれば絶縁破壊しない。

18 :お祭り好きの電気や:2005/06/18(土) 21:53:16 ID:AoGSFXMw
 アマチュア無線用のアンテナでもそうだが、避雷対策を意識したアンテナの場合、
コイルにてアース(大地)と直流的に直結しているものも多い。結合回路(高周波トランスなど)にて
アイソレーションした上で避雷素子かましてあれば直撃はしないだろう。多分
AM局のアンテナはその点ちゃんと対策しているはず。

 風力発電機の落雷対策は言われてみれば難しそうだ。避雷針がつけられない。その上、雷さんにとっては
格好のターゲットだ。

19 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 23:38:27 ID:2GTy+voS
風力発電のブレードって確か電気的には接地してあったような気がする。
んで、ブレードからギアで増速して絶縁カップリングを経由して発電機に
繋がってたと思うが・・・?


20 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 00:08:41 ID:+IbMLkmq
ブレードを接地してもブレードから地べたに届くまでの数マイクロ秒の間にけたたましい電流が流れて、風車の接地点の電位が上昇し
連系している配電線とのあいだの電位差を接地電位が軽く乗り越えそこいらじゅうボコボコにしていくんだから

風車のブレードから各機器を経由して接地へ流れる電流と、その後の接地電位上昇による逆フラッシュオーバの両方をガードする必要があるから難しそうだ




21 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 02:09:46 ID:5+9C+Aty
風車のブレードを、あるいは風力発電装置を、いかにして壊すか、
というマニアックな雷さんが集まるスレ (板) はここですか?

22 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 19:22:13 ID:5KnQey2n
電子工作レベルだと、どのくらいの対策をしておけば良いのかな・・・
秋月の50円ZNRでも何もしないよりマシ?

23 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 21:20:32 ID:+IbMLkmq
ZNRの作動電圧を一桁間違えたことがある。
270V動作のつもりで使ったのが実は27Vだった。それもAC100V回路に入れた
スイッチを入れたとたん、   ZNRがはじけとんだ。
部屋の壁にはその時高熱になって壁にぶち当たったZNRの痕跡がはっきり残っている
飛ぶ方向が90度右だとまともに自分の顔面直撃  後で考えるとぞっとした

価格はともかく、電圧だけはきちんと確認してね。 雷より先に火事になったのではしゃれにならない

24 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 22:59:31 ID:w7MmFb09
>>13

試験電圧はそんな感じだったね。
>>8 が知りたいのは、自然のものだと思ったので。

ちなみに、弱電屋にとって、高電圧試験装置は怖くてなー・・・慣れないよ。

>>8 電界の積分値としての電位差は結構あるようだけど
あまり気にしてないと思う。怖いのは電荷量とピーク電流。
多重雷とか直流みたいな雷電流もあるみたいだから、一概に雷を論じる
のが難しいかも。

でも、最近の弱電機器って耐電流試験するのが主流なの? >>13
仕様書見ても1.2*50uSの耐電圧ばかりだし。
そもそも国内で8*20程度で電流かけられる試験装置って両手で
数えられるのでは?

25 :774ワット発電中さん:2005/06/20(月) 09:38:40 ID:wCllSKu8
>24
一般家電品では耐雷性能の基準そのものがあるのかないのか存じませんが、屋外に設置せざるを得ない機器、電話の中継機とか電力制御機器では雷対策はあって当然ですから、電流試験もきちんとやってるかもしれないですね
雷アレスタも20kA品が標準で売られていますから結構需要はありそうです


26 :774ワット発電中さん:2005/06/20(月) 15:08:14 ID:8Bjp+SjO
今日は北関東の山間部から東北南部に掛けてかなり雷雲・落雷が発生していますね


27 :774ワット発電中さん:2005/06/20(月) 20:55:14 ID:eW4WXQbJ
10年位前にエアコンと洗濯機が雷で壊れた。
どっちも同じメーカー…

