2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CMOS>>>>TTL

1 :774ワット発電中さん:04/03/23 01:04 ID:r9nwJbgw
定説ですw

2 :774ワット発電中さん:04/03/23 01:13 ID:lkBvU1j5
春ですね

3 :774ワット発電中さん:04/03/23 02:17 ID:ecj/eAfZ
…OTL

4 :774ワット発電中さん:04/03/23 04:25 ID:0WXtOUjh


5 :774ワット発電中さん:04/03/23 12:51 ID:jbx91ZrG
C-MOSってBIOSの設定だろ?板違い

6 :通りすがり@:04/03/23 13:02 ID:5y3n5shd
このスレ何なの? ICの歴史?

7 :774ワット発電中さん:04/03/23 13:51 ID:/yLN91nR
遅いTTLの方が適度に鈍って出力波形が綺麗

8 :774ワット発電中さん:04/03/23 14:58 ID:GQ631DNZ
>>5


9 :通りすがり@:04/03/23 15:02 ID:5y3n5shd
TTLの方が埃に強い ただし大飯ぐらい

10 :774ワット発電中さん:04/03/23 15:29 ID:woz1xmYK
春でつね…

11 :774ワット発電中さん:04/03/23 21:22 ID:1gwb6w1/
TTLはラッチアップが無い。

12 :774ワット発電中さん:04/03/23 22:03 ID:he2zV4hR
まあ、なんといっても>>5の香ばしさは天下一品でつね

13 :774ワット発電中さん:04/03/24 17:28 ID:gCBTyjcY
>>11

14 :774ワット発電中さん:04/03/24 18:11 ID:Om2OM5ci
パソに詳しい人にはおなじみだよね
C-MOSセットアップとか、結構難しいから
初心者に頼まれてよくやってあげたもんだよ

15 :774ワット発電中さん:04/03/24 18:16 ID:qxBM/EUM
煩わしい未使用ゲートのプルアップをしないですむんだよなぁ。

16 :774ワット発電中さん:04/03/24 22:54 ID:CZ8iLxr5
いまやTTLの使い道は無い

17 :20kV:04/03/24 23:51 ID:6lfdd2rH
BiCMOS>>>>>>>>>CMOS

18 :774ワット発電中さん:04/03/25 22:11 ID:uXn9XE7o
つーか
TTL と CMOS ってなに?

19 :774ワット発電中さん:04/03/25 22:25 ID:CNZiA70V
TTL: とらんじすた−とらんじすた ろじっく
CMOS: こんぷりめんたりー めたる−おきさいど せみこんだくた

20 :774ワット発電中さん:04/03/25 23:24 ID:klxK9neY
TTL:バイポーラトランジスタを使ったロジックIC
CMOS:MOS-FETを使ったロジックIC

21 :774ワット発電中さん:04/03/25 23:26 ID:Ghkpb7VC
トランジスタトランジスタロジックの名づけの親を知りたい

22 :774ワット発電中さん:04/03/25 23:36 ID:CNZiA70V
じゃ、だいおーど−とらんじすた ろじっく って知ってる?

23 :774ワット発電中さん:04/03/25 23:40 ID:uXn9XE7o
トラ義の2003/6の記事gさ


24 :774ワット発電中さん:04/03/25 23:40 ID:uXn9XE7o
http://www.cqpub.co.jp/toragi/trsample/2003/tr0306/0306toku.pdf

25 :774ワット発電中さん:04/03/26 00:25 ID:Dz/b5KLh
ECLってなんだっけ?

26 :通りすがり@:04/03/26 08:08 ID:RN/uf74g
>>21
RTL っていうのも有るよ

27 :774ワット発電中さん:04/03/26 09:27 ID:qHjm79uI
IILってのもあったよね。

28 :774ワット発電中さん:04/03/26 16:29 ID:SOORVZI4
LS以降はDTLだろ。

29 :774ワット発電中さん:04/03/26 20:50 ID:/FGFSSD6
>>26
RTLだけだとボケかましてるように見えるかもw
以前、実装が厳しい装置でどうしてもORゲート1chが必要になってディスクリートで
RTL組んだ事が有ったよ。 当時、同じチームの後輩が知らなかった > DTL

30 :774ワット発電中さん:04/03/27 03:59 ID:e63WJL/p
「わたくし32と申します。昔から幸せうすい石でございました」
「688です。30倒しました」

31 :774ワット発電中さん:04/03/27 07:13 ID:sdg2k/p2
>>30
688に倒されたハズなのに、藻前はなぜそこに居るのだぁ!