28 :774ワット発電中さん:2005/06/20(月) 22:39:03 ID:hP2jNhBF
>>27
弱いメーカーってあるよね。

パソコンだとそ○○ー、無線機だとあ○○○

ヤフオクに、外見無傷、美品、要修理、って出てたら70%がそう。
数日前まで完動、修理費等一切不明 って書かれていたら
99% 雷撃品


29 :774ワット発電中さん:2005/06/20(月) 23:10:57 ID:wCllSKu8
あまり、個別の情報が特定できるような書き込みはお行儀が悪いので控えるが吉

実は、家電メーカとは異なるある団体が、任意に入手した家電製品の耐雷性能調査を実施したことはある。
この試験結果をどういう形で使用するのか、あるいは使用したのかまでは知らないが、
学会誌にでも公表されていれば、なにかの参考になるので、もしご存知の方がいたら教えてください


30 :774ワット発電中さん:2005/06/21(火) 08:02:06 ID:fqRltnju
雷害で家のパソコンが壊れる確率ってどのぐらいでしょうね?
うちのボロテレビはそろそろ壊れて欲しいんですが、パソコン類はまだ行って欲しくないもんで気になります。

31 :774ワット発電中さん:2005/06/21(火) 21:57:13 ID:fWNM95/X
マーフィーの法則を知らないようだな

32 :774ワット発電中さん:2005/06/21(火) 23:09:37 ID:mqHnRpvS
マーフィーの法則
・物事で悪くなるような要素があれば、それは必ず悪い方向に変化する。

これは単なるネタにしかならない自称法則だが、オリはその正しい解釈を知っている。
・物事が悪い方向に変化したら、それは元々悪くなる要素を持っていたということである。

一部の隙も無い、明解な法則であるが、残念な事にまったく面白みがない。

33 :774ワット発電中さん:2005/06/21(火) 23:40:18 ID:ZuMDeaqT
本日は落雷の無い平和な一日でした

マーフィーの法則を適用すると、「ボロテレビは無事だが、パソコンが破損するところが見えます」という感じかな?
庶務ニ風の演出が欲すいな

34 :774ワット発電中さん:2005/06/22(水) 16:28:42 ID:q2OX3ESW
アースって本体側はどの辺に付けるのが理想ですか?

35 :774ワット発電中さん:2005/06/22(水) 17:45:19 ID:hVLixmbC
AC100V回路の近くで、雷アレスタが実装しやすいところを選んでいる
アース線は最低でも5.5□〜8□は接続できるように大き目の端子台を用意する
絶縁試験のときはアレスタの接続が簡単に外せるような工夫をするのも良い


36 :774ワット発電中さん:2005/06/25(土) 14:32:07 ID:2Ch5Ilp0
日光あたりに落雷あり。今のところあまり大規模な雷雲ではないから里までは降りてこないかもね

37 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 20:50:58 ID:m3yPPGDP
本日は、群馬・長野の県境あたりに集中的に落雷あり。平野部には降りてこないかな?


38 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 01:07:49 ID:oux0iSc3
以下、雷ねたを他スレから無断で転載

********************************************

86 名前:774ワット発電中さん :2005/06/26(日) 15:28:43 ID:tj8gyo/0
>79
碍子の落雷で旗が出るやつな、あれは黒色火薬じゃなかったよ。具体名は伏せるけど。



87 名前:774ワット発電中さん :2005/06/26(日) 16:01:30 ID:L6sn2CV0
>86
高圧本線につけるものとか、接地線につけるものとかいろいろバリエーションがありそうだ
火薬を使用するタイプは経年劣化するから、そのうち廃棄されるかもね


88 名前:774ワット発電中さん :2005/06/26(日) 16:42:54 ID:mbOcd+zA
落雷で旗が出るなんて初めて知ったよ。
奇妙な物を作る香具師って、いるんだなぁ・・・


39 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 03:07:43 ID:ploLG23A
一昔前、黒電から100Vを使用した多機能電話機移行時に、
誘導雷による故障が続出したよね。
電話回線を受け取る部分が弱かったらしいが、今は改良されたのかな?