32(4回路2入力AND)は結構使うけどなぁ。むしろ、02(4回路2入力NOR)の方
が、使った記憶がないなぁ。

688好んで使う香具師はいたけど、漏れはピン数が少なくパ゚ッケージも小さい
30(1回路8入力NAND)の方が好きだ。H/Lの組み合わせでAND条件が必要な場合
138あたりを使うかな。

そうそう、ちなみに漏れは00だ。

32 :774ワット発電中さん:04/03/29 08:38 ID:mIBmCERn
>>31
漏れは4001NORだ。 NANDは秋田

33 :20kV:04/03/29 11:22 ID:+R78lfL3
4000遅すぎ

34 :774ワット発電中さん:04/03/29 13:52 ID:psD6ezCW
俺も32使いだったよ

35 :774ワット発電中さん:04/04/02 00:30 ID:8M+98h+4
孤高の86が好きだ…

36 :774ワット発電中さん:04/04/02 03:02 ID:MGxraLIE
日立のLS14は立ち上がり速度と立ち下がり速度に差が在り杉。

37 :774ワット発電中さん:04/04/02 16:03 ID:X0EIsWCv
HC中の人って以外と静電気に強いようだ…。
圧電素子で端子間にばちばちやっても10回以上やらないと死ななかった。

38 :774ワット発電中さん:04/04/02 21:29 ID:XOnC4vix
>>37
かわいそうなことするなよマクミラン…
情けってものは無いのかい…?

39 :774ワット発電中さん:04/04/02 23:56 ID:X0EIsWCv
>>38
廃棄された基板からはずしたものでやりました。
初心者に作らせたキットで失敗した奴。
ピンももう折れかけていたので再利用はほぼ無理だったと思います。
なので圧電素子ばちばちの他にライターで赤くなるまであぶってみたりもしました。
熱にも以外と強いようでした。
さすがに新品ではやる気しないっすw
型番なんだったっけなぁ。

40 :774ワット発電中さん:04/04/11 11:19 ID:WWMsTuDX
プルアップめんどくせ

41 :774ワット発電中さん:04/04/11 12:47 ID:KofETZiM
EMC対策にはTTL
平衡伝送にはECLかLVDS
電力・電圧ではCMOS


42 :774ワット発電中さん:04/04/13 12:04 ID:51Nn83Gx
いまどき電源電圧が5VなんてありえないからTTLなんか使えないだろ

43 :774ワット発電中さん:04/04/13 12:48 ID:8jxzi71X
あるよバカ

44 :774ワット発電中さん:04/04/13 15:31 ID:dPExPfRP
>>42 
TTLもCMOS4000シリーズもまだ健在だよ

45 :774ワット発電中さん:04/04/15 19:07 ID:uLxAPAS5
モスバーガー>>CMOS



・・・・ツマンネ

46 :sage:04/04/20 01:19 ID:SwcxG8Qs
TTL互換なCMOS「74HCT」これ最強。
3V→5V変換に便利。
TC74HCT7007相当のTSSOPなやつないかな?


47 :774ワット発電中さん:04/04/25 11:51 ID:456+IUXF
>>45


48 :774ワット発電中さん:04/04/25 20:51 ID:IvNabVfV
C-MOSのスイッチング時の消費電流を押さえる発明したら神だな。

49 :774ワット発電中さん:04/04/25 21:00 ID:WXEGrbG3
>>48 ゲート酸化膜や、ジャンクションの空亡層への充放電は
簡単には逃げられないとおもうが、貫通電流を防ぐ発明は
東芝がずっと前にI2CMOSというのでやってる。

2相クロックが要るのと、速度が遅かったので廃れたが、
今の技術で作ると結構面白いものが出来るんじゃないだろうか。

50 :774ワット発電中さん:04/04/26 21:02 ID:lObsW8hP
いまどきのCPUって、とてもCMOSとは思えないな。
消費電力100Wって。。。。

51 :774ワット発電中さん:04/04/26 22:23 ID:L9c3ruwS
HCとかACも5Vで使うべ

52 :774ワット発電中さん:04/04/29 15:05 ID:VXVqeRGW
>>50
その大電流をなんとかリサイクルできないかな?