40 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 08:26:51 ID:5Mk4jS+s
>>39
それは仕方がないだろう。
電話線とAC100Vの二つが接続されている。
つまり、二箇所のアースが一個の機器につながれている。
誘導雷による電流ももちろんだが・・・
近くに雷が落ちれば、それぞれのアース電位が違ってくる。
当然、その電位差に応じた電流が流れる或は絶縁破壊を起こす。

確かに、今の機器の構造がどうなのかは興味があるな。

41 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 09:39:11 ID:oux0iSc3
電話と電灯が接続される機器の耐雷設計は悩ましいらしいね
耐雷素子の立場からは家全体を同電位にするため、電灯・電話を一点アースにしたいらしいけど、
ミカカは電灯と共通アースにするなんてとんでもない。というらしい
市販の防雷グッズの中には電話線と電灯線の間をアレスタで接続して、機器にかかる雷サージをアレスタでバイパスするというのがあった
機器内部の対策としては、電話・電灯間の絶縁耐圧をAC7000V一分間としたものがあったが、それでも雷公にやられたらしい、その後どうなったか知らない



42 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 22:22:52 ID:oux0iSc3
今日の雷は夕方6時半ごろ大宮あたりで発生してその後成田の方へ移動して行きました
既に東方海上に抜けています。山間部ばかりでなく、突然平地で発生する雷雲というのもあるんですね


43 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 22:29:48 ID:GKTujNrx
それで雷に打たれる事件は後を絶たない

44 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 23:05:53 ID:Yp11yX3M
>>39-41
これでやられましたよ。回線側はしっかりとサージ対策。
アナログポート(ISDN-TA)は内線専用機器と言う事で手抜き。
実はその機器もACで動いている訳で。ミカカの言うバイパス
アレスティングっていうのは、いわばババの押し付け合いと
言う意味だったんでつね。

45 :774ワット発電中さん:2005/06/28(火) 23:24:51 ID:oux0iSc3
>44
>ババの押し付け合い
なかなかうまい表現です
バイパスアレスティングというのは便利グッズとして売られているくらいだからそれなりの効果はあるのでしょうね




46 :774ワット発電中さん:2005/06/29(水) 16:07:48 ID:tIvqJhmH
近くに雷が落ちて家電製品が壊れる時ってアースを取ってある物ばかりだろ?
エアコンとか洗濯機とか電話とか。
雷が近づいたときだけアースをはずせば良いんでない?電話は無理だけど。

47 :774ワット発電中さん:2005/06/29(水) 17:41:43 ID:alDy9MIj
雷 テレビ でぐぐったら51000件ヒットした。結構テレビもやられているようだよ
特にケーブルテレビは電話と同じ理屈で電灯線とケーブルテレビのアース電位差があると壊れそうだ

48 :774ワット発電中さん:2005/06/29(水) 18:00:21 ID:CgT+9fd5
そっか、インターネット回線からも入るんだね。(光り除く)
まいったぁ。
毎回外すのもねぇ〜、
LANコネクタ部のラッチ部は弱い構造で直ぐに壊れる。
(ダレが採用決めたんだか)

49 :774ワット発電中さん:2005/06/29(水) 18:03:07 ID:QOGeuNX5
たしかにひどいね

50 :774ワット発電中さん:2005/06/29(水) 18:18:30 ID:tIvqJhmH
テレビもアンテナでアースしてるでしょ?