53 :774ワット発電中さん:04/04/30 20:03 ID:4/kq7x/g
>>52 こたつの裏にマザーボードを貼る。(むろん既存の発熱体は除去)

今年の冬はコタパソで決まり!

54 :774ワット発電中さん:04/05/06 02:43 ID:3SuWQJJo
>>53
んじゃ、夏はどうすんだよ?

55 :774ワット発電中さん:04/05/09 07:15 ID:AJ70SEhu
>>50
俺の使っているハンダごてが18Wであることを考えると、
ガクガクブルブルですな。

56 :774ワット発電中さん:04/05/23 17:33 ID:NdWVBggy
(・∀・)ネニチリーン

57 :774ワット発電中さん:04/05/30 14:12 ID:uq32Qs7S
インテルはとうとうNetBurstアーキテクチャの開発をやめちゃうようだし。

58 :774ワット発電中さん:04/06/06 13:52 ID:Z1wxUx81
昔、臨時に7セグを点灯させなきゃならん時に、手持ちにオープンコレクターがなくて
「TTLだからまあいいか」って安易にバスドライバーに咥えさせたら、アチチ!
さすがにVcc下げましたけど、5Vかけても飽和するだけで壊れはしませんでした。
電流デバイスは頑丈ですね。

59 :774ワット発電中さん:04/06/30 16:27 ID:Nge5JgmG
フラットバンド電圧どうやって測定するかわかりますか?
教えてください。


60 :774ワット発電中さん:04/06/30 19:51 ID:IHKrnWNp
100Wも使ってやってるのがエロサイト巡りだったりすると
激しく空しい・・・


61 :774ワット発電中さん:04/06/30 20:18 ID:cANR0WY0
>>60
やめるきっかけが出来たね!

62 :774ワット発電中さん:04/07/12 22:44 ID:RtYzqI6C
sahe

63 :774ワット発電中さん:04/07/14 01:19 ID:ajPS8skx
東芝規格表の表紙に「C2MOS」って書いてある。

トレードマークらしいけど、どういう意味なんだろう・・・



64 :774ワット発電中さん:04/07/17 14:48 ID:xcTrTtrj
>>60
人間の定格消費電力も約100Wだよね。
オナーニする時の最大消費電力はどのくらいだろう?

65 :東芝の工作員代理:04/07/17 16:53 ID:IAHEpq4E
>>63
東芝では1973年にC^2Mos ICファミリーとしてC-Mos論理素子を発売しました。
C^2MosとはClocked C-mosの略で、C-Mosの1回路形式ではありますが、この方式
は東芝より1973年ISSCCにて発表され、C-Mosの順序回路には非常に有力な回路手段
となるため、その後の当社のMSI,LSIの主として順序回路に適用しているもので
あります。
ひたがって、東芝C-Mos IC.はClocked Gateを用いてない組み合わせも総称して
C^2Mosの商品名を用いております。
------------------------------------------------------------
分ったかな?
何、分らないって?
そりゃ書いてる漏れだって分らないのだから無理も無いなw

66 :774ワット発電中さん:04/07/17 18:44 ID:MOPpUysl
CMOSって何でTTLよりも静電気に弱いとでつか?TTLはへっちゃらだと聞いたが。
長時間の静電気を掛ければ壊れるが、それは静電気ではありえないとかなんとか。。。

67 :774ワット発電中さん:04/07/17 20:38 ID:vJq7Y/0O
>>66
入力インピーダンスが高いから

68 :774ワット発電中さん:04/07/17 22:54 ID:MOPpUysl
>>67
サンクス。

69 :774ワット発電中さん:04/07/22 22:33 ID:AwpZHwnc
>>66
TTLも高速タイプほど静電気に弱い。
C−MOSほどでないが。


70 :774ワット発電中さん:04/07/22 23:24 ID:Q2ZpWnWr
>>66

>CMOSって何でTTLよりも静電気に弱いとでつか?TTLはへっちゃらだと聞いたが。
>長時間の静電気を掛ければ壊れるが、それは静電気ではありえないとかなんとか。。。

日本語ちゃんとしてよ。
何が知りたいのか、わかりにくいぞ。

静電気は一瞬で高電圧が流れるのが問題なのであって、長い時間静電気を掛けるという言い方はおかしい!