51 :774ワット発電中さん:2005/06/30(木) 12:40:26 ID:yrsd5+3P
アンテナのアースは保安接地ではないから、必ず大地につながっているというわけではなかっぺよ


52 :774ワット発電中さん:2005/06/30(木) 17:43:25 ID:NYQvsVNA
> テレビもアンテナでアースしてるでしょ?
意味わからん。不明。鶴ろうと思っても、それでは釣れないよ。

53 :774ワット発電中さん:2005/06/30(木) 17:47:19 ID:Xk7P0w8j
たぶん壊れたテレビのアンテナはアースにつながっていたと思われ

54 :774ワット発電中さん:2005/06/30(木) 21:43:36 ID:POwcvTDf
>>53
地中からのデムパを受信してたんでつね。

昔、高校の先生から聞いた話。田舎では家の直ぐ裏に
小高い山(丘)があったりして、アンテナをその斜面に、
そこからフィーダ線を家まで引き込んでいる例が良くある。
あるときそのアンテナに落雷した。フィーダ線を手に
持ったら異様にやわらかいし、何故か表面に無数の
小さい穴が空いていた。銅線が蒸発したらしい。

55 :774ワット発電中さん:2005/07/01(金) 13:06:16 ID:xeDNxKnO
今、小山あたりが落雷がひどいようですが、大丈夫ですか?


56 :774ワット発電中さん:2005/07/07(木) 14:12:02 ID:KbTUxGGh
午前中は新潟にいた雷雲が、徐々に群馬・栃木・埼玉の山間部に沸いてきましたね
本日の北関東は落雷注意でしょう
ttp://www.thunder.ne.jp/cgi-bin/main.cgi?area=1&type=4&zoom=2

57 :774ワット発電中さん:2005/07/07(木) 21:13:38 ID:VaaOOqgQ
リアルタイムで雷情報流してる人、得意になってるんだろうけど痛いね。
オモロイからずっと続けてちょ。(w

58 :774ワット発電中さん:2005/07/07(木) 22:59:15 ID:ToXPHDrc
雷の話題といってもあまり書き込みがないから、雷雲・落雷情報でよいのではないか
気象板というジャンルが別にあるのかな

59 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 08:40:07 ID:VsaP6+pu
誰も書かないスレなら建てるなよヴぉけ!

60 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 09:09:18 ID:8LbsalNC
落雷か、前神奈川県知事の妻と長女が死亡

7日午後7時5分ごろ、神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷4の桜小路公園で、女性2人が倒れているのを、散歩中の女性が見つけた。2人は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050707-00000415-yom-soci


61 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 17:01:50 ID:Pv3pVQqe
>>60
側撃を受けたんだろうな・・・・
雷が鳴っている時は木の下で雨宿りをしてはいけないというのは常識だと思っていたが・・・一般人は知らないのか。

62 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 21:16:08 ID:8LbsalNC
結局、野外で雷に遭遇したときの安全な避難方法ってのはどうなの?
木下は駄目、柴田も駄目、じゃなくて、 川原みたいな広いところも駄目なんでしょ
ゴルフ場だと金網の檻の中に逃げ込むらしいけど、どうすればいいんだろ

63 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 21:18:42 ID:OetukpFt
>>57
最後の一行除いて同意。
実況は↓で、相応しいスレがいくつもあるから、どうぞ。

天文・気象
http://science3.2ch.net/sky/

64 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 22:56:25 ID:n55wlcnH
>>62
車の中が一番安全ということになっている
目の前の車に落雷したのに平然と走っていったという目撃情報もあり(真偽のほどは知らん)

65 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 22:58:11 ID:lvYsMidF
導体の内部は安全

66 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 23:13:14 ID:8LbsalNC
そういえば、大電流試験のときは作業員全員が小屋の中、または車両の中に待避したことを確認した後にバンと放電させていたな
導体の中に居れば、人間の方がインピーダンスが高いから分流比の関係で電流が流れ難いという理屈なのかしらん


67 :お祭り好きの電気や  ◆gUNjnLD0UI :2005/07/08(金) 23:36:09 ID:d6u/YMF3
 実は「まんが日本昔話」の話にもあるのだが、立ち木を利用して避雷するときは、
幹や枝先より1.5メートル以上離れ、かつ、木のてっぺんを見上げ角45度以上
になる範囲でしゃがむ。 雨宿りもかねるなら建物の中や車の中に入るのが安全。
ただし、サンルーフを貫通すると言う実験結果もあるのでその点は気をつけたほ
うがいい。また、窓から離れて中央部にいたほうがいい。 軒下や雨宿り所のような場合は、
直撃時に柱から(場合によっては壁から)誘導雷を食らう恐れがある。離れて真中で
しゃがんでいた方が良い。

 車や建物の中は安全と言うのは、一種の(電気的)シールドと言える。


68 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 23:42:58 ID:bcQv9Wip
先月売りの日系サイエンスに雷の記事が出てたが
まだ基本的なメカニズムが良く分かってない部分があるんだな
雷なんてーのは単なる絶縁破壊と思ってたが、認識が甘杉だった
ようだ。

69 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 00:24:49 ID:6k3FgoYj
カミナリに打たれる確立は交通事故に会うより低いよね。
交通事故は年間3万件以上あるけどカミナリに打たれるのは
一生に一度未満の確率だろうし。
そもそも珍しいからニュースになるんだろうけど。


70 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 00:32:35 ID:mSDeUTkD
>69
ただし、自社の製品が雷に遭遇する確率は無視できないから困ってる
多い年は20台くらい雷害で壊れる
例えば、風力発電・雷でぐぐるとすさまじい数でヒットするよ

71 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 19:42:10 ID:mSDeUTkD
>68
日経サイエンス買って読んだ。 雷はフランクリンの研究で終わりかと思ったけど、まだ新しい発見はあるもんだね


72 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 21:08:35 ID:hGfSeK+/
http://www9.ence.kyushu-u.ac.jp/lightning/photo.htm

73 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 00:32:53 ID:tWcCnV0e
むしろ落雷のすさまじさって、ジュールだろ。

74 :774ワット発電中さん:2005/07/16(土) 23:41:12 ID:OxlJRp/2
バック・トゥ・ザ・フューチャー!

仕事が終わっているはずの未来へ行って
納品物を持って帰りたい

75 :774ワット発電中さん:2005/07/17(日) 15:37:02 ID:N5R2dY4H
>69 カミナリに打たれるのは 一生に一度未満の確率だろうし。

確かに直撃雷を受けた人には生きて二度目を受けるチャンスは殆ど無いだろうな。(笑)

以前は雷対策というのは、
ギャップアレスタ、酸化物(チタバリとか)系アレスタ、半導体系アレスタを外側から
階層的に使うんだと教わりましたが、最近はちがうんでしょうか?
上記三つは処理できるエネルギ量と応答スピードが三つでトレードオフの関係にあるので
建物の中から機器に向かって上記の順に囲んでいくと。

半導体系(ツェナダイオードの親分みたいな物)は数nsecで応答し最も速いが吸収できる
エネルギ量が最も小さいし、酸化物系はほどほどだが疲労する(吸収回数毎に性能劣化)、
さらに良くないことにショートモード故障しないので故障検出困難、
ギャップ系はエネルギは食えるんですが、放電させなければ機能しないので
最も遅いというわけです。



76 :774ワット発電中さん:2005/07/17(日) 18:55:35 ID:EvaeeIld
昨日は太平洋に落ちる電光を何本も見ることが出来た。雷マニアにはうれしい景色でした
今日も北関東のあちこちで雷公はあばれていますね。雷3日というから今日でお終いかな?

>75
雷対策でそのような階層化があるとは知りませんでした。言われてみればギャップ、ZNR、ダイオードと順番に保護協調を考えて設計してますね
ギャップは静電容量が小さいことから信号系に良く使います。
ギャップを電力系統に使うといったん流れ始めた電流が切れない場合がある(続流などという)ことから、ギャップに直列にZNRを挿入して続流遮断特性をもたせたりします


77 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 10:24:21 ID:blZCvms6
>73 ちょっと変えてみた

むしろ落雷のすさまじさって、シュールだろ。

ジュールよりシュールのほうが雰囲気がでると思うんだけど



78 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 14:39:53 ID:6CvIeKPR
そっかなぁ、見た目通りだし。

シュールって言うなら直撃受けても「肩こりがほぐれました」くらいの
すさまじさならシュールかもしれない。

79 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 19:38:30 ID:Mtta0YGm
うち200V駆動のエアコン入れているんだけど(コンセントの形状も独特)
これ専用のサージプロテクタがどこかからか売られていた気がした。

秋葉とか練り歩いても置いてる店無いよ。
開発元は売る気あるのか?