初期のCMOSは本当に静電気やラッチアップに弱かったが、最近のCMOSは鍛えられて強くなった。
あるとき回路評価でCMOSの電源をつなぎ忘れた事があったが、信号線を電源にして動いてしまった。
もっとも信号線がすべてLOWになると電源も落ちるので出力はヘロヘロになってしまった。
中途半端に動くので原因を突き詰めるのに時間が掛かって怒られたっけ。




71 :774ワット発電中さん:04/07/22 23:32 ID:dW48Wzor
内部の静電気の電圧 - 内耳の空気圧
外部の静電気の電圧 - 大気圧
絶縁膜 - 鼓膜

で考えるとよくわかるだろ

72 :774ワット発電中さん:04/07/22 23:33 ID:iVDVFbl/
>>71
??

73 :774ワット発電中さん:04/07/23 00:10 ID:xZMw7ec+
>>66
CMOSとはいわないからMOSFETの構造ちゃんと頭に入ってるか?

74 :63:04/07/23 03:15 ID:i6aSz2fc
>>65
dd
文章が高度で理解できない・・・orz

75 :774ワット発電中さん:04/09/05 12:20 ID:L4lePvqV
 

76 :774ワット発電中さん:04/09/05 12:41 ID:ymGF530/
ゲートに高電圧がかかると何で壊れるんですか?

77 :774ワット発電中さん:04/09/05 21:57 ID:xqT+Q6NJ
ゲートが開きっぱなしになるから。

78 :774ワット発電中さん:04/09/19 11:38:16 ID:4RGGsDxb
複数形のゲイツとなりあぼーん

79 :774ワット発電中さん:04/09/20 05:44:47 ID:eu61uRJT
それはヤバい

80 :774ワット発電中さん:04/09/20 05:53:11 ID:+n1W94tk
CMOS>>>>TTL
CMOS>>TTL
CMOSTTL
CMOTL
OTL

81 :774ワット発電中さん:04/09/30 19:34:27 ID:qxIdGH5b
 

82 :774ワット発電中さん:04/09/30 22:23:16 ID:jfNDmHxD
>>76
ゲートとチャネルの間の酸化膜にも許容耐圧があるから。
許容耐圧を超えると膜が破壊されてリーク電流が増えてしまう。
ただし微細化によって膜圧は薄くなってきているから電圧も下がってきている。

ゲートに高電圧がかかる要素として外因としてはサージ、
製造起因としてはアンテナ効果がある。
前者は静電気を帯びたもの(人間など)がICに触れる事で起こりうる。
後者はプラズマエッチングの際、漂っている電荷を長いゲート配線が
拾い集めることで起こりうる。

電荷を逃がすには逆バイアスのダイオードをゲート配線に繋いでおく。
経験的に酸化膜の破壊電圧はダイオードのブレイクダウン電圧よりも大きいから
ゲート破壊を起こす前に電荷がダイオードを通じて基板に逃げる。

サージ対策の場合はIOに入っている高耐圧トランジスタがダイオードの
役目を果たし、
アンテナ対策の場合にはゲートのそばに小さなダイオードを繋ぐ。


こんなもんで宜しいでしょうか?

83 :82:04/10/01 01:09:08 ID:icqQRQ+G
>>82 誤り訂正

誤 「ただし微細化によって膜圧は薄くなってきているから電圧も下がってきている。 」
正 「ただし微細化によって膜厚は薄くなってきているから耐圧も下がってきている。 」


84 :774ワット発電中さん:04/10/10 02:20:03 ID:rTO4e2a+
CMOSの(?)レイアウト設計について書かれた専門書を知りませんか?
アルミ配線をここに、コンタクトをここに開けて・・・というような
ことが詳しく書かれている本を探しています。
5000円くらいでなんとか手にいれたいのですがなかなか見つからなくて・・。

85 :774ワット発電中さん:04/12/30 00:58:28 ID:AwFdmpOf
2384ce.JPG

86 :774ワット発電中さん:04/12/30 02:09:52 ID:WYyzQSae
>>83
パリティチェック

87 :774ワット発電中さん:05/01/03 17:09:34 ID:Zop1A8iD
http://www.necel.com/nesdis/image/C11892JJ2V1IF00.pdf
参考まで