80 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 23:02:49 ID:eUn1D8Q7
雷サージ対策グッズはいろんな製品が売られているけど、どの程度効き目があるかご存知の方教えてください
正しく使用すれば効果はありそうなんですが、大地接地をとった場合と取らない場合の高価の違いを知りたいです


81 :774ワット発電中さん:2005/07/24(日) 23:14:25 ID:HnM+z/fm
今週のフライデーに「落雷回数と地震の発生が関連する」なんて記事があったから買って読んでいたら地震が来やがった
昔から、地震・雷・家事・おかん というから、何らかの関連はあるのかな
で、フライデーには今年は落雷が多い年だと書かれていたが、過去20年くらいの統計を示してくれないと今年の落雷回数が多いかどうかはわからんわね
それにしても地震の影響で帰宅が遅くなった方々、昨夜はお疲れ様でした。



82 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 12:43:14 ID:gGPNBB9B
>>81
待てよw
地震雷火事親父、だろ。

83 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 18:00:58 ID:UOGU+sJh
雷ガード NE-333
http://www.noatek.co.jp/products/kguard/kguard.htm

↑この商品取り扱ってるお店知りませんか?
 都内・神奈川で。

84 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 19:20:23 ID:4PtOEaOw
>82
「かじ」といれたら、「家事」と変換したので、そうかいまは親父よりおかんがこわい世の中だと思って、家事・おかんにしたんだが
正しくは、地震・雷・家事・親父であります

85 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 19:48:25 ID:4PtOEaOw
ごめん、又間違えた
地震・雷・火事・親父 です

>83の商品については製造元に直接問い合わせたほうが早いと思われます
100V系の耐雷グッズはあちこちで見かけるけど、200V用は見ないですね


86 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 22:13:02 ID:g8gDfYRb
>>80

一般家庭の雷対策において、大地接地は関係ないと思う。
むしろアレスタ・バイパスを使って、等電位化を図るのが
よいだろう。

つまり、複数の雷サージ経路がある機器を、一緒の電圧にしてしまえば
いいわけで、大地接地は単なる電位基準にしかならないし、むしろ
余計な雷サージ経路ができちまうので、ヘタにやらない方が無難。

複数の雷サージ経路ってぇのは、電源と通信線(例:MODEM)とか
アンテナと電源(例:TV)とか雷さんの出入り口が一つ以上あるってこと。

装置は、「雷電流が流れたら負けかなと思っている」つー、
雷電流NEET状態だから、

 電流を流さないことが重要 → 電流が流れるには、最低2つの経路が必要

なので口が一本であれば雷サージ対策上きわめてよろしい。

世の中の雷対策製品は、通信線と電源をアレスタで等電位化する→
内側から見て出入り口を一つにする・・・ものが多い。

なので、アースから浮かして使う分には問題ないと思う。

87 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 22:33:50 ID:4PtOEaOw
なるほど、下手なアースは怪我の元なわけでつね
洗濯機などが壊れるのは、なまじアースが繋がっていて、かつアレスタが入ってない状態だから電源と接地間の雷サージで絶縁破壊すると考えればよいのでしょうか


88 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 22:56:43 ID:UOGU+sJh
>>86
うちはADSLモデムの電源の方はサージ対策してあったんだけど
電話線の方はうっかりして未対策だったからそれにやられて先日死んだよ。
(電話機の方は奇跡的に助かったが)

後日電話回線用のサージプロテクタ買ってきて(98円!)取り付けたけど
電源と電話線のサージ対策が別々だと意味無いのかな?