88 :774ワット発電中さん:05/01/11 13:52:22 ID:WpsvoVQU
>>84
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0750671947/


89 :774ワット発電中さん:05/01/15 00:19:43 ID:cwr9DBH7
数年前に作った回路をFPGAで作り直そうかと考えています。

約10kHzの信号パルス⇒74HC390⇒74HC138⇒RSFF
という回路構成をALTERAのFPGAで作り直したとき、138のデコードスパイクでFFが誤動作するかどうかちょっと心配です
どなたか、経験あったら教えてください
無問題だよとか、138のゲートが余っていたら同期パルス突っ込んだほうが安心だとかありませんか



90 :774ワット発電中さん:05/01/15 11:17:09 ID:4NDJWoRj
>>89
HC138出力とRS-F/Fの間にD-F/F(HC74相当)を入れて、HC390の入力クロックで
サンプリングしてやれば、スパイクは取り除けると思うが、74HC390+74HC138
部分を最適化して、同期回路で作り直した方がいいんでわ?

91 :774ワット発電中さん:05/01/15 23:52:35 ID:cwr9DBH7
>>90
遅レスども。 なんだか上の方が荒れててこちらを見るのが遅くなってしまった。
確かに同期回路に組み直すほうが安心ですね。
ディスクリートICで組む場合には万が一デコードスパイクが出てもコンデンサいれてやれば誤魔化せるけど
FPGAで組んでしまうとコンデンサ入れるわけに行かないものですから、ちょっと質問させてもらいました


92 :90:05/01/16 00:20:17 ID:z6DEaSVQ
ディスクリートで組む場合でも、出力にリップルが出ないよう考慮するのは
基本でつよ。コンデンサによる対処療法だと、量産ラインに乗せた時に間違い
なくトラぶるでつよ。

昔の設計ではリングカウンタでも、D型F/F(374相当)のレーシングを嫌って、
わざわざ多数のDラッチ(373相当)を並べて、偶数個目と奇数個目で位相が
180°違うクロックにデッドタイムを設けた上でドライブっするってなことを
してました。

93 :774ワット発電中さん:05/01/16 00:45:29 ID:882cNdsz
今の74HC390⇒74HC138 の組み合わせではスパイク出てないんだけど、
昔 7493+7442 の組み合わせでスパイクでトラぶったことがあって、当時を思い出して気にしてるんです


94 :774ワット発電中さん:05/01/16 20:10:34 ID:li+rzfvb
それジグとか趣味じゃなくて製品に使うの?
だとしたら非常に恐ろしい。
回路図設計とかしたこと無いから状況がよく分からんけど。


95 :774ワット発電中さん:05/01/16 23:49:46 ID:882cNdsz
試験装置の更新と新人教育をかねた社内用の装置です。 新人君のFPGA研修です
製品だともう少しは考えるかな? 直接RSFFをセットリセットはやりたくないですね


96 :774ワット発電中さん:05/01/17 01:41:11 ID:83p0myXi
RSFFってラッチかぁ。。。

FPGAってすごいんだなと正直思った。

97 :774ワット発電中さん:05/01/20 00:24:42 ID:SPkq+N69
>93 その後
昨日,実機で74HC390⇒74HC138 の接続を試したところデコードスパイクは確認されませんでした
一応考えているんでしょうね


98 :774ワット発電中さん:05/01/20 05:32:55 ID:LUp3mfl6
そんな偶然動いてる装置恐ろしくて使えないなぁ...

99 :774ワット発電中さん:05/01/20 20:33:54 ID:P9aJY+Nb
>>97
どうやって確認したのか判りませんが、74HC390の内部構造は非同期カウンタ
なので、出力(Q0〜Q3)を、3 to 8デコーダ(74HC138)のデコード入力(A〜C)に
接続した場合、Q出力が変化する前後タイミングに同期してイネーブル入力
(G1/G2a/G2b等)を制御してデッドタイムを設けない限り、入力/出力の組み
合わせはどうであれ、100%グリッジは発生します。

理由は、非同期カウンタの場合、クロック入力から遠い出力ほど、前段F/F
の遅延時間が蓄積されていくため、同期カウンタに比べてQn出力の変化する
タイミングのバラツキが大きいからです。

帯域の狭いアナログオシロや、グリッジ検出機能のない、低価格デジタル
オシロの場合、サンプリング周波数が低いと、画面上での出力波形は綺麗に
なってしまうと思います。

遅延掃引のあるアナログオシロで最低100MHz、できれば250MHz以上の帯域
がないと、観測できないかもしれません。測定時に接続するプローブの入力
容量(7pF〜15pF程度)の影響も考慮する必要があります。

100 :774ワット発電中さん:05/01/21 00:35:55 ID:zWhJCAv/
>99 確認は当初予定通りの動きであったから良しとした
かなりいい加減だが、FPGAの中の破棄はお城で見ることができん
その昔、7493と7442の組み合わせで後ろにRSFFをつないだとき予期せぬ動作をしたのでいろいろ調べたところでコードスパイクの存在を確認した
そのときは松下の100Mのアナログお城ではっきり見えた
その後デコードスパイク対策のために7442Aに改良したんじゃなかったかな?
記憶違いかも知らんが
デジタル回路は一通り動いたが、今度はアナログ信号がコネクタの接触不良でときどき誤動作する
5年も前の検査冶具なんか手を出しちゃいかんな



101 :774ワット発電中さん:05/01/21 00:37:19 ID:zWhJCAv/
↑訂正です
かなりいい加減だが、FPGAの中の破棄はお城で見ることができん
⇒かなりいい加減だが、FPGAの中の波形はお城で見ることができん

102 :774ワット発電中さん:05/01/22 00:02:58 ID:LUVG8RRz
>100 7493と7442の組み合わせでトラブったときはまだLSTTL、CMOSは無かったし、標準TTLは74121が一番数字が大きい、そんな時代の話です
>99さんのおっしゃるように制御ゲートにストローブ入れるというのは74138がまだ無かったので、簡単にはできない時代では在った
年齢がばれるな


103 :774ワット発電中さん:05/01/22 06:52:56 ID:gXOvTxLF
5年前の設計でそれって。
15年前だって普通にPLD使ってたのに。
新人教育でそれってなんかやだなぁ。少なくとも発注したくないなぁ...

104 :99:05/01/22 09:30:32 ID:LMTCe1b+
>>102
『LS-TTL、CMOS(4000シリーズ?)が無い時代』って、いつ頃?

1970年代の前期?漏れが学生だった頃には、もう両方ともあったし、LS-TTL
は8bitパソコンなど製品にも多数使われていた。80年代中期以降には、TTL
の派生品種も増え、HS-CMOS(74HCシリーズ)も普通に入手できた。

デコード出力のグリッジは、入力される信号の変化に時間差があることが主な
原因(その他、デコーダ内部で論理入力の組み合わせによって通過するロジック
回路の遅延時間が異なることも原因)なので、デコーダ側の回路構成だけでは
どうあがいても回避できません。

型番に「A」が付くロジックは74シリーズだけでも多数あるけど、多くは電気
的特性の改良によるものだと思います。

105 :774ワット発電中さん:05/01/22 14:19:31 ID:LUVG8RRz
>>104
>『LS-TTL、CMOS(4000シリーズ?)が無い時代』って、いつ頃?
〜1974 頃


106 :774ワット発電中さん:05/01/23 22:51:58 ID:zy9QQK7U
>>105
7400 800円とか

107 :774ワット発電中さん:05/01/23 23:06:33 ID:fRLntx0L
学生のバイトが150円/時のころ、7400が200円だった。
当時はTIではなくSPRAGUEとかいうメーカ製と三菱モレクトロンが一部あった
その後、日本TIができてからは100円を切ったと思う


108 :774ワット発電中さん:05/02/09 00:19:56 ID:RqHledNJ
>>107
今の相場になおしたら1000円くらいか。高い!

109 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 12:48:27 ID:SduELRUN
CMOSのシュミットトリガって、解放にしておいても出力電圧が中途半端になることないんでしょ?ってことは消費電流増えたりしないのかな?
等価回路ってどうなってるんだろう?

110 :774ワット発電中さん:2005/04/14(木) 03:05:21 ID:4peVeWRz
>>109
http://www.ics.ee.nctu.edu.tw/~mdker/International%20Conference%20Papers/0200573.pdf

開放はノイズでL/Hがばたつく可能性があるからやめたほうがいいだろう。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)