89 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 23:14:55 ID:g8gDfYRb
>>87 洗濯機は知らん。・・・けど最近はマイコン制御だらけだからね、
十分にありうるとは思うけど。

 (ただし疑問)メーカもアースをつないで壊れやすいというのなら、すでにそれなりの対策
 してると思うので、そんなに壊れやすいモンじゃぁないとは思う。
 そもそも、単純な電力用SPD(バリスタなど)なら、@\100程度だしね。

>>88
状況は詳しく分からないが、電源とメタル通信線のを別々に
保護しているのなら、思ったほど効果は無いと思う。

(理由)
単純な線間の保護装置(SPD)は、ノーマル・モード・サージにはよく効く。
  -例えばだな。電源は交流2線で来るだろう(日本のTT接地系統の場合)
  その2本の線の間に高電圧がかかる雷サージの場合には
  それなりの効果があるつーこと。

でも、コモンモードには効かねーよ。
  -例えばだな、電源の2線に均一に高電圧がかかるとするだろう。
  でも、SPDは2本線の間の電位差にしか効果がないから
  それは防げない。2本の線がまるで1本の線のように振舞って
  雷サージがやってきた場合は、アレスタ・バイパス法で他に配線側に
  サージを逃がしてやるしかないだろう。

  まぁ、高耐圧トランスとかで絶縁してもいいけど、コストかさむしね・・・。
  無いだろう。

要は、別々の対策は、ノーマルモード対策になってるはずなので。
効果は半分。例えば、両者のプロテクタにアース端子が付いていて
お互いを接続すれば、それなりには効果が出る。
ただし、SPD同士の協調を取らないと厳しい場合も多いので、100%の効果発揮は厳しいでしょ。

90 :774ワット発電中さん:2005/07/25(月) 23:58:14 ID:CqsrawRI
>>89
>アレスタ・バイパス法で他に配線側にサージを逃がしてやる
もし隣の家がこの対策してたら隣の家に落ちた雷がバイパスしてうちに落ちるってことか

こりゃ、早いもの勝ちだ

91 :774ワット発電中さん:2005/07/30(土) 22:59:20 ID:CL+/Za0P
群馬の雷、凄まじい
これから埼玉に出張するようです。

92 :774ワット発電中さん:2005/07/31(日) 16:28:19 ID:4yQJ6ns2
<落雷>4人重軽傷、男性1人は心肺停止状態 千葉の海岸

 31日午後0時35分ごろ、千葉県白子町の中里海岸で、遊泳中の男性3人と女性1人が、連続して2度落ちた雷で、男性1人の心肺停止状態を含む重軽傷を負った

93 :774ワット発電中さん:2005/07/31(日) 16:53:49 ID:A3bNI8k2
SUBWAY OVERUN AT CENTER-MINAMI STATION.
http://orange.ap.teacup.com/center-minami/
 携帯中継局の影響
http://www.whale.to/b/tetra.html
 送電線鉄塔の影響
http://www.whale.to/a/electrical_h.html
  携帯中継局地図:英国(Sitefinder)
http://www.sitefinder.radio.gov.uk/
 Coghill Research Laboratories
http://www.cogreslab.co.uk/
 powerwatch
http://www.powerwatch.org.uk/
電磁波の健康への影響
http://www.powerwatch.org.uk/docs/emhealth.asp

94 :774ワット発電中さん:2005/08/03(水) 10:52:15 ID:UhdVWnZB
↓ テレビでは当時激しい雷雨で、雷が原因で炎上したらしい。といっていた
 飛行機が雷にやられた珍しい例になるのかな? 羽田では停電騒ぎがあったりして、飛行機に乗るのも考え物だね

>300人乗り仏旅客機炎上 全員脱出、24人軽傷

 【ニューヨーク2日共同】
カナダ・トロントのピアソン国際空港で2日午後4時(日本時間3日午前5時)すぎ、エールフランスのパリ発トロント行きエアバスA340(乗客乗員計309人)が着陸後、滑走路を約200メートルオーバーランして地面のくぼみに激突、炎上した。


95 :774ワット発電中さん:2005/08/19(金) 05:51:15 ID:HrNdBoVD
>>88
コモンモードのノイズと、ディファレンシャルモードのノイズ対策が別なのと全く同じ
電源と電話線それぞれにサージ対策しても、
電話線から電源に抜けるサージには無力。

96 :774ワット発電中さん:2005/08/19(金) 05:51:50 ID:HrNdBoVD
>>89がとっくに回答済みだった or..

97 :774ワット発電中さん:2005/08/20(土) 23:38:36 ID:JNg1DwgA
数日前、北の空が時折明るく光るので筑波山の向こう側で光ってるのかな?なんておもって落雷個所を確認したら福島県の雷であることがわかった
雷は随分遠く(100kmくらいある)でも見えるものなんだね


98 :774ワット発電中さん:2005/08/21(日) 18:52:28 ID:EGWn8zI7
おまえどこやねんw

99 :774ワット発電中さん:2005/08/21(日) 21:41:15 ID:mTUPNvqe
牛久のあたりかな

100 :774ワット発電中さん:2005/08/23(火) 20:56:39 ID:0aFqXyJ/
今日は珍しいことに雷雲が東京湾を横切っていったみたいだね


101 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 00:56:36 ID:2/hCHSLR
かのベンジャミン・フランクリンは雷雨の日に凧揚げをして
雷の正体が電気であることを確認したそうだが、
そうそう簡単に凧に落雷してくれるとは思えないのだがなぁ。
何十回も実験したのかな。

102 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 02:24:45 ID:mqq6rZdJ
>>101
いや、凧に落雷させる必要はない。(落雷させるのは言うまでもなく危険)
周りの電荷に応じて凧に静電誘導により電荷が集まる(凧及びたこ糸上で電荷の移動が起きる)。
検電器(放電させる)により、それを検知する、と。
なお、凧による実験はベンジャミン・フランクリン(アメリカ合衆国)の他にはド・ロマ(フランスのネラ町長)という人が有名。
参考文献:(昆虫記で有名な)ファーブル「科学物語」

103 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 05:23:19 ID:iR1dG5Sc
>>101
落雷したらとっくに死んでるってw

104 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 05:27:03 ID:iR1dG5Sc
>>102
ここの冒頭に書かれてるけど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573830/

フランクリンは論文で実験方法を書いていたけど、
実験自体はフランスの方が先だったらしい。

フランクリンもあとから追試で実際やったとも書いてある。


105 :774ワット発電中さん:2005/08/24(水) 14:44:25 ID:gLATXsIB
雷対策に木製バットを!

>落雷で高校生3人手当て 江戸川河川敷の野球場 [ 08月23日 18時19分 ]
> 共同通信

> 23日午後1時20分ごろ、東京都江戸川区北小岩の江戸川河川敷にある区営江戸川野球場で落雷があり、
試合に来ていた都立高2年の男子生徒(17)と私立高2年の男子生徒(17)、都立高1年の女子生徒(15)が頭や足にしびれを訴えるなどし、
病院で手当てを受けた。警視庁小岩署によると、3人の意識ははっきりしており命に別条ない。
> 調べでは、当時は8面あるグラウンドのうち4面を使い、東京都高等学校野球連盟軟式部主催の試合が行われていた。
> うち1面の二塁ベース後方に落雷。男子の1人は右翼を守り、もう1人は二塁塁審をしていた。
> 女子はマネジャーで隣の試合場のベンチにおり、落雷後に気分が悪くなったという。

> 都高野連軟式部の関係者は「晴れていたが遠くから雷の音が聞こえてきたので、金属バットを使わない措置を取ったばかりだった」と話している。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)